外を見る男性

不倫をする男性は、大きく分けて3つのパターンがいます。

1つは、夫婦関係が上手くいっていないので、他の女性に癒しや愛情を求めて不倫をしてしまうパターン。

2つ目は、単に女癖が悪くて不倫するパターン。

3つ目は、上記2つの理由が合わさっているパターンです。

夫婦関係が上手くいっていないことが原因で不倫になった男性は、元々不倫や浮気をする人ではないので、不倫中に他の女性に目が行くことは、ほとんどありません。

しかし、女好きが原因で不倫をしていると、1人の不倫相手では物足りなくなって、他の女性と浮気する男性もいます。

あなたの彼が、他の女性と浮気をして別れたものの、彼のことが忘れられなければ、上記のパターンのどれに当てはまるのか考えてください。

彼の特徴を理解した上で、浮気した既婚男性との復縁や今後の彼との付き合い方を考えると、より効率的に成功に繋がります。

ここでは、既婚男性の心理や本気にさせる極意をまとめているので、今後のあなたと彼の恋愛に活かしてください。

また、復縁を悩んでいるなら、浮気で一度別れて復縁した女性の体験談も紹介しているので、参考にしてくださいね。

不倫関係にある既婚男性が他の女性とも浮気をする理由

基本的にモテるので女性が寄ってくる

自信のある男性

不倫をしていて、尚且つ浮気ができるということは、基本的に彼がモテる男性なのは間違いありません。

モテる男性は、女性を安心させる雰囲気や話術を持っているので、自然と女性が集まってきます。

女性を気分良くさせるセリフや、自分を好きにさせる方法も身に着けているので、仲良くなるのも早く、不倫に至る可能性も高いでしょう。

あなたも、そんな彼の魅力にハマってしまったのではないでしょうか?

