ミーティングをする男女

子供の学校運営のために、保護者で結成されたptaですが、実は不倫の温床になっていることを知っていますか?

子供や学校が関わっている場所で不倫なんて…とおもうかもしれませんが、出会いの少ないパパやママが一緒に活動すると、つい魔が差してしまうことが少なくないのです。

ptaに関わると、想像以上に一緒に過ごす時間が長くなりますし、一緒に行動することも増えます。

2人きりで学校外に出かけることもあるので、気が合えば話も盛り上がりますし、なにかきっかけがあれば恋愛感情が芽生えることもあります。

そんな、特殊な環境で始まるpta不倫に走る心理や、ハマる人とハマらない人の違いや、実際にpta不倫を経験した人たちの、成功体験や失敗体験をまとめました。

pta不倫のことを知りたい場合や、今pta役員の中に気になる人がいる場合は、ぜひ最後までチェックしてくださいね。

pta不倫を始めてしまう既婚女性の心理

夫との仲が冷めていて愛情を感じられなくなっている

悩む女性

夫との愛情が冷めていると、妻である女性は慢性的に寂しさを抱えているので、ptaで優しい男性に出会うとつい魔がさしてしまうことがあります。

夫婦での会話もほとんどなく、妻には無関心な夫との生活は、充実した結婚生活とは程遠いものです。

旅行に行ったり一緒に買い物に出かけたりすることもなく、かといって離婚をするほどの問題もなければ、毎日どこかモヤモヤした気持ちで過ごすことになります。

そんなモヤモヤしている毎日の中で、素敵なパパに出会ってしまったら、毎日がとても楽しいものになります。

最初は、ただ会えるのが嬉しいという気持ちで抑えることができても、いずれ好意が相手に伝わってしまい、相手がそれを受け入れたら不倫がスタートします。

どんなに真面目な女性でも、夫婦関係が悪化していると心が弱り、つい魔がさしてしまうのは多くの女性が共感できるはずです。

安定しすぎている毎日が退屈で心のどこかで刺激を求めている

思いに耽る女性

夫婦関係も家庭生活も安定していて、今の生活に満足できていても、pta役員になったことがきっかけで不倫が始まってしまうことがあります。

毎日が安定していると穏やかで幸せを感じる反面、なにもない日常に退屈を感じることがあります。

特に、専業主婦になると社会との関わりが薄くなっているので、PTA活動が数少ない社会活動になります。

そんな少ない社会活動の中では、良くも悪くもpta活動では刺激をもらえるのですが、その中に自分に好意を持ってくれる男性がいれば、その刺激は強いものになるでしょう。

毎日に退屈さを感じていると、相手への愛情が確かになっていなくても、つい不倫というスリルに手を出してしまうこともあるのです。

家庭生活にある程度満足していても、個人的にやり甲斐のある趣味や仕事を持っていなければ、不倫で退屈さを解消しようとする女性もいます。

潜在的に女性として必要とされたいという欲求を持っている

考える女性

結婚すると、子供の関係者からは「母親」として見られますし、夫の関係者からは「妻」として見られます。

結婚して何年も経つと、自分の下の名前を呼んでくれる人さえいなくなり「〇〇ちゃんのママ」「〇〇さんの奥さん」と呼ばれるようになっていくことがほとんどです。

そんな生活は幸せでもあるのですが、多くの女性は心のどこかで寂しさを感じています。

その上、夫が自分に無関心だったり、女性として見てくれていないことがハッキリ分かっていたりすると、その寂しさはさらに大きくなるでしょう。

このような状況で、夫以外の人から女性として扱われたり優しくされたりすると、見ないようにしていた不満が爆発することがあります。

誰でも、女性として見られれば嬉しいですし、自分が素敵だとおもった男性に女として好意を持たれれば悪い気はしません。

女性として見られなかった既婚女性が、pta活動の中で夫以外の男性から女性として扱われると、つい相手に恋愛感情を持ってしまうことがあるのです。

夫や家族に大きなストレスを抱えていて日常に不満を抱えている

悲しむ女性

男性も女性も、大きなストレスを抱えていることは、不倫にハマってしまう原因になります。

恋愛をすると分泌される脳内物質の中には、うつ病の薬に使われている成分と似ている効果をもたらす物質があると言われています。

恋愛がスタートしてすぐは、寝ていなくても元気に活動できたり、忙しい合間を縫って恋愛相手に会いに行っても、まったく疲れを感じなかった経験はありませんか?

