抱き合う恋人

彼氏や好意を持たれている男性の行動が分からないのは、男性があなたを好きすぎる状態になっているのが原因かもしれません。

男性は、好きな女性には常に優しいのですが、好きすぎる女性に対しては態度や接し方にムラが出やすくなります。

あなたを好きすぎる彼との関係を円満にするためにも、彼がどんな気持ちなのかを理解しましょう。

まずは、彼女が好きすぎる男性の特徴や心理を見て、理解できない行動の原因を理解してあげてください。

また、彼氏ではない男性で、避けられていると感じる人も、あなたを好きすぎて好き避けしている可能性があります。

男性の言動に困っているなら、好き避けする男性の行動や心理もチェックしてみてください。

逆に、好きな人から「やばいほど好きすぎる」を言われたい女性は、彼を夢中にさせる方法も紹介しているので、ぜひ参考にしてみてください。

さらに、好かれすぎて困っているなら、彼を上手くコントロールするテクニックを知って、2人の今後の関係に活かしてくださいね。

男性心理は行動を見ればわかる!彼女が好きすぎる男性の特徴

連絡がマメで彼女の行動を全て把握したがる

スマホを見る男性

彼女を好きすぎる男性の代表的な行動の中に、連絡がマメになるというものがあります。

常に、彼女と接していたいという心理や、彼女の行動を把握しておきたいという気持ちから、何かと理由をつけて彼女に連絡してしまうのです。

電話はもちろんですが、マメにLINEをしてきたり、SNSをチェックしていたりと、とにかく彼女との接点を増やして行動を把握しようとします。

行動を把握したいという心理の裏には、彼女を他の男性に盗られそうな不安や、彼女が心変わりして自分から離れていくのではないかという不安などが隠れています。

人を好きになると、幸福感と一緒に別れに対する不安が出てきてしまうのは当然です。

ただ、彼女を好きすぎる男性は、その不安が他の人より強く出てしまうので、女性にマメに連絡して安心したくなるのです。

仕事や友達付き合いより彼女を優先してしまう

会社を歩く男性

男性は、基本的に恋愛より社会生活の方を優先します。

仕事が残っていれば彼女とデートの約束をしていてもキャンセルする人がほとんどですし、友達から誘われると相手によっては彼女より友達や先輩などを優先することが多いものです。

