キレイな女性

既婚女性と独身男性の不倫は、長続きするカップルと、ツラくなって早めに別れてしまうカップルに別れます。

環境の違う2人の恋愛で、どんなことに悩み、なにが別れのきっかけになるのでしょうか?

相手に本気になってしまいツラくなってしまったら、既婚女性と独身男性が恋愛をしているときのそれぞれの心理や、「終わりにしよう」と思い始めるきっかけなどを見てみましょう。

また、別れることを選ばなくてはいけないほどのツラい理由から復縁方法まで、既婚女性×独身男性の不倫について徹底的にご紹介します。

不倫をツラく感じている、終わりにした方がいいか悩んでいる、別れた人と復縁したいなど、不倫に悩んでいるなら最期までチェックしてくださいね。

既婚女性と独身男性が恋愛をしているときのそれぞれの心理【既婚女性】

女性として求められることが嬉しく充実感を得られる

日差しの中でキスをする恋人

結婚すると、女性は女として扱われることが少なくなり、母親になれば余計に夫からも周りからも女性という目線で見られることはなくなります。

髪型を変えたりネイルをしたりしても、誰も褒めてくれなくなるので、自分に時間やお金をかけるのがもったいないと感じるようになる既婚女性も多いはずです。

妻が落ち込んでいても、夫は心配もしてくれず、悩みを話そうとすれば面倒くさそうな顔をする夫も少なくないでしょう。

このように、女性として褒められたり心配されなくなったりすると、夫以外の男性から女性として扱われることに快感を覚えます。

容姿を褒めてくれたり、優しく抱きしめてくれたり、表情が暗ければ心配して話を聞いてくれたりと、自分を女性として大切にしてくれる男性には、自然と好意を持つようになります。

独身男性と不倫をしていると、自分を女性として見てくれて、女として必要とされることが嬉しくなって、毎日に充実感さえ出てきます。

夫婦関係が悪いので不倫相手の独身男性から癒されたい

抱き合う恋人

夫婦関係が悪い既婚女性が不倫を始めると、自分を大切にしてくれる不倫相手から精神的な癒しを感じるようになります。

夫からは冷たく扱われても、不倫相手が自分に関心を向けてくれて、女性として求めてくれるだけで、既婚女性は「彼は私を必要としてくれるから大丈夫」と自分を慰め、殺伐とした夫婦関係をなんとか乗り切れるようになるでしょう。

既婚女性の家庭が、冷めきっていればいるほど、不倫相手との時間は刺激にもなりますし癒しにもなっていきます。

また、既婚男性との不倫に比べて、独身男性が不倫相手だと連絡を取りやすいので「今すぐ声を聞きたい」「落ち込んだ気持ちを慰めて欲しい」とおもったときに、すぐつながれるのも既婚女性が癒される理由です。

母や妻の顔を忘れて独身の頃に戻ったような気持ちになれる

抱き合う恋人

独身男性と不倫をすると、自分も独身時代に戻ったような気持ちになれます。

時間を作ってデートに行き、手をつないで歩いたり買い物をしたり、彼の部屋でのんびりしたりしていると、結婚という現実から離れられて、家庭でのストレスや将来への不安が消えてしまいます。

既婚女性にとって、独身男性は少し幼いと感じるところもありますが、そんな幼さや未熟さも新鮮で、気軽な気持ちで男性と付き合っていた独身時代に、自分を戻してくれるのです。

