見つめる男性

職場の男性が出す「惚れてるサイン」が分かったら、あなたが気になっている男性が、あなたに惚れているかどうか分かります。

まずは、職場の男性が意識している女性に出す惚れてるサインと、本気で好きな人に出すサインのそれぞれの特徴や、サインを出すきっかけを見てみましょう。

また、惚れてるサインを出されやい女性の特徴もまとめています。

独身男性と既婚男性では、サインを出したくなる女性の特徴に違いがあります。

あなたが気になっている男性が独身か既婚かで、チェックする項目が変わるので、あなたに合った項目を確認して今後に活かしてくださいね。

職場の男性の惚れてるサイン:意識してる女性への態度

些細な用事でも直接顔を見て伝えようとする

笑顔の男性

特定の女性を意識し始めたばかりの男性は、とにかく女性との接点を増やしたくなるものです。

そのため、些細な用事や直接伝えなくていいようなことも、わざわざ会いにきて顔を見て伝えるようになります。

男性が女性に何かを伝えに来た時は、少しでも話を引き伸ばそうとするのも意識している女性に男性がやりがちな行動です。

要件とは関係ない話をして、少しでも会話の時間を引き伸ばそうとします。

ゆっくり話せるように、わざわざランチに誘ってきたり休憩中に一人でいるところを狙って声をかけてきたりすることもあるでしょう。

職場では、社員同士が思うように話したり談笑したりできないので、些細なことでも意識している女性に用事ができた時は、男性にとって話しかけるチャンスなのです。

そのチャンスを最大に活かそうとして、伝言やメモでもいいような用事でも、直接男性自身が伝えに行くようになります。

自分の仕事のサポートをお願いする頻度が増える

仕事をするチーム

意識している女性との接点を増やすには、自分の仕事を女性に振るのもひとつの方法です。

男性は、他の社員でもできるようなことや、他の人の方が得意としているようなことでも、意識している女性に依頼するようになります。

中には、女性が担当していない仕事を依頼してくる男性もいるので、女性本人も周囲の人も困惑してしまうことがあるかもしれません。

こうした男性の行動も、気軽に接点を持てない職場という環境で、女性と仲良くなりたいサインなのです。

意識している女性が男性の部下の場合、大きな仕事を頼んで一緒に残業しようとする人もいるので、女性に好意がなければ仕事がツラく感じてくるかもしれません。

また「意識している=成長してほしいと思っている」からこそ、特に厳しく接する男性もいるので、嫌われていると誤解してしまう女性もいるでしょう。

男性の立場や職場環境でも変わりますが、職場で意識している女性と仲良くなろうとするとき、男性は女性に仕事をお願いする頻度が増えていきます。

無意識に目で追ってしまうので頻繁に女性と目が合う

男性の目

人は、意識していることや興味のあることに対して、無意識に目が向いてしまうものです。

恋愛でも、意識している女性ができると、自分では見ていないつもりでも、男性は無意識に女性に目が向いてしまうので相手と頻繁に目が合うようになります。

何度も目が合うことで、好意を持たれていることに気付く女性も多いでしょう。

女性も、目が合う男性を意識していれば、職場に行くのが楽しくなりますが、好意がなければ困ってしまいますよね。

目で行うコミュニケーションというのは相手にも自分の気持ちが伝えやすいので、あなたも彼に好意があれば見つめ返すようにすると恋愛が進展します。

逆に、好意がなければ目を合わせないように注意しなくては、相手を誤解させてトラブルになってしまうことがあります。

目を見られると逸らしてしまうことがある

シャツを着た男性

意識している女性と目が合うと、年齢は関係なくつい逸らしてしまう男性もいます。

これは、女性でも理解できる心理ですよね。

何とも思っていない相手なら、目があっても驚いて逸らすということは少ないでしょう。

特に、毎日顔を合わせている職場の人ですから、目があっても自然と作業に戻るか、仲が良ければニコッと笑い合って仕事をするか、といった感じになります。

逆に、意識し始めている女性と目が合った男性は、相手を見つめていたことや好意を持っていることがバレてしまいそうでハッとします。

そして、焦ったような表情をして目を逸らすのです。

男性に目を逸らされると、嫌われているかもしれないと不安になるかもしれません。

しかし、男性は嫌いな女性や何とも思っていない人を目で追うことはありません。

何度も目が合って、焦ったように逸らされることが続いたら、いい意味で意識されていると判断していいでしょう。

仕事で困っていることがあるとすぐサポートしてくれる

グッドサインをする男性

意識している女性が仕事で困っていると、すぐにサポートしたくなるのが男性の性。

女性が大量の仕事を抱えて困っているときや難しい案件で悩んでいると、声をかけずにいられませんし、困っていることが分かれば手を出さずにはいられません。

女性が理不尽な仕事を押し付けられて困っていると、仕事を振った社員に意見して女性の負担を減らそうとすることもあるでしょう。

また、女性が悩んでいたり落ち込んだりしている表情に気付いたら、すぐ何があったか聞いてくるのも、女性を意識している男性がよくやる行動です。

男性は、好意を持ち始めている女性でも「助けたい」「頼ってほしい」と思うものです。

その心理から、女性が仕事で困っていることが分かると、すぐにサポートしてくれるでしょう。

褒める頻度が他の社員より圧倒的に多くなる

椅子に座る男性

男性も女性も、意識する人に関しては良い面ばかり見えるようになるので、必然的に相手を褒めることも増えていきます。

職場に意識している女性がいる男性は、次のようなことを頻繁に言うようになるでしょう。

「〇〇さんがいると、社内が明るくなるよ」

「〇〇さんが作った資料が一番分かりやすい」

このように、女性の性格や仕事の有能さを褒めることが、他の女性社員より圧倒的に多くなります。

また、本人にだけでなく他の人と話している時も、つい女性を褒めるようなことを言ってしまう男性もいます。

「彼女最近頑張ってるよね」

「〇〇さんは仕事が早くて助かってるよ」

職場の人にも、このように女性を褒める言葉を言ってしまうので、勘のいい人なら男性が女性を意識していることに気付くこともあります。

恋愛系の話をしたがるようになる

座っている男性

職場で恋愛系の話をすることは、なかなかないのではないでしょうか?

