テーブルの下の男女

付き合う前にアプローチしてくれている男性が、本気で自分に惚れているのか、単なる遊びなのか知りたいなら、ここでスッキリ解決しましょう。

男が付き合う前に本気で惚れているときの行動やLINEの変化、態度の違いなどを彼と照らし合わせてみてください。

逆に、脈なしの言動も把握しておくと、より彼の気持ちが分かりやすくなります。

また、彼が本気になっていたら結婚できるのか、男性の本気の恋愛と結婚の関係も見ておきましょう。

彼の行動をチェックして、これからの恋愛に活かしてくださいね。

付き合う前に男が本気で惚れたら、こんな行動がある!

短時間でも無理して会いにくる

時計を見る男性

男性が女性に本気になったら、すぐに変わるのが会いにくる頻度です。

数分会えるだけでも、どうにかして時間を作って会いにくるようになりますし、忙しくてもデートの時間を捻出しようとします。

一方で、女友達や遊びの相手だと思っている女性に対しては、無理して会いにいくことはありません。

男性は、自分の予定やペースを崩されるのも嫌う人が多いもの。

どうでもいい相手に対して、自分の都合を変えることに苦痛に感じてしまう特徴があるのです。

そんな男性が、短時間しか会えないのに、自分の都合を変更してまで会いにくるということは、かなり相手の女性に本気になっているということです。

また、男性が遊びやなんとなく付き合いたいと思っている女性に対しては、長時間会えなければ、無理して会いにくることはありません。

それは、どこかで体の関係になることを前提で女性に会っているからです。

数十分女性に会ってもホテルに行くのは無理なので、そのためにわざわざ会いに行くことはありません。

好きな女性に会いにくる男性はたくさんいますが、数分〜数十分しか会えないのに会いにきてくれる男性は、本気度が高いと思って間違いありません。

人が気付かないような変化に気付くようになる

椅子に座る男性

女性の髪型やネイル、持ち物などに変化があっても、男性はその変化に気付くことはほとんどありません。

相手が友達や同僚なら、それほど相手に関心を持っていないので、変化したことにも気付かないのが当たり前です。

しかし、本気になっている女性に対しては真逆で、毎日しっかり観察しているので変化にも気付きやすくなります。

女性でも気付かないような変化に気付いて、それを女性に伝えようとしてきます。

このような行為は「あなたをちゃんと見ています」という、告白にも似た意思表示でもありますよね。

最近では、男性の中でも「女性の変化に気付いて褒める」というモテテクが浸透しているので、分かりやすい変化があると気付いてくれる男性は増えました。

しかし、同性の女性も気付かないような些細な変化に気付いてくれる男性は、本気であなたのことを好きになっている可能性が高いでしょう。

質問の内容が当たり障りのないものから具体的に変化する

疑問を持つ男性

友達や職場の仲間でも、会話の流れで男性に質問されるシチュエーションはよくありますよね。

こうした男性からの質問内容は、相手の女性への気持ちの高まりに比例するように変化しいていきます。

恋愛感情がない女性に対して、男性は当たり障りのない質問をします。

あまり突っ込んだ質問をすると、相手の女性に対して失礼だと思う気持ちもありますし、そもそもそれほど深い興味をもっていないので、ライトな質問ばかりになります。

一方で、好きな女性に対しては、強い興味が出るので質問の内容も具体的になります。

より、パーソナルな質問になっていくので、相手との関係性によっては、どこまで話すべきか悩むことも増えるでしょう。

