夕日を見る男性

奥さんに不倫がバレてしまう「奥バレ」をすると、不倫カップルは別れを余儀なくされます。

奥バレした後、既婚男性と離れて不安な日々を送っているあなたへ。

奥バレした既婚男性に未練が残る理由や、音信不通になる男性の理由、未練のサインなどを見て、あなたにまだ恋愛感情が残っているかチェックしてみましょう。

また、音信不通になった既婚男性と復縁すべきかどうか悩んでいるなら、見極め方も見ておきましょう。

奥バレをきっかけに別れた方がいい男性なのか、危険を冒しても復縁した方がいいのか、ここでしっかり見極めてください。

復縁後の奥バレ予防のルールも把握しておけば、彼との関係が戻ったときに便利です。

冷静になるためにも、今後の彼との関係について考えてみましょう。

奥バレしたら既婚男性が浮気相手の女性に未練が残る理由

奥さんへの不満が解消されずストレスが溜まってしまう

考える男性

不倫がバレると、夫婦関係には大きな亀裂が入ります。

信じていた夫から裏切られた妻は、当然相手を責めますし再構築しようとおもっていても、事あるごとに夫への怒りが蘇ってきます。

不倫をしていた夫は、最初こそ不倫がバレた焦りや離婚になるかもしれないという不安、家族への罪悪感などから妻に優しく接することが多いでしょう。

しかし、妻から何度も責められたり毎日暗い顔をされたりしていると、時間が経つにつれてストレスが溜まっていきます。

このような状態では、仲良く生活を送るのは難しくなるでしょう。

また、不倫で夫婦関係のストレスを発散していたとしたら、不倫ができなくなれば当然妻への不満やストレスと向き合わなくてはいけなくなります。

今までは、不倫で見えなくなっていた妻への不満が、不倫をやめたことで明確になってくるので、相手への愛情が薄れ不倫相手への愛情が高まってきます。

自分が悪いと分かっていても、既婚男性は家で妻との関係が悪くなると、自然と不倫相手との楽しい時間を思い出す機会が増えて、未練が湧き上がってきます。

不倫というスリリングな時間がなくなって毎日が退屈になる

孤独な男性

不倫はとてもスリリングで、代わり映えのしない毎日から現実逃避できる、最高の時間を過ごさせてくれます。

不倫を始める前は、自宅と会社の往復でたまに決まった仲間と飲みに行き、休日は家族と出かけるか家でのんびりするという生活を送っていた男性は、不倫で生活が一変します。

何もない日常が幸せだとおもっていたとしても、不倫の刺激はその幸せを忘れさせます。

平凡な日常から、不倫相手とのデートや自宅に帰るまでの電話、LINEでのやり取りなどは既婚男性の毎日を刺激的で楽しいものにしてくれます。

そんな不倫を経験すると、奥さんに不倫がバレて以前の日常に戻ったときに、退屈さを感じるようになります。

不倫前には退屈さなど感じなかった男性でも、不倫の刺激を味わうと、今までの日常が味気ないものに見えてくることがあり、それが不倫相手への未練になっていきます。

好きな女性と会えなくて恋愛感情が満たされなくなった

孤独な男性

不倫相手のことを本気で好きになっていた既婚男性は、単純に好きな女性に会えなくなったことにツラさや未練を感じるようになります。

「彼女は、今何をしているんだろう」

「不倫がバレて不安になっているかもしれない」

「自分が側で支えてあげたい」

恋愛感情を抱いている男性は、奥バレした後から上記のようなことを何度も考えるようになります。

どんなに不倫相手を心配していても、奥さんの監視が厳しくなっていれば、会いに行くことができなくなります。

このように抑制されている状態というのも、不倫相手への未練を高める原因になることがあります。

不倫バレした途端に浮気相手からの連絡がなくなって虚しい

スマホを持つ男性の手

奥バレして不倫相手と会えなくなると、今まで毎日のように彼女から来ていた連絡が、突然なくなる生活になります。

朝、出勤するときや会社の昼休み、帰宅時間などに不倫相手からの連絡を楽しみにしていた男性は、急に連絡がなくなると寂しくなるものです。

連絡がないということは、彼女が何をしているのか、何を考えているのか、自分のことをどうおもっているのかも分からない状態になるので、その点でも彼女のことばかり気になってしまい未練が強くなります。