しかし、彼女を好きすぎる男性は、社会生活より恋愛を優先します。

残業を頼まれても、彼女と約束していたら仕事を断りますし、友達や職場の人たちとも徐々に疎遠になっていきます。

そもそも、彼女に夢中になってしまう男性は、友達付き合いが希薄な人も多いものです。

仕事に関しても、真面目に取り組んでいるものの、仕事内容に満足していない人も少なくありません。

そんな現状だからこそ、恋愛にのめり込みやすいということも考えられます。

男性のこれまでの生活がどのような状況であれ、彼女に夢中になると他のことより恋愛を優先するようになってしまいます。

嫉妬心や彼女への不満が高まりすぎて自分をコントロールできなくなる

悩む男性

彼女を好きになりすぎた男性が、特に心配になるのが「大好きな彼女が他の男に盗られるのではないか」ということ。

彼女を好きになりすぎている男性にとって、彼女のような素晴らしい女性は、男なら誰もが狙っていると思うようになります。

それだけに、常に他の男に盗られる不安を抱えてしまい、彼女への嫉妬や束縛が徐々に激しくなっていきます。

彼女が自分の要求を受け入れてくれなかったり、自分の嫌がるようなことをしたりすることで、不満が高まってしまうこともあるでしょう。

付き合ってすぐは、お互い遠慮もありますし「嫉妬や束縛をすると嫌われるのではないか」という不安の方が勝っているので、男性はある程度、彼女に寛容な態度がとれます。

しかし、付き合いが長くなるとエゴの方が強くなっていき、束縛などは激しくなっていきます。

ただ、嫉妬心や不満を彼女にぶつけている自分を、男性自身も良いものだとは思っていません。

それなのに、どうしても自分をコントロールできなくなり悩みを抱えてしまうこともあります。

数分だけでも会うチャンスがあれば会いにきてくれる

時計を見る男性

男性は、遊びで付き合っている相手や、それほど愛情を感じていない相手なら、会えるチャンスができても短時間なら会いに行くことはありません。

女性に比べて、男性は効率を重視する特徴があるので、数分会いに行くのは効率が悪いと考えるからです。

特に、セックスが目的で付き合っている男性は、まとまった時間がなければ会いに行くことはありません。

少し顔を見るだけという理由や、短時間だけお茶をするという理由では、会いにいくメリットを感じないからです。

しかし、彼女が好きすぎる男性は、数分だけでも会えることが分かれば会いに行ってしまいます。

中には、会っている時間より移動時間の方が長いのに、わざわざ会いにくる男性もいます。

彼氏やいい感じになっている男性に、このような行動をされると愛されている実感を得られますよね。

彼女の周囲の人と積極的に会おうとする

友達とピクニック

どうしても離したくない彼女ができると、男性は彼女の周囲の人たちと積極的に会おうとします。

男性にとって、彼女の家族や友達と会うのは面倒でしかない行為です。

しかし、彼女を好きすぎる男性にとっては、彼女の周囲の人と会うことは、彼女との関係を今以上に深めるチャンスです。

両親や友達と接点を持っていれば、彼女のことが今以上に分かるようになりますし、何かあったら相談できるようにもなります。

外堀を埋めて、彼女が離れないようにしたいという意識でやっている男性もいるでしょう。

女性としては、自分の両親や友達に会ってくれる彼氏だろ、誠実に見えて安心できますよね。

ただ、恋愛をしていても自由でいたい人にとっては、少々窮屈に感じてしまうかもしれません。

彼女のことを知りたがる上にいつまでも覚えている

疑問を持つ男性

男性は、女性と比べて凝り性な人が多いものです。

好きなものをコレクションしたり、趣味の道具に凝ったりするのは、大抵男性です。

こうした特徴は、恋愛でも発揮されることがあります。

