ベッドに眠る女性

ほとんどの不倫カップルは、付き合いが長くなってくるとお泊りデートをしたくなるものです。

好きな人ともっと一緒に居たい、一緒に朝を迎えたいなどと考えるのは自然なことですよね。

ただ、既婚男性は不倫バレが怖くてお泊りデートに対して、なかなか積極的になれないものです。

そこで、既婚惰性とお泊りデートをする方法や、彼が思わず「いいよ」と言ってしまう誘い文句をご紹介します。

また、お泊りデートが決まった際に、必ず注意して欲しいことと、おすすめのデートスポットもまとめました。

これから既婚男性とのお泊りデートをしたいあなたや、旅行が決まったあなたへ、幸せいっぱいの宿泊デートをする方法をご提案します。

一大イベント!不倫カップルがお泊りデートしたいのはなぜ?理由を解説

一緒に朝を迎える幸せを感じたい

ベッドで朝食

不倫カップルは、一緒に朝を迎えることができないのが一般的です。

既婚者は、夜のうちには自宅に帰ってしまうので、不倫をすると恋人がいるのに、1人で眠って1人で起きることになります。

1人で眠るのも寂しいですが、休日の朝などに1人で起きるのは、空しさすら感じることがあります。

特に、友達の恋愛トークを聞くと、その気持ちが大きくなりますよね。

友達から、彼と一緒に寝ているときのエピソードや、朝2人で過ごしたときのことを聞くと、無性に寂しい気持ちになるはずです。

普通の恋人なら、一緒に朝を迎えるのは簡単にできることですが、不倫カップルにはそれができないので、お泊りに憧れてしまうのです。

デートの後に家族の元に帰る彼を見るのがツラい

スマートウォッチをする男性

どんなに愛し合っていても、何度お互いの気持ちを確認し合ったとしても、既婚者は夜になると自分の家に帰ってしまいます。

不倫なので当然ですが、パートナーのいる家に帰る恋人を見送るのはツラいものです。

嫉妬というよりは、悲しさや空しさに近いでしょう。

1人が好きで、男性と一緒にいるのは数時間でいいという性格の女性なら、適度な距離感で居心地がいいでしょう。

しかし、好きな人とはできるだけ一緒に居たいとおもっている人にとっては、恋人が他の人が待っている家に帰るのを見送るのは寂しいですよね。

こうした付き合い方をしていると、お泊りをして好きな人と一緒に眠る幸せを感じたいとおもうようになります。

同じパターンのデートばかりでマンネリを感じている

ベッドで考え込む女性

不倫カップルのデートは、どうしてもマンネリになりやすいものです。

長時間一緒にいるのは難しいので、平日の夜2~3時間ホテルで会って解散したり、部屋に来てくれて数時間したら相手が帰宅したりといったデートになります。

既婚者が時間に融通の利く人なら、1日使って遠出することもできますが、これまである程度決まったスケジュールで生活を送っていた人は、急に行動を変えるとすぐに不倫バレしてしまいます。

