悲しむ女性

不倫が終わって、これからは普通の恋愛をしようと一歩踏み出したはずなのに、どうしても不倫相手のことが忘れられず、復縁すべきか悩んでいるあなたへ。

不倫相手との復縁は、普通の恋愛で復縁するのと訳が違います。

不倫は、将来のない関係の上、一度別れと復縁を経験すると、同じことを何度も繰り返してしまう特徴があるのです。

このような恋愛をすると、数年後に後悔することになりかねないので、不倫の復縁には慎重にならなくてはいけません。

そこで、不倫と復縁の関係についてフカボリしました。

不倫を終わらせた後に復縁したいと思う瞬間を男女別に紹介し、最後には別れる前よりいい関係が築ける復縁の方法をまとめました。

別れる前に戻るだけの復縁ではなく、ワンランクアップした関係になるための復縁のコツを知って、今後のあなたの恋愛に活かしてくださいね。

既婚男性が不倫相手の女性と復縁したいと思う瞬間

元不倫相手とのセックスを思い出した時

セックスをする男女

多くの男性が不倫相手を思い出したり復縁したいと思ったりするのは、付き合っていた頃のセックスを思い出した時です。

特にセックスレスになっている既婚男性は、性欲が溜まって不倫相手とのセックスを思い出すと、会いたい衝動に駆られることが多いようです。

不倫相手と体の相性がよかった人は、さらに復縁への気持ちが強く湧き上がってくるでしょう。

不倫セックスは、ただでさえ背徳感やスリルから情熱的になりやすいものです。

また、不倫をしている女性は、相手に奥さんがいることで「捨てられたくない」「奥さんよりいい女だと思われたい」という気持ちから、相手の要求を受け入れたやすくなる傾向があります。

この状況では、男性が性の嗜好を不倫相手に要求したすいので、忘れられないセックスができるのです。

ふと、自分優位で刺激的だったセックスを思い出した時、既婚男性は不倫相手と復縁したいと思うようになります。

久しぶりに会ったらキレイになっていた時

見つめる女性

既婚男性は、久しぶりに会った不倫相手が、別れた時よりキレイになっていると復縁したいと思うようになります。

不倫相手と別れた理由が、嫌いになったのではなく家族への罪悪感などであれば、余計にキレイになった不倫相手を、もう一度自分のものにしたいと思うでしょう。

外見が見て分かるほどキレイになっていること以外にも、仕事や趣味で評価されていることも、男性が復縁したいと思うきっかけになります。

何かを一生懸命頑張って、周囲に評価されている女性は、とてもキラキラしているように見えるものです。

外見にそれほど変化がなくても、内側から出てくる自信は女性をとてもキレイに見せます。

このように、元不倫相手がキレイになっているのを目の当たりにすると、既婚男性は復縁を考えるようになります。

妻とケンカしたり関係が悪くなったりした時

怒る女性

妻と大ゲンカをした時や、関係が悪くなってしまった時も、既婚男性は不倫相手との楽しかった時間を思い出して、復縁したいと思うようになります。

不倫をしていた時は、妻への罪悪感や後ろめたさから、少々のことは我慢できてしまうものです。

しかし、不倫をやめて妻と正面から向き合うようになると、今まで何とも思わなかったようなことにイライラしたり、不満を持ったりするようになります。

既婚男性の心のどこかに「不倫をやめてやった」という気持ちがあれば、余計に妻の言動が気に入らないと思うことが増えるでしょう。

また、不倫をやめた直後は気持ちが家庭に向いていた男性の中には、マンネリになっている妻との生活に退屈さを感じるようになると、不倫相手との復縁を考えるようになる人もいます。

