レストランで食事する男女

結婚生活が安定してくると、多くの既婚女性が「恋したいな」と思うものです。

夫から求められることもなく、夫にキュンとすることもなくなった既婚女性は、幸せな反面、女として寂しさを感じるようになります。

恋愛願望を実行に移すかどうかは人それぞれですが、恋をしたいと思ってモヤモヤしているなら、ここで既婚女性の恋愛について見てみましょう。

既婚女性が恋愛したいと思う理由や、モテる既婚女性の特徴を見て、自分の恋愛願望と向き合ってみてください。

また、恋愛するにはNGな相手や、不倫を始めるテクニックもまとめているので、今好きな人がいる場合や、不倫に興味がある場合は参考にしてください。

既婚女性の恋愛は、賢くスタートしなくては後悔に繋がります。

家庭を壊さず、あなたをキレイにしてくれる恋愛のカタチを見つけて、退屈な毎日にスパイスを取り入れましょう。

既婚女性が結婚しているのに恋愛をしたいと思う理由

ときめくことがなくなって「おばさん化」している

風を受ける女性

女性は、何かに感動したり興味を持ったりして、心が動くことで若さを維持できます。

年齢が上がって「心を動かすこと=ときめくこと」がなくなっていくと、生活にハリがなくなり徐々に言動が「おばさん化」していきます。

例えば、オシャレして出かけることや新しいことに挑戦するのが面倒になる、自分磨きをしなくなる、趣味を楽しいと思えなくなる、などが「おばさん化」している兆候です。

毎日にときめきがなく、自分がおばさんになっていることに気付くと、既婚女性は「恋愛してときめきたい」と思うようになります。

その願望が良く分かるのが、アイドルなどの追っかけを始めることです。

既婚女性がアイドルや芸能人に夢中になるのは、ときめきを求めている行為の一環なのですが、その気持ちが強くなりすぎると、身近な男性との恋愛を望むようになっていきます。

恋愛している既婚女性の友達がいる

女友達との会話

既婚女性の友達に、婚外恋愛を楽しんでいる人や、不倫で有意義な時間を過ごしている人がいると、自分も恋愛や不倫に興味が出てきます。

恋愛をするとキレイになるので、旦那以外の男性と付き合っている女性は、恋愛をしていない女性と比べると色気があり、とてもキレイです。

このような友達の変化も、既婚女性が恋愛に興味を持つ理由です。

結婚して家庭を持った女性でも、ずっとキレイでいたい、若々しくありたいと思っているはたくさんいます。

しかし、よほど美意識が高くなければ、既婚女性は自分磨きに時間やお金を使うことが後回しになってしまいます。

良く言えば家族を優先するいい妻や母親と言えますが、一方では自分磨きが面倒になっているという心理もあります。

恋愛は、そんな既婚女性を確実にキレイにしてくれるので、友達に恋愛でキレイになった女性がいると「私も恋愛したらキレイになれるかな」と興味を持つようになるのです。

旦那へのストレスを恋愛で発散したい

ベッドで考え込む女性

旦那にストレスを感じている既婚女性は、旦那を変える難しさを理解しているので、手軽に外でストレスを発散したいと思うようになります。

夫婦が長い年月をかけて築いてきた関係というのは、そう簡単に変えることができません。

旦那が自己中な態度ばかり取る、家事や育児を一切しない、仕事を転々とするなどの問題は、数週間や数か月頑張ったからといって、そう簡単に変わるものではありません。

これまでの結婚生活で出来上がってきた関係性なので、いい関係に戻すにはかなりの時間と労力が必要です。

こうしたストレスは、他に好きな人ができたり不倫をしたりすると、一発で解消します。

根本的な問題は解消しませんが、旦那以外の男性と恋愛をしていれば、少々のストレスは我慢できるようになりますし、罪悪感から旦那に優しく接することができるようにもなります。

身の回りのストレスを感じなくする麻薬のようなものが恋愛なので、既婚女性は家庭でのストレスが溜まりすぎると、外で恋愛をして発散したいと思うようになります。

女としての自信が年々無くなっていく

孤独な女性

既婚女性は、年々女としての自信を失っていき、それに危機感を持っているものです。

家事や育児で忙しい毎日を送っていて、ふと鏡を見ると疲れ切った顔や肌、伸びきった髪などに溜息が出てしまいます。

お気に入りの服を着て見ても、体型が変わったことで着れなかったり、顔が老けてしまったことで似合わなくなっていたりすると、女としての自信はどんどんなくなってしまうものです。