これが、恋愛をしたときに分泌される脳内物質の影響です。

大きなストレスを抱えている場合、この物質が分泌されるとストレスが一時的に解消されるので、いけないと分かっていても不倫に走ったり、バレても不倫がやめられなくなったりするのです。

夫からDVやモラハラを受けいている、嫁姑問題が深刻になっている、子供のことで重い悩みを抱えている、といったストレスを抱えていると、pta活動で出会った男性と不倫に走る確率が高くなります。

夫と何年もセックスレスで慢性的に欲求不満になっている

セクシーな女性

夫婦のセックスレスで欲求不満になるのは、男性ばかりではありません。

妻である女性も、夫にセックスを拒否されたり、夫との関係が悪化した末に生理的にセックスが無理になったりして、欲求不満になっていることがあります。

セックスレスは、性的に不満が溜まるという単純なものではなく、相手に拒否されているという悲しさもあるので、精神的に追い詰められてしまう女性も少なくありません。

セックスを拒否されると、自分のすべてを拒否されているような気になりますよね。

こんな悩みを抱えてptaの活動をしているとき、夫以外の男性と仲良くなり、相手から女として求められるようになると、彼との恋愛にハマりやすくなります。

自分の夫より人の旦那の方が良く見えてしまう

グッドサインをする男性

多くの男性は、自分の妻より他の女性に対しての方が優しくできます。

妻は生計を共にしていますし、相手への甘えや慣れもあり、遠慮がなくなったり厳しい言葉が増えたりするものです。

しかし、妻以外の女性には責任がないので、ただただ優しく接することができます。

そんな男性と接していると、つい夫と比べてしまい他の男性の方が良く見えてしまいます。

他にも、夫以外の男性が家族で旅行に行った話や、育児や家事を手伝っている話など、奥さんが幸せそうに感じられる話を聞くと「それに比べてうちは…」と悲しくなることもあります。

自分の夫に十分満足できている女性なら、他の男性に魅力を感じないものですが、家族サービスや家事の協力などをしてくれない夫だと、他の男性が素敵に見えて、それがいずれ恋愛感情に発展することがあるのです。

「まさか自分が?」pta不倫が始まるきっかけ

イベントの打ち上げなどでお酒が入って男女の仲になる

パーティーのお酒

pta活動では、打ち上げや親睦会といった名目で、お酒の席に参加しなくてはいけないことが多々あります。

日頃は、学校や公共施設などでの活動が主なので、それなりに理性的に活動できている人でも、お酒の席になると気が緩んでハメを外す人がいます。

役員の既婚女性を口説き始める男性がいたり、既婚男性にベタベタする女性もいたりして、そこで不倫がスタートすることも多いものです。

日頃は真面目で、不倫など絶対にしないとおもっている女性でも、久しぶりに男性に口説かれたり、お酒が入って話が盛り上がったりすると、気分が良くなって不倫の第一歩を踏み出してしまうこともあるでしょう。

お酒の席で一度仲良くなると、そのとき不倫が始まらなくても、心の距離が近くなりいずれ不倫に発展していくこともあります。

一緒に行動することが増えてお互いが気になるようになった

会話をする男女

pta活動では、会長や副会長という関係の場合や、時間が取れる人が固定されてしまっている場合は、同じ人と一緒に作業したり、学校以外の場所に2人で出かけたりすることが増えます。