聞いてくる人も少なければ、自分から話すこともありませんよね。

仲の良い同僚なら別ですが、そうでなければ職場の人の恋愛に興味を持つ人自体、あまりいないはずです。

しかし、職場の女性を意識している男性は、相手の恋愛話を聞きたがります。

そのため、意識している女性との会話では「どんな人がタイプなの?」「〇〇さんは尽くすタイプ?」などと質問してくることが増えます。

話す機会があれば、過去の恋愛について聞いてくることもあるでしょう。

また、関係を深めたいと思っている男性は、自分の恋愛観についても話したがります。

それは、相手に自分のことを理解して欲しい、知ってほしいという心理からです。

話していると、いつの間にか恋愛系の話に持っていく男性がいたら、それはあなたに惚れてるサインを送っていると思っていいでしょう。

職場の人に意識している女性のことを聞いてくる

オフィスで仕事をする男性

意識している女性ができると、男性は相手に彼氏や好きな人がいるのか、どんな私生活を送っているのか気になり始めます。

そのため、意識している女性以外の職場の人に、女性について聞くようになる男性もいます。

ダイレクトに「〇〇さんって彼氏いるのかな?」という質問をする男性もいますし、他の人に好意がバレないように、遠回りに女性に関する情報を集めようとする男性もいます。

女性に直接サインを送ってくるのではなく、周囲の人たちを介して送られるサインもあるので見逃さないようにしなくてはいけません。

もし、周囲の人から「彼があなたについて聞いてきたよ」などと言われたら、それが意識している女性に男性が送るサインです。

男性は、告白を失敗したくないと思っている人が多いので、意識し始めた時点から周到な準備をしたがるものです。

女性について情報を収集して、彼氏や好きな人がいないことや趣味が合うかどうかを確認した上で、仲良くなろうとするのです。

職場の男性の惚れてるサイン:本気で好きな人にしかしないこと

他の女性社員と比べて明らかに笑顔で接するようになる

コーヒーショップの男性

男性は素直な人が多いので、本気で好きな女性ができると、あからさまに態度に出てしまいます。

他の女性社員より話しかける頻度が増えて、他の人たちと話している時と比べてニコニコして会話するようになります。

態度が違いすぎることで、周囲の人が女性への好意に気付くことも多いでしょう。

まだ女性を意識している程度なら、男性も自分をコントロールできるので、態度に出てしまうことは少ないはずです。

しかし、本気になってしまうと、自分では隠しているつもりでも態度に出てしまう男性は少なくないのです。

好きな女性に対してだけでなく、いつもは怖い顔で仕事をしている男性が、職場でよく笑うようになったり表情が柔らかくなったりすることもあります。

好きな人ができると、毎日が楽しくなってしまうのは、男性も女性も同じですね。

自分の有能さをアピールするようになる

自信のある男性

男性は、好きになった女性には、自分の有能さをアピールするようになります。

こうしたアピールは、ただ自慢したいのではなく男性が元々持っている本能。

野生動物でも、自分がどれだけ強いのかをメスにアピールしたり、自分の姿がどれだけキレイかメスに見せて関心を惹いたりするオスがいますよね。

これと同じで、男性には女性に選んでもらうに自分がどれだけ有能かをアピールしたくなる特徴があるのです。

仕事で成功したら、それとなく好きな女性に結果を報告しようとしますし、過去の実績を自慢してくることもあるでしょう。

ただし、承認欲求が強くて自慢してくる男性もいるので、見極めは必要です。

あなたを好きになっている男性は、あなたにだけ成功報告や自慢話をしてきます。

あなたは理解してくれたら、他の人にはどう思われてもいいからです。

一方で、承認欲求が強い男性は、あなた以外の人たちにも自慢話をします。

