海を眺める男性

気になる男性との恋愛を進展させるには、あなたに会いたいと思わせるのが一番の近道です。

男性は、会いたい気持ちになる女性に対して、恋愛感情をどんどん高めていくので、デートに誘われる確率も告白される可能性も高くなります。

付き合っている場合は、いつまでも愛される彼女で居続けることができます。

では、男性を会いたい気持ちにさせるにはどうすればいいのでしょうか?

まずは、男性が気になる女性や好きな女性に会いたくなる瞬間を知ることで、会いたくてたまらなくなる男性心理を刺激するタイミングを把握していきましょう。

また、すぐに使える、LINEなどで男性に会いたいと思わせる方法もご紹介します。

さらに、男性があなたに会いたくてたまらなくなった時にやってしまう行動も解説しているので、会いたいサインを見逃さないようにして、恋愛をスムーズに進展させてください。

会いたくてたまらないのはこんな時!意外な男性心理を解説

電話やラインで「可愛い」と感じたとき

スマホを持つ男性の手

男性心理はとてもストレートで、好きな女性に会いたいと思うのは、やはり相手に「可愛い」という感情が湧いてきた時がほとんどです。

電話で、彼女が不意に発した可愛い声にドキッとしたり、ラインでの優しい言葉に癒されたりすると、男性は女性に可愛いという感情が湧いてきて会いたくてたまらなくなります。

可愛いと感じるポイントは人それぞれで、彼女にヤキモチを焼かれたことで可愛いと感じる人もいれば、自分に対して怒っている彼女に愛しさを感じる男性もいるでしょう。

言葉だけでなく、LINEスタンプや絵文字、画像などでも男性に可愛いと思わせることもできます。

男性は、女性が考えているより単純なので、少しあざとい方法の方が男性の会いたい気持ちをくすぐりやすくなります。

仲良くしていたのに急に連絡が途絶えたとき

スマホを見る男性

女性と仲良くなって頻繁にやり取りをしていたのに、急に連絡がなくなったり関係が希薄になったりすると、男性は相手への関心が強くなることがあります。

どうして連絡が来なくなったのかを考えているうちに、どんどん会いたい気持ちが高まっていくのです。

特に、付き合っていない状態で、相手に気軽に連絡できない関係性の女性が相手だと、この気持ちは強くなります。

まだ、お互いのことが理解し合えていない状態だと、連絡がなくなった理由も分かりませんし、自分が嫌われてしまったのではないか、という不安も強くなります。

相手に彼氏ができたのかもしれない、という不安が男性の闘争心や嫉妬心に火をつけることもあるでしょう。

また、今まで友達関係だったとしても、常に相手のことばかり考えている自分に気付いて、恋愛感情が高まるということもよくあります。

このような不安定な気持ちが続くと、気になっている女性に会いたくてたまらなくなる男性は多いでしょう。

SNSで楽しそうにしている姿を見たとき

スマホを操作する男性の手

気になっている女性や好きな女性が、SNSで自分以外の人と楽しく過ごしていたり、何かに頑張っていたりするのを見ると、男性は無性に相手の女性に会いたくなることがあります。

