草原を見つめる男女

既婚男性との不倫が終わっても、彼を忘れられず復縁したいと望んでいる独身女性へ。

不倫関係は、復縁しやすいことを知っていますか?

復縁しやすい理由はいくつもあり、その理由を知れば復縁を成功させるヒントにもなります。

不倫はいけないと分かっていても、どうしても既婚者の彼を忘れられないなら、既婚男性と不独身女性の不倫が復縁しやすい理由や、復縁しやすいタイミング、復縁のテクニックなどをチェックしてください。

また、あなたの今後のためにも、不倫で復縁が成功した後のリスクや、考えられる未来についても紹介しているので、本当に復縁がベストな判断なのかも、合わせて考えてみましょう。

あなたが幸せになるために、既婚男性と独身女性の復縁について徹底的にまとめました。

既婚男性と独身女性が復縁しやすい理由

一度不倫をすると簡単にやめられなくなるから

キスをする恋人

不倫は、麻薬に例えられるほどの中毒性があると言われています。

私たちが恋愛をするときに、脳内では恋愛ホルモンと言われる「PEA(フェニルエチルアミン)」が分泌されます。

人を好きになるとドキドキしたり、リスクがあっても会いに行ったりするのは、このPEAが関係していると言われています。

冷静な判断ができなくなり、身を亡ぼすような恋をしてしまうのも、この成分のせいです。

PEAは、誰でも恋に落ちると分泌されるのですが、不安な状態の方がより分泌されることが分かっています。

不倫や禁断の恋をしていると、不安な状態が続くので、よりお互いのPEAが分泌され、冷静な判断ができなくなり、相手に溺れるように恋愛してしまうのです。

このような状態を経験すると、麻薬中毒と同じような中毒状態になってしまい、別れてからも相手をどんどん求めるようになります。

不倫をやめられなくなるのは、こうした脳内の働きも関係しているので、倫理観や正義感といった簡単な言葉では抜けられないのが不倫なので、復縁する確率も高いのです。

不倫にハマる人の恋愛傾向に特徴があるから

目をつぶる女性

不倫と聞くと、遊んでいる人や恋愛経験豊富な人がやっていることと思っていませんか?

確かに、恋愛経験が豊富だと、彼氏や彼女が既婚者になる確率も高くなります。

しかし、このようなタイプの人は、不倫を経験することはあっても、ハマることはほとんどありません。

一度別れれば、すぐ次の恋愛に気持ちを切り替えられるので、復縁したくて苦しくなることは稀です。

実は、別れても相手を忘れられずツラくなるほど不倫にハマってしまう人は、真面目で一途な人が多いのです。

真面目で一途な性格の人は、気持ちを切り替えるのが下手なので、長い期間、別れた人を引きずってしまう傾向があります。

既婚男性も同じで、別れたからといって、すぐに家庭や他の女性に気持ちが移ることが少なく、不倫相手のことを長い間考えてしまいます。

こうした不倫にハマる人の恋愛傾向が、不倫の復縁率を上げている理由のひとつになっています。

お互い新しい異性関係を築きにくいから

孤独な男性

不倫の復縁が多いのは、お互いが新しい異性関係を築きにくいのも大きく関係しています。

既婚男性は、不倫を解消して奥さんの元に戻るという選択をしても、一度他の女性と関係を持つと、家庭だけでは満足できなくなってしまいます。

最初は家族に集中しようと思っても、心の中では常に物足りなさを感じている状態になるのですが、すぐに不倫相手が見つかる人は少ないでしょう。

一方、独身女性の方は、不倫をしている間、友達付き合いや婚活をやめていた人が多いはずです。

彼と会えるチャンスを逃さないよう、常に予定を空けて彼からの連絡を待っていたのではないでしょうか?