モテる男性は、不倫をしていても他の女性と仲良くなる機会が多いので、浮気をしやすくなります。

女癖が悪くタイプの女性にはすぐアプローチしてしまう

デートする男女

女癖の悪い男性は、結婚しても不倫相手がいても、ついタイプの女性がいるとアプローチしてしまう癖があります。

女癖の悪い男性が、他の女性に手を出してしまうのは、今のパートナーへの満足度や愛情の深さは、ほぼ関係ありません。

いい雰囲気になった女性や、自分のタイプの女性がいると、自分の状況は関係なく口説いてしまうのです。

癖というのは、自覚して自分で矯正しようと強い意志を持っておかなくては、ついやってしまいます。

女癖も同じで、本人が自覚して矯正しなければ、いつまでも不倫や浮気を繰り返します。

不倫や浮気をすることに罪悪感がない

話を聞いていない男性

不倫や浮気は、パートナーを深く傷つけます。

パートナーの浮気で、何年もフラッシュバックに悩まされる人や男性不信にまで陥る人もいるので、多くの人は罪悪感から、パートナーを裏切るようなことはしません。

しかし、不倫や浮気でどれだけパートナーを傷つけるか想像できない人は、罪悪感が湧かないので、浮気を繰り返してしまいます。

このタイプの人の中には、元々他人の気持ちが分からない人もいますし、性欲やストレスからパートナーの気持ちを考える余裕がなくなる人もいます。

どちらにせよ、パートナーに罪悪感というストッパーがないので、不倫や浮気を何度も繰り返してしまいます。

性欲と好奇心が強い

グッドサインをする男性

浮気というのは、強い性欲と好奇心から始まることが大半です。

満たされない性欲を満たしたいという気持ちと、興味のある女性のことをもっと知りたいという好奇心が合わされば、男性は何度も不倫や浮気を繰り返します。

性欲というのは、毎日のようにセックスをしているから満たされるというものではありません。

自分の満足できる行為であるかどうか、新鮮さやスリルはあるかなども関係してきます。

性欲の強さは個人差もありますし、嗜好も人それぞれ違うので、相手の特徴をよく理解して、その点を満たす必要があります。

何事にも飽きっぽい

海を眺める男性

飽きっぽい男性は、1人の女性と付き合ってもすぐ飽きてしまい、浮気を繰り返します。

このタイプの男性は、女性だけでなく何事にも飽きっぽい特徴を持っています。

あなたの彼が、仕事をコロコロ変える、車を頻繁に買い替える、多趣味な割に続いていることがないなどの特徴があれば、飽きっぽい性格が原因で浮気をしたと考えられます。

人と付き合う時に、1人の女性と絆を深めることに幸せを見い出す人もいますが、中には新鮮さがなくなると、どうしても他の人に目が向いてしまう性格の人もいるのです。

女性に本音を言えないことでストレスを溜めやすい

孤独な男性

男性の中には、女性に本音を言えないストレスが原因で不倫や浮気をする人がいます。

奥さんへの不満や、家庭での寂しさを解消したくて不倫を始めて、不倫相手に言いたいことを言えないストレスから、他の女性と浮気をするという男性です。

恋愛をすると、脳内のアドレナリンが分泌されるので、一時的にストレスを解消してくれる効果があります。

また、ストレスを感じている相手に罪悪感を持つことで、相手への不満が薄れるので、解消できない不満を感じないようにするために、浮気をするようになります。

うつ気味の人が浮気をしやすいというデータもあるので、アクティブな人や性にオープンな人だけが、浮気をするわけではないということです。

このタイプの男性は、女性が積極的に理解しようとしなければ、問題から逃げるように何度も浮気を繰り返します。

既婚男性が感じている不満やストレスを聞き出せるようになると、浮気癖は治ることがあります。

不倫をしているのに他の女性とも浮気をして別れた既婚男性がその後とる行動

別れた女性をキープしようとする

手をつなぐカップル

不倫や浮気をする男性は、別れた女性が面倒な存在でなければ、完全に関係を絶ち切ることはしません。

別れた後も、女性に優しくして友達や彼女としてキープしようとします。

浮気をする男性は、とても優しいところが魅力なのですが、別れた後に完全に関係を絶ち切ってくれない優しさは、別れた女性の気持ちを惑わせます。

一途な男性は、時に厳しい面を持っていますが、浮気をする男性は徹底して優しい特徴を持っているので、別れてからも未練を持ち続ける女性は多いでしょう。

このような男女の心理から、すぐに復縁したり、他に彼女がいるのを理解した上で、セフレとして関係を続けたりする女性もいます。

女性をコロコロ変えて不倫を続ける

花を送る男性

飽きっぽい人や女癖の悪い既婚男性は、1人の女性と別れた後も、相手を次々と変えながら不倫を続けます。

このタイプの男性は、新鮮さがあれば燃えるので、しばらく会わなかった元カノとも復縁をしやすい傾向があります。

女性に罪悪感がないのが原因で不倫をしたり、不倫相手がいても浮気をしたりするので、あなたが復縁を要請したとき彼女がいても、よりを戻してくれる確率は高いでしょう。

ただし、復縁しても彼女を作る可能性があることは、覚悟して付き合わなくてはいけません。

浮気相手と別れて不倫相手に戻ってくる

告白する男性

気の迷いで浮気をしてしまった男性や、一夜だけの関係を持っただけの既婚男性なら、浮気相手と別れて、不倫相手に復縁をしたいと言ってくるでしょう。

不倫相手に、他の人にはない魅力を感じていたり、奥さんや浮気相手では築けない信頼関係を築けたりしている場合は、どちらから別れを告げたとしても、また寄りが戻る可能性が高くなります。

