凛とした女性

好きな男性ができたら「彼にもっと好きになってほしい」「手放したくないと思われるほど愛されたい」と、多くの女性が願うはずです。

そんな気持ちを持つのは、相手が既婚男性でも同じです。

不倫はいけないことと分かっていても、相手を好きになったら、彼から本気で愛されたいと思ってしまうのは当然の心理。

ただ、男性が手放したくないと思う女性は、そもそも持っているポテンシャルが高く、誰にでもなれるものではないと思っていませんか?

しかし、見た目がキレイでスタイルが良い、いわゆる「いい女」だけが、男性に愛される訳ではありません。

男性が、結婚していることも忘れて、手放したくない女性には共通した特徴があり、それは誰でも心がけ次第で体得できることばかりです。

ここでは、男性が女性に対して手放したくないと思う瞬間や、男性がハマってしまう女性の特徴をまとめました。

加えて、男性が虜にならない女性の特徴や、手放したくない女になるテクニックもご紹介しているので、今後の彼との恋愛にどんどん活かしてください。

既婚男性が「手放したくない女性」と思う瞬間

他の男性にアプローチされているとき

告白する男性

単純な理由ですが、男性は好きな女性が他の男性にアプローチされているのを知ると「他の男に盗られたくない」「彼女を絶対手放したくない」と強く思うものです。

普段は、それほど独占欲のない男性でも、他の男に彼女を盗られるかもしれないという状況になると、自然と焦りや不安が出てきます。

不倫相手が、他の男性から頻繁に飲みに誘われていたり、彼女を狙っている男性がいるという噂を聞いたりすると、既婚男性が絶対不倫相手を手放したくないと思うようになります。

心から楽しそうな笑顔を見たとき

笑顔の女性

男性が、好きな女性を離したくないと感じるのは、何気ないシチュエーションが多いものです。

中でも特に多いのが、自分と一緒にいるときに、女性が心から楽しそうに笑ったり、幸せそうな表情をしたりするのを見たときです。

自分が不倫相手を幸せにしているという満足感も得られますし、もっと幸せにしてあげたいという気持ちになったり、笑顔に癒されたりします。

ストレスを抱えて不倫をしている男性は、癒される女性に強い執着心が湧きます。

また、既婚男性は不倫をしているという引け目があり、不倫相手が幸せなのか不安になることがあります。

いつ、不倫相手から別れを告げられるか分からないと、常に不安を抱えている男性もいます。

そんな不安を和らげてくれるような、満面の笑顔は既婚男性を安心させ、離れたくないと思わせます。

弱い自分を受け入れて支えてくれたとき

抱き合う恋人

辛いとき支えてくれた女性に、男性は強い執着を感じます。

男性は本来、他人に自分の弱い部分を見せないものです。

特に、好きな人に対しては、かっこいい自分や強い自分であろうとするので、悩みや不安を口にすることはありません。

しかし、家庭が上手くいかず離婚を考えていたり、仕事で大きなストレスを抱えたりしていると、つい不倫相手に弱い部分を見せてしまうことがあります。

そんなとき自分の弱さを否定せず、軽く受け流すこともなく、味方になり支えてくれたとき、男性は不倫相手を手放したくないと思うようになります。

自分の気持ちを理解して対応してくれたとき

会話する男女

男性は、あまり自分の気持ちを言葉にしないので、付き合う女性が、表情や態度で気持ちを察してくれなくては、ストレスを抱えることになります。

例えば、仕事でミスをして落ち込んでいるとき「どうして元気ないの?言ってくれなくちゃ分からない」と悩みの原因を無理に聞き出そうとしてくる女性に、男性はうんざりします。

悩みの原因を話さないということは、話したくないということなので、それをすぐに察してあげると、男性は居心地の良さを感じます。

一人にして欲しいのか、一緒に騒いで気持ちを切り替えたいのか、ただ側にいればいいのかなど、自分の望んでいる対応を不倫相手が自然とやってくれたとき、男性は彼女に強い愛情を感じるようになります。

会話が楽しく充実していると感じたとき

笑い合う恋人

男性と女性では、会話でのコミュニケーションに求めるものが大きく違います。

女性は会話に共感を求めますが、男性は人との会話に発展や解決、向上を求めます。

この違いが、男性が女性との会話を面倒だと感じる原因になっています。

女性の中にも、男性との会話にストレスを感じたことがある人が多いのではないでしょうか?