自分のいない場所で、好きな女性が楽しそうにしているのを見ると、男性は独占欲や闘争心をかき立てられます。

その投稿に、他の男性が関わっていることが分かれば、なおさらその気持ちは強くなるでしょう。

投稿に直接関わっていなくても、コメントなどで嫉妬心が湧いてくることもあります。

また、仕事や趣味、勉強などに頑張っている姿も、男性が会いたくなってしまう投稿です。

男性は、努力している女性に好感を持ちますし、相手が好きな女性なら「俺がサポートしてあげたい」「彼女を支えてあげたい」という気持ちになりやすいものです。

女性が何気なく投稿しているSNSも、男性の会いたい気持ちを刺激することがあるので、会いたいと思わせたい男性がいれば、意識してSNSを使ってみましょう。

自分が落ち込んでいるときやそれを励ましてくれたとき

孤独な男性

落ち込んでいるとき、男性は好きな女性に会いたくなるものです。

好きな女性に会ってドキドキして忘れたいという男性もいますし、好きな女性に癒されたいと思う男性もいるでしょう。

ノリの良い女性や笑いのツボが合っている女性なら、一緒に笑って嫌なことを忘れたいと思う男性もいるかもしれません。

また、落ち込んでいるときに、好きな女性と電話やLINEをしていて、励ましてくれたり元気づけたりしてくれたときも、男性は女性に会いたい気持ちが高まります。

仕事や人間関係で落ち込むことがあると、男性でも気持ちが弱ってしまうものです。

そんな時は、好きな女性に会いたくなるのは女性でもよく分かる心理ですよね。

仕事や趣味などで成果を出したとき

グッドサインをする男性

男性は、好きな女性にカッコ良い自分を知ってほしいとおもうものです。

そのため、仕事や趣味で成果を出した時は、一番に好きな女性に教えたくて会いたい気持ちが高まります。

職場で、評価が上がるような出来事があった。

仕事で目標を達成できた。

趣味の大会で良い結果を出せた。

上記のようなことがあると、男性は好きな女性に会ってこれらのことを伝えたいと思うものです。

女性が日頃から褒め上手なら、この気持ちはさらに高まるでしょう。

好きな女性に嬉しくなる褒め言葉を言われたとき

グッドサインする男性

電話やLINEをしていて、嬉しくなる褒め言葉を女性に言われたことで、会いたい気持ちが高まる男性は少なくありません。

男性は、自分を褒めてくれる女性が大好きです。

褒められることで自尊心を高めていきますし、女性からの褒め言葉が今後の男性の活力にもなることもあります。

男性は、それを本能的に理解しているので、自分を褒めてくれる女性をとても大事にします。

「〇〇君の、そんなところ本当に尊敬する」

「いつも頑張ってたから認められて当然だよ」

「さすが〇〇さんですね!」

このような褒め言葉は、男性が会いたくなってしまうキラーワードです。

さらに、男性の会いたい気持ちが高まるのは、具体的に自分の頑張ってきたことや、自信を持っているポイントを褒められたときです。

誰にでも当てはまる褒め言葉ではなく、自分が気付いて欲しいポイントを褒められると、男性はすぐにでも女性に会いたくなるでしょう。

友達が彼女とのノロケ話をしているのを聞いたとき

友達と話す男性

友達から、彼女や奥さんとノロケ話を聞かされたときも、男性は好きな女性に会いたくなります。

こんなシチュエーションは、女性でも経験のある人が多いのではないでしょうか。

友達の幸せそうな話は、聞いていて気分が良いものですが、若干の寂しさを感じますよね。

恋人がいない状態で聞くと、なおさら寂しさを実感します。

男性も同じで、友達のノロケ話しを聞いたことで、好きな人に会いたい気持ちが強くなることがあるのです。

彼女がいればすぐにでも会いたくなりますし、片思いをしている状態なら、好きな女性にすぐにでも気持ちを伝えたくなるでしょう。

良い感じになっている男性から、突然会いたいという連絡が来た時は、彼が友達からノロケ話を聞かされたのかもしれません。

休日に何もすることがなく時間を持て余しているとき

考える男性

休日に、何も予定がなく時間を持て余しているときも、男性は好きな女性に会いたいと感じることがあります。

好きな人と過ごしている時間は、男性にとって有意義な時間です。

そのため、一緒に過ごしたいと思える相手がいると、休日ぽっかり空いた時間がもったいない気持ちになるものです。

これは、女性も同じですよね。

好きな人がいると「彼女がいたら楽しいだろうな」「あの子と〇〇に行ってみたいな」などと考えて、どんどん会いたい気持ちが高まっていきます。

このような状態の男性は、我慢できなくなって女性に電話やLINEをすることが多いでしょう。

日常生活で「孤独だな」と感じたとき

会社を歩く男性

男性は、孤独を感じると好きな女性に会いたくなります。

男性が孤独を感じるのは、次のような瞬間です。

  • 風邪やケガで不自由を感じたとき
  • 仲の良さそうな家族や恋人たちを見たとき
  • 仕事で疲れて1人の部屋に帰ったとき(特に冬が孤独を感じやすい)
  • 誕生日やクリスマスなどのイベントを1人で過ごしているとき
  • 毎日のように弁当を食べていることに気付いたとき
  • 友達や職場の仲間の結婚式に出席した日の夜