一緒に行動する機会が多くなると、自然と仲良くなっていきますし、意気投合すればお互いの悩みやプライベートな話などをするようになります。

日頃、異性と個人的に接する機会の少ない既婚者は、同じ時間を過ごしているうちに、相手に好意を抱きやすくなります。

お互いが好意を持つようになると、不倫が始まるのも時間の問題です。

pta協議会などに出席するために、一緒に出掛けている帰りに「食事でも」という話になり、そのうち自然と男女の関係になっていきます。

パートナーの相談をしているうちに悩みに共感し合って仲良くなる

会話する男女

同じ悩みを抱えている者同士は、相手に共感できる部分が多くなるので、異性として惹かれやすくなります。

パートナーからの愛情を感じない、ケンカが増えた、不倫を疑っているなど、同じ悩みを抱えていることが分かると、急に相手に親近感が湧いてきます。

同じ悩みに共感しあっていると、自然とお互いが励まし合う関係になり、それが恋愛感情へと発展していくことは自然の流れです。

pta活動の合間に子供のことを先生と話しているうちに意気投合

仕事をする男女

pta不倫は保護者同士だけでなく、不倫相手が先生になるケースもあります。

いつも活動を手伝ってくれる先生や、学校に頻繁に行くようになって会話が増えた先生など、仲良くなるキッカケがあれば、そこから不倫がスタートします。

慣れないpta活動で困っているとき手助けしてくれる先生や、子供のことを一緒に考えてくれる先生は、女性にとって頼もしい存在になるでしょう。

夫や他の保護者にはできないような話も、先生にならできるという関係になっていくと、その信頼感がいずれ恋愛感情へと発展していきます。

不倫に発展する先生が既婚者であるケースや、独身で自分より年下であるケースなど、保護者と先生という組み合わせの不倫にもさまざまな形があります。

相手に好意を寄せられていつの間にか自分も相手を気にするようになる

マグカップを握る男女

自分には不倫願望がまったくなかったとしても、相手から好意を寄せられたことで、久しぶりのトキメキに触れて、いつの間にか自分も相手の男性が気になり始めて不倫が始まることもあります。

ただのpta仲間だとおもっていた男性から、女性として好かれていることが分かると、誰だって嫌な気持ちはしないものです。

もちろん、相手次第では嫌悪感を持つこともありますが、好意を寄せてくれた相手が仲の良いパパなら、驚きと同時に嬉しさを感じてしまいますよね。

中には、男性から突然ハグやキスをされて、最初は驚いて拒んだのに、いつの間にか自分の方が夢中になってしまい不倫が始まるカップルもいます。

pta不倫にハマる人と割り切れる人の違い

結婚前や結婚後に男性に対する免疫ができているかどうか

抱き合う恋人

結婚前には恋愛経験が豊富で、結婚後も職場や趣味で男性と接する機会が多い女性は、pta不倫が始まっても、それほど不倫相手にハマらずに付き合うことができます。

しかし、結婚前は恋愛経験が少なく、結婚後は家庭に入って男性と接する機会が極端に減っている女性は、不倫相手にハマりやすい傾向にあります。

不倫相手に甘い言葉を言われても、男性に免疫ができていれば、本心ではなく恋愛のスパイスとして相手が言っているのだと理解できるので、一緒にその場を楽しめます。

男性に免疫がない女性は「君と結婚したかった」「君みたいな女性は初めてだ」などの言葉を本気にしてしまい、不倫相手にどんどんハマってしまいます。

ただし、異性関係が派手な人の中には、惚れっぽく恋愛体質な人もいます。

このタイプは、相手を好きになると恋愛に依存するようになり、不倫相手への感情が暴走することもあります。

自分の生活が充実しているかどうかは不倫へのハマりやすさに影響する

仕事をする女性

自分の人生に満足できていない女性は、pta不倫にハマりやすい傾向にあります。

その理由は、不倫相手と一緒になることで、自分の人生が一発逆転できるような気持ちになってしまうからです。

本当は、相手を変えたからといって、人生が変わることは少ないのですが、不倫をするとそんな幻想を抱いてしまうことがあります。

結婚生活も上手くいっておらず、日常生活も思い描いていたようなものと違いすぎると、心のどこかで「人生(結婚)をやり直したい」という気持ちを持つようになってしまうのです。

