見つめる男性

既婚女性はモテると言われますが、男性がどんなところに魅力を感じているのか気になりませんか?

現在、家庭が上手くいっておらず、不倫に少しでも興味を持っているなら、男性が惚れる既婚女性のポイントを把握しておきましょう。

周囲に気になる男性がいれば、そのポイントを上手く発揮して、彼の好意を引き出しましょう。

また、いい雰囲気になっている男性の心理を、独身者と既婚者のそれぞれでまとめています。

あなたのお相手に合わせて、彼の心理を深く探ってみてください。

気になる人と良い雰囲気になったら、あなたから告白しやすい状況を作ってあげることも大切です。

不倫願望のある男性に、上手く告白させる方法も紹介しているので、さっそく実践してみてくださいね。

既婚女性に思わず「惚れた!」と思ってしまう既婚女性の魅力が発揮される瞬間

仕事や飲み会で自然と周囲に気配りができる

乾杯する女性

既婚女性は、常に家族に気配りしながら生活しているので、外でも無意識に周囲に気を配るようになります。

会社の飲み会などでも、周囲の人のグラスが空いていないか、テーブルは汚れていないか、困っている人はいないかなど、自然と気になってしまうのです。

既婚女性は、特別意識してやっているわけではありませんし行動も自然なので、周囲の人は気配りに気付かないことも多いでしょう。

だからこそ、その気配りに気付けた男性は、既婚女性に強い関心や好意を抱くようになります。

気配りできる女性は、男性からモテると言われますが、ただ気配りすればいいというものではありません。

いつもしていなければ仕草が不自然になってしまうので、計算した気配りは男性にすぐバレてしまいます。

周囲の人を自然に思いやれる女性は、既婚女性であっても男性からモテるので、飲み会や仕事などで既婚女性に惚れてしまう男性は多いでしょう。

相談をすると広い視野で答えてくれて自分の考え方も受け入れてくれる

考える女性

結婚をすると、男女の関係だけでなく、夫の両親や親戚との付き合いが出てくるので、自分の常識や価値観を曲げなくてはいけないことが何度も出てきます。

子供を産めば、出産という経験値がつきまし、子育てをしていれば思い通りにいかないことも増えるので、人生勉強をさせられたり忍耐力が養われたりします。

このような経験をすると、誰でも視野が広がり悩みに対する返答に深みが出てくるものです。

視野が広がれば、自分とは違う意見も認められるようになるので、既婚女性と会話をしている男性は「自分を受け入れてくれそう」「弱い部分を見せられそう」という安心感を持つようになります。

「男は基本的にマザコンだ」と言われますが、男性は女性に甘えたいという願望を持っている人が多いものです。

そんな願望を満たしてくれそうだと思えるのが、既婚女性なのです。

何気ない会話や悩み相談をしているときなどに、既婚女性に惚れてしまう男性も少なくありません。

大人の顔と少女の顔のギャップを見せられた

クリスマスの女性

既婚女性は、年齢に関係なく落ち着いて見える人が多いですよね。

悪く言えば所帯じみていると言われることもありますが、その落ち着きが男性のハートを射止めることがあるのです。

既婚女性は、自己主張をすることが少なく、周囲の空気を読みながら行動するようになります。

接している男性は、大人の雰囲気や落ち着いている言動に安心感を持つでしょう。

しかし、そんな既婚女性も家庭を離れれば1人の女性です。

たまには、女性として明るく自由に発言したり行動したりすることがあります。

そのギャップを目の当たりにした男性は、既婚女性に強い魅力を感じるでしょう。

例えば、仕事中には表情をあまり変えない既婚女性が、あるとき顔をクシャクシャにして笑っているところを見た。

少し冷たいように感じていた女性が、お世話になった上司が定年退職するとき、子供のように涙を流しているのを見た。

こうしたギャップは、男性の気持ちを大きく揺さぶります。

ギャップ萌えという言葉もあるように、落ち着いていると感じていた既婚女性が、少女のように無邪気な表情を見せたときは、そのギャップに惚れてしまうことがあるのです。

控えめで自己主張をしないので魅力に気付くと特別感を得られる

ミステリアスな女性

会社や趣味の集まりのような大人数で行動する場所では、既婚女性が自己主張をすることは少ないものです。

家族ができると言動に責任が出てくるので、変に目立ってしまわないよう自然と控えめになってしまう人が多いからです。

そんな既婚女性は、結婚していることや派手さがないことで、男性にモテることが少なくなります。

親しく付き合う異性も少なくなるので、どんな性格なのか周囲の人たちもよく分からない、ということも多いでしょう。

既婚女性がミステリアスに見えるのも、こうした理由があるかもしれません。

もし、男性が既婚女性の素敵な一面を知り、相手に興味を持った場合「周囲の男たちが知らない彼女の魅力を、自分だけが知っている」という、一種の優越感を抱くようになります。