夫婦関係が悪くなったことで不倫を始めて、家族への罪悪感から不倫をやめた男性は、復縁したいと思う確率が高い傾向にあります。

ストレスや欲求不満が溜まってツラい時

孤独な男性

仕事や家庭でストレスが溜まってくると、既婚男性は不倫をして発散したいと思うようになります。

不倫は、そう簡単に相手が見つかるようなものではないので、男性にとっては元不倫相手と復縁するのが一番楽です。

特に、自分から別れを切り出して別れた場合は、不倫相手がまだ自分に未練がある可能性が高いので、連絡をしたい衝動に駆られやすいものです。

多くの人は経験しているはずですが、恋愛をすると気分が良くなってストレスを感じにくくなります。

不倫も同じで、会ってはいけない人と会い、刺激的なセックスをすることが、ドキドキできて気分が良くなりますし、小さなストレスなら吹き飛んでしまいます。

一度、このような経験をしてしまうと、簡単にストレスが発散できる不倫に依存するようになってしまい、別れた後も復縁しやすくズルズルと関係を続ける人が多いのです。

男としての自信を失いそうになった時

海を眺める男性

仕事でミスをした時や、妻から軽視されているようなことを言われた時などは、男のプライドが傷つき自信を失ってしまいます。

男性は女性に比べてプライドが高い人が多いので、それを傷つけられるようなことがあると、どこかで解消や挽回をしたいと思うようになります。

そこで、手軽に自信を取り戻せるのが不倫です。

不倫をすると妻の上に立っているような気持ちになれますし、周りの男性に優越感が持てるようになるので、簡単に自信を取り戻すことができます。

何かの理由で不倫を解消したとしても、自信を失うような経験をすると、男性は不倫相手と復縁して自信を取り戻したいと考えるようになるのです。

また、これといって大きなことがなくても、男性は年齢を重ねていくにつれて自信をなくしてしまう人も少なくありません。

「俺はこのまま年を取っていくだけなのか」と深い不安に襲われて、こじらせると恐怖さえ感じることがあるのです。

これは、既婚女性でも同じような気持ちになることがあるでしょう。

夫婦関係が良好で、パートナーに大切にされていると思える場合は、この気持ちを乗り越えることができます。

しかし、夫婦関係が冷え切っていると、どんどん自信を失っていき不倫相手と復縁して自信を取り戻したいと思うようになります。

第三者から元不倫相手の話を聞かされた時

仲のいい友達

不倫を終わらせた後に聞かされる不倫相手の良い評判や噂は、既婚男性が復縁したいと思うきっかけになります。

男性は、女性以上に世間体を気にする傾向が強いのです。

仕事に重いウェイトを置いている男性は社会生活を大切にしているので、世間の評判を重要視します。

周囲から良い評価を受けている女性には好感を持ち、悪い評判がある女性への気持ちは冷めてしまいます。

不倫相手が周囲から良い評価を得ていると、もう一度付き合いたい、他の男に盗られたくないという気持ちが湧いてきて、復縁したいと思うようになるのです。

彼女を思い出すようなことがあった時

夕暮れの砂浜

不倫相手との思い出の場所に行ったり、不倫相手が好きだったアーティストをテレビで見たりすると、既婚男性は彼女を思い出して復縁が頭をかすめることがあります。

不倫相手を嫌いになって別れたのでなければ、相手への未練が残っているので、ふとした拍子に彼女を思い出して辛い気持ちになります。

不倫相手が好きだったものを食べた時、不倫相手に似ている芸能人をテレビで見た時、一緒に良く聞いていた音楽を聞いた時、彼女が付けていた香水と似ている香りを嗅いだ時など、不倫相手を思い出すきっかけは、日常にたくさんあります。