このタイプの男性は、一度別れて反省しているので、次に浮気をすることはありませんが、流されやすい性格なので、復縁するなら常に目を光らせておく必要があります。

女性関係を清算して一旦家庭に戻る

幸せそうな家族

不倫相手と浮気で揉めて、浮気相手からも責められて、といった修羅場があった場合、既婚男性は女性関係が面倒になり、家庭に戻るケースもあります。

夫婦関係にそれほど亀裂が入っていなければ、その後真面目になる人も多く、すべての女性関係を清算して、その後何もなかったように奥さんとの生活を続けます。

不倫や浮気は、始まる時は楽しいのですが、修羅場や別れの場面では、付き合った女性たちの嫌な面を見てしまい、気持ちが離れてしまいます。

一旦気持ちが冷めると、わざわざ妻に嘘をついて時間を作っていたことや、無理して不倫相手に時間を作っていたことが、バカらしくなってしまう男性もいます。

このような心境になると、既婚男性は気心知れた奥さんとの関係に居心地の良さを感じるようになるので、家庭第一に変わってしまうこともあるのです。

寂しくなると別れた女性に連絡してくる

電話する男性

不倫相手と浮気で揉めて別れても、寂しくなると連絡してくる男性はたくさんいます。

既婚男性にとって、不倫をしているということは、奥さんという戻れる場所がある状態です。

独身者とは違い、不倫相手と別れても孤独になることがないので、別れに対して独身者ほどダメージがありません。

とはいえ、今までマメに連絡を取り合うような、不倫相手との関係がなくなると寂しさを感じるようになります。

浮気相手とも別れていれば、奥さんと向き合うことになり、嫌な面ばかり見えるようになる可能性もあります。

そうなると、不倫相手の良さや存在価値を再確認し「元気にしてる?」といった、どうでもいい内容の連絡をしてくるようになります。

浮気した既婚男性と復縁するために気をつけるべき注意点

また浮気されることは覚悟しておく

拗ねる女性

不倫をしている上に浮気をするような男性ですから、復縁後も女性関係に悩まされることは覚悟しておかなくてはいけません。

さらに、浮気を許して復縁したということは、男性にとっては「浮気をしても離れない」という、前例を作ってしまうことになります。

この場合、今まで以上に浮気をされるリスクが高まるので、復縁後は次がないことをしっかり伝えておかなくてはいけませんし、実際に次に浮気をされたら別れる強さを持っておく必要があります。

浮気を繰り返す人は、なぜか魅力的に見えてしまいますよね。

しかし、相手に相当惚れこんでいる、強いメンタルを持っている、浮気をされても一緒にいたいほどのメリットがある、などの男性でなければ、付き合い続けてもあなたが不幸になるのは目に見えています。

復縁をするなら、相当な覚悟を持っておかなくては、後悔することになるので注意してください。

既婚男性を好きなのか執着しているだけなのか考える

思いに耽る女性

あなたが彼と復縁したいのは、本当に愛情があるからでしょうか?

愛情ではなく、相手に執着していることが原因で別れられない女性の心理には、次のような特徴があります。

  • 負けず嫌いで奥さんや浮気相手に負けたくない
  • 彼に捧げた時間を無駄にしたくない
  • 友達に既婚男性と別れたと言うのが恥ずかしい
  • 彼にお金を貢いだので別れたくない
  • 結婚しようと言われたことを忘れられない

もし、上記のような気持ちがあれば、それは彼に愛情があるのではなく、単に執着しているだけです。

執着だけで復縁すると、いずれ目が覚めるときがきます。

その時のあなたの年齢や状況次第では、後悔してもしきれない状態になっている可能性もあります。

本当に好きな男性が相手なら、後悔しても納得できるでしょう。

しかし、単に執着だけで付き合った相手だと、失ったものが多くなったとき確実に後悔します。

復縁要請をする前に、もう一度、あなたの彼への気持ちは愛情なのか執着なのか考える時間を持つようにしてください。

本命が自分なのか確認して復縁する

寄り添うカップル

浮気をされた既婚男性と復縁する時は、自分が本命だったのか確認してからにしましょう。

浮気をされた時、よくあるのが「実は自分が浮気相手だった」というケースです。

奥さんと本命の不倫相手がいて、あなたが浮気相手だった場合は、復縁できたとしても結果的に別れる可能性が高くなります。

その為に復縁するのは不毛なので、最初に確認してからの方が安心です。

浮気相手があなたではないケースでも、浮気相手との付き合いが長い場合や、親密な関係になっているようなら、本命が入れ替わっている可能性もあるので、復縁する時にどんな関係だったのかリサーチしておくと安心です。

復縁工作中も不倫がバレない工夫は忘れない

秘密を持つ女性

既婚男性と復縁工作をしている間も、奥さんには不倫がバレないように気を付けてください。

彼と復縁したい一心で、不倫であることを忘れて、家にいる時間に電話やLINEをすると、奥さんにバレるリスクが高まりますし、既婚男性から迷惑がられてしまう危険もあります。

奥さんにバレると、慰謝料などのペナルティがあるだけでなく、彼とも会えなくなってしまいます。

そうならないために、復縁工作中も彼が既婚者であることは忘れずに行動してください。

2度目の浮気は許さないと決めた方が自分のため

睨む女性

浮気をした既婚男性と復縁するなら、2度目の浮気は絶対に許さないと決めておきましょう。

その決意は、彼にも伝えておくといいでしょう。

「今度の浮気ですごく傷ついたけど、やっぱりあなたと離れられない。でも2度目は絶対に許せないので、その時はすぐ別れるからね」と一度伝えて、その後は浮気の話しは持ち出さないようにしましょう。