休日の過ごし方や両親との関係、今までの恋愛遍歴など、普通の男性はあまり聞いてこないことを質問してくる男性は、相手の女性に本気で惚れている可能性が高いでしょう。

相談すると惜しみなく時間を使ってくれる

マグカップを握る男女

男性は、合理的な考え方をする人が多いので、自分が興味のない人や事柄に時間を使うのを嫌がります。

女性と比べて男性は、自分の興味がハッキリしていて時間にシビアな人がほとんどなのです。

先輩や上司に対しては、自分の保身があるので嫌でも時間を使いますが、自分が興味のない人との時間は極力使いません。

そんな男性にとって、女性の相談に乗ったり、悩み事を解決するために時間を使ったりするのは、苦痛以外の何ものでもありません。

特に女性は、脈略のない話をダラダラしてしまう特徴があるので、時間にシビアな男性はイライラしてしまいます。

しかし、相手が本気で好きな女性となると話は別です。

どんな話でも真剣に聞きますし、問題を解決する時間も惜しみません。

会う前より会った後のことを心配するようになる

スマホを持つ男性の手

遊びの相手に対して、男性は自分と会った後の女性に対して、そこまで心配することはありません。

相手を軽視しているというより、自分や他のことに興味が移ってしまうからです。

女友達に対しても、よほど遅い帰宅でなければ、無事帰ったかどうかを心配することもないでしょう。

一方で、本気で男性が女性を好きになると、常に相手のことを考えるようになるので、ちゃんと帰宅しているか疲れていないかなど、女性と離れた後も気になってしまいます。

そのため、2人だけで会った後でも、大人数での飲み会や遊びの後でも、好きな女性には「ちゃんと帰れた?」「今日は楽しめた?」などの内容でLINEや電話をしてしまいます。

場合によっては、会う前より会った後の方が気になって、連絡の頻度が増えることも多いでしょう。

優しい表情で褒めてくれることが増える

笑顔の男性

男性は、本気で女性を好きになると、褒め言葉が自然と増えていきます。

関係性によっては、冗談っぽい褒め方になるかもしれませんが、好意や興味のない女性に対して、男性はお付き合いで褒め言葉を言うことはほぼありません。

また、褒めている間、優しい表情という点が大きなポイントです。

まるで、可愛い動物や赤ちゃんを見ているような、優しい表情をしながら褒めてくれるのは、相手の女性を心から好きになっている証拠です。

褒め言葉だけなら、口が上手い男性や体の関係目的の人もいますが、表情はダイレクトに内面が出てくるので、言葉だけでなく表情や目線に注目すると、男性の気持ちがよく分かります。

男が本気で惚れたら連絡頻度が変わる!付き合う前にみられるlineの変化

たまに来ていたLINEが明らかにマメになる

スマホを操作する女性

本気で女性を好きになった男性が、最初にLINEで変化するのはメッセージが来る回数です。

毎日のようにLINEが来るようになったり、何かあると心配するLINEがすぐに届くようになったりと、メッセージ頻度が高くなっていくでしょう。

また、やり取りが始まってから長く続くようになるのも、本気の女性が相手の男性だからこそです。

男性は、女性に比べて文章を考えたり文章を書いたりするのを面倒に感じやすい特徴があります。

特に、相手が女性となると気を使って面倒な気持ちになってしまうでしょう。

しかし、本気で好きな女性とは、できるだけ長くやり取りしたいとおもうようになるので、メッセージが来る頻度も多くなりますし、やり取りが始まったらLINEが長く続くようになります。

