考える女性

不倫をやめられないのは、自分の意志が弱いからだと思っていませんか?

実は、不倫は一度手を出すと、自分の意志や精神力などではやめられない、脳や心の複雑な仕組みが関係していることがあります。

また、不倫をやめるにはコツも必要なので、やみ雲に忘れようともがいても疲れてしまうだけですし、逆に彼への執着心が強くなることもあります。

そこで、一度冷静になって、あなたが不倫をやめられない理由を確かめてみましょう。

自分の中で、どんなことが起きているのか理解できていないと、正しい対処方法も分かりません。

あなたが不倫をやめられない理由が分かれば、必ずやめる方法が分かってきます。

不倫をやめたいと思っているのに、奥さんにバレて修羅場にでもなったら、後悔してもしきれません。

早めに不倫を解消して、あなただけを見てくれる男性との幸せな恋愛をスタートさせましょう。

不倫をやめたいと思うきっかけと男性心理

奥さんにバレそうで不安

顔を覆う男性

家庭を壊す気がない既婚男性は、奥さんに不倫がバレそうになると、不安や恐怖から不倫をやめたいと思い始めます。

奥さんが、不倫を疑っているような素振りを見ると、もう潮時かもしれないと考え始める男性は多いでしょう。

いずれ離婚したいと考えている男性でも、離婚が成立する前に不倫がバレると、不利な形で離婚することになるので、一旦不倫をやめたいと思うこともあります。

不倫がバレると、修羅場になるのは避けられません。

奥さんや子供を傷つけるだけでなく、両親や兄弟に迷惑をかける場合もありますし、高額な慰謝料を請求されて離婚になることもあります。

これらのリスクは、不倫相手との別れを考えるほど、男性にとっては大きなことなのです。

不倫相手の独占欲が強くなった

悲しむ女性

不倫相手の独占欲が強くなり「いつ奥さんと離婚してくれるの?」「今日は帰らないで」などと言われるようになると、既婚男性は不倫をやめたいと思うようになります。

どんなに不倫相手を好きでも、その女性が自分の家庭を脅かすような存在になると、愛情を重く感じたり関係を深めることに尻込みしたりします。

不倫の多くは、男性にとって一時的な恋愛ごっこでしかありません。

これは、既婚女性が不倫する際にも言えることです。

独身でも、本当に既婚男性を自分のモノにしようと思って、不倫をスタートする人は少ないのではないでしょうか。

もちろん、不倫から本気で相手を好きになり、離婚して一緒になるカップルもたくさんいます。

しかし、少なくとも恋愛が始まった当初は、奥さんと離婚することなど考えていない男性がほとんどです。

不倫というのは、勢いでスタートしてしまうことが多いものなので、片方が先に本気になりすぎると、上手くいかなくなってしまいます。

他の女性に目移りするようになった

デートする男女

不倫をする男性の中には、不倫自体にハマっている人もたくさんいます。

不倫相手を好きなのではなく、不倫がスタートするときのドキドキ感や、セックスをするときの背徳感、バレないように行動するスリルなどが好きなタイプです。

このタイプの男性は、不倫がスタートするときは盛り上がるのですが、付き合いが長くなって慣れが出てくると、他の女性に目移りするようになります。

新鮮な関係の方がドキドキしますし、よりスリルが味わえるからです。

このような男性の厄介なところは、恋愛自体も好きなので相手の女性が本気だと勘違いしやすい点です。

不倫相手を情熱的に求めるので、相手の女性は愛されていると誤解してしまいます。

しかし、実は不倫という行為が好きなだけなので、月日が経つと飽きが出てきて、今の不倫関係をやめて他の女性とのスリルを求めるようになっていきます。

仕事に集中したくなった

スーツ姿の男性

男性にとって、仕事は人生の中で大きなウエイトを占めています。

不倫が始まって、相手のことを好きになっても、仕事が上手く行かなくなったときや、仕事で飛躍できるチャンスが巡ってきたときなどは、不倫をやめて仕事に集中したいとおもうこともあります。

