机に置かれた結婚指輪

ツインソウルが既婚者だった場合、出会いを恨んでしまうほど悩むこともあるでしょう。

しかし、既婚のツインソウルと出会うのには、大切な意味があります。

ツインソウルと出会えたのに、どちらか、もしくは両者が既婚者で落ち込んでいるあなたへ。

今後どうするのがベストなのか解説していくので、一緒に考えてみましょう。

また、相手に離婚して欲しいときに効果的なセリフや、既婚者同士で出会ってしまった人の将来に対する考え方など、さらに詳しい付き合い方もご紹介。

今後のツインソウルとの関係に、ぜひ活かしてくださいね。

ツインソウルが既婚者として出会う時の意味

既婚者という立場で運命の相手と出会うことに学びがある

ペアの結婚指輪

既婚者との恋愛は、普通の恋愛でも難しいものです。

相手を好きになる時点で、いけないことだと感情を抑えなくてはいけません。

会えるようになっても、罪悪感を抱えて続けなくてはいけませんし、隠れるように関係を続けることになります。

また、愛し合っているのに強い孤独を感じるのも、既婚者との恋愛ならではの感情です。

既婚者側も、運命を受け入れようとすると、これまで一緒に過ごしてきた家族を手放さなくてはいけなくなります。

パートナーへの愛情がなくなっていても、子どもや両親のことを考えると前に進めなくなってしまうこともあるでしょう。

こうした感情は、ツインソウルと出会うほど精神性が高い人にとって、大きな苦しみになります。

また魂が成熟していなければ、周囲の人を傷つけることにそれほど痛みを感じず、自分たちのことばかり考えていられます。

しかし、魂が成長していると非道徳的なことを簡単にできません。

この関係が苦しすぎて、相手に出会ったことを恨んでしまうこともあるでしょう。

ただ、こうした苦しみが魂を成長させることもあります。

ツインソウルにとって、結ばれる前の試練である可能性もあります。

思うように運命の人と結ばれないことで魂を成長させる

悲しむ女性

普通の恋愛では、お互いが好きなら付き合い、嫌なら別れるというのが簡単にできます。

しかし、結婚しているとなると、そう簡単に付いたり離れたりできません。

出会った2人がどんなに愛して合っていても、どちらかが結婚していれば思うような恋愛はできません。

思うように動けないというのは、肉体を持っている現実世界ではとても苦しいものです。

普通の恋愛でも、思うように行動できない恋愛は苦しいのですから、相手がツインソウルとなると苦しさは何倍にもなるでしょう。

ツインソウルは、相手に出会ってしまうと急激に惹かれてしまい、頭の中から相手のことが離れなくなってしまいます。

何をしていても、相手のことが浮かんでしまうので、ツインソウルを忘れようとしても不可能です。

そんな状態なのに、相手に愛情を伝えることも会うこともできないというのは、想像以上に苦しいものです。

ただ、魂レベルでは、いずれ一緒になることを見越していて、今は魂を磨く時期と考えている可能性があります。

思い通りに動けないからこと、相手の存在の尊さを知り、相手の幸せを願えるようになるものです。

孤独感や寂しさなどの障害をひとりで乗り越える

孤独な女性

パートナーがいてもいなくても、心から愛している人と結ばれない状況では、心が孤独感を抱えるようになります。

本当に一緒にいたい人と居られないという苦しさは、喉が渇いているのに塩水を飲まされているようなものでしょう。

何をしていても、心が乾き本当の笑顔になれません。

こうした孤独感も、どちらかもしくは両方が既婚者の場合、相手に癒してもらうことも難しいものです。

ツインソウルが既婚者だった場合や、自分が結婚した後にツインソウルに出会った場合は、1人でこうしたツラい感情と向き合わなくてはいけなくなります。

ただし、孤独や寂しさに耐え、自分で乗り越え人生を潤いで満たすということは、魂を大きく成長させます。

魂が成長し、ステージが上がった先には、2人を取り巻く環境に変化が起きる可能性は十分あります。

そのツラさから逃げてしまうと、ツインソウルと罪悪感なく結ばれることは難しくなるでしょう。

ツインソウルと結ばれるには時期尚早の可能性もある

砂に埋もれた時計

ツインソウルと出会う人は、精神性がある程度高くなり、試練を乗り越えられるだけの魂の成長が必要です。

ツインソウルが統合した先には、社会貢献や周囲の人たちのサポートという使命が待っています。

魂が幼いままでは、こうした重い使命は果たせません。

ですから、ツインソウルと出会っても、魂が成長していなければ結ばれないような流れになります。

そのひとつの例が、既婚者としてツインソウルに出会うということや、出会ったツインソウルが既婚者ということです。

どうしても結ばれない状況であれば、早めに時期尚早であることに気づき、お互いが自分の成長に尽力するのがベストです。

そうすることで、無理をしたり周囲の人たちを傷つけたりすることなく、2人が結ばれる環境が整っていきます。

恋愛以外のことに目を向けて自分の使命を見つける時期

思いに耽る女性

運命の相手が既婚者の場合や、自分が結婚している状態で運命の人に出会った場合は、一旦お互いのすべきことに集中する方がいいでしょう。

どうしても先に進めない恋愛になるということは、恋愛以外の場所でやり残していることがあるという可能性も高いのです。

家族との問題、友達との関係、仕事への向き合い方など、疎かになっていることがないか考え、それを改善することが必要な時期なのかもしれません。

ツインソウルと統合するには、お互いの自立が必要です。

また、相手に無償の愛を注げる自分になっておかなくてはいけません。

それなのに、家族に愛情を注げないようでは、恋愛を進めようとしても上手くいくはずがありません。

普通の恋愛なら、家族や友達は関係ありません。

2人が良ければ恋愛は進めていけるでしょう。

しかし、魂の成長や統合後の使命達成が目的のツインソウルは、恋愛だけを楽しむことはできません。

周囲の人たちを愛し、自分を愛し、心が満たされた状態でなくては、ツインソウルに無償の愛など注げません。

恋愛が進められない状況であれば、一旦恋愛を忘れて、それぞれが自分を愛で満たすことに集中してみるのもいいでしょう。

結ばれない状態で無償の愛を学び自分の使命をまっとうする

プレゼントを渡す女性

どうしても結ばれないツインソウルは、それぞれが相手への愛情に苦しみながら、結ばれないことを受け入れ相手の幸せを願うようになります。

これこそが「無償の愛」です。

相手に何も望まず、ただ愛を与えることができるようになると、ツインソウルと現実世界で結ばれないことは大きな苦しみではなくなります。

また、ツインソウルと結ばれなくても、他の人と結ばれることの方が魂の成長に必要なケースもあります。

ツインソウルは、複数人いると言われているので、他のツインソウルと出会う魂の計画があるのかもしれません。

目の前にいるツインソウルと結ばれることだけが、2人にとってベストではないので、どうしても結ばれなければ、それを受け入れてそれぞれの人生を充実させることも必要です。