こうしたきっかけが何度も続くと、男性は不倫相手への未練が強くなり、復縁したいと思うようになるのです。

不倫男性は別れた後に未練はある?未練を感じさせる別れ方と復縁を迫られたときの断り方

独身女性が不倫関係にあった男性と復縁したくなる理由

1人の寂しさを感じる時

孤独な女性

二股でもしていない限り、不倫相手と別れた独身女性は一人ぼっちになってしまいます。

今まで連絡を取り合っていた時間も、隠れてデートをしていた時間も、既婚男性と別れたら何もない時間になります。

既婚男性に未練があると、空いた時間を他の人と過ごす気にもなれませんし、何をしていても彼のことを考えて上の空になります。

このような寂しさは、好きな男性でなくては埋められません。

しかし、彼は既婚者で自分とは別れた人となれば、別れを受け入れるかもう一度復縁するしか、寂しさを埋める方法はありません。

寂しくて苦しいのに、別れを受け入れることもできなければ、復縁したいと思うのは自然の流れです。

寂しさは、別れた恋人への復縁したい衝動を引き起こします。

独身男性と付き合っても上手くいかないと感じる時

思いに耽る女性

不倫をする既婚男性は、付き合っている女性をお姫様のように扱います。

不倫相手への愛情からくる優しさでもありますが、他にも結婚している後ろめたさや、せっかくできた不倫相手を手放したくないという気持ちから、どんなことでも許してくれますし小さなことでも褒めてくれます。

不倫をしている時は、こんな既婚男性の優しさに幸せを感じていても、別れてしまうと独身女性を苦しめることになります。

既婚男性と付き合った後に独身男性と付き合うと、物足りなさを感じる女性は少なくありません。

不倫相手が可愛いと言ってくれたようなことでも、独身男性には怒られたり不機嫌になられたりすることもありますし、既婚男性のように女性を褒められる独身男性もあまりいないでしょう。

既婚男性は、奥さんがいるからこそ不倫相手をお姫様のように扱えていただけで、本来は夫独身男性の対応が普通なのです。

しかし、不倫相手の対応に慣れてしまった女性は、どうしても独身男性と上手くいかなくなり、不倫をしていた彼と復縁したいと思うようになります。

友達から幸せな恋愛や結婚の話を聞いた時

3人の女友達

友達から、幸せな恋愛話を聞いたり結婚の報告をされたりすると、人恋しくなって不倫相手と復縁したいと思う人は多いでしょう。

不倫には先がないと分かっていても、既婚男性との復縁が一番簡単に寂しさを解消できる方法です。

未練の有無に関わらず、私たちは寂しさを感じると、一番簡単な方法で解消しようとしてしまいます。

これは不倫以外でも言えることですが、別れて長く時間が経っていなければ寂しさや孤独感があると、ひどい別れ方をしていない限りは「復縁」を考える人が多いのです。

友達の恋愛話し以外にも、ドラマや映画で素敵な恋愛ストーリーを見たり、仕事でミスをして落ち込んだりすると、心細さから復縁を考えてしまいます。

クリスマスや誕生日などのイベントの時

誕生日ケーキ

別れた直後に、クリスマスや自分の誕生日があると、寂しさから不倫相手と復縁したいと思う女性もたくさんいます。

不倫の場合、付き合っている間も当日にイベントを祝えないことが多いものです。

それでも、何とか寂しさを紛らわせることができるのは、不倫相手の存在があったからです。

自分を愛してくれる人や気にかけてくれる人の存在があれば、イベントを1人で過ごしていても、そこまで心細さを感じることはないでしょう。

もちろん、寂しい気持ちはあると思いますが、本当に孤独になった女性の心境とは比べ物になりません。

不倫相手と別れて本当に1人になると、恋人たちのイベント時に心細さを感じて、復縁したいと思う人は多いようです。

自分の悪かった所が理解できた時

キレイな女性

不倫をしていた既婚男性に振られて、しばらくは怒りや寂しさ、後悔など色んな感情でグチャグチャになっていた人も、別れてしばらくすると冷静に物事が考えられるようになります。

そうなった時、自分が既婚男性を苦しめていた、自分が彼を傷つけていたと分かると、もう一度チャンスが欲しいと思って、復縁したいと思うようになります。

不倫で特に多いのが、独身女性が被害者のような意識になってしまい、既婚男性を精神的に追い詰めてしまうことです。

「どうして私ばかり我慢しなくちゃいけないの!」「あなたがハッキリしないから振り回されてばかりじゃない!」などと、独身女性が既婚男性に文句を言ってしまうことは、不倫ではよくあることです。

