疲れた女性

夫が浮気をしているように感じたら、夫を問いただす前に、まずは自分で調査をしてみましょう。

夫が浮気をしていたら、妻が疑っていることを知られると、不倫や浮気を隠蔽される可能性があるので証拠を集められなくなります。

浮気をしているなら、夫は必ず日常生活や性格、行動に変化が出ているはずです。

そこを早めにキャッチして、本当に浮気しているのか判断し、夫が言い逃れできないような浮気の証拠を集めてみましょう。

夫が浮気をしていても、離婚をする気がなければ、証拠を集めすぎるのは危険なので、浮気が分かった時点で早めに夫と話し合ってください。

離婚をするためではなく、夫の浮気を早めに見抜いてやめさせるために、浮気をする夫の特徴を把握しておきましょう。

また、今後浮気をしないために、夫に与える制裁も紹介しています。

浮気が分かったら離婚する人も、再構築をして頑張りたい人も、使える制裁方法をまとめているので、使えそうな方法があれば試してみてくださいね。

夫の浮気を見抜くことができる妻の特徴

夫に愛情があり常に関心を持って接している

会話する恋人

夫に愛情があり関心を持っている妻は、夫の小さな変化でも敏感に感じ取れるので、浮気に気付きやすくなります。

逆に、夫に無関心な妻は、夫が浮気をしていても変化に気付けないので、浮気を知らないまま結婚生活を続けるか、浮気を知らずに夫から価値観の違いで離婚されるケースもあります。

夫の仕事の状況、職場の人たちとの関係、付き合っている友達の名前など、基本的なことが分かる環境であれば、夫の浮気はすぐに見抜けるので、早めに対処できるはずです。

現時点で、夫のことをあまり理解できていないと感じる場合は、夫にもっと関心を持ち会話を増やしてください。

「夫のことは何でも知ってるから大丈夫」と高を括っていると、思わぬ裏切りに合うことがあるので気を付けて下さい。

夫の財布事情を把握している

財布からお金を出す男性

妻が家計を管理していて、夫が毎月何にどれだけ使っているのか、ある程度把握できている妻は、不倫にすぐ気付けるでしょう。

既婚男性が不倫を始めると、不倫相手とのデートで食事をしたりホテルに行ったりするので、お金の使い方が変わります。

自分の服や下着を買い始める人もいるので、お小遣いでは足りなくなる男性もいるでしょう。

妻は「最近、お金使いが荒くなったみたい」「クレジットカードの請求が増えたな」という夫の小さな変化が、不倫を疑うきっかけになります。

夫の身の回りの世話を積極的にしている

シャツとアイロン

夫の身の回りのことをしている妻は、服の匂いや汚れなどから夫の浮気に気付きます。

夫のシャツを洗濯する時に、香水や柔軟剤、使っていないシャンプーの匂いがフワッとしたり、白いシャツの背中にファンデーションのような汚れがついていたりすれば、そこから浮気を見抜くことができます。