結婚すると、色んな義務やしがらみが増えていき、単純に好きや嫌いでは将来を決められなくなります。

好きかどうかではなく、結婚したから夫に尽くすのは当然になりますし、少々の不満は我慢するのが当たり前になります。

夫になにかしてあげても感謝すらされなくなるので、思いやりのない男性と結婚した既婚女性は、気持ちがどんどん荒んでしまうでしょう。

不倫関係では、こんな空しい気持ちになることなく、ただ好きなだけで一緒にいることに、大きな喜びを得られるようになります。

生活や将来を考えずに恋愛できるのが気楽で楽しい

笑顔の女性

結婚すると子供のことや両親のことなど、夫婦以外のことで悩まなくてはいけないことが出てきます。

単純に、夫を好きか嫌いかで今後のことを判断できなくなりますし、義務やしがらみも増えていきます。

一方で、不倫恋愛ではなんの義務もしがらみもなく、ただ純粋に恋愛を楽しめます。

相手に会いたいから会って、相手に求められることに喜び、将来のことも今後の計画も立てず「今」を楽しむことができます。

自由に恋愛をしていると、相手に多少欠点があってもそれほど気にならないので、少々価値観が違ってもケンカになったり、悩んだりすることは少ないでしょう。

ただし、相手に本気になってしまうと、気楽な恋愛ができなくなり不倫恋愛が苦しくなります。

彼が消極的で自分に愛情があるのか分からなくなることがある

スマホを見る女性

不倫相手は、既婚女性に迷惑をかけたり、不倫がバレてしまったりすることがないよう、自分からLINEをしたりデートに誘ったりできません。

こうした行動は、自分を守るためでもありますが、相手に愛情を持っているから守りたいという気持ちがあるからやってしまう行動です。

相手をただの遊びだとおもっていれば、迷惑になろうが不倫がバレようが、自分に火の粉が降りかからなければいいとおもってしまうものです。

このような男性の行動は、既婚女性からすると「物足りない」「愛情がないのかも」と感じられることがあります。

女性は感情に流されやすい特徴があるので「本当に好きなら、もっと強引に誘ってくるはず」「好きなら毎日連絡したくなる」と勘違いしがちです。

しかし、男性は冷静に物事を見て行動するので、既婚女性を相手にすると自分本位に行動できなくなるものです。

こうした男女差を理解せず、不倫相手に不満を持ちながら不倫を続けている既婚女性もいます。

結婚や人生をやり直せるかもしれないと期待してしまう

綺麗な女性

結婚生活が上手くいっていなかったり、望んでいた人生になっていなかったりする既婚女性は、独身男性との恋愛で「人生を変えられるかもしれない」「彼となら素敵な夫婦に慣れそう」といった期待を持つことがあります。

不倫相手が魅力的なら、なおさら彼と再スタートすれば人生が変わるんじゃないかと期待してしまいますよね。

分かりやすい例では、彼の方が旦那より収入が高く尊敬できる仕事ぶりの場合や、旦那と比べて不倫相手の方が自分を理解して褒めてくれる場合などは、旦那と別れて人生をリスタートしたいとおもうようになるでしょう。

ただし、生活を共にしている夫より、不倫相手の方が魅力的に見えるのは当然なので、感情に任せて離婚をすると後悔することがあります。

既婚女性と独身男性が恋愛をしているときのそれぞれの心理【独身男性】

好きになった人が既婚者だっただけで特に違いは感じない

寄り添う恋人

既婚女性と不倫をしている独身男性の中には、好きになった人が既婚者だっただけで、特に普通の恋愛との違いを感じないという人が以外と多いものです。

こうした心理になるのは、結婚を経験していない男性に多く、結婚がどういうものなのか分からないので、相手が既婚者ということも深く考えられません。

また、周囲に不倫をして痛い目にあった人がいなければ、不倫に対して深く考えられないものです。

女性でも未婚の場合は、結婚の重みがイマイチ分からず、好きになった男性と悪気がなく不倫をしてしまう人は多いですよね。

男性も同じで、結婚生活を経験していないので、不倫が悪いことという自覚なく、好きな女性と会っているだけという心理の人がいるのです。

他の男のものを寝取っているスリルがたまらない

キスをする恋人

男性の中には「他の男のものだから自分のものにしてみたい」という心理で不倫をする人がいます。

他の男のものになっている女性と遊ぶのが面白い、という自覚がある人もいますが、大半は自覚がなく手を出してはいけない相手に価値を感じて不倫をしているはずです。

男性は、夫に嘘をついて自分に会いに来る女性の存在に自信をつけますし、旦那より上に立てたような優越感をもつ人もいます。

中には、単純にドラマのような展開にスリルを感じている人もいるでしょう。

男性は女性に比べてロマンチックな人が多いので「許されざる恋」に陶酔しているケースもあります。

独身女性との恋愛で疲れていたから既婚女性に癒される

愛し合う恋人

独身女性と既婚女性の大きな違いは、自己主張の多さです。

独身女性との恋愛で男性が疲れてしまうのは、愛情の有無を知りたくて相手を試したり、構ってほしくて変な態度を取られたりされることです。

恋愛に対して同じ価値観をもっている男性なら、こんな女性の行動も理解して対応できますが、恋愛にそれほどウエイトを置いていない男性は、女性の面倒な行動には疲れを感じてしまいます。