このような既婚者は、デート時間を伸ばすのも大変なので、どうしても同じようなデートしかできなくなります。

不倫なので、付き合い始めた頃はデートに凝らなくてもドキドキできます。

しかし、付き合いが長くなってくると、マンネリを解消したくなったり、数か月不倫がバレなかった安心感が出てきたりして、お泊りデートを計画するようになります。

帰宅時間を気にせずのんびり自由に過ごしたい

くつろぐカップル

不倫カップルには、制限時間が設けられていることが一般的です。

既婚者が、パートナーに怪しまれない時間までには帰宅しなくてはいけないので、ダラダラと一緒に居るというデートはしづらいものです。

恋人と、時間を気にせずまったりと一緒に過ごすというのは、とても幸せで贅沢な時間ですよね。

それができない不倫カップルは、お泊りをして時間を気にせず一緒に居たいと思うようになります。

いつ眠ってもいい。

話したいだけ話していい。

このように、恋人たちが普通にしていることが、不倫カップルがするのは難しいので、お泊りをして実現したいとおもうようになります。

普通の恋人がするようなデートを2人で経験したい

自転車に乗る恋人

不倫カップルは、手をつないで歩いたり、堂々と食事をしたりといった、普通の恋人がするようなことができない人がたくさんいます。

一緒にいるところを見られないように、人目につかないホテルや彼女の部屋などにすぐ入り、こっそりと会うのが一般的です。

理性を保てている不倫カップルなら、一緒に外を歩くにしても腕を組んで仲良く歩くなど、絶対にしないでしょう。

このような付き合い方をしていると、お泊りデートで遠出をして、たまには普通のカップルのようにデートしたいとおもうようになります。

とにかく1秒でも長く一緒に居たい

砂に埋もれた時計

どんな理由より、とにかく好きな人と1秒でも一緒にいたいという気持ちから、お泊りデートを望む女性は多いでしょう。

時間制限のある既婚男性とのデートは、女性にとって常に不完全燃焼に終わってしまいます。

もっとお喋りしていたいのに、もっと抱き合っていたいのに、もっと彼を見ていたいのに、彼は決まった時間には家に帰ってしまうので、女性が我慢するしかありません。

自分も、一緒に居られない理由があれば気持ちを抑えることもできますが、自分は自由に会えるのに、相手の都合で不完全燃焼なデートばかりしていると、ストレスが溜まりますよね。

このようなツラさを抱えていると、1日だけでもいいからお泊りデートをしたいとおもうようになります。

お泊りをすれば、長時間彼と一緒に過ごせるので、抱えているストレスや不満は少し解消するでしょう。

みんなどうやってお泊りしているの?不倫カップルがお泊りデートをする方法

どんな理由で外泊するのかしっかり設定する

疑問を抱く女性

不倫相手とのお泊りを決めたら、まずはパートナーに怪しまれない外泊の理由を考えなくてはいけません。

例えば、お泊りを経験した不倫カップルたちは、次のような理由を使っています。

  • 仕事の出張や研修会
  • 個人的に参加する仕事や副業に関するセミナーや勉強会
  • 退職した元先輩や同僚との旅行や飲み会
  • 同窓会などの理由で地元に帰る
  • 趣味や趣味に関するイベントや大会への参加
  • 友達との宅飲みや久しぶりの再会
  • 古い知り合いや恩師の葬儀