男性の脳は、女性の脳とは違い、同時進行に向いていません。

この特徴には、集中力を高く維持できるというメリットがある一方で、いくつかの問題が同時に起きたとき、バランスよく対応できないというデメリットがあります。

ですから、仕事への比重が重くなってくると、不倫にかけている時間や精神力が維持できなくなり、不倫を解消したいと思うようになるのです。

家庭内でトラブルが起きた

孤独な男性

家族内でトラブルが起きると、既婚男性の気持ちに変化が起きることがあります。

例えば、子供が精神的に不安定になったり、奥さんが病気になったりするなど、家族が協力しなくてはいけない状況になると、男性の気持ちの中には不倫をしていることへの罪悪感が芽生えてきます。

また、協力することで、改めて家族を見直すキッカケができて、不倫を清算して家族に尽くそうと思い始める男性もいます。

しかし、逆に家庭内のトラブルがキッカケで、離婚へのスピードが早まったり、離婚への決意が固まったりすることもあるので、トラブルが不倫解消に必ずしもつながるわけではありません。

周囲の人の不倫がバレた

口を押える男性

職場の仲間や友人の中に、不倫がバレて修羅場になっている人がいると、自分もバレる前に不倫を清算しなくてはと恐怖を感じ始める男性がいます。

今現在、修羅場になっていなくても、不倫で後悔している男性の話を聞くと、同様の気持ちになります。

男性の不倫が奥さんにバレると、慰謝料を払い子供と離れた上で養育費も払い、自宅を追い出されて孤独になる人がたくさんいます。

挙句の果てに、離婚した途端不倫相手が去っていくというケースも、巷には溢れています。

こんな散々な結果になった人の話を聞くと、男性は不倫の現実を再確認して、不倫をやめようと思い始めます。

奥さんの良さを再確認した

笑い合う恋人

平凡な日常を繰り返していると、近くにいる人の良さが見えづらくなります。

夫婦という関係は、まさにそれです。

不倫をする前は、奥さんに対して特に強い感情がなくなっていた男性も、不倫をしたことで奥さんの良さを再確認することがあるのです。

また、罪悪感を抱えて帰宅したとき、奥さんが笑顔で迎えてくれると「自分はバカなことをした」と反省し、愛情が蘇ることもあります。

健気にご飯を作って待っていてくれる、不倫を知っていても気丈に振舞っている、自分の親に良くしてくれるなど、男性が奥さんの良さを再確認したとき、不倫はやめようと反省します。

不倫をやめたいと思うきっかけと女性心理

幸せになれない不安が大きくなった

思いに耽る女性

不倫をしていると、好きな彼と会っているときは幸せですが、他の時間はどんよりと沈んだ気持ちになることが多いですよね。

そんな毎日を送っていると、このままではずっと幸せにはなれないような気がして、不安が大きくなることがあります。

いい恋愛をしていると、彼と会っていない日も充実して、生活にハリが出てイキイキした毎日を送れるものです。

このような恋愛における気持ちの違いを感じると、不倫を早くやめた方がいいのでは、と思うようになっていきます。

寂しさや孤独感が大きくなった

孤独な女性

彼が家族と一緒にいる時間、あなたが独身なら1人の時間を過ごさなくてはいけません。

それは、お互いが1人という普通の恋愛では感じないような、寂しさや孤独感に襲われることがあります。

夜、どんなに寂しくなっても、どんなに話したいことがあっても、一切連絡ができないというのも、孤独感を感じる理由のひとつです。

また、普通の恋人なら一緒に過ごすはずの、クリスマスや誕生日のときなどに、その想いは一層強くなります。

楽しそうに過ごしている恋人たちを見ていると、そろそろ不倫という関係は限界かもしれないと思うのは当然です。

災害にあって目が覚めた

災害にあった土地

住んでいる地域で大きな災害が起きると、既婚男性は家族を優先して守ろうとします。

このような緊迫した状況では、男性の本質が見えてしまうのです。

真っ先に家族と連絡を取り合い、安否を気遣う姿を見ると、自分は二の次であることを痛感させられます。

不倫相手は、どんなに怖くても心細くても、彼氏がいるのに頼れない状況に陥り、それがキッカケで不倫という関係がバカらしく思えてしまう女性もたくさんいます。

大きな災害でなくても、何か緊迫した状況下で男性の本心が見えたとき、不倫をしている女性は相手に見切りをつけようとします。

他の男性からアプローチされた

告白する男性

独身の男性からアプローチをされたり、いい雰囲気になったりすることは、不倫を終わらせようと思うキッカケになります。

たまたま行った飲み会で出会った男性と意気投合したり、職場の男性から食事に誘われたりすると、不倫を少し客観的に見られるようになります。

例えば、独身の男性と食事をしていると「不倫の彼とは、こんなに堂々と楽しく食事なんてできないな」「後ろめたさがない付き合いって気楽だな」などと、冷静に考えられるようになってくるのです。

