スマホを見る女性

不倫中の既婚男性にラインをしても既読にならない、今まで見れていたタイムラインが見られない、通話をしてもつながらないといったことがあれば、彼からラインをブロックされているということです。

一度は情熱的に愛し合った彼から、突然ラインをブロックされるのは、とてもショックですよね。

日常的に使っていた彼との連絡ツールが使えなくなるということは、不倫の終わりを告げられているのと同じだと考える人も多いでしょう。

しかし、方法次第ではラインをブロックされても、不倫関係を再開するのは可能です。

なぜなら、どうでもいい相手や無関心な人のことは、わざわざブロックまでしないからです。

既婚男性が不倫相手のラインをブロックする理由や、ラインを再開するテクニック、ラインをブロックされてから復縁した体験談まで総まとめしました。

あなたが彼からラインをブロックされているなら、ぜひ参考にしてください。

ラインをブロックされたら終わりだと思ってしまう原因

気軽に連絡が取れなくなってしまう

悲しむ女性

ラインは、私たちのもっとも身近で手軽な連絡ツールになっています。

それが好きな人との間で使えなくなるということは、連絡を完全に遮断されたような気持ちになって落ち込みますよね。

ブロックされた相手が恋人や不倫相手となると、今までのやり取りや付き合った事実まで否定されたような気持ちになってしまうので、関係が終わったと感じてしまうでしょう。

今まで、好きな時間に気軽に送れていたラインがブロックされると、実生活で無視されているのと同じような気持ちになってしまいます。

タイムラインが見られなくなって相手の動向が分からない

スマホを見る女性

ラインをブロックされると、彼のタイムラインも見られなくなってしまいます。

彼がタイムラインを使っていなければ、それ程寂しさは感じませんが、今まで彼のタイムラインを楽しみに見ていたなら、彼の動向が分からなくなることに寂しさを感じるでしょう。

不倫関係では、会いたい時に会えないことが多いので、タイムラインで彼と繋がっているような気持ちになっている人も多いでしょう。

タイムラインが表示されなくなるというのは、ラインをブロックされた時に分かりやすく変化が出る所なので、関係が終わったと思わずにはいられないポイントです。

絶対に自分と連絡を取りたくない気持ちが感じられる

海を眺める男性

あなたが誰かのラインをブロックする時は、余程のことがあった時ですよね。

もう二度と連絡したくないと思った相手でなければ、わざわざブロックせず既読、未読スルーするものです。

このように、自分に置き換えて考えてみると、相手がどれほど強い気持ちでブロックしたのかが想像できます。

わざわざブロックしたということは、自分とは絶対連絡を取りたくないという気持ちが分かるので、不倫関係が終わったと絶望的な気持ちになります。

ラインしか知らなければ連絡手段がなくなる

悩む女性

不倫をしている既婚男性との関係によっては、ラインしか連絡手段がないカップルもいるでしょう。

2人の関係が燃え上がっている時は、まさかラインが使えなくなどと考えないので、わざわざ携帯番号を聞く必要性は感じないものです。

しかし、ラインが使えなくなり携帯番号もメールアドレスも分からなければ、彼との関係の終わりを意味します。

趣味で知り合って仲良くなり、そのまま不倫関係になってしまった人や、マッチングアプリで出会った相手などは、お互いのラインしか知らないことも多いので、ブロックされた時点で関係は終わってしまいます。