こうした外泊の理由は、これまで使ったことがあるものにしなくては、すぐにパートナーに怪しまれてしまいます。

今まで何年も出張などしたことがなかったのに、急に「来週出張になったから」とパートナーに伝えると、必ず違和感を与えてしまいます。

また、実家に帰るという理由を使う人も多いのですが、嘘に両親を利用すると不倫バレのリスクが高まるのでやめておきましょう。

誰か、他の人の名前を使うなら、実在する人で尚且つパートナーとはまったく接点のない人がベストです。

どんな理由なら安全なのか2人で考えて、違和感のない理由を設定してください。

外泊の理由に使ったことは実際にやっておくと安心

男女のランニングシューズ

安心して不倫相手とお泊りするには、外泊理由に使ったことを実際にやっておく必要があります。

例えば、県外のマラソン大会に参加するという理由で外泊するなら、実際に大会にエントリーして参加した方が嘘がバレにくくなります。

大会やイベントに参加すれば、必ず参加したことが分かるような記念品や資料などの証拠が残るので、帰宅してから怪しまれることがありません。

少しの時間参加して早めに退場すれば、その後は不倫相手とゆっくりお泊りデートができます。

同様に、セミナーや勉強会などに数時間参加すれば、必ず資料などをもらえますし、帰宅してパートナーに思い出話をするときに具体性が出ます。

友人に会うと言った場合にも、実際に数時間会って記念に写真を撮っておくと、パートナーに怪しまれたときに言い訳しやすくなります。

宿泊先やスケジュールを決めてお泊り準備をする

印の書かれたカレンダー

既婚者側が、お泊りデートがバレない理由を設定したら、宿泊先の予約をしなくてはいけません。

その時は、必ず独身者側が予約や決算をするようにしましょう。

既婚者が、メールやネットで宿泊予約をすると、宿泊先から予約確認やDMが来たときに不倫バレします。

また、クレジットカードで決済すると、証拠が残ってしまうのでできるだけ使わないでください。

可能なら、証拠がまったく残らないように現金で支払い、レシートなどは必ずその場で捨てて帰宅しましょう。

ダブル不倫の場合は、便利な方法を使わず、どちらかバレにくい方の電話で宿泊先を予約して、すべての支払いを現金にすれば不倫バレを防げます。

お泊りの前にはアリバイ工作を徹底する

スマホを見る男性

ある不倫カップルは、友達の名前を使って実際に同窓会のハガキを自分に出して、アリバイ工作をした人がいます。

他にも、実際にお泊りの一ヶ月前から副業を始めて、その副業に関連するセミナーに参加するという理由で不倫旅行をした人もいます。

このように、不倫が絶対にバレないようにお泊りをするなら、それなりの準備をしなくてはいけません。

外泊の理由が決定したら、その日に向けて怪しまれないような工作を考えてください。

生活は今までと変わらないのに、急に今までしなかったようなことをすれば、必ずパートナーは違和感を抱きます。

これまで頻繁に外泊をしていたのなら、パートナーも外泊に慣れているので、それほど心配はいりません。

しかし、これまでほとんど外泊をしていない人は、お泊りの前には十分準備をしておかなくては、ついボロが出てしまうので注意してください。

お泊りに行く前は不倫デートや自宅での連絡を控える

スマホを見るスーツの男性

お泊りデートの行き先を決めて、宿泊先に予約をしたら、旅行までの期間はしばらく連絡やデートを控えていくと安心です。

旅行前に、少しでもパートナーから怪しまれてしまうと、お泊りデートはかなり危険な行為になります。

かといって、急に早く帰るようになったり、急にパートナーに優しくなったりするのも怪しまれる原因になります。

今までと行動や態度は変えずに、お泊りまでの期間は無理な連絡やデートを控えるといいでしょう。

集合場所を遠方に設定するとバレるリスクを回避できる

電車を待つ女性

徹底的に安全なお泊りデートをしたいなら、集合場所は現地か遠方の知り合いがいない場所に設定しましょう。

例えば、新幹線で1時間の場所にお泊りする場合は、それぞれが別の新幹線に乗って現地の駅で待ち合わせをします。

既婚男性は車で、女性は公共交通機関を使うという方法でもいいでしょう。

別々に現地に向かえば、その間既婚男性はパートナーに頻繁に連絡できますし、現地に行くまでの行動にも矛盾が出づらくなります。

お泊りデートに浮かれてしまい、旅行当日に車で女性の家まで迎えに行ったり、生活圏内の駅で待ち合わせをしたりすると、誰かに見られたときに言い訳が一切通じなくなります。

少し寂しいかもしれませんが、安全にお泊りデートをするためにも、宿泊先までの移動は別々にした方がいいでしょう。

不倫デートを徹底解剖!事前準備やデート後にも気をつけるべきポイントを紹介

※期間限定

不倫している彼や復縁したい元カレとの間に、何が起こるか知りたくないですか?