こうした違いを何度も経験して、女性との会話にマイナスのイメージを持っている男性は、会話を楽しくスムーズにできる女性に強い魅力を感じます。

不倫相手と会話をしていて、男性と話しているときのように発展的で楽しい会話ができると、既婚男性は「この子と、ずっと一緒にいたい」と思うようになります。

自分を尊敬し褒めてくれたとき

顔を寄せ合う恋人

既婚男性の中には、家庭での存在価値を見出せなくなっている人がいます。

家に帰っても、子供たちは手が離れ会話することも少なくなり、奥さんは労ってくれるどころか愚痴ばかりという毎日が続くと、自分がいる意味が分からなくなってしまうのです。

そんな男性にとって、自分を尊敬し何かある度に褒めてくれる女性は手放せない存在になります。

「あなたが居てくれて本当によかった」「あなたの〇〇なところ、本当に見習いたい」などの言葉で、自分の存在価値を高めてくれると、男性の中には離婚を考える人がいるほどです。

既婚男性が手放したくない女性に虜になった時に出す態度や言葉

連絡がマメになる

電話する男性

基本的なことですが、男性は本気で女性にハマってしまうと、自然と連絡がマメになります。

本来、LINEやメールは面倒だと感じている男性が多いのですが、相手が好きな女性となると進んで連絡するようになります。

男性の周囲の人が気付くほど、急にスマホを離さなくなる人もいるので、男性はかなり注意しなくては不倫を怪しまれてしまいます。

それほど、本気になった女性に対して、男性は連絡がマメになってしまうということです。

束縛が激しくなる

寄り添う恋人

本気で女性を好きになると、既婚男性でも束縛が激しくなることがあります。

既婚男性は、結婚しているという引け目があり、あからさまに彼女の行動を制限することは少ないでしょう。

しかし、不倫相手が男性も参加する飲み会に行くと不機嫌になったり、女子会に行っても頻繁に連絡してきたりして、自分を忘れさせないような行動を取ることがあります。

中には、既婚者であることを忘れて、門限を設けたり出かけるときは連絡するように強要したりする男性もいます。

遊びや割り切りで付き合っている女性には、束縛するほどの執着心は湧かないものです。

男性が束縛するということは、相手を本気で好きになっていると思って間違いないでしょう。

どんなに忙しくても会おうとする

時計を見る男性

本気で手放したくないと思う女性ができると、男性はどうにかして時間を作って、少しでも彼女に会いたいと思うようになります。

例えば、帰宅する前のほんの数分間や、営業中に少し彼女の顔を見に立ち寄るなど、忙しい中の数分間でも顔を見たいと思うようになるのです。

既婚男性にとって、不倫相手とのデート時間を確保するのは大変な作業です。

不倫相手にそれほどハマっていなければ、仕事や家庭のことで少しでも忙しくなると、会えなくなることが増えるでしょう。

会えない言い訳も「忙しい」で済まされてしまい、フォローもないことが当たり前になります。

また、遊びで不倫をしている男性の中には、セックスする時間がなければ、そもそもデートをしない人もたくさんいます。

逆に、男性が本気で女性を好きになると、忙しいことは会えない理由になりませんし、数分でもいいので時間を共有したいと思うようになります。

無責任なことは言わない

口を押える男性

本気で手放したくない、ずっと一緒にいたいと思う女性に、既婚男性は「絶対、離婚するから待っていて欲しい」「もうすぐ別居するから」などの、果たせるのか分からない約束はあまりしなくなります。

無責任な言葉を言えるのは、相手に対してそれほど責任を感じていないからで、今だけでも良い雰囲気になれば良い、当面不倫相手と良い関係が築ければいいと思っていることが多いのです。

最近、「愛してる」とか「ずっと一緒にいよう」とか言われなくなったからといって、彼の気持ちが冷めたと決めつけないようにしましょう。

実は、離婚を視野に入れて行動を始めているかもしれません。

既婚男性が手放したくない女性が持つ驚愕の共通点

尽くすのではなく尽くさせるのが上手い

告白する男性

尽くす女が大切にされると思っている女性は多いのですが、実は男性が手放したくないと思う女性は、男性に尽くさせるのが上手い人です。

人は、自分が何かをしてあげた相手を好きになる、という心理があります。

あなたも、世話のかかる男性に対して執着心が強くなったり、ダメな男と分かっていても、なかなか別れられなかったりした経験はありませんか?