この優越感は、通常の恋愛感情より強い執着心につながることがあります。

男性は、モテる女性を自分のものにすることに優越感を持つ人もいれば、希少性の高い人に魅力を感じていることに優越感を持つ人もいるのです。

男性に慣れていて自然な形でボディタッチをしてくれる

マグカップを握る男女

既婚女性は、夫と一緒に生活をしていることから男性に慣れている人が多いので、ボディタッチも自然にできてしまいます。

また、自分が男性の恋愛対象になるわけがないとおもっている既婚女性もいるので、無邪気に男性へボディタッチするケースもよくあります。

親切心から、髪型やネクタイを直してくれたりすることもあるので、そんな行動に男性はドキッとすることもあるでしょう。

このような下心のないボディタッチは、男性に好感をもたれますし、親近感が恋愛感情に発展してしまうことも十分あり得ます。

ボディタッチは、恋愛を上手くいかせるためによく使われる方法ですが、既婚女性はこれを自然な形でできてしまうので、男性から好意を持たれやすくなるのです。

男性が弱っているときに相手を立てながら励ましてくれる

笑顔の女性

弱っている男性を励ましたり、元気付けたりすることが上手いのも既婚女性の特徴です。

既婚女性は、夫である男性とさまざまなトラブルを乗り越えてきました。

夫が落ち込むこともあれば、ストレスが溜まってイライラすることもあるでしょう。

そのようなときでも、既婚女性は夫を上手く立てながらサポートしてきた経験があるので、悩んでいる人や落ち込んでいる男性を励ますのが上手いのです。

程よい距離感をわきまえている既婚女性も多いので、落ち込んでいる原因を根掘り葉掘り聞いてくることもありません。

落ち込んでいるときに元気をもらった男性は、既婚女性に好意を持つようになります。

自分でなくても、他人を慰めている既婚女性を見て、優しさや母性を感じて好意を持つ男性もいます。

既婚女性に惚れた独身男性の心理

好きになっても相手にされないのではないかと不安に感じている

孤独な男性

既婚女性を好きになった独身男性は、相手が結婚しているということで、告白やアプローチをしても相手にされないのではないか、という不安を抱えることがよくあります。

自分が結婚を経験していなければ、結婚生活がどのようなものなのか、既婚女性がどんな気持ちで過ごしているのかなど、イマイチ理解できないのでアプローチの方法も難しくなります。