このような機会が増えると、不倫相手への愛情が徐々に冷めていき、不倫をやめたいと思うようになっていきます。

また、寂しさが原因で不倫がやめられなかった女性にとっては、他の男性が好きでいてくれるという安心感があるので、不倫をやめるチャンスになります。

相手に子供ができた

妊娠している女性

既婚男性に子供ができたことが、不倫をやめたくなるキッカケになる場合があります。

不倫中は、「夫婦関係は冷めきっている」「嫁は女として見れない」などと言う男性はたくさんいます。

実際に、夫婦関係が冷めている場合もありますが、既婚男性に子供ができたということは、夫婦関係が悪化しているというのは嘘だと分かります。

既婚男性が別れたくない場合は「無理やりされたんだよ」「セックスしないと怪しまれるだろう」などと言い訳しますが、男性の性器の構造上、自分の気持ちが入っていないとセックスは上手くできないものです。

子供がしっかりできているということは、彼もその時は奥さんに愛情を持って接していたことが分かるので、別れを考えるには十分の理由になります。

幸せそうな家庭を築いている友達に会った

幸せそうな家族

久しぶりに会った既婚の友達が、とても幸せそうに家族のことを話しているのを聞いたとき、不倫をしている女性は2つの心理から、別れを意識するようになります。

1つ目の心理は、彼の奥さんへの罪悪感です。

目の前の友達と彼の奥さんが重なり、大きな罪悪感を覚えると、不倫している自分を責めるようになり「別れなくては」と思うようになります。

2つ目の心理は、不倫関係を続けている以上、友達のような幸せは訪れないだろうという不安からです。

不倫は、残念な終わり方をする方が圧倒的に多いことは、誰しもが理解しています。

不倫相手が離婚し、自分のところに来てくれたとしても、友達のように無邪気に笑えるのか不安にもなります。

こうした心理から、幸せそうな既婚の友達に会ったことが、不倫をやめるキッカケになることがあります。

愛されている実感がなくなった

悲しむ女性

既婚男性を好きになった女性は、大きなリスクを抱えながら関係を続けています。

奥さんにバレれば、慰謝料を請求されることも覚悟しなくてはいけませんし、どんなに長く付き合っても、彼が家庭に戻った場合は1人になってしまいます。

そんな不安定な恋愛を支えているのは、彼からの愛情しかありません。

それなのに、連絡をマメにしてくれなくなった、自分の都合のいいときしか会わなくなった、話しをあまり聞いてくれなくなったなど、愛情を感じられなくなると、不倫はただリスクが高いだけの恋愛になるので、女性は別れを考えるようになります。

不倫をやめる決意ができない理由

不倫には依存性や中毒性がある

悲しむ女性

不倫に限らず、恋愛がスタートしたときは、多く人がドキドキしたり気分が高揚したりして、ハイな状態になりますよね。

これは、脳内物質であるフェニルエチルアミン(PEA)の働きによるものです。

このPEAという物質は、一部のドラッグにも含まれている物質で、気分を高揚させるだけでなく依存性があることも分かっています。

また、人はスリルを感じると快楽物質と言われるドーパミンが大量に分泌されます。

このドーパミンには、高揚感を得られる効果があるので、一度味わってしまうと中毒のような状態になることがあります。

例えば、ランニングにハマってしまう人が多いのは、このドーパミンの働きによって、依存症のような状態になるからだと言われています。

不倫のようなスリリングな体験は、この2つの物質が脳内で分泌されることで、通常のカップルより強く相手に執着し惹かれ合い、不倫相手や不倫という行為自体に依存しやすくなります。

不倫がやめられないのは理性や精神力だけの問題だけでなく、こうした脳内の働きも関係しているのです。

まさに、ドラッグのように、一度手を出すと自分の意志ではやめられなくなるのが不倫の怖いところです。

存在価値を見出せなくなる

拗ねる女性

不倫をしていると、そこに自分の存在価値を見出してしまう人がいます。

既婚男性から、「君がいないとダメなんだ」「君といるときだけが癒される」などと言われると、「彼には私がいなくちゃダメなんだ」と思って、相手に執着するようになります。

