告白する男性

男性は、女性を好きになると、告白するまでの間に様々なサインを出すようになります。

気になる女性ができたら、すぐにアプローチする男性もいますが、ほとんどの男性は段階を踏んで恋愛を進めていくものです。

そんな男性心理を理解するために、男が付き合いたいと思ってるサインを検討期・迷い中・告白前に分けて詳しく解説していきます。

また、男性が付き合いたいサインを出す女性の特徴や相手との関係性、男性からのサインを発見した時の対処法などもご紹介しているので、今後の参考にしてください。

あなたが気になっている男性が、今あなたにどんな感情を持っているのか、ここでしっかり見極めてくださいね。

男が付き合いたいと思ってるサイン:検討期「彼女にしたい子だな…」

見られていると感じることや目の合う回数が増える

男性の目

誰でも、好きな人や気になる人ができると、相手のことを自然と目で追ってしまいますよね。

「いい子だな」とおもっている段階では、相手を好きという気持ちに加えて「(気になっている相手が)どんな女性なのか知りたい」という気持ちもあるでしょう。

そのため、男性は仕事中でも飲み会の席でも、つい女性を見つめてしまって女性と頻繁に目が合ってしまうことも…。

常に目が合ったり見られていると感じたりする場合は、男性があなたに好印象を抱いている可能性が高いでしょう。

目が合った時の男性の表情が、恥ずかしそうだったり優しかったりすれば、さらに高い確率であなたに好意を持っていると思って良いでしょう。

頻繁に目が合うというのは、恋愛がスタートする時のデフォルトなので、見逃さないようにしてくださいね。

話しかけられたり簡単な質問をされたりすることが増える

笑い合う恋人

良い子だな…と思う女性ができた男性は、相手のことをもっと知りたいという気持ちから、女性に話しかけることが増えていきます。

どうでもいい内容の話しをしてくることも増えますし、あなたに聞かなくてもいいようなことを聞いて来たりするようになるので、男性と話す機会が日増しに増えていくでしょう。