そもそも、既婚女性を好きになってはいけないとおもっていて、恋愛対象だとおもっていない男性も多いでしょう。

しかし、好きになってしまったら、気持ちを抑えることができなくなってしまい不安を抱えてしまいます。

また、不倫関係になってからも、旦那と離婚しない既婚女性に対して「自分のことは遊びじゃないか」「単なる暇つぶしなのかも」などと不安を抱える男性も少なくありません。

許されない恋という状況がますます恋愛感情を燃え上がらせる

告白する男性

既婚女性は、独身男性からすると「好きになってはいけない人」です。

旦那や子供がいる女性を好きになれば、上手くいっても不倫になるので、どんなにお互いが愛し合っていても、世間的には純粋なお付き合いではなくなります。

ただ、男性は闘争本能が強いので「好きになってはいけない」という制限があることで、かえって相手にハマってしまうことがあります。

負けず嫌いな性格の男性なら、家庭を持っている女性ほど燃えるということもあるでしょう。

2人が良い雰囲気になれば、ますます恋愛感情は燃え上がり、独身女性には感じたことのない執着心が出てくることもあります。

許せれない恋という背徳感は、男性の闘争本能を掻き立て、好きな気持ちを燃え上がらせることがあるのです。

独身女性を好きになる感情とほとんど変わらない男性も多い

花を送る男性

結婚を経験していない独身男性の中には、既婚女性を特別視することなく、独身女性と同じように考えている男性も意外と多いものです。

「好きになった女性が、たまたま既婚者だった」という認識です。

身近に、不倫でトラブルを起こした経験のある人がいなければ、悪いことをしているという感覚もほとんど持たないでしょう。

人は、何となくいけないだと分かっていることでも、自分が実際に経験していないことには鈍感になってしまうものです。

独身男性も、悪気なく既婚女性を好きになり、今までの恋愛と同じように既婚女性にアプローチをして、付き合おうとする人が少なくありません。

不倫はハードルが高すぎるので忘れようと努力する

孤独な男性

不倫は、ハードルの高い恋愛です。

相手が既婚女性となれば、デートをする時間も限られますし、旦那に付き合っているのがバレてしまったら大変なことになります。

自分が不倫のペナルティを負うことも心配ですが、既婚女性を本気で好きになってしまった男性は、相手が傷つくことも心配するようになります。

アプローチして付き合えたとしても、コソコソ合わなくてはいけませんし、友達や両親に紹介することもできません。

何より、旦那と一緒に暮らしている女性を好きでい続けることも難しいものです。

単なる遊びで付き合うならいいのですが、本気になってしまうと既婚女性との恋愛はハードすぎるので、ハマってしまう前に諦めようとする独身男性もいます。

知り合ってすぐでも自然体で接することができて安心感がある

ソファーに座る男女

既婚女性の魅力は、独身にはない包容力です。

結婚して色んな経験をすると、我慢強くなりますし視野が広がり、何事にも寛容になっていきます。

男性に対しても、夫との生活で我慢強さが培われていくので、他の人に対しても自分の感情をストレートに出すことはありません。

そんな既婚女性と接している男性は、独身女性にはない安心感をもつようになります。

女性に対してマズいことを言っても、急にふてくされたり拗ねたりすることがないので、面倒なやり取りなく付き合えます。

また、当然ですが既婚女性は、夫以外の男性を恋愛対象だとおもっていない人がほとんどなので、男性を値踏みしたり、気弱な男性を見下したりすることもほとんどありません。

男性は、包容力のある女性の前では自然体でいられるので、既婚女性と接していると心地よさを感じてくれているでしょう。

彼女と結婚したらどんな生活になるだろうと想像する

レストランで食事する男女

独身女性との結婚生活は、女性自身も未経験のことなので、どんな生活になるかは未知数です。

しかし、今現在結婚している女性は、どんな結婚生活になるかある程度想像できます。

彼女が持ってきているお弁当を見て「結婚したら、こんなお弁当を作ってくれるんだ」とリアルに想像できますし、オシャレで可愛らしい女性なら、結婚しても女性であることを忘れないというのが実証されています。

「彼女と結婚したら、今のように優しくサポートしてくれそう」

「家庭に入っても、しっかり家事をやって男を立ててくれるだろう」

「男性の収入に頼らず生活しているのが理想的」

このように、結婚生活をリアルに想像できるので、独身女性と未知の結婚をするより安心感があります。

結婚に対して安心感を持つようになると「旦那から奪いたい」という気持ちも高まっていき、どんどん既婚女性にハマっていきます。

母性に飢えるほど大きなストレスや不安を抱えていることもある

抱き合う恋人

既婚女性を好きになる男性の中には、母性に飢えている人もいます。

優しく穏やかな既婚女性と接していると、ストレスや不安を抱えている男性は、心が落ち着き癒されます。

その安心感は、既婚女性への好意に発展し、いずれ恋愛感情になっていくこともあるのです。

ストレスを抱えている男性は、心が不安定になっているので、既婚女性に対する態度にもムラがあることも多いでしょう。

既婚女性に惚れてしまって、癒されることを知った男性は、どんどん女性にハマってしまいます。

年下男性の惚れてるサインを引き出せ!既婚女性が気になる年下彼と不倫恋愛を叶える方法を伝授

既婚女性と独身男性の不倫恋愛とは?家庭を持つ女性と禁断の関係の始まりやデート方法を徹底解明

※期間限定

不倫している彼や復縁したい元カレとの間に、何が起こるか知りたくないですか?