他にも、今までは自分の身の回りのことをしなかった夫が、急に自分のことを率先してやり始めるのも、怪しいと感じるきっかけになるでしょう。

逆に、夫の身の回りのことを適当に済ませていたり、夫任せにしていたりすると、浮気にはなかなか気付けません。

夫の身の回りのことを甲斐甲斐しくやってきた妻は、夫の小さな変化や浮気の証拠にすぐ気付けるので、浮気を見抜きやすくなります。

夫婦のコミュニケーションがしっかり取れている

笑い合う恋人

夫が浮気を始める前まで、会話やスキンシップなどのコミュニケーションが取れていた妻は、夫の浮気にすぐ気付けるはずです。

既婚男性が浮気をすると、まず妻との会話に変化が出てきます。

急に会話を避けるようになる男性もいますし、逆にやたらと自分の話をするようになる男性もいます。

どのタイプでも、会話の仕方に変化が出ることが多いので、妻は夫の怪しい変化に気付けるでしょう。

また、妻とのスキンシップにも、会話と同じような変化が出ます。

不倫相手への愛情の深さでも変わりますが、キスやハグを避けるようになることもあるので、妻はそこで浮気を疑うようになるでしょう。

日頃、会話やスキンシップがないと、こうした変化に気付けないので、夫とのコミュニケーションが十分取れているというのは、浮気を見抜ける妻の特徴だと言えます。

夫の性格を熟知している

抱き合う恋人

夫との付き合いが長い場合、妻は夫の性格を熟知していることが多いので、浮気を始めたことに気付きやすいでしょう。

夫が嘘をつく時の表情、これまでの思考や考え方、毎日のルーティンなどを把握しているので、夫が浮気をした途端、その変化に気付けるはずです。

男性は、どんなに必死に隠そうとしても、浮気をすると生活に変化が出てしまうものです。

浮気を隠そうとすればするほど、いつもはしないような言動をするようになるので、夫の生活を熟知できている妻には、逆効果になります。

冷静で自分の感情を隠せる

思いに耽る女性

浮気に気付いたら、すぐ感情的になって夫を問い詰めてしまう妻は、本当の浮気に気付きにくいでしょう。

逆に常に冷静で、夫の変化を敏感に感じつつも、ハッキリするまでは感情を抑えられる妻の方が、夫の心変わりを見抜きやすくなります。

人は、感情的になると視野が狭くなり、本質を見抜けなくなるものです。

相手や周囲の言葉に振り回されやすくなりますし、相手も感情的になるからと、浮気を徹底的に隠そうとします。

一方で、いつも穏やかで冷静な妻が相手だと、夫はつい油断してしまうので、ボロを出しやすくなります。

夫の浮気は、感情の起伏が激しい妻より、どんなに怪しいと思っても、平常心でしばらく泳がせることができる特徴をもっている妻の方が見抜きやすいでしょう。

人脈が広く情報が入ってきやすい

仲の良い女友達

夫の浮気に妻が気付くきっかけとして、友達からの情報があります。

浮気がバレる定番の状況として、妻の友達が、他の女性と夫が歩いているのを発見して、妻に情報を流すというものがあります。

単純に考えても、人脈が広い妻の方が、夫の浮気がバレる確率がアップするのが分かります。

友達が少ない妻なら、友達から情報が入る確率が低いので、他人から浮気をバラされることは少ないでしょう。

友達以外にも、社交的でママ友が多い妻も、他人から浮気を発見される確率が高まるので、1人でも知り合いの多い妻の方が、浮気を見抜くのには有利です。

夫の浮気を見抜くならこれ!浮気男の行動パターンの変化

下着を新調し始める

男性の下着

不倫を始めた男性の多くは、下着に気を遣うようになるのがテンプレです。

女性の中にも、新しい彼氏ができた途端に下着が気になって、新調した経験がある人は多いのではないでしょうか?

既婚男性は特に、普段下着に気を使わない人が多いので、浮気のチャンスが訪れると、最初に変化が出るポイントです。

急に自分で下着を買ってきたり、デザインを指定して買ってきて欲しいと頼んだりし始めたら、浮気心が沸き上がっている可能性が高いでしょう。

スマホを手放さなくなりトイレやお風呂にも持っていく

スマホを操作する男性

浮気を始めた男性は、妻にスマホを見られたくないという心理から、どこにでもスマホを持っていくようになります。

現代では、浮気をしていなくても、スマホを手放せない人はたくさんいるので、そのタイプの男性は見抜くのが難しいのですが、大半の男性はスマホの使い方に変化が出るので、気にしておくといいでしょう。

自宅でスマホを見ている時間が増えたり、逆にスマホをまったく見なくなったりするという変化も、浮気を始めた男性によく見られる特徴なので、よくチェックしてみてください。