また、質問されることも増えていくので、会話している時間も自然と長くなっていくはずです。

直接話しかけるだけでなく、何かと理由をつけて電話やLINEでコンタクトを取ってくることも増えます。

気になる女性ができると話しかける頻度が増えるのは、男性が必ずやってしまう行動なので、ここで男性の好意に気付く女性も少なくないでしょう。

LINEや電話をすると早いレスポンスがある

スマホを持つ男性の手

LINEや電話のレスポンスが早いかどうかも、男性の気持ちを知るには大きな判断材料になります。

男性は、興味のある人や物事に対しては、高い集中力を発揮します。

特に、好きな女性ができた場合は、連絡頻度がマメになるので、あなたが男性に連絡をすると早いレスポンスがありますし、相手からも頻繁に連絡がくるようになるでしょう。

レスポンスの早さも大切ですが、どんな内容なのかをチェックすると、より相手の気持ちが分かります。

例えば、レスポンスが早くても「はい」「了解です」といった短文ばかり送られてくるようなら、あまり良い反応ではないことが分かります。

恐らく、マナーとして早めの返信を意識している男性なのでしょう。

逆に、返信まで少し時間がかかったとしても、遅くなった理由をちゃんと説明してくれたり、比較的長文のメッセージを送ってくれたりする男性は、かなり脈ありと読めます。

レスポンスに関しては、何分で返ってきたから脈ありといった線引きはできません。

その人のライフスタイルや、これまでのLINEや電話の使い方でも違いが出るので、早さと内容を考慮して、男性の気持ちを理解しなくてはいけません。

SNSで頻繁に絡んでこようとする

スマホを見る女性

SNSで頻繁にコメントしてくるようになるのも、気になっている女性に対して男性がついやってしまう行動です。

SNSをマメにチェックしている時点で、相手に好意を持っているのは明らか。

その上で、時間を使ってコメントしてくるのは、あなたのことが相当気になっているからです。

直接会った時には、SNSの内容に関して話しをしてくることも多くなるでしょう。

さらに、確実に男性の気持ちを確かめたいなら、彼が他の人にコメントしているかどうかもチェックしてみましょう。

共通の知人がいれば、その人たちの投稿を見てみて、彼があなたと同じように他の人たちにもコメントしているようなら、単純にSNSが好きな可能性が高いでしょう。

逆に、他の人と比べて、明らかにあなたへのコメント頻度が多ければ、あなたに好意を持っていて彼女にしたいと思っているでしょう。

SNSは、その人のライフスタイルや性格を知る、ひとつのツールになります。

付き合いたいと思っていような相手なら、SNSをマメにチェックして、相手のことを少しでも知ろうとするはずです。

友達を含めて一緒に遊ぶ機会を作ろうとする

友達とスマホを見る

彼の気持ちが「良い子だな」「彼女にしたいな」と思っている段階なら、2人きりで遊ぶよりグループで遊びに行く機会を増やそうとするでしょう。

まだ気持ちが固まっていない段階では、2人きりで会うのは男性も緊張しますし、相手に断られるかもしれないという不安もあるはずです。

男性が、女性を一度デートに誘って断られると、その後恋愛を進展させるのがかなり難しくなるので、まずはグループで遊んで、今以上に好きな女性との距離を縮めようとします。