しかし、本当に不倫相手が必要なら、すぐにでも離婚してその女性の元へ来るはずです。

それをせずに、耳障りのいい言葉ばかりいう男性は、実際には自分のことしか考えていないことが多いものです。

それをどこかで知りながらも、恋愛でしか存在価値が見出せない女性は、その言葉を信じようとします。

このタイプの女性にとって、不倫の関係解消は自分の存在価値がなくなることに等しいので、どうしても不倫がやめられなくなってしまうのです。

日常生活がつまらない

悩む女性

不倫以外に楽しみがない生活を送っていると、なかなか不倫をやめることができません。

仕事や趣味で自尊心を高められるようなことや、刺激的なことがある人なら、そもそも不倫にハマることはありませんし、勢いで不倫が始まっても短期間でやめられます。

しかし、逆の場合は不倫しか楽しみがないので、どうしても相手と離れられなくなります。

また、既婚者の場合は、自分を男として扱ってくれる不倫相手の存在は、日常生活に大きな刺激を与えてくれます。

そんな存在がいなくなるのは、男でなくなるような気分になるものです。

あなたが、彼と会えない夜や休日をどう過ごしているか考えてみましょう。

暗い気分でアクティブになれずにいるなら、不倫から抜け出すのはかなり大変です。

相手への気持ちを抑えるより先に、自分の生き方を変える方が、簡単に不倫から抜け出せる場合もあります。

体の相性がいい

抱き合う恋人

不倫がやめられない一番の理由が、セックスへの執着です。

どんなに愛情があるといっても、プラトニックな不倫をしているカップルがごくわずかです。

必ず、不倫とセックスはセットであり、そのために不倫をしている人が大多数です。

既婚男性が、いけないことと知りつつ不倫がやめられないのは、体の相性の良い女性とのセックスをやめられないからでもあります。

一方、独身の女性の場合は、セックスが別れられない大きな理由になることはありません。

しかし、孤独感をセックスで満たしているなら、「不倫をやめること=孤独と向き合うこと」になるので、なかなか不倫がやめられなくなるでしょう。

特別扱いをしてくれる

見つめ合う恋人

既婚男性にとって、不倫相手はとても可愛い存在です。

夫婦関係がうまく行っていない男性ほど、奥さんへの不満から不倫相手がより可愛く見えてしまうのです。

また、相手の女性への申し訳なさもありますし、結婚している自分を受け入れてくれたという愛しさもあります。

そうした心理から、不倫相手をよく褒めますし、プレゼントやサプライズで気を引こうとします。

このような特別扱いは、女性なら誰でも嫌な気はしません。

普通に付き合っても、これほど大切にされたことがないと感じる女性は、なかなか不倫に踏ん切りをつけられなくなります。

相手に期待している

目をつぶる女性

不倫をしていると「自分だけは上手くいくかもしれない」「彼は他の男性とは違って、奥さんと別れてくれるかもしれない」などと、淡い期待をしてしまいます。

この期待があるうちは、なかなか不倫をやめることができません。

しかし、1年以上経っても、状況になんの進展もなければ、今後は奥さんにバレて修羅場になる以外、状況が変わることはないでしょう。

というのも、既婚男性にとっては、家庭があって文句を言わない不倫相手がいる状況は、一番居心地のいいものだからです。

離婚するには、多くのモノを手放さなくてはいけませんし、かなりの精神力を使います。

男性の正直な気持ちとしては、このまま自分が飽きるまでこの状況が続くといいな、というのが大半でしょう。

不倫相手を本気で好きになると、男性は離婚に向けてすぐ行動を起こすか、彼女のことを考えて別れるはずです。

手放したものが大きかった

孤独な女性

人は、多くの犠牲を払って手に入れたものに、強い執着心を抱くようになります。

分かりやすい例では、10万円で買ったバッグはたとえ壊れてしまっても、そう簡単に捨てることができませんよね?