このような状態で彼と別れても、すぐに新しい異性と出会えるはずがありません。

ただでさえ、社会人になると出会いが減ってしまうのに、友達との関係が希薄になっていれば、さらに出会いは少なくなるのは明白です。

このように不倫が終わっても、お互いが異性と恋愛しづらい状態にあるので、どうしても「元さや」に戻ろうとしてしまい、復縁が多くなってしまうのです。

既婚者は不倫が終わると日常に退屈さを感じるようになる

考える男性

不倫は、相手と会うだけでスリルや快感を味わえて、退屈な日常を吹き飛ばしてくれるほどの興奮を与えてくれます。

大人になって仕事や家庭も落ち着いてくると、不倫と同じレベルで興奮できることに出会うのは難しいものです。

仕事や趣味、習い事でも、心の底から興奮できるようなものには、そうそう出会えません。

不倫を解消した既婚男性は、不倫相手と別れた直後は、スッキリしたり安心したりするのですが、そのうち日常に退屈さを感じるようになります。

会社と自宅を同じ時間に往復し、休日は家族と過ごすという平和な日常は、安定してはいますが、心がときめくようなことは、そう簡単に起きません。

日常生活で、ドキドキすることもスリルを味わうこともできなくなると、徐々に不倫相手との関係を復活させたいと思うようになり、復縁が頭をよぎるようになります。

別れた後にお互いが嫉妬しやすい

悩む男性

不倫を解消したにも関わらず、相手への嫉妬が原因で復縁するカップルも少なくありません。

既婚男性は、別れた独身女性が他の男性と付き合うことに、嫉妬するようになります。

すぐに彼氏ができなくても、不自由な立場の自分と比べて、自由に恋愛できる不倫相手に対して、独占欲が出てくることもあるのです。

一方、独身女性は、奥さんのところに戻った彼のことを考えると、嫉妬心が湧いてくることがあります。

今まで自分にしてくれたように、奥さんに優しくしたり愛の言葉を掛けたりしているのかと思うと、心が不安定になってしまうほど嫉妬することでしょう。

お互いが、嫉妬するような状態になると、些細なきっかけで復縁しやすくなります。

時間を持て余し喪失感に襲われるようになる

海を眺める男性

既婚男性も独身女性も、不倫をしていたときはシビアに時間と向き合いながら関係を深めていたはずです。

既婚男性が奥さんから怪しまれないよう、数時間で充実したデートができるよう工夫したり、お互いが負担にならないよう、独身女性も彼のアリバイ工作に協力したりしていたはずです。

