屋上に座るカップル

既婚女性と独身男性という組み合わせの不倫カップルは意外と多いのですが、秘密の関係なので不倫関係になったきっかけなどの、詳しい話を聞けるチャンスは少ないものです。

もしあなたが、気になる独身男性がいたり、独身男性と付き合ってみようかなと思っていたりするなら、他の人たちの不倫が始まったきっかけや、独身男性が既婚女性に感じる魅力などを参考にしてください。

また、既婚女性が独身男性と不倫をした時の連絡のタイミングや、デートについても詳しく調べているので、今後の恋愛に活かしてくださいね。

慎重派の人でもハマる!既婚女性と独身男性の不倫がはじまるきっかけ

職場で協力し合っているうちに恋愛感情が芽生える

職場のミーティング

行動範囲が限られている既婚女性は、職場の男性が不倫相手になることが多い傾向にあります。

職場の仲間は毎日顔を合わせますし、会話のネタも途切れず盛り上がりやすい関係です。

また、同じ目標に向かって協力して仕事をしていると仲間意識が芽生えやすいので、気の合う相手なら仲間意識が恋愛感情に発展してもおかしくありません。

職場では、既婚女性は独身男性に一人の女性として扱ってもらえるので、その点でも職場は不倫のきっかけができやすい環境です。

残業で一緒になることが多い、帰宅時間が一緒になって話す機会が増える、飲み会などで仲が深まる、などの状況になると、独身男性と仲良くなり不倫が始まってしまうことがあります。

家庭の悩みを相談しているうちに関係が深まる

会話をする男女

既婚女性が、独身男性に家庭の悩みを相談しているうちに、仲が深まることが不倫のきっかけになることも少なくありません。

既婚女性は、独身男性から見ると常に安定していて、少々のことで自分の感情を出すことはなく、強い女性というイメージを持たれやすいものです。

そんな女性が、自分にだけ弱い顔を見せてくれるのは、独身男性の気持ちを揺さぶります。

また、男性に女性として見られることが少なくなる既婚女性は、独身男性に相談して励まされたり心配されたりすることで、トキメキを感じることが起きやすくなります。

逆に、既婚女性が独身男性から相談されると、母性本能をくすぐられて相手に恋愛感情を持つことがあります。

独身男性側は、優しく包み込んでくれるような既婚女性に、独身にはない安心感を抱くようになり、不倫が始まるきっかけになるケースがあります。

タイプの男性に出会ってしまって気持ちが抑えられなくなる

見つめる男性

結婚している女性でも、タイプの男性に出会えば恋愛感情を刺激されることがあります。

職場や趣味の仲間などで、自分の好みの異性に出会うと「見ているだけでハッピー」という気持ちになって、毎日が楽しくなるでしょう。

しかし、その気持ちを抑えられなくなり「もっと話してみたい」という願望湧いてきて、いずれ欲が抑えられなくなってしまうこともあります。

タイプの男性に出会ったことで、忘れていた恋する気持ちが復活して、それをきっかけに不倫が始まります。

また、既婚女性の方が独身男性のタイプの女性で、猛アプローチをかけてくることが、不倫のきっかけになることもあります。

どんなに慎重な既婚女性でも、男性に好意を持たれたら嬉しくなりますよね。

それをキッパリ断れればいいのですが、彼の愛情に応えたいと思うようになると、不倫に手を出してしまいます。

独身男性に好意を持たれて嬉しくて断りきれなかった

笑顔の男性

どんなに慎重派な既婚女性でも、独身男性から猛アプローチをされると、つい流されて不倫関係になってしまうことがあります。

恋愛から遠ざかっていて、女性として見られることが少なくなる既婚女性は、独身男性から好意を持たれることだけでも嬉しいものです。

彼のことを、完全に友達や仲間として見ていた女性も、好意を持たれていることが分かると、途端に男性として意識するようになり、相手次第では恋愛感情が湧いてきます。

彼が押しの強いタイプなら、普段は意志の固い既婚女性もつい不倫に手を出すきっかけになることがあります。

飲み会のノリで仲良くなって関係を持った

お酒を飲む女性

飲み会でお酒が入ると、開放的になりますしノリも良くなります。

その状況で、既婚女性と独身男性で良い雰囲気になったことで不倫が始まることもあります。

既婚女性と飲み会の帰りが一緒になった独身男性から、女性として褒められたことで相手を意識するようになることもありますし、いつもはしっかりしている既婚女性が、酔って素を見せてくれたことに、独身男性がキュンとしたりすることもあります。