しかし、相手が既婚者であることに納得して付き合っている以上、女性側にも理解しておかなくてはいけないルールがあります。

それを無視して、彼に愚痴や文句ばかり言っていたら、別れを切り出されるのは当然です。

こうした自分の間違いに、別れた後になって気が付いた時、女性は「もう一度付き合えたら上手く行くのに…」と考えて、彼と復縁したくなります。

既婚男性と独身女性が復縁しやすい理由と復縁方法を徹底調査

不倫恋愛で復縁したくなるほど記憶に残る嬉しい出来事

バレるリスクを犯してまで会いにきてくれた

車を運転する男性

不倫をしている既婚男性が一番避けたいことが、奥さんに不倫がバレることです。

奥さんにバレないために、不倫相手に我慢をさせることも多々ありますし、バレそうになったら急に音信不通になってしまうような男性もいます。

そんな中で、奥さんにバレるリスクを冒してまで会いに来てくれたというのは、不倫をしている女性には感動する出来事になるでしょう。

次のような体験談でも、女性の嬉しい気持ちが分かります。

女性A

他県で遠距離不倫をしていた彼との話です。私の住んでいる県が、大きな自然災害にあいました。彼は、夜自宅にいる時は絶対に連絡をしません。災害があったのも夜だったので、私は恐怖を感じながらも、彼には連絡できず1人でどうにかしようと必死でした。そんな時、彼から焦った声で電話があり「今すぐそっちに行くから」と言われました。実際には、災害のため交通が遮断されてしまい、来れなかったそうですが、当時すぐ家を出てこちらに向かってくれたそうです。慎重な彼でしたが、そんな緊急事態にバレるリスクを冒して会いに来ようとしてくれたことは、本当に嬉しかったです。(女性・36歳・事務)

いつも慎重な彼が、不倫相手がピンチに陥った時、即行動してくれるというのは本当に嬉しいですよね。

このような経験があると、別れた後も思い出して「もう一度付き合いたい」と思ってしまう気持ちは、よく理解できます。

パートナーより自分を優先してくれた

プレゼントを渡す男性

不倫でツラいのは、常にパートナーや家族を優先されて、不倫相手は常に2番手であるということです。

どんなに、それを理解して付き合っていても、パートナーを優先されるのも目の当たりにすると、とても悲しい気持ちになってしまいますよね。

しかし、次の体験談のように、自分を優先してくれた出来事があると、別れた後も忘れられなくなってしまいます。

女性2

私の誕生日と不倫をしていた彼夫婦の結婚記念日が、どんな因果なのか同じ日。1年目は、彼は奥さんにバレるといけないからと、私の誕生日を祝うことなく家に帰ってしまいました。2年目もそうなると覚悟していたのですが、その日は家に帰らず誕生日を一緒に祝ってくれました。申し訳ない気持ちもありましたが、私を優先してくれたのは凄く嬉しかったです。(女性・28歳・アパレル)

奥さんより自分を優先してくれるのは、罪悪感があるものの嬉しいものです。

このような出来事があると、別れてからも彼への未練が残ってしまいますよね。

ドラマのような出会いや恋愛をした

デートする恋人

出会い方や付き合い方がドラマのように運命的なものだと、不倫相手と別れても忘れられないものです。

男性1

俺と不倫相手の出会いは、本当に運命的でした。フラッと立ち寄ったバーに、小学校の同級生だったM子がいたのです。彼女もたまたま友達に連れてこられて、店には初めて来た言っていたので、俺は運命を感じました。それがきっかけで不倫が始まり、俺の転勤で会えなくなりましたが、今でも彼女を忘れられません。(男性・32歳・会社員)

結婚すると、女性より男性の方がロマンチストになる傾向があります。

出会い方が運命的だったり、不倫相手と趣味嗜好がほとんど同じで運命を感じたりすると、別れた後も忘れられなくなります。

もちろん、女性の中にも既婚男性に「特別なもの」を感じると、離れられなくなる人はたくさんいます。

不倫相手から嬉しい言葉を言われた

愛し合う恋人

不倫相手から、忘れられないような嬉しい言葉をいわれた経験があると、不倫が終わった後も思い出して復縁したくなるものです。

例えば、次のような言葉は不倫相手にとって忘れられないものになるでしょう。

  • 「10分でも会えるだけで嬉しい」
  • 「あなたのおかげで毎日が本当に楽しい!」
  • 「もう、他の人では満足できない」
  • 「こんなに良い女と付き合えるなんて奇跡だよ」
  • 「あなたになら、もう騙されてもいいんだ」
  • 「こんなにセックスの相性が良い人初めて!」

