抱き合う恋人

奥さんがいるのに不倫をする男性の心理は、性別の違う女性には分からないことがたくさんあります。

不倫と言っても、本気で愛し合い再婚まで発展するものもあれば、一夜限りの関係で終わってしまうものまであります。

既婚男性と良い雰囲気になっても、相手がどんな不倫を望んでいるのか、どれくらい自分を想ってくれているのかも分からなければ、今後どう接していいのかも分からなくなりますよね。

あなたが一夜を共にした既婚男性が、あなたのことをどう思っているのか、どんな不倫を望んでいるのか、彼の態度や行動から読み取ってみましょう。

彼の心理が分かれば、今後の接し方や戦略が見えてきます。

あなたの望む恋愛ができるよう、ここで不倫をする男性の心理をしっかり把握して、今後に活かしてくださいね。

不倫する男性が女性をデートに誘う心理

男としてイケるか試したい

自信のある男性

既婚男性の中には、長い結婚生活で男としての自信を無くしている人がいます。

奥さんから男として見られることもなくなり、家族として尽くされることはあっても、恋愛をしていたときのように情熱的に求められることは激減します。

中には、邪険に扱われたり、存在を軽視されたりして、家庭での存在価値を見失っている男性もいます。

このように、男として必要とされなくなった既婚男性は、心のどこかで「男としてイケてるか試したい」「まだ男として終わっていないはずだ」という気持ちを持っている人が少なくありません。

そこで、気に入った女性ができると、思い切ってデートに誘って男としての実力を試したいと思うようになるのです。

毎日が退屈で刺激が欲しい

時計を見る男性

毎日、同じルーティンを繰り返している男性は、潜在的に刺激を求めていることが多いので、それを満たすために女性をデートに誘うことがあります。

会社と自宅を往復して、たまにお酒を飲んでストレスを発散し、休日は家族サービスをするといった、決まった日常を繰り返していると、誰でも「面白いことはないかな」と考えるようになるものです。