特に、彼女を好きすぎる男性は、この特徴が顕著に現れます。

彼女のことは何でも知っていたいと思いますし、誰よりも彼女のことを理解している男になろうとします。

また、一度知ったことはいつまでも覚えているので、彼女の方が驚くことも多いでしょう。

彼女の好きな食べ物から、毎日のルーティン。

友達関係や、職場の人間関係。

両親との関係や過去の恋愛などなど、どんなことでも知ろうとします。

そして、一度仕入れた彼女の情報は、いつまでも覚えているのも、女性を好きすぎる男性の大きな特徴です。

自分の友達に彼女のことを会わせたがらない

友達と話す男性

自慢の彼女は、男友達に会わせたいと思うのが男心です。

しかし、彼女を好きすぎる男性は、男性みんなが彼女を狙っていると思っているので、友達にも会わせたがらない人が多いものです。

友達に会わせて、お互いが気に入ってしまったら彼女を失うことになるので、そんなリスクは負いたくないのです。

信頼している友達でも、彼女が心変わりするのが不安で、極力会わせないようにします。

ただ、完全に彼女のことを隠すわけではありません。

自慢の彼女ですから、友達に見せたいという気持ちはいっぱいです。

そのため、写真や一緒に映っている動画などは友達に積極的に見せます。

男性が彼女を好きすぎると、自分の友達さえ敵に見えてしまうことがあるのです。

ペアグッズを持ちたがる

ペアのスニーカー

男性にとって、ペアグッズは彼女へのマーキングでもあります。

明らかにペアだと分かるような、リングや時計などを持たせて、彼女の周囲の男性をけん制します。

周囲の人にペアグッズだと分からなくても、同じものを使っているというのは、男性のわずかな安心感につながります。

また、ペアグッズではなくても、アクセサリーをプレゼントするのも、彼女に男を寄せ付けないようにしたい心理が関係していることがあります。

もちろん、彼女を喜ばせたいという気持ちもありますが、彼女を好きすぎる男性は、プレゼントにさえ嫉妬や束縛心が影響することがあるのです。

片思い中の男性心理は?好きすぎる女性にしてしまう好き避け行動

会話中に目を合わせてくれない

シャツを着た男性

好きすぎる女性と接していると、男性は自分の気持ちを隠そうとして、相手と目を合わせることができなくなります。

もっと楽しく話したいし、もっと彼女を見たいと思っているのに、どうしても目を見て会話することができなくなってしまうのです。

女性に慣れていない男性は、特にこうした行動が多くなるでしょう。

親しくなれば、徐々に目を合わせてくれるようになりますが、男性の性格によっては、恋人同士になってもしばらくは目を合わせてくれないこともあります。

他の女性とは、目を合わせて会話しているのに、あなたにだけ目を合わせてくれない場合は、あなたへの愛情が高まりすぎている可能性が高いでしょう。

他の男性と仲良くしていると不機嫌になる

海を眺める男性

好き避けの代表的な行動ですが、好きな女性が他の男性と仲良くしていると、機嫌が悪くなる男性は少なくありません。

他の男性と楽しく会話した後に、彼に挨拶をしたら無視されたり、話しかけても素っ気なかったりする場合は、ヤキモチから好き避けしている可能性が高いでしょう。

片思い中の男性は、女性の行動を制限する権利がないので、その点でも感情のコントロールは難しくなります。

中には、嫉妬がピークに達して「男にモテて喜んでるの?」「軽い女だと思われるよ」などと、皮肉を言ってくる男性もいます。

そんな自分の態度に、男性自身後悔したり反省したりすることも多いのですが、女性を好きすぎるあまりに、男性は自分を上手くコントロールできないのです。

あなたが、他の人と楽しそうにしているときに限って、なぜか不機嫌になる男性がいたら、彼はあなたを好きすぎてどうしようもない状態かもしれませんよ。