これは、高価なお金を出したことで、その物への執着心が強くなっているからです。

不倫も同じで、自分が不倫によって多くのモノを犠牲にしているほど、別れるのが難しくなります。

例えば、不倫している間に、数人の男性からアプローチされたとします。

彼らと付き合っていたら、別の輝かしい未来が待っていたかもしれません。

しかし、不倫相手のことが忘れられず断っていたら、それは後々彼への執着心になっていきます。

お金を貢いでいる場合や、長い時間を犠牲にした場合も同様です。

自分が払った犠牲が大きければ大きいほど、相手とは別れられなくなってしまうものです。

不倫をやめるために心の整理をつける方法

不倫のリスクを整理する

タスクリストへのチェック

不倫は、ダラダラと関係を続けているとリスクが高まりマイナス面が大きくなります。

例えば、次のようなことが考えられるのでチェックしてみましょう。

  • バレると慰謝料を請求されることがある
  • 同じ職場なら仕事を辞めなくてはいけないケースもある
  • 婚期を逃す
  • 仕事に集中できずキャリアアップできない
  • 家族に恥ずかしい思いをさせることがある
  • 不倫前より孤独になるケースも少なくない

不倫がバレた場合、目に見えて大変になるのが慰謝料の支払いです。

慰謝料の相場は状況によって異なりますが、おおよそ100〜300万円程になります。

貯金があれば良いでのすが、そうでなければ支払いはかなり辛いものになります。

また、精神的に辛いのは、あなたの家族に不倫していたのがバレた場合です。

慰謝料の請求などで書類が送られてきて、あなたの家族に不倫が発覚することもありますし、奥さん次第では、不倫相手の家や職場に乗り込んでくることもあります。

不倫をされた奥さんの心情としては、当然とも言えるので非難することはできません。

これら一部だけを見ても、不倫はリスクが高いことがわかります。

こうしたリスクを一度整理すると、このまま不倫を続けるべきかどうかが分かってくるはずです。

不倫をやめた時に得られるメリットを知る

両手を広げる女性

不倫をしているリスクを整理したら、次に不倫をやめたときのメリットを考えてみましょう。

不倫をやめるメリットの例としては、次のようなものがあります。

  • 他の男性との出会いがある
  • 時間を有意義に使えるようになる
  • 恋愛以外のことに目が向けられるようになる
  • 罪悪感や不安がなくなる
  • 恋愛話が堂々とできるようになる
  • 家族や職場の人間関係が良好になる