ラインをブロックされたら終わりだと決めつけるには早い場合

相手があなたへの罪悪感でブロックしている場合

孤独な男性

既婚男性は、不倫相手への罪悪感が高まりすぎて、ラインをブロックすることがあります。

一般的に、不倫をしている既婚男性は、不倫相手の要求に100%応えられる人はいません。

「今すぐ会いたい」「もっと一緒にいたい」という不倫相手の希望を、十分に叶えてあげるのは難しいでしょう。

不倫相手を満足させられないと感じる男性の中には、不倫を続けていることに罪悪感をもつようになり、相手との関係を終わらせてあげるのがベストだと考える人もいます。

しかし、不倫は一度ハマってしまうと抜け出せなくなってしまうものです。

別れ話をしたくても、なかなかできないのが本音でしょう。

そこで、ラインをブロックすることで関係を終わらせようとするのです。

罪悪感からラインブロックした人は、まだ不倫相手に好きな気持ちが残っているので、復縁できる可能性は十分にあります。

ケンカなどで衝動的にブロックしている場合

怒る男性

衝動的な怒りや罪悪感から、あなたとのラインをブロックした場合は、しばらくして解除してもらえる可能性が高いでしょう。

衝動的な行動は、自分の怒りや悔しさなどの感情が主な動機ですが、その中には不倫相手への当て付けや、反省させたいという気持ちが含まれていることがあります。

相手に反省させたいという気持ちがあるということは、不倫相手に愛情が残っていて、今後も付き合っていきたい気持ちが多少なりともあるということです。

この気持ちは、女性にも理解できますよね。

衝動的な気持ちが落ち着けば、彼の方からラインをしたくなることも多いので、しばらく冷却期間を作って待ってみると、状況が好転するはずです。

このケースで注意したいのは、焦ってすぐに彼に連絡を取ろうとしないことです。

怒っている時にしつこく連絡をすると、残っていた愛情がなくなってしまうことがあるので、必ず最低でも3ヶ月くらいは連絡を控えましょう。

奥さんに見つかりそうで慌ててブロックした場合

スマホを操作する男性

奥さんから不倫を疑われているようなことも言われると、既婚男性の中には「ヤバい」と思って不倫相手のラインをブロックすることがあります。

ラインをブロックすれば、奥さんからスマホを見られても、不倫相手がいることがバレませんし、安心してスマホを自宅に置いておくことができます。

この場合は、事前に不倫相手に相談することがほとんどですが、急を要する時は何も聞かされないままブロックされてしまいます。

不倫を安全に長く続けていきたければ、彼から連絡がこなくなったら、不倫相手側から無理に連絡を取ろうとするのはNGです。

奥さんが不倫を疑っていれば、スマホの監視が厳しくなっている可能性があります。

そのような状況で不倫相手が連絡を取ろうとすると、不倫をしていることがバレて奥さんを傷つけ、彼にも迷惑をかけてしまいます。

彼からラインをブロックされる理由が思い当たらないのに、急にブロックされてしまったら慎重に行動してください。

慌てず、彼の状況が分かるまえ様子を見た方がいいでしょう。

この場合は、しばらくして彼の方から連絡が来るはずです。

不倫相手に自分のことを気にしてほしかった場合

困る男性

既婚男性の中には、不倫相手の愛情を感じられなくなったり、ケンカが増えて相手の気持ちが分からなくなったりすると、自分のことを気にして欲しくてラインをブロックする人がいます。

不倫というと、一般的に既婚者が追われる側で、独身者が追う側というイメージがあるのではないでしょうか?

しかし、既婚者の方が独身の彼女に本気になっていて、独身者の方が気楽に付き合っているというカップルもたくさんいます。

このような状況で上手く行っている不倫カップルも多いのですが、中には既婚男性の方が不安や焦りを抱えたまま、関係を続けていることがあります。

不倫相手の愛情不足に不満が高まった既婚男性は、不倫相手に自分のことをもっと意識して欲しくて、小さなきっかけでラインをブロックするという行動に出てしまいます。

このケースでは、ラインをブロックする前に、小さなケンカをしてしまったり、ラインの返信が遅いことで彼が怒ったりする、といったことが起きることが多いでしょう。

こうした理由でのラインブロックも、彼の気持ちが落ち着けば解除してもらえますが、この行動に嫌気がさして、不倫相手の方が去っていくことも少なくありません。

「さよなら」が言えずにブロックした場合

スマホを操作する男性

既婚男性は、常に「不倫相手と別れなくてはいけない」という気持ちを抱えています。

その気持ちが、何かのきっかけで実行に移さなくてはいけなくなった時、男性は不倫相手に別れ話をするのをためらってしまいます。

一度は本気で好きになっていれば、彼女が悲しむ姿を見たくないという気持ちも出てきますし、関係は断ってもどこかでつながりを持っていたいと思い、決定的な別れ話を避ける男性もいるのです。

このような心理になった男性は、不倫相手に別れ話ができないままラインをブロックすることで別れる意思表示をします。

何も言われずラインをブロックされた不倫相手は、もう彼の気持ちは自分にはないと思ってしまいますが、実は彼の愛情がなくなっている訳ではないので、何かのきっかけで彼の方から連絡がくる可能性は高いでしょう。