あなたにだけ自慢をしてくるのは惚れてるサインなので、男性が誰に自慢話をしているかチェックして、サインなのかそうでないのか見極めましょう。

2人きりになる機会をできるだけ増やそうとする

スーツ姿の男性

職場の女性を本気で好きになった男性は、リスクがあるのを承知で女性と2人きりになる機会を増やそうとします。

最初は、職場で話す機会を増やしていきます。

休憩中など女性が一人でいるタイミングで話しかけるようになり、帰る時間を合わせて一緒に会社を出ることも増えていきます。

さらに、仲が深まってくるとグループでの食事や飲みに誘ってくるようになり、いずれ2人きりで職場の外で会いたがるようになります。

職場恋愛は、上手くいけばいいのですが、そうでない場合は仕事がし辛くなってしまうというリスクがあります。

そのため、男性は職場の女性を誘うことに慎重になるものです。

しかし、女性を本気で好きになってしまったら、リスクなど考えていられなくなります。

その後どうなるか分からなくても、関係を進展させたくなってしまい、2人きりになれるデートに誘ってくるようになるでしょう。

電話やLINEで個人的なやりとりをスタートする

自撮りをする男性

本気で女性を好きになり、今後付き合いたいと思っている男性は、職場以外で個人的なやりとりをするようになります。

最初は、他の人でも分かるようなことや、明日確認すればいいような用事を、個人の携帯に連絡してくるようになるのが定番です。

その流れで、仕事とは関係ないやりとりをして、少しずつ仲を深めようとします。

個人的なやりとりが続くようになると、休日でも連絡し合うようになり恋愛は進展していきます。

職場という環境上、積極的にアプローチできない男性も多いので、しばらくは個人的なやり取りをして相手野様子を伺うことも多いでしょう。

なかなか決定的なことを言ってくれない男性に対して、不安や悩みを抱える女性もいるとおもいますが、個人的にやり取りしている時点で好意があるのは確かです。

しばらくは、携帯でのやり取りを楽しみながら気長に待ってみてください。

体調や精神面の心配をするようになる

会話をする男女

意識しているだけの女性に対して、男性は職場で仕事の心配をするようになります。

さらに、本気で好きになった男性は、仕事の心配はもちろんですが、女性の体調や精神面での心配をするようになっていきます。

職場という環境では、男性が女性の体調を気遣うことも、相手の取り方や言葉選びによってはセクハラだと思われてしまうことがあります。

そのため、男性は誤解されないように、女性社員の体調が悪そうでも声をかけないことがあります。

そもそも、職場の女性の表情まで見ている男性自体が少ないですよね。

しかし、本気で女性を好きになっている男性は、女性の表情が暗いと黙っていられず「顔色悪いけど大丈夫?」「体調悪いんじゃない?」などと声をかけてしまいます。

また、表情が曇っていると「何か悩みがあるの?」などと言ってくることもあります。

出張などに行くと他の人とは別にお土産を買ってくる

電話をするスーツの男性

男性にとって、出張先で行った場所のお土産選びは苦痛で仕方ない作業。

職場の人たち全員にひとつ買って済めば、それでOKにしたい人がほとんど。

そんな面倒な作業でも、好きな人のことを考えて選ぶお土産は別です。

何が好きなのか考えて、相手が喜ぶ顔を想像しながらお土産を選ぶのは、男性にとって楽しい時間です。

こうした理由から、特定の女性にだけ別でお土産を買って来る男性は、かなり相手に惚れているということです。

プレゼントは、体だけの関係になりたい男性もよくしますが、2人のいる環境が職場なら、その可能性も低いので純粋な好意として受け取っていいでしょう。

職場という環境上冷たくしてしまう男性もいる

説得する男性

男性の立場や性格、職場の環境などによっては、女性を本気で好きになればなるほど避け流ようになる男性がいます。

