涙を流す女性

「不倫相手の彼と別れたけど、いつまでも忘れられない…」

こんな気持ちで、ツラい日々を送っている女性は少なくないでしょう。

別れた既婚男性を忘れられず、いつまでも復縁したいと願ってしまうのは、まだ彼に未練があるからです。

彼のことを忘れるにも、復縁を成功させるにも未練の原因を知ることが大切。

不倫恋愛が終わって、彼と復縁したいと思う理由や瞬間、既婚男性が不倫相手と復縁したくなる瞬間などを知り、これからの復縁に活かしましょう。

必ず復縁を成功させる方法もまとめているので、あなたが既婚男性を忘れられず苦しい毎日を送っているなら、できることからチャレンジしてみてくださいね。

不倫恋愛は未練が残りやすい?未練を強く感じてしまう別れ方

急に音信不通になって会えなくなった

スマホを見る女性

ハッキリとした理由も分からないまま、急に音信不通になってしまった恋人には、不倫でなくても強い未練が残ります。

不倫恋愛の場合は、普通の恋愛にはない心配も出てくるので「不倫がバレて責められているのでは?」「何かあったのではないか?」と、いつまでも気になってしまうでしょう。

自分に非があったのかもしれないと思う場合も、未練はいつまでも残り続けます。

「私の〇〇なところがダメだったの?」「私の愛情が重たかったのかな?」などと、答えの出ないことを何度も考えてしまい、次の恋愛になかなか一歩が踏み出せなくなってしまいます。

このように、別れた理由が分からない状態で別れると、いつまでも別れた理由を考え続けてしまうので、不倫相手への未練が強くなります。

お互いに愛情があるのに不倫の罪悪感から別れた

悲しむ女性

不倫をしていると、家族や不倫相手への罪悪感から別れを選択してしまうカップルもいます。

お互い愛し合っていても、訳あって離婚できない状況であれば、いつかは別れなくてはいけません。

どちらかが相手を嫌いになったり、飽きてしまったりして別れるのなら、気持ちに整理をつけることもできますが、愛し合っているのに罪悪感から別れることになると、その後いつまでも相手を忘れられなくなります。