このような状況で、男性は強い孤独感を抱きます。

1人の期間が長くなると徐々に慣れていきますが、それでも上記のようなことがあれば男性は孤独を感じて寂しさを抱くようになります。

このような孤独を感じた時、男性は好きな女性に会いたい気持ちが高まります。

2人で映っている画像や動画を見たとき

写真を撮る男性

1人でいる時に、好きな女性と一緒に撮った画像や動画を見ると、男性は無性に相手に会いたくなります。

飲み会の時やグループで遊びに行った時など、一緒に写真を撮ることがありますよね。

そんな時の写真を、1人の時に見てしまうと、男性は女性と一緒にいた時の楽しかった思い出を蘇らせて、それが会いたい気持ちにつながっていきます。

2人で映ったものでなくても、彼女の写真を見て会いたくなる男性も多いでしょう。

気になっている男性がいれば、画像や動画を一緒にいる時に映しておくと、会いたい気持ちを持ってもらいやすくなりますよ。

エッチな気分や人肌恋しくなったとき

椅子に座る男性

エッチな気分になったときは、本能的に好きな女性に会いたくなるのが男性心理です。

女性がこんな話を聞くと、会いたい気持ちとしては不純な動機のように感じるかもしれません。

しかし、男性にとっては、本気で好きになっている相手にも感じる本能的な欲求なので、女性が思っているほど不純な気持ちではないことがほとんどです。

また、お酒を飲んだり寒い季節になったりすると、人肌恋しくなってしまうものです。

この感情は、女性でも理解できる人が多いのではないでしょうか。

lineやメールを使って「会いたくてたまらない男性心理」を刺激する方法

ポジティブな言葉を使って男性を元気にする

笑顔の女性

男性に会いたいと思わせようとして「寂しい」「1人でツラい」といった、ネガティブな言葉を使う女性がいます。

しかし、こうしたネガティブな言葉を使うのは付き合いの長い関係でなければNGです。

確かに、女性のネガティブな言葉を聞いて会いたいと思う男性はいますが、多くの男性は負担に感じてしまいます。

特に、自分が疲れている時や、逆に前向きな気持ちになっている時は、ネガティブな言葉を使う女性を、男性は潜在的に避けてしまうものです。

どんな男性にも会いたいと思わせられるのは、やはり男性が元気になれるようなポジティブな言葉を使う女性です。

付き合う前の男性には、特にポジティブな言葉遣いを心がけましょう。

いつ連絡しても元気をもらえるような女性は、男性が会いたくなるものです。

落ち込んでいたら励まして元気づける

プレゼントを渡す女性

男性が落ち込んでいるようなら、早めに察して元気づけてあげましょう。

その際は、上から目線で「元気出しなよ」「頑張りなよ」などと言ってはいけません。

男性はプライドの高い人が多いので、あからさまに励まそうとすると、男性を傷つけてしまうことがあります。

彼が落ち込んでいると思ったら、まったく違う話をして忘れさせてあげたり、彼を頼りにしていることを伝えてあげたりすると、それが励ましの言葉になります。

相手の性格によっては、話を聞いてあげることが励ましになることもあります。

男性の性格を考慮して、どんな言葉を使うのが励ましになるのか考えて、元気づけてあげると、彼はあなたに会いたくて仕方なくなるはずです。

弱い部分を見せた後に元気になったことを伝える

気持ちよく目覚める女性

会いたいと思わせたい男性と電話やLINEをしているとき、あなたが悩んでいることや困っていることを相談してみてください。