これまで当たり前だと思っていた価値観を変えるタイミング

山登りをする女性

人の価値観は、元々の性格や両親の考え方などに加えて、これまでの経験などで構築されていきます。

こうした価値観や常識は、ツインソウルと出会うことで覆されることがよくあります。

物質世界で得た価値観というのは、高次元ではなんの意味もありません。

高次元には、偏った価値観や常識というものは存在しません。

また、ツインソウルが統合を果たした後は、周囲の人に愛や光を与える役割を担っています。

その時に、偏った価値観を持っていると、周囲の人たちを受け入れることも、周囲の人たちから受け入れられることもできなくなります。

こうした理由から、ツインソウルと出会うと今まで正しいと思っていた価値観や常識が壊されるような出来事が起きるのです。

既婚者のツインソウルと出会うまでは「不倫は悪」と思っていた人も多いでしょう。

結婚して「不倫なんて自分は絶対にしない」と思っていた人もいるでしょう。

しかし、ツインソウルとの出会いで、その考え方は崩れ去ったはずです。

このような出来事が、ツインソウルとの関係では何度も起きていき、今まで持っていた価値観が変化していくのです。

相手が既婚者だったり、自分が結婚していたりするのは、価値観の書き換えに必要だったとも考えられます。

既婚者のパートナーもツインソウルに出会うきっかけになる

マグカップを握る男女

結婚生活や恋愛は、お互いの学びが終わると離れるようになっています。

どちらかに愛情が残っていても、魂は目の前の相手との学びがなくなれば、新たな学びの場所に行くようにできています。

逆に、何度も別れや復縁を繰り返すカップルがいます。

このケースでは、お互いが一緒に居てはいけないとおもいながらも、まだ学びが終わっていないから離れられないのです。

高次元では、片方の一方的な理由で縁が切れることはありません。

既婚ツインソウルがパートナーと離れようとおもい始めた場合、パートナーも新しいステージへの旅立ちである可能性が高いのです。

ツラい離婚を経験した後に、運命の人に出会ったという体験談を耳にしたことはありませんか?