私たちは、手をかけた相手ほど執着心が強くなってしまうのです。

ひたむきに尽くし続ける女性より、甘え上手で少しワガママな女性が持てるのも、そんな男性の心理があるからです。

男性に手放したくないと思わせる女性は、相手の負担にならない程度に甘えて、尽くさせるのが上手い特徴を持っています。

常に成長している

仕事をする女性

仕事にも向上心を持って取り組んでいて、日々成長がみられる女性はとても素敵です。

既婚男性は特に、気持ちに余裕がある分、誰かをサポートしたいという欲求を抱えていることが多いものです。

仕事でキャリアアップを目指して勉強している人や、起業に向けて行動している人など、現状に満足せず努力している人に、既婚男性は高い関心を持ちます。

常に努力している人は、日々成長しているので、接している男性も刺激や面白さをもらえるようになります。

手放したくないと思ってしまう女性には、このように仕事や趣味で成長しようと努力している特徴があります。

自己主張はしっかりする

目をつぶる女性

男性が大切にしたいと思う女性は、男性の言いなりにならず自己主張をしっかりします。

嫌なことを求められても、自分の気持ちを大切にして断りますし、軽視されていると思えば不倫関係を清算しようとします。

自己肯定感が強く、健全に自分のことを愛していれば、男性の自分勝手な行動に対して、しっかりNOと言えるようになります。

そんな女性に対して、男性は「中途半端な気持ちで付き合ってはいけない」「大切にしてあげたい」と思うようになるのです。

よく、女性は自分を安売してはいけないと言われます。

安売するということは、彼に愛されようとして嫌なことを我慢したり、雑に扱われても文句を言わなかったりすることです。

逆に、自己主張をしっかりするというのは、自分の価値を高めることになるので、男性もその姿勢に影響されて、彼女を大切にするようになります。

つい助けてあげたくなる性格や環境

ミステリアスな女性

自分の存在価値を職場や家庭で見出せない男性は、他のところで不安や空虚感を満たそうとします。

苦労しているシングルマザーや、苦労している飲み屋の女性などに惹かれて、ハマってしまう男性が多いのも、こうした心理からきています。

環境が整っている女性でも、既婚男性が本気になるのは、何かに努力し続けている女性です。

何かを頑張って、悩んだり挫折したりしている女性を、既婚男性は助けたいと思うようになり、相手に手を貸しただけ、手放せなくなってしまうのです。

安心できない

孤独な男性

家庭で安定した生活を送っている男性にとって、不倫関係が安定するようになると、そのうち飽きが出てきてしまいます。

そんなワガママな既婚男性が手放したくなくなるのが、安心できない女性です。

どこか、ふらりといなくなってしまうような不安感のある女性は、手放したくないという男性の心理を高めます。

独身の男性に対しては、このタイプの女性はマイナスに影響することが多いのですが、既婚男性は完全に安心させない方がいいでしょう。

聞き上手で男性に話をさせるのが上手い

笑い合うカップル

聞き上手は、男性にモテる女性の必須条件です。

聞き上手な女性がモテる理由には、大きく2つの理由があります。

1つ目は、男性が自分の話を気持ちよくできて、居心地が良くなる点。

2つ目は、相手の情報をより多く聞き出せるので、相手が望む対応ができるようになる点です。

自分の話ばかりする女性は、不倫関係が始まった当初は、男性を楽しい気持ちにさせることができます。

しかし不倫関係が長くなっていくと、相手の会話がつまらないと感じるようになり、いずれ飽きが出てきてしまいます。

自分の話はあまりせず、相手の話を聞き出すことが上手い女性の方が、不倫関係の鮮度を保つこともできますし、男性をいい気分にさせられます。

芯があり納得いかないことにはNOと言う

風を受ける女性

自分が嫌なことや、自尊心を傷つけられるような言動に対して、しっかりNOと言える女性は、不倫関係でも男性に大切にされます。

男性の要求を、何でも受け入れる女性は、付き合い始めこそ愛されますが、そのうち要求が通るのが当たり前になり、いずれ飽きられてしまいます。

男性から手放したくないと思われる女性は、相手の要求を受け入れる思いやりと、都合よく扱われる境界線がハッキリしています。

雑に扱われている、自分を軽視していると思う言動には、別れを覚悟してNOと伝えるので、男性も自然と女性を大切に扱うようになり、徐々に手放したくないと思うようになります。