もしも本当の幸せを手に入れたいのなら、下記の不倫や復縁に特化した初回無料のメール占いと、電話占いを今すぐお試し下さい。

「半信半疑だったけど、怖いくらい当たっていた!」

「鑑定結果で彼と関係の悩みが、なくなった」

と、評判の初回無料の占いなので、是非お試し下さい。

※どちらも両方試しても無料ですので、今すぐ不倫や復縁の悩みを解決する鑑定結果を受け取ってみてください。(20歳未満はご利用できません)

「お泊まりしたい!」既婚者の彼が思わず「いいよ」と言ってくれる誘い文句

時間を気にせずゆっくり朝まで愛し合いたい

セックスをする男女

男性が抱く不安や理性を緩めるには、セックスを連想させるようなお願いの仕方が一番通りやすいので試してみましょう。

「体だけの関係みたいでイヤ」とおもうかもしれませんが、男性は女性と比べて分かりやすい性格の人が多いものです。

好きな女性を抱きたいとおもうのは男性の本能なので、そこを上手く刺激するのは賢明な方法です。

「時間を気にせず、ずっとイチャイチャしていたい」

「朝までいっぱい愛して欲しい」

「あなたと色んなセックスをしてみたい」

既婚男性がノリの良い性格なら、このように本能を刺激するようなお願いをすると、お泊りしてもらいやすくなります。

さらにお泊りをしてもらいやすくするには、しばらくデートを控えたり、長時間のデートをしないようにしたりすると、既婚男性の欲求を刺激しやすくなるでしょう。

ただし、不倫に純愛のような関係を望んでいる男性や真面目な性格の男性には、このようなお願いの仕方は逆効果になることがあるので気を付けてください。

あなたの好きな〇〇を一緒に楽しもうよ

カメラを持つ男性

既婚男性にお泊りデートのお願いするなら、彼の趣味を絡めるとOKしてもらいやすくなります。

彼がゴルフ好きなら、評判の良いゴルフ場のあるところへの旅行を提案するといいですし、ゴルフツアーに参加しようと言ってみるのもいいでしょう。

アウトドアが好きなら、一緒にキャンプに行こうと誘えば彼もOKしたくなります。

ちなみに、キャンプ場などのアウトドア関連の場所は、スマホの電波が入らないところが多いので、不倫旅行にはピッタリです。

仕事が好きな人なら、一緒に勉強会に参加するのもいいですし、釣り好きならマニアが好む地域に行こうと誘うのもおすすめ。

既婚男性は、お泊りに行きたくても不倫バレが怖くて行けない人や、アリバイ工作してまで旅行をするのが正直面倒だとおもっている人が少なくありません。

そんな気持ちを吹き飛ばすには、あなたのしたいことを優先させるより、彼の楽しめることを優先した方が、結果的に2人とも楽しい旅行ができます。

不倫がバレない完璧なプランでしょ?

両手を広げる女性

男性の中には、お泊りデートをしたくても、奥さんにバレるのがイヤでできない人がたくさんいます。

また、女性に比べて男性は嘘が下手なので、外泊するとなると上手く嘘をつけるか不安な人も多いでしょう。

そんな男性の不安を取り除いてあげるような誘い方をすれば、彼は安心してお泊りをOKしてくれるはずです。

あなたが、ある程度旅行のプランを考えて「女性は、こんな風に伝えれば怪しまないよ」などと、不倫バレしないようなアドバイスしてあげれば、彼は少しずつお泊りデートに前向きになってくれます。

彼の性格や仕事内容、生活習慣などを考慮して、あなたが不倫バレしないとおもう作戦を考えて、彼にプレゼンしてみてください。

お泊りデートを誕生日プレゼントにしてくれない?

誕生日ケーキの火を消す女性

誰でも、好きな人や大切な人は、できるだけ喜ばせたいとおもうものです。

特に男性は、好きな女性に何かをしてあげて、喜ばれることで自尊心を高める傾向があります。

彼女の誕生日ともなれば、できるだけ希望を叶えてあげたいという気持ちになるので、もし誕生日が近ければ、プレゼントとしてお泊りデートをおねだりしてみてもいいでしょう。