彼に伝えたからには、あなたもその覚悟で付き合うようにしてください。

浮気を2度も繰り返す男性は、その後は何度も浮気をすると思って間違いありません。

一度の過ちなら「しょうがない」で済ませられても、2度以上となると相手の女癖が悪いか、罪悪感が全くない可能性が高いので、その後も必ず浮気を繰り返します。

その度に、あなたは傷つき悩みを抱えることになりますが、不倫という関係上、悩みに耐えたところで、その想いが報われることはありません。

このような男性と何年も付き合っていると、自尊心が低くなり、健全な恋愛ができなくなります。

自尊心が低くなると、いざ彼と別れて結婚相手を探そうと思った時に、自分を傷つけるような相手ばかり選んでしまいがちなので、自分を大切にするためにも、浮気は1度しか許さないようにしましょう。

彼への怒りが残っているうちは復縁しない

海を見る女性

浮気に対して怒りを感じているうちは、復縁はしない方がいいでしょう。

確実に前向きな復縁をしたいなら、怒りの感情が落ち着くまで冷却期間を設けることをおすすめします。

彼への怒りが残っているうちに復縁すると、ケンカの度に浮気したことを責めたり、疑心暗鬼になって彼に不安をぶつけたりしてしまいます。

こうした行為は、一度や二度なら彼も罪悪感から許してくれますが、何度も続けば嫌われてしまいます。

不倫相手がいながら浮気ができるほどモテる男性なら、怒ってばかりの彼女と無理して付き合うメリットはありません。

復縁してもすぐに別れ話になってしまう可能性が高いので、浮気に対する怒りを抑えらえるようになってから、復縁に向けて行動した方がいいでしょう。

復縁後の関係修復は別れるより難しいことを理解しておく

ミステリアスな女性

彼に未練があると、今抱えている寂しさやツラさを、彼と復縁して早く解消したいと思うかもしれません。

しかし、復縁後に仲良しカップルになるためには、今以上の苦痛を覚悟しなくてはいけません。

どんなに浮気のことで彼を責めたくなっても、絶対に口にしてはいけませんし、彼を信用できなくても、それを相手にぶつけることができません。

相手は、復縁した時点で浮気は過去のことになっていることが大半です。

そんな彼と復縁するだけでも大変なのに、不倫という関係上、自分が不安なときや寂しい時には会えません。

これらのことを考えると、復縁前に感じていた寂しさなど、可愛いものだと分かります。

現状の寂しさを紛らすように復縁すると、復縁後必ず後悔するので、今よりツラくなることは覚悟した上で復縁に動き出してください。

浮気が原因で別れた彼と復縁して本気の不倫関係にするための極意

既婚男性が浮気した理由を明確にしておく

既婚男性でありながら、あなたと不倫をした上に浮気をしたのには、どんな理由があるのでしょうか?