人として尊敬できるところがある

友達とピクニック

恋愛でも不倫でも、人として尊敬できるところがなくては長続きしませんし、ずっと一緒にいたいと思えなくなります。

男性に長く愛され大切にされる女性は、男性が見ても尊敬できる面を必ず持っています。

例えば、仕事で評価されているのに、それを鼻にかけない女性や、周囲の人から信頼され良い関係を築いている女性などです。

恋人である前に一人の人として長く付き合える女性に、男性は強い愛情を持つようになります。

セックスの相性がいい

愛し合うカップル

セックスの相性がいい女性は、男性をダイレクトに喜ばせることができるので、離れられない存在になれます。

女性の中には、セックスの相性といわれてもピンとこない人が多いかもしれません。

男性でも、具体的にどんな人を相性がいいというのか、言葉で分かりやすく説明できる人も少ないでしょう。

多くの場合、セックスの相性というのは、体型や体質ではなく、気持ちの問題が非常に強く影響しています。

セックスに対する価値観が似ている、受け身ではなく相手を喜ばせようという思いやりがあるなど、精神面での相性がセックスの相性につながっていることが多いのです。

男性が手放したくないと思う女性は、セックスに対して相手の趣向に自然と合わせられる特徴を持っています。

「浮気相手よりも家庭優先」となってしまう既婚男性が虜にならない女性の特徴

自己肯定感が低く何でも言うことを聞いてしまう

孤独な女性

自己肯定感が低い女性は、好きになった男性の要求を何でも受け入れるようになります。

嫌な要求をされても「嫌われたくない」「私なんかと付き合ってくれているのだから我慢しよう」という思考になり、断れなくなってしまうのです。

このタイプの女性は、付き合い始めこそ、男性に「いい女」だと思われますが、付き合いが長くなると男性が安心しきってしまい「都合のいい女」になっていきます。

一度都合よく扱われるようになると、そこから手放したくないと思われる女になるのは、かなり難しくなります。

恋愛以外の楽しみがない

悩む女性

恋愛だけしか楽しみがないような女性も、男性からすぐ飽きられてしまいます。

このタイプの女性には、次のような特徴があります。

  • 打ち込める趣味がない
  • 仕事の目標や今後の夢がない
  • 友達付き合いが悪く決まった人としか交流しない
  • 新しいことに挑戦する意欲がない
  • 会話に新鮮味がなく恋愛の話しかしない

女性でも、上記のような男性は、付き合っていても新しい発見がなくなってしまうので、早い段階で飽きてしまいますよね。

特に不倫関係では、恋愛以外に楽しみのない女性は、男性が遊びや割り切りで付き合うようになり、どんなときも家庭を優先させるようになります。

人間関係が希薄で話題が少ない

自然の中に立つ女性

人間関係が希薄だと、新しい情報や価値観に影響されることが少なくなるので、変化や成長ができなくなります。

人付き合いが苦手でも、積極的に新しい情報を取り入れる努力や、自分を客観視しながら成長していける人ならいいのですが、何となく日々を過ごしているような状態では、付き合っている人が面白みを感じなくなります。

あなたの周りにも、会話の中に同じ人しか登場しない女性や、同じようなことばかりリピートして話している女性はいませんか?