今まで親しかった人からの連絡がなくなるということは、とても寂しく虚しい気持ちになるものです。

自分を愛してくれた人がいなくなった寂しさ

道を歩く女性

大抵の人は、誰かに愛されることに喜びを感じます。

間違った愛情でなければ、自分を好きになり大切にしてくれる人がいるのは、とても嬉しいものですよね。

不倫がバレたことで、そんな女性を失ってしまった男性は、自分が愛されていたときのことを思い出すようになります。

自由に会えないことを寂しがりながらも我慢してくれたこと、コッソリ出かけたデートを心から喜んでくれたこと、もっと一緒にいたいと泣いてくれたことなど、不倫相手との記憶を思い出して寂しさを感じます。

それと同時に、彼女への未練を感じて会いたくなったり、復縁を考えたりする男性も少なくありません。

浮気相手を幸せにしてあげられなかったことへの後悔

海を眺める男性

男性は、好きな女性を幸せにしてあげたいという気持ちが強く、それで自尊心を高めようとする特徴があります。

不倫相手とはいえ、好きで付き合っていたのなら、どんな形であれ幸せにしてあげたいと思っていたはずです。

しかし、強制的に不倫関係を終わらせなくてはいけなくなったことで、申し訳なさや後悔の気持ちが湧いてきます。

恋愛に限らず、自分のやりたいことが他者によって中断させられると、対象のことに未練を感じるものです。

あなたも、何か達成したいことがあるのに、それを自分の意志とは関係なく中断させられたら、達成したかったことに未練が残ってしまいせんか?