不倫をやめて既婚男性が1人になると、こうした時間がスッポリなくなってしまいます。

会社が早く終わっても、特に行くところもなければ、誰かと会う約束もない。

奥さんが実家などに出かけていても、1人で時間を潰さなくてはいけない。

こうした時間は喪失感に襲われて、つい不倫相手に連絡したくなる男性は多いものです。

一方で、独身女性も彼と過ごしていた時間が、丸々1人の時間になります。

すぐに友達付き合いが再会できればいいのですが、そうでなければ寂しさを感じることが多くなるでしょう。

こうした2人の気持ちが重なると、どちらかの連絡で不倫関係はとても簡単に復活します。

特に社内不倫は復縁率が高い

オフィスで仕事をする男性

社内不倫をしていた場合、別れても頻繁に顔を合わせることになります。

どんなに忘れたくても、相手と距離を置くことができないので、お互いが憎しみ合って別れたのでなければ、復縁するきっかけが常に溢れている状態になります。

また職場では、相手が異性と話している所や、仲良く仕事をして所を目にする機会も多いので、お互いが嫉妬しやすい環境です。

別れているのに、相手の動向が気になってしまうので、どうしてもキッパリと気持ちを切り替えるのが難しくなるので、復縁するカップルが多くなります。

既婚男性と独身女性が復縁しやすいきっかけやタイミング

久しぶりに偶然再会した

街の中に立つ女性

不倫で復縁するきっかけで多いのは、偶然の再会です。

お互い忘れたいと思っていても、不倫相手と偶然再会すると、別れたときより相手が魅力的に見えてしまうことがあります。

偶然の再会をきっかけに、また連絡を取り合うようになって復縁するカップルもいれば、再会したその日のうちに急速に惹かれ合い、元の関係に戻るカップルもいます。

偶然の再会で復縁したいと思ったら、しばらく冷却期間を置いたあと、彼がよく行っていた場所に行って、偶然を装って再会すると復縁のきっかけになることがあります。

誕生日やクリスマスなどのイベント

誕生日ケーキ

誕生日やクリスマスなど、恋人には特別なイベントの日は、不倫カップルも復縁しやすい傾向にあります。

既婚男性にとって、自分の誕生日やクリスマスなどで、自分が主役になることは少なくなります。

奥さんも、子供が喜ぶからケーキを買ってお祝いするようになりますし、旦那にプレゼントを準備してくれることも少なくなります。

このような誕生日を過ごしていると、心のどこかで寂しさを感じてしまう男性はたくさんいます。

そんな彼の誕生日に「久しぶり、昨日誕生日だったよね。おめでとう」というLINEを送ったことが、復縁のきっかけになることがあります。

彼に配慮して、イベント当日ではなく、翌日などに連絡すると好感度が上がります。

相手の噂や評判を聞いた

仲のいい友達

不倫を解消して吹っ切れたと思っていても、相手の良い噂や評判を聞くと、気持ちが揺れてしまうものです。

例えば、不倫をしていた独身女性が仕事に打ち込んで成果を出した話を聞いたり、最近キレイになったとの噂を聞いたりすると、既婚男性はもう一度会いたい、復縁したいと思うようになります。

逆に既婚男性の夫婦関係が悪くなっているという噂を聞くと、彼のことが気になり始める独身女性も多いでしょう。

相手の噂をきっかけに復縁することも、不倫カップルではよくあることです。

喪失感が大きくなる半年〜1年後

予定を書き込むカレンダー

不倫カップルが別れて、お互い喪失感が大きくなるのが、おおよそ半年~1年ほどになります。

不倫相手と別れて、数か月は安定した家庭で落ち着いていた既婚男性も、半年以上経つと喪失感や日常の退屈さから、不倫相手のことを徐々に考え始めるようになります。

「今、どうしているだろう」「友達としてでも会えないだろうか」などと考えるようになり、不倫相手に連絡してしまう男性も少なくありません。

このタイミングで、独身女性も彼に未練があれば復縁への流れに向かいます。

既婚男性が奥さんと上手くいかなくなった

夕日を見る男性

既婚男性側が、奥さんと上手く行かなくなることも、不倫の復縁につながる大きなきっかけになります。

不倫を解消したものの、その後奥さんと上手くいかなくなり、ケンカが増えたり会話が減ったりすると、不倫をしていたときの刺激や癒しを求めるようになる既婚男性は多いものです。

離婚を視野に入れている場合、孤独になるのは不安なので、事前に不倫相手に連絡をしてくる男性もいるでしょう。

また、離婚までは考えていなくても、夫婦関係が悪くなったタイミングで、以前の不倫相手からアプローチされると、つい現実から逃げるように不倫を復活してしまう人も少なくありません。

既婚男性と独身女性が再び不倫関係に…復縁方法の奥義

彼が不倫をやめた理由をしっかり把握する

思いに耽る女性

彼の方から別れを告げられた場合、彼はどうしてあなたとの不倫を解消したのでしょうか?

これが把握できていなければ、復縁を成功させるのが難しくなります。

例えば、彼があなたに「不倫をさせているのが申し訳ない」と思って別れたのなら、プライベートを充実させた上で、彼と一緒にいれるだけで嬉しいと伝えなくてはいけません。

彼があなたに「愛情が重い」と感じて別れたのなら、重いと思わせたことを謝り、離婚して欲しいつもりはないことを伝える必要があります。

このケースでは、必死に復縁要請するのもNGなので、別れた原因を知ることは復縁にとても大切な要素になります。

別れる前の付き合い方や、彼がよく言っていたこと、ケンカや言い争いになったときのきっかけなどを思い返して、なぜ彼が別れを選んだのか考えて、復縁の戦略を立てましょう。