気持ちが整理できなくなってしまっていた場合

悩む男性

男性は、女性ほど物事を器用にできない人が多いものです。

自分で始めたこととはいえ、仕事をしながら妻と不倫相手を満足させるというのは、不器用な男性にとって大変なことです。

仕事、家庭、不倫という3つのことがバランスよくこなせている状況ならいいのですが、何か1つでもキャパシティーを超えてしまうと、男性は気持ちができなくなってしまい、不倫相手のラインをブロックしてしまうことがあります。

よくあるのが、仕事が急に忙しくなった上に、奥さんから不倫を疑われてしまったという状況に陥ると、男性は軽いパニック状態になり、何も言わずに不倫相手との連絡手段を断ってしまうことがあります。

他にも、不倫相手からの要求が増えてしまい、応えられなくなった男性が不倫相手のラインをブロックすることで意思表示をするなどが考えられます。

男性は、女性が思っているほどいくつものことを同時進行できませんし、メンタルが強くない人もたくさんいます。

こうした理由でラインをブロックされているなら、既婚男性の気持ちの整理ができた頃に、また連絡が来る可能性があります。

※期間限定

不倫している彼や復縁したい元カレとの間に、何が起こるか知りたくないですか?

もしも本当の幸せを手に入れたいのなら、下記の不倫や復縁に特化した初回無料のメール占いと、電話占いを今すぐお試し下さい。

「半信半疑だったけど、怖いくらい当たっていた!」

「鑑定結果で彼と関係の悩みが、なくなった」

と、評判の初回無料の占いなので、是非お試し下さい。

※どちらも両方試しても無料ですので、今すぐ不倫や復縁の悩みを解決する鑑定結果を受け取ってみてください。(20歳未満はご利用できません)