奥バレした不倫でも、そんな心理と同じ状態になるので、既婚男性は不倫相手に未練を残しやすくなります。

妻とはセックスレスなので性欲が溜まる

セックスをする男女

妻とセックスレスになっている既婚男性は、奥バレして不倫相手に会えなくなると、彼女とのセックスに未練を感じるようになります。

満たされない性欲が未練につながっている男性は、不倫相手に連絡してきて、割り切った関係やセフレの関係になってくれないかと打診してくることもあります。

また、セックスだけが望みの場合は、他の不倫相手を探したり、初めから割り切った関係を持てる相手を他で探したりすることもあります。

不倫男性は別れた後に未練はある?未練を感じさせる別れ方と復縁を迫られたときの断り方

奥バレしてまだ未練があるのに音信不通になっている既婚男性の理由

奥さんからの監視が厳しくて連絡したくてもできない

双眼鏡を見る女性

不倫がバレた後、未練があるのに不倫相手に連絡しなくなる男性の多くは、奥さんからの監視が厳しくなり、連絡したくてもできない人がほとんどです。

当然ですが、再構築を考えている奥さんは、不倫をしていた夫に対して、一旦不倫をやめさせようとします。

意地になっているケースもありますし、今後のために夫を正気に戻したいという気持ちもあるでしょう。

不倫が分かって離婚を決断した妻も、不倫の証拠をつかむために監視が厳しくなることもあります。

奥さんが、今後どのような決断をするにしても、不倫がバレると奥さんからの監視が厳しくなって、不倫相手に連絡ができなくなる既婚男性はたくさんいます。

家族に罪悪感を抱いているので不倫をやめたいとおもっている

散歩をする家族

不倫相手に未練があっても、不倫した自分を反省し家族に罪悪感を持っている男性は、彼女への連絡はしなくなります。

結婚は、夫婦の愛情の有無だけで、関係を継続するか離婚するかを決められないものです。

特に、子供のいる夫婦は、お互い愛情がなくても夫婦関係を継続する選択をすることが多くなります。

両親の体調が悪い場合は、離婚をして心配をかけたくないとおもう夫婦もいますし、仕事柄世間体が悪いから離婚を選ばない夫婦もいます。

相手を好きか嫌いか、不倫相手に未練があるかどうかで、離婚をするかしないかを簡単に決断できないのが夫婦です。

さまざまな理由で再構築を決断し、家族に罪悪感がある既婚男性は、不倫相手に連絡するのは罪だと考えて、未練があっても連絡しなくなります。

連絡をすると別れられなくなりそうで怖い

スマホを見る男性

不倫相手に連絡をしない既婚男性の中には、彼女とやり取りを始めると別れられなくなりそうで、怖いとおもっている人も少なくありません。

不倫に罪悪感がある、離婚をするつもりがないか、なにか理由があって離婚できない、子供と離れたくないなどの理由があれば、不倫相手に未練があっても終わらせたいとおもっています。

しかし、相手は麻薬のような依存性があるので、簡単に辞められなくなる人も多いものです。

既婚男性がそれを理解していれば、一度LINEのやり取りをしただけでも、会いたい衝動を抑えきれなくなるのが分かるので、連絡できなくなります。

浮気相手に不倫で迷惑をかけたくないから

拗ねる女性

奥さんからの監視が厳しくなっている既婚男性は、不倫相手を特定されて迷惑をかけたくないので、奥バレしてすぐはかなり慎重になります。

未練のある不倫相手に連絡をしたことがバレれば、奥さんからの報復が彼女に向く可能性があります。

彼女に迷惑をかけないためには、連絡を一切断つのが賢明です。

不倫相手が特定されている場合でも、これ以上妻を怒らせて彼女に迷惑をかけないよう、完全に他人になろうとするので、連絡はこなくなるでしょう。

浮気相手から嫌われているようで拒否されるのが怖い

顔を覆う男性

奥バレして、不倫関係に既婚男性の奥さんが介入してきた時点で、男性は彼女に迷惑をかけたことや、彼女を不快にさせたことに申し訳なさを感じるものです。

自分の家庭の問題に、彼女を巻き込んだという意識を持つ男性も多いので「もう嫌われたかもしれない」「自分には会いたくないだろう」と考えて、不倫相手に未練があっても連絡できなくなる人もいます。

男性は、女性より繊細な人が多く傷つくのを極度に恐れます。

未練のある不倫相手から嫌われたかもしれないという状況で、連絡して拒否されたときのことを考えると、男性はどうしても彼女に連絡できなくなってしまうのです。

不倫相手のことを本当に好きだった男性ほど、彼女から嫌われるのを知りたくない気持ちが強くなり、連絡できなくなってしまうでしょう。

奥バレしたときにかっこ悪い姿を見せてしまったから

困る男性

奥バレした状況次第では、不倫相手に情けない姿を見せてしまうケースがあります。

奥さんに目の前で不倫相手に電話をさせられて、一方的に別れることになった。

一緒にいたときにバレて、焦った姿を見せてしまった。

奥さんが直接不倫相手に連絡をして別れさせられた。

こうした奥バレの状況では、不倫相手に未練があってもなかなか自分の方から連絡できないものです。

既婚者にとって、不倫は現実逃避になっていることが多いので、普段の自分を隠して理想の自分を無意識に演じてしまうことがよくあります。

例えば、現実では妻に頭が上がらない男性が、不倫相手の前では強い男を演じるといったことです。

こうした男性が、本当の自分を不倫相手にさらしてしまうと、どんなに彼女に未練があっても連絡する勇気が出ないものです。

※期間限定

不倫している彼や復縁したい元カレとの間に、何が起こるか知りたくないですか?