嬉しい言葉というのは、いつまでもその人の中に残りますし、それが未練や復縁につながっていきます。

女性の場合は、自分を褒めてくれた言葉や、認めてくれる言葉に弱く、男性は健気な言葉やセックスを褒められた言葉などが、いつまでも残るようです。

どんな理由で不倫を終わらせたとしても、不倫相手から言われた嬉しい言葉は、いつまでも思い出として残り、状況や環境の変化次第では復縁したいという気持ちに発展していきます。

夢のようなデートをしてくれた

イベントを祝う

不倫恋愛をしていた時、夢のようなデートをしてくれた思い出も、別れた後に復縁したいと思うきっかけになります。

女性3

不倫の彼が、私の誕生日に自分では絶対行けないようなホテルをとってくれて、プレゼントと大きな花束をくれました。夜に2人で部屋にいると、ホテルの方がケーキを持ってきてくれて…本当に素敵な誕生日でした。別れた後も、その日のことを思い出すと、また会いたくなってしまいます。(女性・29歳・事務)

素敵な思い出があると、不倫相手を完全に忘れることが難しくなります。

ホテル集合ホテル解散、という寂しいデートばかりなら、別れた後に思い出すこともありませんが、素敵なデートをしてくれた相手のことは、なかなか忘れられませんよね。

お金が掛かっているから嬉しいというのではなく、自分のためにプランを立てて準備をしてくれたことに、独身女性は感激してしまいます。

既婚男性も、健気に不倫相手が素敵なデートをプランニングしてくれると嬉しいものです。

無理をしてプレゼントをくれた

プレゼントを持つ女性

既婚男性は、お金の管理を奥さんがしていることが多いので、不倫相手に高価なプレゼントをすることが難しいものです。

奥さんの性格や彼の収入次第では、食事やホテルに行くのも難しい場合があります。

そんな経済状態の中で、無理をしてプレゼントをくれるのは、独身女性にとって嬉しいものです。

女性A

彼の家はお小遣い制だったんで、ホテルや食事は私も結構負担していました。たまに、不倫してるのにデート代を出してる私って何なんだろうと空しくなることもありました。そんな中で、彼が私の誕生日にネックレスをくれました。私が欲しがっていたもので、彼にしては大金だったと思います。彼は、お昼を抜いたり飲み会を減らしたりして、お金を工面してくれたそうです。当時は本当に嬉しくて、別れた後もプレゼントを見ては、彼のことを思い出してしまいます。(女性・30歳・サービス業)

男性から女性へのプレゼントも、思い出深い物になりますし、不倫相手からプレゼントをもらうのも男性にとっては嬉しいものです。

そのプレゼントが、奥さんいバレないような配慮のされたものなら、なおさら謙虚さや健気さに心を打たれることでしょう。

不倫相手と復縁することで既婚男性と未婚女性が得るメリットとデメリット&復縁する流れと方法を完全紹介

不倫恋愛で復縁をためらう理由となる辛い出来事

別れる時ひどいことを言われた

考える男性

不倫期間中に素敵な思い出があっても、相手にどれだけ未練があっても、別れた時にヒドイことを言われたら、復縁したくてもためらってしまいますよね。

次のようなことは、不倫が終わるときに言われることの多い辛い言葉の一例です。

  • 「他の男と付き合えよ」
  • 「付き合った時間を返してよ」
  • 「今までのことは無かったことにしよう」
  • 「君も割り切って付き合ってたんだよね?」
  • 「もう不倫が面倒になっちゃったんだよ」