お風呂の時間や身だしなみの時間が長くなる

バスルーム

浮気を始めると、お風呂の時間や鏡を見ている時間が長くなる男性はたくさんいます。

好きな人や、体の関係を持ち始めた女性ができると、男性でもキレイにしようと努力し始めるようになりますし、少しでもカッコよくなろうと自分磨きを始めるようになります。

今まで無関心だったのに、急に筋トレを始めて、鏡で自分の体を眺めるようになるのも、男性が浮気を始めたときにやりがちな行為です。

髪型を気にしたり、肌の手入れに時間を掛けるようになったりするときも、浮気を疑ってみた方がいいでしょう。

仕事を理由に帰宅が遅くなる、休日出勤が増える

スーツ姿の男性

浮気を始めたら、帰宅時間が遅くなるのは定番の行動です。

会社で特別な異動や方針変更があったわけでもないのに、急に仕事を理由に家を空けるようになるのは、浮気をしている男性が必ずやってしまう行動のひとつなのです。

稀に、仕事中に浮気をする男性もいますが、かなり稀なケースです。

大抵の男性は、仕事が終わってから浮気相手とデートをするので、今までと比べて帰宅時間が2~3時間遅くなることが増えます。

また、今まで休日出勤などなかったのに、急に出勤するようになるのも怪しんだ方がいいでしょう。

同じように、出張や飲み会が増えるのも、浮気を始めた男性がよく使う嘘なので、確認できそうなら会社に電話してチェックしてみてもいいでしょう。

会社に連絡するときは、取引先やお客さんの振りをして電話すると、あなたが浮気を疑っていることが夫にバレません。

ラインのメッセージに変化が出る

スマホに表示されたアプリ

不倫を始めると、ラインの書き方や内容に変化が出る男性は多いものです。

特に変化が出るのは、絵文字の使い方です。

今まで絵文字などを使ったことがないのに、急に絵文字付きで文章を送ってくるようになったり、新しいスタンプをやたらと使ってくるようになったりするのは、浮気相手と頻繁にラインをしている影響です。