これは、ステージが変わってツインソウルと出会えた人の体験談でしょう。

既婚ツインソウルが離婚することになれば、罪悪感を持つかもしれません。

しかし、それは必ずしもパートナーに悪いことばかりではないということです。

一時的に傷つけることがあっても、それでパートナーは魂を成長させ運命の人に出会うことがあります。

ツインソウルが既婚者?結ばれることが難しいと感じる出会った時の関係性のパターン

自分も既婚者で結ばれるにはお互い離婚しなくてはいけない

離婚をする夫婦

ツインソウルが2人とも既婚者だった場合は、結ばれるのがかなり難しくなります。

これは、普通の恋愛でも同じです。

2人とも家庭を持っている状態では、片方が離婚できても片方がスムーズに離婚できないことも考えられます。

子どもがいれば、さらに問題は複雑になっていくでしょう。

子どものことを考えて離婚に踏み切れない人は多いので、お互いが手放しで離婚できない状況では、すぐに結ばれるのは難しくなります。

また、無理に離婚すれば、周囲の人たちを傷つけ重いカルマを背負うことになりかねません。

このように、いわゆるダブル不倫の状態で出会ってしまったツインソウルは、すぐに答えを出すのは諦めて、じっくりと時期を待つのが賢明です。

ツインソウルが結ばれる運命を背負って生まれていれば、必ず2人が一緒になれる流れができていきます。

それは、すぐに来るケースもあれば、数年後になるケースもあります。

しかり必ず、目に見えない力がサポートしてくれているかのように、流れが変わってくることがあるので、それを待って行動を起こすといいでしょう。

相手のパートナーと親しく共通の友人や知人が多い

友達と恋人

友達や同僚のパートナーがツインソウルだった場合も、結ばれるのはかなり難しくなります。

ツインソウルのパートナーと近い関係であれば、共通の友達や知人も多いはずです。

この状態で、既婚のツインソウルが離婚して結ばれたとしても、周囲の人たちは祝福してくれないでしょう。

また、ツインソウルと出会うほど精神性の高い人なら、親しい人のパートナーを略奪するような行為に罪悪感が大きくなるはずです。

ただ、このケースでも時間をしっかり取れば、祝福されて結ばれる可能性はゼロではありません。

離婚を急いだり急がせたりせず、しっかりと時間をかけてタイミングを待てば、いずれ環境が変化してくるはずです。

もし、相手のパートナーや周囲の人の気持ちなど関係ないと思っているなら、統合は難しいので結ばれても離れる可能性が高くなります。

自己都合のエゴを持ったままツインソウルと結ばれようとすると、必ず魂を成長させるための試練が起きるので、結局統合までに時間がかかってしまうのです。

最悪のケースでは、今世結ばれなくなることもあるので、自分たちだけ良ければいいとい考えは、ツインソウルとの関係では手放した方がいいでしょう。

既婚者側が離婚すると子どもに大きな負担がかかってしまう

歩く子供

離婚で大きな負担を被るのは子どもです。

夫婦は、愛情がなくなり関係が冷え切ってしまった場合、自己責任で離婚を選択するのは仕方ないことです。

しかし、子どもは両親の離婚に振り回されて、大きな傷を持ってしまうこともあります。

特に、離婚で環境が大きく変化する場合や、子どもが元々身体的、精神的なリスクを負っている場合などは、子どもの大きな負担になってしまいます。

それが分かっていると、離婚に対して前向きになれませんし、離婚した後も気がかりなままになってしまうでしょう。

この場合、無理に離婚を進めるのではなく、子どもを最優先してタイミングを決めるといいでしょう。

