風を受ける女性

ダブル不倫は、不倫の中でも一番リスクの高い関係です。

2つの家庭が関係してくるので、離婚をして再婚するのも大変ですし、お互いの気持ちに温度差があると、すぐに関係がギクシャクしてきます。

かといって、お互い家庭の重圧を抱えているので、共感しやすく依存しやすい傾向にあるので、簡単に別れられない関係でもあります。

別れたとしても、未練を引きずりやすいので、その後復縁するカップルも多いのも特徴的です。

そこで、ダブル不倫が終わった後の男女それぞれの本音を見てみましょう。

別れて後悔しているなら、ぜひ参考にしてください。

また、復縁したい場合は、音信不通になった不倫相手への連絡を再開する方法や、相手からの脈ありLINEなども把握しておくといいでしょう。

ダブル不倫に特化した復縁の方法もご紹介するので、これからアプローチしようとおもっているなら、チェックしてみてくださいね。

ダブル不倫が終了したら意外にあっさり?別れた後の既婚男性の本音

刺激的な恋愛が終わって日常生活がつまらなくなる

考える男性

刺激的なダブル不倫が終了すると、多くの男性が寂しさを感じるようになります。

お互い、まだ愛情が残ったまま別れたカップルや、不倫相手から振られてしまったら、なおさら寂しさは強くなるでしょう。

ケンカ別れや不倫疲れで、自分から別れを告げて終了した男性でも、半年から1年と時間が経てば徐々に寂しさが湧き上がってきます。

恋愛は、男性にとってもドキドキできて素敵な経験になります。

家庭や仕事で嫌なことがあっても、好きな女性と会えば元気になれますし、男として必要とされることに喜びを感じて自信がつきます。

そんな、素敵な時間を過ごせる恋愛が終わってしまえば、男性でも寂しくなってしまうものです。

不倫相手とセックスができなくなり性欲が満たされない

セックスをする男女

不倫が終了したことで、性欲が満たされないことに不満を感じる男性は少なくありません。

何らかの理由で、終わらせることが最善だとおもって不倫相手と別れたのに、しばらくするとセックスがしたくなって欲求不満に悩まされるようになります。

男性の中には、別れた不倫相手とのセックスが恋しくなる人もいれば、新しい女性と不倫したいとおもうようになる人もいます。

特に、夫婦間でセックスレスになっている場合は、欲求不満が絶えられなくなり、すぐに不倫を再開してしまいます。

男性も女性も、恋愛から遠ざかっていると性欲が湧きにくくなりますが、一度恋愛や不倫を始めてしまうと、スイッチが入ったように性欲が抑えられなくなります。

性欲は本能的な問題なので、コントロールするのが難しくなるでしょう。

不倫恋愛の刺激が忘れられず不倫を再開したくなる

夕日と恋人

恋愛の刺激は、他のものには変えられない刺激があります。

奥さん以外の人とのデートやセックスは、ドキドキできて毎日が充実しているように感じるのは男性も同じです。

不倫相手からLINEが来るというだけでも、普段通りの仕事も日常生活もヤル気が出てくるでしょう。

そんな不倫が終了したら、男性でも恋愛の刺激が忘れられなくなり不倫を再開したくなります。

このような心理になると、別れた不倫相手に未練があれば復縁したくなりますし、愛情がなくなっていれば他の女性と付き合いたいとおもうようになります。

いくつになっても、恋愛は刺激的で楽しいものです。

恋愛を終わったら、こうした刺激が恋しくなる男性は多いでしょう。

今まで見ないようにしていた家庭でのストレスを感じるようになる

孤独な男性

不倫をしていると、家庭のストレスを忘れられます。

奥さんに少々不満が出てきても、不倫相手のことを考えれば忘れられますし、妻を裏切っている後ろめたさから心が広くなれます。

奥さんとケンカになっても、不倫をしていれば気を紛らわすことができますが、真正面からぶつかると奥さんに対する怒りが大きくなります。

このように、不倫をしていたときは上手くストレスが発散できていた人も、不倫が終わると家庭への不満が溜って苦しくなることがあります。

また、奥さんと不倫相手を比較して、女らしさのなさにイライラする男性もいます。

一般的には、自宅でメイクを完璧にする女性はいませんし、動きやすい服で家事をするものです。

しかし、不倫相手の良い所しか見ていない男性にとって、そういった奥さんの行動は「女なのにだらしない」「女性として怠けている」というように見えてしまいます。

この感情は、不倫相手に未練のある男性が持ちやすく、今までと同じ性格や生活をしている奥さんに対して不満を持つようになります。

周囲に嘘をつかなくていい環境に安心する

笑顔の男性

不倫はとても楽しい行為ですが、周囲の人に嘘をついている生活は、おもっている以上にストレスになります。

デートの度に奥さんに嘘をついたり、デートをしたいがために会社の仲間に嘘をついて、早めに仕事を切り上げたりするのは、自覚していなくても実は疲れが溜まっていくものです。