男性は、友達とラインをやり取りすることは少なく、連絡があるときも絵文字はほとんど使わないものです。

妻とのラインでも同様で、日頃から絵文字を使うクセがある人でなければ、妻とのラインで頻繁に絵文字を使う人は少ないでしょう。

しかし、浮気をして他の女性とラインのやり取りを始めると、妻や他の人のラインにも、つい絵文字を使ってしまうようになります。

軽い質問に怒り出したり慌てたりするようになる

悩む男性

浮気を始めた夫は、妻の何気ない質問に敏感になる人が多いので、どうでもいい質問に怒り出したり、慌てたりするようになります。

「最近、仕事忙しいの?」「昨日の飲み会どうだった?」などの、何気ない質問は、やましいことがなければ、あっさり答えられるような内容です。

しかし、やましい気持ちがあると「なんでそんなこと聞くんだ!」「遅くまで仕事してるのに疑ってるのか?」などと、怒り出すことがあるのです。

逆に、質問に対して早口で返事をするようになったり、聞いてもいないことまで詳細に話すようになったりするのは、浮気をしている男性の典型パターンです。

会話の中にも、夫の浮気のヒントになるようなことがあるので、小さな変化を見逃さないようにしておきましょう。

セックスの頻度に変化が出る

ベッドで考え込む女性

夫は浮気を始めると、夫婦間のセックスの回数に変化が出ることがあります。

浮気をしているから減るのかと思いがちですが、逆にセックスレスだったのに、急に求めてくるようになったり、回数が増えたりすることもあります。

これは、妻への罪悪感や怪しまれたくないという心理からくるようで、必ずしもセックスの回数が減る男性ばかりではありません。

もちろん、浮気を始めた途端、セックスの回数が減る人もたくさんいます。

今までと比べて、セックスの回数に変化が出たら、浮気を疑ってみてもいいでしょう。

子供との時間が減る、子供にお金を使うようになる

父親と娘

子供がいる既婚男性が浮気を始めると、まず罪悪感を持つのが自分の子供に対してです。

子供に罪悪感を持っていると、一緒に過ごす時間が苦しくなり、自然と遊ぶ時間が減っていきます。

反対に、やたらと遊んであげるようになる男性もいるので、今までとの変化を感じ取る必要があります。

また、浮気の罪悪感から、子供におもちゃやお菓子を買ってあげるようになるのも、浮気をしている男性の特徴です。

悪いことをしている自覚があるので、せめて子供に好きなものを買ってあげたいと思うようになるのでしょう。

趣味や嗜好に変化が出る、新しい趣味ができる

写真を撮る男性

好きな人ができると、相手に影響されるのは女性だけではありません。

男性も、浮気相手ができると相手に影響されて、趣味や嗜好が変化する人は多いのです。

浮気相手に影響された男性は、趣味や嗜好の分野で、次のような変化が出ます。

  • 聞く音楽や好きなアーティストが変わる
  • 新しい趣味を始める
  • ジムに通い始める
  • 今まで興味のなかったようなテレビを見るようになる
  • 洋服の趣味が変わる
  • やめていたタバコを吸い始める

こうした変化は、妻としては応援したくなるようなことですが、実は浮気相手の影響を受けていることが多いので、急な趣味や嗜好の変化には注意しておきましょう。

※期間限定

不倫している彼や復縁したい元カレとの間に、何が起こるか知りたくないですか?

もしも本当の幸せを手に入れたいのなら、下記の不倫や復縁に特化した初回無料のメール占いと、電話占いを今すぐお試し下さい。

「半信半疑だったけど、怖いくらい当たっていた!」

「鑑定結果で彼と関係の悩みが、なくなった」

と、評判の初回無料の占いなので、是非お試し下さい。

※どちらも両方試しても無料ですので、今すぐ不倫や復縁の悩みを解決する鑑定結果を受け取ってみてください。(20歳未満はご利用できません)

夫の浮気を見抜くならこれ!浮気男が妻や家族にかける言葉の変化やセリフ

「仕事」というワードが急に多くなる

仕事をする男性

不倫を始めると、仕事という言い訳をよく使うようになるので、夫の口から仕事というワードを多く聞くようになるでしょう。

  • 今日は仕事で遅くなるから
  • 急な仕事が入っちゃってさ
  • 最近、慣れない仕事を押し付けられることが多くて

このようなセリフが急に多くなったら、不倫をしている可能性があります。

妻は、夫が仕事と言えば、簡単に嘘だと疑ったり深く内容を聞き出したりすることができなくなります。

「本当に仕事なの?」と、夫を疑うようなことを言うと、本当に仕事だった時に申し訳ないですし、夫もやりきれない気持ちになります。

このように、仕事は妻が入り込む余地のない世界なので、不倫相手との時間を確保するには、とても便利に使えるワードなのです。

友達との飲み会や相談という言葉をつかう

パーティーのお酒

これまで、友達とそれほど親密に付き合っていなかったのに、急に友達との飲み会が増えたり、相談にのったりしているようなセリフが増えたら、不倫を疑ってみましょう。

  • 友達の恋愛相談を聞かなくちゃいけなくて
  • 後輩が相談したいって言うんだよ
  • ○○(友達)が俺と飲みたいっていうから

今まで、友達と頻繁に会っている男性ならまだしも、急に友達付き合いが良くなるのは、ほぼ不倫の言い訳だと思っていいでしょう。

男性は、日常行動に変化を起こしにくい特徴を持っています。

今まで友達付き合いが悪かった人が、理由もなく急に社交的になることはほとんどありませんし、会社の飲み会を嫌っていた人が、突然好きになって顔を出すようになることもありません。