夜のリラックスタイムを狙ったようにLINEがくる

笑顔でスマホを見る女性

本気で好きな女性とは、できるだけ長くLINEをしていたいとおもうものです。

そのため、相手がリラックスしているとおもわれる時間にLINEを送ることも増えていくでしょう。

女性の負担になりたくないという気持ちから、迷惑にならない時間帯を選んでいるという理由もあります。

中には、他の男性といるかもしれないという不安もあって、それを確かめたい気持ちから、夜にLINEしてしまう男性もいるでしょう。

また、相手が友達や職場の仲間なら、夜の時間帯にLINEを送るのを避ける人も多いはずです。

LINEする相手がパートナーと一緒にいると、迷惑をかけるかもしれないと考えて、用事があれば昼間にLINEしますよね。

一方で、本気で相手を好きになっている男性は、もっと相手と仲良くなりたい気持ちから、夜のLINEが増えていくでしょう。

ただし、本気の男性は、女性が迷惑そうならLINEはすぐにやめますし「今から会おう」など無茶な要求はしてきません。

こうした気遣いがない相手は、単に暇つぶしだったり体の関係が目的だったりするので、男性が本気か判断する場合は、LINEの内容にも注目してくださいね。

長文のメッセージを送ってくることが増える

スマホを見る男性

男性は、基本的に長文のメッセージを送るのが苦手です。

できるだけ、簡潔に文章をまとめて、短文を送るのが普通なのですが、本気になった女性に対しては違います。

伝えたいことが増えていくので、どうしても長文が増えていきます。

LINEで長文が送られてくることが増えてきたら、男性の本気度がアップしていると思っていいでしょう。

自分のことを伝えたいときや、本気になった女性が落ち込んでいて励ましたいときなど、言葉足らずにならないよう、丁寧にLINEしてくれる男性は相手の女性に本気になっています。

仕事中でも早いレスポンスで返信がくる

携帯を見る男性

男性は、仕事モードになっているとLINEを返信しない人が多い傾向にあります。

しかし、相手に本気になっていて、絶対に付き合いたいと思っている女性ができると、仕事中でもどうにかしてLINEを返信するようになります。

もちろん、職種によっては仕事中にLINEできない人もたくさんいます。

そんな人でも、休憩中にLINEしてきたり、仕事が終わったらすぐにフォローの連絡がきたりするでしょう。

本気になっている女性には、事前に自分がどんな仕事をしていて、LINEが送れる頻度がどれくらいなのかを説明している人もいるでしょう。

男性同士でも、仕事の合間にLINEをするようになったことで「アイツは、好きな人か彼女ができたんだろう」と判断されることも多いものです。

それほど、仕事中のLINEの頻度は、本気度と比例していて分かりやすい変化だと言えますね。

LINEで落ち込んでいることが分かったら行動しようとする

スマホを操作する男性の手

本気で女性を好きになっている男性は、相手のために常に何かしてあげたいという気持ちになっています。

そのため、女性が落ち込んでいると分かったら、すぐに会いに来ようとしたり、電話をして詳しく話を聞こうとしたりします。

本気になっている女性が落ち込んでいるのは、男性にとって大事件。

自分が救ってあげなくては、という使命感から行動せずにはいられなくなります。

間違っても、落ち込んでいることが分かったのに「へー、大変だね」などの一言で済ませるようなことはしません。

時間的に余裕のない生活をしている男性は、すぐに行動できないこともあるでしょう。

それでも、自分にできることを考えて、何かしらの行動を起こしてくれます。

自分のパーソナルなことをメッセージ内で送るようになる

スマホを見る女性

LINEは文字になって残ってしまうので、男性は信頼していない相手には自分のパーソナルなことをLINEで送りたがりません。

どうでもいい女性や、ただ遊びたいだけの相手に、自分の個人情報を送るのは怖いですよね。

その点「絶対に付き合いたい」「この子と結婚したい」と思っている女性になら、男性は自分の個人情報を知っていて欲しいという気持ちから、詳しい情報を送ってくれるようになります。

家族構成や仕事の内容、自分の将来のことなど、話す相手を選ぶような内容を、文字で残るLINEで送るというのは、相手の女性にかなり本気になっているとおもっていいでしょう。

また、自分の感情をLINEする男性も本気度は高め。

男性は、自分の感情を他人に伝えるのが苦手だったり、恥ずかしいと思ったりする人が多いものです。

それでも、自分の感情を女性に伝えようとするのは、相手と今以上に親密になりたい気持ちの現れです。

※期間限定

不倫している彼や復縁したい元カレとの間に、何が起こるか知りたくないですか?