不倫が終わると、こうした不倫疲れに気付く男性が少なくありません。

帰宅しても奥さんに嘘をつかなくていい生活。

デートの時間を捻出しなくていいので、思う存分仕事に集中できる環境。

こうした心境の変化に気付くと、不倫は楽しかったものの終わってホッとする気持ちも出てきます。

ジェットコースターに乗るのは楽しいですが、地に足のついていない状態のスリルは、終わった後に安心しますよね。

それと似たような気持ちになる男性はたくさんいます。

今後は家族のことだけ考えて生きようと決意する

幸せそうな家族

不倫を終わらせた男性の中には、今後は家族と真剣に向き合おうと決意する人もいます。

多くの場合、不倫相手と上手くいかなかったり、不倫で痛い目をみたりした男性が、このような気持ちになりやすい傾向にあります。

他にも、不倫をしている最中に、家族の大切さを実感するような出来事が起きたときも、男性は不倫したことを反省して、今後は家族を優先しようと考えます。

中には、不倫を経験したことで、夫婦の仲が良くなったという人もいます。

他の女性と付き合ったことで、逆に奥さんの良さを実感した男性や、家族の大切さに改めて気付かされた男性は「もう、二度と不倫なんてしない」と考えるようになります。

夫が気持ちを入れ替えたことで、奥さんの対応にも変化が出てくるので、気持ちを入れ替えた男性の夫婦関係は、以前より良くなることが多いでしょう。

他の女性と不倫を再開したくなる

愛し合うカップル

不倫は、一度終わっても繰り返す人が多いのですが、それには2つのパターンがあります。

ひとつは、不倫相手が忘れられず別れと復縁を繰り返すパターン。

もうひとつは、不倫自体にハマってしまい、相手に執着するというより、不倫で感じるスリルを忘れられなくなるパターンです。

後者の場合は、不倫が終了してしばらく経つと、不倫のスリルをもう一度味わいたくなって、相手を変えて不倫を繰り返すようになります。

不倫をする前までは、他の女性に興味のなかったのに、1度の不倫をキッカケに女性に興味を持ち、相手を変えて不倫を何度も繰り返す既婚男性もいます。

奥さんにバレて別れた後にも不倫を続ける既婚男性の心理と連絡を再開するタイミング・方法

ダブル不倫が終わったら素直に生活に戻れる?別れた後の既婚女性の本音

家庭の不満を解消できずストレスが溜まる

悲しむ女性

女性は、好きな男性と会えばドキドキできて、デート中は夫のことなど思い出すことすらないでしょう。

家に帰って夫と揉めるようなことがあっても、デートの余韻があれば、ほとんどが些細なことに感じられます。

また、不倫をしているという後ろめたさから、夫への少々の不満は気にならなくなってしまいますよね。

今までなら、イライラするようなことを夫がしていても「私は不倫してるんだから、これくらいならいいか」と受け流せたはずです。

このように、不倫で夫や家庭の不満を解消できていた既婚女性が不倫をやめると、夫や家庭への不満が溜っていきます。

不倫相手に未練があってもなくても、家族の言動にイライラして苦悩する人もたくさんいます。

好きな人と会えなくなった寂しさがツラい

孤独な女性

不倫相手から振られた場合や、愛し合っているのにやむを得ず別れた場合は、好きな人に会えないことがツラくなるのは当然です。