ただし、既婚男性の中には、お金を自由に使えない人も多いので無理をさせてはいけません。

高級な旅館やホテルに泊まるだけがお泊りデートではないので、不倫相手がお小遣い制なら、無理をしない場所を提案すると、彼も安心してOKしてくれるはずです。

あなたの誕生日に旅行をプレゼントしたい

誕生日ケーキ

彼の誕生日が近ければ、誕生日プレゼントとして旅行を提案してみるのもおすすめです。

既婚男性の中には、自由になるお金が少ない人も多いので、お泊りで何万円も使うことに不安を感じる人もいます。

彼にそんな不安を感じさせずにお泊りするには、あなたがプレゼントすればいいのです。

少し高級なホテルでも、場所によっては安価で泊まれるところもあるので、素敵なところを上手く探して、彼に提案してみるとすんなりOKしてくれるかもしれません。

既婚男性には、モノをプレゼントするのはリスキーです。

財布やベルト、服などをプレゼントすれば奥さんから怪しまれます。

お泊りや美味しい食事など、一生忘れられないような思い出をプレゼントすると、彼からもっと愛されて2人の仲は今以上に良くなるでしょう。

彼の誕生日プレゼントとしてお泊りをするなら、どんなに寂しくても誕生日当日や、誕生日の前後は避けるようにしてくださいね。

あなたとずっと一緒に居たいな

夕陽で手をつなぐ恋人

小細工をするより、ストレートにあなたの気持ちを伝えた方が、既婚男性の気持ちを動かせるケースも少なくありません。

お泊りデートをしたいなら、既婚男性に正直に「もっと長く一緒にいたい」という気持ちを伝えてみましょう。

「あなたが家に帰る姿を見るのがツラい。1日だけでいいから一緒に眠りたい」

「1度でいいから、時間を気にせず過ごしたい」

「贅沢だと分かってるけど、あなたと一緒に朝を迎えたい」

このように、少し控えめながらも泊まりたいという希望をしっかり伝えれば、男性はどうにかしてお泊りしようとおもってくれるでしょう。

一度お泊りに成功すれば、男性も楽しさを理解してくれるので、定期的にお泊りデートをしてくれるようになるはずです。

お泊りをする際には、既婚男性の状況に寄り添って、あなたも一緒に不倫がバレない工夫を実行してください。

離婚は望んでないからお泊りくらいはしたいな

愛し合う恋人

お泊りデートに尻込みする男性の中には、離婚をするつもりがないので、不倫相手とお泊りをして本気になられるのが怖いとおもっている人もいます。

お泊りをすれば、不倫相手の愛情が深くなって離婚を迫られたり、もっとワガママを言うようになったりするのではないかと不安を感じるのです。

離婚を全く考えていない男性や、慎重で環境の変化を嫌がる性格の男性は、このような心理になりやすいでしょう。

もし、あなたの彼が上記のような人なら、離婚は望んでいないという一言を付け加えると、お泊りに応じてくれやすくなります。

「あなたに離婚して欲しいなんて思わないけど、せっかく付き合ってるんだからお泊りしな?」といったように、軽い誘い方をすると男性の不安はかなり軽くなるでしょう。

女性にとっては、少し複雑な心境になるかもしれませんが、どうしても好きな人とお泊りしたいなら、相手の不安を取り除かなくては先に進めません。