もしも本当の幸せを手に入れたいのなら、下記の不倫や復縁に特化した初回無料のメール占いと、電話占いを今すぐお試し下さい。

「半信半疑だったけど、怖いくらい当たっていた!」

「鑑定結果で彼と関係の悩みが、なくなった」

と、評判の初回無料の占いなので、是非お試し下さい。

※どちらも両方試しても無料ですので、今すぐ不倫や復縁の悩みを解決する鑑定結果を受け取ってみてください。(20歳未満はご利用できません)

既婚女性に惚れた既婚男性の心理

同じ境遇の既婚女性と悩みや不安を共有したい

湖を見る恋人

男性は、他人に弱みや愚痴を言えない人が多いのですが、同じ境遇の気の許せる女性ができると、話を聞いてほしいと思うようになります。

愚痴を言うつもりはなくても、既婚女性と家庭への不満が似ていたら、会話も盛り上がり共感し合えるようになるでしょう。

自分の弱い部分を見せるのが苦手な男性は、それができた相手には深い信頼を寄せるようになります。

また、家庭に強いストレスを抱えていると、自分を理解してくれる人と人生をやり直したいと期待し始めて、相手に強く執着する人もいます。

自分の不安やストレスを理解して、一緒に悩みを打ち明けられる既婚女性に、既婚男性は惚れやすい傾向にあります。

気持ちが不安定になり家庭生活が上手くいかなくなる男性は多い

悩む男性

妻以外の女性を好きになった男性は、精神的に不安定になり家庭生活が上手く行かなくなることがあります。

家にいても好きな人のことを考えてしまい、嫁の言葉に上の空になってしまいますし、家庭での小さな不満が無性に気になって、ケンカが増えるていくことも多いでしょう。

嫁の顔を見ると罪悪感を持ったり、イライラしたりすることがあるので、家に帰りたくなくなる男性も少なくありません。

今まで家庭でストレスを抱えていた男性も、それほど不満を抱えていなかった男性も、好きな人ができたことで家庭生活が上手く行かなくなってしまう人はたくさんいます。

自分の妻と好きな人を比較してしまい夫婦仲が悪くなる

考える男性

既婚女性に惚れてしまった既婚男性は、自分の妻と好きな女性を比べてしまい、夫婦仲が悪くなってしまうことが少なくありません。

男性も女性も、自分のパートナーより他の異性の方が素敵に見えてしまうことが多いものです。

自宅では誰もが気を抜いているので、パートナーのだらしない姿や欠点は頻繁に目にしています。

それに比べて他の既婚者は、しっかりした姿しか見る機会がないので、どうしても自分のパートナーの方が欠点が多いように感じてしまいます。

好きな既婚女性ができた男性は、余計に妻の欠点が目に付くようになり、好きな女性の方が魅力的に見えてくるのです。

このような状態になっていると、妻が少し手抜きをしたりだらしなかったりしただけで許せなくなってしまい、夫婦仲が悪化するようになります。

家庭に居場所がないので自分を大切にしてくれる人に癒されたい

顔を覆う男性

妻や子供から軽視されている男性は、家庭に自分の居場所がなく外で誰かに癒されたいという願望を持っています。

家に帰っても夕飯はなく、休日は妻と子供だけで出かけてしまうといった生活を送っていれば、家に帰りたくなくなるのは当然ですよね。

そんな状態の既婚男性が、妻以外の既婚女性を好きになると、相手の女性と癒し合える関係になりたいと考えるようになります。

相手が既婚者であれば、将来結ばれるのが難しいのは分かっているので、仕事と家庭生活の合間にお互いを大切にできたら最高だと思い始めるでしょう。

ただ、家庭が上手くいっていない男性は、不倫を始めると相手にハマって離婚する人も少なくないので、もしあなたが不倫をしようか悩んでいるけど、離婚をするつもりがなければ、付き合うことには慎重になりましょう。

不倫を経験していないと初恋のような気持ちになり相手にハマっていく

海を眺める男性

結婚生活が長く、今まで不倫をした経験がない男性は、既婚女性を好きになると初恋のときのような気持ちになり恋愛にハマっていきます。

恋愛に夢中になってしまうので、仕事や家庭はおろそかになってしまう人もいるでしょう。

久しぶりの恋愛というのは、男女問わずテンションが上がりますし、ただ好きな人がいるというだけで毎日が楽しくなっていきます。

彼女に会う度にドキドキできますし、会話をしただけで浮かれてしまうほど、相手のことで頭がいっぱいになってしまうでしょう。

まるで青春時代が戻ったかのような気持ちで、既婚女性に惚れてしまう男性も少なくありません。

理想的な既婚女性と出会うと人生をやり直したくなる

凛とした女性

夫婦生活が上手くいっておらず、家庭でストレスを抱えている既婚男性は、理想的な既婚女性に出会うと「この人と人生をやり直したい」とまでおもうようになります。

価値観が合って会話が楽しい、家事が好きで毎日楽しそうに過ごしている、仕事に一生懸命でイキイキしているなど、男性が理想としている女性だと分かると、彼女にどんどんハマっていくでしょう。