まずはそこを明確にしなければ、復縁はできても今まで以上の関係は望めません。

相手の心理を理解できないまま復縁すると、不安から相手を束縛したり、不信感から口うるさくなったりするだけで、いずれまた浮気か別れに繋がることは明白です。

彼が浮気をした理由が、女癖の悪さや相手の気持ちが分からないことが原因なら、浮気がどれだけ人を傷つける行為なのか分からせなくてはいけません。

ただし、あまりに倫理観の大切さを説明すると、不倫をしているあなたとの関係も危うくなるので、加減が必要です。

性欲やスリルが満たされていなければ、今以上に刺激的なデートやセックスをする工夫が必要です。

彼の性格をしっかり見て、なぜ浮気をしたのか考えて、彼に合った対策を考えましょう。

可能であれば、彼と落ち着いて浮気について話し合い、今後彼が浮気をしない対策を話せる仲になっておくと、さらに安心です。

浮気されたことは復縁後は絶対持ち出さない

怒る女性

浮気されて、それを許して復縁したのなら、その後は浮気の話を持ち出さないようにしなくてはいけません。

浮気された後の復縁が難しいのは、復縁後に浮気を責めてしまう人が多いことが原因です。

浮気をされて傷ついた側は、いつまでもその傷が消えず、相手のことを信用できない苦しさと戦い続けます。

しかし、浮気した側は、復縁した時点で許してくれたと思っている人が大半なので、復縁後に何度も浮気したことを責められると、ウンザリしてしまいます。

本来は、傷つけたことを自覚して、相手の不安や不満を受け入れてあげるべきなのですが、浮気をした側がそれほどの思いやりを持つことは、ほとんどありません。

復縁した彼を本気にさせたいのであれば、復縁後は二度と浮気したことは口にしないようにしましょう。

彼一人に執着せず他の男性にも目を向ける

笑い合うカップル

浮気をする人は、手の届かない人を追いたくなる特徴を持っているので、他にも仲の良い男性がいるような女性の方が、彼の闘争心を刺激して本気にさせられる可能性が高いでしょう。

また、浮気癖がある男性は、付き合っている女性が自分から離れないという安心感を得たら、他の女性に目が行きます。

それをさせないために、あなたの方が、彼を本命から遊びの相手に格下げするといいでしょう。

意識の中だけでいいので、既婚男性の彼は、私が結婚相手を見つけるまでの遊びだと思うと、意外と彼の方が夢中になってくれることがあります。

そうならなくとも、それくらいの気持ちで付き合った方が、次に浮気をされたとき、すぐに別れを決断できるので、復縁後は彼一筋になりすぎないことをおすすめします。

彼の浮気癖を自分の向上心に変える

仕事をする女性

家庭があるのに、不倫をした上で浮気をする男性は、間違いなく浮気癖があると思っていいでしょう。

それを理解した上で彼と一緒にいたいと思うなら、それを利用するくらいの強さを持った方が魅力的な女性になれますし、2人の関係も上手くいくでしょう。

彼が他の女性に目移りしないよう、外見や内面を磨いて、どんどんイイ女になりましょう。

彼を楽しませることができる会話や、美味しい料理を作れるスキルなどを身につけて、自分を成長させることで彼を飽きさせないようにすると、彼はあなたへの関心が切れにくくなるはずです。