もしも本当の幸せを手に入れたいのなら、下記の不倫や復縁に特化した初回無料のメール占いと、電話占いを今すぐお試し下さい。

「半信半疑だったけど、怖いくらい当たっていた!」

「鑑定結果で彼と関係の悩みが、なくなった」

と、評判の初回無料の占いなので、是非お試し下さい。

※どちらも両方試しても無料ですので、今すぐ不倫や復縁の悩みを解決する鑑定結果を受け取ってみてください。(20歳未満はご利用できません)

【付き合う前の好意のサイン】男が本気で惚れたら態度にでる!

連絡したらどんな状況でも早いレスポンスがある

電話する女性

連絡をすると、すぐにレスポンスがあるのは男性が女性に本気になっているサインです。

相手の仕事次第では、連絡できない人もいるので、全ての男性が該当するわけではありませんが、よほどのことがなければ、連絡を1日以上放置されるようなことはないでしょう。

好きな人に対して、LINEが来ていたことを忘れていた…なんてことは女性でもあり得ませんよね。

男性も同じで、本気で好きな女性から連絡がきたら、どんな状況でもすぐに返信したくなってしまうものです。

他の人には連絡が遅くなってしまう人でも、本気の相手ができた途端にスマホばかり触ってしまうということもあります。

男性の誘いを断っても優しくしてくれる

グッドサインをする男性

男性は、自分の誘いを断られると、プライドを傷つけられたような気持ちになる人が多いので、態度や表情に変化が出てしまいがちです。

特に、相手の女性に気持ちがない場合は、その特徴が顕著に出ます。

軽い気持ちの相手や単に体目的の相手を誘ったとき、それを断られると機嫌が悪くなります。

表面的に機嫌の悪さが出なくても、その後誘ってくれなくなることも多いものです。

一方で、本気で好きな女性を誘った時は、断られても機嫌が悪くなることはありませんし、めげずに何度も誘ってくれます。

性格によっては落ち込んでしまう人はいますが、女性を嫌な気持ちにさせるようなことはしないはずです。

誘ってくれている男性が本気なのかどうかは、デート中の態度ばかりでなく、デートを断ったときの態度もしっかりチェックすると、自分に本気なのかどうかが分かります。

独占欲が出てきて他の男性に嫉妬し始める

怒る男性

本気度がアップして、女性とどんどん仲良くなっていくと、男性には独占欲が出てきます。

告白をするタイミングを狙っているような状態でも、相手への独占欲は高まってくるので、女性の周囲にいる男性に嫉妬することが増えます。

仲良く話している男性がいると、相手とどんな関係なのか聞いてくることもあるでしょう。

元彼の話を聞いて、黙り込んでしまうことも出てきます。

こうした態度は、相手を本気で好きになっていて、今後付き合っていきたいと思っている男性特有の行動です。

男性は、自分に興味のないことには無頓着な人が多いので、あなたに関わる男性について聞いてくるだけでも、彼の独占欲が高まっていると考えてOKです。

「さっきの人って誰?」

「元彼ってどんな人だったの?」

「あの人と仲良さそうだけど好きなの?」

このような質問をされたり、あなたが他の男性と仲良くしていると態度が変わったりしたら、本気度がかなり高まっているとおもっていいでしょう。

女性の都合に合わせて自分の予定を変更するようになる

開いたスケジュール帳

男性は、自分が決めた都合を変えられることに、女性よりストレスを感じます。

また、人に合わせて自分の都合を決めることも、男性にとってはストレスになってしまうものです。

そんな男性ですが、本気になっている女性に対しては、自分の予定をどうにかして合わせようとします。

特に、仕事の時間を調整してまで予定を合わせてくれるときは、かなり本気だと思ってください。

男性は、仕事に大きなウェイトを置いているので、軽い予定であれば仕事の時間を変更することは少ないものです。

そんな仕事の時間を調整してまで、会ったり電話したりしてくれるのは、相手の女性に相当惚れているからです。

ただし、日頃から仕事を適当に考えている男性は、相手に時間を合わせることにストレスがないので、仕事に対する姿勢はしっかりチェックして判断してください。

気遣いが今までとは確実に違うことが分かる

会話をする男女

女性に本気になった男性は、相手への気遣いの質や頻度にも変化が出てきます。

マメに寒さや暑さを気にかけたり、表情を見て疲れているようなら早めに家に送ったりと、相手のことを気遣った行動が増えていきます。

気遣いに関しては、人それぞれ気付く点が違うので、これをしてくれたから本気とか、してくれないから本気じゃないなどの基準はありません。