上記のような言葉を言われると、誰でもショックを受けて復縁をためらってしまうものです。

別れ際のセリフには、その人の本音が出てしまうものなので、ショックなセリフを言われると復縁への気持ちは薄れてしまいます。

それで不倫相手を嫌いになれないと、とても辛い時間を過ごすことになります。

しかし、あまりにも心無いことを言った人とは、復縁ができても再度傷つくことになる可能性が高いので、十分注意してください。

パートナーから「次は許さない」と言われた

疲れた女性

不倫がパートナーにバレてしまったか怪しまれた状態で「次は許さないからね」と釘を刺された既婚男性は、不倫相手に未練があっても復縁をためらってしまうでしょう。

男性2

いつもは優しく怒った所を見たことのない妻が、突然「不倫してるよね?今回は見逃すから明日別れてきて。次に不倫が分かったら絶対に許さないから」と、今まで見たことのないような怖い顔で言ってきました。マジで血の気が引きましたよ。その後は普通に接してきたのがさらに怖くて、すぐに不倫相手と別れました。不倫相手に未練はあるけど、妻にバレるのが怖いので復縁はしないとおもう。(男性・33歳・営業)

パートナーに不倫がバレたり、怪しまれてケンカになったりしたら、復縁をためらうのは当然です。

一度は目をつぶっても、二度目は徹底的に報復をするという女性は多いので、「次は許さない」と妻に言われたら、次の不倫は覚悟を決めて始めなくてはいけません。

一度許してくれたから、次もどうにか言い訳をすればOKかもしれない、などと思っていると、想像以上の地獄を見ることになる可能性もあります。

ツラい日に1人ぼっちにされた

孤独な女性

不倫恋愛をしている時、心から辛い状況なのに放置された出来事は、その後も長く2人の信頼関係に影響します。

相手に不信感を抱くような出来事を経験すると、別れた後も復縁をためらってしまいますし、再度付き合っても不信感が拭えない原因になるでしょう。

女性A

私の家に空き巣が入って、とても怖い思いをした時のことです。夕方帰宅してから空き巣が発覚して、その後警察が来たり不動産屋さんが来たりと大変でしたが、深夜になると独りぼっちになって凄く怖かったんです。空き巣が入った部屋にいるって、本当に怖いんです。彼に連絡したけど「俺が行けるわけないだろ。怖がりすぎだよ」とロクに心配もせず放置されました。あんな時こそ駆けつけて欲しかったのに。結局、これが不倫っていうものなのかと思って、別れた後も復縁したい気持ちにはなれませんでした。(女性・31歳・サービス業)

不倫恋愛では、彼にいて欲しい時に一緒に居られないという状況が多々あります。

悲しいことがあった日や、ツラい出来事があった日など、一目会いたいだけなのに難しいと簡単に断られるような出来事は、復縁を考えた時にマイナスポイントとなるでしょう。

結局は家族を優先するのが痛いほど分かった

ストレスを抱える女性

不倫をしている独身女性は、頭のどこかで「彼は家族を優先する」と分かっています。

しかし、家族を優先する彼の姿を目の当たりにすると、とてもショックで別れた後も、忘れられない出来事になります。

女性2

不倫の彼と、初めて泊まりの旅行に行く当日の朝。実家に帰省していた彼の奥さんから「子供がケガをした」と連絡がありました。ケガは大したことないが、頭を打っているので「もしものこと」があるから連絡したということでした。その電話から彼の態度は豹変して、旅行は中止で今から奥さんの実家に行くと言い出しました。私はすごく旅行を楽しみにしていたので「大丈夫だって言ってたんでしょ?」と説得したのですが「お前って冷たいやつだな」と罵られて、彼はさっさと家族の元へ行ってしまいました。それをきっかけに別れてしまい、もう復縁もないなと思います。(女性・27歳・事務)

自分との時間より家族を優先されるのは、分かっていてもツラいものです。

その時は平気な顔をしていたとしても、その後ずっと心に引っかかり続ける出来事になるでしょう。

このような経験をすると、別れた後に復縁したいと言われても、ためらってしまいますよね。

不倫がツラいと本気で泣かれてしまった

涙を流す女性

既婚男性側の意見になりますが、不倫相手の女性からツラいと泣かれた経験があると、別れた後に復縁を要請するのをためらってしまうでしょう。

男性1

不倫をしていた時、彼女から「もう、この関係ムリ」といって号泣されたことがありました。しばらくは、どうにか別れずに関係を続けていましたが、彼女が辛そうだったので別れました。たまに会いたくなって連絡しようかと迷いますが、毎回辛いと言って泣かれたときのことを思い出して連絡できなくなります。(男性・38歳・会社役員)