一方で、既婚女性は独身女性ほど彼にワガママを言ったり、面倒な態度をとったりすることがありません。

その理由は、単純に駆け引きなどをしている時間や余裕がないことや、旦那がいるという後ろめたさからです。

また、結婚して夫との生活を経験すると、多少の男性の欠点には我慢できる包容力が身についていくので、男性の欠点を指摘したり小言を言ったりすることがありません。

既婚女性からすると、自分を求めてくれる独身男性は、本当に愛しいだけの存在になります。

家庭のストレスがあるからこそ、不倫相手がワガママを言っても合わせてあげられますし、多少悪いことをしても笑顔で許せてしまいます。

こうした点が、独身女性との恋愛に疲れた男性から、既婚女性が愛される理由です。

不倫というスリリングな関係でも、恋愛疲れした独身男性は既婚女性の包容力に癒されている人が多いのです。

将来を考えなくていい恋愛で気楽に付き合える

はしゃぐ恋人

結婚適齢期である20代後半以上の男性は、女性とお付き合いするとなると、どうしても結婚のことを考えなくてはいけなくなります。

この年代のカップルは、結婚に対する温度差で関係が上手くいかなくなることが多々あるので、結婚願望がまったくない独身男性にとって、独身女性との恋愛は面倒なものに感じられることが多いのです。

特に、30代になると相手の女性も結婚に対してシビアになっていくので、何も考えず独身同士で付き合うことは難しくなります。

その点、既婚女性との不倫は、相手に離婚する気がなければ、結婚のプレッシャーをかけることがないので、男性はいつまでも気軽に付き合えます。

また、既婚女性は恋愛だけに没頭することができないので、気楽に恋愛したい男性にとっては、その点でも最適な相手になるでしょう。

離婚してほしいとおもっていても一歩を踏み出すのは不安

孤独な男性

既婚女性を本気で好きになってしまった独身男性は、当然彼女に離婚してほしいとおもうようになります。

しかし、どんなに相手を好きでも、既婚女性に対して簡単に「離婚してほしい」とは言えません。

独身男性が、既婚女性との将来を考えたとき、特に気になってしまうのが子供の存在です。

子育ての経験がない男性は、いきなり他人の子供の父親になることに不安を感じます。

自分の子供ができたときに、差をつけずに育てられるかという点も、自信がないという男性は多いでしょう。

このように、真面目に既婚女性との将来を考える男性ほど、気楽に「離婚してほしい」「別れて一緒になってほしい」などと言えなくなるものです。

既婚女性を独り占めしたいけど、将来のことを真剣に考えると不安…という心理で不倫を続けている男性も少なくありません。

自分のすべてを受け入れてくれるので安心感がある

くつろぐカップル

既婚女性が独身男性と恋愛をすると、相手のことを大らかな気持ちで見られるので、多少の欠点なら許せてしまいます。

その理由は、夫がいるという後ろめたさもありますし、夫との生活で忍耐力や包容力がアップしていることなどが関係しています。

また、将来のことを考えなくていいのも、相手を許せる理由のひとつです。

結婚を考えている相手なら見る目もシビアになりますが、不倫が始まってすぐは独身男性との結婚など考えていないので、少々のことは笑って許せます。

これらの理由から、既婚女性は独身男性に少し欠点があっても、可愛いとおもえてしまうので、相手を責めたり文句を言ったりすることも少ないでしょう。

独身男性にとって、こうした包容力をもっている既婚女性は、とても安心して恋愛できる相手になります。

何をしても独身女性のように怒ったり、愚痴を言ったりすることが少ないので、とても楽なお付き合いができます。

独身女性と付き合うまでの後腐れない恋愛ができればいい

愛し合うカップル

既婚女性と不倫する独身男性の中には、次の彼女ができるまでの「つなぎ」として既婚女性と恋愛をしている人がいます。

既婚女性は、自分に彼女ができて別れることになっても後腐れがありません。

相手が離婚でもしない限り、恋愛の責任を取る必要がないので、自分の都合に合わせて恋愛を進められます。

独身女性と付き合うと、数か月であっさり別れるということは難しいものですが、既婚女性ならドライな付き合いができるので、1人が寂しい独身男性には都合がいいのです。

このような気持ちで既婚女性と付き合って、自分に彼女ができたら本当に別れる男性もいますが、中には既婚女性にハマってしまい、不倫がなかなかやめられなく男性もいます。

どちらにしても、自分の都合に合わせた恋愛ができるので、既婚女性を次の彼女ができるまでのつなぎとして考えている男性も少なくありません。

既婚女性と独身男性の不倫恋愛とは?家庭を持つ女性と禁断の関係の始まりやデート方法を徹底解明

※期間限定

不倫している彼や復縁したい元カレとの間に、何が起こるか知りたくないですか?