この時、独身者側の配慮も大切になります。

離婚する時も離婚後も、既婚者側に快く子どもへのサポートをさせてあげなくては、2人の関係が上手くいかなくなる可能性があります。

急いで結論を出そうとせず、子どものタイミングに合わせて行動を起こし、その後のケアもしっかり行っていくといいでしょう。

同じ職場でトラブルになると生活に支障が出るリスクがある

オフィスで仕事をする男性

職場が同じ相手とツインレイで、どちらかもしくは両方が既婚者のケースでは、結ばれるのは非常に難しいでしょう。

職場が同じ場合、不倫関係がバレてしまうと、どちらかが収入源を失ってしまうリスクが高くなります。

ツインソウルが離婚した後に付き合ったとしても、好奇な目で見られてしまうことも考えられます。

毎日出勤しなくてはいけない職場の居心地が悪くなるのは、かなりストレスの溜まる状況になりますよね。

現実世界では、ツインソウルなどの概念を知らない人が多いので、俗的な目で見られてしまうのは仕方のないことです。

不倫関係にならず、ただ好意を持っている状態で気持ちを抑えていても、毎日顔を合わせなくてはいけない状況はツラいでしょう。

どのような状況にあっても、強烈に惹かれ合う既婚のツインソウルと職場で出会い関係を深めるのは、難しい面が多々あります。

独身同士であれば、何も問題はありません。

しかし、既婚ツインレイと出会ってしまうと、ストレスの多い関係になるでしょう。

このケースも、時間をかけてしっかり環境を整えていけば、結ばれないわけではありません。

焦ることなく、順序を守って恋愛を進めていくと安心です。

立場や年齢が違いすぎて関係を深めるのが難しい

窓の外を見る男性

ツインソウルの相手は、立場や年齢が違いすぎることが少なくありません。

片方が経営者で一方はパートという状況で出会うこともありますし、年齢が一回り以上違うというカップルも珍しくないのです。

そんな関係性で出会ってしまうと、分かり合うまでに時間が必要です。

ただでさえ、相手を理解するのに時間が掛かるのに、どちらかが既婚者だとなおさら関係を深めるのが難しくなります。

こうした「相手との違い」を受け入れることが魂の成長につながるため、ツインソウルはあえて、立場や年齢の違う相手として生を受けます。

ただ、現実世界で違いを受け入れるのは難しい上に、既婚者というハードルまであると、なかなか結ばれるのは難しいでしょう。

出会って燃え上がるような感情を抱いても、相手が既婚者の場合は、無理して距離を縮めようとしない方が上手くいきます。

じっくりと時間をかけて、周囲の人への配慮も忘れずに関係を進めていくと、結ばれる可能性は高くなります。

※期間限定

不倫している彼や復縁したい元カレとの間に、何が起こるか知りたくないですか?

もしも本当の幸せを手に入れたいのなら、下記の不倫や復縁に特化した初回無料のメール占いと、電話占いを今すぐお試し下さい。

「半信半疑だったけど、怖いくらい当たっていた!」

「鑑定結果で彼と関係の悩みが、なくなった」

と、評判の初回無料の占いなので、是非お試し下さい。

※どちらも両方試しても無料ですので、今すぐ不倫や復縁の悩みを解決する鑑定結果を受け取ってみてください。(20歳未満はご利用できません)

ツインソウルが既婚者だった場合に略奪するか諦めるか決める方法

先に進もうとすると心が苦しくなるのは間違っているサイン

街の中に立つ女性

略奪するにしても諦めるにしても、先に進もうとすると心が苦しくなったり、理由の分からない不安を感じるようになったりするなら、あなたの決断は間違っているということです。