かといって、自分に使っている時間もお金も十分にない人がほとんどなので、その危機感や不安に蓋をして生活しています。

このような気分に苛まれると、旦那以外の男性と恋愛をして、女としての自信をつけたいと思うようになります。

逆に、旦那以外の人に「いつも可愛いですね」「スタイルいいね」などと褒められて、もっと女としての自信を取り戻したいと思うようになるケースもあるでしょう。

女性は結婚しても、女性らしくキレイでありたいという願望はあるので、それを満たすために恋愛に興味を持つ人もいるのです。

夫は自分を癒してくれない

悲しむ女性

結婚生活が長くなると、旦那は嫁の相手をするのが面倒になってくるものです。

元々、男性と女性は脳の構造が違うので、女性の取り留めのない話は男性にとって苦痛でしかありません。

女性は相手に共感して欲しくて、今日の出来事を事細かに旦那に話そうとしますが、男性は結論だけ分かればいいという考え方なので、ダラダラとした会話にイライラしてしまいます。

旦那に「だから結論は何だよ!」「お前の話しは意味が分からない」などと言われたことのある既婚女性は多いでしょう。

また、男性は会話に共感ではなく解決を求めるので、その点でも女性の会話とすれ違ってしまうのです。

旦那が話しを聞いてくれない、共感してくれないというストレスを抱えるようになると、既婚女性は家庭では癒されなくなり、他の男性に癒されたいと思いはじめることもあります。