そんな気持ちを潜在的に抱えている女性は、不倫相手ができるとどんどんハマってしまいます。

夫から愛されている実感があると不倫相手にハマりにくい

抱き合うカップル

男性は、妻から愛されている実感があると、その愛情にあぐらをかいて不倫に走りやすい傾向があります。

その反面、女性は夫から愛されている実感があると不倫に走りにくいのですが、自分への愛情がないと感じると、他の男性で寂しさを満たそうとします。

不倫が始まったことで寂しさが満たされるようになると、女性は相手の男性との未来を想像し始めます。

自分を寂しさから救ってくれた男性を、まるで白馬の王子様のようなイメージで捉えてしまうのです。

このように、不倫相手との未来を考え始めたり、相手に幻想を抱いたりすると、pta不倫にハマって抜け出せなくなっていきます。

性に対してオープンな女性はpta不倫を割り切って楽しめる

セックスをする男女

元々、性に対してオープンな性格で、男性とのセックスにそれほど重さを感じない女性は、pta不倫が始まっても割り切って付き合うことができます。

しかし、結婚前から恋愛やセックスの経験が少ないと、不倫相手にハマりやすい傾向があります。

不倫相手とのセックスは、ただでさえ背徳感などの心理的な影響で快楽を得やすいものです。

いけない恋をしているというスリル、本命ではないという気軽さなどから、不倫カップルは情熱的なセックスをするようになります。

不倫相手とのセックスにハマると、女性は男性に情が出てくるので、不倫から抜け出せなくなるほど相手にハマってしまいます。

pta活動に不安があると助けてくれた男性にハマりやすい

自信のある男性

pta活動に慣れていなかったり、親しい人がいなかったりすると、活動自体が不安になります。

学校で作業をしていても、気後れしたり気を使ったりして、毎回のpta活動がストレスになっていきます。

そんな中で、役員の男性や先生から優しい声を掛けられると、安心して一気に相手に信頼感を寄せてしまうようになります。

この気持ちは、多くの女性が理解できますよね。

心細い状況から救ってくれた男性に、女性は現実以上の魅力を感じてしまい、不倫が始まると本気で恋愛感情を抱くようになります。

真面目で教育熱心な女性ほどpta不倫にハマりやすい

メガネを外す女性

真面目で教育熱心な女性は、pta活動を始めても不倫はしないようにおもいますよね。

しかし、教育熱心で足しげくpta活動や学校に通っている女性ほど、不倫が始まるとハマりやすい傾向があります。

仕事やプライベートで忙しく、pta活動を仕方なくやっている女性は、会合や打ち上げには参加しないことが多いので、そもそも不倫が始まらないことが多いものです。

不倫相手ができても、学校以外の活動で忙しいと、婚外恋愛と割り切って楽しめる人が多いようです。

教育熱心で学校への思い入れが強く、pta活動が生活の中心になっていると、そこで出会った男性には深入りしやすいので、不倫が始まるとどんどんハマってしまいます。

pta不倫で活動も充実!楽しい不倫経験をした既婚女性の体験談

節度を守って絶対にバレないように工夫しながら不倫継続中

日差しの中でキスをする恋人

女性A

初めてのPTA役員になって戸惑っている私を優しくサポートしてくれたり、他のママさんに紹介してくれたりした会長の彼。すぐに仲良くなり、いずれ不倫関係になりました。私たちは、節度を守って月に1~2度のデートで抑え、PTAの活動も普通にこなしているので、周囲のママさんたちにバレることもありません。もっと会いたいとおもうこともありますが、たまのデートのために自分磨きを楽しむようにしているのも、不倫が続いているコツだとおもっています。(29歳・パート)

不倫が周囲やパートナーのバレるのは、不倫にハマって頻繁に会うようになるからです。

不自然な外出が多くなると、知っている人に見られる確率もアップしますし、パートナーからも不審がられます。

また、pta不倫がバレてしまう理由に、パートナーにpta活動だと嘘をついて不倫相手とデートに行くというものがあります。

ptaだと言えば外出しやすくなりますが、頻繁にアリバイに使っていればいずれ嘘がバレてしまいます。

不倫が始まると浮かれてしまって、行動が大胆になる人が多いのですが、節度を守ることで安全に不倫が楽しめます。

pta活動をサポートしてくれた先生とのデートが生き甲斐

夕日を見る恋人

女性A

専業主婦だった私は、学校での作業や先生との連絡など、細かなことを1人ですることが多かったのですが、そのとき気持ち良くサポートしてくれたのが、ある先生です。私より2歳年上で話も合ったので、2人で話しているうちに、お互いが意識し合うようになりました。共通の趣味もあったので、一緒に出掛けるようになり数回デートしたときにホテルに行きました。最初は罪悪感がありましたが、彼と会わない選択はできないので、もう割り切って付き合おうと決めました。今は、たまに先生とデートするのが生き甲斐になっています。(32歳・専業主婦)