復縁後、彼とどうなりたいのか明確にしておく

考える女性

あなたにとって、不倫の復縁が最終的なゴールではないはずです。

明確なゴール設定をしないまま不倫関係を続けていても、多くの場合、奥さんにバレて関係が終わるか、彼が不倫に飽きるのを待つだけになってしまいます。

せっかく一度別れたのですから、今後は明確なゴール設定をして、復縁に臨むようにしましょう。

あなたが結婚には興味がなく、数年間でも彼と楽しく過ごせればいいと思っていれば、とにかく復縁を成功させることに集中すればいいことが分かります。

しかし、いずれ彼と一緒になりたいと思っているのなら、ただ復縁するだけでは、あなたの望む関係になるのは難しいでしょう。

単に復縁するだけではなく、期限を決めて付き合うようにしたり、結婚を前提に付き合いたいことを予め彼に伝えたりする必要があります。

そこで彼が引いてしまうようなら、復縁は単なる時間の消耗になってしまうので、ツラくても別れを選択した方が賢明です。

別れた時より成長する

山登りをする女性

どんな理由があったにせよ、別れを決断したときは、相手や不倫という関係にいい印象を持っていなかったということです。

その気持ちを払拭させるには、別れた当時より魅力的になっていなくてはいけません。

嫌われてしまったのであれば、前より成長していると彼に思わせなくては、また付き合いたいと思ってくれることはないでしょう。

不倫をやめたくて別れたのなら、罪悪感や疲れを感じさせないくらいに魅力的になっておく必要があります。

復縁が難しいと言われるのは、その人の人となりを知った上で別れているからです。

以前と同じなら、相手に興味も湧きませんし、また同じことを繰り返すだけだと相手に思わせてしまいます。

冷却期間の間に、相手がハッとするような成長をして復縁に臨まなくては、彼の心を動かすことは難しいでしょう。

見た目のイメージを変えて変化をアピールする

凛とした女性

一度別れた相手に再び興味を持つようになるのは、相手が変わったと思ったときです。

別れたときよりキレイになっている、雰囲気が変わったなど、既婚男性が興味を持つほどの変化を見せると、復縁へのステップが踏みやすくなります。

一番簡単にできるのは、髪型やファッションを変えることです。

これまでロングだった人は、思い切って髪を短くしたりパーマをかけたりすると、雰囲気はかなり変わります。

ファッションも、自分のセンスではなく、おしゃれな友達やショップの店員さんに選んでもらった服を着ると、イメージが変わるでしょう。

女性はメイクでも雰囲気が変わるので、別れている間にプロのメイクレッスンを受けてみるのもおすすめです。

彼に確実に変わったことをアピールできれば、復縁が成功しやすくなります。

不倫関係の冷却期間は最低6ヶ月以上がベスト

予定を書き込んだカレンダー

復縁に冷却期間が必要な理由は、彼が別れたときの気持ちを忘れるまで待つためです。

独身同士のカップルの復縁には、最低3ヶ月ほどの冷却期間が必要ですが、不倫の場合は半年〜1年ほど期間を開けてアプローチするのがベストです。

既婚男性の場合は、相手が独身の場合より、長めに冷却期間を設けなくてはいけないのですが、その理由は大きく2つあります。

  • すぐ彼女ができる危険が少ない
  • 既婚男性は独身男性に比べて時間の経過が早く感じる

既婚男性の別れた理由が、他の不倫相手ができたというものでなければ、すぐにライバルが現れることは稀なので、じっくり時間をかけて復縁を狙う方が確実です。

また、既婚男性は独身男性に比べて1人になる時間が少ないので、時間の経過が早く感じます。

2~3ヶ月では、気持ちの整理がついていないことが多いので、この時点で連絡しても復縁が上手く行かないことが多くなります。

この期間は、必ず一切の連絡をやめて、彼にあなたを思い出させるように仕向けることが大切です。

連絡するタイミングに気をつける

スマホを操作する男性

復縁のきっかけを作るために彼に連絡するなら、タイミングに気を付けてください。

既婚男性に連絡するときのNGなタイミングは、次の通りです。

  • 彼が家にいるかもしれない時間帯
  • 仕事が忙しい時期
  • 年末や年度末など自分や家族に変化がある時期
  • 誕生日やバレンタインデーなどのイベント当日の夜