このような女性と話していても、すぐ飽きてしまい長く付き合いたい、また会いたいとは思わないはずです。

不倫でも同じで、男性は会話の内容が単調で面白くない女性は、すぐに割り切り認定してしまい、家庭より重要視することがなくなります。

人生を楽しんでいない

孤独な女性

人は、本能的に明るい人や楽しそうな場所に集まってしまいます。

私たちがお祭りや花見など、人が多く賑やかなところに行きたくなるのは、こうした心理があるからです。

人付き合いも同じで、明るい人や楽しそうに生きている人に、私たちは自然と惹かれてしまいます。

仕事をパワフルにこなし、休日を満喫しているような人は、男女問わず魅力を感じますよね。

恋愛でも同じで、人生を楽しんでいる人や、楽しむよう努力している人は、多くの人が魅力的だと感じて一緒に居たいと思うようになります。

逆に、誰かに幸せにしてもらうのを待っている女性や、自分から楽しみを見つけられない女性は、男性が魅力を感じられず本気になれません。

愚痴などのネガティブな発言が多い

悲しむ女性

愚痴やネガティブな発言の多い女性も、男性を本気にすることができず、家庭より大切にされることがありません。

特に、不倫に男性が求めているものは、恋愛で感じるときめきやストレス発散、リフレッシュなどです。

男性が家庭や仕事で悩んでいるとき、不倫相手が愚痴ばかり言っていると、余計疲れて会いたいと思わなくなります。

男性は、解決しない悩みをダラダラ話されることに、女性以上にストレスを感じます。

愚痴や悩みに対してアドバイスしても「でも」「だって」を繰り返す女性は、男性が体の関係だけだと割り切るか、付き合いが面倒になって自然消滅する恐れもあります。

付き合っている男性に、愚痴やネガティブ発言を繰り返すことは、デメリットにしかなりません。

男関係にルーズな面がある

デートする男女

男性関係にルーズな女性も、既婚男性の気持ちを萎えさせてしまいます。

男性の中には、不倫に純粋な恋愛を望んでいる人がたくさんいます。

結婚すると、ドキドキしたりスリルを感じたりすることが少なくなるので、不倫でその刺激を得たいと思うのです。

そんな純粋さを求めている不倫において、彼女の男性関係がルーズだと、男性は体の関係だけでいいと割り切るようになり、家庭より彼女を優先させることがなくなります。

デート中、何度も異性からLINEや電話がかかってきたり、会話の中に怪しい男性の名前が頻繁に出てきたりする女性はNGです。

また、彼にヤキモチを焼かせたくて、他の男性の存在をチラつかせるのも逆効果になりやすいので注意しましょう。

既婚男性は、自分を一途に愛してくれる女性を求めているのです。

束縛や独占欲が強い

睨む女性

既婚男性にとって、束縛の激しい女性や独占欲の強い女性は避けたくなる存在です。

奥さんについてしつこく質問したり、キスやハグなどを禁止したりする女性は、既婚男性を疲れさせてしまい、不倫関係が長続きしなくなります。

社内不倫で、他の女性と楽しそうに話していると「何を話してたの?」「あの子の方が好きなんでしょ」などと面倒なことを言ってくる女性も同様です。

嫉妬深い女性は不倫に不向きなので、不倫関係が始まっても、すぐに既婚男性に振られたり距離をおかれたりします。

気分にムラがあって振り回される

怒る女性

喜怒哀楽が激しく、付き合っている男性を振り回すような女性も、男性は大切にしたいと思えなくなり、家庭を優先させるようになります。

デートの予定を変更すると怒る、自宅に帰ろうとすると泣く、家にいると分かっているのに電話をしてきて、出なければヒステリックに男性を責めるような女性は、既婚男性から嫌われてしまいます。

デート中でも、コロコロと気分が変わる女性は、既婚男性を疲れさせます。

男性は、仕事と家庭の合間を縫って不倫デートに来ています。

ただでさえ疲れている状態なので、不倫相手が疲れる相手だと、いずれ会うのが面倒になってしまいます。

最初は盛り上がった不倫関係でも、女性の感情の起伏が激しいと、早い段階で不倫を清算されてしまうでしょう。

既婚男性から「手放したくない」と言われる女性になるためのマル秘テクニック

良いバランスで甘え上手になる

嬉しそうに笑う女性

女性は、男性に尽くすより上手に尽くしてもらう方が大切にされます。

人は、手助けした人や手をかけた人に対して、強い愛着を持つようになります。

この心理を上手く利用できるよう、バランスよく男性に甘えるテクニックを身に着けておくといいでしょう。

甘えるといっても、男性を困らせるようなワガママを言ったり、男性が叶えてあげるのに苦労したりするようなお願いをしてはいけません。

お願いするのは、男性の得意分野で簡単に叶えてあげられるか、少し頑張ればやってあげられるようなことにするのが、上手に甘えるポイントです。

高額なプレゼントをおねだりしたり、彼が困るような要求をしたりするのはNGです。

デートのとき力仕事を頼む、少し遠い場所に車で連れていってもらう、パソコンの設定や修理をしてもらうなど、男性が得意なことで負担にならないことをお願いしてみましょう。