いくつになっても、結婚していても、好きな人ができて関係が終われば、失恋の悲しさを抱えてしまうのは誰でも同じです。

中には、不倫が終わったことで精神的に参ってしまい、普通の生活が送れなくなってしまう人もいるほどです。

このような状態になれば、家庭も上手く回らなくなってしまい、それが余計に未練を強めてしまう原因になります。

どこかで吹っ切らなくては、不倫相手だけでなく家庭を失ってしまう危険もあります。

女性として大切にされる恋愛の刺激が欲しい

帽子を被った男女

結婚生活が長くなると、夫から女性として見られないことに寂しさを感じていて、それが不倫の原因になっている女性は少なくありません。

髪を切ったりネイルをしたりしても、夫は褒めてくれないだけでなく、気付いてもくれないこともあります。

このような状態が続けば、どんな女性でも寂しさや不満を抱えるようになりますよね。

そんな時に、女性として自分を必要としてくれる人が現れたら、女性は相手の男性にどんどん惹かれていきます。

こうして不倫が始まって、何らかの理由で別れると、不倫をする前の生活に戻ることになります。

夫は女性として見てくれず、大切にされることもない生活に戻ると、不倫をしていたときのことが忘れられなくなります。

夫から冷たくされればされるほど、既婚女性は自分を大切にしてくれていた不倫相手を思い出し、恋愛の刺激が恋しくなります。

夫とセックスレスなら性欲が満たされず苦しい

ベッドにうつぶせになる女性

夫からセックスを拒否される形でセックスレスになっている既婚女性は、不倫が終わると性欲が満たされないことに悩むようになります。

女性でも、性欲が溜まって苦しくなる人は少なくありません。

また、夫を男として見られず、どうしても夫に対して性欲が湧かない女性も、同じ悩みを抱えることになります。

ただ、女性は男性と違って、純粋に性欲を満たしたいというより、愛されている実感が欲しかったり、女性として求められることを望んだりしている人が多いものです。

夫がこうした不満を解消してくれなければ、不倫をしない限り欲求不満を抱え続けることになります。

苦しい恋愛から解放されて前向きになる

両手を広げる女性

不倫で苦しい想いをしていた既婚女性は、不倫を終わらせると前向きでスッキリとした毎日を送れるようになります。

不倫は、とても刺激的で楽しい反面、相手を好きになりすぎたり、相手と上手く関係が築けなかったりすると、大きなストレスを抱えることになります。

彼のことが好きで不倫をしているのに、会うと気持ちが沈んでしまう恋愛をしていると、別れられないのにツラいという状況が続きます。

こうした関係を、やっと終わらせることができれば、気持ちは軽くなるでしょう。

また、不倫に罪悪感を抱えていた既婚女性も、勇気を出して不倫を終わらせたことで、気持ちが開放されることがあります。

会いたくて会いに行って、帰りには家族への罪悪感で苦しくなるという生活は、既婚女性にとってストレスです。

不倫が終われば寂しさもありますが、その反面、気持ちが軽くなる既婚女性もいるのです。

※期間限定

不倫している彼や復縁したい元カレとの間に、何が起こるか知りたくないですか?