このタイプの男性は、職場恋愛に不安やマイナスイメージを持っています。

男性が上の立場なら、特定の女性社員と仲良くすることは、職場の風紀を乱すことになりかねません。

そもそも、職場恋愛がNGという環境の人もいるでしょう。

男性が慎重な性格なら、恋愛が上手くいかなくなった時のことを考えて、アプローチするのをためらってしまうこともあります。

このような状態であれば、これ以上女性を好きにならないように、好き避けという行動に走ってしまうのです。

職場の男性に好き避けされると、女性は仕事がし辛くなってしまうこともあるでしょう。

嫌われていると悩んでしまう女性もいるかもしれません。

しかし、その状態を続けている男性も、女性と同じように悩んでいるのです。

上司が好きな子にとる態度と職場のお気に入り部下にみせる好意のサイン!上司に本気で好かれたらどうする?

※期間限定

不倫している彼や復縁したい元カレとの間に、何が起こるか知りたくないですか?

もしも本当の幸せを手に入れたいのなら、下記の不倫や復縁に特化した初回無料のメール占いと、電話占いを今すぐお試し下さい。

「半信半疑だったけど、怖いくらい当たっていた!」

「鑑定結果で彼と関係の悩みが、なくなった」

と、評判の初回無料の占いなので、是非お試し下さい。

※どちらも両方試しても無料ですので、今すぐ不倫や復縁の悩みを解決する鑑定結果を受け取ってみてください。(20歳未満はご利用できません)

職場の男性が惚れてるサインを出すきっかけになる出来事

女性と急激に仲良くなれるようなイベントの後

お酒を飲む男女

会社のイベントがあると、意識している女性と急激に仲良くなるきっかけができます。

それがそのまま、惚れてるサインを出すきっかけになることがあります。

社員旅行や会社の飲み会などは、日頃あまり関わりのない職場の人たちと仲良くなるきっかけになります。

展示会や社外へのプレゼンなどのイベントも、参加したメンバーは普段会社ではできない会話ができます。

それが、急激に仲良くなるきっかけになるでしょう。

こうしたイベントで女性と仲良くなった男性は、アプローチしやすくなって惚れてるサインを出すようになります。

出張や外回りなどで長時間を2人で過ごした

仕事をする男女

いつもと違う出張や外回りなどの環境で、長時間2人で過ごすことになれば、当然仕事以外の話をすることもあるので、2人の距離は縮まります。

職場を出ると、自然と開放感が湧いてきて、いつもはしないような話をするようになるものです。

趣味や休日の過ごし方など、お互いが意識していなくても、プライベートな話になることもあるでしょう。

これが、意識している女性が相手であれば、その仕事が惚れてるサインを送るきっかけになることもあります。

女性との距離が縮まれば、相手ともっと仲良くなりたいという欲が出てきます。

また、今までより仲良くなれたら、会社で女性に話しかけるのも食事や飲みに誘うのも、ハードルが低くなります。

女性に彼氏や好きな人がいないことを知った

笑顔の男性

職場では、プライベートな話をする機会がなかなかありません。

仕事とプライベートをきっちり分けたい人は、あえてパーソナルなことは話さないようにするでしょう。

そのため、職場の人に彼氏や彼女がいるのか分からないということも珍しくありません。

職場に好きな人ができても、相手に恋人がいるのか分からないことも多いので、アプローチしたくてもできないこともあるでしょう。

そんな悩みを抱えていた男性が、好きな女性に彼氏がいないことを知ったら、それをきっかけに惚れてるサインを出すことがあります。

女性のギャップを見てしまって気持ちを抑えられなくなった

窓の外を見る男性

女性でも、男性のギャップを見たことでキュンとして相手を好きになった経験のある人がいるのではないでしょうか?