既婚男性がお泊りデートをしたことで、あなたへの気持ちが変わることも考えられるので、まずは軽い誘い文句でお泊りを実現して、少しずつ彼との距離を縮めていきましょう。

宿泊デートで幸せから地獄に突き落とされる?絶対にバレないための注意点

宿泊の証拠は絶対に残さない

財布からお金を出す男性

不倫カップルのお泊りを成功させるには、異性と2人で泊まったという証拠を残さないようにしなくてはいけません。

お泊り自体が成功しても、その後不倫がバレてしまったら、天国から地獄に突き落とされることになります。

まずは、既婚者側がカードで決済したり、パソコンやスマホからホテルを予約したりするのはやめましょう。

独身側に予約をお願いするか、ダブル不倫なら電話などのアナログな方法でホテルを予約してください。

また、宿泊先に住所や名前を書く際には、DMなどが送られてこないかフロントに確認してください。

嘘の住所を書くのはおすすめしないので、本当の住所を書いて自宅に郵便や電話、メールなどが届かないかのチェックだけは忘れないようにしましょう。

もし不安な場合は、宿帳のいらないラブホテルに宿泊すると安心です。

他にも、食事やお土産の購入などにクレジットカードを使わないようにしなくてはいけません。

アリバイの証拠にできる場所のみクレカを使って、少しでも怪しまれるような場所では現金で支払い、レシートや領収書などは必ずその場で処分してください。

仕事を絡めたお泊りはリスクが高いので避けた方がいい

スーツ姿の男性

よく、出張に彼女を同伴する不倫カップルがいますが、仕事を絡めてお泊りデートをするのは、とても危険なのでやめておきましょう。

パートナーや会社にバレてしまったら、家庭内のトラブルだけでは収まらなくなってしまいます。

特に、不倫相手が同じ会社の人なら尚更です。

不倫していたのが会社にバレると、仕事まで失ってしまう可能性があるので、プライベートな時間を使って宿泊デートをしましょう。

趣味がない人や友達付き合いがない人は、仕事ではなく個人的なセミナーや勉強会という理由での宿泊を検討してください。

家族からの電話には必ず出るか折り返す

電話をするスーツの男性

宿泊デートをしている間でも、家族からの連絡には通常通り対応してください。

電話やLINEを無視すると、パートナーに怪しまれて、探られたくないことまで探られてしまう可能性があります。

パートナーに怪しまれずに安心してお泊りをするなら、連絡があることを予め想定しておいて、連絡が来てから慌てないようにしておいてください。

パートナーからの連絡に慌てないためには、架空のスケジュールを予めしっかり設定しておくことが大切です。

具体的には、パートナーに同窓会だと伝えていれば、会場までの移動時間や同窓会の時間、二次会の時間やホテルまでの移動時間などを、事前にしっかり設定しておきます。

そうすれば、同窓会や二次会中であろう時間なら、すぐに電話に出るのではなく、トイレや外に移動して、折り返し電話をして架空の状況を話せばパートナーも安心してくれます。