不倫相手としては、既婚男性があなたを幸せにできないという罪悪感から、別れを選択されるのも未練を残す原因になります。

自分のことを思って別れてくれたのだと思うと、彼の優しさや愛情を感じて、いつまでも復縁したいという気持ちに囚われてしまいます。

愛情があるのにケンカをして衝動的に別れてしまった

疲れた女性

恋愛する男女のケンカは、相手を憎んでいるのではなく、相手に愛情がある上で「自分の気持ちを理解してほしい」という気持ちが原因になっていることがほとんどです。

お互いに愛情があるのに、自分を理解してほしい、もっと分かり合いたいという気持ちからケンカになり、衝動的に別れてしまうとその後未練が残ります。

不倫恋愛は、独身側が我慢をすることが多く、不満が溜まりやすいのが特徴です。

彼が家にいるときは連絡できませんし、休日やイベントのときも一緒に過ごせず孤独な気持ちを味わうことも少なくありません。

落ち込んだり寂しくなったりして一緒にいてほしいと思っても、既婚者は結局自分の家庭に帰ってしまうので、相手に不満が溜まってしまいます。

このような不満が溜まっているとケンカになりやすく、そのケンカがヒートアップして、どちらかが衝動的に別れを言い出すこともあります。

その流れのまま別れてしまうと、冷静になってから必ず後悔することになります。

その後悔は未練になり、いつまでも相手のことを忘れられない理由になるでしょう。

理由がハッキリ分からないまま一方的に振られた

悲しむ女性

理由がハッキリと分からないまま別れることになるのも、未練が残る別れ方のひとつです。

相手から嫌われているのか、まだ好きだけど別れたいのか、自分に悪いところがあったのか、何も分からなければ気持ちに決着をつけることができません。

別れた理由が分からなければ、相手のパートナーに不倫がバレて、一人でツラいおもいをしているのではないか、などと心配にもなりますよね。

別れた理由が分かっていれば、忘れるにも復縁をするにも対策が立てられますが、理由が分からなければ何もできず、ただただ悲しいだけの別れになってしまいます。

仕事や家庭の事情など外的な要因で別れなくてはいけなくなった

会社を歩く男性

どちらかの愛情がなくなったわけではなく、仕事や家庭の事情でやむを得ず別れなくてはいけなくなった場合は、お互い好きなままの別れになるので未練が残りやすくなります。

外的な要因での不倫関係の終わりには、次のような例があります。

  • 彼の転勤で遠距離になった
  • 仕事が忙しくなって不倫に割く時間がなくなった
  • 家族の病気や介護、妻の妊娠や出産
  • 友達や家族に別れるよう説得された
  • 実家との同居や別居などによる生活リズムの変化

こうした外的な要因での別れでは、お互いに愛情が残ったまま別れることになるので、いつまでも忘れられなくなり未練が残ります。

自分に悪いところがあれば、改善して復縁を要請するという手段もありますが、別れた理由が自分ではどうにもできないことなら、復縁する希望すらなくなってしまいます。

こうしたやりきれない想いが、未練となって強く残るケースもあります。

既婚男性に新しい不倫相手ができて振られた

デートする男女

不倫をしていると、既婚男性が奥さんの元に戻る選択をすれば「仕方がない」と自分を納得させることができます。

しかし、他の新しい不倫相手をつくって振られた場合は、納得がいかずいつまでも引きずることになります。

この感情は、未練というより執着や怒りで彼を忘れられなくなっているだけなので、早めにそれに気付き、気持ちを切り替えなくてはツライだけです。

不倫をするだけでも不誠実ですが、何人も不倫相手をつくって乗り換えるような男性は、未練を残す価値はありません。

ただ、こうしたダメな男にこそ惹かれてしまうのも、不倫をする女性の特徴でもあります。

既婚者のパートナーにバレて別れさせられた

孤独な女性

不倫をしていた既婚者のパートナーにバレて、無理やり別れることになったときも、愛情が残っているだけに強い未練を感じるでしょう。

お互いが納得して別れたり、相手や自分に別れる意思があって別れたりした場合は、会わなくなってから気持ちを整理することができます。

しかし、外的な要因で別れることになると、自分の愛情も残っていますし、相手にも愛情が残っていることをいつまでも期待してしまうので、なかなか忘れることができなくなります。

また、既婚者側がパートナーと再構築することになった場合は、自分だけが孤独な状態になってしまうので、気持ちに整理がつけにくくなります。

このように、自分たち以外の要因で終わってしまった不倫には、未練が強くなりやすいでしょう。

復縁したいと思う不倫恋愛はどんな恋愛?記憶に残る嬉しい出来事と辛い出来事・復縁方法を完全紹介

不倫恋愛を終わらせたのに既婚男性のことを考えてしまう理由

恋人との別れで寂しさを感じているから

お風呂に入っている女性

恋人と別れてから相手のことを考えてしまう大きな理由は、孤独になった寂しさを感じるからです。

いつも連絡が来ていた時間帯にスマホがならない、今までデートしていた時間がすっぽり空く、友達との恋話に参加できない、といった寂しさがあると、つい別れた既婚男性のことを考えてしまいます。