意地悪なことをしたり言ったりしてくる

見つめる男性

好き避けには、意地悪をするという行為も含まれます。

わざと無視したり、女性が嫌がるようなことを言ったりするので、嫌われていると誤解してしまうこともあるでしょう。

男性は、大人になっても子供のような心を残しているので、子供が好きな子に意地悪したくなる心理と同じようなことを、大人になっても好きな人にしてしまいます。

中には、男性から傷つくようなことを言われて、相手のことが苦手になってしまう女性もいるでしょう。

また、女性に意地悪してしまうのは、相手に好きな気持ちを知られたくないという心理もあります。

女性と接する時にニコニコしたり、相手を褒めたりすると、好きな気持ちが彼女や周囲の人にバレそうだと不安になってしまいます。

大人の男性なら、好きな気持ちが女性にバレていいのですが、内気な男性や女性に慣れていない男性は、自分の気持ちをストレートに女性に表現できないことも多いのです。

冷たい態度で女性を傷つけることがある

椅子に座る男性

女性を好きすぎて、自分がコントロールできなくなっている男性は、稀に好きな女性を傷つけるような言動をすることがあります。

挨拶されても無視したり、女性をバカにしたような態度をとったりなどです。

こうした態度には、女性を好きな気持ちが強すぎて、相手や周囲にバレたくないと言う心理が関係しています。

また、関係性ができていないのに、女性に自分の好意が伝わったことで、拒絶されて傷つくのではないかという不安もあるでしょう。

女性に慣れていない男性や、過去の恋愛で女性を警戒するようになっている男性は、特にこうした言動が強くなります。

プライドの高い男性も、同じ理由から自分の気持ちを隠す傾向にあります。

好きな気持ちを隠そうとすると、嫌いな態度をとってしまうことが多いので、女性を傷つけるような態度になってしまうのです。

会話の途中で急に冷たくなる

怒る男性

会話をしていると、途中で急に冷たくなったり、突然話を切り上げられたりするのも、好き避けのひとつです。

会話の中で、嫉妬するようなことがあると、女性を好きすぎる男性は不安や怒りを抑えられず態度に出てしまいます。

また、女性を好きになりすぎる男性は、想像力が豊かな人が多いものです。

想像力が豊かだと、相手は何気なく言ったことをリアルに想像してしまい、軽く流すことができなくなってしまいます。

そのために、何気ない会話をしていただけなのに、突然態度が変わってしまうことがあるのです。

怖がっているような態度を見せる

困る男性

かなり少数ですが、女性が何もしていないのに、怖がっているような言動をするのも、好きすぎる女性に男性がやってしまう好き避けのひとつです。

怖い先輩に接するような態度をされるので、女性の方はあまり良い気持ちはしないでしょう。

このような言動になる男性は、好きすぎてどう接していいか分からない人がほとんどです。

または、自分の中で仲良くなるひとつの手段だと思っていることもあります。

同じ歳や同僚なのに敬語を使われたり、ビクビクしたように接したりされるので、好意を持たれていると気付くことは少ないでしょう。

しかし、こうした態度も女性を好きすぎる男性の精一杯の態度なのです。

※期間限定

不倫している彼や復縁したい元カレとの間に、何が起こるか知りたくないですか?

もしも本当の幸せを手に入れたいのなら、下記の不倫や復縁に特化した初回無料のメール占いと、電話占いを今すぐお試し下さい。

「半信半疑だったけど、怖いくらい当たっていた!」

「鑑定結果で彼と関係の悩みが、なくなった」

と、評判の初回無料の占いなので、是非お試し下さい。

※どちらも両方試しても無料ですので、今すぐ不倫や復縁の悩みを解決する鑑定結果を受け取ってみてください。(20歳未満はご利用できません)