男性は、好きな女性が困っていると、どうにかして解決してあげたいと思うので、一生懸命解決策を考えてくれます。

そのアドバイスを聞いた後に、しっかり彼に感謝の気持ちを伝えて、元気になったことや問題が解決して安心したことなどを伝えてあげてください。

それだけで、男性はあなたに愛しさを感じて会いたくなってくれます。

人は、助けられた人より、自分が助けた人に対して強い愛着を感じるものです。

特に男性は、尽くされるより自分が尽くした女性に対して、夢中になりやすい傾向があります。

その心理を刺激するために、先に弱い部分を見せて、その後解決したことを伝えるという流れを作れば、彼の会いたい気持ちを刺激できます。

同じ趣味を楽しめる相手だと理解してもらう

写真を撮る恋人

同じ趣味を持っている女性や、笑いのツボが同じ女性に、男性は「一緒にいたい」「すぐ会いたい」とおもいやすいものです。

同じことに夢中になれたり、同じポイントで一緒に爆笑できたりする相手は、女性でも居心地が良いので、ずっと一緒にいたいと思いますよね。

その心理を活用するには、離れている時、男性に一緒に楽しめる相手だと感じてもらうことが必要です。

具体的な方法しては、同じ芸人さんが好きなら、テレビに出ている時に「〇〇出てるよ!やっぱり面白いよね」などとLINEします。

すると男性は「この子と一緒に見たら、もっと楽しいだろうな」という心境になってきます。

そこから、会いたい気持ちが大きくなっていくのです。

この要領で、男性が楽しい気持ちになれるような声掛けをすると、会いたい気持ちに火をつけることができますよ。

休日の前に「寂しいな」と甘えてみる

スマホを操作する女性

基本的に、男性に会いたいと思わせるにはネガティブな言葉はNGです。

しかし、休日の前であれば少々甘えてみるのもいいでしょう。

甘えるタイミングが、彼の休日前夜というのが大きなポイントです。

平日の疲れている時や忙しい時に甘えると、人によっては疲れを感じてしまうことがあります。

しかし、休日の前の日なら気持ちに余裕があるので、少し甘えると「可愛いな」「会いたいな」と思ってもらいやすくなります。

甘える時は、ネガティブになりすぎないように注意してください。

男性に暗いイメージを与えてしまうと、会いたい気持ちにさせることができません。

明るいやり取りの中で甘えるからこそ、彼に会いたいと思わせることができるので、彼の休日前に、明るく可愛く甘えてみましょう。

※期間限定

不倫している彼や復縁したい元カレとの間に、何が起こるか知りたくないですか?

もしも本当の幸せを手に入れたいのなら、下記の不倫や復縁に特化した初回無料のメール占いと、電話占いを今すぐお試し下さい。

「半信半疑だったけど、怖いくらい当たっていた!」

「鑑定結果で彼と関係の悩みが、なくなった」

と、評判の初回無料の占いなので、是非お試し下さい。

※どちらも両方試しても無料ですので、今すぐ不倫や復縁の悩みを解決する鑑定結果を受け取ってみてください。(20歳未満はご利用できません)

少しでも会いたい…と思わせるコツ!会いたくてたまらない男性心理の操作方法

会うとどんな楽しいことが待っているか想像させる

タブレットを見る男性

男性に会いたいと思わせるためには、あなたに会うとどんなメリットがあるのか想像させなくてはいけません。

あなたに会うことで、どんな楽しいことがあるのか、どんな素敵な経験ができるのか、といったことを彼に想像させることができれば、自然と相手の会いたい気持ちを高めることができます。