また、仕事で上手く行かなかったときや人間関係に悩んだときも、頼る人がいないのは寂しさを感じます。

今までなら、既婚男性に話して元気になっていたのに、それができなくなってしまうのは、孤独を感じて寂しくなります。

こうした寂しさは、友達や家族ではなかなか埋められないので、既婚男性を考えてしまう理由になります。

既婚男性が今どうなっているか気になるから

思いに耽る女性

既婚男性は、不倫相手と別れても奥さんがいるので、別れた不倫相手は奥さんと彼の関係について色々考えてしまいます。

「奥さんと仲良くやっているのかな」

「家族と一緒なら、私のことなんて思い出さないよね」

「〇月は、奥さんが誕生日って言ってたな…お祝いしてるんだろうな」

こんな考えがグルグルと頭をよぎって、既婚男性が忘れられなくなってしまうでしょう。

こんな気持ちになるのは、常に奥さんというパートナーがいる不倫特有の感情です。

恋人と別れてお互いが一人になるのではなく、相手にはパートナーがいる状態で、自分だけが孤独というのは、とてもツラい状況なので、いつまでも彼のことを考えてしまう原因になります。

他の男性と遊んでも彼ほど優しい人がいないから

距離を置く女性

不倫をしている男性は、不倫相手をとても大切にします。

それは、自分に奥さんがいる罪悪感や、一度不倫関係になれた女性を手放したくないという気持ちからです。

また、将来のことを考えず無責任でいられる恋愛では、相手が何をしても腹が立ちませんし、少々の欠点やワガママも可愛く思えてしまうので彼女に優しくできます。

不倫では、彼女の理想の男を演じることもできるので、既婚男性は不倫相手から見ると理想通りの完璧な男に映ります。

そんな既婚男性と付き合うと、他の男性になかなか魅力を感じられなくなります。
不倫をしている既婚男性は、幻想のような存在です。

そんな彼と他の男性を比較すれば、既婚男性の方が素敵に見えるのは当然ですよね。

このように、一度不倫にハマってしまうと、他の男性に魅力を感じられなくなってしまうので、いつまでも別れた既婚男性のことを想い続けることになってしまいます。

自分が満足できる生き方ができていないから

悩む女性

自分が現状に満足でいていないと、つい別れた既婚男性のことを考えて「彼がいてくれたら」「あのときケンカしなければ」と「たら、れば」の考えが浮かんでくるものです。

現状に満足できない理由は他にあっても、つい未練のある既婚男性との別れに結び付けてしまい、別れたことを後悔することもあるでしょう。

仕事や私生活で上手く行かないことが出てきても、自分の支えになってくれていた既婚男性の存在を思い出してしまいます。

既婚男性と別れても、仕事が順調で周囲の人たちとの人間関係が円滑なら、彼のことを考える機会は少なくなるはずです。

しかし、現状に満足できていないと、別れた彼のことをいつまでも考えてしまうことになります。

友達の恋愛話や結婚話を聞かされるから

3人の女友達

友達の恋愛や結婚話を聞かされると、どうしても別れた既婚男性のことを考えてしまいます。

「彼と別れなければどうなっていただろう」

「彼は、まだ私のことを好きなのかな?」

「彼と結婚できていたら、幸せだったのかな?」

友達の話を聞いていると、自分と重ねてしまい別れた彼のことを色々と考えるきっかけになります。

友達の話が幸せでも不幸でも、他人のパートナーの話を聞いていると、考えたくなくても既婚男性のことが思い出されるでしょう。

不倫していたことを話せる友達なら、自分の気持ちを話してスッキリできますが、不倫を隠している場合は、自分のことを話せずモヤモヤしたまま帰宅することになります。

このように、感情を外に出せないままになってしまうのも、別れた既婚男性をいつまでも考えてしまう理由になります。

既婚男性を忘れられなくて復縁したいと思っているから

目をつぶる女性

別れた既婚男性のことを忘れられなくて、いつかは復縁したいと思っている場合は、ことあるごとに彼のことを考えてしまうでしょう。

復縁を望んでいれば、髪型やファッションも彼好みにしてしまいますし、今後のことを決断するときも彼に合わせてしまうはずです。

仕事で異動のチャンスがあっても、賃貸の更新期限がきていても、つい既婚男性との復縁ありきで考えてしまい動けない人も多いでしょう。

忘れようとするのではなく、いつかは復縁したいと思っているなら、別れた後も彼のことをいつまでも考えてしまいます。

「やっぱり彼と一緒にいたい…」不倫相手と復縁したくなる瞬間

デートや記念日で過ごした思い出の場所に行ったとき

夜の遊園地

既婚男性をデートで頻繁に行っていた場所や、記念日に連れて行ってくれた場所など、思い出の残っている場所に行くと、つい彼との素敵な思い出が蘇って復縁したくなります。

不倫が始まったときに行ったホテル、2人でドライブに出かけた海、デートで行ったレストランなど、思い出の場所に行ったり見かけたりしただけで、彼のこと楽しかったときのことを思い出し復縁したくなります。