pta不倫の相手が先生というカップルも少なくありません。

子供が通っている学校の先生と不倫するというのは、かなりリスクのあることですが、不倫に踏み出してしまうと、なかなか抜け出せなくなるものです。

もし、不倫がやめられないのなら、中途半端に罪悪感を持つより割り切って付き合った方がバレにくくなります。

割り切って付き合うようになれば、pta活動や学校行事も楽しくなりますし、女性としていつまでもキレイでいようと努力できるようになりますよね。

お互いが完全に割り切って付き合っているので毎日の良い刺激に

セックスをするカップル

女性A

まさか自分がpta不倫をすると思っていなかったのですが、役員として出会った男性と不倫をしています。彼はあまり活動に参加できない人だったので、連絡事項などを個人的に電話などで伝えるようになり親しくなっていきました。きっかけになったのは、お互いセックスレスで悩んでいることを打ち明け合ってから。急激に親しくなり「割り切った関係で」と話し合ってデートをしています。2人とも離婚する気はまったくないので、セックスを楽しむだけの時間を毎日の刺激にしています。(31歳・パート)

不倫は、中途半端に罪悪感を持つと、返ってバレやすくなるものです。

まるでスポーツジムや趣味に出かけるようにデートに行って、お互いセックスを楽しんで自宅に帰るという付き合い方のほうが、周囲を傷つけずにpta不倫を継続できます。

気持ちが抑えられないのなら、現実とは切り離して彼との時間を楽しみましょう。

不倫をしているママ友と協力し合って今のところは順調

女友達との会話

女性A

ptaで出会ったパパと不倫が始まり、これからの関係のことを悩んでいたときのこと。親しくなったptaのママとの会話の中で、彼女も不倫をしていることを話してくれました。彼女の不倫相手は先生。ドロドロしているな、と自分を棚に上げて思ってしまいましたが、私もつい彼女に不倫をしていることを打ち明けて、お互い協力しようということになりました。デートの日を合わせてアリバイ工作をしたり、一緒に出掛けるように見せて出先で別れてデートに行ったりと、バレないような工夫をしています。(34歳・パート)

協力者ができると不倫はバレにくくなりますが、不倫を知っている人が増えることは、リスクを高めることにもなりかねないので注意が必要です。

どちらも上手くいっているうちはいいのですが、片方の不倫がバレると芋づる式に協力者の不倫もバレる可能性があります。

ただ、事前に対策をしておけば、リスクを最小限に抑えられるので、夜のデートやお泊りデートはしやすくなりますね。

子供の中学卒業と同時に不倫を卒業して今はいい思い出に

綺麗な女性

女性A

pta不倫は、現在終わってしまいましたが、とてもいい思い出になっています。付き合っていたときは、本当に幸せな時間を過ごしました。旦那や義両親との関係に悩んでいたのですが、彼と会って情熱的な時間を過ごすだけで、悩みは吹っ飛んでしまいました。夜に海を見に行ったり、誕生日を祝ってくれたり、本当に楽しい時間でした。しかし、このままではいけないと話し合って、子供が中学を卒業するときに、不倫も卒業することになりました。とてもツラかったけど、続けていても未来はありません。ただ、不倫はやめましたが、子供が成人する5年後にまだお互い気持ちが残っていたら、また会おうという約束をしています。それまではキレイでいようと、毎日女磨きを努力しています。(39歳・パート)

不倫は、終わり方次第ではとても良い思い出になりますよね。

子供たちが卒業するのを機に、気持ちを切り替えてpta不倫を終わらせるという選択は、2人にとって素晴らしい選択です。

また、未来の約束をしているのも、不倫を上手く終わらせる良い方法です。

完全に終わらせるのは苦しくても、将来再会するかもしれないという期待を持っていた方が、上手に不倫のケジメをつけられます。

プラトニックな関係を続けて婚外恋愛とptaを楽しんでいる

自転車に乗る恋人

女性A

2年目になるptaに新しく入ってきた男性は、とても優しく気が利く男性で、色々教えているうちにお互い意識するようになっていきました。たまに役員会の後、学校で2人きりで話して帰ったり、LINEのやり取りをしたりして仲を深めていきました。彼は、私の変化に気付いて褒めてくれるので、女性であることを再確認させてくれます。私も、彼には優しくなれるので、お互い家庭でのストレスを癒し合っているような関係でした。今は、夜の学校で手をつないだりキスをしたりするだけの関係ですが、私にとっては十分トキメキを感じられる関係です。彼のおかげで毎日の生活も、面倒だと思っていたpta活動も楽しくてたまりません。(34歳・パート)