外で理想的な女性と接した後に、冷めきった家庭に帰るのは、男性のストレスを大きくします。

どうしても惚れている女性と妻を比べてしまい「こんな結婚生活を送るはずじゃなかった」と後悔する男性も多いはずです。

そうなると、妻への気持ちは急速に冷えていき、好きな既婚女性のと人生のリスタートに想いを馳せることも増えていくでしょう。

既婚女性のことを好きな男性が見せる好意のサイン

結婚生活について知ろうとしたり悩みがないか聞いてきたりする

疑問を持つ男性

既婚女性を好きになった男性が最初に気になってしまうことが、彼女の家庭事情です。

旦那さんとは上手く行っているのか、離婚をする予定はないのか、子供との関係はどうなのかなど、既婚女性の周辺の環境について知りたいと思うようになります。

これは、既婚者でも独身者でも同じですよね。

好きな人ができると、相手に恋人がいるかどうか気になりますし、恋人がいればどんな関係なのか聞きたくなってしまいます。

このように、既婚女性を好きになった男性は、旦那との関係や家庭での彼女の立場などを知りたくて、質問をしてくるようになるでしょう。

「旦那さんとは仲良しなんですか?」

「夫婦関係って上手く行ってる?」

「結婚生活ってどんな感じですか?」

こうした質問が増えていくので、既婚女性には分かりやすいサインでしょう。

不倫をしたい男性の中には、最初から女性を独身者と同じように考えて、家庭に無関心な人もいます。

ただ、その場合はセックスや恋愛を楽しみたいだけで、女性への思いやりがないケースが多いので、そこでも相手の本気度が分かります。

家族の話をするとその場を去ってしまう男性もいる

怒る男性

既婚女性を好きになった男性は、相手のことを知りたい一方で、旦那との話を聞きたくないという気持ちも持ち合わせています。

家族で旅行に行った話や、結婚記念日や誕生日の話など、前向きな話は聞きたくないとおもうものです。

話している最中に席を外したり、聞きたくないような素振りを見せたりするのは、既婚女性を好きになっているサインです。

家庭のことは気になるのに、前向きな話は聞きたくないというのは、女性でも理解できる心理ですよね。

2人きりになる時間を積極的に作ろうとする

会話をする男女

好きな女性ができると、男性はとにかく話したい、一緒にいたいという気持ちになります。

どうでもいいことを聞いてきたり、軽い話題でも話を長引かせようとしたりと、同じ時間を共有したがります。

積極的な男性は、一緒にランチに行こうと誘ってきたり、2人で飲みに行こうと声をかけてきたりすることもあるでしょう。

このサインは、恋愛から遠ざかっていた既婚女性にも分かりやすいはずです。

既婚女性は、まさか自分を好きになってくれるとはおもわず、からかわれていると感じたり、何かのいたずらだとおもったりするかもしれません。

しかし、男性は勇気を出して誘っている可能性もあるので、最初から本気ではないと決めつけないようにしましょう。

過去の恋愛話を聞いてきたり自分の恋愛感を話してきたりする

仕事をする男女

過去の恋愛が気になってしまうのも、既婚女性を好きになった男性の特徴的なサインです。

特に、相手が独身の場合は、結婚生活より恋愛の方に興味を持つことが多いので、これまで付き合った人のことや、どんなデートをしていたのかなどを聞いてくることがあるでしょう。