その後は、少し大げさなくらい感謝の気持ちを伝えると、男性は頼られたことと女性を喜ばせることができた満足感で、さらに不倫相手を大切にするようになります。

彼と一緒にいない時間を充実させる

両手を広げる女性

彼と会っていない時間を充実させるのも、既婚男性に愛されるテクニックのひとつです。

既婚男性は、デートをしてあげられない休日や夜には、不倫相手に罪悪感を持つ人も少なくありません。

不倫相手が、1人の休日や夜に楽しんでいることが分かると、男性の精神的な負担は軽減されるので、不倫を続けていくことが楽になります。

その反面、既婚男性は自分が一緒にいない時間に、不倫相手が何をしているのか気になってしまいます。

誰と会っているのか、何をしているのか、どこに行っているのかなど、気になってしまい不倫相手にどんどん興味を持つようになります。

その気持ちは、いずれ離婚してでも一緒に居たいという感情につながりやすいので、男性を夢中にさせる女性は、1人の時間を存分に楽しんでいます。

ただし、彼と別々に過ごす時間を充実させすぎると、彼が「自分が居なくてもいいんだ」と悲しい気持ちになってしまうので、バランスには気を付けましょう。

たまには彼以外の男性と遊びに行く

笑い合う恋人

不倫が始まっても、彼以外の男性と会ったり遊んだりするのは、不倫関係を円滑に進めている女性の特徴です。

ただし、遊ぶといっても、完全に友達としての付き合いに限ります。

彼に追及されても、やましいことはない状態で男性と交流を持つのがポイントです。

男は勝手なもので、自分だけを一途に愛してくれる女性は好きなのですが、その女性と長く付き合っていると、甘えが出てきて相手を大切にしなくなってしまいます。

逆に、男にルーズな女性も大切にできません。

男が夢中になってしまう女性は、自分のことは一途に愛してくれるけど、男友達が多く常に誰かに取られるかもしれないという不安要素のある女性です。

愛情表現に高低差を付ける

愛し合う恋人

愛情表現にバリエーションが多いのも、愛される女性の特徴です。

男性は、常に自分への愛情が感じられる女性を可愛いと思いますが、ずっとその状態が続くと、それに慣れてしまい感謝やときめきが薄れてしまいます。

そうならないために、愛情表現に変化をつけるようにするのです。

例えば、彼とのデート中は、彼が恥ずかしがってしまうほど分りやすく愛情表現して、別々に過ごす時間には自分から一切連絡をせず、自分のしたいことに集中するなど、愛情表現に高低差をつけるのです。

彼が家庭にばかり時間を使っているようなら、怒るのではなく少し冷たく接したり、会いに来てくれたら大げさに喜んだりして、感情にバリエーションを持つようにしてみましょう。