お互いが既婚者の場合、プラトニックな関係でも満足できるカップルはたくさんいます。

お互いの夫婦間でセックスレスになっていなければ、性欲が溜まることもないので、純粋に不倫相手との恋愛を楽しめるようになります。

好きな人や、自分を好きでいてくれる人がいるということは、既婚者の生活に潤いを与えてくれます。

自分磨きにもやりがいが出ますし、家事や仕事、面倒なptaの活動も楽しくなるでしょう。

pta不倫で大失敗!最悪の不倫経験をした既婚女性の体験談

結局セフレだったことを痛感して毎日がツラい

風を受ける女性

女性A

pta活動に慣れてきて、運動会の打ち上げをしているときのこと。いつも優しくて「こんな人が旦那だったらな」と思うような男性がいたのですが、彼と帰り道が一緒になり2人きりになった途端、急に抱きしめられました。驚いたのと同時に、これを待っていたのが分かりました。それから数日後に体の関係になり、私はどんどん彼にハマっていきました。ホテルに集合、解散というデートだったけど、優しく甘い言葉を言ってくれる彼に、私は愛されていると思っていたのです。しかし、子供が卒業しptaが終わったのと同時に彼から連絡がこなくなりました。理由を聞いたら「だって体だけの付き合いだから、別れるとかなくない?」とあっさり言われてしまいました。彼と再婚したら…なんて考えてた自分がバカみたい。(30歳・専業主婦)

不倫では、お互いの恋愛感情に差が出てしまうことがよくあります。

会っているときは、恋人のような甘い言葉を言い合っても、その場だけの人もいれば本気の人もいます。

その意識の違いは、修羅場や未練になりやすいので、冷静に相手のことを観察して本音を理解しておかなくてはいけません。

特に、pta不倫では子供や他の保護者が関わってくるので、2人の意識に差が出すぎないよう注意が必要です。

pta会長に夢中になりすぎて相手から引かれて逃げられた

悲しむ女性

女性A

初めてpta役員になり、右も左も分からない時に優しくしてくれた会長の彼。今まで不倫なんて自分には無縁だと思っていたのに、彼に口説かれて久しぶりに恋愛に目覚めてしまいました。彼に可愛いと言われれば、その後何日もご機嫌でしたし、彼とギクシャクすると何日も落ち込みました。そんなことも含めて、私はどんどん不倫にハマってしまったのです。付き合い始めて半年もしたら、私は夫との離婚を考えるようになり、徐々に夫婦関係も冷めていきました。彼にも離婚して欲しいと言ったり、家に居るときに電話したりするようになり、彼は徐々に私を避けるようになりました。彼が会長を引退すると、連絡すら取れなくなり、結局自然消滅しました。(38歳・事務)

pta不倫ということは、ダブル不倫がほとんどなので、片方が本気になると必ず終わりがきます。

お互い離婚したいほど愛し合っているか、2人とも完全に割り切っているか、どちらかでなくては上手くいきません。

もし、不倫をしている過程で、自分だけが相手に本気になっていると感じたら、かなり自制しなくては相手が逃げてしまうでしょう。

ダブル不倫の中でも、特にリスキーなpta不倫は、相手が暴走しそうだと感じた瞬間、相手は冷めてしまうので注意してください。

デートしているところを他のママに見られて不倫がバレてしまった

悲しむ女性

女性A

pta不倫を始めて3ヶ月ほど経ったとき、彼が私に誕生日のプレゼントを買ってくれるというので、少し離れたショッピングモールで買い物をしていたときのこと。手をつないで歩いているのを他のママに見られてしまい、不倫がバレてしまいました。後日、そのママと話しましたが「旦那には言わないけど、最低だと思う」と言われました。分かっていたけどショックだったし、いつ旦那に不倫を告げられるかビクビクしています。すぐ彼とは会わないようにしましたが、pta活動をしていても学校行事に行っても、活動に集中できません。本当に子供に申し訳ないです。浮かれすぎて買い物など行かなければよかった。(32歳・パート)