女性に慣れている男性なら、本気じゃなくても細やかな気遣いをしてくれることもありますからね。

逆に、女性に慣れていない男性は、一生懸命気遣ってくれていても不慣れから女性が満足できないことも出てくるでしょう。

こうした理由から、他の男性と比べるのではなく、その男性の気遣いが以前とどう違うのかをチェックすると、本気のサインが見えてくるようになります。

女性の長話しを楽しそうに聞いてくれる

笑顔の男性

女性の長い話を聞くのは、男性にとってかなり苦痛なことです。

好きな女性なら、どんな話も聞きたいとおもいますが、そうでなければ結論の分からない話しを聞き続けることはストレスです。

そんな男女の特徴を考えると、長い話を真剣に聞いてくれるかどうかは、本気度を測るのに分かりやすいサインになります。

あなたが長い話をしていても、ニコニコと楽しそうに聞いてくれるなら、彼はかなり本気であなたのことを好きでいてくれるでしょう。

逆に、話の途中で「で、結局どうなったの?」と腰を折ってきたり、時計や周りの景色をチラチラ見たりする場合は、それほど本気になっていないということです。

もちろん、男性の性格によっては、どんなに本気で好きな女性の話でも、イライラしてしまう人もいます。

しかし、ほとんどの男性は、女性に惚れてしまうと話の内容より一生懸命話している女性に「可愛い」と感じて、自然と柔らかい表情になって話しを聞いてしまいます。

付き合うと決まるまでは自分から体の関係になろうとしない

スーツ姿の男性

男性は、女性より繊細なハートの持ち主が多いもの。

女性に本気になればなるほど、相手から拒絶されて嫌われることが怖いと感じますし、嫌われるのは避けたいと思っています。

また、好きになった女性を傷つけたくないという気持ちも、愛情と比例して強く感じるようになります。

そんな男性は、本気の女性を無理にホテルや自分の部屋に誘うことはありません。

たまたま、同じ部屋で過ごすことになっても、無理に体の関係を求めてくることはないでしょう。

相手の女性も、ほぼ自分に好意があると分かっていて、付き合うことがお互い分かっている状態なら、セックスをキッカケに付き合うことになる2人も少なくありません。

しかし、またそこまでの関係になれていなければ、無理して体の関係になろうとすることはありません。

肉食系で強引に女性を誘う男性もいますが、女性が少しでも困ったような表情をすれば、無理に誘うことはしません。

そこで不機嫌になることも、関係を終わらせようとすることもないので、誘いを断ったことで態度が変わった男性は、本気ではなかったということです。

付き合う前で、お互いの気持ちが分かっていない状況で、無理に体の関係になろうとしない誠実な男性は、あなたのことを本気で好きになっている可能性大です。

男性の性格次第では好き避けし始めることがある

孤独な男性

男性の中には、本気になればなるほど、上手く接することができなくなってしまう人がいます。

よく見られるのは、今まで友達や同僚として普通に接していた関係で、急に冷たくなるというものです。

相手の女性に恋愛感情がなかった男性は、他の人と同じように、女性と普通に接することができます。

しかし、何かのきっかけで相手を好きになり、その気持ちが高まっていくと、どう接していいか分からなくなってしまうことがあるのです。

そのため、好き避けのような行動をするようになります。

急に冷たくなったり、話しかけても目を合わせてくれなくなったり、返事も素っ気なくなったりすることもあるでしょう。

女性からすると、嫌われたかもしれないと不安になるかもしれません。

男性の中には、好きになればなるほど、接し方が分からなくなってしまう人もいるので、好き避けされても様子を見てあげると、態度が少しずつ変わってくるはずです。

心配なら、周囲の人に彼を怒らせるようなことをしたのか、相談してみてもいいでしょう。

付き合う前に男が本気で惚れたらこれだけはしない…脈なしの言動

付き合っていないのに体の関係になろうとする

ホテルのドアを開ける男性

付き合っていない段階で、すぐに体の関係になろうとする男性は、それほど本気ではないことが多いもの。

男性は、本気で好きになった女性とは、大切に関係を築いていきたいとおもうので、すぐに体の関係になろうとしません。

付き合っていなくても、お互い好意があることが分かっていて、その場の雰囲気でホテルや自宅に行き、それをキッカケに付き合うことになるのはよくあります。

しかし、相手がどうおもっているのか、お互いが探っている状態では、無理して誘うようなことはしません。

ただし、体の関係になってから本気になる男性も少なくないので「先に体の関係になったから、彼は私に本気じゃないの?」と不安にならないでください。

