振り返る女性

不倫恋愛では、普通の恋人のようにお互い嫌いになって別れたり、マンネリが理由で他に好きな人ができて終わったりすることは少ないものです。

お互い好きでも別れなくてはいけない場合もありますし、相手の気持ちが分からないまま連絡が取れなくなる場合もあります。

そんな曖昧な別れ方が多い不倫恋愛だからこそ「別れても忘れられない女になりたい」という願望を持つ女性は少なくないでしょう。

離れても思い出してもらえる女性になるには、どんなコツがあるのでしょうか?

既婚男性が忘れられなくなる女の特徴やデートの内容、愛される女性の時間の使い方など、すぐに使える情報をまとめました。

実際に、不倫をしていた既婚男性から「忘れられない」と言われた女性の体験談も集めているので、ぜひ参考にしてくださいね。

恋愛が終わっても相手の男性から忘れられない女性の特徴

付き合いが長いなどでたくさんの思い出を共有している

デートスポット

思い出の場所がたくさんあるカップルは、別れた後もお互いが思い出す機会が多いので、単純に男性から忘れられない存在になります。

特別、険悪な別れ方をしていなければ、不倫相手と一緒に行ったレストランやカフェ、ホテルや公園などを通る度に「元気にしてるかな?」「あの時は楽しかったな」などと思い出してくれるでしょう。

夫婦仲が悪くなっているときに不倫相手との思い出の場所を通れば、復縁したくなって連絡してしまう既婚男性もいるでしょう。

また、付き合いが短期間でも、たくさんの思い出を作っている相手なら、男性は事あるごとに相手の女性を思い出します。

思い出の場所が少なくても、そこで不倫相手と夢のような時間を過ごしたり、ドラマのように情熱的なやり取りがあったりした場合は、思い出の場所に近付く度に不倫相手を思い出してしまいます。

見た目が理想通りで自慢したくなるほどキレイ

キレイでセクシーな女性

男性は、目で恋をする生き物なので、女性の見た目はとても重要です。

特に、家庭や将来と切り離してお付き合いできる不倫関係では、見た目がいいことは何より男性に魅力的に見えます。

自分の理想通りのスタイルで、ずっと見ていたくなるような容姿をしている女性は、不倫が終わっても男性が忘れることはできないでしょう。

見た目が良い女を思い出すのは、他の女性を見たときなので、忘れられない既婚男性は頻繁に別れた女性のことを思い出すことになります。

キレイな女性を見かけても「彼女ほどじゃないな」「やっぱり彼女は可愛かったな」などと、思い出に浸って忘れられなくなるのです。

男性に一生懸命尽くしてくれて一途に愛せる

風船を持つ女性

男性は、自分を一途に愛してくれた女性のことを忘れられなくなるものです。

愛してくれた女性への愛しさもありますが、熱心に求められていた自分を忘れたくない気持ちもあるでしょう。

どちらにしても、自分に一生懸命尽くしてくれた女性のことは、そう簡単に忘れられなくなります。

ただし、間違いやすいのが都合の良い女になるといけないということです。

ただ彼の言うことを聞くだけでは、都合の良い女になって、すぐに忘れ去られてしまいます。

不倫関係の場合、ある程度彼の都合に合わせなくてはいけないので、都合の良い女にならないようにするのは難しいものです。

彼の都合に合わせながら、都合の良い女にならない方法には次のようなものがあります。

  • お金を出しすぎないようにする、貢がないようにする
  • 理不尽な要求をされたら毅然と断る
  • 自分を粗末に扱われたらしっかり怒る
  • 彼だけに合わせず他の人脈も大切にする
  • してあげるだけではなく、してもらうことを忘れない

男性は、時間やお金を使った女性の方が手放せなくなります。

逆に、何も言わないのに自分の都合に合わせてくれる女性は、軽く見て他に良い女性がいたらすぐ手放します。

尽くしてあげるだけではなく、負担にならない程度に彼に甘えることも必要なので、都合の良い女ではなく正真正銘の良い女を目指しましょう。

個性的で他の女性にはない魅力を持っている

両手を広げる女性

個性的な女性は、良くも悪くも男性が忘れられなくなるものです。

いい意味で忘れられない女は、他の女性にはない趣味や特技を持っていたり、普通の女性はしないような発想をしたりします。

例えば、見た目や性格は一緒でも、片方は普通のOLで片方は大工さんだった場合は、どちらの方が忘れられなくなるでしょうか?