男性も、女性のギャップには弱いもの。

例えば、いつも明るくニコニコしている女性が、職場で隠れて泣いているのを見てしまった、などのギャップで、急激に恋愛感情が高まることがあります。

他にも、外見が派手な女性が、実は仕事に真摯に向き合っていることを知ったり、スキルアップのために資格試験の勉強をしていることを聞いたりすると、ギャップにやられることがあります。

ギャップで急激に恋愛感情が高まると、気持ちを抑えるのが難しくなるので、それをきっかけに惚れてるサインを出すようになる男性もいます。

相手も自分に好意を持ってくれていることを知った

笑う男性

男性は、好きな女性ができても、振られたことを考えると、怖くてアプローチできない人が多いものです。

相手が同じ職場の女性なら、なおさら上手くいかなかったことを考えると積極的になれません。

そんな男性でも、相手が自分に好意を持ってくれていると分かると、それをきっかけに惚れてるサインが送りやすくなります。

振られる心配がなくなれば、安心してアプローチできるので、恋愛の進展も早くなるでしょう。

職場に好きな男性がいて、相手からアプローチして欲しいと思う場合は、あなたが好きなことを何となく男性に伝えた方が上手くいきやすくなります。

告白する必要はありませんが、相手を褒めたり2人きりになる時間を増やしたりすると、男性に好意を持っていることが伝わりやすくなりますよ。

女性から相談されて応援したい気持ちになった

マグカップを握る男女

女性から相談されて、嫌な気持ちになる男性はいません。

相談してくれた相手が好きな女性ならなおさらで、男性はそれをきっかけに恋愛感情が高まり惚れてるサインを出しやすくなります。

女性に相談されるということは、相手の恋愛感情までは分からないとしても信頼されていることは確かです。

そうなれば、男性は女性にもっと頼って欲しくて悩みを解決するために、一生懸命アドバイスをしたり、その後フォローしたりしてくれるはずです。

その中で、惚れてるサインを出すことも増えていくので、女性が男性を好きになっていれば、恋愛に発展するのは時間の問題です。

職場の独身男性から惚れてるサインを出されやすい女性のタイプ

仕事に一生懸命で真面目なタイプ

仕事をする女性

独身男性が女性を好きになる時は、多少なりとも結婚を視野に入れているはずです。

そのため、基本的に真面目で一生懸命な女性が好まれる傾向にあります。

仕事に真面目に取り組むということは、私生活でもしっかりしているイメージがあるので、結婚するには最適な女性だと判断されやすいのです。

逆に、不真面目に仕事をしている女性は、家庭でもその不真面目さが出るのではないか、と想像できますよね。

ただ遊ぶだけの相手なら、後者でも問題はありません。

しかし、職場で遊ぶだけの女性にアプローチする男性は少ないものです。

別れた後のことを考えたら、真剣に好きになれる女性だけにアプローチするのが一般的。

これらの理由から、仕事に真面目に取り組み、職場での人間関係も良好な女性の方が、独身男性に惚れてるサインを出されやすいでしょう。

常にニコニコしていて明るく話しかけやすい雰囲気

花屋で働く女性

常に笑顔で、話しかけやすい雰囲気の女性も、男性から惚れてるサインを出されやすくなります。

当たり前のことだと思うかもしれませんが、実は職場で常にニコニコできる女性は、かなり少数なのです。

仕事は楽しいばかりではないので、自分の心理状態や体調、置かれた状況などで笑顔になれない日がある女性は多いものです。

忙しくなると、どうしてもピリピリしてしまいますし、体調が悪ければ暗い表情になって今いますよね。

不機嫌とまではいかなくても、常に安定した精神状態で、話しかけられたらニコッとするのは誰でも難しいものです。

だからこそ、常にニコニコしている女性は男性から惚れてるサインを出されやすくなります。

褒め上手で男性を元気にさせられる

笑顔の女性

男性は、自分を褒めてくれる女性に好意を持ちやすいものです。

だからこそ、褒め上手な女性はモテるのです。

仕事の現場では、特に自分を褒めてやる気にしてくれる女性は男性にとって魅力的に見えます。