他の行動もじっくり観察して、彼が本気かどうか確認するようにしてくださいね。

言葉と行動が矛盾していることが多い

困る男性

男性は、好きな女性に対しては言葉に責任を持とうとします。

嘘をつきたくない、誠実でいたいという気持ちもあるでしょう。

嘘や適当なことを言う人とおもわれて、嫌われたくないという気持ちもあります。

そもそも、本気になっている女性には社交辞令など言わないので、言ったことは必ず行動に起こすようになります。

一方で、脈なし男性は、言葉と行動に矛盾があります。

「いつでも会いにいくよ」と言う割に、あなたが会いたい雰囲気を出しても会いにきてくれない。

「傷つけたくないから、嫌なら言ってね」と言う割に、あなたが誘いを断ると不機嫌になる。

こうした、言葉と行動の矛盾は、女性のことを本気で想っていない可能性が高いでしょう。

ただし、男性の中には本気で好きな女性でも、言ったことを実現できない人もいます。

本心で思っているのに、忙しさや環境などで思ったように動けないこともあります。

それでも、自分が言ったことを実現しよう努力してくれているのがわかるはずです。

男性の誘いを断ったら態度が変わってしまう

孤独な男性

男性からの誘いを女性が断ったとき、不機嫌になる男性は、本気ではないと判断した方がいいでしょう。

不機嫌になったり、無口になったりする男性は、女性を自分の思い通りにコントロールしたい気持ちを持っています。

そこには、相手への好意があるのですが、本気で好きになって相手を大切にしたいという気持ちはありません。

または、本人は大切にしているつもりでいても、自分本位な性格であるということです。

こうした理由から、あなたが男性からの誘いを断ったとき態度が変わる人は、どんな理由であれ避けた方がいいということです。

女性からの質問に曖昧な返事をすることが多い

話を聞いていない男性

本気で好きになった女性に対して、男性は「誤解させて嫌われたくない」「誠実に向き合いたい」と思うようになるので、女性に聞かれたことに対して真摯に答えようとします。

人によっては、何気なく聞いただけなのに、そこまで話さなくてもいいのに…と思うこともあるほどです。

一方で、脈なしの男性は女性からの質問に曖昧な返事をします。

遊びで付き合いたいと思っている男性は、特に自分の話をしたがらないでしょう。

いずれ別れることを前提に口説いているので、自分のことを詳しく話していると、後々面倒なことになりそうだと考えます。

あなたが、彼にパーソナルなことを聞いたとき、曖昧な返事をするようなら警戒した方がいいでしょう。

ギクシャクすることがあっても謝らない

窓の外を見る男性

付き合う前でも、男女が仲良くなっていく過程ではギクシャクするようなことが起きることがありますよね。

小さなヤキモチや誤解、すれ違いなどでケンカとまでいかなくても、変な雰囲気になってしまうことはよくあります。

そんな状況になった時、男性は相手に本気になっていると早めに関係を修復しようとします。

それは、相手の女性に嫌われたくないという気持ちがあるからです。

また、好きな女性を嫌な気持ちにさせておきたくないという気持ちもあるでしょう。

こうした気持ちがあれば、謝ることなど簡単にできます。

しかし、相手の女性より自分を優先する男性は、どんな状況でも素直に謝れません。

相手が謝ってくるまでは不機嫌な態度を貫いたり、音信不通のまま放置したりします。

本気の女性に対して、男性はこのような態度で何日も過ごすのは不可能。

何かあれば、すぐに謝ってくれるか、すぐに会って話し合いをしようとする男性は、あなたに相当本気だということです。

<彼の本気度の確かめ方>付き合う前に男が本気で惚れたら結婚できる?

男性の本気度と結婚願望はイコールではないことを理解しておく

告白する男性

男性の中には、女性を本気で好きになったからといって、必ずしも結婚したいと思っているわけではない人が少なくありません。

本気だからこそ、簡単に結婚できないとおもっている責任感のある男性もいます。

そうかと思えば、惚れっぽい男性や責任感の乏しい男性は、すぐに「結婚」という言葉を言うことが多いもの。

このように、男性の本気の愛情と結婚願望は、必ずしもイコールではないことは理解しておきましょう。

そうでなくては、相手選びを間違ってしまう可能性があります。

結婚に対する考え方は、人それぞれです。

最初から結婚を前提に付き合うのがいいと思っている人もいれば、本気だからこそ絆が深まってから決断したい、自分が相手を養える自信がついてから結婚したいという男性もいるでしょう。