少数派の大工をしている女性の方が、個性的で忘れられなくなりますよね。

他にも、自宅で美味しいカクテルを作れる女性や、珍しい資格を持っている女性など、あまり出会うことができないものを持っている女性は、なにかある度に男性は思い出してしまうでしょう。

悪い意味で忘れられない女性は、女性らしくない散らかった部屋に住んでいる、感情の起伏が激しくケンカが多かった、などの女性は男性が忘れられなくなります。

成長や変化を続けていて「今」が気になる

仕事をする女性

成長している人や常に変化している人は、しばらく会わなくなると「今何してるかな」「頑張っていた資格は取れたかな」などと、気になって忘れられなくなるものです。

キャリアアップのために努力している女性や、自分のお店を持とうと頑張っている女性、資格取得のために勉強していた女性などは、男性が「今どうなっているのか」気になってしまいます。

理由があって不倫を解消しても、彼女の成長が気になって連絡をしてくる男性もいるので、常に変化している女性は男性を夢中にさせる力があるようです。

仕事や勉強だけでなく、趣味や特技を活かして大会などに出ている人も、男性は別れたあと気になってしまいます。

体の相性がよく性的に満たされるセックスができる

セックスをする男女

不倫関係では、体の相性がとても大切です。

不倫が始まるきっかけの多くは、妻とのセックスレスや性生活の不一致で、男性が欲求不満になっていることです。

妻の不倫も、このパターンがほとんどでしょう。

欲求不満になっているところに不倫相手ができて、その女性との体の相性はよければ、男性はどんどん彼女にハマっていきます。

理由があって不倫が終わっても、性欲が溜まってくると不倫相手とのセックスを思い出して、会いたくなる男性は少なくありません。

充実したセックスができた女性は、男性から忘れられない女になれます。

本当に離婚する男は恋愛中の態度や行動を見ればわかる!男の特徴と本気にさせる女の特徴を紹介

既婚男性と不倫関係にあった女性と別れてからも忘れられないデートの特徴

既婚男性やお互いが経験したことのないことをたくさんしている

自転車に乗る恋人

初めてのことや慣れないことを一緒にした女性は、男性が簡単に忘れられなくなります。

初めて付き合った女性を忘れられない男性が多いのは、こうした理由からです。

既婚男性が忘れられないデートをしたいなら、彼の初体験を共有することが一番です。

彼が行ったことのない場所に出かけるだけでもいいですし、ドラマやマンガの中のような、ロマンチック過ぎて今までしなかったようなことをするのもいいでしょう。

初めての趣味を一緒に初めてみるのもおすすめです。

趣味を始めたと言えば、奥さんもそれほど不審がることはないので、今までインドアだった人はキャンプやトレッキングに挑戦してみるのもいいですし、アウトドアだった人は美術館などに足を運んでみるのも刺激的です。

不倫相手とドキドキできるデートを何度もしていると、不倫が終わってからも頻繁に思い出してもらえるようになります。

不倫がバレないよう練りにねって出かけたお泊まりは印象的

ホテルのドアを開ける男性

不倫では、お泊りデートをするのが難しいものです。

日頃から出張などで家を空けている人ならいいのですが、そうでなければ既婚男性が急に泊まりで出かけるのは無理でしょう。

そんな状況にある不倫カップルが、練りに練ってお泊りデートをした場合は、お互いに忘れられないものになるでしょう。

地元での同窓会や会社の人とのキャンプなどと理由をつけて、奥さんに外泊の許可を取り、絶対にバレない場所を探してやっと出かけたお泊りデートは、とても充実していてドキドキできるはずです。

遠くに出かけなくても、不倫相手と朝まで一緒にいられるという経験は、まるで人生で初めてのお泊りをしたときのようにワクワクできるはずです。

既婚者だからこそ初恋のようなドキドキできるデートは忘れられない

愛し合う恋人

既婚男性は、奥さんと結婚するまでに、だいたいのデートは経験済みです。

映画を見に行ったりショッピングしたりと、普通の恋人がしていることは一通り経験しているので、真新しいことを探すのは難しいでしょう。

そこで、大人になったらしないようなデートをすると、男性が忘れられない思い出になります。

学生の頃のように、バスや電車に乗って海を見に行くだけのデートや、公園でお弁当を広げてピクニックをして、芝生に寝転がってただおしゃべりするというデートでも、既婚男性にとっては新鮮に感じるものです。