もしも本当の幸せを手に入れたいのなら、下記の不倫や復縁に特化した初回無料のメール占いと、電話占いを今すぐお試し下さい。

「半信半疑だったけど、怖いくらい当たっていた!」

「鑑定結果で彼と関係の悩みが、なくなった」

と、評判の初回無料の占いなので、是非お試し下さい。

※どちらも両方試しても無料ですので、今すぐ不倫や復縁の悩みを解決する鑑定結果を受け取ってみてください。(20歳未満はご利用できません)

奥バレから音信不通が続いていた既婚男性から見え始めた未練のサイン

SNSなどをチェックしていてメールやコメントをくれる

スマホを操作する男性

奥さんに不倫がバレたことで、直接不倫相手に連絡できなくなった男性は、SNSなどを使って、まだ気持ちが残っていることを、彼女にアピールすることがあります。

公の場でメッセージを送れば、無視や邪険にされることも少ないので、連絡を返してもらえるか不安になっている既婚男性も、よく使う方法です。

未練がある不倫相手の投稿に対して、当たり障りのないコメントを書いて、そこで「また繋がっていたい」という気持ちを遠回しに伝えようとしてきます。

他にも、コメントを書き込めなくても「いいね」をする、自分の投稿で思わせぶりなことを書き込むなどで、どうにか不倫相手に気持ちが残っていることをアピールしようとします。

LINEなどで当たり障りのないメッセージを送ってくる

スマホを見る女性

不倫がバレてしまっても、不倫相手に未練があって関係を復活させたいとおもっている男性のほとんどは、LINEを使って連絡をしてきます。

奥さんからの監視が厳しくなっている男性の中には、いつも使っているスマホ以外のものでLINEアカウントを作って、それで連絡してくることもあるでしょう。

奥バレ後、最初のLINEでは「元気にしてる?」「久しぶりだね」などの、当たり障りのないメッセージを送って、不倫相手の反応を伺います。

不倫相手から良い返信がきたら、そこから連絡を取り始めて復縁につなげようとします。

共通の知り合いに浮気相手の現状を聞こうとする

仲のいい友達

不倫相手に直接連絡を取りヅラい状況になっている男性は、共通の知人や彼女の関係者に彼女の近況について聞くようになります。

奥バレしてしばらく連絡できていない状況では、彼女がどんな状態なのか分からないままになっているはずです。

落ち込んで仕事もできない状態になっているかもしれないし、自分に怒りを覚えているかもしれません。

彼女に未練があって、これから復縁のアプローチをしたくても、彼女の今の状態が分からなければ戦略が立てられません。

そもそも、数か月連絡していなければ、彼氏ができている可能性もあるので、彼女にアプローチ自体できないことも考えられます。

男性は、女性に比べてプライドが高い人が多く、嫌われたり振られたりすることに弱い傾向にあります。

そんな男性は、不倫相手の近況をしっかり把握してから連絡しようとします。

奥さんとの関係が上手くいかなくなり家に帰らなくなる

会社を歩く男性

奥バレした既婚男性は、奥さんに不倫を責められますし、監視も厳しくなることから夫婦仲が悪くなります。

何もなかったように対応されるのも、それはそれで男性にとってはツラいものです。

離婚するかどうかは別として、奥バレ後しばらくは、既婚男性のほとんどが自宅にいると息苦しさを感じるようになります。

不倫相手に未練があるのに、会えなくなってしまうことで、奥さんがまるで意地悪をしているように感じてしまう男性もいるでしょう。

本当は、一番傷ついている奥さんをフォローしなくてはいけないのですが、不倫をした男性はバレた直後は反省しますが、自分を責める奥さんに嫌悪感を持つようになり、家に帰るのも嫌になっていきます。