そのため、彼を含んだ友達からの誘いが増えたり、彼から友達と一緒に遊ぼうという誘いが来たりするようになります。

グループでの遊びばかりに誘われると、友達としか思われていないのかもしれないと感じるかもしれません。

しかし、男性は慎重な人が多いので、最初から2人きりになろうとする人より、グループで遊んで距離を縮めようとする人のも多いのです。

他の人と比べて笑顔になる頻度が高い

笑顔の男性

男性は、女性と比べて表情を作るのが苦手です。

愛想笑いも苦手ですし、気の無い人にニコニコするというのもできない人がほとんどです。

そんな男性が、あなたといる時ニコニコしているようなら、高確率で好意を持ってくれていると思って良いでしょう。

女性は、相手に合わせて表情を作るのが上手いので、男性に対しても「愛想笑いだろう」などと思いがちです。

しかし、男性は表情を作るのが苦手な人が多いので、相手の表情はストレートに受け取ってください。

男が付き合いたいと思ってるサイン:迷い中「告白するか迷う…」

今までの恋愛経験を詳しく聞きたがる

疑問を持つ男性

女性と付き合いたいと本気で思い始めた男性は、相手の恋愛遍歴を知りたいと思うようになります。

これまで、どんな男性と付き合ってきたのか、どんな恋愛をしてきたのかというは、相手の女性と付き合いたいと思っていなければ、それほど気になることではありません。

こうした理由から、告白しようか迷っている男性や、告白のタイミングを伺っている男性は、女性にこれまでの恋愛について聞いてくるようになります。

「元カレってどんな人だったの?」

「前の彼氏とはどうして別れたの?」

会話の流れで質問できるチャンスができれば、男性は気になっている女性に、このような質問をしてくるようになります。

ちなみに、この段階で自分の恋愛遍歴を男性に話しすぎて、付き合い始めてから後悔した人も多いのではないでしょうか。

男性は、過去の恋人にもヤキモチを焼いたり対抗意識を燃やしたりしてしまいます。

質問されている男性に好意を持っているなら、この時点で自分の過去についてあまり話しすぎない方がいいですね。

相手の恋愛に対する価値観について知ろうとする

椅子に座る男性

過去の恋愛について聞きたがるのと同じように、女性の恋愛に対する価値観を聞きたがるのも、告白しようか迷っている男性がやってしまう行動のひとつです。

「彼氏とは、どのくらいデートしたい?」

「彼氏には尽くすタイプ?」

「結婚願望ってあるの?」

男性は付き合った後のシミュレーションをするために、無意識に相手にこのような質問するようになっていきます。

相手の恋愛に対する価値観を知っておきたいのは、女性も男性も同じです。

特に、告白しようか迷っている段階では、行動するかどうかを決めるために、相手の価値観を知っておきたいと思うものです。

こうした心理から、男性は好きな女性に恋愛や結婚に対する価値観を聞くようになります。

共通の友達に彼女のことを聞くようになる

友達と歩く男性

好きな女性と付き合いたいと思い始めた男性は、共通の友達や周囲の人に女性について聞くことがあります。

相手の女性に好きな人がいないか、どんな性格なのかなど、周りの人に聞いて告白するかどうか決断しようとするのです。

彼と共通の友達から「あなたのこと〇〇くんに聞かれたよ」と言われたら、彼はあなたに告白しようか迷っている可能性が高いはず。

特に、あなたとかなり親しい友達にあなたについて聞いている場合は、ほぼ告白する決断をしていると思って間違いありません。

共通の友達や知り合いがいない場合は、SNSをマメにチェックしていることも多いはずです。

告白する前には、周りの人との関係や評価などを知りたいと思うのが男性の特徴です。

何気なく言ったことやしたことをよく覚えている

コーヒーショップの男性

男性は、自分の興味のあることに対しては、高い記憶力を発揮します。

趣味でも仕事でも、自分が夢中になっていることに対しては、女性以上に凝る人が多いですよね。

恋愛も同じで、好きな女性のことに関して、男性は細かいことを覚えていたり、彼女の些細な一言をいつまでも気にしたりするようになります。

そのため、女性が忘れているような些細なことまで覚えてくれていて、驚くこともあるでしょう。

よくある例としては、何気なく言った好きなものを覚えていてくれて、食事に行った時に黙ってオーダーしてくれたり、寒がりだと覚えていてコートを貸してくれたりするなどです。

このような行動をされると、女性も好意を持たれていることに気付くでしょう。

困ったり悩んだりしていると熱心にサポートしてくれる

手を差し伸べる男性

男性は、好きな女性に対して「何かしてあげたい」という気持ちが強くなります。

困っていたら助けてあげたいと思いますし、悩んでいたら笑顔にしてあげたいと思うものです。

そのため、あなたが困っていたり悩んでいたりすると、熱心にサポートしてくれるようになります。

仕事で困っていたら、一緒に残業してくれることもあるでしょう。

相談すると、どんなに疲れていても長時間付き合ってくれることもあるはずです。

女性は、ただ彼が優しい人だと勘違いしてしまうことも多いのですが、男性は好きな女性とそうでない女性には、対応が全く違います。

女性のように、横のつながりをそれほど重視しないので、自分を犠牲にしてまで興味のない女性をサポートしようとは思いません。

男性が、全力でサポートしてくれるということは、あなたのことを特別な人だと思っている可能性が高いでしょう。

他の人との接し方の違いを見ると、さらに彼の気持ちが分かりやすいので、他の女性にどう接しているかもチェックしてみてください。

一緒にいる時間が少しずつ長くなっていく

マグカップを握る男女

好きな人ができると、1秒でも長く一緒にいたいと思うのは、男性も女性も同じです。

そのため、告白しようか悩んでいたり、いつ告白しようか考えたりしている男性は、相手の女性と一緒にいる時間が自然と長くなっていきます。

会話を始めると、少しでも長く引き伸ばそうとしますし、一緒に飲み会に参加していれば彼女が帰るまで帰らなくなります。

「最近、なんだか彼と一緒にいる時間が長くなったな」と感じるなら、彼があなたと一緒にいる時間を伸ばしている可能性があります。

もし、あなたも男性に好意を持っているなら、一緒に過ごす時間を長くしていくことで、彼のあなたを好きな気持ちを今以上に高められますよ。

※期間限定

不倫している彼や復縁したい元カレとの間に、何が起こるか知りたくないですか?

もしも本当の幸せを手に入れたいのなら、下記の不倫や復縁に特化した初回無料のメール占いと、電話占いを今すぐお試し下さい。

「半信半疑だったけど、怖いくらい当たっていた!」

「鑑定結果で彼と関係の悩みが、なくなった」

と、評判の初回無料の占いなので、是非お試し下さい。

※どちらも両方試しても無料ですので、今すぐ不倫や復縁の悩みを解決する鑑定結果を受け取ってみてください。(20歳未満はご利用できません)