何か大きな変化がない限り、男性は自分のルーティンを変えることは少ないのです。

特に何かあったわけでもないのに、急に「友達」や「相談」というワードが会話の中に入ってくるようになったら、不倫をしている可能性が高いでしょう。

妻の見た目のことを指摘するようになる

怒る男性

不倫を始めると、どうしても他の女性と妻を比較するようになるので、体型やメイクの仕方などに口を出すようになる男性もいます。

  • お前も、普段から化粧くらいしたら?
  • 最近、太ったんじゃない?
  • 女なんだから、たまにはネイルとかした方がいいんじゃないの

今まで、妻の見た目に興味がなかった男性も、不倫をして他の女性との接点ができると、メイクやネイルなどの知識も付きますし自然と興味も出てきます。

興味が出るので、つい妻の見た目も気になってしまい、口を出すようになるのです。

これまで、見た目のことに口を出さなかった夫が、やたらと見た目のダメ出しをするようになったら、浮気を疑ってみた方がいいでしょう。

将来についての会話をはぐらかすようになる

話を聞いていない男性

浮気に夢中になっている夫は、家族の将来の話になると、会話にのってこなくなったり、はぐらかしたりするようになります。

  • そんな未来の話なんて分からないよ
  • いつどうなるか分からないんだから、考えても無駄だ
  • 将来の話しはやめよう

このような言葉で、家族の未来の話を遮るようになったら、浮気に夢中になっている可能性があります。

また、将来の話に対して「ふぅん」「そうだねぇ」などと、上辺だけの返事を繰り返すようになるのも、浮気をしている男性の特徴なので、理解しておくといいでしょう。

少し距離をおきたいと言い出す

孤独な男性

不倫をしている男性は、何かと妻への不満を並べて、距離を置きたいと言い出すことがあります。

  • 少し放っておいて欲しい
  • 離婚も考えているから、一度距離を置きたい
  • このまま一緒に居たら嫌いになりそうだ

距離を置きたい理由は、浮気相手ともっと会いたい、浮気のことを詮索されたくないというものに他ありません。

妻が悪いわけでも、妻を嫌いになったわけでもなく、とにかく理由をつけて浮気に集中したいのです。

いきなり責められたり距離を置きたいと言われたりした妻は「自分の何がいけないの」と苦しい気持ちになりますが、実は妻にはそれほど非がないことがほとんどです。

妙に優しい言葉を言うようになる

コーヒーショップの男性

不倫をすると妻に優しくなるのは、多くの男性に見られる特徴のひとつです。

罪悪感や不倫を隠したいという気持ちから、普段より妻の機嫌をとったり、やたらと優しい言葉をかけたりするようになります。

  • お前もたまにはゆっくり休んだら?
  • ○○に行きたいって言ってたよね?今度行こうか
  • 実家でゆっくり過ごして来いよ

不倫相手とのデートの時間を確保したくて、買い物や実家への帰省をやたらと勧めてくる男性も多いので、夫が上記のようなセリフを頻繁に使うようになったら要注意です。

ただし、妻の機嫌を取るのは、浮気相手にそこまで本気になっていないケースはほとんどなので、この時点で釘をさして浮気をやめさせておくのも家庭を守る行動のひとつです。