また、自分の恋愛感を話したがる男性も多いものです。

どんな人がタイプで、どんな恋愛が理想なのかなどを積極的に話してくるのは、相手との恋愛感をすり合わせしたいサインです。

共感し合えることが多ければ、男性は愛情も高まりますし、告白しようという勇気も出てくるでしょう。

これ以上好きになってはいけないと好き避けするようになることも

孤独な男性

男性の性格によっては、好きになった相手が既婚者だと「これ以上好きになってはいけない」とおもって、好き避けしてくることもあります。

話しかけても素っ気なかったり、極力目を合わせないようにしたりするのは、好きにならないよう自制しているからです。

今まで仲良く話していたのに、急に避けられるようになった。

嫌われるようなことをした覚えはないのに、急に態度が冷たくなった。

こうした経験があれば、相手は好き避けをしている可能性が高いでしょう。

確かに、既婚者に手を出すのはハードルが高いものですよね。

これは、男性でも女性でも同じで、お互い好きになったとしても不倫関係になりますし、将来を考えても多くの障害があるのは分かっていることです。

相手のことを本気に好きになるほど、未来のことを考えて好きにならないよう避ける男性もいるのです。

LINEに画像や動画を送ったりSNSで絡みたがったりする

スマホを見る男性

自撮りや今見ている風景の動画などをLINEで送りたがるのも、好きな人にやってしまう行動のひとつ。

自撮りを送るのは、自分のことを気にしてほしい、好きになってほしいという心理ですし、見ている景色や食べているものの画像や動画を送りたがるのは、感情を共有したいという心理です。