男が付き合いたいと思ってるサイン:告白前「よし告白するぞ!」

2人きりで会う機会を徐々に増やしていく

会話をする男女

告白しようと決めた男性は、2人きりで会う機会を増やし始めます。

もっと相手のことを知りたい気持ちもありますし、チャンスがあれば告白したいという思いもあります。

肉食系の男性なら、好きになったらすぐに強引なアプローチをしますが、慎重な男性は何度か2人きりで会って、ベストなタイミングを増やそうとします。

一か八かという状況で告白するのではなく、相手も確実に自分に好意があると分かってから告白しようと考えるからです。

そのため、デートに誘う以外にも、仕事や飲み会の後に一緒に帰ろうとしたり、数分でも2人だけで話す機会を増やしたりするようになるでしょう。

男性が告白すると決断したら、女性をディナーや飲みに誘ってくることも増えるでしょう。

ムードが高まりやすい夜に2人きりで会うことで、告白のチャンスを増やそうとするのです。

自分の家族や友達のことを話すようになる

会話する男女

他の人には気軽に言えないような深い話をするようになるのも、好きな女性や告白しようと決めている女性に、男性がやってしまう行動のひとつ。

男性は、女性ほど自分の話を他人にしたがりません。

特に、自分の家族や友達のことは、信頼している人や好きな人にしか話さないものです。

もし、男性があなたに家族の話をするようになったら、自分の深い部分を理解して欲しいと思っているからです。

そんな心理になるのは、相手の女性と付き合うことを決めているからに他なりません。

また、自分の弱い部分を見せるようになるのも、付き合いことを想定している女性にだけに男性がする行動。

良い面ばかり見せていては、付き合った後に相手を困らせることになるので、そうならないために弱い部分を見せるのです。

他にも、弱い部分を見せても自分を好きでいてくれたら付き合いたいという気持ちもあるでしょう。

ボディタッチが増えたり身体的な距離が近くなったりする

手を握る男女

告白したい気持ちが高まっている男性は、女性ともっと近付きたいという気持ちから、無意識にボディタッチが増えていきます。

また、会話中や横並びで歩いているときなど、体の距離が近くなるのも、男性の好意が高まっているサインです。

以前と比べて、肩や腕が男性に触れるようになったら、心の距離をもっと近付けたいと思っている男性の心理が原因になっています。

ボイディタッチは、体の関係を狙っている男性も、よくやる行動です。

本気で好きなのか、体の関係になりたいだけなのか見極めが大切なので、他のサインもしっかりチェックして判断してくださいね。

軽いプレゼントをしてくれるようになる

届けられないプレゼント

奢ってくれるかどうかは、その男性の考え方によるので、あまり参考にはなりません。

友達でも遊びの関係でも、女性には奢るものだと思っている人もいれば、本命でも割り勘という考え方をする男性もいます。

しかし、プレゼントとなると話は別です。

プレゼントをする場合は、相手のことをじっくり考えなくてはいけませんし、購入する時間も必要になります。

ネットで買うにしても手間が全くかからないわけではありません。

そんな手間を惜しまずプレゼントしてくれるのは、好きな気持ちがかなり高まっているサインです。

何かと理由をつけて、あなただけにプレゼントしてくれる場合は、告白される準備をしていてもいいでしょう。

少し遠出のデートを提案してくる

車を運転する男性

女性に告白しようと決意した男性は、片道1~2時間程度の距離にデートに行こうとします。

遠出をすると、じっくり話す時間ができますし、告白するチャンスも生まれやすくなります。

何より、好きな女性とは少しでも長く居たいと思うため、遠出のデートを提案してくるというのが大きいでしょう。

逆に考えれば、明確な恋愛感情がなければ、遠出のデートに誘いたい気持ちにはなりませんよね。

何度か2人きりで会って仲が深まってきて、長距離のドライブデートや遠出の遊びに誘ってくれるようになったら、告白はもうすぐだと思って間違いありません。

あなたも男性に好意を持っているなら、告白しやすい環境を作ってあげると、スムーズにお付き合いがスタートしますよ。

好きな人や気になる人がいないかダイレクトに聞いてくる

見つめる男性

告白を決意した男性は、最終確認として女性に好きな人や気になっている人がいないか、ダイレクトに聞いてくることがあります。

女性への気持ちが固まり、女性から好かれている自信がついた男性は、相手に好きな人が本当にいないのか聞いた上で、告白という行動を起こします。

男性は、女性より心が繊細な人が多いので、確実に告白が成功する状況を作ろうとするので、告白前にはしっかり相手の状況を確認したがるのです。

以前、同じ質問をしていても、告白の前には相手の好きな人について最終確認する人は多いでしょう。

この質問の流れで、告白をしてくる男性も多いので、もし付き合いたいと思っている男性からこの質問をされたら、変に誤魔化したり隠したりせず素直な気持ちを伝えてください。