もしも本当の幸せを手に入れたいのなら、下記の不倫や復縁に特化した初回無料のメール占いと、電話占いを今すぐお試し下さい。

「半信半疑だったけど、怖いくらい当たっていた!」

「鑑定結果で彼と関係の悩みが、なくなった」

と、評判の初回無料の占いなので、是非お試し下さい。

※どちらも両方試しても無料ですので、今すぐ不倫や復縁の悩みを解決する鑑定結果を受け取ってみてください。(20歳未満はご利用できません)

好きだけど別れることになった既婚者同士。奥バレで音信不通になった元ダブル不倫相手と連絡を再開する方法

最低でも半年以上は期間を空けてアプローチする

予定を書き込むカレンダー

奥さんにバレて不倫相手と会えなくなったら、最低でも半年以上は時間を空けて連絡を再開しましょう。

それには、次のような理由があります。

  • 奥さんの監視が厳しくなっている
  • 奥バレしたパニックから、彼が不倫に対して消極的になっている
  • 突然会えなくなったことで、お互い冷静さがなくなっている

このような状況で連絡をしても、奥さんに再度不倫がバレて、最悪の修羅場を迎えることになりかねません。

また、お互いが冷静になれていないことで、思いもしないケンカやすれ違いが発生して、復縁が絶望的になる可能性もあります。

既婚男性は、すぐに他の彼女ができることは考えにくいので、期間を空けることに不安を感じる必要はありません。

奥バレからの連絡再開には、じっくり時間をかけてください。

本当に連絡を再開するのがベストなのかしっかり考える

考える女性

不倫がバレて強制的に別れることになると、意地になったり相手のことが余計素敵に見えたりすることがあります。

こうした感情は、純粋な愛情ではありません。

不倫相手があなたにとって本当に必要な人ではないのに、一時的な執着心で不倫を再開するのは良いことではありません。

間違いをおかさないためにも、連絡を再開する前には、しっかり今後のことを考えてください。

これまでのことを思い出して、楽しかったことや嬉しかったことと一緒に、ちょっと疑問に思ったことや違和感があったことも思い出しましょう。

何度も思い出していると、本当に彼があなたにとって必要なのかどうかが分かります。

また、あなた自身が恋愛以外に楽しいことを始めてみるのも大切です。

恋愛に依存していると、相手の人間性など関係なく、不倫相手に執着してしまいます。

それで不倫を再開しても、あなたが幸せになることはありません。

彼に連絡したくても我慢して、最低でも半年以上は時間をかけて、しっかり相手のことや自分自身の今後を考えてみてください。

今までとは違う方法で連絡を取る

スマホを操作する女性

彼と冷却期間を置いたら、今までとは違う方法で連絡をしてみましょう。

間違っても、スマホに電話したりLINEしたりするのはやめましょう。

奥さんがしっかり監視しているかもしれません。

また、奥さんから強制的に連絡手段を遮断されている可能性もあります。

これまで使っていなかった連絡手段としては、フリーメールやSNSのDMを使うと安心です。

他に連絡手段がなければ、LINEではなくスマホのショートメールを使うといいでしょう。

連絡するときも、不倫相手だと分からないようにして、彼が奥さんに見られたときに言い訳ができるような内容にしてください。

連絡が取れなければ共通の人や場所がないか考える

会話をする男女

彼と連絡を取る手段がなければ、共有の知人やよく一緒に行った場所がないか考えてください。

共通の知人がいれば、彼の様子を聞けますし、相手が信頼できる人なら伝言を頼むことも可能です。

ただし、共通の知人が彼の奧さんと面識のある相手ならNGです。

不倫されたことで、奥さんが傷ついていることを、知人が知っていて彼とあなたを良く思っていない可能性もあります。

必ず、相談をする相手は、奥さんとまったく面識のない人にしてください。

また、共通の知人はSNSで探すこともできます。