上記のようなタイミングで連絡すると、相手があなたに興味を持っていたとしても、上手く行かなくなる危険があります。

男性は、女性のように並行して物事を進めることが苦手なので、仕事が忙しい時期や変化の多い時期は避けた方が無難です。

また、奥さんにスマホを見られる危険がある時間帯も、絶対に避けましょう。

恋愛にはタイミングがとても重要です。

付き合っていたときの彼のライフスタイルを思い出して、彼が落ち着いてメッセージを見られるタイミングを探ってしましょう。

SNSで充実していることをアピールする

スマホに表示されたアプリ

別れた既婚男性とSNSでつながっているなら、充実した毎日を送っていることをアピールするのも、復縁を成功させる方法のひとつです。

趣味を楽しんでいる様子や女子会の様子、一人旅などに出かけた写真などをアップするのもいいでしょう。

また、男性の気持ちを掴むためには、遊んでいる投稿ばかりではなく、仕事面で頑張っていることもアピールするようにしましょう。

男性は、仕事に真摯に向き合っている女性に好感を持ちます。

資格取得やスキルアップに励んでいることを投稿すると、彼もあなたを応援したいという気持ちになってくれるでしょう。

ただし、当てつけのように楽しい投稿ばかりすると、既婚男性はウンザリしてしまうので、あくまでも自然な形でSNSを使うようにしてください。

別れた後も頻繁に会うなら吹っ切れていると思わせる

仕事をする女性

同じ職場やサークルなどで、別れた不倫相手と頻繁に顔を合わせるなら、完全に吹っ切れた態度を維持するようにしましょう。

少しでも未練があるように見せてしまうと、相手は関係を絶ちたいという思いが強くなり、今以上に離れてしまいます。

別れた後は、どんなに苦しくても他の人と同じように接して、付き合う前の関係に戻りましょう。

好き避けも相手に負担をかけるので、自然な関係を続ける努力をしてください。

既婚男性は、自分を吹っ切って前を向いている不倫相手に、寂しさを感じるようになります。

勝手な心理ですが、離れようとする女性は追いたくなってしまうものなのです。

その心理を利用するためにも、別れた後は完全に吹っ切れている態度を貫くように努力してみましょう。

相手に友達として信頼してもらうことから始める

笑い合う恋人

不倫が終わって、しばらく冷却期間を置いたら、友達として再び会えるチャンスがないか考えてみましょう。

彼に、軽い内容で連絡をして、しばらく連絡が続くようになったら、自然なタイミングを見計らって2人で会って友達として楽しい時間を過ごします。

このときの注意点は、連絡の頻度と会っている時間です。

再び連絡できるようになっても、あくまでも友達としてのスタンスは崩さないようにしてください。

毎日何度もLINEをしたり、毎日電話をしたりすると、相手が負担に感じて関係が終わってしまいます。

また、2人で会うことになっても、ダラダラ長時間一緒に居るのではなく、早めに切り上げて帰るようにしましょう。

彼が物足りないと思うくらいで帰るのが成功するポイントです。

好きな人に会えるようになると、つい嬉しくてどんどん距離を近付けたくなるものですが、そこを我慢して、しばらくは友達として付き合うようにした方が、復縁の確率は高くなります。