一緒にお酒を飲みに行く機会を作ろうとする

お酒を飲む女性

告白には勇気が必要です。

女性に慣れていて、告白した成功体験が何度もある男性なら、お酒の力を借りなくても女性に告白するのは、それほど難しいことではありません。

しかし、成功体験があまりない男性や、過去に告白して振られた経験のある男性は、冷静な状態で告白するのは難しいという人も少なくありません。

そんな男性が告白したくなるとやりがちなのが、相手と一緒にお酒を飲みに行くという行動です。

お酒が入ると気が大きくなりますし、緊張がほぐれやすいので告白する勇気が出てくるものです。

飲みに誘われると、そんなに本気じゃないのかもしれないと思うかもしれませんが、男性の中には本気だからこそ緊張してしまう人がいるので、他の行動を観察して見極めはしっかり行ってくださいね。

男が付き合いたいと思ってるサインを出すのはこんな女性が相手の時

友達や同僚など今の関係が壊れるのが不安に感じる相手

仕事中の男女

多くの男性は、好きな女性ができたら、すぐにアプローチするものです。

しかし、付き合いたいサインを出して様子を見るのは、相手との関係が壊れるのを恐れているからかもしれません。

現在、仲の良い友達だったり、職場の同僚や先輩後輩という関係だったりすると、告白して失敗した時に、今の関係が変わってしまう不安があります。

この心理は、女性でもよく分かりますよね。

今の関係が良ければ良いほど、告白することを躊躇してしまうはずです。

そんな関係の相手を好きになった男性は、確実に関係を縮めるために好意のサインを出して、相手の様子を見ようとします。

見た目や性格が自分好みで確実に付き合いたい相手

振り返る女性

好きになった女性の見た目や性格が自分の好みで、絶対に付き合いたい、失敗したくないと思っている男性も、付き合いたいサインを出して女性との距離を縮めようとします。

なかなか出会えないような、自分好みの女性を好きになると、男性は一か八かで行動しなくなるものです。

女性に好意を持ってもらえるようにマメに連絡したり、困っていることがあればサポートしたりして、確実に相手との距離を縮めていきます。

そのため、段階的に付き合いたいサインを送ってくるようになるので、女性は男性からの好意をキャッチしやすくなるでしょう。

男性は、本気で付き合いたいと思っている女性や、本気で夢中になっている女性に対しては、とても慎重になるものです。

自分に好意があるのか分からない性格の読めない相手

考える女性

まだ、自分に好意を持ってくれているのか分からない女性に対しても、男性は付き合いたい、サインを出すようになります。

男性が出すサインには、自分の好意をそれとなく伝えたい意図や、好きだからつい行動に出てしまうという意味があります。

それに加えて、相手の気持ちを探りたいという気持ちもあります。

頻繁に話しかけることで、相手がどんな反応をするのか。

マメに連絡して嫌がられないか。

それとなくデートに誘ったら、どんな表情をするのか。

こうしたサインを出すことで、相手の反応を見ようとするのです。

そのため、付き合いたいサインを出すのは、自分に好意があるのか、まだ分からない女性に対してばかりです。

お互い好意を持っていることが薄々わかっている相手

笑い合う恋人

男性が付き合いたいサインを出す相手は、女性が自分に対して、薄々好意があることを分かっている場合にも出してしまうことがあります。

男性の性格が消極的だったり、恋愛に慣れていなかったりすると、相手の女性が自分に好意を持ってくれていると分かっていても、なかなか告白に踏み切れません。

そんな男性でも、女性の好意に応えたいという気持ちはあるので、付き合いたいサインを出して女性に自分の気持ちを分かってもらおうとします。

付き合いたいサインを出して、告白するチャンスを作りたいという意図もあるでしょう。

男性は、告白したら確実にOKしてくれると分かってから行動する人がほとんどです。

誰でも、傷つくのは怖いですし、今の関係が壊れてしまうのはイヤだと思うので、勝算がなければ告白には踏み切れません。

こうした心理から、相手が好意を持ってくれていると薄々分かっていても、もっと関係を深めてから告白しようとするので、それが付き合いたいサインにつながっていきます。

性格などはまだ分からないが一目惚れした相手

見つめる女性

一目惚れした相手にも、男性は無意識に付き合いたいサインを出すようになります。