こうした気持ちは、彼との付き合いが長く思い出が多いほど大きくなります。

他の男性と会っていても全然満足できないと感じたとき

風を受ける女性

既婚男性を忘れるために他の男性とデートしても、全然満足できないと感じると不倫相手と復縁したいとおもいますよね。

既婚男性は、普通の男性より優しく紳士的で、不倫相手をとても大切にしてくれます。
それには、結婚している後ろめたさもありますし、不倫相手が離れないようにしたい気持ちもあります。

結婚しているからこそ、不倫相手をお姫様のように扱うことができている男性がほとんどです。

このような既婚男性との恋愛に慣れてしまうと、普通の男性では満足できなくなります。
独身男性と恋愛をしても、つい既婚男性と比べてしまい、他の男性と親しくなればなるほど、既婚男性への復縁したい気持ちが高まってしまいます。

自分や彼の誕生日や一緒に過ごしたイベントの時期

誕生日ケーキ

彼と一緒に誕生日やクリスマスのイベントを過ごした場合は、その時期がくると彼を思い出して復縁したくなることがあります。

彼が去年のあなたの誕生日をお祝いしてくれたら、自分の誕生日には彼と過ごした日のことを思い出すでしょう。

また、クリスマスなどのイベント当日は会えなくてもサプライズをしてくれたり、無理して会いにきてくれたりした思い出があると、彼との良かった思い出ばかりが蘇ってくるはずです。

このように、一生懸命既婚男性のことを忘れようとしても、定期的に思い出してしまうきっかけができると、いつまでも復縁したい気持ちがなくなることはありません。

彼が好きだったテレビ番組や音楽を見聞きしたとき

テレビを見る女性

別れた後に、彼の好きだったテレビ番組を不意に見てしまったり、ショッピングをしていたら彼の好きだった音楽が流れてきたりすると、彼のことを鮮明に思い出してしまいます。

一緒にテレビを見ていたときの記憶や、彼とのドライブ中に車内で流れていた音楽の記憶は、ダイレクトに仲が良かった頃の思い出を蘇らせます。

彼との関係が親密であれば、こうした思い出も増えるので復縁したい気持ちになることも多くなるでしょう。

SNSなどで楽しそうに過ごしている姿を見たとき

スマホを持つ手

別れた後もSNSでつながっていると、どうしても彼の近況をチェックしてしまうでしょう。

彼がマメに投稿する人なら、家族と出かけているときの画像や、奥さんが作ったであろう食事の写真などを見る機会も増えるので、復縁したくなる気持ちが高まってしまいます。

また、奥さんのSNSを見て復縁したくなる女性も少なくありません。

奥さんのSNSを知っていると、無邪気に彼や子供の画像をアップしていることがあります。
顔を出していなくても、不倫をしていた相手なら顔が隠されていても彼だとすぐに分かるでしょう。