彼と同じ会社の人や友達、彼が良く行くお店のSNSなどをチェックすると、思わぬところから彼に繋がれることもあります。

どうしても連絡手段がなければ、あなたと良く行った場所に、頻繁に足を運ぶようにすると、いつか偶然出会える可能性がアップします。

気を付けたいのは、彼の職場や職場の近くには会いに行かないことです。

男性にとって、仕事は人生の中で大きなウエイトを占めています。

そんな大切な場所に、危険を冒して会いに来る女性に対して、嫌悪感を持つ男性が少なくありません。

もし会いに行くなら、彼がプライベートでよく行く場所にしましょう。

彼の現状をチェックして連絡していいか確認する

スマホを見る女性

可能なら、彼が現在どんな状況なのかチェックして連絡するようにしてください。

彼の状況次第では、あなたの連絡が迷惑になってしまうことがあります。

彼の周辺の人にそれとなく状況を聞いてみたり、SNSをチェックしたりすると、なんとなく彼の近況が分かるでしょう。

状況をチェックできなければ、無理をする必要はありません。

しかし、連絡再開の成功率をアップさせるには、彼がどんな状況でどんな心境なのか理解しておく方がいいでしょう。

普通に連絡が取れないのであれば、そこまで慎重にならなくてもいいのですが、奥バレ後は慎重に行動しなくては、彼に迷惑をかけるので注意してください。

あえて何もしないという選択もある

テーブルに置かれたスマホ

ダブル不倫が奥バレしたら、あえて何もしないという選択もあります。

しばらくは、連絡できないことに苦しむかもしれませんが、時間が解決してくれます。

その間、彼を忘れられなければ、今度偶然再会するときのために、自分磨きに本気で取り組めば気持ちが沈まなくてすみます。

しばらく待っていれば、彼から連絡がくるかもしれませんし、偶然彼に再会できる可能性もあります。

あなたの方から連絡をするのもいいのですが、相手の状況が分からなければ、アプローチをするのは危険です。

あえて危険を冒すのではなく、待っていることで事態が好転することもあるので、彼の状況が分からなければ、下手に動かないのもひとつの方法です。

本音を見抜く!復縁したい既婚者男性からの好意のサインが出ているLINEのセリフ

奥さんからのLINEの可能性もあるので要注意

スマホを操作する女性

既婚男性からの脈ありLINEを見る前に、必ず注意してほしいことがあります。

どんなに嬉しいLINEがきても、それは奧さんが送っている可能性があるので注意してください。

文面が、何となく彼と違う気がしたり、理由はないけど違和感があったりした場合は、すぐに返信せず様子を見てください。

奥さんが不倫に気付き、カマをかけていることがありますし、相手を特定したくて旦那のLINEを使っている可能性もあります。

どちらにしても、あなたや彼にとって良いことではないので、別れた後の彼からの違和感のあるLINEには十分注意してください。

誠意を持って「迷惑をかけて本当にごめん」

スマホを見るスーツの男性

奥さんに不倫を怪しまれたり奥バレしたりして別れた場合、素直に謝るLINEを送ってくるのは、あなたへの誠意の現れです。

既婚男性があなたのことを大切に思っているなら、復縁を望むこともありますし、逆にこれ以上迷惑をかけないようにキッパリ別れることもあります。

どちらにしても、誠意のある謝罪をしてくれる男性は、あなたへの好意がありますし、今後も悪く思われたくないという気持ちがあります。

また、謝った後にあなたを気遣うメッセージがきたら、それも好意のサインです。

言い訳や自分の正当化より、あなたが傷ついていないか、不安を感じていないかを心配してくれる彼は、あなたにまだ好意を持っています。

逆に、自分がいかに大変な状態かということばかりLINEしてくる男性は、あなたを好きなのではなく自分が一番好きな男性なので、これを機に関係を清算した方がいいでしょう。