仕事をしていると、どんなにデキる男性でも不安になったり自信を無くしたりすることがあります。

そんな男性を、褒めて元気付けられる女性は、独身男性から惚れてるサインを出されやすいでしょう。

裏表がなく仕事や職場の愚痴や悪口を言わない

秘密を持つ女性

仕事の愚痴や職場の人の悪口を言わない女性も、独身男性から惚れてるサインを出されやすくなります。

仕事をしていると愚痴を言いたくなることもありますし、職場が一緒というだけで毎日顔を合わせる人たちの悪口を言いたくなることもあるでしょう。

実際に、愚痴などを言い合うことでストレス発散している人はたくさんいますよね。

それ自体は悪いことではありませんが、独身男性は女性の愚痴や悪口を案外しっかり聞いているものです。

あまりにもひどいことを言っている女性に対して、男性は恋愛感情を持てなくなってしまいます。

一方で、愚痴や悪口、下世話な噂話を言わない女性は、独身男性から好感を持たれやすくなります。

裏表のない女性は、男性に安心感を与えられるので職場でもモテるでしょう。

周囲の人たちとの人間関係が良好で信頼されている

団結する会社のチーム

周囲の人たちと良い人間関係を築いている女性も、男性から信頼されるので惚れてるサインを送られやすいでしょう。

職場の人間関係は、かなり難しいものです。

運よく、みんな良い人ばかりならいいのですが、ほとんどの職場では性格が合わない人がいたり、嫌な上司や先輩がいたり、自分勝手な部下がいたりするものです。

そんな環境の中で、どんな人とも卒なく良好な人間関係が築けている女性は、男性に魅力的に見えます。

独身男性は、どこかで結婚を視野に入れて女性を選ぶ傾向があります。

結婚をするなら、周囲の人と良好な関係を築ける女性の方が、幸せな家庭をイメージできるので、必然的に独身男性から好意を持たれやすくなります。

職場の既婚男性から惚れてるサインを出されやすい女性の特徴

性格が穏やかで職場では自分の感情を表に出さない

凛とした女性

既婚男性は、精神的に安定している女性を好む傾向があります。

既婚男性が女性に惚れてるサインを出して上手くいっても、形上が不倫になってしまいます。

そうなれば、気性の荒い女性やワガママな女性ではリスクが大きすぎます。

特に、相手と同じ職場となると、そのリスクは倍増します。

バレたら、仕事を失う危険もあるので、男性はとても慎重になるものです。

そんな男性が惚れてるサインを出しやすいのが、性格が穏やかな女性です。

既婚男性は、不倫相手に楽しい恋愛と一緒に癒しも求めます。

仕事や家庭で抱えているストレスを、他の女性に癒して欲しいという気持ちを潜在的に抱えているので、その点でも穏やかな性格の女性が好まれます。

自分から目立とうとしない控え目タイプ

パソコンをする女性

職場の女性を好きになっても、相手が目立つタイプの女性なら、既婚男性はなかなか惚れてるサインを送りません。

相手が目立つタイプの女性だと、アプローチした時や不倫関係になった時、周囲にバレやすいからです。

また、目立つタイプの女性には自己主張が強いタイプが多いものです。

自己主張の強い女性が不倫相手になると、男性の都合を考えずデートをせがまれたり離婚を急かされたりすることが予想できます。

そのため、好きになってもアプローチしない男性が多いのです。

一方で、職場で控え目に振舞っている女性は、男性が恋愛をする際に安心感があります。

ただし、既婚男性は頭でそれを計算して恋愛している訳ではありません。

本能的に、リスクの少ない女性に惹かれてしまうのです。

稀に、目立つ女性を好きになり、不倫関係になった後で失敗する男性もいます。

しかし、ほとんどの男性は本能で安心できる女性を選ぶので、控え目な女性の方が既婚男性に惚れてるサインを送られやすくなります。

他の社員と親しくない女性の方が好まれることも多い

ミステリアスな女性

独身男性は、他の社員としっかり人間関係を築けている女性を好む傾向があります。

しかし、既婚男性は、他の社員とあまり仲が良くない女性の方が、安心して惚れてるサインを送りやすい場合があります。

他の社員と親しくないということは、不倫関係になっても周囲の人にバレにくいということです。