好きすぎる女性に対する男性心理

常に他の男に盗られるような不安を抱えている

顔を覆う男性

女性を好きになれば、男性なら誰でも他の男性を警戒する気持ちは出てくるものです。

男性は、好きになった女性が世界で一番素晴らしい人だと思っているのので、周りの男はみんな彼女を狙っているように感じてしまうのは当然ですよね。

ただ、彼女を好きすぎる男性は、この気持ちが人一倍大きいので不安も人一番強くなります。

不安になっている男性は、好きな女性の行動を常に把握しようとしたり、束縛したりし始めます。

これまで、自由なライフスタイルを送っていた女性や、男性と接する機会が多い女性は、こうした男性の気持ちが重く感じてしまうこともあるでしょう。

男性の方も、本当は信頼して自由にさせてあげたいと思っていることも多いのですが、自分がコントロールできなくなり、女性を他の男性から遠ざけようとしてしまいます。

何をしていても女性のことを考えてしまう

考える男性

女性を好きになりすぎる男性は、仕事をしていてもテレビを見ていても、常に女性のことが頭から離れません。

男性は、比較的目の前のことに集中する特徴を持っているので、仕事をしている時は頭を切り替えて、恋愛のことは考えないことが多いものです。

しかし、彼女に夢中になってしまうと、仕事中でも彼女のことを考えてしまいます。

そのため、仕事でミスをしてしまう人もいますし、友達関係が悪くなってしまうこともあります。

逆に、やる気が出て仕事が頑張れる人もいます。

彼女のことが頭から離れない男性は、必然的にLINEや電話などがマメになります。

彼女のことばかり考えている男性が、デートの時に「そういえば、この前考えてたんだけど…」という言葉が多くなるのも特徴的です。

女性にとっては、自分のことばかり考えてくれるのは嬉しいことですが、仕事や人間関係に支障が出てしまうのは不安ですよね。

女性が可愛くてどんなことをしても結局許してしまう

抱き合う恋人

女性を好きになりすぎると、彼からの要求も多くなっていきます。

彼と恋人関係になっていたら、なおさら「他の男と会ってほしくない」「LINEはすぐに返して欲しい」などの要求をされるようになります。

要求しないまでも、彼の嫌がることをすると不機嫌になってしまうことも多いでしょう。

こうした彼からの要求や願望のせいで、ケンカになってしまうこともあるはずです。

ただ、彼の要求を女性が受け入れなくても、男性は結局彼女を許してしまいます。

惚れた弱みという言葉がありますが、自分の要求を受け入れてくれないことは、彼女を失うことに比べたらどうでもいいことです。

そのため、ケンカになっても、言い合いになっても、最終的には彼の方が折れる形で解決するようになるでしょう。

女性のことを全て知っていたい衝動が抑えられない

仕事中にスマホを見る男性

好きな女性のことは、全て知っていたいと思うのは、どんな男性もでも思うことでしょう。

しかし、女性を好きすぎる男性は、その気持ちが強すぎてストーカーのような状態になってしまうことがあります。

付き合っているかどうかは関係なく、相手のことを知りたい気持ちから、異常な頻度で連絡してしまったり、SNSを隅から隅までチェックしたりすることがあります。