現状を共有するために「今、〇〇のような状態になっている」

スマホを持つ男性の手

現状をストレートに教えてくれる男性も、あなたと今後もいい関係を築きたいと思っている可能性が高いでしょう。

奥さんへの言い訳や今後のために、口裏を合わせたいという気持ちで、現状を話してくる人もいますが、それも自分や不倫相手がこれ以上不利にならないようにするためです。

ただし、現状を伝えた後で、責任逃れをするようなLINEを送ってきたら、その男性はあなたに好意があるわけではありません。

今の自分の現状を伝えて、今後の動き方などを話し合おうとする場合は、今後もあなたと関係を続けて行きたいとおもっている可能性が高いでしょう。

やたらと近況を聞くように「今何してるの?」

スマホを見る男性

別れた女性に近況をやたらと聞いてくるのは、好意がある男性が送ってくる典型的なLINEです。

不倫相手と別れた男性も、未練がある女性には度々近況を聞くようなLINEをしてきます。

「最近、〇〇には行ってるの?」

「旦那との関係はどう?」

「仕事は順調?」

このように、復縁とはまったく関係ないようなLINEを送ってくる男性は、好意をもっているとおもって間違いありません。

不倫が終わって安心している男性や、あなたが嫌いになって別れた男性は、不倫相手の近況に興味を持ちません。

不倫相手のどうでもいいようなことを聞いてくるのは、とにかく相手のことを知っていたい心理や、何気ない質問から復縁に持ち込みたいという心理からです。

不安そうに「もう嫌いになった?」

仕事中にスマホを見る男性

ダブル不倫の相手と別れた男性は「不倫相手に嫌われたのではないか」という不安をもつことがあります。

「俺のことを嫌な奴だとおもっているんじゃないか」

「嫁を説得できない俺を情けないとおもっているのかもしれない」

「相手も、単なる遊びだったのか?」

このように、別れた女性からマイナスのイメージを持たれているのではないかと不安になり、軽い内容の連絡すらできなくなる男性もいます。

嫌われているかもしれない不安を抱えていていれば、そのまま関係を解消することもできるのに、それでも連絡をしてくれたということは好意があるサインです。

あなたが相手を嫌っていなければ、素直にその気持ちを伝えてあげましょう。

不安になっている男性に対して駆け引きをすると、相手はアプローチをやめてしまうことがあるので、相手を試すようなことをするのもNGです。

危険を冒しても「一度会って話がしたい」

スマホを持つ男性の手

奥さんに不倫がバレそうで別れた場合や、実際に奥バレしてしまって別れた場合、不倫相手に連絡をしたり会ったりするのは、とても危険な行為です。

奥さんの監視が厳しくなっているので、もう一度不倫バレする可能性が高い時期なので、普通なら不倫相手への連絡はしないものです。

しかし、そんなリスクを承知で会おうとしてくるのは、不倫相手に好意がある証拠です。

会おうというストレートな言葉以外にも、新しい連絡手段を教えてくれるなど、今後の関係を継続しようとするメッセージを送るのは、まだ相手を好きなサイン。

あなたも好意をもっているなら、彼の気持ちに素直に答えてあげてください。

ただし、あなたが不安がっているのに、無理に関係を迫ってくるのは愛情ではありません。

不倫がバレて家庭が壊れるリスクを伝えても、自分の欲求を満たすために会おうとするのは、好意ではなく不倫やセックスへの依存です。

彼が、あなたに未練があって連絡しているのか、あなたに迷惑がかかるかもしれないのに、何の配慮もなく連絡しているのか、しっかりと見極めなくてはいけません。

浮気相手と別れたけれど「やっぱり一緒にいたい」と願う既婚者同士の復縁方法

振られた側なら3ヶ月から半年以上は期間を空けて連絡する

開かれた手帳

ダブル不倫を終わらせた側の心理は、ほとんどが次のような流れで変化していきます。

  1. 不倫がバレない上に、不倫相手と揉めずに関係が終わったことにホッとする
  2. 平穏な日常に自由を感じて家族への愛情が深まる
  3. 何もない日常がつまらくなり刺激が欲しくなる
  4. 振った不倫相手のことが気になり始める