最初から、結婚に重きを置いて付き合わず、本気で好きでいてくれている気持ちを大切にする方が、あなたの幸せにつながりやすくなります。

結婚に関する話をしても真剣に向き合おうとしてくれる

夕日と恋人

結婚をするかどうかではなく、結婚や結婚生活に対する価値観が同じかどうか知る必要があります。

そのため、付き合う前にある程度、相手の結婚観について聞いておく方がいいでしょう。

結婚したい年齢が違い過ぎれば、タイミングがいつまでも合わず、お互いがモヤモヤしたまま付き合うことになります。

また、結婚したい時期が同じでも、結婚生活に対する価値観が違いすぎると、結婚後に苦労することが目に見えていますよね。

ただ、付き合う前に結婚の話をするのは気が引けますよね。

相手が引いてしまったらどうしよう、という気持ちになるかもしれません。

しかし、あなたに本気になっている男性なら、真剣に向き合ってくれるはずです。

結婚に関して、男性は無責任なことが言えないと思っている人が多いので、返事が曖昧になってしまうこともあります。

そんな男性ほど、真剣に結婚のことを考えているので、答えを出してくれるかどうかではなく、結婚の話に真剣に向き合ってくれるかどうかをチェックしてください。

女性の家族や友達との関わりを積極的にしようとするか

友達とピクニック

付き合う前から、女性の両親や兄弟、友達との関りを積極的にしようとしてくれる男性は、かなりあなたに夢中になっていて、結婚も視野に入れているとおもっていいでしょう。

一方で、友達にすら会おうとしてくれない男性は、女性を本気で好きになっていないか、相当な人見知りかのどちらかです。

彼が人見知りの性格であれば、それを理解してあげることも必要です。

まだ付き合っていない関係なら、無理して家族や友達に会わせるのも難しいですよね。

ただ、付き合っていないのに、家族や友達に積極的に会ってくれる場合は、あなたも結婚を視野に入れてお付き合いを考えてもいいでしょう。

友達に会わせてくれるか友だちの話をしてくれる

仲のいい友達

男性が、自分の友達に会わせてくれたり、積極的かつ具体的に友達の話をしてくれたりするなら、彼はあなたに本気になっていて、結婚まで考えている可能性が高いでしょう。

男性はプライドが高いので、付き合っていない女性を友達に紹介することを避けようとします。

告白して、付き合えなかったときに恥ずかしいという気持ちがあるので、友達に彼女になっていない女性は紹介しないものです。

しかし、その不安を押しのけてまで自分の友達に会わせようとするのは、どうしてもあなたと付き合いたいと思っているからでしょう。

早く親密になりたい、自分のことをもっと知ってほしい、友達に好きな女性を受け入れて欲しい、などの気持ちがあると、男性は付き合う前でも自分の友達に会わせようとします。

一緒にいることが分かるような写真や動画を撮りたがる

写真を撮る男性

一緒にいるとき、写真や動画を撮りたがる男性は、今後ずっと一緒にいたいとおもっている本気度の高い男性です。