こうした小さなことがきっかけで、2人の関係が急激に深まることもあります、

中には、酔った勢いでその日のうちに関係を持ってしまうカップルもいるでしょう。

お酒は、日頃の感情を増幅させるので、お互いが何となく意識していれば、飲み会の当日から不倫関係に発展することも十分あり得るでしょう。

旦那と長期的に会えない環境になり寂しくなった

悩む女性

旦那の長期出張や、どちらかの家庭の事情で一時的に離れて暮らすことになった場合、旦那がいない寂しさが不倫のきっかけになることがあります。

寂しいからといって不倫相手を探す女性はいませんが、少し寂しさを感じている時に、独身男性に優しくされると、どんなに倫理観の強い女性でも、つい不倫に手を出してしまうことがあります。

離れている旦那と良好な関係を築いているならいいのですが、険悪になっていれば尚更不倫に走る確率は高くなります。

心が弱っている時は、男性からの優しさが異常に嬉しく感じるものです。

また、優しくしてくれた男性はとても魅力的に見えてしまうので、つい流されて不倫が始まってしまいます。

セックスレスで女として求められたい欲求から

見つめる女性

女性も性欲が溜まると、男性とセックスがしたいと思うようになります。

女性の場合は、セックス自体に魅力を感じているというより、男性と肌を合わせたり女性として求められたりすることで、精神的な満足感を得たいという気持ちの方が強いでしょう。

また、女性は年齢が上がるにつれて性欲が強くなる傾向があるので、年齢が上がり性的に淡泊になって行く旦那と、性生活にズレが出てくることも少なくありません。

女性は、子供の手が離れると自分に使える時間が持てるようになりますし、気持ちに余裕がでるので女性的な部分が強くなります。

一方で、男性は年齢が上がるにつれてセックスに興味がなくなっていく傾向が強く、体が疲れやすくなるので、仕事以外で労力を使いたくなくなっていきます。

このような男女の違いから、夫婦間でセックスレスになっていると、女性も性欲が溜まって他の男性に目が行くようになり、それが不倫のきっかけになることもあります。

既婚女性でも恋愛がしたい!恋する乙女の恋する理由と好きになった人と不倫をするテクニックを大公開

年下男性の惚れてるサインを引き出せ!既婚女性が気になる年下彼と不倫恋愛を叶える方法を伝授

既婚女性を好きになって苦しいと感じている男性がとる行動・態度・LINE・セリフ

既婚女性に本気になるのはなぜ?独身男性が家庭を持つ彼女に感じる魅力

独身女性にはない包容力と落ち着きが心地いい

笑い合う恋人

既婚女性は、生活が安定している人が多いので、精神面でも安定していて落ち着きもあります。

少々のことでは喜怒哀楽を表に出さなくなるので、男性は友達や職場の仲間としても、既婚女性は付き合いやすい存在でしょう。

その付き合いやすさが、独身男性には魅力的に見えることがあります。

少々のことでは怒らないので、その包容力も独身男性には安心できるポイントです。

既婚女性も、独身男性のワガママや自己中さは「可愛い」とさえ思えてしまうので、恋愛に疲れている独身男性にとって、既婚女性との恋愛は居心地良く感じるでしょう。

艶っぽく独身女性にはない色気がある

凛とした女性

既婚女性の魅力は、独身女性にはない艶っぽさです。

ガサツさがなく品があって、仕草や行動が落ち着いている所は、男性には魅力的に見えるでしょう。

結婚して子供ができれば、言葉遣いも丁寧になりますし、礼儀も一通り身に着けているので、独身男性が尊敬できる所もたくさんあるはずです。

また、言葉では表せない「色気」をまとっている既婚女性も多いので、その点にも独身男性は惹かれるのではないでしょうか。

男性によっては既婚女性を「エロい」と感じる人もいるので、性的対象として興味を持たれることも少なくありません。

家庭的な所が楽しい結婚生活をリアルに想像させる

料理をする女性

既婚女性の家庭的な部分は、独身男性との不倫には邪魔だと思われがちですが、実は魅力的に見えることがあります。

自分が好きになるほど魅力的な女性が、美味しい料理を作り家で旦那の帰りを待っている姿は、独身男性に結婚生活をリアルに想像させます。

「こんな女性と結婚したら楽しそう」「この人となら幸せな家庭が築けそう」といった憧れが、いずれ恋愛感情に発展していくことも多いのです。

独身男性の中には、旦那を大切にしている既婚女性に対して、魅力を感じる人も少なくありません。

旦那を大切にしている女性と話していると、愛されている旦那に闘争心が湧き「旦那の座につきたい」「自分も愛されたい」と思うようになり、既婚女性を好きになっていきます。