人によって期間は異なりますが、このような流れで人の気持ちは変わっていくので、連絡を再開するタイミングがとても重要です。

相手の意識が家族に向いているときに、不倫相手が連絡をしても、迷惑がられてしまいます。

逆に、相手が日常に退屈さを感じ始めたタイミングで連絡をすれば、スムーズに再開し復縁できる確立がアップします。

こうした心理の流れは人それぞれなので、復縁したい相手に連絡をするときは、必ず相手の状況をリサーチしてください。

家族との時間を積極的に作っているようなら、また連絡するタイミングではありません。

頻繁に飲みに行ったり不要な残業をしたりしているようなら、軽く連絡を取ってみるベストなタイミングです。

独身同士の恋愛なら、別れた後、すぐに他の異性に出会う可能性が高いので、待ちすぎると後悔することがあります。

しかし、お互い既婚者なら、そう簡単に不倫相手が見つかることは少ないので、じっくり期間を空けていいでしょう。

別れた原因を理解して改善することからスタート

お風呂に入っている女性

不倫という依存性の高い関係を終わらせたのには、それなりの理由があったからです。

パートナーにバレそうで、不倫恋愛に限界を感じた。

不倫相手とのケンカやすれ違いが増えて面倒になってきた。

仕事が忙しくなったり家族の環境に変化があったりして、会うのが難しくなった。

このように、何か理由があったから別れることになったはずです。

復縁を希望するなら、まずはその原因を取り除かなくてはいけません。

しばらく、お互いの気持ちを整理する期間を設けて、その間に別れの原因になったことを改善しましょう。

例えば、男性に負担をかけすぎていたのなら、趣味を始めたり仕事を増やしたりして、恋愛第一主義のような生活を終わらせておきます。

その上で、再度彼に連絡すれば、恋愛への比重が下がっているので、相手も別れた当時とは違う印象を持ってくれるでしょう。

自分磨きをして以前より魅力的になっておく

ランニングする女性

奥バレした男性は、当然のことですが、不倫に対して消極的になっていることがあります。

不倫がバレたことで、家族とやり直そうと考える男性も少なくありません。

そんな心理になりやすい既婚男性に連絡をするなら、その前に以前より魅力的になっておかなくてはいけません。

不倫に対してマイナスの感情になっている男性の心を動かすには、見た目の魅力をアップしておくことが必要です。

また、見た目だけでなく中身を磨いておくことも必要です。

一度付き合った女性に対して、男性は興味を失っていることも少なくないので「前とは違う」と思わせることができれば、復縁のチャンスが巡ってきやすくなります。

好きな趣味を始めたり、仕事に真剣に取り組んでみたりすると、見た目の印象までイキイキとしてきます。

奥バレで、一度は不倫をやめようとおもった既婚男性も、自分磨きをして魅力的になったあなたに、再び恋心を抱いてくれるはずです。

自分から振った場合は素直に復縁したい気持ちを伝える

スマホを見る女性

不倫をやめたのがあなたの意志だったら、復縁したい気持ちを彼にストレートに伝えましょう。

男性は、女性がおもっているほど精神的に強くありません。

振られた場合は、自分からアプローチする勇気が出ない男性が多いので、あなたから素直にアプローチすることが復縁には近道です。

復縁したい気持ちを伝えるときは、必ず前回なぜ別れを切り出したのかを話してください。

そうしなくては、相手は「また、相手の気まぐれに振り回されるかも」という不信感が出てきてしまいます。

「このまま不倫をしているのが怖かったけど、やっぱり忘れられなかった」

「家族への罪悪感でツラくて別れたけど、あなたに会えない方がツラい」

「奥さんにバレて怖くなってしまった。本当にごめんなさい」

このように、できるだけストレートに気持ちを伝えて、彼を安心させてください。