あなたが夫と離婚したくないと思っているなら、早めに浮気に気付いていることを夫に匂わせて、これ以上行動が大胆にならないようにしましょう。

家には居場所がないと不満を口にする

考える男性

自宅での居心地の悪さや、家庭に対する不満を口にするようになるのは、自分の浮気を正当化したいと思っている男性がやってしまう行動です。

  • ここには俺の居場所がないんだよ
  • こんな風だから家に居たくないんだ
  • 家に帰りたくないのは、お前のせいだ

不倫をしている夫は、多少家族に悪いという気持ちを持っています。

しかし、それを認めてしまうと罪悪感も出てきますし、バレた時に不利になります。

それを事前に防ぐため、いかに家庭の居心地が悪いかを頻繁に口にするようになるのです。

今までは、特に不満を口にしていなかったのに、急に居場所がないなどと言い出したら、浮気に夢中になっている可能性が高いので、注意しておかなくてはいけません。

お金の使い方について文句を言うようになる

女性の財布

男性は勝手なもので、他の女性に気持ちが移ると、妻に渡すお金が惜しくなったり、家庭にお金を入れることに不満を感じたりするようになります。

ただ、結婚している以上、生活費を渡さなくてはいけないのは理解しているので、お金を渡したものの納得がいかず、使い方などに口うるさくなります。

  • 食費は毎月いくら使ってるんだ?
  • 俺の給料なんだから自由にしていいだろう
  • 生活費をもらえるのが当然だと思うな

このように、お金のことで怒るようになるのは、夫がかなり浮気相手にハマっている証拠です。

女性も、夫以外に好きな人ができると、料理や身の回りの世話をするのが、急に面倒になる人は多いものです。

同じように、男性の気持ちが家庭から離れると、家族に使うお金が急に惜しくなり、使い方に文句を言い出したり、ひどいケースでは経済DVを始めたりする夫もいます。

家族の予定をやたらと聞いてくるようになる

予定を書き込むカレンダー

浮気を始めた男性は、浮気相手と会えるチャンスを常に狙っています。

こうした心理から、妻にやたらと家族の予定を聞くようになるので、次のようなセリフが増えたら要注意です。

  • 今度の週末の予定は?
  • 今度実家に帰るのはいつだったっけ?
  • 子供の長期休みはいつからだ?

元々、家族の予定を気にする性格の夫なら別ですが、今まで週末の予定など気にしていなかったのに、急に気にするようになったら怪しいと思っていいでしょう。

また、妻を実家に帰らせようとしたり、自分が実家に帰る用事を作ったりするのも、浮気している男性がやりがちな行動のひとつです。

他にも、予定が変わると不機嫌になったり怒り出したりする夫も、浮気を疑ってみた方がいいかもしれません。

夫の浮気を見抜くことが出来た時旦那をギャフンと言わせる他人には言えない秘密の制裁

不倫の証拠を両家が集まった場所で見せる

カメラと写真

不倫をした夫に地獄を見せるには、夫や自分の両親を集めて両親立ち合いの元、話し合いをするという方法があります。

夫が1人の時に、浮気相手とのLINEのやり取りや、ホテルに入る写真を見せて話し合いをするのではなく、夫の両親と自分の両親を呼んで、両家が揃った時点で証拠を見せるのです。