慌てて電話に出るのが一番NGなので、常に連絡が来ることを想定しておくことが大切です。

写真や動画を撮影したりSNSにアップしたりしない

Instagramをスマホで見る

既婚者と宿泊デートをするなら、写真や動画の撮影をするのはNG。

どうしても思い出を残したい場合は、独身者のスマホやカメラだけで撮影して、既婚者のスマホにはパートナーに見せられる写真のみを残すようにしてください。

また、SNSにアップするのも、もちろんNGです。

不倫バレを確実に防ぎたいなら、独身者側もSNSに投稿するのはやめておきましょう。

どんなところから不倫がバレるか分かりません。

公にできない関係は寂しいかもしれませんが、不倫がバレて周囲を傷つけ、大変な思いをすることを考えると小さなことです。

当日だけではなく、前日にお泊りに行くことをSNSに投稿するのもいけません。

もし、奥さんが不倫に勘付いていて、あなたのSNSがマークされていたとしたら、確実な証拠を提供することになります。

お泊りが嬉しくて誰かに言いたくなる気持ちは分かりますが、安全に宿泊デートを遂行したいなら、2人だけの秘密にしておいた方がいいでしょう。

一度上手くいったからといって頻繁にお泊りはしない

グッドサインをする男性

多くの不倫カップルは、一度宿泊デートに成功すると、その後頻繁にお泊りをするようになります。

これが不倫バレにつながってしまい、最悪なケースを迎えることになるので、一度成功したとしても、慎重な姿勢は崩さないようにしてください。

もし、あなたが独身で、既婚男性が「またお泊りしたい」と言ってきたとしても、しばらくは大人しくしていようと提案してあげましょう。

これが、長く不倫を続けるコツです。

また、気軽にお泊りできないという状況は、既婚男性の気持ちを離婚に掻き立てることもあります。

簡単にお泊りできれば、既婚男性にとって最高の状況になります。

安心できる家庭はキープしたまま、不倫相手とはお泊りできれば、わざわざ負担の大きい離婚を選択する意味が見いだせなくなります。

既婚男性に「もっと一緒に居たい」「このままでは苦しい」と思わせることが、不倫から本命になる方法でもあります。

パートナーに伝えた場所と違うところにお泊りしない

地図を見る

奥さんには地元に帰ると伝えているのに、まったく別の温泉地に出かけたり、仕事の研修で国内に2泊3日と伝えているのに海外に行ったりすると、嘘がバレやすくなるのは当然です。

相当、嘘をつきなれていなければ、帰宅して奥さんと話しているときに矛盾が出てしまいますし、つい思い出話をポロッと話してしまうこともあるでしょう。

パートナーが外泊を怪しんでいる場合に、電話でカマをかけてきたときなども、すぐに対応できず嘘がバレてしまうこともあるでしょう。

実際に、旅行中に奥さんから電話があって「〇〇県は雨らしいね」と言われて、別の県に来ている男性が「そうなんだよ~」と話しを合わせたら、それはカマをかけられていただけだったということがあります。

伝えたところと同じ場所に行っていれば、こうした電話にも「何言ってるの?こっちは晴れてるよ」などと普通に答えられます。

こんな失敗を避けるためにも、パートナーに伝えた場所と違う場所にお泊りしに行くのはNGです。

パートナーに伝えたことと実際の行動に、できるだけ差が出ないようにするのが、不倫バレを防ぐ最善の方法です。

幸せな時間を満喫するなら場所選びが肝心!オススメのお泊まりデートスポット

趣味の大会やイベントを利用する

マラソン大会の風景

マラソンやゴルフ、好きなアーティストのライブなど、これまで趣味で帰りが遅くなったり宿泊したりした経験があれば、イベントを利用して会場近くの宿泊施設を利用しましょう。