普通のデートができない不倫カップルだからこそ、普通のカップルはしないようなデートを考えて、忘れられない思い出を作りましょう。

自分を喜ばせるために一生懸命考えたサプライズは忘れない

プレゼントを渡す女性

男性も、好きな女性からサプライズをされると嬉しいものです。

誕生日にホテルを予約して、花束やプレゼントを準備して、ルームサービスで誕生日ケーキを持ってきてもらうといったサプライズは、既婚男性にはなかなかしてもらえないデートです。

他にも、ただのドライブデートだとおもったら、手料理のお弁当を準備してくれて、夜の海岸や夜景がキレイな場所で一緒に食べたりするだけでも、既婚者には嬉しいサプライズデートになります。

不倫関係ではモノをあげるサプライズはできないので、強烈な思い出を作ってもらえるようなデートを考えて、彼にサプライズをしてみてください。

ただし、不倫という関係上、あまりにも奇抜なサプライズは彼を疲れさせてしまうことがあります。

また、サプライズ自体を嫌う男性もいるので、彼の性格は十分考慮してください。

彼に迷惑になるようなサプライズはしないようにして、印象に残るデートを工夫してみてください。

アーティストのコンサートに出かけると別れても曲を聞いて思い出す

盛り上がるコンサート

不倫相手と、特定のアーティストのコンサートに行った経験があると、不倫が終わった後でも、そのアーティストの曲を聞くたびに彼女のことを思い出すようになります。

音楽が絡んだ思い出は、イントロが流れてきただけで当時のことが鮮明に蘇ってきますよね。

それが、不倫デートでも効果を発揮してくれるのです。

彼が好きなアーティストでもいいですし、2人が気になっているバンドのライブでもいいので、デートにコンサートを選ぶと別れた後も思い出してもらえる確率がアップします。

また、デートの度に同じアーティストの曲を聞いているだけでも、別れた後に彼から思い出してもらえる確率がアップします。

不倫デートを徹底解剖!事前準備やデート後にも気をつけるべきポイントを紹介

不倫恋愛で忘れられない女性になるためにはLINEの使い方が重要!記憶に残るLINEテクニック

男性のLINEは家に帰るときすべて消去させた方が印象に残りやすい

スマホを持つ男性の手

好きな人とのやり取りは、できるだけ残しておいて見返したいと思うのが女心ですよね。

男性にも、同じように会えない時間には自分とのやり取りを見て思い出してほしいとおもうかもしれませんが、不倫の場合は自宅に帰る前にすべて消去してもらうことをおすすめします。

LINEのやり取りを残しておくと、奥さんにスマホチェックされたときに、一発で不倫がバレてしまうので、証拠を消すためにもトークは消しておいた方が安心です。

他にも、男性が自宅に帰って不倫相手を思い出すツールがなければ、彼は自分の記憶が頼りになります。

写真やトーク履歴がなくなっていると、自分の記憶の中だけで不倫相手のことを思い出さなくてはいけないので、愛情が深まりやすくなります。

また、家に帰ったら連絡はしてはいけないと決めておくと、かえって男性は連絡したい衝動にかられやすくなるものです。

人は、制限されたことに限ってしたくなる習性があるので、それを上手く利用しましょう。

不倫バレを防ぐためにも、家にいるとき自分のことを思い出してもらうためにも、LINEのトークルームは帰宅前に消去してもらうようにしてみてください。

前向きなLINEが多い女性は別れた後に思い出す頻度が高くなる

スマホを見る女性

ネガティブなLINEのやり取りが多かった女性より、いつもポジティブなやり取りをしていた女性の方が、男性は別れた後に思い出しやすい傾向にあります。

「今週も会えないの?」「私のこと好きじゃないの?」などのネガティブなLINEは、たまになら可愛いのですが、常にこんなやり取りだと既婚男性は疲れてしまいます。

こんな女性は、別れた後にホッとされてしまう可能性があるので、忘れられない女にはなりにくいものです。

逆に、常に応援や励ましのメッセージを送ってくれた女性や、思わずニコッとしてしまうようなLINEを送ってくれていた場合は、それが届かなくなると男性は寂しさを感じるようになります。

現在不倫をしているなら、既婚男性にはできるだけポジティブなメッセージを送るようにしましょう。

LINEを送る時間にメリハリをつけた方が別れた後に愛されやすい

スマホを操作する女性

人は規則性のあることの方が、記憶に残りやすいものです。

不倫期間中は、毎朝決まった時間にメッセージが来ていたのに、不倫が終わった途端にそれがなくなると、男性は寂しさを感じて彼女を思い出すようになります。

あなたも、彼から毎日帰る時間にLINEが来ていたら、その時間になると彼からのLINEを待ってしまうのではないでしょうか?