一目惚れということは、相手の性格などがまだ分かっていない状態です。

そのため、相手を知りたい気持ちが強くなるので、マメに連絡したり短時間でも会いに行ったりするようになります。

また、相手に自分のことを知ってほしいという気持ちもあるので、会話をするときには相手への質問と一緒に、自分の話をすることも増えるでしょう。

一目惚れとまでいかなくても、相手の性格を知らない状態で女性を好きになった男性は、同じように付き合いたいサインを頻繁に出すようになります。

周囲の人に人気があって男性からもモテる相手

凛とした女性

モテる女性に対して、男性は尻込みしてしまうことが多いものです。

そのため、すぐに告白したり積極的にアプローチしたりするのではなく、付き合いたいサインを出して女性の様子を伺うようになります。

周りに常に人がいるような人気者の場合は、アプローチするのも大変です。

すぐに告白したくても、なかなかチャンスがつかめず、付き合いたいサインを出すことで、自分の気持ちを分かってもらおうとすることが多いでしょう。

モテる女性に対しては、ハッキリと気持ちを伝えられず、常に目で追ってしまったり、どうでもいいことで話しかけたりLINEをしてきたりと、分かりやすいサインが増えていきます。

このタイプの女性を好きになった男性は、前項で説明した迷い中の行動と告白前の行動を繰り返すことも特徴的です。

女性がモテる場合は、告白しようと決意したかと思ったら、自信を無くして考え込んでしまうこともあるので、その精神的な不安定さが行動にも出てしまいます。

ガードが固く簡単に付き合えそうにない相手

キレイな女性

ガードの固い女性に対しても、男性は分かりやすく付き合いたいサインを出すようになります。

ガードが固い女性は、恋愛に慣れていなかったり、そもそも男性と付き合うことに興味がなかったりするので、アプローチをする男性側も難しさを感じる相手です。

そのため、すぐにデートに誘っても無理なのが分かっているので、相手に気持ちを知ってもらいたい気持ちもあって、付き合いたいサインを出すようになります。

男性は、本気で好きになった相手に対しては、アプローチに時間をかけることを惜しみません。

どんなに難しい相手でも、一か八か告白してワンチャンを狙うというよりは、じっくり時間をかけて相手との関係を近付けようとします。

こうした心理が、付き合いたいサインに繋がっていくのです。

”男が付き合いたいと思ってるサイン”を発見した時の対応方法

好意があるならそれを男性が分かるように気持ちを伝える

プレゼントを渡す女性

付き合いたいサインを出している男性に、あなたも好意を持っている場合は、早めにあなたの好意を男性に伝えるのがベストです。

といっても、あなたの方から告白する必要はありません。

男性は、恋愛のイニシアティブは自分が取りたいと思っている人が多いので、できれば自分の方から告白したいと思っているものです。

また、そうすることで、より愛される彼女になれるので、男性が付き合いたいサインを出しているなら、あなたから告白しない方がいいでしょう。

サインを出している男性には、あなたも付き合いたいサインを出すだけでOKです。

会話をしているときは、常にニコニコして楽しそうにする。

相手を褒めることで、好きな気持ちをそれとなく伝える。

ボディタッチをして心の距離を縮める。

こうした行動をすれば、男性が告白しやすくなるので、恋愛がスムーズに進んでいきます。

男性に好意がなければ付き合いたくないサインを出す

街の中に立つ女性

あなたが好意を持っていな男性から、付き合いたいサインを出されていたら、キッパリお断りすることは難しいので、あなたは付き合いたくないサインを出すようにしましょう。

告白されたのならハッキリとした返事を伝えられますが、まだサインを出されているだけの段階だと、それができませんよね。

ただ、あなたが曖昧な態度を取っていると、男性に誤解を与えてしまいます。

2人の今後のことを考えると、早めにあなたに好意がないことを男性に伝えて、告白されるのを阻止した方がいいでしょう。

告白されて断ると、その後相手との関係が気まずくなってしまいます。

付き合いたくないサインには、次のようなものがあります。

  • 話しかけられても素っ気なく返事をする
  • LINEには極力返事をしない
  • 会話中はあまり笑わないようにする
  • 嘘でもいいので彼氏や好きな人がいることを匂わせる
  • 今は恋愛したくないことをそれとなく伝える