浮気相手の誕生日などに連絡したり会ったりしようとする

誕生日ケーキ

奥バレした後に不倫相手の誕生日などがあると、それをきっかけに連絡してくる既婚男性もいます。

彼女の誕生日や2人の記念日、恋人のイベントなどは男性が女性に連絡しやすい、ベストな日です。

「誕生日おめでとう、元気にしてる?」

「クリスマスだね、ケーキは食べた?」

「今日は出会った記念日だよね、思い出して連絡してごめん」

こうした連絡を自然と送れてしまうので、特別な日というのは、不倫相手との復縁を考えている男性にとって良いきっかけにできます。

お酒を飲んで連絡してくることがある

パーティーのお酒

別れた女性や、関係が曖昧になってしまった女性に対して、お酒を飲んで連絡してくるのは未練がある男性の定番行動です。

いつもは連絡を我慢できていても、お酒が入ると気が緩んでしまいますし自制心がきかなくなるので、別れた女性に連絡する勇気が出てきます。

ただ別れたのではなく、奥バレして別れているということで、男性も連絡しづらくなっていることが考えられます。

そんな男性が酔って連絡してくるのは、未練がある気持ちを日頃抑えていて、お酒を飲んだことで我慢できなくなっているとおもっていいでしょう。

奥バレが原因で音信不通だった既婚男性と復縁するべきかどうかの見極め方

彼が離婚する意思があるのか、離婚できる状況なのか考える

結婚指輪と別れのメッセージ

奥バレした既婚男性と復縁した後、あなたが彼とどうなりたいのか考えてみましょう。

一度、不倫がバレてしまった男性との復縁は、とてもリスクが高いので、復縁する前にはしっかり考えてください。

もし、割り切った関係やセフレとして復縁したいのなら、あまりにも代償が大きすぎるので、他の男性を選ぶ方が賢明です。

彼と真剣に付き合い、いずれ一緒になりたいとおもっているのなら、彼に離婚する意志があるのか、離婚できる状況なのかを冷静に考えてください。

彼のことを考えるときは、彼の言葉ではなく、今までの行動や周囲からの情報を信じるようにしましょう。

休日に家族で出かけていたり、相手の両親に会いに行ったりしているなら、夫婦関係はまずまず良好です。

「俺はイヤイヤ行ってるんだよ」と彼が言っていても、それは嘘だとおもっていいでしょう。

この場合は、彼には離婚する意思が、そこまでないことが分かります。

彼は、家族といい関係を築いて行きたいとおもっているのです。

ただし、奥さんと一緒ではなく、子供たちとだけで出かけているのであれば話しは別です。

離婚を視野に入れていて、子供と思い出を作りたいとおもっている男性がやる行動なので、彼には離婚の意志がある可能性があります。

また、彼と奥さんのつながりが、夫婦関係以外でもつながっていれば、離婚はかなり難しくなります。

奥さんや奥さんの両親と一緒に働いている場合や、家族で自営をしている場合などが、これに該当します。

不倫を成功させたいなら、夢を見ているだけではいけません。

現実的に離婚する意思があり、離婚が可能な状況なのかを冷静に判断した上で、復縁するかどうか決断してください。

子供が小さい場合は復縁しない方がいい

歩く子供

不倫をしていた既婚男性に子供がいて、その子が小さい場合は、できれば復縁しない方がいいでしょう。

一般的に、子供が小さい間は、夫の協力が無くてはかなりツラい日々を送ることになります。

そんな時期に不倫をしている男性は、奥さんに対しての思いやりを持てない性格である可能性が高いでしょう。

妊娠や育児で奥さんの機嫌が悪くなると、フォローするのではなく逃げてしまう性格なのかもしれません。

このタイプの男性は、相手が面倒な状況になると、逃げたり責めたりするクセがあるので、復縁して運良く略奪婚ができても、ほとんどの場合であなたが困っても助けてはくれません。

奥さんと同じように、子供が生まれると外に癒しを求めるようになるはずです。

また、子供が小さいうちに離婚となると、養育費を払う年数も長くなりますし、場合によっては彼のフォローが必要になることも出てくるでしょう。

こんな場面でも、彼を支えてあげなくてはいけなくなるのは、かなりのストレスになるはずです。

こうした面もしっかり考えて、復縁すべき男性なのかどうか見極めてください。

既婚男性が性欲を満たすために復縁を迫ってきたらアウト

キスをする恋人

既婚男性が復縁を迫ってきたとき、次のようなセリフを使った場合は、かなり用心が必要です。

  • 真剣に付き合うと危険だから、たまに会えるだけでいい
  • お互い、癒されたいときだけ会うのもいいよね
  • 恋人を作っていいから、ずっと君の側にいたい
  • 離婚はできないけど、俺を支えてほしい