結婚生活に不満がなくても素敵な男性と出会った

笑顔の男性

家庭にこれといった不満が無い既婚女性でも、素敵な男性に出会った場合、強制的に恋愛が始まってしまいます。

仕事や趣味で新しく出会った人の中に理想的な男性がいれば、意識していなくても自然と恋愛が始まってしまいます。

また、何度も会っている男性から優しくされたことで、急に意識するようになって恋愛が始まることもあります。

既婚女性が恋愛をしたいと思う前に、恋愛が始まってしまうことは多いものです。

夫の浮気を見抜くために知っておきたい行動や言葉の変化を徹底調査!浮気を見抜いた後の秘密の制裁も伝授

夫以外の男性からモテる既婚女性が持っている魅力とは

見た目が若々しく年相応の美しさがある

凛とした女性

既婚女性が恋愛をスタートするためには、若々しさと年相応の美しさは必須です。

私たち女性が、清潔感がなく疲れた男性を好きになれないように、男性も老け込んで身なりに気を使っていない女性は好きになれません。

逆に言えば、見た目に気を使って女性らしさを保てていれば、既婚女性でも十分恋愛がスタートできるということでもあります。

注意したいのは、若々しさが必要だからといって若作りをすることと、女性らしさを意識しすぎて派手なメイクや露出の多い服を着るのはNGです。

男性は、女性の若作りに嫌悪感を抱く人が多いものです。

無理をして若作りをしてもモテないので、年相応の美しさを目指しましょう。

また、既婚女性が派手なメイクや露出の多い服を嫌う男性も多いので、落ち着いたメイクと服を意識するといいでしょう。

女性らしいボディラインを維持している

エクササイズする女性

大人が恋愛を始めるのには、少なからずセクシャリティが影響しています。

どんなに純粋な恋愛だと言っても、男女共に愛情の先にはセックスをしたいという願望があるのが本音であり正常な感情です。

このことから、男性が魅力的だと思うボディラインであることは、モテる既婚女性の条件のひとつです。

男性には好みがあるので、痩せていればいいというものではありません。

自分に合った健康的で魅力的な体をキープできていれば、既婚女性でも十分男性の恋愛対象になれるでしょう。

精神的に安定していて周囲への気遣いができる

目をつぶる女性

既婚女性の魅力には、安定した感情と周囲への気遣いが挙げられます。

独身の頃は、自分のことで精いっぱいですし経験も少ないので、感情をコントロールするのが難しいものです。

しかし、結婚してさまざまな経験をしていくと、自分の感情を上手くコントロールできるようになります。

また、家族の都合に合わせて生活をしている既婚女性は、社会生活でも相手に合わせられる人が多い傾向にあります。

我を通すより、周囲の人たちに気配りして、協調しながら生活ができるので、男性にとって安心して接することができる存在になれます。

男性の中には、喜怒哀楽が激しい女性を嫌う人が多いので、感情が安定し協調性のある既婚女性は、男性からモテるのです。

笑顔でいることが多く常にイキイキとしている

笑顔の女性

女性の笑顔は、最強の武器です。

いつもニコニコしている女性は、男女関係なくモテますし、イキイキと過ごしている女性の姿は男性に魅力的に映ります。

既婚でも独身でも、無表情な人より愛嬌が良い人の方が話しかけやすく好感も持ちやすいものです。

単純に、話しかけやすくコミュニケーションを多くとる女性には、男性が好意を抱く確率が上がるのでモテるということも言えるでしょう。

独身で若い時は、少々ツンツンしていてもモテるものですが、既婚になると笑顔でいなくてはモテません。

家庭のことを話さずプライベートが見えない

見つめる女性

既婚女性の中には、家族のことや自分のことを誰にでも話してしまう明け透けな性格の人もいますが、モテる女性はプライベートなことは他人にあまり話しません。

既婚女性は、子供や旦那の話しをした途端、どうしても「所帯染みている感」が出てしまいます。

「今朝旦那がね~」「家の子が○○で困っちゃって」などと話しているのを聞くと、独身男性なら速攻で恋愛対象から除外するでしょう。

相手が既婚男性なら、家族の話をしても受け入れてもらえますが、確実にモテ度は下がってしまいます。

既婚女性は特に、プライベートが見えないようにしていた方が男性からはモテます。

図々しさがなく少女のような面を残している

笑顔の女性

女性は、結婚すると図々しくなり、なりふり構わなくなる人が増えます。

女性ならではの奥ゆかしさがなくなり、周りの人への配慮や遠慮がなくなってしまうと、男性から嫌われてしまい恋愛対象には見られなくなります。

一方で、結婚しても図々しさがなく、羞恥心を持ち合わせている女性は男性からモテます。

褒めると照れてしまう女性や、失敗に恥ずかしい表情をする女性は、男性から見ると好感を持てるものです。