お互い好きだから不倫が始まったのに、付き合っているうちに片方がツラくなってしまえば、恋愛は成立しなくなります。

そのツラさを打ち明けられた男性は、別れた後に復縁するのをためらってしまいます。

不倫相手とはいえ、好きな人を悲しませるのは男性側もツラいものです。

不倫相手と復縁して理想の恋愛を手に入れるための究極の復縁方法

付き合っていた時より魅力的になるのは必須

キレイな女性

一度別れた相手と復縁するには、別れた当時より魅力的になっていなくてはいけません。

一度別れる決意をして気持ちを切り替えた相手に対して、別れた時と同じ状態のまま復縁を迫っても気持ちを動かすことはできません。

内面的にも外見的にも、相手が明らかに変わったと思えるような状態で復縁を迫らなくては、上手くいく確率は低いでしょう。

不倫という関係上、相手が割り切った関係を望んでいる場合は別です。

遊ぶだけの相手なら、相手が成長していなくても復縁を簡単に受け入れるでしょう。

しかし、あなたが理想の恋愛を手に入れるための復縁をしたいのなら、以前よりあなたが成長しなくてはいけません。

復縁の成功率をアップさせるためでもありますが、あなたが成長した状態で復縁をすれば、以前と同じ結果になることを防げるからです。

自分の理想の恋愛をハッキリさせて行動を起こす

ノートに文字を書く女性

あなたが不倫相手と復縁したいと思ったら、行動を起こす前に「自分の理想の恋愛のカタチ」を明確にしておきましょう。

あなたの理想がハッキリとしていなければ、別れる前の不倫と同じことを繰り返して、いずれ別れる結果になり時間を無駄にします。

あなたの貴重な時間を無駄にしないためにも、今から自分の気持ちと向き合ってみましょう。

さっそく、あなたが理想だと思う恋愛を、箇条書きでいいので紙に書き出してみてください。

人によっては、不倫相手との結婚を理想としている人もいれば、寂しさを埋めるだけでいいと思っている人もいます。

1年後や5年後、自分はどんな恋愛をしていたいのか、不倫相手とどんな関係を築いていたいのかで、アプローチの方法が変わります。

自分の恋愛観と真剣に向き合ってみたら、不倫をしている場合ではないと気付くかもしれません。

どちらにしても、自分と向き合って行動を起こさなくては、また失敗してしまうので行動の前には必ず自分の理想を明確にしてください。

別れた後は最低3ヶ月から半年の冷却期間を設ける

予定を書き込むカレンダー

確実に別れた不倫相手と復縁したいなら、冷却期間を最低でも3か月以上は設けなくてはいけません。

別れてすぐに復縁を要請しても、多くの場合、断られるか復縁できても同じことを繰り返すだけです。

そんな無駄な時間を過ごさないためにも、相手と再び連絡をとるまでには十分な期間を設ける必要があります。

冷却期間を設けるメリットは大きく2つあります。

1つ目は、相手の気持ちが復縁しやすい状態になっている点です。

別れてすぐ、相手は気持ちを切り替えようとしていたり、あなたへの愛情が薄れたりしている状態です。

この状態で復縁を迫っても、気持ちが変わることは少ないでしょう。

2つ目のメリットは、あなた自身が落ち着いて不倫相手との今後を考える時間を設けられることです。

別れた直後は、不倫相手への未練があって、すぐにでも復縁したい気持ちになるかもしれません。

しかし、3か月以上期間を空けると、気持ちも落ち着いて不倫相手のことを冷静に考えられるようになっていきます。

冷静になって不倫や不倫相手のことを考えてみると、本当に復縁をすべきかどうかが分かってくるので、あなたのためにもなります。

しばらくは友達として関係を深める

笑い合う恋人

不倫相手に連絡が取れるようになったら、すぐに復縁を迫るのではなく、友達としてゼロから関係を築きなおしましょう。

友達としての期間を過ごすことは、復縁を有利に進めることにも役立ちますし、あなたが冷静に不倫相手を見る期間を設けることで、本当に復縁すべき相手なのか見極めることもできるようになります。