彼がなんでも話せる相談役に徹する

腕時計をした女性

彼と連絡を取り合えるようになったら、自分の話をするのではなく、聞き役に徹してあげましょう。

男性は、自分の話を聞いてくれる女性が大好きです。

楽しい話はニコニコ笑い、悩みには真剣に向き合う女性と会っていると、男性は時間を忘れてしまうほど楽しくなります。

別れる前、あなたが自分の話ばかりしていたなら、さらに効果的なので試してみてください。

彼がなんでも話せる相手に徹することで、友達から徐々に大切な存在へと変わることができます。

不倫の場合は復縁を言葉にしない方が上手く行く

抱き合う恋人

彼と別れた後、再び連絡ができる環境になっても、あなたから復縁要請をするのは控えておいた方がいいでしょう。

言葉で「もう一度付き合いましょう」と言ってしまうと、相手は構えてしまいます。

特に、不倫への罪悪感であなたと別れた男性にとって、不倫を再開することはためらわれてしまうことです。

言葉で伝えると相手にプレッシャーになるので、言葉にせず関係を徐々に深めることだけに徹する方が上手く行きます。

言い方は悪いですが、なし崩し的に不倫を復活させた方がいいということです。

既婚男性は、不倫をする言い訳が欲しいのです。

独身女性に告白されて、それを受け入れるとなると、自分でも不倫を受け入れたことになります。

しかし、つい流れで不倫に至ったとなると、自分に「仕方なかった」と言い訳ができます。

小さな違いですし、ズルいと思うかもしれませんが、確実に復縁したいなら、なし崩しを狙った方が確実です。

彼の反応が悪ければ一旦身を引くことも大切

ビーチを歩く女性

あなたがLINEや電話をしても、彼が良い反応ではなかった場合は、きっぱり身を引くことも大切です。

既婚男性が不倫をする場合は、自分の意志だけでなく、家族や仕事の状況も関係してきます。

例えば、久しぶりに連絡したとき、子供のことで悩みを抱えていると、どんなにあなたに未練があっても、不倫に前向きにはなれません。

他にも、仕事で重要なプロジェクトを任されているときや、今後を決める重要な時期である場合は、男性は仕事に集中したくなるので、恋愛に気が回らなくなります。

相手の状況が分からない以上、あなたの連絡に彼が乗り気でなければ、すんなり連絡をやめて、次のタイミングを待ちましょう。

彼の反応が悪いのに、自分の気持ちを優先して押しまくると、彼の気持ちが離れてしまいます。

連絡をやめたら最低でも2~3ヶ月待って、再度チャレンジしてみてください。

一度別れを経験したのに復縁した後に訪れる不倫のリスク

不倫期間が長くなることでバレるリスクが高まる

悲しむ女性

不倫関係が復活して、これから再び既婚男性との付き合いが始まるとなると、不倫がバレるリスクが必ずついて回ります。

今まで不倫がバレていなくても、今後バレる可能性もあるので、その点は覚悟して彼と付き合わなくてはいけません。

不倫がバレると、さまざまなリスクがあるので、バレない工夫を徹底して、彼と復縁できたことに浮かれすぎないよう注意しましょう。

不倫がバレたときの代償が大きくなる

孤独な女性

不倫の期間が長くなると、バレたときの代償が大きくなる可能性があります。

大げさに言えば、一夜限りの不倫より、3年間定期的に不倫相手と会っていた方が、罪が重くなるのは理解できますよね。

不倫の期間を誤魔化すこともできますが、どこでバレるか分かりませんし、後からバレると奥さんの怒りをさらに高めることになります。

今後、不倫を続けるということは、払う代償も大きくなることは理解しておかなくては、後悔することになります。

行動が大胆になるのを抑えるためにも、このリスクは十分理解しておきましょう。

今以上に別れるのがツラくなる

悲しむ女性

一度別れて、お互いが相手の重要性に気付いてから復縁すると、次に別れることは難しくなります。

かといって、一度不倫関係を受け入れてしまうと、略奪婚に持っていくことも難しいものです。

既婚者の彼が、夫婦関係に限界を感じていて、率先して離婚してくれればいいのですが、そうでなければ不倫相手という立場が変わることは少ないでしょう。

彼の1番になることも難しいのに、別れることもできないという状況は、女性にとって苦しいものです。

あなたが結婚などに興味がなければいいのですが、少しでも結婚して子供が欲しいと思っていれば、婚期を逃して後悔することもあるので、復縁する際にはしっかり考えるようにしましょう。