ラインをブロックされても解除してもらう方法

直接会ってブロックされた理由や相手の気持ちを聞く

マグカップを握る男女

ラインをブロックされた理由が分からなければ、直接彼に理由を聞くのが一番です。

不倫は、できれば早く終わらせた方がいい関係なので、ラインをブロックされた時点で諦められそうな相手なら、ショックは大きいですが彼の決断を受け入れましょう。

しかし、納得がいかないのであれば、直接彼に理由を聞くことをおすすめします。

彼を忘れられないまま放置すると、あなたの今後の恋愛に悪影響になる可能性があります。

どうしても既婚男性を忘れられなければ、ラインをブロックした理由を聞き、解除してもらうか別れるのかを、はっきりさせた方がいいでしょう。

既婚男性がラインブロックした理由次第では、もう一度不倫関係が戻る可能性もあります。

彼にコンタクトを取る場合は、ブロックされてすぐではなく、しばらく冷却期間を持つ方が成功しやすくなります。

ショートメールでメッセージを送る

メールを送る男性

ラインがブロックされたと分かったら、しばらく様子を見てスマホのショートメールに連絡してみましょう。

ブロックされた理由が思い当たらなければ、すぐにメールを送らず様子を見てください。

止むを得ずブロックしている可能性があるので、彼の状況が分からないまま連絡するのは危険です。

しばらく様子を見た後で、一度ショートメールに業務連絡のような文面で連絡してみてください。

「〇〇です。良ければ一度ご連絡いただけますか?」といった文面であれば、奥さんにバレそうになってラインをブロックした人でも言い訳しやすいでしょう。

返信がない場合は、さらにしばらく期間を開けて同じように連絡してみてください。

彼の愛情が残っていれば、しばらく期間を開けた後に返信をくれるはずです。

FacebookやInstagramのメッセージを使う

Instagramをスマホで見る

SNSで繋がっていれば、そちらで連絡をとってブロックの理由を聞き、解除をお願いすることもできます。

この場合も、ブロックしてすぐは彼の決意が固いことが想像されるので、最低でも1〜2ヶ月は期間を空けた方がいいでしょう。

待っている間はツラいですが、ブロックされてすぐに連絡をすると、受け入れてもらえないことがほとんどです。

しばらく1人で考える時間を持つことで、お互いが相手への気持ちや今までの関係を見直せるようになります。

彼の方も、落ち着いてみるとラインをブロックしたことを後悔することもあります。

2人が冷静になった状態でSNSなどを使ってコンタクトをとってみると、スムーズに話ができるようになるでしょう。

自分に非があれば誠心誠意謝る

ミステリアスな女性

ラインをブロックされた原因が自分にあったと反省しているなら、相手と連絡が取れた時には、言い訳をせず誠心誠意謝りましょう。

怒っている人と関係を修復したいと思うなら、まずは怒らせるようなことになった事実について、しっかり謝らなくてはいけません。

そこに、誤解やすれ違いがあったとしても、相手がラインをブロックしたいと思うほどの気持ちになっていることは事実です。

その一点について、しっかり謝った後に「実は…」という話を進めていくと、相手も話を受け入れやすくなります。

自分が離婚を催促しすぎてしまった、ワガママを言いすぎた、傷つけることをしてしまったなど、自分に確実に非があると分かっている場合は、しっかり謝ることに集中してください。

あなたが反省していることが伝われば、ラインのブロックを解除してくれるでしょう。

信頼できる第三者に連絡してほしいことを伝えてもらう

会話をする男女

ライン以外に、彼に連絡する手段がない場合や、どのツールを使っても彼から返事が来ない場合は、第三者にあなたの気持ちを伝えてもらう方法もあります。

ただし、不倫という関係上、誰でもいいというわけではありません。

あなたも彼も信頼できるような、共通の知人がベストです。

適任がいたとしても、不倫をしているのがバレないよう、友達や仕事仲間と言っても違和感のない伝言にしなくてはいけません。

「一度連絡が欲しい」「○○の件で聞きたいことがある」など、彼の迷惑にならない内容を考えてみてください。

この場合も、ブロックされてすぐ行動するのではなく、しばらく期間を空けなくてはいけません。

別のアカウントを作って連絡してみる

スマホに表示されたアプリ

どうしても一度話し合いたい、嫌われてもいいから一か八か賭けてみたいというなら、新しいアカウントを作って、そこからラインにメッセージをする方法もあります。

ただし、この方法は彼のラインIDが分かっていて、彼がセキュリティを強くかけていないことが条件です。

また、あなたも新しい携帯番号を入手する必要があります。

この方法で一番自然なのは、ブロックから最低でも半年以上期間を空けてから、新しいアカウントで彼のIDを見つけ、彼とラインでつながったら「携帯の番号変えたから連絡した」という理由でメッセージを送る方法です。

この方法を使うなら、ブロックされてからしっかり期間を空けてください。

ブロックされてすぐ他のアカウントからアクセスすると、相手に恐怖心を与えてしまいます。

この方法は、スマホの番号を変えたり、ID検索したりする手間もかかりますし、一歩間違えると彼に「怖い」「重い」と思われる可能性がある方法なので、最終手段と考えてください。

ラインがブロックされてまた不倫関係を再開できるテクニック

半年から1年以上期間をあけて連絡してみる

予定を書き込むカレンダー

ラインをブロックされると、もう彼との関係は終わったと思うかもしれませんが、しばらく期間を置くと彼の気持ちに変化が出ることがあります。

どうしても彼を諦めきれないのなら、半年から1年ほど期間をあけて、もう一度ラインを送ってみて、まだブロックされているなら他の方法で連絡してみましょう。

半年や1年は長いと思うかもしれませんが、相手があなたに対して嫌な感情を少しでも持っている間は、どんなに復縁を要請しても失敗する可能性が高いものです。

あなたへの嫌な感情が消えて、彼が「元気にしてるかな」「ラインブロックはやりすぎだったかな」と思うくらいまで落ち着いてからの方が、不倫関係を再開しやすいので、できるだけ長い期間我慢してください。

この期間中は、彼のことばかり考えず、他の男性との恋愛も前向きに楽しみましょう。

不倫を再開できたとしても、彼が離婚してくれるかどうかは分かりません。

あなたが結婚や子供を希望しているなら、独身男性との恋愛を優先した方がいいので、冷却期間中は積極的に行動してください。

ショートメールで待っていることをアピール

スマホを操作する女性

ラインで連絡ができなくなったら、ショートメールを使って彼をまだ好きな気持ちと、関係の再開を待っていることを伝えておきましょう。

しばらく期間を空けて様子を見て、彼から何のアクションもなければ、彼が家に居ないであろう時間を見計らって「好きな気持ちは変わらないから、連絡したくなったらいつでも待ってます」といったメッセージを一言だけ送ってみてください。