具体的には、諦める決断をしてツインソウルから離れようとすると、毎日のように夢に出てきて憂鬱な朝を迎える、という人は諦める必要がないということです。

一方で、略奪しようと決断して行動し始めると、物事が上手くいかなくなったり、常にソワソワしたり不安になったりするのは、魂が略奪を望んでいないということです。

逆に、ツラい決断をしたとしても、恋愛以外のことが上手く回り始めた場合は、その決断が正しいということになります。

既婚ツインソウルと出会って、自分の気持ちが分からなくなったときは、1人になる時間をできるだけ多く持ち、あなたが本当は何を望んでいるのか内観してみてください。

瞑想を取り入れると、思考がスッキリするので間違った決断をしづらくなります。

また、自然の中でゆっくりとした時間を過ごしたり、一定のリズムで動く有酸素運動をしたりするのもおすすめです。

相手や環境をどうにかしようとしても、ベストな選択ができないものです。

一番大切にすべきなのは「自分の魂が何を望んでいるのか」ということなので、悩んだ時はしっかり思考する時間をとってください。

多くのケースで略奪するのは良い結果を生まないことが多い

涙を流す女性

ツインソウルは、魂の成長のために出会います。

それなのに、周囲の人を傷つけるような行為をするのは、あまり良いことではありません。

これから、統合し社会に貢献しようとする魂が、悪いカルマを背負ってしまっては意味がありませんよね。

相手が本当のツインソウルなら、いずれ結ばれる環境が整っていきます。

今まで、離婚など絶対にできないとおもっていた人が、パートナーの方から離婚を持ち出されたということも珍しい話ではありません。

もし、結ばれる環境が整わない場合は、他に学ぶべきことがあるので、そちらに集中して魂を成長させましょう。

既婚者側が、出会う前から冷めた関係になっていて、きっかけを待っていた状態なら2人で協力して環境を変えるのも良いでしょう。

しかし、既婚者の家族が比較的円満に機能している場合は、無理に略奪するより時期を待つ方が、2人にとって良い結末が迎えられます。

二択ではなく流れに身を任せるという選択もある

ベッドで考え込む女性

無理に略奪か諦めるかを決めなくても、高次元の流れに身を任せてみるのもいいでしょう。

高次元では、2人が出会いどのような道を辿っていくのかは、予め決まっていると言われています。

少々の変更は、努力や工夫で可能ですが、大まかな流れが決まっているので、逆らわず身を任せてみると、自然と略奪か諦めるか流れが決まっていきます。

運命の流れに逆らうのもいいのですが、かなりの体力を使いますし、おもったような結果が得られないことも多いものです。

昔から「縁がある人とはいずれ結ばれる」と言います。

これは事実で、どんなに難しい状況でも、縁のある相手とは結ばれる流れが自然とできていくのです。

逆に、縁のない相手とは2人でどんなに頑張っても、結ばれない流れになっていきます。

既婚のツインソウルと出会ったり、あなたの結婚後にツインソウルに出会ったりしたら、無理に動こうとせず流れに身を任せると、信じられないような流れができてくるかもしれません。