ただし、彼を振り回すような言動はNGです。

また、駆け引きをするように、わざとLINEに返信しなかったり、電話に出なかったりするのもいけません。

あくまでも、愛情表現に微妙な変化を出して、一定の表現に慣れさせないようにするのが目的です。

自分磨きに手を抜かない

ランニングする女性

既婚男性を夢中にさせるには、視覚的な魅力を維持し続けることも重要です。

体を引き締めるためにジムに通ったり、メイクやヘアスタイル、ファッションなど、自分に合ったものを探したりするのもいいでしょう。

それが、彼と会わない時間を充実させることにもつながります。

また、外見だけでなく内面を磨くことも大切です。

内面は、表情や仕草に出てしまうので、結果的に外見に大きな影響を与えます。

読書や映画鑑賞などで心を動かせる時間を持つ、資格や興味のあることについて勉強する、人との会話を大切にするなど、内面を磨く努力も続けていきましょう。

見た目がキレイな女性は、男性から大切にされます。

派手に着飾るのではなく、清潔感と透明感を重要視すると、男性が手放したくないと思う女に近付けます。

彼の話を引き出せる聞き上手になる

レストランで食事する男女

聞き上手な女性は、男性からモテます。

その理由は、誰でも自分の話をすると気分がよくなるからです。

誰でも、自分の考えや過去の思い出などを話したいという願望があります。

不倫相手が自分の話しを楽しそうに聞いてくれると、どんどん自分の話ができて気分がよくなり、ずっと一緒に居たい、また会いたいと思うようになるのです。

特に既婚男性は、奥さんは家庭内で忙しく動いているので、会話が少なくなっている夫婦も少なくありません。

そこで差をつけるためにも、聞き上手になることは2人の関係を深めるのに良い影響があります。

他にも、彼の話をたくさん聞いていると、彼が望んでいることや価値観をキャッチしやすくなります。

それは、彼が居心地の良いと思う関係を築くヒントになるので、不倫関係を仲の良い状態で継続しやすくなる点でも有効です。

弱っているときは全力で味方になってあげる

草原を見つめる男女

彼が弱っているときは、全力で味方になってあげることも、愛される女性には必要なスキルです。

彼が悩みをポロッと話したとき、軽く受け流したり「男なんだから頑張りなよ」などと、突き離したりすると、彼は不倫相手を心から信用できなくなり、その後本音を話してくれなくなる危険があります。

彼の悩みや弱さを目の当たりにしたら、そっと隣に行って「ずっと味方だからね」「何かあたら、ここに来ればいいよ」などと言って、悩みに寄り添い彼を勇気づけてあげましょう。

男性は、自分の弱い部分を受け入れてくれる女性に、強い信頼感を抱くようになります。

彼が悩みを言葉にしなくても、落ち込んでいるような表情をしているときは、あまり深く聞き出そうとせず、黙って隣にいてあげましょう。

見守る余裕を持つ

海を見る女性

男性は、何か悩みや不安を抱えているときなど、どんなに好きな人でも放っておいて欲しいと思うときがあります。

不倫をしている以上、家庭と不倫相手との関係に悩むことも出てくるでしょう。

彼が悩んでいるようなときは、自分から積極的に誘わず1人になる時間を作ってあげるのも思いやりです。

その際、何も言わず距離をおくと、男性は見放されたと誤解することがあります。

すれ違いが起きないよう「いつでも待っているからね」という言葉は、彼に伝えるようにしましょう。

自分磨きを忘れず成長し続ける

香水をつける女性

男性に手放したくないと思われたいなら、自分磨きを忘れず常に成長し続けるようにしましょう。

見た目を磨くことも大切ですし、内面を磨いて成長することも大切です。

常に小さくても変化している女性は、魅力的ですし男性がずっと見守りたい、一緒に成長したいと思うようになります。

自分磨きと聞くと、面倒なことばかりのように感じるかもしれません。

しかし、今できる簡単な子汚でいいので、自分をキレイにする行動や他人との交流を楽しんでいれば、それが自分磨きにつながっていきます。

ストレスにならない範囲で、キレイになる努力をして、今以上に彼を夢中にさせましょう。

誰でも既婚男性が手放したくない女になれる

抱き合うカップル

男性が手放したくないと思う女の特徴や、彼を夢中にさせるテクニックを見ていくと、それ程特別なことではないのが分かりますよね。

少しの気遣いや少しの努力で、誰でも男性が手放したくないと思う女になれるのです。

今日から、できそうなことを取り入れて、彼の反応を見ながら愛される努力を楽しんでみましょう。

彼から愛される努力は、そのままあなたの魅力になっていきます。

あまり考えたくないことかもしれませんが、不倫はいつか必ず終わりがくるものです。

彼の離婚で不倫が終わることもあれば、彼が家庭に戻ることも考えられます。

あなたが不倫に限界を感じることもあるでしょう。

どのような終わり方であっても、あなたが今から愛されるために努力することは無駄になることはありません。

次の素敵な人に出会うための糧にもなるので、今のうちから男性が夢中になってしまう女になっておきましょう。

【期間限定】不倫の事で悩んでいるアナタへ



こちらの記事を最後まで読んで頂きまして、ありがとうございます。

あなたの不倫の悩みは、少しでも解消したでしょうか?

もしも、まだ

「やっぱり不安がある…。」

「不倫相手の本当の気持ちを知りたい…。」

「二人の不倫の結末が怖いけど知りたい…!」

こんな感じならば、【言魂鑑定】の占いを初回無料でプレゼントします!

雑誌やテレビでも良く特集されていますが、占いの診断結果で相手の気持ちや自分の未来が解かると、幸せになる為のヒントを知ることができます。

今日は、あなたがこの記事を読んでくれた特別な日なので、【言魂鑑定】を初回無料でプレゼントします!

不倫相手との不倫成就の可能性も初回無料で診断できます♪



※20歳未満はご利用できません。