仕事で評価されるように努力したり、資格取得や趣味に没頭したりするのもいいでしょう。

彼がいないとダメな女にならず、彼がいなくてもすぐに魅力的な彼氏ができるような状態にしておいた方が、彼は本気になってくれるはずです。

彼の一番の理解者になってあげる

抱き合う恋人

不倫や浮気をする男性は、心のどこかにコンプレックスや傷を抱えていることが多いものです。

極度の寂しがり屋や、承認欲求が強い人なども浮気を繰り返すので、彼の心の傷を理解してあげることで、他の女性とは築けない深い関係になれるでしょう。

復縁後は、彼をよく観察し、何を欲しているのか考えてみましょう。

できるだけ、彼との会話を増やすこともおすすめです。

彼が不倫や浮気をする原因が分かれば、そこを理解すると同時に、次の浮気を食い止める方法も見えてきます。

彼にとって、あなたが「自分のことを深く理解してくれた女性」になれれば、彼は離婚をしてでもあなたと一緒に居たいと思うようになるでしょう。

既婚男性が相手なら外見とセクシャリティを磨く

キレイでセクシーな女性

浮気を繰り返す既婚男性を引き留めておくには、心の繋がりを作りながらも、外見やセクシャリティを磨くことを忘れないでください。

すぐ他の女性に目が行ってしまう男性は、性格より外見を重視する特徴があります。

また、セクシーな女性やセックスの相性が良い女性が好きな傾向も強いので、その願望を満たしてあげなくては、彼を本気にすることは難しいでしょう。

外見もキレイで、自分を理解してくれて、セックスの相性もいいとなると、女好きな既婚男性が本気になってくれる可能性が高まります。

本気で彼を好きになっていると、自分の外見ではなく性格を愛して欲しいと思いますよね。

しかし、パートナーと心の繋がりを築くのが苦手だから、不倫や浮気をするので、まずは外見を彼好みにする方が、彼の気持ちを引き付けるのには早道になります。

復縁をきっかけに付き合いに期限を設ける

印の書かれたカレンダー

彼の浮気が解決したとしても、不倫という関係上、彼に奥さんがいるのは変わらない問題です。

どんなに彼が浮気を反省し、改心して復縁したとしても、不倫である以上、あなたと彼の関係は、依然として不安定なままです。

あなたが結婚や出産に興味がない場合や、まだ20代前半で時間がある場合は、そのまま不倫関係を続けても後悔は少ないでしょう。

しかし、いずれ結婚して子供が欲しい場合や、年齢が20代後半以上の場合は、不倫をダラダラと続けていると確実に後悔します。

もし、数年後後悔したくないと思っているのなら、彼との付き合い自体に期限を設けましょう。

復縁したのを機に「あなたのことが本気で好き。でもこのままの関係ではいられないから、1年後までにあなたが離婚をしなければ、私は他の人と結婚する」などと宣言しておくといいでしょう。

自分自身にも、しっかりと言い聞かせて、ダラダラ付き合って時間を無駄にしないようにしてください。

浮気が原因で別れた既婚男性と復縁した後に訪れた悲惨な体験談

どうしても彼を疑ってしまい嫌な女になっていった(26歳/OL)

悲しむ女性

不倫の彼が浮気をしていたので、一度私から別れましたが、数ヶ月後久しぶりに彼に再会した時「やっぱり好き」と思ってしまい復縁しました。

復縁した時は、既婚者でしたが不倫をしている彼女もいなかったので、最初はただただ彼との時間を楽しく過ごしていました。

でも、付き合って2ヶ月くらい経った時に、会う頻度が少なくなったので、浮気を疑いました。

実際は、彼の奥さんのご家族に不幸があり、子供の世話や家のことなどで忙しくなっただけだったようですが、私は浮気された当時の気持ちが蘇ってしまい、彼の言葉を信じられませんでした。

デートを断られたら「また嘘ばっかり言って」と責めてしまいましたし、彼が悩んでいても「私の方が苦しいんだよ!」と怒ってしまったこともありました。

今考えると、彼は家庭のことでかなり悩んでいたと思います。

実際に、彼は数ヶ月後奥さんと離婚してしまいました。

当時は、彼に対して疑心暗鬼になっていたので、そこまで思いやれる余裕がなく、すごく嫌な女になっていました。

結局、彼から振られて関係は終わってしまいましたが、もしあの時、私が彼を支えてあげられていたら、今は奥さんとして彼と一緒にいたかもしれないなと思って、少し悲しくなることがあります。

結局奥さんの元に帰ってしまい一人になった(31歳/OL)

孤独な女性

既婚男性と付き合って3ヶ月くらいした時、彼氏に他の不倫相手がいることを知りました。

さらにショックだったのが、私の方が付き合ったのが遅く、浮気相手のような状態だったことです。

不倫の彼女から別れて欲しいと言われて、軽い修羅場も経験した後に、結局私が彼氏と別れることになりました。

別れた後、彼氏から連絡が来て、不倫相手とは別れたから復縁したいと言われて、まだ未練があったので復縁しました。

ただ、一度裏切られているので、付き合い方も以前のようなものではなく、ぎこちないものになってしまいました。

復縁して1ヶ月も経たないうちに、彼から「やっぱり不倫に疲れた、ごめん」と言われて、再度振られてしまいました。

共通の友達から、彼氏は奥さんの元に帰って、何もなかったように暮らしているそうです。

当時は、悲しいような虚しいような、なんとも言えない感情になりましたが、今は独身の彼氏ができて幸せなので、結果オーライかなと思います。

復縁したのに私の親友と浮気したので別れた(32歳/事務)

悲しむ女性

不倫をしていた彼が浮気をして、大喧嘩の末別れたのですが、寂しさに勝てず私から彼に復縁要請をして、再び付き合うことになりました。

彼も、復縁をとても喜んでくれて、しばらくは不倫が始まった時のようなラブラブな時間を過ごしました。

私は、このまま彼が離婚してくれるのではと期待するほど、別れる前よりいい関係を築けていたと思っていました。

でも、復縁して数ヶ月後、私の親友と彼が付き合っていることを、別の友達から聞かされました。

彼との関係は良好だったので、最初は嘘だと思いましたが、念のためと思って彼のスマホを見たら真っ黒でした。

彼が浮気していたこともショックでしたし、信頼していた親友も「早く〇〇(私)と別れてよ」などと書いていたこともショックでした。

しかも、親友は既婚者なのでダブル不倫です。

すぐに彼を問い詰めると、すぐに浮気を認めたので、その場で別れることにしました。

浮気癖は治らないと言いますが、本当だなと思いました。

私は彼氏も親友も失ってしまったので、心機一転するために転職と引越しをして、今は前向きに婚活に励んでいます。

不倫相手の一人として慰謝料を請求されて終わった(25歳/アルバイト)