不倫は、付き合い始めたときには慎重に行動していても、バレない期間が長くなるにつれて行動が大胆になっていきます。

相手に夢中になって気が大きくなり、バレない対策が緩んでしまうこともあります。

こうした行動は、周囲にバレてしまってから、自分の甘さに気付くのです。

pta不倫は、バレると子供を傷つける可能性が高いので、かなり慎重に行動しなくては後悔することになります。

不倫相手と長く付き合っていきたいなら、恋人のようなデートは最小限に留めて、不倫関係なのを忘れないように行動しなくてはいけません。

お酒の席で大失敗して不倫がpta内でバレて修羅場になった

同窓会での乾杯

女性A

1年間のpta活動が終了し、役員で打ち上げに行ったとき大失敗をしてしまいました。その日は、疲れがあったのかいつもよりかなり酔ってしまいました。彼もかなり酔っていて中盤までは楽しかったのですが、ついいつものクセで彼を独自の呼び方で呼んだり、彼とイチャイチャしたりしてしまい、気が付いたときには周囲が引いていました。「ヤバい」とおもったときには、誰も目を合わせてくれなくなり、気まずいまま会は終了しました。その後、飲み会に行っていた誰かが夫に私たちのことを話し、その後修羅場になりました。夫とは離婚になりましたが、彼は再構築をしているようです。(40歳・会社員)

不倫相手と同席する飲み会は、かなり注意しなくてはいけません。

お酒が入ると自制心が低くなってしまうので、つい日頃のクセが出やすくなります。

本人たちは隠してるつもりでも、周りにはただならぬ関係なのがバレバレということは少なくないので、自信がなければ飲み会には同席しないか、意識して会話をしないよう努めましょう。

小さな失敗で不倫がバレることもあるので、離婚をするつもりがなければ、お互い慎重に行動することを徹底してください。

夫とはセックスレスなのに妊娠してしまい2つの家庭が崩壊

妊娠した女性

女性A

人生初めての不倫で、妊娠してしまいました。相手は小学校のptaで知り合った男性です。彼は自営業で私は専業主婦だったので、主に昼間にデートをしていました。夫とは仲は悪くありませんでしたが、セックスレスで男として見れなくなってしまっていました。夫も、私にセックスを求めることはありませんでした。そんな状況で妊娠してしまったのです。結果は、彼も私も離婚することになりました。子供は、夫について行くと言いました。不倫相手の彼は子供の認知はしてくれましたが、私と再婚する気はないそうです。たぶん、前妻さんの所に戻りたいのでしょう。シングルマザーになってしまい、子供は可愛いのですが不倫したことは本当に後悔しています。(38歳・パート)

セックスレスは、不倫が始まる大きな原因になります。

ただ、避妊をしっかりしておかなくては、妊娠したとき修羅場になります。

ある調査では、対象家族の父親の10%が、血縁関係のない子供を育てていたというデータがあります。

この数字は驚きですよね。

ということは、倫理観を無視すると、夫婦間でセックスをしていたら、不倫相手との間に子供ができても、夫の子供として出産することが不可能ではないということです。

しかし、夫婦間でセックスレスになっていれば、それすらもできません。

セックスレスになっていれば、不倫相手との避妊はしっかり行ってください。

pta不倫はハマらないよう割り切って楽しむのがベスト

抱き合う恋人

リスクが高いpta不倫をするなら、相手にハマらないように気を付け「今だけ楽しもう」「恋愛してキレイになろう」というように、割り切らなくては楽しめません。

もし不倫や不倫相手にハマりそうなときは、没頭できる趣味を見つけたり、自分磨きのためにスポーツを楽しんだりすると、過剰に不倫にのめり込むことがなくなります。

離婚をするつもりがなければ、旦那と一緒にウォーキングなどを始めてみるのもいいでしょう。

Pta不倫は、バレると子供や他の保護者を巻き込むので、後悔することの多い関係です。

それを理解して、不倫が始まってしまったら、慎重な行動を心がけてくださいね。

【期間限定】不倫の事で悩んでいるアナタへ



こちらの記事を最後まで読んで頂きまして、ありがとうございます。

あなたの不倫の悩みは、少しでも解消したでしょうか?

もしも、まだ

「やっぱり不安がある…。」

「不倫相手の本当の気持ちを知りたい…。」

「二人の不倫の結末が怖いけど知りたい…!」

こんな感じならば、【言魂鑑定】の占いを初回無料でプレゼントします!

雑誌やテレビでも良く特集されていますが、占いの診断結果で相手の気持ちや自分の未来が解かると、幸せになる為のヒントを知ることができます。

今日は、あなたがこの記事を読んでくれた特別な日なので、【言魂鑑定】を初回無料でプレゼントします!

不倫相手との不倫成就の可能性も初回無料で診断できます♪



※20歳未満はご利用できません。