流れに身を任せることに不安を感じるなら、スピリチュアリティを高めることに注力してください。

精神性を高めると、目の前のことに振り回されて苦しくなることが減っていきます。

期限を決めて一度自分自身に集中する期間を設ける

印の書かれたカレンダー

既婚者のツインソウルとの今後が見えなくなってきたら、一旦自分に集中する時間を設けてみましょう。

ツインソウルとの関係は、他の恋愛とは違った視点で捉えなくてはいけません。

普通の恋愛なら、相手の性格や2人の状況、今後の将来設計などを考えて、今後の付き合い方を決めることも多いでしょう。

しかし、ツインソウルにはそうした現実世界での物差しが通用しません。

今まで持っていた価値観を捨てて、魂レベルで相手との今後を考えなくてはいけなくなります。

諦めずに関係を続けて時期を待つのか、キッパリと諦めてツインソウルと離れるのか、その答えはあなたの魂が知っています。

それを理解するために、1人の時間がとても大切になるのです。

相手が本物のツインソウルなら、少しの期間離れたからといって縁が切れることはありません。

相手や環境を変えるより、自分が今後どうしたいのか、どう行動するのがベストなのか考えた方が上手くいきやすいでしょう。

内観を深めて自分にクリアーすべき試練がないか考える

風を受ける女性

既婚ツインソウルとの関係に悩んでいるということは、どこかに引っかかっている部分があるということです。

お互いの魂が本当に求め合い、今が結ばれるタイミングなら、悩みなど出てくることはありません。

これは、相手やあなたの愛情の大きさは関係ありません。

高次元の流れが結ばれる方に流れていれば、自然と2人が結ばれるための行動を取るようになりますし、諦めた方が良い場合はその流れができていくのです。

あなたが悩んでいるなら、あなたか相手に結ばれる前に終わらせなくてはいけない試練が残っている可能性があります。

既婚ツインソウルとの関係で立ち止まったら、相手のことではなく自分自身に目を向けてください。

内観を深めて、あなたがすべきことは残っていないか、ないがしろにしている課題はないかなど、しっかり考えてみましょう。

自分がすべき課題が残っていると感じる場合は、恋愛から一旦離れて課題のクリアーを目指してください。

自分の課題をクリアーできれば、ツインソウルと結ばれる環境が整うことがあるので、諦める選択肢は自然と消えるはずです。

ツインソウルが既婚者!どうしても相手に離婚して欲しい時の説得するセリフ

「いつまでも待ってるから、安心してね」

笑顔の女性

ツインソウルと結ばれたいからといって、自分のエゴ丸出しで相手に離婚を迫ってはいけません。

普通の恋愛なら、それでも上手くいくケースはありますが、相手がツインソウルの場合は話が別です。

魂を成長させるために出会うのですから、精神性を低くするような言動はツインソウルを逆に遠ざけることになります。

一見、既婚者に対して甘い言葉のように見えるかもしれませんが、相手が本物のツインソウルなら、このセリフで本気で動かなくてはいけないとおもってくれるはずです。

単なる不倫なら、既婚者にとってとても都合の良い言葉なので、できるだけ長く不倫関係を続けようとするでしょう。

しかし、ツインソウルに対しては、不誠実な対応ができないほど夢中になるものです。

このセリフで、必ずツインソウルは行動を起こそうとしてくれるでしょう。

もし、このセリフを伝えて離婚の話を進めてくれないようなら、相手はツインソウルではない可能性が高いでしょう。

「お互い、今できることに集中しよう」

抱き合う恋人

ツインソウルが結ばれない状況が続くということは、それぞれに魂のステージアップが必要だということです。

ツインソウルやツインレイは、本来出会った後はスムーズに結ばれる流れができるものです。

少々時間がかかっても、目に見えない力が作用したかのように、2人が一緒にいられる環境が整っていきます。

しかし、なかなか一緒になれない場合は、お互いがまだやり残している学びがある可能性が高いので、一旦お互いが自分自身に向き合った方がいいでしょう。

そうする方が、何倍も早くツインソウルと結ばれる環境が整っていきます。

無理に一緒にいようとしたり、周囲の人を傷つけてまで結ばれようとしたりするのは、ツインソウル相手だとNG。

いつか結ばれることを信じて、お互いが今すべきことに集中し、魂を成長させることができれば、無理をしなくても結ばれるような流れができていくでしょう。