もしも本当の幸せを手に入れたいのなら、下記の不倫や復縁に特化した初回無料のメール占いと、電話占いを今すぐお試し下さい。

「半信半疑だったけど、怖いくらい当たっていた!」

「鑑定結果で彼と関係の悩みが、なくなった」

と、評判の初回無料の占いなので、是非お試し下さい。

※どちらも両方試しても無料ですので、今すぐ不倫や復縁の悩みを解決する鑑定結果を受け取ってみてください。(20歳未満はご利用できません)

既婚女性と独身男性が不倫恋愛を「終わりにしよう」と思い始めるきっかけ

既婚女性に飽きて他の女性に目移りするようになった

話を聞いていない男性

不倫が終わる理由で特に多いのが、相手に飽きてしまったというものです。

男性は、追いかけているときは相手の女性に夢中になりますが、一度手に入ってしまうと安心し、相手の女性が自分を好きになったと分かると、徐々に飽きてしまう人が少なくありません。

男性が既婚女性に飽きてしまうと、会う回数が露骨に減ったり避けたりするようになるので、女性からは態度の変化が分かりやすいでしょう。

ただ、アプローチが情熱的だった独身男性が相手だと、心変わりが受け入れられなくて、彼に執着して嫌われる可能性があります。

彼の態度の変化に悩んでいるなら、一度距離を置いた方が上手くいくこともあるので、しっかり現状を見極めてください。

また、逆に既婚女性が独身男性に飽きてしまうこともあります。

付き合い始めは、久しぶりの恋愛で気分が盛り上がっていても、冷静になってみたら相手をそれほど魅力的に感じないということはよくあります。

立場の違いで意見が合わずケンカやすれ違いが増えてきた

孤独な男性

既婚女性と独身男性は立場が違うので、自分の気持ちを優先させようとすると、不倫相手とケンカが増えることになります。

既婚女性は独身男性に対して「子育てをしている女性の忙しさを理解してほしい」「もっと自分を理解して優しくしてほしい」などとおもうようになることが増えます。

一方、独身男性は「もっと普通に会ってデートがしたい」「旦那と家でどんな関係か知りたい」などと思い始めることが多いでしょう。

相手への本気度でも望みや要求は変わりますが、立場が違う2人の恋愛には、お互いの思いやりや想像力が必要になります。

長く関係を続けていくには、コミュニケーションを密に取り、相手の気持ちを察しながら付き合っていかなくてはいけません。

相手に本気になってしまい不倫関係を続けるのがツラくなってきた

悲しむ女性

不倫は、相手に本気になった途端にツラくなります。

自由に会えないことも、2人の将来が見えないことも、お互いが苦しくなっている状況も、相手を好きになればなるほど苦しさは増していくでしょう。

このような状況が深刻になると、情緒が不安定になり日常生活に支障が出ることがあるので、不倫相手と別れを考えるきっかけになることがあります。

不倫相手と会えない日が続いたりケンカをしたりすると、イライラして家族にあたってしまうようなことがあれば、不倫をしていることが怖くなってしまうでしょう。

どんなに好きになっても結ばれない関係を続けるより、しばらくはツラくても別れた方がいいと感じると「不倫は終わりにしよう」と考えるようになることがあります。

相手が本気になってきて面倒くさいとおもうようになった

悩む男性

独身男性の中には、既婚女性の方が結婚のプレッシャーがなく、気楽に付き合えるとおもって不倫をしている人がいます。

独身女性より忙しい人も多いので、面倒な態度で男性を困らせたり、構ってほしい態度で面倒をかけたりしないのも、既婚女性の魅力だと感じている男性も少なくありません。

このような気持ちの男性にとっては、既婚女性が冗談でも「旦那と離婚しようかな」などと言ってくると、一気に不倫が面倒に感じることがあります。

頻繁に連絡してきたり、束縛や干渉が増えたりするのも、気楽に付き合いたい独身男性には重いとおもわれるでしょう。

一方で、既婚女性には離婚する気がなく、独身男性との恋愛は単なる癒しだとおもって不倫をしていれば、男性が本気になってくると別れを考え始めます。