既婚男性も同じで、規則性のあるメッセージは、自分でも気づかない間に待ってしまうようになるのです。

また、不倫関係の場合、夜は完全にやり取りをしないくらいのメリハリがある方が、かえって彼に思い出してもらえる機会が増えます。

自分の家庭を壊さないように我慢してくれている不倫相手というのは、既婚男性からすると愛しい存在になっていくものです。

彼から忘れられない女になるには、ダラダラLINEを送るのではなく、規則性やメリハリを考えるようにするといいでしょう。

長文は送らずLINEは端的に伝えたいことのみ送る

仕事中にスマホを見る男性

男性は、どんなに好きな女性が相手でも、長文のLINEが来るのを嫌います。

LINEはあくまでも簡単な連絡ツールだと割り切って、言いたいことがあれば、LINEではなくしっかり顔を見て伝えるようにしましょう。

難しい話や込み入った話は、文字にすると重くなったり、誤解を招いたりすることがあるので、その点でも長文で気持ちを伝えるのはとても危険です。

LINEは淡泊に、会ったときは情熱的に愛し合った方が、彼が忘れられない女性になれるでしょう。

既婚男性から奥さん以上に愛される女性が一人時間を充実させる時間の使い方

仕事でスキルアップするための勉強をする

勉強する女性

男性は、何かに一生賢明取り組んでいる女性を応援したくなるものです。

また、家庭に入っている奥さんと生活を共にしている既婚男性は、特に社会で必死に頑張っている女性に魅力を感じやすくなります。

妻がやっている家事というのは、明確な数字で成果が評価されないので、男性の中には心のどこかで「俺が養ってやっている」という意識を持っている人が少なくありません。

頭の中では、家事や育児など、自分ができないことをやってくれていることや、家政婦を雇った場合はかなりの給与になることは理解できていても、心の片隅で「自分の稼ぎに奥さんが依存している=楽をしている」という気持ちを持ってしまうことがあるはずです。

不倫を始めた男性は、特に家庭が重荷に感じてしまう人も多いので、自分の稼ぎに依存している妻と、社会でバリバリ働いて努力している女性を比べてしまいます。

少し残酷な方法ではありますが、奥さんと差をつけるなら、家事や掃除を頑張るより社会で男性と一緒に努力している姿を見せた方が大切にされやすいものです。

こうした背景から、一人の時間は仕事のスキルアップや副業の勉強に費やした方が、男性に応援してもらえて愛されやすくなります。

ただし、彼の奥さんがキャリアウーマンの場合は、逆に外に家庭的な安らぎを求めている可能性が高いので、奥さんのキャラクターは考慮しなくてはいけません。

没頭できる趣味を楽しみながら人脈を広げる

カメラを持つ女性

男性は、不倫が始まったときは一途に自分を愛してくれる女性に惹かれます。

しかし、時間が経ってくると気持ちに変化が出てきます。

不倫をしている男性の多くは、夫婦関係にマンネリを感じているので、外で恋愛の刺激や女性特有の癒しを求めていることが多いのです。

そんな男性にとって、不倫関係までマンネリになってしまうと、リスクを冒して不倫をしている意味がなくなってしまいます。

不倫関係をマンネリにしないためには、彼には入って来られない自分だけの世界を持つ必要があります。

趣味のコミュニティーで人脈を広げたり、彼の知らない友達と交流したり、既婚男性は少しハラハラするくらい行動的な方が、忘れられなくなるほど愛されます。

あなたも、休日は家にいて、趣味も友達付き合いもない男性には、いずれ魅力を感じなくなるとおもいませんか?