こうしたセリフは、一見愛されているようにも、あなたのことを思っているようにも聞こえます。

しかし、どの言葉も結局は「割り切って体の関係だけ続けましょう」と言っているのと同じです。

既婚者は、癒しや割り切りで不倫相手と付き合うことにメリットがあります。

妻と上手くいかなくなっても、不倫相手がいれば現実逃避できますし、気持ちをリフレッシュさせて家に帰れば夫婦関係も円満にできます。

一方で、独身者が既婚者と割り切りで付き合うことに、それほどメリットはありません。

寂しくない、孤独感がない、というメリットはありますが、会いたいときに会えないという寂しさを、普通の恋人の何倍も感じなくてはいけなくなります。

割り切った関係でも慰謝料というリスクがあるので、お互いが本気で愛し合っていないのなら、デメリットしかないのです。

あなたも本気で愛していて、彼も離婚をする覚悟で復縁を希望していないのなら、復縁はやめて他の男性を探しましょう。

共通の友達や知人に彼の評判を聞いて判断する

会話をする男女

不倫をしていると、相手を好きな気持ちや奥さんにバレてはいけないという状況などから、彼の本質が見えていない可能性があります。

本当は、リスクを冒してまで付き合うような男性ではないのに、不倫マジックにかかってしまっているだけかもしれません。

そんな男性かどうか見極めるには、彼の周囲の人に話を聞いてみるのが一番です。

「アイツは亭主関白だから、奥さんが可愛そう」

「仕事ができないのに自信だけはある奴なんだよ」

「女癖が悪いから危ないって評判だよ」

自分は素敵な男性だとおもっていても、実は上記のようなイメージを周囲の人が持っているのなら、復縁する意味はありません。

逆に、周囲の人からの評判がいい場合は、復縁を考えてみてもいいでしょう。

人の男だから欲しいのか男性として魅力があるのか考える

スーツ姿の男性

不倫をしている人の中には、人のものだから欲しくなって既婚者を好きになる人がいます。

結婚をしているということは、誰かに大切にされているということです。

そんな相手だからこそ、自分のものにしたくなって、それを恋愛だとおもってしまうのです。

また、好きになってはいけないという気持ちが、相手の魅力を増幅させているケースもあります。

相手がいつでも付き合える人なら、恋愛感情すら湧かなかったような相手でも、好きになってはいけない既婚者だからこそ、好きという感情が高まってしまうことがあるのです。

もし、あなたがこうした「不倫マジック」で恋愛をしているのなら、リスクの高い奥バレ後に復縁すると後悔につながりやすくなります。

本当に相手の人柄に魅力を感じていて「本気でこの人と一緒になりたい」とおもっているかどうか、復縁前にはしっかり考えてください。

彼のことを本気で愛しているかどうかは大きな判断基準

目をつぶる女性

復縁するに当たって、見極め方法はいくつかありますが、一番大切なのはあなたが本当に彼のことを愛しているかどうかです。

どんな過酷な状況になっても、彼を愛していれば後悔は少なくなります。

極端に言えば、彼に騙されていたとしても後悔しないほど愛していれば、結果がどうなっても後悔することはないはずです。

奥バレした後は、不倫がすぐにバレてしまうことがあります。

一度バレているのに不倫をやめなかったとなると、課せられるペナルティが重くなります。

そういった復縁のリスクを考えると、あなたが彼を愛しているかどうかは、これからも彼との関係を続けるかどうかの、重要な判断基準になります。

既婚男性と復縁するなら絶対するべき奥バレ予防のルール

連絡手段をスマホからパソコン中心に変える

パソコンを操作する女性

不倫がバレる原因で、一番多いのがスマホです。

どんなに気を付けていても、スマホで連絡を取り続けていると、いつか不倫がバレてしまいます。

一度不倫がバレたのに、それでも反省せず不倫を続けているということは、奥さんの逆鱗に触れますし、悪質とみなされて慰謝料の額が大きくなる可能性もあります。

絶対にバレずに不倫を続けたいとおもっているなら、スマホではなくパソコンで連絡を取り合うようにしましょう。

パソコンでは、YahooやGoogleが提供しているフリーメールが便利です。

パソコンで確認するのが面倒なら、スマホで確認してもいいのですが、アプリは使わずインターネット画面からログインするようにしましょう。

また、面倒ですが毎回ログアウトすると、スマホを奥さんに勝手に見られて、ネット履歴までチェックされても安心です。

不倫に便利なアプリとして、カカオトークやスカイプなども紹介されていますが、女の勘は鋭いものです。

今まで夫が使っていなかったようなアプリをダウンロードしているだけで、妻はまだ不倫をしていると勘付いてしまいます。

少々面倒ですが、楽をすれば必ず不倫がバレてまた会えなくなってしまうので、しばらくは慎重すぎるくらいにしておいた方がいいでしょう。

デートの日を減らして不規則にスケジュールを組む

開いたスケジュール帳

奥バレしてから最低でも半年間は、デートの頻度をかなり減らさなくてはいけません。

今まで通り会っていれば、すぐに不倫を再開したことが奥さんにバレてしまいます。

しばらくは、月に1~2度のデートで我慢して、必ずバレないタイミングを狙ってください。

一緒に過ごす時間も短くして、奥さんに怪しい動きをしているとおもわれないようにしましょう。

今までのように会えなくなると、寂しい毎日を過ごさなくてはいけなくなりますが、その期間を自分磨きに費やしたり、お互い仕事のキャリアアップを目指したりして、プラスになるような時間の使い方をしてください。