例えば、マラソンが趣味なら地方の大会にエントリーして、大会に参加した後不倫相手と合流します。

不倫相手と一緒にイベントに参加するのも楽しいので、不倫相手もイベントに興味をもっていれば2人で参加してみましょう。

イベントに参加することにすれば、パートナーには車中泊をすると言ったり、近くの友達の家に泊めてもらうことにしたりすれば、疑われることは少ないはずです。

また、実際にイベントに参加していれば、帰宅後にイベントの記念品や参加したときの写真などが残っているので、帰宅後にパートナーを安心させることもできます。

注意点としては、大きすぎるイベントに参加すると、テレビの取材や動画の配信をしていることがあるので、ローカルなイベントを狙った方が安心です。

キャンプ場やロッジは証拠が残りにくい

キャンプをする男性

これまでにキャンプで外泊を何度か経験しているなら、不倫相手とキャンプ場でお泊りするのもおすすめです。

もし、これまで外泊の経験がなければ、パートナーに友達や会社の仲間に誘われたと言って、実際に何度かキャンプを経験しておくと安心です。

パートナーにキャンプの趣味を理解してもらえれば、今後お泊りデートがしやすくなります。

あなたも不倫相手もアウトドア好きなら、テントに泊まるのも楽しいですし、屋外が苦手ならロッジなどを利用しましょう。

ホテルや旅館なら、万が一宿泊客に知り合いが居ればバレやすいのですが、キャンプ場では他の宿泊客のことなど気にしている人はほとんどいないのでバレにくいでしょう。

また、DMなどが送られてくることも少ないですし、万が一送られてきても、ホテルや旅館と比べてキャンプ場なら不倫を連想させません。

近くに温泉のあるキャンプ場や、設備の整ったキャンプ場もあるので、2人に合った場所を選んで出かけてみましょう。

近場で探すなら高級ホテルという選択がおすすめ

ホテルのドアを開ける男性

小さいお子さんがいる場合や、体を悪くしている両親がいる場合は、お泊りデートのときに緊急の呼び出しがあっても対応できるよう、近場のスポットに行くのが賢明です。

不思議なもので、お泊りデートのときに限って、家族に緊急事態が発生するというのはよくある話です。

遠くにお泊りに行っていると、すぐに帰れず不倫がバレるリスクが高まりますが、近場に居ればアリバイ工作や言い訳をする余裕ができます。

もし、近場でお泊りデートをするのなら、地元の人がほとんど利用しないような高級ホテルを選びましょう。

ラブホテルやビジネスホテルだと、地元の人でも出入りしている可能性があります。

しかし、高級ホテルなら遠方の人しか宿泊しないので、廊下でバッタリ知っている人に遭遇…なんて失敗が少なくなります。

ただし、近場といっても家族や仕事関係の人が居ないような場所を選ぶのは忘れないでください。

2人に縁のない地域で、県外の人しか泊まらないようなホテルを探して宿泊すれば、近場でも比較的安心してお泊りデートをすることができます。

彼の地元に帰ってまったりと過ごす

田舎の線路

不倫のお泊りデートをする場合、できるだけ地元や実家を関わらせない方がいいのですが、これまで外泊していなかった人は、急に仕事や趣味を理由に外泊するのは難しいでしょう。

外泊する理由がどうしても見つからなければ、既婚者が地元に帰ることにするしかありません。

ただし、彼の奥さんが彼のご両親と頻繁に連絡を取り合っているなら、この作戦はやめておいた方がいいでしょう。

あくまでも、今住んでいる場所と実家が離れていて、奥さんと彼のご両親があまり連絡を取っていないことが条件です。

また、帰省の理由をご両親の病気やケガにすると、後々不倫バレにつながってしまうので、同窓会や友達と会うなどの理由にした方が安心です。

その土地に詳しい人がいれば、どんな場所なら不倫がバレにくいか、楽しく過ごせるかなどが分かるので、スムーズにお泊りデートができます。

温泉や観光地は定番なだけにバレやすい

美しい温泉地

不倫カップルに人気の温泉や観光地は、お泊りデートとしては最高のスポットですが、バレやすいスポットでもあるのでおすすめはできません。

ネットや雑誌でも、不倫旅行には温泉がいいなどと書かれていますが、実際に利用するのはとてもリスキーです。

パートナーに宿泊した場所が分かっても、すぐに不倫だと連想されない場所にしなくては、本当の意味で幸せな時間は過ごせません。

また、有名な観光地はアフターも丁寧なところが多いので、感謝のメールやDMが送られてくる危険もあります。

それでも温泉や旅館などに行きたいなら、できるだけ定番スポットを避けてください。

不倫カップルのお泊りデートは、浮かれた分だけバレるリスクが高まります。

普通の恋人が行くような場所に行きたい気持ちも分かりますが、まずはバレないことが最優先なので、誰もが知っているような温泉地や観光地は選ばないようにしましょう。

お泊りデートは入念な準備が必要

スーツケース

これまで外泊を頻繁にしている男性なら、お泊りデートをするのは比較的簡単です。

しかし、今までほとんど外泊をしていない既婚男性がお泊りデートをするとなると、入念な準備が必要になります。

今までしなかったようなことを突然しようとすると、奥さんは必ず違和感をもつようになるので、お泊りのことを調べられて不倫がバレてしまいます。

付き合っている既婚男性が、今まで外泊をしないタイプの人なら、相手のことを思いやったプランを考えて、不倫がバレないことを優先しましょう。

しっかりと準備をすれば、安心して長時間彼と一緒に過ごせます。

また、既婚男性が少しでもお泊りに難色を示していれば、無理に外泊させてはいけません。

不倫がバレれば、彼もあなたも大きなペナルティを課せられることになります。

そうなれば、お泊りどころの話しではなくなってしまうので、とにかく無理のない計画を立てるようにしてくださいね。