ただ、このタイプの男性は本気になりやすいので、不倫関係を持つなら慎重にならなくてはいけません。

旦那への闘争心や、好きな気持ちが暴走して、家庭を壊そうをすることがあるので注意してください。

家族のために頑張っている姿が健気で応援したくなる

花屋で働く女性

男性は、頑張っている女性や何かに一生懸命な女性を見ると、自然と応援したくなるものです。

既婚女性が、家族のことや仕事に一生懸命になっている姿は、男性の応援したい気持ちをくすぐり、その気持ちがやがて恋愛感情に発展することもあります。

努力している姿に好感を持つだけでなく、悩んだり落ち込んだりしている姿を見て、いつもの姿とのギャップでときめいてしまう男性も少なくありません。

いつもは明るく一生懸命な女性が、ある日ふと見せた悲しそうな表情にグッときて、相手への興味が高まってしまうことはよくあります。

自分の欠点を受け入れてくれるような母性を感じる

笑顔の女性

男性は女性より傷つきやすく、繊細な面を持っています。

これまでの恋愛で傷付いた経験があれば、女性に対して消極的になってしまう男性もいますし、恋愛自体に興味が持てなくなってしまう人もいます。

このように、恋愛で傷付いた経験をしている男性は、既婚女性の母性や優しさに魅力を感じます。

どんな欠点があっても、優しく受け入れてくれるような雰囲気は、傷ついている男性に安心感を与えます。

実際に、独身男性が既婚女性に相談したことがきっかけで不倫が始まることも多いので、弱っている男性にとって、既婚女性は安心して恋愛できる相手に映るのでしょう。

他の男のものという特別感に燃える

見つめる女性

男性の中には、他の男性の妻という存在に魅力を感じる人がいます。

そんな男性の心理は、闘争心をくすぐられる、旦那に対して優越感に浸れる、背徳感やスリルがたまらない、などがあります。

普通の恋愛では、誰かに隠れる必要はありませんが、不倫では周囲にはバレてはいけない「秘密の関係」であることも、独身男性の興味を高ぶらせます。

また、既婚女性に興味が出ても「好きになってはいけない」「付き合うのはルール違反だ」という抑制が、かえって相手への興味を高めることになります。

人は「やってはいけない」と言われることに対して、逆に興味が出てしまう心理があります。

ダイエットを始めようと思って、甘い物を禁止すると決めた途端に、スイーツが食べたくなったり妙に気になったりした経験はありませんか?

それと同じ心理で、人妻だから手を出してはいけないと抑制する気持ちが、かえって相手への興味を高めてしまうのです。

どうしても手に入らないものだから魅力的に見える

キレイな女性

既婚女性との恋愛は、相手をどんなに好きになっても叶うことがありません。

独身男性からすると「叶わない恋」「どうやっても手に入らない女」というのが、魅力的に見えることがあります。

男性の中には、追いかける恋愛を好む人が多く「すぐに自分のものにならない女をいつまでも追いかけたい」という気持ちを持っている男性も多いものです。

その対象として、既婚女性はピッタリです。

どんなに追いかけても家庭を優先される、会っている時は優しくても家に帰れば連絡もくれない、そんな追いかける恋愛に不満を感じながらも、男性はつい既婚女性を追いかけてしまいます。