彼自体がSNSをしていなくても、彼の奥さんのSNSで家族仲良く過ごしていることを知ってしまうと、寂しい気持ちになり復縁したくなってしまいます。

久しぶりに会った彼が以前より素敵になっていたとき

自信のある男性

既婚男性と別れてしばらく経ってから、偶然彼と再会したときに、別れたときより彼が素敵になっていたら復縁したい気持ちが高まります。

一番わかりやすい変化は、体型やファッションです。

別れたときよりスリムになっていたり、当時はしなかったような髪型になっていたりすると、ドキッとして忘れかけていた彼への気持ちが膨らんでしまいます。

彼に未練があった場合は、すぐにでも復縁したい気持ちになるでしょう。

また、話してみると性格が良い方に変わっていたり、出世して自信がついていたりするのも、女心を掻き立てます。

彼が別れたときよりイイ男になっていれば、当時の不倫恋愛がどんなにツラかったとしても復縁したいという気持ちになります。

不倫を終わらせた既婚男性が別れた浮気女性と復縁したくなる瞬間

連絡がなくなり別れたことを実感したとき

スマホを持つ男性の手

既婚男性が不倫相手との別れを実感するのが、彼女からの連絡がなくなったときです。

今までは、朝の挨拶やお昼の仕事の報告、帰宅時の「お疲れさま」などの労いのメールやLINEが、急に来なくなってしまうのには寂しさを感じます。

この感情は、よほど不倫相手を重荷に感じていなければ、ほとんどの不倫男性が感じることです。

自分から別れを告げたとしても、翌日から急に彼女からの連絡がなくなると、別れたことを実感して寂しくなり、別れたことを後悔したり復縁したいと思うようになったりします。

別れた後も、不倫相手からダラダラと連絡が来ると、男性は面倒になったり嫌気がさしたりします。

ですから、別れたらキッパリと連絡を断った方が、既婚男性に復縁したいと思われる可能性が高まります。

奥さんとケンカをしたり関係が悪化したりしたとき

怒る女性

不倫を終わらせた既婚男性は、奥さんとケンカしたり関係が悪くなったりすると、不倫相手のことを思い出して復縁したいと思うことがあります。

不倫が終わると、今までは許せていた奥さんの言動が気になり始めることがあります。

今までは、不倫をしているという罪悪感から、少々の不満は見ない振りができたのに、不倫をやめた途端に奥さんの嫌なところが目につくようになるのです。

不倫をやめてすぐにそうならなくても、しばらく経つとおくさんにイライラし始める男性もいます。

このような状態になると、奥さんとのケンカが増えたり、今まで以上に関係が悪化したりします。

奥さんと上手くいかなくなると、つい別れた不倫相手との楽しかった思い出が蘇ってしまい、復縁したい気持ちが高まります。

仕事や家庭でのストレスを強く感じたとき

考える男性

既婚男性は、仕事や家庭で強いストレスを感じたとき、別れた不倫相手に会いたい衝動に駆られることがあります。

職場で嫌なことがあったり、家庭で自分の存在価値を失ったりすると、自分に愛情を注いでくれる不倫相手に会って自信をつけたくなります。

不倫相手は、妻がいるにも関わらず自分に愛情を注いでくれた相手です。

そんな女性と過ごしていると、男性は現実の悩みから解放され自信をつけることができますし、有意義な時間を過ごすことでストレス発散もできます。

既婚男性は、自分から不倫を終わらせたとしても、別れた後にストレスに晒されるようなことがあると、不倫相手に無性に会いたくなり復縁したいと思うこともあるのです。

日常生活がつまらなくて退屈になったとき

孤独な男性

不倫をしているとき、既婚男性は楽しい反面、奥さんや周囲の人にバレないかヒヤヒヤして過ごしています。

そんな不倫を終わりにして平穏な毎日を送るようになると、次に出てくる感情が「退屈」です。

男性は勝手なもので、なんらかの理由で不倫を終わりにしても、日常がつまらないと感じるようになると、また不倫相手と復縁したいと思うことがあるのです。

退屈を感じた既婚男性は、新たに不倫相手を探し始めることもありますし、別れた不倫相手に未練が残っていれば復縁を考えるようになることもあります。

こうした気持ちになるのは、不倫を終えてから3ヶ月〜半年くらいからです。

最初は、不倫をした罪悪感から一生懸命家族に向き合おうとしますが、家族との関係が安定すると、つい不倫をしていたスリリングな体験を思い出して、また不倫をしたくなることがあるのです。