彼が食べたいと言っていたものを食べに行こうという誘いや、同じ趣味に関するショッピングへの誘いなどは、男性の興味をダイレクトに刺激できます。

ただ、相手の興味を刺激するだけでなく、その前後で楽しい会話をしていれば、男性は自然とあなたと一緒に行くことが楽しみになってくるはずです。

その気持ちが、あなたに会いたい気持ちへと繋がっていきます。

恋愛は、受け身なだけでは進展しません。

彼が楽しい予定を立ててくれるのを待つのではなく、あなたも積極的に彼を楽しませるような提案をすることで、彼に会いたいと思わせられる女性になれますよ。

軽い悩み事や困っていることを伝えてみる

お風呂に入っている女性

男性は、好きな人や気になる子に頼られたり甘えられたりするのが大好きです。

また、相手を手助けして感謝されることで、自尊心を高めるのも男性の特徴。

そんな男性心理を利用して、あなたが今悩んでいることや困っていることを伝えてみましょう。

ただし、伝える内容は心理的なものではなく、家や家電など「モノ」であることがポイントです。

例えば、次のようなことがあれば彼に伝えてみてください。

  • 自宅のパソコンがおかしくなっちゃったんだ
  • 電球が切れたんだけど、自分じゃ変えるのが怖くて…
  • 〇〇買いに行きたいんだけど重くて運べないから…

このように、簡単なサポートが必要なことをチラリとLINEなどで伝えることができれば、男性は「俺が行って助けてあげたい」という気持ちになります。

この気持ちの根底には「彼女を喜ばせたい」「彼女に好きになってほしい」「彼女に会いたい」という気持ちがあります。

あなたの困っていることを伝えて、彼に「俺が行って解決してあげたい!」と思わせることができれば成功です。

その後、彼が何かしてくれたら感謝の気持ちを目いっぱい伝えてあげると、さらに男性はあなたに会いたいと思ってくれるようになります。

「今〇〇してるんだ」という言葉で想像力を掻き立てる

ベッドで考え込む女性

「今、お風呂からあがったとこだよ」と言えば、男性は何となくお風呂上りのあなたを想像しますよね。

濡れた髪で、メイクを落として少し幼く見えるあなた…そんなことを無意識に想像して、無性に会いたくなることがあるのです。

このように、今やっていることをLINEや電話で相手に伝えることで、あなたの今の姿を相手が想像して、会いたい気持ちを高めることができます。

他にも「今、ネイルしてるよ」「ベッドで本読んでたとこ」など、現状を想像させることを伝えると、男性の会いたい気持ちを刺激しやすくなります。

注意したいのは「なにもしてない」「暇だった」など、少しネガティブな言葉を伝えた時も、あなたのことを想像されてしまう点です。

ネガティブなことを言われると、男性は「この子、だらしないのかも」「遊ぶ友達いないのかな」などとネガティブな想像をしてしまうことがあります。

そうならないよう、男性が会いたくなるような「今のあなた」を伝えてみてください。

自分の話をダラダラしないよう注意する

秘密を持つ女性

彼と電話やLINEをしている時は、自分の話をダラダラしないように注意してください。

女性は、お喋りでコミュニケーションを取る生き物ですが、男性はそうではありません。

そのため、脈略のない話をダラダラ聞かされるのは、苦痛に感じてしまうことが多いものです。

もちろん、好きな女性の話はどんな話でも聞いていて嬉しいのですが、少しでも相手を疲れさせると、会いたい気持ちにさせることができません。

また、男性はミステリアスな女性の方が、会いたい気持ちが湧きやすいものです。

今日一日、何をしていたのか丸分かりの女性より、何をしていたのかよく分からない女性の方が興味をそそられます。

こうした意味でも、自分の話をしすぎず、逆に話を聞いてあげた方が、彼の会いたい気持ちを高めることができます。

少しエッチな話題を入れると本能をダイレクトに刺激できる

セクシーな女性

少々あざとい方法ですが、会話の中にエッチな話題を入れることで、男性の会いたい気持ちに火をつけることもできます。

「部屋では下着しか着てないよ」

「1人の部屋って怖いから、添い寝しに来てくれる?」

このように、少しエッチな想像をさせるようなことを、電話やLINEで伝えると、男性は本能が刺激されて会いたい気持ちが高まっていきいます。

ただし、この方法をやりすぎると、軽い女と誤解されてしまうことがあるので注意してください。