一方で、照れることも恥ずかしいと思うこともなくなっている既婚女性は、男性から恋愛対象に入れられることはないでしょう。

自分のできる範囲で自分磨きをしている

綺麗な女性

結婚してから、自分磨きをしている女性としていない女性とでは、見た目や雰囲気に如実に差が出ます。

特に30代以上の女性は、差が出やすいので自分磨きをすることはモテる既婚女性の大切な条件のひとつです。

ヘアスタイルやファッション、スキンケアなどで差が付くこともありますし、体型や雰囲気などで女性らしさに差が出ることもあります。

自分磨きをしている女性は、いつまでも若々しく見えますし、手や髪の先まで手入れされていると、全体的な雰囲気が「いい女」になります。

自立と甘えを上手にコントロールできる

海を見る女性

自立ろ甘えを上手くコントロールできる既婚女性も、男性から好感を持たれやすくなります。

自分のことは自分でしっかりやる女性は尊敬できますが、それだけでは可愛げがありません。

特に既婚女性は、自立しすぎていると男性が声をかけにくくなりますし、肩肘を張って無理をしているような印象を男性に与えてしまいます。

逆に、結婚しているのに他人に甘えてばかりいる既婚女性は、男性からは鬱陶しいと思われます。

たまには、男性に頼ったり甘えたりできる女性でなくては、男性に隙を見せられずモテなくなってしまいます。

自立すべき所では、しっかり社会人として自立し、頼ったり甘えたりする面では、周囲にしっかり甘えられる女性は男性にモテます。

既婚女性を好きになって苦しいと感じている男性がとる行動・態度・LINE・セリフ

不倫願望を持つ女性はモテる??不倫を始めたいと思う女性の特徴とモテ女テクニック

既婚女性が夫以外に好きになってしまう相手との関係性

毎日顔を合わせるので共通の話題が多い「職場の関係者」

会社のオフィス

既婚女性が恋愛する相手としてもっとも多いのが、職場の関係者です。

職場の人は毎日顔を合わせますし、同じ目標に向かって仕事をしていると、強い仲間意識を抱くようになります。

また、共通の話題が多いので会話も盛り上がりやすく、相談もしやすい相手なので、好きになるきっかけが豊富にあります。

仕事をしている男性が魅力的に見えるのも、既婚女性が好きになる理由でもあります。

職場の関係者は、好きになることが多い反面、不倫関係になるとリスクが大きくなるので、付き合うかどうかは慎重にならなくてはいけません。

同じ悩みを抱えていて共感し合える「保護者仲間」

学校の教室

子供の学校関連の保護者同士も、恋愛に発展しやすい関係性のひとつです。

親同士だと、抱えている悩みに共通点がありますし、お互い夫婦生活に不満を抱えていることが多いので不倫に発展しやすいでしょう。

保護者同士が知り合うきっかけとしては、子供のグラブチームや部活、PTA、地域のスポーツサークルなどがあります。

最初は、世間話をするだけの関係ですが、徐々にどちらかが好意を持ち始めて、相談などをし合うようになると恋愛に発展していきます。

既婚者同士なので、仲が良くなれば不倫関係になりやすいのですが、バレた時のリスクが高く子供を巻き込む可能性もあるので、関係を深めるならよく考えてからにしましょう。

独身時代を思い出す「元同級生や先輩、後輩」

マグカップを握る男女

同窓会で婚外恋愛や不倫が始まりやすいのは、既婚者の多くが認識しているでしょう。

学生時代を共にした同級生に会うと、当時に戻ったような気分になるので、気持ちが高まりやすく不倫がスタートしやすいのです。

また、同じ理由で元先輩や後輩という関係でも、恋愛に発展することは多いでしょう。

青春時代を思い出させる人との再会は興奮しますし、再び輝きたい、ドキドキしたいという願望を呼び起こしやすいので、恋愛や不倫につながりやすくなります。

学生時代に仲が良かった人は、現在の生活にリンクしていない人が多いので、不倫が始まってもバレにくい特徴があります。

節度を守って付き合えば、既婚女性にとって居心地の良い恋愛ができるでしょう。

お互いのことを理解し合えている「元カレ」

手をつなぐカップル

結婚する前に付き合っていた元カレも、既婚女性の不倫に多い関係性です。

一度付き合っていることから、相手の素性が分かっているという安心感もありますし、当時の思い出話などで会話も盛り上がりやすいので、恋愛に発展しやすいでしょう。

以前、体の関係を持った経験があるので、一線を超えやすいのも元恋人との恋愛の特徴です。

元カレも同級生と同様に、現在のあなたの生活に関わっていない人が多いので、不倫関係になっても夫にバレにくいでしょう。

割り切った付き合いを望んでいるなら、元カレはベストな相手になるでしょう。

楽しい時間を共有できる「趣味の仲間」