浮気女性のいい噂や評判を聞いてしまったとき

仲のいい友達

男性が別れた女性と復縁したいと思うのは、相手の良い噂や評判を聞いたときです。

男性は、社会生活を重視する生き方をしているので、社会的な評価を重要視する傾向が強いのです。

共通の知り合いから「この前偶然あったけどキレイになってたよ」などという噂を聞いたり、社内不倫だった場合は会社からの評価が上がったりすると、不倫相手と復縁したいという気持ちが強くなります。

周囲からの評価を聞いて、別れた既婚男性から久しぶりに連絡がくることもあるでしょう。

浮気女性と久しぶりに会ったらキレイになっていたとき

凛とした女性

久しぶりに偶然会った浮気女性がキレイになっていたら、男性は改めて彼女に興味が出て、復縁したいという感情が湧いてきます。

また、彼女のイメージが変わっていたり、久しぶりの会話で成長したと感じたりしたときは、改めて彼女と不倫関係になりたいとおもいます。

彼女の変わり様や夫婦関係次第では、妻と離婚して彼女と一緒になりたいとおもう男性も出てくるでしょう。

浮気女性から「寂しい」などと連絡がきたとき

スマホを見る男性

不倫をしていた浮気女性から「寂しい」「もう一度会いたい」などと連絡がくると、未練がある男性なら復縁したいとおもうようになります。

既婚男性の方から別れても、少しでも未練があれば浮気女性の方からアプローチされると、つい不倫関係に戻ってしまうことがあります。

既婚男性が、自分も浮気女性のことばかり考えていた、夫婦関係が悪化している、毎日退屈な気持ちになっていた、などの状況になっていたら浮気女性からの連絡は嬉しいものです。