彼の気持ちが理解できていない状況なら、アレコレ言い訳したり長文を送ったりするのは危険なので、一言で済ませた方がいいでしょう。

この方法は、彼があなたに怒っている場合でも、気にして欲しい場合でも使えるので、絶対に別れたくない相手なら試してみてください。

ショートメールでメッセージを送ったら、彼から連絡が来るまでは数か月我慢しなくてはいけません。

待っていると言っているのに、数日したら連絡が来ると、男性は一気に相手への信用を失ってしまいます。

そうならないよう、待っていることだけを伝えたら、自分の生活を充実させながら彼からの連絡を待ちましょう。

ラインブロックされた時から変わったことを伝える

凛とした女性

ラインをブロックされたということは、彼は当時のあなたに何かしらのマイナスな感情を持ったということです。

あなたが、そのマイナスの感情を払しょくできるほど変わっていなければ、ラインのブロックを解除してくれることはないでしょう。

あなたのどんな所にマイナスな感情を持ったのか、分かっていればそこを改善する努力をしなくてはいけません。

どこが悪かったのか分からなければ、今までの付き合いを振り返って、彼が怒ったことや悲しい顔をしたことがなかったか考えてみてください。

それでも分からなければ、ブロックされた当時と変わったことを、分かりやすく伝えられるようにイメチェンをしてみましょう。

ファッションや髪型を変えたり、体型が気になっている人はダイエットをしてみたりするのもいいでしょう。

明らかに当時と変わったことが彼に伝われば、彼が当時抱えていたマイナスのイメージが払しょくされる可能性が高まります。

自分で変わったと思えるようになったら、ライン以外の方法で一度会って話したいと提案してみてください。

SNSで努力している姿を見せる

トレーニングをする女性

ラインをブロックした彼が、すぐにあなたのSNSをチェックする可能性は低いのですが、男性はしばらく時間が経つと心変わりすることがあるので、そのためにSNSを充実させておきましょう。

男性の気持ちを取り戻すには、楽しい投稿をするのではなく、何かに努力している姿を投稿するのが効果的です。

男性は、一度嫌った相手でも、努力している姿や成長している姿を見ると、残っていた愛情が少しずつ大きくなるものです。

逆に、自分との関係が終わったのに、楽しそうにしている姿を見ると、彼の怒りが再燃してしまいます。

資格取得に励んでいる姿、仕事を今まで以上に頑張っている姿、趣味を極めようとする姿など、努力している姿をできるだけ多く投稿しておくと、それを見た彼はあなたへの印象をよくしてくれるでしょう。

遠回りのようですが、何かに努力することはあなたにとって無駄にはならないので、ラインをブロックされたことに嘆いているより、良い時間の使い方ができます。

セックスを連想させるワードを使う

キレイでセクシーな女性

冷却期間を十分空けて、ショートメールなどで連絡が取れるようになったら、彼がセックスを連想できるようなワードを使って誘惑してみましょう。

少しズルい方法ですが、既婚男性は性的に満足していない人が多いというポイントを活用します。

一度不倫をした彼は、以前にも欲求不満を抱えていたことが予想されます。

彼は、セックスレスや妻との関係のマンネリなどから不倫をしていた可能性が高いので、あなたとの連絡を断って半年~1年ほど経っていれば、その不満が徐々に大きくなっている頃です。

その気持ちを揺さぶって、ラインを再開してもらうのです。

何度か彼とのやり取りに成功できたら「いつも行ってたホテルの前を通ると、あなたのことを思い出しちゃうんだよね」「時々、抱きしめられた時のことを思い出してしまう」など、彼がドキッとするようなワードを送ってみましょう。

ただし、彼が乗り気になるまでは、頻繁な連絡と無理なお願いはNGです。

最初は月に2~3回程度のメッセージに抑えて、彼の反応を伺いながら、徐々にやり取りの回数を増やして、彼も乗り気になってくれたと思えたらラインの再開をお願いしましょう。