このタイプの男性に対して、既婚女性が本気になって「離婚してあなたと一緒になりたい」と言った場合は、すぐに興味が薄れてしまうでしょう。

あくまでも、手に入らないという状態だから燃えるので、既婚女性が本気になってしまうと、不倫恋愛は終わってしまいます。

将来のことを考えず後腐れのない恋愛やセックスが楽しめる

セックスをする男女

既婚女性にアプローチする独身男性の中には、後腐れのない恋愛やセックスが目的の人がいます。

独身同士の恋愛の先には、本人の意志とは関係なく、結婚という責任が付いて回ります。

お互いが結婚に興味がなければいいのですが、彼女が結婚適齢期になり結婚を望んでいれば、男性に興味がなくても結婚の話がチラホラ出てくるものです。

特に、20代後半から30代になると、結婚の話は必ず出てきてしまいます。

それを分かっている男性は、独身女性との付き合いを面倒に感じて避けるようになってしまいます。

かといって、彼女がいないのは寂しいので、既婚女性に興味を持つようになるのです。

既婚女性は結婚しているので、付き合っても結婚の責任はありません。

会っている時は、将来のことを考えず恋愛をして、後腐れのないセックスを楽しめます。

また、既婚女性は家族との時間があるので、不倫相手にマメに連絡できません。

その点も、恋愛を面倒に感じている独身男性にはピッタリ合います。

恋人のようにマメに連絡しなくてもOKで、会っている時は情熱的なセックスができる既婚女性は、恋愛が面倒になっている独身男性には魅力的な女性なのです。

タイミングが重要!既婚女性と独身男性が連絡を取り合うタイミング

既婚女性が自由になる平日の昼間が一般的

笑い合う恋人

既婚女性が一番自由に行動できるのが、平日の昼間です。

仕事をしている人もそうでない人も、平日の昼間は家族と離れていることがほとんどなので、連絡も比較的自由にできます。

具体的には、朝は9時頃から夕方16時くらいまでなら、自由に連絡を取り合えるでしょう。

夕方以降は、食事の準備や家族との時間で忙しくなるので、不倫相手から連絡が来ても返せないことが多くなります。

不倫に熱を上げている女性は、夜家族と一緒に居ても不倫相手と連絡を取り合うことがありますが、旦那に怪しまれたり不倫がバレたりする危険があるので注意しなくてはいけません。

一番自由に、誰にも気兼ねなく既婚女性が連絡を取り合えるのは、家族と離れている平日の昼間です。

既婚女性の出勤中や帰宅中もベストなタイミング

仕事に行く女性

既婚女性が仕事をしているなら、出勤中や帰宅中も電話やLINEをするベストなタイミングです。

通勤に電車やバスを使っているなら、LINEなどでメッセージのやり取りをするのもいいですし、車ならハンズフリーで会話しながら移動するのもいいでしょう。

ただし、車の運転中の会話は事故につながりやすいので、運転に自信がない人や会話していると注意散漫になってしまう人はやめておきましょう。

平日の夕方~夜、土日に連絡するのはNG

スマホを操作する男性

既婚女性が不倫をしている場合、平日の夜や休日に不倫相手と連絡を取り合うのはNGです。

家族と一緒にいる時間に連絡を取り合っていると、どこでバレるか分かりません。

自分では隠しているつもりでも、不倫相手との連絡に夢中になりすぎて、ボロが出ることもあります。

離婚をするつもりがなければ、平日の夕方以降と休日の連絡は控えておきましょう。

旦那が寝ている深夜帯も連絡OKのタイミング

乱れたベッド

仕事をしている男性は早めに寝てしまう人も多いので、深夜も連絡OKの既婚女性はいます。

ただし、既婚女性が自宅にいる時に連絡をするのはリスキーなので、できるだけ安全な時間を狙って連絡を取り合ったほうがいいでしょう。

また、深夜には悩みが深刻になってしまう人や、寂しさや罪悪感などで精神的に不安定になりやすいので、前向きな話しができなくなってしまう人も少なくありません。

不倫という不安定な関係の場合は、こうした時間に連絡を取り合うと、ケンカやすれ違いがおきやすいので、なるだけ前向きになれる日中に連絡を取り合うのがおすすめです。

ほとんど連絡を取り合わない不倫カップルもいる

スマホを見る女性

既婚女性が相手だと、普段なかなか連絡がしづらいので、必要最低限しか連絡しない独身男性もいます。

このタイプの男性は、自分の都合がいい日の数日前に、メールやLINE、SNSのメッセージなどで「〇日は会える?」という端的な内容のメッセージのみを送ってきます。

こうした連絡の取り方をする人は、割り切って不倫をしている人がほとんどですが、相手に愛情がないわけではありません。

男性の中には、恋愛や結婚が面倒で独身を貫いている人もいます。

そんな男性は、女性とのベタベタした付き合い方が苦手なので、どうしても割り切っているような付き合い方しかできなくなってしまうのです。

既婚女性としては、不満を感じることがあるかもしれませんが、既婚女性と付き合っている男性の中には、ドライな付き合いができるから、あえて既婚女性を選んでいる人もいるので、仕方ないと割り切った方が上手くいきます。