既婚男性に対しても、一人にするとどこに行くか、誰と会っているか分からない、とおもうくらいの女性でい続ける方がいいでしょう。

ただし、駆け引きや嘘は2人の関係に悪影響になるので、彼に対してやましいことをするのはNGです。

友人などとの交流を大切にして新鮮な情報を得る

3人の女友達

話題が豊富な女性や、男性と楽しく会話ができる女性はとても大切にされます。

いつも同じような生活をしていると、話題が乏しくなり会話に新鮮さがなくなります。

毎回、同じようなことを愚痴ったり、同じような人間関係の話をしたりする女性より、楽しく新しい話題を持っている女性の方が、会話が盛り上がるのは誰でも分かりますよね。

しかし、不倫が始まると彼と会えるタイミングを逃したくなくなり、人付き合いが悪くなってしまう女性がたくさんいます。

いつ彼から呼び出しがあってもいいように、平日も休日も自宅待機をしているだけでは、話題が乏しくなりいずれ既婚男性から飽きられてしまいます。

飽きられたからといって、不倫の場合すぐに別れにつながることはありませんが、奥さんより愛される女性や、忘れられない女にはなれません。

不倫が始まっても、楽しく新鮮な会話ができるよう、既婚男性だけに集中せず友達との交流も疎かにしないようにしましょう。

一人でも楽しめる女になるために一人旅や一人飯に挑戦する

道を歩く女性

既婚男性は、自立している女性の方が付き合いやすいと感じるので、奥さんより愛されやすくなります。

家庭を持っている既婚男性は、不倫相手が依存するような性格だと、最初は可愛いと思えてもいずれ疲れが出てきます。

会えないと怒ったり拗ねたりするのは、付き合い始めた当初は可愛いですよね。

しかし、過剰に依存されるようになると家庭との両立が難しくなっていきます。

自立している女性なら、会えるときに一緒の時間を十分楽しんで、会えない日にはお互いが有意義な時間を過ごせるようになるので、不倫が癒しやストレス解消につながります。

ただし、自立しすぎている女性は可愛げがないので、たまには彼の負担にならない程度に甘えたり頼ったりして、彼の自尊心を高めてあげましょう。

自立と甘えの良いバランスをとって、彼に愛される女性になりましょう。

成長できることを見つけて努力し続ける応援したい女になる

ランニングする女性

何かに頑張っている女性や、目標に向かって努力している女性は、男性から魅力的に見えますし応援したくなるものです。

特に、既婚男性は不倫に刺激を求めている人が多いので、不倫相手自身も刺激のある生活をしている人の方が忘れられなくなります。

毎日、何の変化もなく淡々と過ごしている女性より、毎日を充実させて刺激的に過ごしている女性の方が、男性は放っておけないものです。

生活を充実させる時間の過ごした方には、次のようなものがあります。

  • 仕事に積極的に取り組んでキャリアアップを目指す
  • 資格取得をするために勉強する
  • 体を鍛えるために運動を日課にする
  • 趣味を極めるためにこれまで以上に没頭する

上記以外にも、友達との人間関係を楽しむだけでも刺激的な生活になるので、積極的に人生を楽しむ工夫をしてみましょう。

掃除や断捨離をして常にスッキリした生活をする

キレイな部屋

いい女の家は、常にキレイに片付いているものです。

中には、自堕落な女性に惹かれてしまう既婚男性もいますが、一般的には自立してきちんとした生活を送っている女性の方が、清潔感があり家庭的に見えるので男性から愛されます。

住んでいる場所をキレイに保つようになると、心がネガティブになることが少ないので、既婚男性に変なワガママをいったり、依存したりすることもなくなります。

男性は、こうした感情が安定した女性といる方が癒されるので、家庭や仕事にストレスを抱えている男性からは、とても大切にされるでしょう。

また、生活がしっかり送れている女性は、不倫相手から本命になれる確率も高いので、既婚男性との将来を考えているなら、部屋や持ち物、車の中などは常にキレイにしておくことをおすすめします。

もし、自分の部屋がゴチャゴチャしているようなら、不要なものを捨ててスッキリした空間にして彼を待ちましょう。

既婚男性に「忘れられない」と言われた女性の不倫復縁体験談

キッパリ連絡を絶ったことが復縁の鍵になった

スマホを見る女性

女性A

不倫期間は約1年で、彼の昇進を機に彼から別れを告げられました。彼の仕事が忙しくなることや、奥さんともう一度再構築したいなどが理由でした。私は、別れた直後に彼の連絡先をすべて消去して連絡を断ちました。数日は、彼からの連絡を待ってしまい頭がおかしくなりそうだったので、思い切って携帯番号を変えて心機一転してした。番号を知らない彼から連絡がくることはないので、気持ちが少し軽くなりました。…が、2ヶ月ほど経ったとき彼が私の会社の前で帰宅を待っていました。連絡もこないし連絡しても番号が変わってて、どうして会いたくなったと。その後聞いた話では、連絡がピタリとこなくなってから、ずっと私のことばかり考えて忘れられなかったそうです。(27歳・事務)