不倫はいけないと思って別れていたとしても、浮気女性からの嬉しい連絡があると、復縁したい気持ちが高まります。

不倫男性は別れた後に未練はある?未練を感じさせる別れ方と復縁を迫られたときの断り方

どんな状況の別れ方でも絶対に叶う不倫の復縁方法

別れてから最低でも半年程度時間を空ける

予定を書き込むカレンダー

2人が別れたということは、必ず別れるに至った理由があったはずです。

奥さんにバレそうになった、不倫相手のことが負担になってきた、仕事が忙しくなったなど、なにかしらの理由があって別れに至ったはずです。

別れてすぐは、これらの理由や相手の感情がまだ残っている状態なので、復縁を要請してもほとんどが断られてしまいます。

しつこくすれば嫌われてしまうこともあるので、別れた直後に復縁アプローチするのは逆効果です。

不倫恋愛の場合は、既婚男性にすぐ新しい不倫相手ができることは少ないので、しっかり時間を空けて、別れた原因が曖昧になった時期を狙うのがベスト。

お互いが冷静になれるよう、最低でも半年ほど時間を空けた方が、復縁は上手くいきやすくなります。

別れたときより成長した上でコンタクトをとる

香水をつける女性

復縁をするなら、別れたときより確実に成長したと、既婚男性に感じさせなくてはいけません。

特に、彼の方から別れを切り出されたのなら、必須条件と言っていいでしょう。

一度別れたということは、当時別れたい、もしくは別れなくてはいけないとおもった理由があるはずです。

不倫に罪悪感があったのか、パートナーにバレそうになったのか、不倫相手のことが面倒になったのか、どんな理由であれ不倫をやめた理由をくつがえすほどの変化が必要です。

一番変化が出しやすいのが外見なので、髪型やメイク、ファッションを変えてみるのをおすすめします。

もし、自分で反省する点が分かっているのなら、そこを改善しておくことも忘れないでください。

彼に依存しすぎていたのなら、一人でも楽しめることを見つけたり、仕事に熱中したりすると、彼に「変わったな」と思わせることができます。

恋人として復縁するのではなく最高の友達になる

マグカップを握る男女

既婚男性ともう一度連絡を取れるようになったら、すぐに不倫関係になるのではなく、良き友達になるように努めましょう。

すぐに不倫関係に戻ろうとすると、彼の方が尻込みしたり関係を断ち切ろうとしたりすることがあります。

一度は、なんらかの理由で別れたのですから、どんなに彼があなたのコンタクトを受け入れてくれたとしても、そのことは忘れてはいけません。

確実に、彼との関係を復活させるためにも、焦らず関係の再構築を進めていきましょう。

あなたが不倫関係になりたいのではなく、ただ良い友達になりたいと分かれば、彼もあなたと会うのに抵抗がなくなっていきます。

既婚男性も、妻以外の女性と会うのに言い訳が欲しいのです。

「彼女とは、不倫関係ではなく単なる友達」という言い訳を準備してあげて、そこから徐々に関係を深めていくと、復縁できる可能性が高くなります。

頻繁に会うようになってもすぐにセックスはしない

散歩をする男女

友達として定期的に会えるようになっても、すぐにセックスをするのはやめておいた方がいいでしょう。

セックスをして復縁する方が手軽なのですが、その分また別れがくるのも早まります。

復縁するときには、一度別れることになった事実は考慮しなくてはいけません。

彼と再び連絡ができるようになって、流れでセックスをしてしまうと、あなたへの好奇心が一気に冷めてしまい、また別れを切り出されることになりやすいのです。

そうならないためには、しばらくは友達として関係を続けて、彼の癒しの存在になれるよう努力しましょう。

中には、セックスをしなければ不機嫌になり、会わなくなる既婚男性もいます。

それが怖くて、彼からの誘いに応じたくなる人もいるでしょう。

しかし、そんな男性は結局セックスができれば誰でもいいので、あなたがその相手になって時間を無駄にする必要はありません。

あなたの貴重な時間を、誰でもいいと思っている相手に捧げると後悔することになります。

既婚男性には、簡単に他の不倫相手ができることは稀なので、焦らずじっくりと関係を深めた方がいいでしょう。

彼が弱っているタイミングを狙うと効果的

孤独な男性

男性は、自分が弱っているときに側にいてくれた女性や、自分を元気づけてくれる女性に弱いものです。

復縁が成功するまでの期間に、彼が弱っているような素振りを見せたら、積極的に食事や飲みに誘って、彼を元気づけてあげましょう。

ただし、男性の中には弱っているときほど1人になりたい人もいるので、彼の性格を考慮してください。

また、彼の態度や表情などをよく観察して、少しでも会うことに難色を示したら、さっと引きましょう。

相手を元気づけたいという優しさも、独りよがりでは相手に嫌われる原因になります。

彼が落ち込んでいるときに「美味しいものでも食べにいかない?」と誘って、一緒に食事をして話を聞くだけでも、彼の気持ちを楽にすることができます。

注意点として、彼が落ち込んでいるタイミングでは、セックスをしないことです。

男性をセックスでつなぎとめるのは簡単ですが、彼の気持ちがあなたに向いていないうちに、なし崩し的にセックスをすると、罪悪感などから関係を切られてしまうことがあります。

そうならないよう、キスはハグまでで留めた方が、後々復縁できる可能性が高まります。

愛情表現にメリハリをつけて彼の興味を引き出す

キレイでセクシーな女性

既婚男性と、飲み友達や相談相手として何度か会うようになったら、あなたが好意を持っていることや、復縁したいとおもっていることを徐々に伝えなくてはいけません。

ただ、ここであからさまに好きと分かる態度で接しても、一度別れた既婚男性の興味を引くことは難しいでしょう。

そこで、会っているときは彼をできるだけ誉めて、好きな気持ちを言葉や態度でアピールします。

彼が、確実に「俺のこと好きだな」とおもうような態度で、彼にどんどん気持ちよくさせましょう。

どんな人でも、他人から好意を持たれるのは気持ちがいいものです。

しかし、好きな態度だけでは彼が身構えてしまう可能性もあるので、離れたら彼が不安になるくらい距離を置いて接しましょう。

自分から積極的に連絡しない、LINEなどでは好きな気持ちを出さない、会社など他の人がいる場所では徹底して他人のように振る舞う、など態度にメリハリをつけましょう。

2人きりのときは、彼女から愛されていることが実感できて気持ちいい、でも離れていると本当に好きなのか分からない、という矛盾をつくることで、彼の興味を引き出すことができます。