付き合いながら2人にベストなタイミングを見つける

スマホを持つ男性の手

ライフスタイルはそれぞれ違うので、不倫関係が始まったら2人にベストな連絡の時間帯を見つけてみましょう。

旦那の仕事や子供の年齢などで、連絡できる時間帯はそれぞれ違うので、付き合っていくうちに2人に合ったタイミングが見えてくるでしょう。

また、今のライフスタイルでは、なかなか不倫相手と連絡が取れない場合は、少し生活を変えてみるのもいいでしょう。

例えば、彼と夜にどうしても連絡を取りたいなら、夕飯が終わったらウォーキングに行く習慣を持つと、歩きながら不倫相手と電話やLINEができます。

スポーツの習慣はスタイルアップにもつながるので、特におすすめです。

他にも、夕食作りを時短して、空いた時間を不倫相手との連絡に使ってもいいでしょう。

無理をすると、不倫疲れや不倫バレの原因になるので、できる範囲で工夫してください。

どうやって会うの?既婚女性と独身男性の不倫のデート方法

平日の昼間は既婚女性の不倫デートにはベスト

散歩をする男女

既婚で子供がいる女性は、自由になる時間は平日の昼間のみという人がほとんどです。

特に子供が小さい場合は、夜出かけるのが難しいので、独身男性の仕事終わりに恋人のようにデートをするのは無理でしょう。

子持ちの既婚女性が不倫をするなら、平日に休みが取れる男性でなくては、なかなか時間を合わせることができなくなります。

どうしても会いたい時は、どちらかが有休をとって平日にゆっくりデートをするカップルもいます。

旦那の残業や出張を狙ってデートをする

電話をするスーツの男性

旦那の残業や出張が多ければ、その時間を不倫デートに使う既婚女性もいます。

子供がいない女性や子供の手が離れている女性は、夜少し外出くらいなら可能なので、旦那が帰宅するまでの時間に、不倫相手とデートをします。

既婚女性も仕事をしているなら、帰宅する前にデートをして旦那の帰りを待つという女性も多いでしょう。

旦那の出張の場合は、自由になる時間が多いので、少し遠出してデートをすることも可能です。

いずれにしても、旦那の帰宅しない時間を狙ってデートをするのが一般的です。

学校関係の行事だと言って週末の夜に数時間会う

夕方の運動場

子供がいる既婚女性は、夜に堂々と家を出ることが難しいものです。

今まで、飲み会などに頻繁に行っていたのであれば、違和感なく家を出ることも可能ですが、ほとんどの既婚女性は夜に家を出ることはなかったはずです。

この状態で、急に飲み会や女子会と言って家を出るようになると、すぐに旦那から不倫を疑われてしまいます。

そこで、既婚女性が使っている方法が、子供の学校の行事を口実にする方法です。

子供の学校関係の行事には、完全にノータッチの旦那が多いので、PTAや役員会議などと言って家を出れば、週末に2~3時間家を空けても違和感がありません。

頻繁に使える方法ではありませんが、旦那に疑われることなく夜に家を抜け出すには使える方法です。

この場合は、実際に役員などを受けた方がいいでしょう。

子供の習い事の待ち時間に短時間デート

腕時計をした女性

子供が習い事をしていると、送迎が必要になることがあります。

その場合、子供を送った後に帰宅すると、またすぐ迎えに出なくてはいけないので、無駄な移動を避けるために、習い事が終わるまで近くで待機しているお母さんは多いものです。