男性は勝手なもので、追われると逃げたくなりますし、逃げると追いたくなってしまうものです。

自分の意思で不倫相手を振ったとしても、今まで来ていた連絡が急になくなってしまうと、家族と一緒にいても彼女のことばかり気になって、追いかけたくなってしまいます。

不倫が終わったらキッパリと連絡を断つのは難しいことですが、ズルズル連絡していると彼の方が逃げてしまい、忘れたい女になってしまう可能性があります。

別れても気になる女性は、終わったら連絡しない強さのある女性です。

「独立の件どうなったの?」と彼から連絡があって復縁

笑顔の女性

女性A

不倫が終わって3ヶ月ほど経った頃、付き合っていた男性から連絡が来ました。用事は「君の独立の話はどうなった?」というものでした。付き合っていた時から、私はフリーランスになりたいと彼に話しており、着々と準備を進めていました。彼は別れた後も、私がどうなったのか、ちゃんと頑張れているのか気になり、結局忘れられなかったらしいのです。当時は、彼を忘れるために努力し、フリーランスとして仕事をもらい始めていたので、独立のお祝いということで再会して、また不倫が始まってしまいました。次はちゃんと離婚すると言ってくれています。(31歳・IT関係)

向上心のある女性や、夢に向かって努力している女性は、男性に魅力的に見えてサポートしたい願望が出てしまうものです。

どうしても不倫が継続できずに別れても、付き合っていたときに頑張っていた女性のことは「今、どうなっているんだろう」「〇〇はちゃんとできたんだろうか」などと、つい彼女のことを考えてしまいます。

常に向上や成長ができる女性は、男性から忘れられない女になれます。

偶然会ったらキレイになっていたからと略奪婚にまで発展

見つめる女性

女性A

3年ほど不倫関係にあった男性と、お互い不倫の不満が溜まっていたのか、些細なことでケンカ別れして数ヶ月後。偶然彼と再会して、そのまま食事に行って連絡を取り合うようになりました。彼は何度も私に「キレイになったね」「前より良い女になったよ」と言ってくれるようになり、不倫が再会して半年後には彼は離婚して私のところに来てくれました。自分と離れてキレイになったのは、他に男ができたからじゃないかと不安になって、その不安が続いたことで離婚まで踏み切れたと、後になって話してくれました。(28歳・サービス業)

不倫が終わっても、自分磨きを怠らず、以前よりキレイになっている女性は、不倫をしていた既婚男性と再会したときに、復縁しやすくなります。

もちろん、一度目の不倫が終わった後も、彼女のことを忘れられなかったから、再会してすぐ復縁に至ったということもあるでしょう。

不倫が終わったら、落ち込んで暗い時間を過ごさず、再会したときのために自分磨きをしていた方が、彼とその後上手くいく可能性が高くなります。

思い出の場所にいると彼から連絡があって再会

海を眺める男性

女性A

会社の上司と不倫関係になって、1年で彼と破局しました。理由は、会社で私たちのことが噂になり始めて、彼が仕事がし辛くなったのが大きいと思います。お互い納得して別れたのに、その後の私は抜け殻みたいになって、彼と合うのが辛くて会社もやめてしまいました。ちょうど転職したかったこともあったので、私は心機一転引越しもして新しい生活をスタートしました。不倫が終わって3ヶ月ほど経ったとき、彼から久しぶりに連絡があり「思い出の場所に来たら、お前を思い出した」と言われました。思い出の場所は、よく一緒に行っていた海で、ストレスが溜まったから来てみたら、連絡したくなったそうです。そこから再び会うようになって、今でも付き合っています。(26歳・会社員)