他にも、不倫をやめると様々なメリットがあります。

特に大きなメリットとしては、他の男性に目が向けられるようになることです。

不倫をしていると、どうしても彼への気持ちでいっぱいになってしまい、他の男性がアプローチしてくれても応えられないことがあります。

しかし、思い切って関係を断つことで、普通の恋愛がスタートでき幸せな結婚につながる可能性が高まります。

結婚適齢期である20代半ば〜30代半ばの女性は、よりシビアにこのメリットを考えなくては、婚期を逃して後悔することになりかねないので注意してください。

不要なものを捨てる

小さいゴミ箱

捨てるという行為には、思考を整理してくれる効果があるので、不倫への気持ちを整理したいときにも有効です。

もう使っていないものや、着ない服、見なくなった本などをどんどん捨ててみましょう。

また、可能なら彼からもらったものや思い出の品も、思い切って捨ててみると気持ちに変化が出てくることがあるので、ぜひ試してみてください。

最初はとても辛くなるかもしれませんが、少しずつ思考を整理していくことで、徐々に落ち着きが出てくるはずです。

不要なものを捨てて部屋がスッキリしたら、気分を変えるために新しい服を買ったり、髪を切りに行ったりすると、より気分がリフレッシュできます。

住環境を整える

キレイな部屋

住環境と住む人の思考や気持ちはリンクしていると言われているので、彼への気持ちが整理できなければ、住環境の方を先に整えてみましょう。

前項で紹介したように、物を捨てるだけでも部屋がスッキリしますが、一歩進んで家具を新調したり、模様替えをしたりすると乱れた感情が落ち着いてきます。

また、資金に余裕があれば、引越しするのもおすすめです。

環境が変わると気分も変わるので、不倫をやめたいタイミングで引越し、新しい気持ちで生活をスタートするといいでしょう。

友達に会う機会を増やす

3人の女友達

不倫をしていると、彼からいつ呼び出されてもいいように、他の人との予定を入れなくなってしまう女性がいます。

しかし、彼以外の人と交流しないという状況は、不倫を長引かせてしまいます。

できるだけ、彼以外の人たちと積極的に会うようにしましょう。

友達との女子会や会社の飲み会など、今まで断っていたら一度参加してみてください。

新しい情報や価値観が入ってくることで、案外あっさりと不倫に見切りをつけられることもあります。

また、そこで誘われた他のイベントなどに参加して、人脈を広げてみるのもおすすめです。

新しい人との出会いは、あなたに刺激を与えてくれますし、考え方を変えるキッカケになることもあります。

物理的に彼から離れる

スマホを見る女性

彼に依存していると感じるなら、物理的に彼と連絡できない状況を作らなくては、いつまで経っても気持ちを切り替えることはできません。

依存症は怖いもので、自分の意志や精神力では、断ち切ることが難しいのです。

別れたいと思っているのに、どうしても彼と別れられない人は、依存症と同じ状態になっていることが考えられます。

ですから、依存症の治療と同様のことをしてみることをおすすめします。

依存症の治療には、対象から物理的に離れるという方法は用いられることがあります。

パチンコ依存症の人は、パチンコ屋のないところに引っ越したり、パチンコ屋がある場所に行かないようにしたりする、というものです。

これを恋愛に活かすなら、彼と連絡できないよう携帯番号を消すか、あなたの番号を変えるようにします。

一切連絡できない状況にしたら、引越しなどで物理的に彼との距離を置くのがベストです。

簡単に引越しができない場合は、彼を思い出すようなものを捨て、思い出のある場所には近寄らないようにします。

また、可能なら友達や家族に相談して、協力してもらうといいでしょう。

彼に会いたくなったら、協力者に連絡して気持ちを吐き出します。

それだけでも、かなり楽になれます。

彼と会えないように、毎日予定を入れて忙しくするのもいいでしょう。

どの方法も、最初は苦しいですが、徐々に彼から気持ちが離れていくのを実感できます。

婚活パーティーに参加してみる

パーティーに参加する男女

不倫が長くなると、友人との関係も希薄になっているかもしれません。

突然、友達に会おうとしても、気まずくなっていることもありますよね。

そんな人は、婚活パーティーに参加して、他の男性と交流を持ってみましょう。

ここで大切なのは、恋人や結婚相手を本気で見つけようと思って参加しないことです。

とにかく、他の男性とたくさん接して、彼への気持ちを整理していくという気楽な気持ちで参加しましょう。

婚活パーティーで運命の出会いを期待すると、期待が外れたときに彼への想いが強くなる危険があります。

ですから、「友達ができればいいな」という程度の気持ちで行く方が、心に整理をつけるにはスムーズです。

たくさんの人と接していると、彼を客観的に見れるようになるので、良い面も悪い面も冷静に判断できるようになります。

運よく、そこで気が合う男性に出会えればラッキーですし、そうでなくてもアクティブに動いた方が、気持ちの切り替えがしやすくなります。

不倫をやめた後待っている未来

将来のある人と出会える

デートする恋人

不倫をしていると、他の人との出会いがかなり制限されます。

相手が既婚者だと、突然呼び出されることも少なくないので、女性は極力予定を入れないよ
うにします。

それが、出会いを妨げてしまうのです。

しかし、不倫をやめて自由になると、他の人と出会う機会が大幅に増えます。