関係性がしっかりできていて、あなたの性格をちゃんと理解してくれている男性にだけ、良いタイミングで使ってみてくださいね。

男が会いたいと思う女性の特徴は?会いたくてたまらない男性心理を引き出す秘策

常に安定した感情で接して彼の癒しの存在になる

海を見る女性

癒し系の女性は、いつの時代も男性ウケが良いものです。

そもそも、常に気持ちが安定している女性は、男性に「いつでも連絡しやすい」と感じさせることができます。

さらに、電話やLINEをしていると、気持ちが落ち着いたりほっこりしたりする女性は、男性がどんなに疲れていても連絡したくなるものです。

逆に、疲れている時こそ、連絡したくなる男性もいるでしょう。

このように、いつでも連絡したくなる女性になるのが、男性に会いたいと思わせられる女になるのに近道です。

仕事で嫌なことがあった時やストレスが溜まっている状況の時など、男性は普段より好きな女性に会いたくなる率が高くなります。

このタイミングで連絡したくなる女性になれたら、男性を癒すような言葉をかけてあげるだけで、あなたに会いたいと思ってくれるでしょう。

癒し系の女性になりたいなら、まずは言葉をゆっくり話すようにするだけでもOKです。

ゆっくりと優しいトーンで話して、自分のことを話すのではなく男性の話をできるだけ聞いてあげるようにすると、癒し系女子になれますよ。

電話をするなら話すことより聞くことを意識する

電話する女性

男性に会いたいと思わせるには、電話などのやり取りを通して、相手を気持ち良くしてあげなくてはいけません。

男性を気持ちよくさせるには、相手にどんどん質問して話しをさせるのがポイントです。

割合としては、7割男性に話しをさせて、あなたが3割話すように意識しておくといいでしょう。

人は、自分の話しを聞いてくれる人を好きになります。

自分の話しを聞いてくれるということは、興味や好意を持ってくれていると潜在的に理解するものです。

逆に、相手の話ばかりされると、興味のない内容であれば疲れてしまうことも多いでしょう。

笑いが多いと会いたくなる気持ちも高まる

笑顔の女性

男性は、自分の言葉に笑ってくれる女性が大好きです。

面白いことを言った時はもちろんですが、普通の話しをしている時も楽しそうに聞いてくれる人との会話は、あっという間に過ぎてしまうものです。

そんな男性が会いたいと思うのは、やはり笑いの多い会話ができる相手です。

電話で話していると、一緒に笑う機会が多ければ、それだけ「会いたいな」「笑顔をみたいいな」と思います。

LINEのやり取りでも、楽しんでいるのが分かる返信がくると、それだけ会いたい気持ちが湧いてきます。

この心理を利用して、男性に会いたいと思わせるには、とにかく楽しい会話を心がけることです。

あなたが面白いことを言う必要はありません。

彼の言葉に、楽しそうに反応するだけでOKです。

LINEやメールでは、楽しい感情が伝わりにくいので「〇〇くん面白い」「久しぶりに、こんなに笑った〜」というように、言葉で分かりやすく気持ちを伝えるようにしましょう。

男性は、女性を楽しませることで自分も満たされていくので「楽しい」「面白い」という言葉は、出し惜しみせず伝えてあげてください。

仕事や趣味に頑張っている姿を見せる

花屋で働く女性

男性は、好きな女性が頑張っていると、側でサポートしてあげたいとおもうものです。

そのため、男性に会いたいと思わせるには、あなたが頑張っている姿を見せることが秘訣になります。

仕事や趣味に頑張っているところを見せるには、SNSを活用するといいでしょう。

また、男性と共通の知人がいる関係性なら、日々努力していればいずれ彼に伝わります。

彼に会いたいと思わせるために努力するというのは、不純な動機のように感じるかもしれません。

しかし、どんな動悸であれ、努力することはあなたの人生においてプラスになるはずです。

あなたが、何かに一生懸命向き合っていることが伝われば、男性はあなたに会いたいとおもようになります。

自分のことを男性に教えすぎないよう注意する

スマホを操作する女性

女性が電話やLINEをするときは、相手が彼氏でも友達でも、信頼している人には自分のことを何でも話してしまう傾向があります。

あなたも「今日は〇〇して〇〇に行って…」などと、相手に自分の行動を話していませんか?