その待機時間は、ただ待っているともったいないので、読書をしたり近くのジムに行ったりする人がいますが、待機時間次第では不倫相手と会うこともできます。

1時間ほどの待ち時間があれば、近くで落ち合って少し話したり、不倫相手と散歩デートをしたりするのは可能です。

既婚女性は、自由になる時間が少ないので、隙間時間を使って工夫しながら関係を続けているカップルはたくさんいます。

ウォーキングやジムなどを理由に夜に家を抜け出す

ジムのトレーニングマシン

子供がいない女性や育児が落ち着いている女性は、夜にウォーキングやジムでダイエットしたいと旦那に相談して、夜抜け出す口実を作ることもできます。

週に1~2日ほど、体を動かす名目で家を空ける程度なら、旦那に怪しまれることはないでしょう。

より信ぴょう性を高めるために、不倫相手と一緒にジムに入会すれば、ジムの時間がそのままデートの時間になります。

ジムにはシャワーもあるので、ジムの後に少しデートをして帰宅すれば、充実した時間を過ごせるでしょう。

その際は、周囲の人に怪しまれないようイチャイチャするのはやめましょう。

趣味や習い事、勉強会など旦那が確認しづらい理由で家を出る

パソコンとノート

既婚女性が家を空けるなら、旦那が確認しづらい理由で家を出てなくてはいけません。

旦那が介入しづらい理由には、趣味や習い事、仕事関係のセミナーや勉強会などがあります。

これらを理由に家を出るなら、実際にやった方が嘘だとバレにくいので、不倫相手と一緒に楽しむと充実したデートができます。

例えば、一緒に陶芸教室に参加したり、仕事に関係するセミナーに通ったりすると、2人で成長しながらデートができます。

また、こうしたイベントは休日に開催されることもあるので、休日デートがしたい場合にもおすすめです。

既婚女性はデートで家を空けるのが難しいので、2人で協力して時間を捻出してください。

実家への帰省もデートのチャンス

道を歩く女性

実家がそれほど遠くなければ、帰省を理由に自由になれる時間を確保して不倫デートができます。

休日に実家に帰省することにして、不倫相手の彼と適当な所で落ち合ってデートをすれば、時間を気にせず楽しめます。

旦那や実家の両親には、途中で寄り道をした、友達とバッタリ会ったなどと言えば、それほど違和感はありません。

また、夜は地元の友達と会うと言って出かけても、おかしな理由ではないので、彼が地元まで来てくれれば、普通の恋人のようなデートができるでしょう。

不倫デートを徹底解剖!事前準備やデート後にも気をつけるべきポイントを紹介

既婚女性に本気になった独身男性が嫉妬してしまうことやサイン

誕生日などのイベント時に会えないと不機嫌になる

見つめる男性

結婚していると、誕生日やクリスマスなど恋人のイベントの時に会えないことで、不倫相手とギクシャクしてしまうカップルは多いものです。

特に、既婚女性の誕生日を祝ってあげたいと思っている男性は、当日の夜に自分ではなく旦那と過ごしていることに対して納得できません。

会えないと伝えると嫉妬して不機嫌になったり、怒ったりするのは既婚女性を愛しているからこそです。

クリスマスなども、旦那と一緒にいるのが許せなくてケンカになることもあるでしょう。

嫉妬深い男性なら、わざとイベントの時に連絡してくる人もいます。

こうした行動も、既婚女性と困らせたいからではなく、独占したいという気持ちがあるからです。

デートが終わって旦那がいる家に帰るのを嫌がる

愛し合うカップル

不倫デートが終わって帰る準備をしている既婚女性に対して「まだ帰るなよ」「そんなに急がなくてもいいだろ」などと言って、引き留めようとするのも独身男性が嫉妬しているサインです。