自分の貴重な時間を奪われる

砂に埋もれた時計

不倫をしていると、あなたは貴重な独身時代を彼に捧げることになります。

あなたが20代前半で、まだ結婚を考えていなければいいのですが、20代後半~30代以上なら、不倫で婚期を逃すことになります。

彼が離婚してくれるのを待っていても、一度別れを経験している不倫関係では、叶わないことの方が多いでしょう。

不倫が始まって離婚する男性の多くは、不倫関係が始まって半年以内で、離婚に向けた何らかの行動を開始します。

この時期は、不倫相手への愛情が一番強いときなので、既婚男性にも離婚に対する勢いがあるからです。

しかし、彼と付き合い始めて1年以上経つのに、何の行動も起こしていなければ、今後離婚をすることはないと思っていいでしょう。

このような関係を数年続けていると、あなたは貴重な時間を失い、結婚が難しくなる30代後半から40代になって後悔することになります。

彼に迷惑をかけることもある

顔を覆う男性

復縁をしたことで、奥さんに不倫がバレて彼が離婚になってしまうと、最愛の人に迷惑をかけることになります。

本当に彼を愛していると、その現実はとてもツラいものになるでしょう。

自分が復縁を要請したばかりに、彼が離婚する気がなかったのに離婚になり、子供と離れて暮らすことになると、あなた自身も傷つくことになります。

彼のツラい顔を見ていると、略奪できて嬉しいと手放しで喜べないものです。

こうしたリスクは忘れがちですが、あなたの今後の恋愛に大きく影響することもあるので、事前に理解しておく必要があります。

既婚男性と独身女性が復縁した後に訪れる未来

お互いが変われなければ同じ理由で別れる

喧嘩する恋人

復縁しても、お互いが別れたときと変わっていなければ、もう一度別れることになってしまいます。

例えば、あなたの愛情が重くて彼が離れてしまった場合、以前と同じように接していると、いずれ彼の気持ちは再び離れてしまいます。

彼が不倫に疲れを感じて別れたのに、頻繁に会ってほしいとせがむと、以前と同じように彼を疲弊させます。

別れたときと状況やお互いの接し方が変わっていなければ、同じことを繰り返して不毛な時間を過ごすだけになるのです。

ハッピーな復縁を成功させるには、別れた原因をクリアーしていることや、別れたときより、お互いが少しでも成長していることが大切です。

復縁の勢いで離婚や略奪婚になる

愛し合う恋人

不倫関係を解消した後、相手の大切さを再確認した上で復縁すると、以前より情熱的な関係になることがあります。

別れている間に「もう絶対離れたくない」「今の結婚では幸せになれない」と既婚男性が考えた場合は、復縁後、彼が離婚することも考えられます。

この状況は、独身女性にとってハッピーエンドになりますが、バツイチ男性と付き合ったり結婚したりするのは、いくつか難しい問題もあります。

彼に子供がいれば、毎月養育費を払うことになりますし、定期的な面会に気持ちよく送り出してあげる器量も必要になります。

それらのことを想定し、独身の男性と結婚する気分で将来を考えない方が、お互いストレスなく一緒にいることができます。

以前と全く同じ関係に戻る

キスをする恋人

不倫で復縁をしたカップルで一番多いのが、以前と同じ関係に戻るカップルです。

一度、築いた関係というのは、そう簡単に変えることはできません。

復縁する前は、以前よりいい関係になりたいと思っていても、なかなか思ったように行かないのか恋愛です。

復縁を機に、今まで以上の関係になりたいと願っていた人にとっては、少々物足りないかもしれません。

しかし、復縁できないカップルも多い中、復縁できたことは成功だと言えます。

お互いの大切さが分かって以前より愛し合える

夕日を見る恋人

別れている間、お互いが苦しい思いをして、相手のことを忘れられずにいたカップルは、復縁後、以前より深く愛し合うようになります。

既婚男性は、家庭と向き合った結果、やはり不倫相手の方が大切だと感じれば、復縁後は離婚に向けて行動を始めることもあります。

独身女性の方は、別れている間に彼を忘れられなければ、自分に非があった部分は改めようとするので、復縁後の関係は以前より良好になるはずです。

このような好循環ができあがると、復縁してから略奪婚に成功する人もいますし、時間がかかっても離婚して、正式に恋人として付き合うことになるカップルもいます。

セフレのような関係になる

乱れたベッド

女性の方が復縁を強く望み、既婚男性はそれほど真剣になれない場合は、セフレのような関係になってしまうことも考えられます。

別れた後も彼を忘れられず、どんな形でもいいから側に居たいとおもうと、彼のワガママな提案も、つい受け入れてしまいます。

復縁前は、食事やドライブなどのデートに行っていたのに、復縁後は都合のいいときに既婚男性に呼ばれて、セックスをしたら解散というデートばかりになり、大切にされている実感も湧かない関係が続きます。

男性が割り切っていると、奥さんにバレるリスクが低いので、この関係を女性が受け入れると、長期間に渡って不倫が続くことも考えられます。

もし、復縁後セフレのような関係になってしまったら、女性側が別れる決断をしなければ、男性から別れを切り出されることは少ないでしょう。

既婚男性と独身女性の復縁はよく考えてから実行しよう

スマホを見る女性

既婚男性と独身女性の心理を見ていくと、復縁しやすい理由が分かってきます。

しかし、復縁が本当にベストな選択なのかは、そのカップル次第なので、行動を起こす前には真剣に考える時間を持ちましょう。

復縁を成功させた上に、今まで以上にいい関係を築けるカップルもいますが、逆に別れる前より愛情のない関係になるカップルもいるので、彼の対応などでも復縁をするかどうか検討する必要があります。

独身女性は、不倫をしていたことで婚期を逃す危険がありますし、奥さんに不倫がバレれば慰謝料などの代償を払わなくてはいけなくなります。

そこまでしても一緒に居たいと思う相手なのかどうか、一度じっくり考えてから復縁を考えてくださいね。