悲しむ女性

私は、13歳年上のバイト先のオーナーと不倫をしていました。

かなり熱く口説かれて付き合いましたが、不倫が始まって半年くらい経った時、バイト先にオーナーの奥さんが来て、私ともう一人の女性が事務所に呼び出されました。

彼はとても焦った顔をしていて、私と目も合わせてくれません。

奥さんは、数枚の写真を私たちに見せて「あなたたち、旦那と不倫してますよね?慰謝料請求するので、覚悟していてください」と言いました。

写真は、ホテルに入る私と彼の写真の他に、一緒に働いていた30代の女性と車でキスをしている写真もありました。

彼は、私と付き合っている間、浮気して他のパートの人とも付き合っていました。

その場で、彼とは別れることになり、不倫も終わりました。

しばらくは、奥さんからの慰謝料請求に怯えていましたが、奥さんから連絡がくるより先に、彼から会って欲しいと連絡が来ました。

会ってみると、彼から私を忘れられないことや、離婚をするつもりで別居していることを聞かされました。

私は彼への未練より何より、もう一人の不倫相手に負けたくないという気持ちがあったので、復縁を受け入れてしまいました。

復縁して数ヶ月後、奥さんから連絡が来ました。

「バイト先で別れてくれた時は、慰謝料は請求しないと思っていたけど、また付き合っているようなので、慰謝料を請求します」と言われて、かなり後悔しました。

その時はもう遅くて、50万円の慰謝料を請求されたので、貯金と親に借りたお金で支払いました。

彼とは、奥さんから連絡があった直後から、全く連絡がつきませんでした。

本当にバカなことをしたと後悔しています。

愛情と不安で感情がグチャグチャになり病気になった(29歳/介護職)

ベッドに横たわる女性

不倫をしている彼を本気で好きになり、離婚するという言葉だけを信じて付き合っていましたが、付き合い始めて2年ほど経った頃、デート中に女性から電話が掛かってきたのをきっかけに、浮気が発覚しました。

もう30代になるという時期だったので、結婚を期待していただけにショックでした。

同時に、私はこんな思いを奥さんにもさせていたのかと思うと苦しくなり、彼と別れました。

別れた後もショックから立ち直れず「因果応報だ」と、自分を責め続けました。

先のことも考えられず、抜け殻のようになり、1か月で5kg以上痩せて、周囲の人にすごく心配されました。

別れて2か月ほど経ったとき、彼から連絡が来て「もう一度やり直そう」と言われました。

わたしは、あれほど自分を責めていたのに、彼からの復縁要請が嬉しくて、すぐに会い復縁しました。

痩せた私を見て、彼も反省してくれて、別れる前より優しくなりました。

しかし、なかなか離婚する気配もありませんし、私は何かあれば浮気を疑ってしまいました。

でも彼に言うと不機嫌になるので言えず、別れることもできずで、数か月後悩み続けた結果、円形脱毛症になり体調もどんどん悪くなりました。

もうダメだと思って別れましたが、今も精神面で不安定になるので、病院に通っている状態です。

既婚男性に浮気をされて別れたら復縁はしっかり考えよう

目をつぶる女性

浮気をされて別れた既婚男性には、愛情の他に執着心や浮気相手への対抗心などが出てくるので、復縁するときには十分考えて行動に起こしましょう。

本当に彼のことを愛しているから復縁したいのか、単に彼に執着しているだけなのか、そこを明確にして復縁しなけれれば、同じことを繰り返したり、以前より悪い状況で別れたりすることになります。

不倫であなたと付き合い、さらに浮気をするということは、復縁後も女性関係で悩むことは覚悟しておかなくてはいけません。

また、不倫という関係上、奥さんにバレたら多くのペナルティがあることも、理解しておく必要があります。

それらを考えても、彼と一緒にいたいと思うのなら、彼を本気にさせるコツを実践して、ラブラブな関係に持っていきましょう。