「旦那と別れて」「今日は帰らないで」などとワガママを言われると、家庭を壊されそうだとおもって、不倫を早く終わらせなくてはいけないと思い始めることもあります。

恋愛の温度差が大きくなってくると、割り切って付き合っている方が、相手を面倒に感じて別れを真剣に考えるようになるでしょう。

既婚女性が旦那に不倫がバレそうだと感じ始めた

風を受ける女性

既婚女性が離婚を考えていたとしても、不倫が旦那にバレるのは避けたいとおもっている人がほとんどです。

旦那に不倫がバレれば、自分が離婚になるだけでなく、大好きな独身男性にも慰謝料などで迷惑をかけることになります。

不倫相手を本気で好きになればなるほど、できるだけ穏便に不倫を続けたいとおもうようになるでしょう。

不倫をしている独身男性も、できることなら旦那にバレるのは避けたいとおもっています。

修羅場になるのは男性にとってマイナスになるので、相手が離婚をするにしてもしないにしても、不倫はバレないに越したことはありません。

このような心理の2人にとって、旦那に不倫がバレそうな状況というのは、別れを考えるきっかけになります。

結局旦那の方が大切なのだと思い知らされた

幸せそうな家族

不倫をしたことで、旦那の良さを再確認できたという既婚女性は多いものです。

不倫をするまでは旦那への不満でいっぱいだったのに、他の男性と付き合ったことで旦那の良さが見えてきたり、旦那の優しさや気遣いに気付いたりすることがあります。

中には、セックスへの欲求を失っていた既婚女性が、不倫をしたことで性欲が復活して、セックスレスが解消する夫婦もいます。

不倫をすると夫婦関係が終わってしまうというイメージがありますが、不倫によって旦那の良さを再確認した既婚女性は、不倫相手との別れを考えるようになります。

既婚女性と独身男性が別れることを選ぶ耐え切れないほどの「辛い」理由

自分が会いたいときに会えず長時間一緒にいることもできない

砂に埋もれた時計

不倫恋愛は、普通の恋人のように自由に会うことも、長時間一緒にいることもできません。

相手を好きになると、この状況がとても苦しくなるので、別れを選んだ方がいいと考える人もいます。

好きな人と、会いたいときに会えないのは、本当にツラいですよね。

他のことで紛らそうとしても、恋愛の寂しさは相手にしか癒すことはできません。

思い通りにならない不倫関係がツラくなれば、終わらせるという選択しかないとおもうようになるでしょう。

旦那より自分の立場が下だとおもえてプライドが傷つく

考える男性

独身男性の中には、旦那に対抗意識を持ってしまい、密かに傷ついている人がいます。

旦那と離婚をしない既婚女性と付き合っている男性は「俺は旦那より下なのか」「結局、俺は2番目の男なのか」などと感じて、自分に自信を失ってしまうことがあります。

また、自分の甲斐性の無さにツラさを感じて別れを考える男性もいます。

例えば、彼女に「旦那と別れて子供連れて俺のところに来い」というほどの覚悟や経済力がない男性は、相手ではなく自分の無力さにツラくなってしまうのです。

彼女のことは好きだけど、現実問題として離婚した既婚女性を受け入れるのは難しいという状況だと、いつまでも不倫で我慢するしかないので、男としては情けなくなることもあります。

このように、旦那より自分は下だと感じたり、自分は不甲斐ないとおもったりすると、既婚女性と付き合っているのが苦しくなってしまいます。

既婚女性が家にいると旦那への嫉妬で苦しくなる

夕日を見る男性

既婚女性が「旦那とは上手くいっていない」と言ったとしても、男性は旦那という他の男と生活していることに女性に嫉妬することがあります。

相手のことを本気で好きになれば、ヤキモチを焼いてしまうのは当然ですよね。

既婚女性が自宅にいるときは「どんな風に旦那と接しているんだろう」「一緒に寝ているかもしれない」「本当はセックスをしているのかも」などと考えて、とても苦しくなるでしょう。