必ず、2人の今後に良い影響が出るはずです。

彼の気持ちや夫婦関係次第では、会えない方がかえって離婚の話しが進みやすくなることもあるので、会えなくなったことを楽しんで、有意義な一人時間を過ごしてください。

電話やLINEの送受信は即消して証拠を絶対に残さない

スマホを見るスーツの男性

電話やLINE、メールなどを使ってやり取りをしたら、既婚男性は必ず帰宅前にすべての送受信を消去しましょう。

「うちの嫁はスマホの使い方に疎いから大丈夫」

「不倫がバレても、嫁はスマホを見ることは絶対にない」

「ロックをかけているからパスワードが分かるはずがない」

このような考え方をしている既婚男性のほとんどが、スマホを奥さんに見られて、不倫の証拠をつかまれるのです。

一度奥バレしているのなら、他の不倫カップルより慎重にならなくてはいけません。

自宅に帰る前には、スマホを誰から見られても良い状態にする習慣をつけておくといいでしょう。

男性が上記のようなセリフを言う場合は、女性がアドバイスしなくてはいけません。

愛し合っている不倫カップルにとって、一番ツラいのは慰謝料などより会えなくなることのはずです。

「奥さんにバレると会えなくなるから徹底して欲しい」と彼にお願いして、家に帰る前までにスマホの中をキレイにしてもらってください。

デートする場所はどんなに面倒でも慎重に選ぶ

夜の公園

奥バレした後の不倫デートには、どんなに面倒でも絶対にバレない場所を選んでください。

家や会社から離れた場所で、もし尾行されていたとしたら、すぐに分かる場所がベストです。

ホテルも、遠方のラブホテルを選ぶか、ビジネスホテルなどで会うようにする方が安心です。

長時間デートができなくなると、車でデートを済ませようとするカップルもいますが、怪しまれている期間に車に一緒に乗っているところを見られるのは危険です。

どうしても顔を見て話したいときは、ビデオチャットを使ったデートもいいでしょう。

ネットを使ったデートなら、別々の場所に居ても顔を見て会話ができるので、不倫がバレることはありません。

どんなに寂しくても既婚男性が家庭で過ごす時間を大切にする

幸せそうな家族

既婚男性がすぐに離婚できない場合や、離婚をするつもりがない場合は、奥バレ後に家族と過ごす時間を大切にしてください。

不倫相手側も、既婚男性が家族との時間を過ごすことに、理解を持ってあげなくてはいけません。

不倫が分かった妻は、大きなショックを受け、毎日悲しみや怒り、絶望などさまざまな感情湧き出てきます。

放置していれば、精神的に不安定になってしまう人もいるので、不倫バレ後の妻のケアは大切です。

離婚するにしても、妻を落ち着かせなくては前向きな話し合いはできません。

不倫がバレてそのまま離婚や別居にならなければ、家族の時間はしっかり取るようにしてください。

期間を決めてズルズル不倫を続けないようにする

印の書かれたカレンダー