「いつか結ばれる日が来るから大丈夫だよ」

夕陽で手をつなぐ恋人

既婚者としてツインソウルに出会うと、とても苦しい毎日を送ることになります。

独身側も苦しいですが、今まで築いてきた家庭を清算する決断をしなくてはいけない既婚ツインソウルは、それ以上の苦しみを抱えることになります。

普通の不倫関係なら、それほどの感情は湧かないでしょう。

しかし、結婚した後に運命の人に出会ってしまった人の苦悩は、とても大きなものです。

それを理解し、相手が悩んでいるときは優しい言葉をかけてあげましょう。

離婚を急かすより、相手の気持ちに寄り添ってストレスを解消してあげてください。

相手が本物のツインソウルなら、そのセリフに甘えて不誠実に不倫を継続させることはありません。

「一度離れて今後のことをしっかり考えよう」

道を歩く女性

ツインソウルと出会うと、相手が男性なら今までにないような強い愛情を女性に感じるようになります。

相手が女性の場合は、離れようとすればするほど、あなたのことが頭から離れなくなり絶望的な気持ちになります。

一度ツインソウルと出会ってしまうと、お互いどうしても一緒になりたいという感情が強くなるので、無理して略奪などを考えなくてもいいのです。

逆に、一旦離れることでお互いが強烈に求め合うようになるので、既婚者側の離婚も早まるでしょう。

この方法は、普通の不倫でも良い効果があります。

付き合い続けていれば、男性は現状維持を優先しようとして、離婚という大きな決断ができなくなります。

しかし、愛する人が自分の元から去っていくかもしれないと考えると、離婚に向けて行動を起こしやすくなるのです。

ただし、相手の事情や性格次第では、そのまま関係が終わってしまうこともあります。

また、相手が本物のツインソウルでない場合も、そのまま別れにつながる危険もあるので、このセリフを使うときはしっかり考えてからにしましょう。

「あなたが幸せになるのを祈ってる」

目をつぶる女性

ツインソウルと結ばれるには、お互いが自立し無償の愛を注げるようにならなくてはいけません。

そのため、自分と一緒にいて欲しい、私だけみて欲しいなどのエゴを持ったままでは、いつまで経っても状況が変わらないことが多いものです。

ツインソウルと結ばれたいと思うなら、まずはあなたが相手に無償の愛を注げるようにならなくてはいけません。

家族と一緒に居て幸せならそれでいい。

相手が笑顔でいるのなら、自分と結ばれなくても構わない。

自分の幸せは、相手と一緒にいることではなく、相手が幸せでいることだ。

このような心境になれたら、2人を取り巻く環境が徐々に変化していくでしょう。

相手に離婚して欲しいとおもうなら、ツインソウルとしての役目をまっとうし、相手に無償の愛を捧げるようになってください。

それから、相手の幸せを願うようなセリフを伝えるといいでしょう。

上部だけで、このようなセリフを言ってはいけません。

ツインソウルは、魂レベルでは相手の考えや想いを理解できるので、嘘は相手に伝わってしまいます。

心から、相手の幸せを願えるようになって、それを相手に伝えて身を引く方がツインソウルと結ばれる可能性は高くなります。

ツインソウルと既婚者同士の場合、運命の人との将来に対する考え方

いつか必ず一緒になれることを信じて自分の成長に集中する

海を見る女性

相手が本当に運命の相手なら、今結ばれなくても、いずれ結ばれる時期が訪れます。

既婚者同士で、すぐに結ばれるのが難しい場合は、一旦恋愛を手放して自分の成長に集中してみましょう。

最初はツラいかもしれませんが、いつか運命の人と一緒になるための努力だとおもうと、とてもやりがいが出てくるはずです。

また、何かの目標に向かっている人は輝き続けられるものです。

運命の人との生活では、どんな自分になっていたいのか、今後どんな自分が理想なのかを明確にして、それに向けて努力してみましょう。

あなたの魂が成長し輝き始めると、ツインソウルの意識も変化していき、隠れて会っているより結ばれる時期が早まる可能性もあります。

5年後や10年後に結ばれるツインソウルも珍しくない

顔を寄せ合う恋人

既婚者同士でツインソウルに出会ったら、もう結ばれるのは無理だとおもってしまうかもしれません。

しかし、高次元には時間や距離といった概念がないので、今結ばれなくても数年後に再会し、結ばれたというツインソウルはたくさんいます。