SNSでは、女性のことだけでなく友達のことまでチェックするようになります。

親しくしている友達がどんな人なのか、コメントしている男性がどんなスペックなのかなどなど、彼女の周辺のことは全て知ろうとします。

彼を好きなら、そこまで愛されているのは嬉しいと感じるかもしれません。

しかし、人によっては、男性が恋人でも若干の恐怖を感じることもあるでしょう。

常に女性が何をしているか把握していたい

話を聞いていない男性

「明日何するの?」

「今週末の予定は?」

「今夜は、誰かに会うの?」

このように、会う予定がない日の事に関して、男性が常に聞いてくるのは、好きすぎる女性の行動をできるだけ把握しておきたいからです。

女性を好きすぎる男性は、相手の行動の全てを把握することで「不安を解消したい」「安心したい」という気持ちがあります。

そのために、前述したような質問が増えます。

ちなみに、女性の方が男性に予定を聞くと、はぐらかす人が多いのも面白い共通点です。

これは、女性に隠し事をしたいのではなく、自分の事のことを気にして欲しい、不安な気持ちにさせて構ってほしいという気持ちが理由です。

彼女に嫌われる不安に襲われる

孤独な男性

女性のことが好きすぎる男性は、彼女に嫌われる不安を常に抱えています。

特に、付き合い始めてすぐは、相手が離れていきそうで不安な気持ちが強いので、ネガティブな発言も多いでしょう。

男性が好きすぎる女性というのは、とても魅力的で「自分にはもったいない」と思えるほどの存在です。

そんな女性と付き合っているのですから、いつ愛想を尽かされるか不安で仕方ないのです。

そのため、会話の中でネガティブなことを言ってきたり、女性を振り回すような言動をしたりします。

そんなことをした方が、女性にマイナスの印象を与えてしまうのは分かっているのですが、どうしても自分がコントロールできなくなることがあります。

こうした彼の態度で、ケンカになったりギクシャクしたりすることもあるでしょう。

それで、さらに男性は不安になって1人で悩むようになります。

気持ちが強すぎて自信を無くして離れたくなることもある

線路でうなだれる男性

好きすぎる女性と付き合っていると、男性は稀に自分に自信を失って別れたくなってしまうことがあります。

自分の気持ちをコントロールできず、彼女を傷つけたり仕事がおろそかになったりすると、男性はどんどん彼女と一緒にいる自信を失ってしまいます。

彼女から「いつか嫌われるのでは」という不安も、付き合い続ける自信を失うこともあります。

好きすぎて離れたいという気持ちは、理解できない人も多いでしょう。

しかし、好きな人と一緒にいるのに苦しいという気持ちは、とてもツラいものです。

好きな人に優しくできないというのも、愛情が深いほどツラくなっていくでしょう。

自分をコントロールできず苦しくなる

顔を覆う男性

女性を好きになりすぎた男性は、自分をコントロールできなくなります。

好きな感情が強すぎると、言いたくないのに彼女に嫉妬するようなことを言ってしまったり、嫌われると分かっていても、彼女の行動を責めるような言葉を使ったりしてしまいます。