写真を撮る恋人

趣味を一緒に楽しんでいる相手も、既婚女性が好きになりやすい関係性の相手です。

共通の話題があるので会話が盛り上がりやすく、何時間一緒に居ても飽きない相手なので、恋愛にも発展しやすいでしょう。

趣味の仲間を好きになると、趣味の楽しさに恋愛のときめきがプラスされるので、今まで以上に趣味を楽しめて、毎日が楽しくなるはずです。

これまで趣味で出かけることがあった人なら、恋愛関係になった彼と会うのを不審がられることもありません。

趣味以外にも、資格取得のためのスクールや、地域のサークルなどで恋愛が始まることもあります。

仕事をしている姿に惚れてしまう「通っているお店のスタッフ」

美容室でカットする女性

定期的に通っているお店のスタッフさんも、既婚女性の恋愛対象になることがあります。

美容室、マッサージ店、コンビニやスーパーの店員さんなど、生活をしている中で定期的に会う男性に好意を持ってしまうことは、多くの既婚女性が経験しているでしょう。

他にも、宅配や宅食で頻繁に自宅に来てくれる業者さんとの恋愛も少なくありません。

仕事をしている男性は、女性には魅力的に見えてしまうので、好きになってしまう気持ちは多くの女性が理解できるはずです。

彼を見るだけで幸せという女性もいますし、それ以上の関係になりたいと望む既婚女性もいます。

日常では知り合えない「インターネット上の友達」

パソコンをする女性

SNSやネットゲーム、マッチングアプリで出会った男性を好きになってしまう既婚女性も、近年ではかなり増加しています。

好奇心から相手にコンタクトをとって、どんどん親密になっていく過程で、会ったこともない男性を好きになってしまうということは、珍しいことではありません。

結婚生活に寂しさを感じている既婚女性の中には、自らマッチングアプリに登録する人もいます。

始めはメッセージのやり取りだけでいいと思っていても、出会った男性からアプローチされると、独身の頃のようなドキドキが蘇り、女性である喜びを思い出していきます。

写真のやり取りをして「すごくキレイ」「俺のタイプ」などと、男性に褒められるようなことがあれば、会いたくなって不倫に発展していくことも少なくありません。

ネット上で知り合った相手との恋愛は、今の生活とほとんど無関係な相手なので、不倫関係になってもバレにくいのが特徴です。

割り切った恋愛を望んでいるなら、ネットで相手を探すのをおすすめします。

旦那以外に好きな人が出来てしまって苦しい人必見!苦しみを解消する対処法

こんな相手はやめておこう!恋愛をしたいと思ってもやめておいた方がいい相手の特徴

自分の都合ばかり優先させて思いやりがない

スマホを見るスーツの男性

あなたが割り切った関係を望んでいたとしても、自分勝手で女性を振り回すような相手との付き合いは、マイナスでしかありません。

自分が会いたい時だけ呼び出して、セックスをしたら雑な対応になるような男性は、あなたの女としての自信を失わせてしまいます。

女性は、一度セックスをすると相手に情が移ってしまいます。

割り切っていたとしても、情のある相手に大切にされないのは悲しいものです。

既婚女性が不倫をすると、結婚している負い目があるので、男性に雑な扱いをされても我慢してしまいます。

しかし、せっかくリスクを冒してまで不倫をするのなら、嘘でも自分を大切にしてくれる男性を選びましょう。

あなたを粗末に扱って、自分の欲求だけを満たそうとする男性は、いずれあなたを不幸にします。

仕事に対する意欲や向上心がない

会社を歩く男性

仕事をしない男性や、仕事に対して意欲的ではない男性も、不倫をする相手としては避けた方がいいでしょう。

不倫だから仕事は関係ないと思うかもしれませんが、仕事にプライドを持っていない男性は失うものがないので、不倫が始まってから執着された時が大変です。

男性は、失いたくない大切な仕事を持っていると、社会的にNGなことはしないものです。

しかし、仕事をいつ失ってもいいと思っている男性に執着されると、家族に不倫をバラされたりストーカーをされたりする危険があります。

不倫をするにも、相手をしっかり選ばなくてはいけません。

素性の分からない人や、どんな仕事をしているのか分からないような人、転職を繰り返しているような人と簡単に関係を持ってしまうと、後悔することもあるので注意しましょう。

恋愛観や結婚観に違いがありすぎる

海を眺める男性

あなたが割り切った不倫を望んでいるのに、相手が本気で恋愛をしたいと思っていれば、2人の恋愛に対する温度差が違いすぎて、すぐに2人の関係は上手く行かなくなります。

逆に、あなたは不倫とはいえ恋人のような関係を望んでいるのに、相手はセフレのように完全に割り切った関係を望んでいれば、あなたが我慢したり傷ついたりすることが多くなるでしょう。