2人の思い出の場所があると、そこを通る度に別れた人を思い出すことになります。

そんな場所が多かったり、何度も訪れた場所だったりすると、余計に相手のことを思い出して会いたくなるものです。

不倫中は、なかなか外でデートできない人も多いのですが、できるだけ思い出の場所を作っておくと、別れても頻繁に思い出してしまう女になれます。

別れて2ヶ月後に私を忘れられなかったからと彼が奥さんと別居

風を受ける女性

女性A

今の彼と復縁した話です。彼とは最初不倫で、1年くらい付き合っていました。すごく楽しい付き合いで、私は結婚願望もなかったのでこのままで良いと思っていました。しかし、家族と一緒にいる彼を見てしまい、同じときに友達旦那に不倫されてボロボロになっているのを見て、このまま付き合ってちゃいけないと思って私から別れました。奥さんに不倫もバレていなかったし、私も独身の彼を見つけようと、別れた後は気持ちを切り替えて過ごしていました。しかし、別れて2ヶ月後に彼から連絡があり、離婚したから会って欲しいと言われて今に至ります。別れてからも忘れられなくて、結局奥さんとは上手くいかなくなったようです。(26歳・会社員)

思い切って別れたことで、彼が不倫相手の大切さに気づいて、忘れられなくなって復縁できた良い例ですね。

不倫は、付き合いが長くなることで結ばれることもありますが、ズルズル付き合わない方が上手くいくこともあります。

男性にとって、不倫をしている環境はとても居心地の良いものです。

家庭では安らぎを、不倫では刺激を得られるので、できれば長く不倫関係を続けたいと思っている男性が多いでしょう。

しかし、その片方から別れを切り出されると、居心地の悪い生活になり本気で好きな人のところに行きたいとおもう男性は少なくありません。

仕事で彼を忘れようと頑張っていたら彼から復縁要請

会社の前で立つキャリアウーマン

女性A

同じ業界で働いている彼と、あるイベントで一緒になり、意気投合したことから不倫が始まって、数ヶ月付き合っていましたがお互い忙しくなって、自然消滅のようになってしまいました。狭い業界で働いているので、たまに顔を合わせることもありましたが、復縁をすることなく2年が経ちました。私はその間仕事で彼を忘れようとガムシャラに頑張って、業界で評価を得られる仕事を成し遂げました。そのとき、彼からお祝いの言葉と、2年間ずっと忘れられなくて苦しかったというメッセージをもらいました。その後一度食事をしたとき、復縁したいと言われましたが、彼は離婚は難しいようだったのでお断りしました。だけど、忘れずに好きでいてくれたことは、すごく嬉しかったです。(32歳・会社員)

仕事で努力している女性は、奥さんとの関係がマンネリになっている男性には、とても魅力的に見えます。

特に、奥さんが専業主婦で家庭に入っていたり、短時間のパートだけになったりしている場合は、同じ土俵で仕事をしている女性の方が、自分を理解してくれるような気になりやすい傾向があります。

男性は、基本的に家庭的な女性を好みますが、既婚男性は奥さんと対照的に、社会で努力している女性を応援したくなるものです。

既婚男性にとって忘れられない女は時間の使い方が上手い

腕時計をした女性

男が忘れられないとおもう女性は、一人になった時間を暗く過ごさず、自分を成長させるために使っているという共通点があります。

不倫をしているときも、彼に依存しすぎず何かに努力している女性の方が、男性に愛されますし別れた後も頻繁に思い出してもらえます。

不倫は、独身側が待ち続けなくてはいけない恋愛です。

その待っている時間をどう過ごしたかでも、不倫が終わった後に忘れられない女になれるかどうかが変わります。

今、不倫をしている場合も、不倫が終わって一人になっている場合も、自分の時間の過ごし方を見つめ直して、成長できることに使ってください。

きっと、彼が忘れられない良い女になれますよ。

【期間限定】不倫の事で悩んでいるアナタへ



こちらの記事を最後まで読んで頂きまして、ありがとうございます。

あなたの不倫の悩みは、少しでも解消したでしょうか?

もしも、まだ

「やっぱり不安がある…。」

「不倫相手の本当の気持ちを知りたい…。」

「二人の不倫の結末が怖いけど知りたい…!」

こんな感じならば、【言魂鑑定】の占いを初回無料でプレゼントします!

雑誌やテレビでも良く特集されていますが、占いの診断結果で相手の気持ちや自分の未来が解かると、幸せになる為のヒントを知ることができます。

今日は、あなたがこの記事を読んでくれた特別な日なので、【言魂鑑定】を初回無料でプレゼントします!

不倫相手との不倫成就の可能性も初回無料で診断できます♪



※20歳未満はご利用できません。