こうした言動に、男性は1人になってから後悔や反省をすることも多々あります。

それなのに、彼女と接していると自分がコントロールできなくなってしまうのです。

また、彼女を好きになりすぎて自分の生活が乱れてしまう男性もいます。

彼女に集中しすぎて自分をコントロールできず、社会生活が上手く送れなくなるのもツラさが増す原因になります。

男性心理を参考にして「やばいほど好きすぎる」と言われる女性になる方法

自分のスタンスを守って男性の要求を聞きすぎない

街の中に立つ女性

男性は、自分の言うことを聞いてくれる女性に可愛さや愛しさを感じます。

しかし、なんでもかんでも自分の要求を受け入れてくれる女性は、すぐに飽きがきてしまうものです。

男性にその自覚がなくても、潜在的に「彼女は自分のものになった」という意識が芽生えてしまい、彼女への対応が雑になってしまいます。

こうした経験をしている女性は多いのではないでしょうか?

このような状態になると、男性は女性への愛情も薄れてしまうので、一時的にやばいほど好きな女性にはなれても、ずっと男性の気持ちを継続させることはできません。

長い期間、彼をやばいほど好きにさせるには、彼の要求を聞きすぎないようにしなくてはいけません。

自分が理不尽だとおもうことにはNOと言わなくてはいけませんし、したいことを我慢して自分らしさをなくしてはいけません。

どんなに彼が好きでも、自分の大切な領域を持つ女性の方が、男性はいつまでも追いかけ続けたくなり「やばいほど好きすぎる女性」で居続けられます。

外見も内面も楽しく自分磨きし続ける

メイクをする女性

男性にとって、彼女が自分好みの外見であることはとても大切です。

内面が好きになったとしても、外見磨きに手を抜き始めると、やばいほど好きにはなってもらえません。

男性に、他の男に盗られそうという不安を持たせていることが、夢中にさせるポイントなので、外見を磨くことは怠らないようにしましょう。

また、内面を磨くのは彼を飽きさせないために必要です。

よく、恋愛を始めると、他のことに一切興味がなくなってしまう女性がいますよね。

仕事も趣味も興味がなくなり、恋愛一色になってしまう女性は、付き合い始めた頃は良いのですが、長い期間男性を好きにさせ続けることは難しくなります。

男性は、変化を好み停滞をさけたがります。

成長しない女性との付き合いは、マンネリにもなりやすいので、内面を磨いて男性を飽きさせないようにすると、やばいくらい好きにさせ続けることができます。

自信をつけてもらうために男性を褒める

愛し合う恋人

好きすぎる女性と付き合っている男性は、自信を失いがちです。

自信を失うと、嫉妬や束縛が増えて付き合いづらくなりますし、中には離れたくなってしまう男性もいるので、その点はしっかりフォローしなくてはいけません。

自分の世界を持ち、彼の要求を受け入れすぎないようにする一方で、彼のことはしっかり褒めてあげましょう。

彼がどれだけ素晴らしいのか、彼のどんなところが好きなのかなど、ストレートに何度も褒めることが大切です。

男性は、褒められることで自信をつけ、自尊心を高めていくので、自分を褒めてくれる女性をとても大切にします。

自分を褒めてくれる女性に対して「絶対、他の男には渡したくない」という気持ちも強くなります。

また、愛情表現もしっかりしてあげてください。

自信をつけさせて、どんどんあなたへの愛情を高めていけば、好きすぎる女性になれますよ。

お互いが1人の時間を大切にする

山登りをする女性

恋愛では、2人でいることで深まる愛情もありますが、1人の時だからこそ実感できる愛情もあります。

1人で退屈な時間を過ごしていると、彼女との時間がいかに楽しいのかが分かります。

離れていて不安になればなるほど、愛情や愛着は深まっていきます。

こうした感情は、一緒にいる時は芽生えにくいので、1人の時間を持つことはとても大切です。

彼が、ずっと一緒に居たいと言ってくれても、傷つけないよう気配りした上で、別々の時間を作るようにしてください。

そうすることで、彼があなたに向ける愛情はどんどん深まっていきますよ。

自分が嫌なことはしっかりNOと伝える

思いに耽る女性

男性が好きすぎる女性と聞くと、従順で彼色に染まっていく女性を想像する人も多いでしょう。

しかし、やばいほど好きになる女性は、男性がいつまでも「手に入らない」とおもう女性です。

手に入らない女性というのは、自立していて自分の意志をしっかり持っている女性のことです。

イヤなことにはNOと言い、男性が間違っていることがあれば、優しく愛情を持って指摘できる女性は、男性がどんどん夢中になっていく女性の特徴です。

付き合っている彼にNOというのができない女性もいるでしょう。

しかし、やばいほど好きにさせたいのなら、自分の意志はしっかり彼に伝えなくてはいけません。

あなたを好きすぎる彼氏に困った時の対処法:男性心理をコントロールするテク

好きな気持ちをストレートに分かりやすく伝える

愛し合う恋人

あなたを好きになりすぎて困った言動をしてしまう男性は、愛情不足を感じている可能性大。

あなたが離れていきそうな気持ちや、嫌われてしまうのではないかという不安などがあり、自分をコントロールできなくなっているので、あなたが愛情をしっかり伝えると彼の言動は穏やかになります。