もし、彼に会いたいと思わせたいのであれば、自分のことはあまり話さないようにしましょう。

あなたが話せば、相手はあなたが何をしていたのか、今どこにいるのかなど、想像する機会を奪ってしまいます。

男性は、相手のことを想像することで会いたい気持ちが高まっていくものです。

自分の会いたい気持ちは極力見せない

スマホを見る女性

男性は、基本的に追いかけたいという本能を持っています。

まだ付き合っていなければ、手が届くか届かないか、微妙な関係性の方が男性は燃えるものです。

そのため、あなたが彼に会いたい気持ちは、極力見せないようにしてください。

あなたの方から「会いたいよ」と言ってしまうと、男性が自発的に会いたいと思う機会を奪ってしまいます。

彼に会いたいと思っても、それを言葉にせず楽しいやり取りをすることに集中してください。

ただし、好意を持っていることは伝えておかなくては、男性は尻込みしてアプローチをやめてしまうことがあります。

あなたが好きな気持ちは、何となく相手に伝えるようにして、会いたいという言葉は彼に言わせるようにするといいでしょう。

会いたくてたまらない男性心理がある時に見せる行動

特に用事がないのにマメに連絡がくるようになる

スマホを持つ男性の手

会いたい男性が、まずやってしまうのが好きな女性にマメに連絡してしまうということです。

LINEはマメに送られてきて、少し複雑な話題の時は電話が掛かってくるでしょう。

しかし、その内容はそれほど重要なことではないはずです。

「〇〇ちゃんが好きなタレントさんがテレビに出てるよ」

「今、〇〇に来てるよ」

「〇〇ちゃんが行きたがってた映画、もう見に行った?」

このように、それほど重要な話題ではないのに、連絡してくれるようになるでしょう。

また、SNSでマメにリアクションしてくれるのも、会いたい男性がしがちな行動です。

とにかく、男性は好きな女性に少しでも関わっていたいので、このような行動をしてしまいます。

今後のスケジュールを聞き出そうとする

予定を書き込むカレンダー

好きな人に会いたくてたまらない男性は、約束を取り付けるために、女性の今後のスケジュールを聞こうとします。

肉食系の男性なら、スケジュールを確認する流れでデートに誘ってくれるでしょう。

しかし、まだ付き合っていない男性の場合は、女性の予定をあからさまに聞くのではなく、話の流れで何気なく聞いてくることがあります。

男性は、女性より傷つきやすい所があるので、断られることに不安を感じて、ストレートに「今週会おう」と誘えない人も多いもの。

そんなタイプの男性は、女性に断られない状況を作った上で、約束を取り付けようとします。

「今度の日曜日って、どこかに行くって言ってたっけ?」

「来週って忙しいよね?」

「〇〇ちゃんって、連休はどこかに行く予定あるの?」

このように、デートに誘うというより相手の予定を聞いて、確実に約束を取り付けられるチャンスを待ちます。

悩みや困りごとがないか聞こうとする

笑顔の男性

悩みや困っていることがないか聞いてくるのも、女性に会いたくなっている男性が、ついやってしまう行動です。

その理由は、女性に困っていることがあれば、それを口実に会いに行けるからです。

恋人同士なら、ここまで回りくどい方法は使いませんが、まだお互いの気持ちが分かっていな状況だと、なかなかストレートに女性を誘えないものです。

そんな男性は、女性にそれとなく悩みや困りごとを聞いて、会いに行くチャンスを作ろうとします。

「この前言ってた〇〇は解決した?よければ教えに行こうか?」というように、会う口実を作ろうとする男性は、あなたに相当会いたくなっているはずです。

共通の友人や知人にあなたの話をするようになる

仲のいい友達

男性が女性に会いたい気持ちを持ち始めると、共通の友達などに女性のことを聞いてくることがあります。

この行動の大きな理由は2つ。

1つは、女性に関する情報を収集するためです。

女性が、周りの人からどのように見られているのか、どんなことに興味を持っているのかなど、好きな女性に対する情報を得るために、周囲の人に聞き込みをします。

もう1つの理由は、単に興味のある女性について語りたいという理由です。

男性は、女性より凝り性な所があります。

興味のあることに関しては、それに関することに少しでも触れていたいと思いますし、それについて語ることも大好きです。

こうした特徴は、恋愛でも同じです。

好きな女性ができて、会いたい気持ちが高まってくると、とにかく相手のことを聞いていたいし語りたいという気持ちになります。

自分の弱い部分や悩みを話してくる

夕日を見る男性

母性本能をくすぐるタイプの男性は、女性に会いたいとき本能的に自分の弱い部分を見せてきます。

「コンビニ弁当飽きたから作りに来てよ~」

「1人でお酒飲むの寂しいから一緒に飲もう」

「仕事でストレスたまってるから、遊びに行こうよ」

このように、自分の弱い部分を見せた後で、女性に癒してもらおうとするのも、会いたくなっている男性のテクニックです。

本人は、無意識でやっていることが多いのですが、母性が強い女性なら会いに行ってしまうのではないでしょうか?

興味のあることを聞き出してデートのきっかけを作ろうとする

告白する男性

映画やコンサートなど、相手の興味のあることを聞き出そうとするのも、女性に会いたくてきっかけを作ろうとしている男性の行動のひとつです。

相手の興味のあることが分かったら、それに誘えばNOと言われる確率はかなり減るのを、多くの男性は理解しています。

そのため、事前女性の趣味や好きなアーティスト、休日の過ごし方などを聞いてくることが増えていきます。

この時点で、男性から好意を持たれていることに気付く女性も多いでしょう。

その後は、女性の興味のあることを絡めて、デートに誘ってくれるようになります。

会いたくてたまらない男性心理を刺激すれば恋が上手くいく!

デートする恋人

あなたに会いたくてたまらない男性心理を理解して、そこをしっかり刺激できれば、恋愛はどんどん進展していきます。

男性を会いたい気持ちにさせることができれば、まだあなたに明確な恋愛感情を持っていない男性の心を、上手くあなたに向けることも可能です。

男性が、少しでも会いたいサインを出してくれたら、その気持ちをもっと高めてあげて、男性が行動せずにはいられない状況を作ってみてください。

きっと、数日後にはデートに誘ってくれるはずです。