これらは、好きな人以外に送る理由がありません。

仲のいい友達ならあり得ますが、男性が既婚女性に画像を送るのは好意があるからです。

また、SNSで絡みたがるのも、相手のことを知りたい心理や自分のことを理解してほしいという心理が影響しています。

男性の他のコメントなどをチェックして、他にもたくさんの人の投稿にアクションを起こしているなら、単にSNSが好きなだけです。

しかし、他の人にそれほどアクションを起こしていないのに、あなたの投稿ばかりにアクションを起こしているようなら、好意があるからだとおもっていいでしょう。

既婚女性を好きになって苦しいと感じている男性がとる行動・態度・LINE・セリフ

既婚女性に恋する不倫願望のある男性に告白してもらう方法

好意を持っていることを先に示さなくては告白してくれない

風船を持つ女性

男性は傷つくのが恐くて、既婚女性を好きになっても告白できない人がたくさんいます。

既婚者ということで、最初から受け入れてもらえないだろうと考えるのは当然なので、独身女性に告白するより、男性のハードルは高くなるでしょう。

そんな男性に告白してもらうには、あなたが彼に好意を持っていることを伝えなくてはいけません。

ただ、言葉でハッキリと伝えるのは、既婚者としてやってはいけないことです。

そこで「好きです」という言葉を伝えずに、相手に好意を伝える方法を把握して実践してみましょう。

好意を伝えるのに1番簡単で効果的なものは、相手を褒めることです。

他の人は気付かないような些細なことを褒めると、相手は自分をしっかり見れてくれていると思ってくれるでしょう。

他にも、相手の誕生日に負担にならない程度のプレゼントを渡したり、気遣いの言葉やLINEを送ってあげたりするのも、あなたの好意を相手に伝えられます。

一緒に過ごせて嬉しかったことなども、言葉で相手に伝えるようにすると、相手に好意を伝えることができるので、男性は安心してあなたに告白できます。

ボディタッチを増やして親近感を持たせて話しやすい状況をつくる

デートする恋人

ボディタッチは、自分の好意を伝えるのと、男性に隙を見せるためには最高の方法です。

会話の途中で自然と腕を触ったり、服を直してあげるようにして首元や胸元を触ったりすると、男性はドキッとして今以上の関係を強く望んでくれるようになるでしょう。

ただし、既婚者がベタベタと男性に触っているのは、周囲の人に不快感を与えることもありますし、好意を持っている男性も尻込みしてしまうことがあります。

そうならないよう、とにかく自然で品のあるボディタッチを心がけてください。

周囲に人がいるときはボディタッチを避けて、2人のときにさりげなく彼に触れて親密さをアップさせましょう。

既婚女性に対して男性は高い壁を感じているので、それを取り去ってあげるためにも、こちらから自然なアプローチをしてみてください。

不倫OKのサインを自然な形で相手に知らせる

手を握る恋人

男性が既婚女性を好きになっても告白できない理由は、女性が不倫NGではないかと心配になるからです。

不倫に嫌悪感を持っている女性は多いので、告白した自分が嫌われないかと不安になるのです。

そんな不安を拭ってあげるためにも、気になる男性には不倫OKのサインを送ってあげなくてはいけません。

例えば、彼に旦那の相談をして「他に癒してくれる人がいてくれたら…」と匂わせるのもいいでしょう。

友達の不倫話をして「私は、不倫をする気持ちが何となくわかるんだよね」と言ってあげるなど、不倫に抵抗がないことを伝えると、彼は告白がしやすくなるでしょう。

男性の気持ちが純粋であればあるほど、既婚女性の都合や気持ちを考えて、男性は告白できなくなってしまうものです。

相手に告白して欲しければ、こうした不安を無くしてあげなくては、恋愛を進展させるのが難しくなってしまいます。

2人きりになる時間を増やして告白できるチャンスを増やす

笑い合う恋人

2人の気持ちが、なんとなく通じ合っているのが分かっているのに、なかなか相手が告白してくれない場合は、2人っきりになれる時間を増やして告白しやすい環境を作ってあげましょう。

一緒にランチに行ったり、買い物に付き合ってもらったりするのが定番ですが、既婚女性は男性と2人でウロウロするのは難しいものです。

そんな人は、一緒にスポーツを始めてみるのがいいでしょう。

一緒にウォーキングやランニングをしたり、同じスポーツジムに一緒に入会したりすると、家族に怪しまれることなく2人っきりで会うことができます。

男性も、一緒に体力づくりをしようと誘えば、既婚女性とデートをするよりハードルが下がるはずです。

スポーツに限らず、共通の趣味を一緒に楽しんだり、興味のあったことを2人で始めてみたりしてください。

こうして2人っきりの時間を増やすことで親密になり、告白するチャンスも増えるので、恋愛が進展しやすくなります。

努力している姿を見せて応援したい気持ちを引き出す

仕事をする女性

既婚女性が努力している姿は、男性の「か弱い人を守りたい」という気持ちを引き出せます。

男性に相談する女性はモテるという話を聞いたことはありませんか?

相談女がモテる理由は色々ありますが、男性が弱い女性を放っておけないという特徴も理由のひとつです。

弱っている人や努力している人、一人で頑張っている人に対して、男性は応援したいという気持ちを持ちやすく、その気持ちはいずれ「自分が助けてあげたい」という感情に発展することがよくあります。

その特徴を利用して、告白してほしい男性に努力している姿をなんとなく見せる工夫をしてみましょう。

あからさまに、頑張っているアピールをするのではありません。

話の最後に「旦那には頼れないから、私が頑張らないとね」「結婚してるのに一人で頑張るっておかしいよね」などと付け加えるだけでOKです。

また、実際に努力することも忘れてはいけません。

上辺だけの努力は男性も見抜いてしまうので、男性が応援したくなるような努力をしてみてください。

家族の話をちょっぴり出して既婚女性の希少性を高める

振り返る女性

人は「希少価値の高いもの」や「手に入りづらいもの」を欲しがる傾向にあります。

特に男性は、他の人が持っていないようなものに興味を持ち、手に入れたいという願望が女性より強い特徴があります。

こうした特徴を利用するために、彼に旦那から愛されていることや必要とされていることを、それとなく話してみましょう。

「旦那は絶対離婚してくれない」

「旦那は愛してるって言ってくれるんだけど…」

こうした話をすると、男性はあなたが手に入らないもののような気がして、余計に「手に入れたい」とおもってくれるようになるはずです。

ただし、あまり言い過ぎると、彼に自慢しているように聞こえてしまうので、伝える頻度やタイミングには注意してください。

また、気弱な男性は旦那の話をした時点で、尻込みして恋愛を諦めることもあるので、少々強気で負けず嫌いの相手には有効です。

既婚女性でも恋愛がしたい!恋する乙女の恋する理由と好きになった人と不倫をするテクニックを大公開

既婚女性に惚れた男性のサインを見逃さず上手く告白してもらおう

夕陽で手をつなぐ恋人

既婚女性は、自分が恋愛市場で需要がないと思い込んでいる人が多いので、男性からの好意のサインも見逃しやすいものです。

「私を好きになるはずがない」とおもって、男性からのアプローチを笑い飛ばしてしまう人も多いでしょう。

しかし、男性はハードルの高い既婚女性に、勇気を出してアプローチしています。

それなのに、軽くあしらってしまうのは可哀想ですよね。

相手が何ともおもっていない人なら、キッパリと断らなくてはいけませんが、あなたも好意を持っている相手なら、男性が送るサインに気付いてあげてください。

また、既婚女性を好きになっても、告白できない男性は多いので、好意を伝えやすいように上手くエスコートして、素敵な恋愛をスタートさせましょう。