他の男性との恋愛にチャレンジしてみる

デートする恋人

不倫をしていた既婚男性からラインをブロックされたら、無理に忘れなくてもいいので、この機会に他の男性との恋愛にチャレンジしてみましょう。

ラインをブロックされたということは、しばらくは連絡を取りたくないという彼の意志表示なので、いつまでも悲しんでいては、あなたの大切な時間を無駄にします。

ブロックされた直後に焦って行動しても、彼の印象を悪くするだけなので、冷却期間だと割り切って他の男性と出会う機会を増やしてください。

前述したように、彼を忘れる必要はありません。

他の男性と付き合って、心がまったく動かなければ、再度既婚男性にアタックすればいいのです。

ただ、恋愛は面白いもので、他の男性と仲良くなると、忘れたい人から連絡が来ることが多いものです。

諦めようと思えた頃に連絡がくるというのも、恋愛ではよくある話ですよね。

他の男性との人脈を広げながら、彼からの連絡を待ってみるのもいいですし、素敵な独身男性に出会えれば、それはそれであなたにとってプラスになります。

ラインがブロックされてから関係を戻せた不倫体験談

ラインブロックされた2か月後にもう一度試したら解除されていた

スマホを見る女性

女性3

彼と喧嘩してラインをブロックされて、当時はかなり落ち込みましたが、不倫だし仕方ないと思って、しばらくは大人しくしていました。2か月くらい経った頃、友達と飲みに行ってお酒が入ったこともあり、彼にもう一度ラインをしてみたら、ブロックは解除されていました。そこから関係が元に戻りました。(23歳・アルバイト)

一度はラインをブロックされても、彼の気持ちが落ち着いたり、彼がブロックしたことを後悔したりすれば、ラインは自然と解除されます。

男性は、プライドが高い人が多いので、自分でブロックしたラインを、解除したからといって連絡してくる人は少ないものです。

ラインをブロックされたら、定期的に彼のタイムラインを見てブロック解除されていないかチェックしてみてください。

大喧嘩でラインブロックされて数か月後に仲直りした

夕日と恋人

女性A

不倫していた彼と、些細なことで大喧嘩して、翌日にラインをブロックされました。その時は、私も怒っていたのでブロックされたことにもムカついて、もう彼とは二度と会わないと決意しました。でも、急に彼と連絡できなくなったのは結構辛かったですね…。彼と連絡しなくなって7~8か月経ったとき、あるイベントで偶然会ってラインのことを謝られました。そこから関係が復活して、今は以前より仲がいい気がします。(29歳・不動産関係)

ケンカをして衝動的にラインをブロックした男性は、数か月後に後悔することが多いようです。

既婚男性は、不倫相手と別れたからといって、すぐに他の不倫相手と付き合うことは難しいものです。

不倫相手とのケンカで自分から彼女を拒絶したものの、不倫が終わって平凡な日常に戻ったら、何の楽しみもない空虚な毎日になり後悔します。

ただ、自分からラインをブロックした手前、自分の方から不倫相手に連絡をするのは格好がつかないので、不倫相手への未練で悩むようになります。

そのタイミングで不倫相手と再会すれば、それをきっかけに不倫が再開することが多くなります。

突然のラインブロックにショックを受けたけど、実は…

顔を覆う男性

女性2

既婚の彼と付き合って半年くらいに、急に彼にラインをブロックされました。意味が分からなくて、数日は何か悪いことをしたのか、どうして嫌われたのかと悩みました。2か月ほどして彼から久しぶりにラインで連絡がきたので、ブロックの理由を聞いてみたら「不倫をしているのが急に怖くなった」とのこと。ラインを再開したのは、やっぱり忘れられなかったからという理由でした。そこから復縁しましたが、今度は私の方が嫌になって結局別れました。(26歳・事務)