そこで、浮気を問いただし、今後のことをどのように考えているのか聞き出します。

夫は、自分の両親に不貞の証拠を見られた恥ずかしさや、妻の両親に対する罪悪感で、かなりパニックになることでしょう。

あなたが離婚をしたいと思っているなら、そこで離婚届を書くのもいいですし、再構築を望んでいるなら、その旨を話して夫に反省してもらいましょう。

両親を話し合いに参加させることで、監視役が増えるというメリットもあります。

ただし、夫の性格次第では、追い詰められたことで離婚をする意思がなくても、離婚に同意し話しが進んでいくことがあります。

この制裁を実行するなら、夫の性格を考慮して、駆け引きをせず自分の希望を素直に夫に伝えるようにしましょう。

離婚をする気が無いのに、夫を追い詰めるために「離婚」と言い出すと、後に引けない状況になることがあるので注意してください。

夫の下着を全て切り刻む

錆びたハサミ

浮気をしている夫にショックを与えたり、精神的に追い詰めたりしたいなら、夫が想像もしないような行動を起こすのが1番です。

浮気がバレて妻が怒るのは、夫からすると想定内の行動です。

妻が怒って焦ることはあるでしょうが、正直なところ精神的に大きなダメージを受けることはないでしょう。

夫が想定していない制裁のひとつの例として、浮気の証拠などと一緒に夫の下着をハサミで切り刻むという方法があります。

その際は、普段通り夫に接して、浮気に気付いていることは隠しておきましょう。

夫が普段取りのあなたに安心して、お風呂に入ろうと下着の入った引き出しを開けたら、大惨事になっているという状況は、確実に夫を精神的に追い詰めます。

普段通りの妻と、切り刻まれた下着というギャップは、夫の脳を混乱させ恐怖を何倍にも増幅させます。

夫が混乱した状態で冷静に話し合いをすれば、あなたのペースで会話を進めることができるでしょう。

2人に慰謝料を請求し浮気をしない誓約書を書かせる

書類にサインする男性

不倫した夫と再構築を望んでいるなら、キッチリ浮気をした2人に制裁した後に、誓約書を書かせる妻もいます。

今後、浮気はしないという誓約書は、法的に何らかの効果があるわけではありません。

しかし、誓約書を書くという行為は抑止力になりますし、本人たちが浮気の罪深さを自覚するきっかけになります。

中には、夫や不倫相手に反省文を書かせ、罪を自覚させる人もいるので、夫の性格などを考慮して、効果がありそうなら検討してみましょう。

ただし、夫が浮気相手に夢中になっていたり、浮気をしていない時でも夫婦仲が悪かったりした場合は、慰謝料などの制裁を加えた時点で、夫のあなたへの愛情が完全になくなってしまう可能性があります。

再構築を考えているなら、あまり追い詰めすぎるのも良くないので、夫婦関係や夫の気持ちも汲み取った上で、どのような制裁にするのがベストか考えてください。

浮気を知っていることを告げて高価なものを買ってもらう

ショッピングする女性

浮気をされても離婚をするつもりがなければ、ずっと欲しかったものを買ってもらうことで制裁を完了させる妻もいます。

制裁としては軽いと感じる人もいるかもしれませんが、再構築を望んでいるなら、夫を責めすぎるのは逆効果になります。

徹底的に夫を追い詰めると、修復できないほど夫婦関係が悪くなってしまい、離婚をしていないだけで仮面夫婦という状態になりかねません。

それを望んでいなければ、夫への制裁は軽いものにした方がいいでしょう。

他にも浮気の制裁として、自分の希望するマンションに引っ越しをする、高価なアクセサリーや時計を買ってもらう、夫のお小遣いを減らして、その分を自分の美容代に充てるなど、制裁としては軽めのものでも夫は十分凝りてくれるでしょう。

夫の金銭的な負担を増やすのには、今後浮気をする余裕がない状態にするという意味もあります。

不倫を知ったことで精神的に病んだように振る舞う

ベッドに横たわる女性

浮気の罪悪感がない夫へは、あなたが精神的に病んだように振舞い、どれほど悪いことをしたのか理解してもらう制裁も有効です。

1日何もしないようにして、ずっと部屋に籠り、一切家事をしないようにします。

たまに皿を割ったまま放置しておいたり、夫が帰宅する前に部屋をグチャグチャにして、そこで座って待っていたりするのもいいでしょう。

「俺の浮気のせいで嫁が壊れた」という気持ちにさせれば、夫は浮気の罪深さを理解してくれるはずです。

中には嘘をついているようで、逆に罪悪感を持つ女性もいるかもしれません。

しかし、夫の浮気を知ると、程度の差はありますが、妻は精神的にかなりツラい毎日を過ごさなくてはいけなくなります。

その状況でも、大抵の女性は「しっかりしなくちゃ」という理性で、その気持ちを抑えて生活してしまうものです。

その理性のブレーキをかけずに、したいように振舞っていればいいだけです。

泣きたい時には我慢せず泣けばいいですし、叫びたくなったら近所の目など気にせず叫べばいいですし、何もしたくなければしなければいいのです。

夫に、どれほど傷ついたのか、目に見えて分からせることで、夫婦関係の修復ができることもあるので、制裁と同時に、夫がどのように対処するのか見てみるのもいいでしょう。

壊れた妻を放って逃げるような夫なら、離婚をした方がいいと思えるでしょうし、離婚すると決めていても、夫が献身的にサポートしてくれたら、再構築を考え直すきっかけになるかもしれません。