変に遠回しな表現をしたり駆け引きをしたりしても、彼はリスクを冒してまで再びダブル不倫をしようという気持ちになれません。

自然消滅ならポジティブなメッセージから再開

笑顔でスマホを見る女性

奥バレなどで、彼からの連絡が急になくなって自然消滅してしまった場合は、期間を空けてからポジティブなメッセージを送りましょう。

不倫相手に連絡をしないということは、何らかの理由があったはずです。

連絡ができない状況だったのかもしれませんし、連絡をするのが怖かったことも考えられます。

このような心理になっている彼に、重たいメッセージを送っても復縁にはつながりません。

できるだけポジティブで、親しい友達のような感じのメッセージを送ると、彼が返信しやすくなります。

間違っても「どうして連絡してくれなかったの?」などと、相手を責めるようなメッセージは送らないようにしましょう。

連絡が取れるようになってからも、彼が再び会いたくなるような明るいやり取りを続けて、デートにつなげてください。

良き理解者としてもう一度関係をリスタートする

マグカップを握る男女

既婚者同士の恋愛は、お互いが相手の立場を理解してあげられます。

これは、相手と親しくなるのに使える重要なポイントです。

別れた不倫相手と復縁したいなら、すぐに不倫関係になろうとせず、まずは仲の良い友達やよき理解者として関係を再開するといいでしょう。

相手も結婚しているので、焦って関係を深める必要はありません。

友達として関係を再開したいと伝えて、ゆっくりと彼の理解者になってあげれば、いずれ不倫関係を再開できる流れが作れるでしょう。

不倫相手のパートナーの愚痴を聞いてあげる立場になるのも、復縁につなげやすくなります。

まずは電話やLINEなどで関係を再開し、友達のようになれたら「久しぶりにご飯でも行かない?」と軽く誘ってみてください。

「友達として会うのなら」と、彼はあなたの誘いに応じやすくなります。

別れる前より軽い関係を望む連絡をする

セックスをするカップル

ダブル不倫が上手くいかなくなる原因で、特に多いものが3つあります。

ひとつは、パートナーにバレそうになったというもの。

もうひとつは、お互い既婚者で予定を合わせるのが難しくなったというもの。

最後のひとつは、どちらかが本気になってしまったというものです。

ダブル不倫は、どちらかが本気になると関係がギクシャクし始めます。

付き合った当初は、お互いが息抜きをするようにデートしていたのに、片方の愛情が深くなり要求が増えていくと、片方は不倫が面倒になりはじめます。

家庭を壊されるような恐怖を感じる人もいるでしょう。

もし、別れた原因が2人の愛情の温度差が違うということなら、復縁するときに今までとは違う関係になりたいと伝えるといいでしょう。

ダブル不倫で略奪婚を成功させるのは、とても難しいものです。

それを狙うより、お互いが肩の力を抜いて、家庭生活の息抜き程度の関係を楽しむ方が上手くいきます。

こうした提案を上手くできれば、相手の気持ちを変えることも可能なので、使えそうなら試してみましょう。

不倫を復縁させたい人は未練が原因!未練の理由や復縁したくなる瞬間・復縁方法を徹底解説

ダブル不倫の復縁は焦らずじっくりと進めるのがベスト

デートする恋人

既婚者同士の復縁は、焦ると失敗しやすくなります。

不倫相手と別れたツラさで復縁したいとおもったら、じっくり時間をかけて相手にアプローチしましょう。

相手は、不倫が終わったことで家族と仲良くしたいとおもっている可能性もあります。

そんな時に、不倫相手から焦って復縁を迫る連絡が来ても、相手は未練があっても断ることしかできません。

復縁のチャンスを逃さないためにも、焦らず相手のことを思いやりながら、再度関係を深められるような工夫をしてください。

きっと、ベストなタイミングがきたら、復縁のチャンスが巡ってきます。