そのため、職場では他の社員と一線を置いて付き合っている女性や、あまり接点のない部署で働いている女性が好まれやすくなります。

この場合も、前項と同様、男性は計算して相手を選んでいるわけではありません。

男性の本能で、不倫をしても安全そうな女性に惹かれて、惚れてるサインを出すようになります。

相手も既婚者の方が既婚男性はサインを出しやすい

ペアのリング

既婚者同士は、お互いの立場や気持ちを理解し合えるので、仲が良くなりやすい傾向にあります。

また、既婚男性が職場で恋愛をする際、相手も既婚者の方が声をかけやすいものです。

相手が独身だと、恋愛をするとなっても環境や温度差が違うので上手くいかないことが多いですし、独身女性から離婚や結婚をせがまれるようになるかもしれないという不安があるとアプローチしようという気になれません。

しかし、お互いが家庭を持っていれば、お互いの家庭を壊さず恋愛を楽しめると考えるので女性にアプローチしやすくなります。

ただし、ダブル不倫を職場でするのは、かなりリスクの高い行為です。

そのため、かなり恋愛感情が高まっている状態でなければ、既婚男性が既婚女性に惚れてるサインを出すことはありません。

さらに、女性も確実に自分に好意を持っていることが分かってから、積極的にアプローチを始めます。

男性経験が少なく従順な雰囲気のある女性

笑顔でスマホを見る女性

既婚男性は、不倫や恋愛に慣れている女性に惚れてるサインを送りやすい、というイメージがあるかもしれません。

もちろん、そんな女性を選んで惚れてるサインを出す男性はいますが、それはかなり恋愛に慣れている既婚男性がほとんどです。

上手く不倫する術を知っているので、最適な相手というのも何となく分かるので、恋愛に慣れている女性を選んでサインを送ります。

しかし、恋愛から遠ざかっていた既婚男性の中には、婚外恋愛に純粋さや新鮮さを求める人もいます。

不倫経験者の中には、不倫恋愛に対して「まるで初恋のような恋愛」という感想を持つ人も多いものです。

不倫で「運命の人に出会った」という人も多いですよね。

男性は、女性よりロマンチックな男性が多く、結婚して恋愛から遠ざかると余計にその傾向が強くなります。

そのため、男性経験が少なく従順な女性や、素朴でウブなイメージの女性に惹かれることも多いのです。

過去の思い出の女性に雰囲気や顔が似ている

見つめる女性

意外なように感じるかもしれませんが、既婚男性は若い時に片想いしていた女性や忘れられない彼女に似ている女性を見ると、つい惚れてるサインを出してしまうことがあります。

たまに会うだけの女性なら「似ているな」と思うだけで、気持ちを抑えることができます。

しかし、毎日会う職場の女性となると、以前の思い出も重なって気持ちを抑えられなくなることがあるのです。

結婚すると、自由に恋愛できなくなるのも、気持ちが抑えられなくなる理由の一つです。

人は、やってはいけないと言われると、逆にしたくなってしまう心理があります。

また、過去に上手くいかなかった女性というのは、もう二度と愛し合うことのできない女性でもあります。

そこに、未練や後悔があれば潜在的に「リベンジしたい」という気持ちを持っている男性も多いのです。

こうした心理も相まって、既婚男性は過去に好きだった女性に似ている女性に惚れやすい傾向にあります。

既婚者が遠くから見てくる理由は?見つめてくる彼の好意の確かめ方と既婚男性に狙われやすい女性の特徴を紹介

男のマーキング行動はマジ惚れしてる証拠!彼女を俺だけのものにしたい男性心理と夢中な女にしかしない行動

惚れてるサインを出している職場の男性の本気度を確かめて!

告白する男性

職場の男性から惚れてるサインが分かると、今後男性にどう対応すべきか見えてきますよね。

あなたも彼が好きなら、サインを出された時点であなたもサインを送り返せば、恋愛はどんどん進展していきます。

逆に、サインを送ってくる男性を何とも思っていなかったり、職場では恋愛したくないとおもっていたりする場合は、早めに対処しなくてはいけません。

職場の男性との恋愛が始まると、会社に行くのが楽しくなり、仕事にもやりがいが出てくるはずです。

男性からの惚れてるサインをキャッチして、恋愛も仕事も充実させてくださいね。