また、ダブル不倫をする場合は、結婚観が違いすぎる相手との恋愛も上手くいきません。

あなたが家庭を優先したいのに、相手が家族をないがしろにするような人なら、徐々に意見が合わなくなるでしょう。

関係が深まっていく中で、相手との価値観の違いを頻繁に感じるようなら、関係がこじれる前に早めに別れた方が賢明です。

パートナーとの関係が極端に良いか悪いか

幸せそうな家族

相手が既婚者の場合、パートナーとの関係も重要な判断材料になります。

彼が奥さんと良好な関係を築いているなら、あなたとの不倫は高確率でバレます。

旦那といい関係を築けているということは、彼のことを良くチェックしているので、小さな変化にも気付きやすいものです。

相手の奥さんに不倫がバレれば、必ずあなたの家庭にもバレることになるので、不倫をするには危険な相手だと言えます。

逆に、夫婦仲が悪すぎる男性を不倫の相手に選ぶのも危険です。

夫婦仲が悪い人は、不倫がバレることを恐れない所があるので、あなたまでとばっちりを受けることがあります。

どちらにしても、あなたの家庭に悪影響を及ぼす危険があるので、相手の夫婦仲も付き合う前にはチェックしておくと安心です。

口が軽い人や明け透けな性格

笑顔の男性

口が軽い男性や明け透けな性格の男性は、周囲の人に不倫のことをバラす危険があるので、恋愛相手にするのは辞めておきましょう。

見栄っ張りで自慢話が多い男性も、自慢の一環としてあなたにアプローチされたことなどを、周囲の人に話すかもしれません。

既婚者の恋愛や不倫は、第三者には絶対に言わないのが暗黙のルールです。

親しい友達にも言わずに秘密を守れるカップルは、いつまでも不倫を安全に楽しむことができます。

そのルールを破って、周りの人に不倫のことを話す危険があるような男性は、恋愛対象から外しておきましょう。

恋愛にガツガツしている

コーヒーショップの男性

ガツガツしている男性は、既婚女性にとって魅力的に見えることもありますが、安全に恋愛を楽しみたいなら避けた方がいいでしょう。

情熱的で強引な男性は、恋愛から遠ざかっていた既婚女性をキュンキュンさせるでしょう。

女としての自信を失っている女性にとって、自分を熱烈に求めてくれる男性の態度は、とても嬉しいものです。

しかし、情熱的な男性は、行動が大胆になりやすいので、不倫がバレやすい特徴を持っています。

自分の気持ちが高まると、あなたが自宅にいる時間でも電話をかけてきたり、返信をしなければ怒ったりすることもあるでしょう。

強引で情熱的な男性は、付き合い始めはよくても、後からあなたの負担になっていきます。

別れる時も、話がこじれやすいので、不倫をするなら冷静に行動できる男性を選んだ方がいいでしょう。

生真面目で正義感がある

スーツ姿の男性

生真面目で責任感のある男性は、彼氏や夫としてはベストですが、不倫相手には向きません。

真面目な男性が流れで不倫を始めても、後悔したり罪悪感に押しつぶされたりして、すぐに恋愛が上手く行かなくなります。

相手が独身なら、離婚を迫られることもあるでしょう。

真面目さから、あなたの夫に正直に話そうという気持ちになる危険もあるので、あまりに真面目すぎる人との不倫は危険です。

あなたが家庭を壊す気がないのなら、真面目な男性より遊び慣れている男性の方が安全です。

不倫する男性の心理の見極め方は?彼が望むのは一夜限りか不倫関係か分かる行動の違い

好きになった男性と不倫関係になるための既婚女性のテクニック

相手を褒めて好意があることを匂わせる

ソファーに座る男女

不倫関係になりたい男性がいたら、まずは相手を褒めて心の距離を近付けましょう。

褒められて嫌な気分になる人はいないので、あなたが彼と接していて「素敵だな」「尊敬できるな」と思うことがあれば、どんどん言葉にして伝えてください。

注意したいのは、相手を褒めることと媚びることは違うので、その点は意識しておかなくてはいけないということです。

心から「〇〇さんの仕事ぶり、本当に尊敬します」「〇〇さん話しやすい」というのは、男性に好感を持たれる誉め言葉になります。

しかし、猫なで声で「本当にかっこいい~」「奥さんが羨ましい」などと言うのは、媚びることになるので気を付けてください。

誉め言葉が上手く彼に伝わって好印象を与えられたら、2人の距離は一気に縮まります。

人として信頼関係を築いて相手の警戒心を解く

笑い合う恋人

夫以外に好きな人ができても、すぐに不倫関係になろうとすると失敗しやすくなります。

男性は、既婚者に手を出すリスクを知っていますし、人によっては既婚者なのにアプローチしてくる女性を軽蔑する人もいるので、お互い人として信頼関係を築いてからアプローチしなくては危険だからです。

まずは友達として、何でも話せる関係になることを目標にしてください。

どんなことでも素直に話せる仲になっていく過程で、彼の価値観や恋愛観を聞き出しましょう。

この過程を飛ばして、最初から女性として彼に近付こうとすると、警戒されて嫌われる可能性もあるので注意してください。

2人きりになる時間を増やしてお互いの理解を深める

会話する恋人

不倫関係になりたい男性との仲が縮まったら、次は2人きりになる機会を増やして、さらにお互いの理解を深めてください。

面倒だと思うかもしれませんが、不倫は簡単に始めると危険です。

相手のことを知っているつもりでも、付き合ってみたらとんでもない性格だったという話は、巷にあふれています。

独身の頃なら笑い話になりますが、既婚者が不倫相手選びに失敗すると、一生後悔することになりかねないので、付き合うまでは相手のことを知る時間を十分すぎるほど取ってください。