相手が、思い込みの激しいタイプだと、上記のようなことでは付き合いたいサインをやめてくれないことがあります。

そんな時は、できるだけ関わらないようにして、相手の気持ちが冷めるのを待ちましょう。

彼氏や好きな人がいないことをそれとなく匂わせる

笑顔の女性

付き合いたいサインを出している男性に、あなたも好意をもっているのであれば、彼氏や好きな人がいないことを、それとなく相手に伝えてあげましょう。

男性は、相手に好きな人がいるのかいないのか分からない状態では、なかなか告白に踏み切れないものです。

男性の性格次第では、好きになる気持ちを抑えようとする人もいるので、早めにあなたに特定の相手がいないことを伝えてあげるといいでしょう。

それとなく、恋愛したい気持ちを伝えてあげると、さらに告白までの期間は短くなります。

あなたも男性のことが好きで、告白されるのを待っている状態なら、早めに彼氏や好きな人がいないことを、男性に伝えてあげてくださいね。

自然な口実を作って2人きりになる機会を作る

ショッピングをする恋人

男性からの付き合いたいサインが、告白前の段階にきているなら、あなたの方から告白しやすい環境を作ってあげましょう。

自然な口実を作って、2人きりになる機会を増やせば、男性に告白するチャンスを増やしてあげられます。

告白をするのは、男性でも女性でも不安な気持ちは同じです。

断られたらツラいですし、その後気まずくなってしまいそうで不安な気持ちもあります。

そんな男性の気持ちを理解して、あなたの方も積極的に動いてあげると、恋愛はとてもスムーズに進みます。

男性と共通の趣味に誘ったり、男性に仕事や人間関係の相談をしたりして、2人きりになる機会を増やせば、早い段階で告白してくれるはずです。

ボディタッチを増やして親密度をアップさせる

夕陽で手をつなぐ恋人

付き合いたいサインを出している男性に、あなたも好意を持っているなら、自然なボディタッチを増やしてみましょう。

ボディタッチは、相手に好意を伝える分かりやすい方法です。

男性は、あなたが自分に好意を持ってくれていると分かれば、告白する自信がつくはずです。

ただし、あまりボディタッチをしすぎると「男慣れしている」「軽い子じゃないのか」といった誤解を招いてしまうことがあります。

あくまでも、爽やかで自然なボディタッチを心がけて、彼をドキッとさせる程度に留めてくださいね。

好き避けされているなら話し合う機会を設ける

ソファーに座る男女

好き避けされていると感じる時は、あなたの行動次第ではギクシャクしてしまう可能性があります。

そうならないためには、直接彼に「どうして避けるの?」と聞く機会を設けた方がいいでしょう。

彼に聞く場合は、好き避けには触れず、良い関係を築きたいから不満があるなら言って欲しいというスタンスでいくといいでしょう。

好き避けしている彼は、あなたに不満などないので、避けている理由を正直に話さなくてはいけなくなります。

それが、告白のきっかけになることもあるので、彼と話し合うときは優しく話しやすい雰囲気を作ってあげてください。

”男が付き合いたいと思ってるサイン”を見れば彼の考えていることが分かる!

海を眺める男性

男性の付き合いたいと思っているサインは、女性から見ると分かりやすいことがほとんどです。

好きな人ができると、男性は気持ちを抑えたり、何もないように振舞ったりすることができず、つい行動に出てしまいます。

それが、付き合いたいサインに繋がっていきます。

付き合いたいサインを出している男性に、あなたも好意を持っているなら、早めにあなたの方もサインを出してあげると、恋愛はとてもスムーズに始まっていきます。

焦らすという行為もいいのですが、あまり焦らしすぎると、彼の気持ちが折れてしまったり、自信を無くしてあなたを諦めてしまったりすることもあります。

そうならないために、あなたの方からも付き合いたいサインを出してください。

男性に自信を持たせることができたら、告白までの期間が短くなりますよ。