不倫相手と会っている時に写真付きでラインを送る

スマホを見る女性

浮気の証拠が集まり、その日も浮気相手と会っていることが分かっているなら、デートの最中に浮気の証拠をラインで送り、夫に制裁を加えるのも有効な方法です。

夫の焦った姿を浮気相手に見せれば、相手の女性が冷めてしまう可能性もあります。

「今日も、この彼女とデートですか?」という一文と共に、夫と浮気相手が一緒に映っている写真を送れば、夫は浮気をしていたことや、今デートをしていることがバレていることに焦るはずです。

中には、デートを実況して夫に制裁を加えた妻もいます。

浮気相手と入っているホテルの外観の写真を送り「今日はこのホテルのようですね」という文章と一緒に送れば、夫は震えあがるでしょう。

離婚も視野に入れているなら、夫の両親と一緒にホテルの前で待機して「今、出口でご両親と待っています」という文面を送れば、浮気相手が引くほど驚くはずですし、そのまま不貞の証拠にもなります。

社内不倫なら会社に行き不倫の事実を伝える

会社のオフィス

夫が社内不倫をしていて、もう離婚すると決意している場合は、会社に苦情を言いに行くのもひとつの制裁になります。

現在、有名人だけでなく一般企業もコンプライアンスを重視するところが増えているので、社内不倫が発覚すれば、夫にも不倫相手にもそれなりのペナルティが課せられるでしょう。

この制裁は、再構築を考えているなら、夫が無職になる可能性があるのでおすすめしません。

離婚を考えている場合でも、夫がプライドの高い性格の人や、仕事に執着心のある人なら、逆上して危害を加えられる可能性があるので、不安な場合は辞めておきましょう。

不倫をしていた2人を社会的に制裁できれば、気持ちは晴れると思いますが、かなり危険な行為でもあるので、よく考えてから行動に移してください。

毎日妻を褒めて「愛してる」と言わせる

抱き合うカップル

浮気をした夫と再構築を考えているなら、浮気の証拠を突きつけ、しっかり反省させた後で、毎日妻に「愛してる」という制裁を加えている妻もいます。

「愛してる」の言葉と一緒に、1日一度は妻を褒めるという決まりを設けておくと、夫は妻の良いところを探すようになるので、夫婦仲が良くなる可能性が高いでしょう。

この制裁を実行するなら、妻は浮気のことを蒸し返して夫を責めないようにしなくてはいけません。

夫は、自分が悪かったと思っていても、浮気をいつまでも責める妻に毎日愛してるとは言えなくなるものです。

本当に再構築したいのであれば、夫婦仲を円満にするために、あなた自身も我慢する必要があります。

夫の浮気は早めに見抜いて自分に合った制裁方法を考えよう

風を受ける女性

夫の浮気を疑い始めたら、自分が今後どうしたいのかを早めに考えておきましょう。

夫が浮気をしていたら離婚するのか、謝ってくれたら許すのかなど、大まかにでもいいので決めておくと、対処方法を間違うことが減ります。

離婚か再構築かで、浮気をしている夫への接し方や制裁の加え方は変わります。

夫が浮気をしているなら離婚すると決めているなら、徹底的に浮気を暴いて証拠集めをし、きっちり制裁を加えた方がいいでしょう。

少しでも離婚をしたくないという気持ちがあれば、早めに浮気を疑っていることを相手に伝えて、証拠集めはしない方が賢明です。

証拠を見てしまうと、見なかった頃の気持ちには戻れません。

制裁を加えるにしても、夫を追い詰めすぎると夫の愛情を失う可能性もあります。

あなたが今後どうしたいと思っているのか明確にして、浮気をトコトン暴くのか、どんな制裁を加えるのか考え、後悔しないよう対処してくださいね。