現実世界では、5年後や10年後に結ばれると言われても、ピンとこないかもしれません。

ただ、お互い家庭を持っていれば、すぐに状況を変えようとする方が難しいものです。

今、結ばれないことで絶望的になっているなら、数年後に結ばれるツインソウルがいることを理解し、前向きに考えるようにしてください。

難しい状況で、無理に関係を続けたり状況を変えようとしたりするより、しばらく待ってみた方が、上手くいく可能性は高いでしょう。

他のツインソウルとの縁がつながることもある

草原を見つめる男女

ツインソウルは、1人だけではありません。

この世に複数人存在すると言われているので、既婚者同士として出会ったツインソウルとの学びが終われば、次のツインソウルに出会うことも考えられます。

次のツインソウルとの出会いは、人生をとても豊かにしてくれます。

ツインソウルとの出会いで、きっと既婚者同士で出会ったツインソウルと結ばれなかったのは必然だったと納得できるはずです。

出会う相手は、異性だけとは限りません。

あなたの人生を大きく変化させてくれる同性の可能性もあるので、上手くいかないことを嘆くのではなく、新しい出会いに目を向けてみるのも、ひとつの考え方です。

今の関係が2人にとってベストな学びの環境の可能性もある

夕日を見る男性

ツインソウルと一緒になると、成長できないと感じた魂は、それぞれがしがらみを抱えたまま関係を続けることを選択します。

思うように運命の相手に会えない中で、家庭での責任をまっとうするのは、とても大変なことです。

スリルを味わうだけの不倫関係なら、それを楽しむこともできるでしょう。

しかし、相手がツインソウルだと心の葛藤は、とても大きなものになります。

パートナーや家族を裏切るというカルマを背負っても、離れる選択をできないツインソウルはたくさんいます。

これもひとつの学びなので、今の関係を続けて行くところまで行くというのも、ひとつの選択でしょう。

別々の家庭で学びを深めて時期を待つ選択肢もある

幸せそうな家族

運命の流れというのは、そう簡単には変えられません。

お互いが既婚者同士として出会い、現時点では結ばれるのは難しいとおもったら、運命の流れが変わる時期を待つという方法もあります。

とても苦しいとおもいますが、いつか必ず結ばれる時がくると信じていれば、待つことができるのではないでしょうか。

また、今の生活でそれぞれが魂を成長させていれば、結ばれたときは統合までに時間がかかりません。

ツインソウルの大きな学びのひとつが「無償の愛」です。

離れていても、愛していると言ってもらえなくても、無償の愛を相手に感じていれば、今2人が結ばれないことに心を痛めることもないでしょう。

高次元で、2人は常につながっています。

結ばれることが決まっているなら、ただ時期を待てばいいのです。

それまでは、自分たちのすべきことに集中し、魅力的で居続ける努力をしておきましょう。

きっと、ツインソウルと一緒に居られなくても、有意義な時間を過ごせます。

ツインソウルと結ばれるタイミングが今ではない

窓辺に座っている女性

ツインソウルと出会ったら、それが結ばれるのにベストなタイミングとは限りません。

出会ってから数年かけて結ばれるツインソウルもいれば、出会った後に離れて数年後に再会して結ばれるツインソウルもいます。

ツインソウルと結ばれるタイミングというのは、高次元で決められたタイミングに加えて、お互いの魂の成長度合いでも変わります。

今結ばれる環境が整っていなければ、出会ってたとしても関係を深めようとすれば、いくつもの障害が出てきます。

それを理解して、無理に一緒になろうとするのではなく、お互い魂を成長させることに注力すると、いずれ結ばれる流れがやってくるでしょう。

ツインソウルが既婚者なら無理に略奪する必要はない

歩き出す女性

ツインソウルとの恋愛は、普通の恋愛とは違い、エゴを優先すると幸福な結果にならないことが多いものです。

無理に相手を離婚させようとしたり、周囲を傷つけて無理に離婚しようとしたりするより、魂を成長させることに目を向けましょう。

魂が成長し、お互いの魂のステージが上がれば、おのずと周囲の環境が変わってきます。

結婚生活での学びが終われば、周囲の人が納得する形で離婚が成立することも珍しくありません。

ツインソウルとの恋愛では、今までの価値観を手放し、もっと崇高な視点から恋愛を見てみてください。

きっと、ベストな付き合い方が見えてくるはずです。