そんなことを1人でウジウジと考えている自分にも、男性は嫌気がさしてきます。

不倫は本気になると地獄です。

嫉妬心が強くなれば、恋愛をしているのがツラくなり、別れの決断につながりやすくなります。

自分の思い通りに行かないことで相手にツラくあたって後悔する

顔を覆う男性

不倫関係は、どちらも思い通りに会えないストレスを抱えています。

割り切った関係で、2時間ほど会ってセックスをして別れるだけなら、スッキリをした気持ちになれます。

しかし、お互いが本気になってしまうと、会えないことがツラくなり、ストレスから相手におもってもいないことを言ったり、困らせるような態度をとったりすることがあります。

相手が悪くないのは分かっているからこそ、相手を困らせた後は自分の態度に後悔するようになります。

自分を上手くコントロールできない恋愛は、大人になってもツラいものです。

思い通りに恋愛できないことでストレスを抱えて、相手にツラくあたってしまったことに後悔する、といったことを繰り返すようになると、このまま付き合うのは苦しいと感じるようになります。

家族への罪悪感と不倫相手への愛情の間で苦しむことが増えた

涙を流す女性

不倫をしている人の中には、完全に不倫と家庭を分けられる人と、上手く切り替えられない人がいます。

気持ちの切り替えが上手くできないと、家族への罪悪感と不倫相手への愛情の間でなやむようになり、家にいても不倫相手にあっていても、どちらも苦しくなることがあります。

不倫をやめられないのなら、割り切って相手と付き合う方が上手くいきます。

それが分かっていても、自分をコントロールするのは難しいものです。

ただ、自己コントロールを上手くできなければ、罪悪感や嫌悪感で心が押しつぶされて、不倫を続けるのが難しくなることがあるでしょう。

2人の将来を考えられない虚しさから無気力になってしまう

ベッドで考え込む女性

不倫をしている2人が本気で愛し合っていても、理由があって既婚女性が離婚できない状況であれば、2人に明るい未来はありません。

どんなに素敵な思い出ができても、不倫相手と愛情を深め合っても、未来がなければ虚しいだけです。

虚しさが大きくなれば、相手と付き合っていることが苦しくなり、なにをするにも無気力になってしまうこともあるでしょう。

好きな人と結ばれないとおもうと、結婚生活は本当にツラいものになりますよね。

こうした感情が深刻になると、不倫をしていること自体が苦しくなり別れを決断することもあります。

不倫恋愛を終わらせたのに諦めることができない。既婚女性と独身男性の復縁方法

別れることになった原因を突き止めて改善や解決に努力する

考える女性

どんなカップルでも、一度別れて復縁したい場合には、別れた原因をハッキリさせなくてはいけません。

その原因がそのままになっていれば、振った側は復縁する気にはなれませんし、運よく復縁できても早い段階で同じ理由で別れることになってしまいます。

復縁したいなら、まずは2人が別れることになった原因を、じっくり考えてみましょう。

相手が別れ際に言った理由は、ほとんどが嘘なので、それをまともに捉えないようにしてください。

別れ言葉の奥にある、本当の理由を考えなくてはいけません。

もし、単に飽きられたことが別れの原因なら、あなたが変わることで復縁のチャンスがつかめます。

あなたが本気になってしまい、不倫相手にプレッシャーをかけすぎたことが原因なら、もっと肩の力を抜いて、友達として再び関係を復活させるのが近道でしょう。

このように、原因が分かれば効果的なアプローチ法が分かるので、復縁に動き始める前にしっかり原因を突き止めてください。

冷却期間を設けて自分磨きとイメージチェンジをする

ランニングする女性

相手から振られた場合は、最低でも2~3ヶ月は連絡を取らず、会わない時間を持ちましょう。

これより短期間で連絡をとっても、相手の気持ちが「別れ」の方向に向いているので、復縁が難しくなります。

一旦、関係をリセットする気持ちで、冷却期間をしっかり空けてアプローチをスタートしましょう。

独身男性から振られた場合は、相手ができないか不安になって、早く連絡を取りたくなるかもしれません。

しかし、早く連絡したところで、あなたへの関心が薄れている状態では、何を言っても受け入れられる可能性が低いのでやめておきましょう。

誰でも、別れたいとおもっている相手からしつこく連絡がくると、嫌な気持ちになりますし、愛情が残っている相手でも、自分本位に連絡されると嫌いになってしまうこともあります。