ラインブロックをする男性の中には、急に不倫が怖くなったという理由の人もいます。

不倫相手からすると「だからといって何も言わずブロックするのはひどい」という感情になりますよね。

実際に、体験談の女性はブロックした男性と復縁したものの、彼の自分勝手な行動に愛想を尽かしてしまいました。

好きな人にラインをブロックされるというのは、とてもショックな出来事です。

それを自分勝手な気持ちでやってしまう既婚男性に対して、愛情がなくなってしまうのは理解できます。

ラインブロックを放置していたら彼からメッセージが来た

スマホを持つ男性の手

女性3

彼の様子がおかしいと思い始めて、それを問いただしたら「好きか分からない」と言われて、その日の夜にラインをブロックされました。彼のことは好きだったから、ブロックされてショックだったけど、私の仕事が急に忙しくなったので、彼のことまで気が回らなくて放置していました。モヤモヤしたまま半年くらい経った時、彼の方からラインでメッセージが来て復縁。ブロックの理由は「愛されているか不安だったから」だって。私は恋愛に関してドライな所があるから不安にさせたのかも。(27歳・アパレル)

この体験談からは、冷却期間が必要なことが分かります。

ラインをブロックした既婚男性は、何かしら不倫相手に不満を持っていたということなので、焦ってすぐに連絡を取ろうとすると逆効果です。

しばらくは連絡を断って、自分のことに集中するくらいの方が、彼からの連絡がきやすくなります。

ただし、彼があなたを好きになりすぎていてラインをブロックした場合は、早めに連絡した方が効果的な場合もあります。

彼の性格や今までの付き合い方を振り返って、待つべきかどうか考えてください。

彼の気持ちに気付いてあげたことで復縁できた

目をつぶる女性

女性A

不倫関係は2年も続いていたのに、彼の態度が急におかしくなって、しつこく理由を聞いていたらラインをブロックされました。彼は離婚をすると言っていて、将来のことも話し合っていたのでかなりショックでした。色々考えたのですが、もしかしたら彼が離婚に向けて動いているんじゃないかと思って、しばらくはそっとしておこうと思いました。ブロックされて1か月後くらいに、彼が突然会社に会いにきました。思っていた通り、奥さんに離婚の話しをしたらスマホを調べられて、しばらく奥さんがスマホを持っていたそうです。連絡先もすべてとっさに消したから、連絡できなかったと謝られました。黙って待っていてよかったです。(32歳・看護師)

男性がラインをブロックする理由に、奥さんにバレそうになったからというものがあります。

奥さんにバレそうになって、とっさに不倫相手のラインを消してブロックし、奥さんに調べられても良い状態にするという男性もいます。

既婚男性にとって、奥さんに不倫がバレるのは絶対に避けたいことです。

不倫相手を本気で好きでも、その気持ちは変わりません。

もし、何の理由もなくラインをブロックされたら、しばらく様子を見る方がいいでしょう。

ブロックされたショックで痩せた後に再会して復縁

エクササイズする女性

女性2

不倫が始まって1年くらい経った頃から、彼からの連絡が徐々に減って突然LINEがブロックされました。すごくショックだったし、彼にどう連絡していいか分からず泣き暮れる毎日でした。食事もあまりできなくなって体重が3ヶ月で6kg落ちました。その後、彼と偶然再会することがあって「キレイになってね」と言われました。帰宅すると彼からラインが来て、関係が戻りました。体重は戻らないようにしないと…。(27歳・医療関係)

ラインを再開して欲しいと思うなら、彼からブロックされた時からあなたが変わらなくてはいけません。

復縁のコツと同じように、ブロックした当時からあなたに変化がなければ、既婚男性はもう一度ラインを再開したいと思いません。

一番分かりやすいのは見た目なので、彼からラインをブロックされたら、自分磨きを始めましょう。

次会った時に、彼に好印象を与えられれば、ラインを再開してもらえる可能性が高くなります。

ラインをブロックされても不倫関係は再開できる

手を握るカップル

不倫相手の既婚男性に、突然ラインをブロックされるのは、とてもショックな出来事です。

原因が分かっていても、どうしてなのか分からなくても、日常的に使っていたラインを使えなくなるのは、とてもツラいですよね。

あなたがショックを受けて、もう彼と復縁するのは無理かもしれないと思っているなら、それは間違いです。

しっかり冷却期間を空けて、どうしてブロックされたのかを考え、冷静に行動すれば彼との復縁は十分可能です。

また、ラインをブロックされても投げやりにならずに、自分磨きをして素敵な女性に成長しておくことも大切です。

変わったあなたを見れば、一度は関係を絶とうとした彼も、また復縁したいと思ってくれますよ。