あなたと価値観の合う男性にも出会えますし、あなただけに愛情を注いでくれる人も現れるでしょう。

そんな将来を考えられる男性に出会えて、結婚などの話になることも考えられます。

これは、不倫を続けていたら叶わないことなので、不倫をやめられた女性だけが得られる特権と言えます。

恋愛の話を堂々とできる

仲の良い女友達

不倫をしていると、周囲の人に恋愛のことを聞かれるのが一番困ります。

彼氏がいるという話まではできても、どんな人なのか、どこで働いているのかなど、突っ込んだ質問をされると、はぐらかさなくてはいけません。

これが嫌で、彼氏はいないと言っている女性も多いでしょう。

友達にも、堂々と恋愛の話ができないので、楽しさも半減しますし後ろめたさを感じることもあります。

不倫をやめると、こうしたストレスから解放されるのです。

彼氏ができたら、堂々とのろけることもできますし、デートの様子をSNSに投稿することもできます。

旅行の計画を立てて、友達と共有することもできるので、恋愛がもっと楽しくなります。

仕事や趣味に前向きになれる

写真を撮る女性

不倫を続けている女性のなかには、「もしかしたら彼が一緒になってくれるかもしれない」という期待から、興味のある仕事に手を出せない人もいます。

職場で、興味のあった部署への転勤の話があっても、不倫がやめられないことで我慢する人もいるでしょう。

また、彼に予定を合わせられるように、腰かけ程度でしか仕事をできない人もいます。

もっと意欲的に働きたいけど、不倫相手との時間を優先したくて、自分の可能性や個性を押し殺してしまうのです。

不倫をやめると、自分の意志で仕事や趣味の幅を決められますし、やってみたかった仕事に転職して、一からスタートすることもできます。

不倫に精神力を残しておく必要もないですし、悩みで他のことが手につかなくなることもなくなるので、仕事がどんどん楽しくなります。

キャリアアップも目指せるので、資格取得や社内の試験などに積極的に取り組むこともできます。

こうした仕事への姿勢の変化は、職場環境も良くします。

今まで仲良くなれなかった職場の人たちとの人間関係も良くなるので、ますます働きやすくなるでしょう。

色んなことに挑戦できる

山登りをする女性

不倫をしていても、アクティブに動ける人はいいのですが、そうでない人はやりたいことを我慢することが多かったのではないでしょうか?

例えば、長期間の旅行や留学、引越しなども思うようにできずにいたとしたら、本当にもったいないことです。

したいことが自由にできる年齢には限りがあります。

年齢が上がっていくと、挑戦することに臆病になってしまうので、したいことは若いうちにどんどんやっておくべきです。

それをせずに、ダラダラと不倫に時間を費やしていると、後々「こんな人生を送るはずじゃなかった」と思う日がきます。

不倫が終われば、あなたは自分のしたいことを自由にできるようになります。

もし、現時点でしたいことが見つかっていなければ、それは不倫のせいで視野が狭くなっていたからかもしれません。

彼と別れたら、色んな事に興味を持って、したいことが見つかったら積極的にチャレンジしてみましょう。

彼の気持ちに変化が出ることがある

孤独な男性

あなたが、これまで一途に男性に尽くしていたとしたら、男性は「この子は俺から離れない」と安心していることでしょう。

しかし、あなたが彼から離れる行動を起こし始めると、彼に心境の変化が出てくることがあります。

不倫を受け入れて、ずっと一緒に居ると思っていた彼女が、自分の手を離れ、他の男性と付き合ったり幸せになったりすると思うと、不倫相手への愛情が再燃して、離婚に動き出すこともあるのです。

ただし、これを期待して彼を試すために別れを切り出すのはNGです。

相手を試したことがバレて関係が悪化し、別れると言ったことを後悔することになります。

彼に別れを切り出すときは、本当に関係が終わってもいいという覚悟を持って言わなくてはいけません。

不倫をやめるには工夫が必要

歩き出す女性

不倫は、自分の意志だけでは終わらせられないケースも多いので、それに対処するには工夫が必要だということが分かりました。

ただ、忘れようとやみ雲に努力するのではなく、他のことに熱中してみたり、他の人と交流したりすることで、上手く彼から気を逸らし不倫を手放す準備をする方がスムーズに感情を切り替えられます。

人の気持ちは、そう簡単に変えられるものではありません。

特に、特殊な関係である不倫というものは、やめるには工夫が必要になるのです。

あなたがどうしても不倫をやめられなければ、ここでご紹介した方法を試して、自由と幸せを手にしてください。

これからは、コソコソせず堂々と腕を組んで歩ける男性と、素敵な恋愛を楽しんでくださいね。

【期間限定】不倫の事で悩んでいるアナタへ



こちらの記事を最後まで読んで頂きまして、ありがとうございます。

あなたの不倫の悩みは、少しでも解消したでしょうか?

もしも、まだ

「やっぱり不安がある…。」

「不倫相手の本当の気持ちを知りたい…。」

「二人の不倫の結末が怖いけど知りたい…!」

こんな感じならば、【言魂鑑定】の占いを初回無料でプレゼントします!

雑誌やテレビでも良く特集されていますが、占いの診断結果で相手の気持ちや自分の未来が解かると、幸せになる為のヒントを知ることができます。

今日は、あなたがこの記事を読んでくれた特別な日なので、【言魂鑑定】を初回無料でプレゼントします!

不倫相手との不倫成就の可能性も初回無料で診断できます♪



※20歳未満はご利用できません。