その点を理解して、振られてすぐに焦って連絡せず、しっかり冷却期間を設けるようにしましょう。

不倫ではなく友達としてもう一度関係を復活させる

笑い合う恋人

別れた人と不倫関係を復活させたいなら、まずは友達として関係をリスタートさせるのもおすすめです。

相手が不倫に罪悪感をもつようになった、普通に付き合えないことに疲れてしまった、などの理由で別れた場合は、いきなり不倫関係を復活させるのではなく、友達として会える状況にもっていくことを優先しましょう。

不倫の罪悪感や疲れが理由で別れた場合は、相手にまだ愛情が残っていることがほとんどです。

相手が嫌いになった訳ではなく、不倫という形が嫌になっただけなので、友達としてなら受け入れてもらえる可能性が高いでしょう。

友達関係になって、たまに会って遊べるようになれば、一度は深い仲になった相手なので、また不倫関係になれるチャンスがめぐってきやすくなります。

友達として関係を復活させるときは、どんなに相手を好きでも彼氏や彼女のような言動は避けるようにしてください。

相手が警戒して関係を断とうとしてしまうので、あくまでも友達としてあっさりとした関係からリスタートしましょう。

離婚になったらどんな生活になるのかリアルに考えて準備する

花屋で働く女性

既婚女性との不倫を続ける場合、大まかに次の3つの結末が待っています。

  • 不倫が旦那にバレて離婚される
  • 不倫相手を選んで自分から離婚を切り出す
  • どちらかが相手に飽きるか嫌いになるかして不倫が終わる

既婚女性も独身男性も、離婚になったら一番に必要なのがお金でしょう。

これからどんな結末を迎えるにしても、お互い経済力を高めておけば損はありません。

復縁が上手くいくかどうかは関係なく、復縁準備を始めると見えてくることも多いので、前向きな気持ちで経済力アップに努力してみましょう。

共通の知人がいれば相手の近況をリサーチ

女友達との会話

不倫相手と共通の知人がいれば、別れた後は相手がどんな状況にいるのか積極的にリサーチしてください。

リサーチを始めるのは、相手と別れて1~2か月後くらいからがいいでしょう。

別れてすぐ周囲の人に相手の状況を聞きまわっても、良い情報を仕入れることは難しいものです。

冷却期間を3か月ほど開けることを考えて、その前に相手の状況をリサーチして、復縁のタイミングを慎重に練りましょう。

ただし、共通の知り合いにリサーチすると不倫がバレそうなら、無理をしないでくださいね。

不倫がバレて変な噂をされるようになると、復縁のチャンスがなくなってしまうことがあります。

別れたときとは違う自分になれたらアプローチ開始

メイクをする女性

復縁を成功させるには、別れた相手に当時とは明らかに変わったとおもわせなくてはいけません。

特に、相手に振られた場合は、別れたときのまま復縁を迫っても、相手の気持ちを動かすことは難しいでしょう。

相手に変わったとおもわせるには、一番簡単なのが見た目を変えることです。

もし、性格や言動を指摘されて別れた場合は、そこを改善しておくことも必要です。

別れたときと違う自分になれたと実感できたら、アプローチを開始してください。

最初は、気楽に返事ができるようなLINEなどを送ってみることがらスタートしましょう。

不倫関係なら明確な復縁の言葉はなくてもOK

夕日と恋人

不倫関係を復活させたい場合は、明確な復縁の言葉がなくてもOKです。

既婚女性が離婚をして、今後状況が変わるのが分かっていれば、その点を話した方が関係はスムーズに復活します。

しかし、今までのように不倫関係に戻りたいだけなら、流れに身を任せて会う頻度を徐々に増やすだけでいいでしょう。

YESかNOかを答えさせるような質問や会話は避けて、なし崩し的に関係を復活させれば、そのまま以前のような関係に戻れる可能性は十分にあります。

既婚女性と独身男性の不倫はお互いの理解が必要

カフェにいる恋人

既婚女性と独身男性は、立場や周囲の環境がまったく違うので、お互いの気持ちを理解し合わなくてはいけません。

相手が本気で付き合ってくれているのか、離婚を望んでいるのか望んでいないのか、割り切った関係が良いとおもっているのかなど、相手の気持ちを早めに理解してあげましょう。

また、あなたの意見を相手に可能な限り伝える努力も必要です。

コミュニケーションをしっかり取って、恋愛の温度差が大きくならないように気を付けて、2人の未来を考えてくださいね。