一緒にいる時には、彼を好きな気持ちをストレートな言葉で伝えてあげてください。

彼の素晴らしいと思うポイントは褒めてあげて、彼と付き合っていることで、あなたがどんなに素晴らしい毎日を送っているかといったことも、言葉で伝えてあげてください。

恋人になると、男女共に「言わなくても分かる」という気持ちが出てきます。

しかし、不安になっているときは、冷静な判断ができなくなってしまうものです。

それを理解して、あなたが感じている彼の気持ちをストレートに伝えるようにしてくださいね。

他の男性の話は極力しないようにする

秘密を持つ女性

彼女を好きすぎて不安になっている男性には、極力他の男性の話はしないようにしてください。

ヤキモチを焼かせたいという気持ちで、他の男性の話をする女性もいますが、あなたを好きになりすぎている男性にやるのはNGです。

彼を嫉妬させると、愛情が深まるのではなく不安を煽るだけになってしまいます。

あなたが、完全に男友達だと思っている人でも、彼にとっては敵意外の何物でもありません。

彼の不安が大きくなると、嫉妬で不機嫌になったり束縛が激しくなったりして、2人の関係が悪くなってしまいます。

彼といる時は彼の事だけに集中して、他の男性の話はしないようにしましょう。

自分の趣味に巻き込んで一緒に楽しむ

写真を撮る恋人

あなたを好きすぎる男性と、良い関係を築いて行きたければ、あなたの世界に彼を巻き込んでしまうのもおすすめです。

彼は、あなたと離れていると不安なので、趣味を邪魔してくることもあるでしょう。

不安になっている男性は、あなたが趣味に没頭していると不機嫌になったり、あなたの趣味を批判したりしてくることもあります。

そうなると、あなた自身も趣味を心から楽しめなくなりますよね。

彼との関係も良好に保ちながら、趣味も心から楽しみたいとおもうなら、彼をあなたの趣味に巻き込んでください。

彼が躊躇しても、少し強引に巻き込んでいくと、意外と2人で趣味を楽しめるようになることがあります。

人によっては、あなたより彼の方がハマってしまうこともあります。

彼が趣味に付き合ってくれなくても、あなたが趣味に誘うことで「やましいことがない」というのを、彼に理解してもらえますよ。

男性の希望を聞きすぎないよう注意する

怒る女性

あなたを好きすぎる男性は、付き合いが始まるとあなたをコントロールしようとするかもしれません。

男性は、自分が不安にならないように、あなたが他の人と接すると不機嫌になったり、寂しそうな顔をしたりして、あなたを独り占めしようとすることがあります。

そんな彼に振り回されて、自分のしたいことをやめてしまうと、2人の関係は徐々に悪化してしまいます。

彼は一時的に安心するかもしれませんが、あなたを制限していることで、嫌われるかもしれないという潜在的な不安を抱えるようになるので、結局は安心できる関係にはなれません。

あなたも、自分の趣味や人間関係を制限されると、最初は良くても不満が溜ってしまうでしょう。

こうした不満は、言動の端々に出てしまい、さらに男性を不安にさせます。

彼の希望を聞いてあげることは大切ですが、聞きすぎると結果的に良い関係を築けなくなってしまうので、あなたらしさを失うほど彼の希望を聞きすぎないように注意してください。

褒める振りをして先に彼の行動をコントロールする

抱き合う恋人

褒めるという行為は、相手をコントロールする力も持っています。

例えば、好きな男性があなたに「君の女性らしいところが好きなんだ」と言ってきたら、あなたは無意識に女性らしくあろうとするでしょう。

「料理が美味しい」と言われたら、もっと褒められたくて料理に力を入れるようになりませんか?

彼も同じで「束縛しないところが好き」と言えば、彼は今後束縛したくなったらブレーキがかかるようになります。

同じように、して欲しいことを予め褒める振りをして男性に伝えるようにすると、ある程度彼の行動をコントロールできるようになります。

もちろん、あなたを好きすぎる男性は、自分でも自制できなくなっているので、完全に行動をコントロールするのは不可能です。

しかし、ある程度コントロールするのは可能なので、褒める振りをして男性の困った行動を抑えることはできます。

ただし、男性にまったくない要素を褒めると、逆効果になってしまうので注意してくださいね。

男性の言動に困ったらきちんと話し合うことも必要

手を握る恋人

男性の行動に困ることが増えたら、冷静に話し合うことも必要です。

価値観のすり合わせは、長く付き合う上でとても大切。

彼の言動に困ったら、一度時間を作って本音で話し合う機会を作ってみてください。

話し合いをする時は、彼の仕事が忙しくない時期で、2人の関係が比較的安定している時が良いでしょう。

どんなことに困っているのかを正直に話して、彼の言い分もしっかり聞いて、どう対処するのがベストなのか2人で答えを出しましょう。

恋人との話し合いには、第三者を入れるといいと言われますが、彼女を好きすぎる男性には、あまり有効な方法ではありません。

あなたを好きになりすぎていて、疑心暗鬼になっている可能性もあるので、間に入ってもらった人の言うことを素直に受け入れられないことが多いものです。

そうなると、かえって状況が悪くなってしまうので、まずは2人だけで何度も話し合うようにしてくださいね。

男性心理を理解してあなたを好きすぎる彼氏と良い関係を築こう!

顔を寄せ合う恋人

彼氏に「やばいくらい好きすぎる」と思われるのは、女性としてとても幸せなことです。

しかし、好きな感情が高まりすぎると関係が上手くいかなくなることもあるので、彼の心理を理解して上手く対処する必要があります。

あなたの愛情は彼にどんどん伝えていく一方で、自分らしさを失わないようにしながら、バランスよく立ち回れば、彼はいつまでもあなたに夢中でいてくれます。

面倒だとおもうことも出てくるかもしれませんが、あなたを好きすぎる彼氏を大切にして、良い関係を築いていってくださいね。