注意点は、わざと避けたり冷たくしたりしてはいけないということです。

これでは「構ってほしい」「駆け引きをして彼を夢中にしたい」とおもっているのがバレバレで、男性が引いてしまいます。

あくまでも、自然な範囲で態度に変化をつけるようにしてください。

YESやNOという答えを出させるようなことは言わない

会話をする男女

言葉にしなくても、お互いが復縁OKの状態になってきたとしても、YESかNOかハッキリと答えが出るようなことは言わないようにしましょう。

「わたしのこと好き?」

「もう一度付き合ってくれない?」

「これからも会ってくれる?」

こうした、YES・NOがハッキリ分かれるような質問は、不倫の復縁では使わない方が賢明です。

不倫は、フワフワと曖昧な関係でいる方が長続きする場合があります。

特に、一度別れている彼とは、できるだけ曖昧な関係を続けた方が上手くいきやすいでしょう。

別れた理由にもよりますが、既婚男性が不倫はやめたいとおもっているのなら、明確な答えを引き出そうとすると、NOと言われる確率が高いのです。

NOと言われてしまうと、その後の手立てがなくなってしまうので、曖昧なままにして気が付いたら不倫関係が復活していた、という状況に持っていくことをおすすめします。

彼が本気になってくれているようなら「離婚するまでは不倫関係にはならない」と伝えてもいいですね。

「奥さんに悪いから、離婚するまでは友達でいよう」などと伝えておくと、彼の本命になれる確率がアップしますよ。

不倫相手の彼氏に振られた時に立ち直って次に進む方法&復縁する方法

不倫への未練を克服して彼とうまく復縁しよう

キスをする男女

不倫は、相手が既婚者ということで、普通の恋愛にはない苦労がある一方で、簡単に抜け出せなくなるほどハマりやすい特徴があります。

別れてからも未練が残りやすいので、いつまでも復縁したいと想い続ける女性もたくさんいます。

本来なら、不倫が終わったのを機に、幸せな恋愛に目を向けた方がいいのですが、どうしても忘れられず苦しい日々が続いているのなら、復縁を果たして彼との時間を取り戻しましょう。

ただし、既婚男性と復縁をする前には、必ず冷静になる時間を設けて、本当に復縁が最善の方法なのかを考えてください。

復縁したい気持ちが、彼への愛情ではなく単に執着しているだけなら、あなたの貴重な時間を無駄にしてしまいます。

そうならないためにも、また復縁したい場合は成功率をあげるためにも、不倫相手と別れたら一度冷静になって、今後の計画を立ててくださいね。

【期間限定】不倫の事で悩んでいるアナタへ



こちらの記事を最後まで読んで頂きまして、ありがとうございます。

あなたの不倫の悩みは、少しでも解消したでしょうか?

もしも、まだ

「やっぱり不安がある…。」

「不倫相手の本当の気持ちを知りたい…。」

「二人の不倫の結末が怖いけど知りたい…!」

こんな感じならば、【言魂鑑定】の占いを初回無料でプレゼントします!

雑誌やテレビでも良く特集されていますが、占いの診断結果で相手の気持ちや自分の未来が解かると、幸せになる為のヒントを知ることができます。

今日は、あなたがこの記事を読んでくれた特別な日なので、【言魂鑑定】を初回無料でプレゼントします!

不倫相手との不倫成就の可能性も初回無料で診断できます♪



※20歳未満はご利用できません。