一緒にいないときでも、好きな女性を見たいという気持ちもありますし、数年後に一緒に見たいという気持ちもあるでしょう。

それほど、本気で相手の女性を想っているということです。

逆に、軽い気持ちで誘っている男性は、後々残るような写真や画像は撮りたがりません。

自発的に撮らないだけでなく、カメラを向けると嫌がる人もいるでしょう。

もちろん、性格次第では写真や動画を撮るのが嫌いな人もいます。

その点は理解して、写真を撮ってくれないから本気じゃないと落ち込まないようにしてくださいね。

ただ、付き合う前から写真や動画を撮りたがる人は、今後ずっと一緒にいたいと思っている可能性が高いでしょう。

将来のことを話すのにためらいがなくなる

笑顔の男性

本気で好きな人を前にすると、男性は将来のことを話したがるものです。

相手の恋愛観や結婚観を知りたいという気持ちもありますし、自分の考え方を知って欲しいという気持ちもあるでしょう。

相手の気持ちを探るために、あえて自分の方から将来のことを話すケースもあります。

「俺は、結婚したら子供は2人欲しいけど、〇〇ちゃんはどう?」

「俺は彼女とは毎日会いたいタイプだけど、〇〇ちゃんは?」

このように、自己開示をした後に相手に質問して、付き合った場合の考え方のすり合わせをしようとします。

この態度になっている男性は、告白する一歩手前という状態になっています。

タイミングがあれば、告白して付き合いたいという段階にきているはずです。

悪い点を真剣に指摘するようになる

説得する男性

女性を本気で好きになり、これから付き合って長く一緒にいたいと思うようになった男性は、優しいだけではなくなっていきます。

女性が、深夜まで飲み歩いていたり、一般的に悪いとされているようなことをしたりすると、本気の男性は女性を叱ることもあります。

ただ、親が子どもに対して叱るときのような感情なので、相手が傷つくような言い方にはなりません。

叱られている女性も、大切に想われていると理解できるような叱り方をしてくれるでしょう。

男性は、本気で好きな女性ができると、相手を大切にしたい、守ってあげたいと思うようになるものです。

その一環として、相手が危険なことや少し非常識なことをしていると、女性のためを思って叱るという態度を見せるようになります。

付き合う前に男が本気で惚れたら、すぐ分かるほど大胆に行動が変わる!

告白する男性

男性が、付き合う前に本気で女性を好きになったら、かなり分かりやすく態度に変化が出てしまいます。

本人が気付かなくても、周囲の人は明らかに女性に惚れていることが分かるでしょう。

軽い気持ちや体目的の男性も、女性に対して態度は変わりますが、誠実さがまったく違うので、じっくり相手を観察していれば違いが分かるはずです。

本気であなたに惚れている男性がいたら真剣に向き合って、あなたも相手に好意を持っているなら、彼の深い愛情を受け取ってあげてくださいね。