彼が遊び人で性病を持っていた、ストーカー気質だった、後先を考えないタイプで夫に不倫をバラされたなどは、既婚女性が付き合ってはいけないタイプの男性です。

仲良くなる過程で、少しでも彼の言動に違和感があるようなら、どんなに好きでも不倫を持ち掛けるようなことはしないでくださいね。

爽やかなボディタッチで恋愛対象になる

テーブルの下の男女

友達として距離を縮めたら、徐々にボディタッチを増やして、彼に自分が女性であることを印象付けましょう。

男性の中には、既婚者というだけで恋愛対象から除外する人が少なくないので、ボディタッチでドキッとさせて、彼にあなたが女性であることを意識させましょう。

既婚女性がボディタッチをする場合は、あざとくなりすぎないように注意しなくてはいけません。

既婚女性が男性にベタベタするのは、男性からも周囲の人からも「イタい」「欲求不満」などのマイナスイメージをもたれることがあります。

軽く爽やかなボディタッチを心がけて、自然な流れで親密度を上げられるように工夫してください。

相談をして2人の秘密を作り親密度をさらに上げる

会話をする男女

相談したりされたりしたことが、不倫のきっかけになっているカップルは非常に多いので、友達として仲が深まったら彼に相談を持ち掛けて、さらに親密度をアップしましょう。

仕事関係の人なら、仕事に関する相談がスムーズですし、相手が既婚者なら家庭のことを相談するのもいいでしょう。

彼の得意分野を調べて、その分野について相談するのもおすすめです。

ただし、あまりに深刻な悩みを相談すると相手を困らせてしまうので、誰にでも話せるような軽い相談をするのがベストです。

また、彼が忙しい時期や悩みを抱えているような時は避けるようにしましょう。

男性は女性と違って、相談されると解決しようとしますし、解決しない相談はストレスになります。

女性のように、共感してもらうだけでいいという気分で相談すると、彼に負担を掛けることがあるので、相談する時期にも注意してください。

離婚をしないことを事前に伝える

ペアの結婚指輪

あなたが不倫をしても離婚したくないと思っているなら、彼との会話の中で「離婚は考えていない」と伝えた方が、不倫関係に持ち込みやすくなります。

彼があなたに好意を持っていても、付き合い始めたら「離婚するから結婚して」などと言われないか心配になるものです。

また、割り切った関係を望んでいる男性が相手の場合でも、事前に「離婚しない=割り切った関係がいい」と伝えられるので、不倫へのハードルが下がります。

相手が本気にならないための防御策としても、事前に離婚の意思がないことを伝えておいた方が安心なので、会話の中で「離婚はできないんだ」「子供のことがあるから離婚は全く考えていない」と伝えるといいでしょう。

不倫への覚悟を決める

振り返る女性

不倫を始めようと思ったらテクニックも必要ですが、あなた自身が不倫をする覚悟を決めることも大切です。

不倫がスタートすると、楽しいだけでなくツラいことも起きます。

何より、バレたら家族を悲しませることになりますし、すべてを失う可能性もあります。

中途半端な気持ちで不倫をすると、パートナーにバレやすくなりますし後悔にも繋がりやすくなります。

好きな人ができて不倫関係になりたいのなら、慎重に行動しながらも思いっきり楽しむくらいの覚悟を決めて踏み出しましょう。

既婚女性の恋愛は相手をしっかり選んで楽しもう

愛し合うカップル

既婚女性でも、男性を好きになることもあれば、いけないと分かっていても不倫関係になってしまうことがあります。

倫理的には悪いことですが、人の感情はそう簡単にコントロールできないものなので、好きな人ができたら、相手選びを間違わないように注意した上で、恋愛を思いっきり楽しみましょう。

また、これから恋愛をしたいと思っている既婚女性は、まずは自分磨きを始めて、眠っている女性らしさを目覚めさせてあげましょう。

女である喜びを思い出すと、自然と恋愛体質になっていくので、男性にときめく頻度もアップします。

既婚女性の不倫は、リスクが高く後悔する人も多い行為です。

不倫は怖い、不倫までは望んでいない、という女性でも、恋愛を楽しむくらいはいいのではないでしょうか。

恋愛をすると、女性はキレイになるので、女としての自信を取り戻せます。

毎日が楽しくなり夫婦関係にも良い影響を与えるので、自分の責任の取れる範囲で婚外恋愛を楽しんでくださいね。