どんなにバレないように努力していても、不倫を何年もズルズル続けていれば、いずれ奥バレしてしまいます。

そうならないためにも、あなたが不倫で貴重な時間を無駄にしないためにも、期限を設けるのもおすすめです。

既婚男性にも「◯年◯月までにこのままだったら、私たちは別れましょう」と伝えておくといいでしょう。

彼が本気であなたと一緒にいたいとおもっていれば、それまでに何らかの行動を起こしてくれます。

逆に、ただ今だけのお遊びとおもっていれば、現状を維持してその時考えようという態度になります。

既婚男性から本気で愛されていないのに、不倫がバレて慰謝料を払うのは理不尽だとおもいませんか?

お互いが本気で、いつか必ず一緒になりたいとおもっているなら、ペナルティを払ってでも不倫を続ける意味があります。

しかし、単なる火遊び程度に付き合われている男性と、ズルズル付き合っていたばかりに、再び奥バレして慰謝料を払ったり、両親や周囲の人に不倫をしていたことがバレて、周りから人がいなくなったりするのはツラいですよね。

そうならないためにも、奥バレしないルールとして「ズルズル付き合わない」という意識は持っておきましょう。

既婚男性が別居をしても大胆に行動するのはNG

何もないアパートの部屋

奥バレして、奥さんが実家に帰ったり、一時的に家出したりした場合も、行動は慎重に行いましょう。

奥さんは精神的に不安定になっている可能性があります。

急に帰宅して「スマホを見せろ」と言ってくることもありますし、興信所に夫の行動を調査してもらうこともあります。

何をするか分からない状態になっているので、奥さんがいないからと恋人気分でデートしていては、思わぬ結果になることがあります。

また、奥さんが家を出たので自宅に不倫相手を呼ぶ男性もいますが、これは絶対にNGです。

不倫相手が自分の生活圏内に入ってきたことが奥さんにバレると、重いペナルティを課せられるのは避けられません。

また、近所の人に怪しい女性が入っていくのを見られると、本人だけでなく子供まで好奇の目で見られる可能性もあります。

不倫をしていても、最低限のマナーや思いやりは必要です。

奥さんや家族を軽視した行動は控えて、しばらくは慎重に行動してください。

奥バレして音信不通になっても復縁はできる

夕日を見る恋人

不倫が奥バレして、彼からの連絡がなくなってしまうと、もう二度と会えない気持ちになるかもしれません。

しかし、最悪な状況からでも、彼と復縁し以前のような関係になることは可能です。

焦らず慎重に行動し、奥さんに何度も不倫がバレないようにしましょう。

また、彼と復縁できたら慎重すぎるほど行動して、最低でも半年間は大人しく過ごしてください。

二度も不倫がバレると、奥さんの気持ちを逆なですることになりますし、悪質な行為とみなされて、言い訳も聞いてもらえなくなります。

奥さんに不倫がバレてしまったら、一旦落ち着いて冷静に今後のことを考えて行動しましょう。