男性は独占欲が強いので、既婚女性を好きになればなるほど、他の男が待っている家に帰るのを嫌がるようになります。

別れ際になると「どうせ旦那の方がいいんだろ」などと憎まれ口を言ってしまうのも、独身男性の寂しい気持ちからくるものです。

完全にセックスだけと割り切っていれば、既婚女性が自宅に帰るのを何とも思いません。

しかし、既婚女性に本気になっている男性ほど、デートの後に不機嫌になってしまいます。

あなたが不倫をしていて、独身男性がいつも帰り際にワガママを言うようなら、彼の気持ちを理解して優しい言葉をかけてあげてください。

好き避けして構ってもらおうとする

孤独な男性

既婚女性に本気になっている男性は、自分をもっと見て欲しいという気持ちから、好き避けしてしまうことがあります。

話しかけても冷たくしたり、自分からは連絡しなくなったりと、既婚女性に構ってほしい気持ちから、相手を避けるような行動をしてしまうのです。

また、既婚女性がデートの日を提案しても、即答せず返事を曖昧にすることも多いでしょう。

「その日は会えるか分からないよ」などと冷たい言葉で返事をすることもありますが、好き避けの場合は当日ドタキャンされることはありません。

不倫相手に好き避けをされると、既婚女性は戸惑うかもしれませんが、どうしたらいいのか分からなくなっている男性の心理を理解して、突き離さないようにしましょう。

関係が安定してくると、独身男性も自然体で付き合ってくれるようになります。

自分とのデートより家族を優先されると凹む

考える男性

結婚していると、不倫相手より家族を優先しなくてはいけない場面が頻繁に出てきます。

彼とデートの約束をしていても、子供に何かあればキャンセルしなくてはいけませんし、休日は彼からの連絡を無視して家族と出かけなくてはいけないこともあります。

独身男性は、既婚者と付き合っているから仕方ないと分かっていても、自分より家族を優先されると凹みます。

女性と比べて、男性はプライドが高い人が多いので、相手のことを理解しているつもりでも、後回しにされるのを嫌うのです。

既婚女性と独身男性の不倫で難しいのが、このポイントです。

独身男性が本気になると、嫉妬でケンカが増えたり彼が愛想を尽かしたりするので、長期間良好な関係を続けるのは難しいでしょう。

家族との電話を聞いて母親の顔を見ると落ち込む

夕日を見る男性

不倫デートをしている時に、家族から電話があって彼女の母親の顔を見てしまうと、独身男性は色んな感情が湧いてきて落ち込むことがあります。

中でも、子供への罪悪感が湧いてくると、嫉妬というより不倫をしていることが苦しくなって態度に変化が出ます。

また、自分の幼少期に子供を重ねて切なくなったり、自分と不倫をしていることで既婚女性に無理をさせているのではないかと思ったりなど、様々な感情で2人の関係に変化が出ることがあるでしょう。

どうしても別れたくない彼と不倫をしているなら、デート中は家族との電話などに気を付けましょう。

緊急の場合もあるので、電話があったら一旦彼から離れると、あなたの母親の顔を見せて彼を落ち込ませることがありません。

旦那とセックスをしないように体にキスマークを付けたがる

セックスをするカップル

独身男性の嫉妬のサインで、もっとも既婚女性が困るのがキスマークを付けられることでしょう。

旦那とセックスして欲しくないという気持ちや、彼女は自分のものだという自己主張などの意味で、既婚女性の体のどこかにキスマークをつけようとする独身男性は少なくありません。

これも、独身男性の嫉妬のサインと言っていいでしょう。

遊び心や、嫌がる既婚女性を面白がってキスマークを付ける男性もいますが、本当に遊びで不倫をしているのなら、わざわざ不倫がバレるリスクを犯さないものです。

既婚女性にキスマークを付けたがるのは、独身男性の独占欲が高まっているからです。

嫉妬心が高まると試すようなことを言ってくる

椅子に座る男性

独身男性の嫉妬心が高まってくると、既婚女性に愛情を試すようなことを言ってくることがあります。

「離婚してって言ったら、すぐに離婚できる?」

「今日帰るなら、もう別れるって言ったら泊まってくれる?」

「もう、このまま2人でどっかに行こうか?」

このような言葉で、既婚女性の反応を見ようとするのは、好きな気持ちが大きくなり嫉妬心が高まっているサインだと思っていいでしょう。

独身男性も、本心で言っているわけではないことがほとんどですが、自分が愛されていることを確認したい、彼女と離れるのが怖いなどの気持ちから、相手を試すようなことを言ってしまうのです。

既婚女性は、こうした彼の言葉を間に受けすぎないようにしなくてはいけません。

そもそも家庭が上手く行っていなければ、不倫が単なる離婚のきっかけになりますが、円満な家庭で壊したくないと思っているのなら、不倫相手の言葉に振り回されず適度な距離を保つようにしてください。

既婚女性と独身男性の不倫を続けるには工夫が必要

夕日を見る恋人

不倫の中でも、一番難しいのが既婚女性と独身男性のカップルです。

既婚女性は自由になる時間が少ない上に、独身男性とはライフスタイルが全く違うので、会う時間を確保するだけでも大変です。

また、デートが定期的にできるようになっても、独身男性の嫉妬や独占欲が高まると、関係がギクシャクすることも多いので、女性の方が工夫しなくては不倫関係がすぐに終わってしまいます。

一番長続きするのは、お互いが割り切って付き合っているカップルです。

どちらかが本気になると、不倫関係を続けるのは難しくなるので、適度な距離感を保ってお互いが負担にならない付き合い方を見つけましょう。