不倫恋愛を継続させるのは難しいものですが、さらに不倫から略奪婚に至った後も、難しい問題が出てきます。

復縁した後に上手く略奪ができても、お金の問題や両親の反対、世間の目の冷たさなど、2人で乗り越えなくてはいけない問題はたくさんあります。

そこまで見越した場合、安易に復縁するのは危険なのです。

友達期間中に、本当に不倫相手と人生を共にする気持ちがあるのか、最悪な状況になっても後悔しないのか、などを考えた上で復縁を決断しなくてはいけません。

復縁したい不倫相手のことを、改めてしっかり見極めるためにも、友達期間を設けることをおすすめします。

復縁できたら早めに今後のことを話し合う

笑い合うカップル

復縁できたら、早い段階で不倫相手と一度しっかり将来について話し合いましょう。

不倫相手が、あなたとの将来をどう考えているのかを聞き、自分の理想とすり合わせてください。

あなたが不倫以上を望んでいるのに、不倫相手は離婚も再婚も考えていなければ、期待をして長く付き合っているのは時間の浪費になります。

特に女性は、結婚や出産を考えているなら、20~30代に無駄な時間を過ごしているヒマはありません。

不倫で婚期を逃して後悔している女性は多いので、あなたは同じ失敗をしないようにしましょう。

不倫相手も、本気で離婚を考えているようなら、そのために2人で協力し合えることもあるので、スムーズに不倫関係から抜け出せるように、賢く行動しましょう。

不倫相手と将来について話し合うのは、切り出しづらいものかもしれません。

しかし、自分や相手の人生のことを考えれば、ただダラダラと付き合うのではなく、しっかり目的意識を持って付き合うようにしてください。

付き合えることになったら期限を決める

開かれた手帳

復縁に成功して、2人で今後のことを話し合えたら、次に不倫関係に期限を設けるようにしましょう。

どんなに2人が不倫以上の関係を望んでいても、離婚には精神力も体力、時間的な余裕も必要なので、不倫関係が落ち着くとズルズル先延ばしになりがちです。

そうなれば、結局は何年も待ったのに恋愛が成熟せず、最後は別れるという結末になりがちなのです。

不倫は関係が熱いうちに結果を出さなくては、恋愛の成熟率が大幅に下がってしまうので、復縁して関係が燃え上がっている時期に「〇年〇月までに結果を出してほしい」「〇月までに結論が出なければ、次はキレイに別れよう」などと期限を決めるといいでしょう。

期限が決まっていれば、既婚男性も行動を起こしやすくなりますし、行動しないということで彼の気持ちがハッキリ分かるというメリットもあります。

不倫は、長く続けば続くほど、悪い結果になりやすいものです。

たった一度の人生を後悔しないためにも、お互いの時間は大切にしながら不倫と向き合いましょう。

不倫相手の彼氏に振られた時に立ち直って次に進む方法&復縁する方法

浮気した既婚男性と復縁して本気の不倫関係にする極意と復縁後に訪れた悲惨な体験談を完全紹介

不倫相手と復縁したいなら計画的に行動しよう

夕日と恋人

不倫相手と別れた後に復縁したいと思ったら、別れる前の関係に戻るだけではもったいないので、復縁後は進展できるよう工夫しましょう。

一度別れた不倫カップルが何も考えず復縁すると、同じことを繰り返すのは定番の流れです。

同じことを何度も繰り返して2人の時間を無駄にしないよう、復縁前にしっかり準備して、今度はあなたの理想の恋愛ができるような復縁をしましょう。

上手く復縁できれば、2人の関係は別れる前より素敵なものになり、不倫以上の関係になるのも夢ではなくなりますよ。