特に年齢が上がると、変化のない日常を送って、ただ年を取ることに恐怖を感じる男性もいます。

体にも衰えを感じるようになり、肌や体型にも変化が出てくるので、このまま人生が終わっていくことに不安を感じるようになるのです。

このような状況で、気に入った女性ができると、デートに誘って刺激的な時間を過ごしたいと思うようになります。

性欲を満たしたい

考える男性

セックスレスになっている夫婦や、奥さんが妊娠している時期は、男性の性欲が満たされず、我慢できなくなると他の女性に目移りする人がいます。

事実、男性が一番不倫に走りやすい時期は、奥さんが妊娠している時期だと言われているのです。

多くの女性は、妊娠すると不安や不快感から、セックスへの興味がなくなってしまいます。

さらに、情緒不安定になることが多いので、夫婦喧嘩やすれ違いが起きやすくなるので、余計にセックスに至るタイミングが減っていきます。

だからといって、男性の性欲には関係ないので、発散できないストレスが外の女性に向きやすくなるのでしょう。

他の女性に興味が出てくると、気に入った子をデートに誘ったり、出会い系で相手を探したりして、不倫がスタートすることもあります。

ストレスや不満を発散したい

孤独な男性

家庭や仕事のストレスを、女性とのデートで発散しようとする男性も少なくありません。

男性は、女性が楽しそうに自分の話を聞いてくれたり、冗談で笑ってくれたりすると、とても気分が良くなります。

キレイな女性との楽しい時間は、どんな趣味よりストレス発散になります。

もちろん、好きな趣味で上手くストレスを発散できる男性は、わざわざ女性をデートに誘う必要はないので、危険を冒して女性をデートに誘うことは少ないでしょう。

しかし、特に趣味のない男性は、女性と恋人気分を味わうことで、メンタルの安定を計ろうとすることがあるのです。

恋愛を楽しみたい

夕日を見る恋人

単純に、奥さん以外の女性と恋愛を楽しみたいという理由で、女性をデートに誘う男性もいます。

夫婦になるとドキドキすることはなくなりますし、気合いを入れてどこかに出かけることもなくなります。

新鮮味のない夫婦関係に退屈した男性は、他の女性と刺激的な時間を持とうとするのです。

奥さん以外の女性とデートするとなると、女性との駆け引きやデートまでの会話からワクワクするものです。

服を選び、どこに行くか考えるのも、慣れ合いになっている妻以外の女性が相手だと楽しく感じるでしょう。

デートのために、服や下着を新調する男性もいるほどで、女性と会う前から楽しい恋愛がスタートします。

この楽しさを知ってしまうと、女性をどんどんデートに誘うようになり、いずれ不倫へと発展していきます。

好きな女性ができた

振り返る女性

既婚男性でも、好きな人ができることがあります。

この気持ちには男女は関係ないので、女性でも結婚した後に好きな人ができることは当然あり得ることです。

好きな人ができると、最初はただ会えることが嬉しいという気持ちになります。

何度か会っていると、そのうち2人きりで会いたいと思うようになり、デートに誘うようになっていきます。

既婚男性は、不倫はいけないと分かっていても、デートをするくらいならいいだろうと思っている人は多く、それが不倫の入口になってしまうこともあります。

自分の居場所が欲しい

考える男性

家庭の中に自分の居場所を感じられない人は、外に自分の居場所を作ろうとして、奥さん以外の女性をデートに誘うようになります。

奥さんと子供だけで外出することが多い、帰宅しても家族はみんな寝ている、話しかけても邪険にされる、といったことがあると、男性は家庭での居場所を見失ってしまいます。

「自分が居なくなっても家族に何のダメージもなさそうだ」と思えるようになると、家族のために頑張ることも、家に帰ることすら苦痛になっていくでしょう。

このような状況になると、自分を必要としてくれる人が欲しくて、奥さん以外の女性にアプローチするようになるのです。

奥さんとの離婚を考えている

破かれた婚姻届

奥さんとの関係が悪く離婚を考えている男性も、気になる女性をデートに誘って反応を確かめようとします。

ズルい方法ですが、離婚して突然孤独になるより、離婚する前に良い感じの女性を作って安心したいという心理から、このような行動を取ります。

他にも、男としての自信を取り戻した状態で離婚を切り出したい、離婚に踏み出す勢いが欲しいという気持ちから、女性とデートを楽しもうとする男性もいます。

離婚には、相当な体力や精神力が必要です。

男性は、友達や周りの人に夫婦の問題を相談できない人も多いので、心のよりどころを作って離婚に挑みたいという心理もあるでしょう。

ズルいようですが、離婚で環境を変えるのは、とても大きな決断力が必要なので、仕方のないことかもしれません。

単純に女の子が大好き

外を見る男性

結婚していても奥さん以外の女性をデートに誘うのは、単純に女の子が好きだからという男性もいます。

このタイプの男性は、セックスが目的ではなく、とにかく女性と関わっていたい、つながりを持ちたいと思っているので、女友達も多くガツガツしていません。

一夜限りの関係になっても、その後今までと同じように友達として接してくることもありますし、友達として優しくしてくれることもあるでしょう。

ですから、本気なのか遊びなのかが分かりづらいタイプでもあります。

このような男性以外にも、とにかくセックスがしたくて、手あたり次第女性を誘う既婚男性もいるので、このタイプの男性とは関わらない方がいいでしょう。

不倫する男性が一夜限りの関係を持ちたいと思う女性の特徴

周りの人や雰囲気に流されやすい

肘を抱く女性

周りの人や雰囲気に流されやすい女性は、男性にとって一夜限りの女性になりやすい傾向にあります。

協調性があるのは良い所なのですが、自分の意志が弱いので騙されることも多い性格です。

男性は、そんな女性の性格をすぐ察知して、強引に誘うことで一夜限りの関係を持とうとします。

流されやすい女性は、人を信用しやすい面もあるので「ただ休憩するだけだから」「何もしないから少し話そうよ」などと言ってホテルに誘われても、流されて着いて行ってしまうことがあります。

見た目や行動にルーズなところがある

ショッピングする女性

見た目や行動がルーズな女性は、異性関係もルーズな面があり、男性はそれを本能的に察知するので一夜限りの女性になりやすいでしょう。

次のような特徴がある女性は、男性に隙を与えやすいので注意しましょう。

  • バッグの中が汚い
  • ネイルが少々剥げていても気にならない
  • スマホの画面が汚い、もしくは割れたまま使っている
  • 時間や期限を守らない
  • 周囲の人の失敗に寛容
  • 靴が汚れている

このような女性は、何事にもキッチリしていない人が多いので、男性と一夜限りの関係を持っても、その後関係をハッキリさせようとしませんし、相手を責めることもありません。

男性はそれを知っているので、それほど愛情がなくてもデートやホテルに誘ってしまいます。

ノリが良く下ネタに強い

仲間との乾杯

ノリが良い女性は、その場をシラケさせるのを嫌うので、強引に誘われるとNOと言えない人が多く、男性が誘いやすいと感じる女性の特徴です。

特に一夜限りの関係になりたい場合は、ノリが良くサービス精神旺盛な女性の方が狙いやすく、後腐れがないタイプの多いのを男性は本能的に理解しています。

また、下ネタに強い女性も、性的にオープンな性格というのが分かるので、一夜限りのターゲットになりやすい女性の特徴です。

性的にオープンということは、一度セックスをしたくらいでは、トラブルになるほど相手に執着しないということなので、男性は誘いやすいと思うのです。

頭が悪そうな話し方や仕草

笑顔の女性

女性の中には、表情や話し方、会話の内容や仕草がバカっぽい人がいます。

他人から頭が悪そうに見られる女性の特徴には、具体的に次のようなものがあります。

  • 口元が緩い(常に若干口が開いている)
  • 言葉の語尾を伸ばす話し方
  • 「よく分からない」を連発する
  • ニコニコではなくヘラヘラしている
  • 不思議ちゃんキャラを通す
  • 頻繁に髪や頭を触る

他にもたくさんありますが、上記のような行動をしていると、男性から頭が悪そうだと思われて本気で愛されることがなくなり、一夜限りのターゲットにされがちです。

自己主張しない

拗ねる女性

自己主張をしない気の弱そうな女性も、一夜限りの関係になりやすい特徴を持っています。

自己主張の強い女性なら、一度セックスをすると「私のことどう思ってるの?」「エッチしたってことは好きなんだよね?」と言ってきますが、自己主張できない女性は男性に追及できないまま関係が終わってしまいます。

このタイプの女性は自己評価も低いので、男性が一夜限りで終わらせても、相手を責めるのではなく、自分に非があったのではないかと思いがちです。

「私が変なことを言ったのかも」「セックスが良くなかったのかな?」と、自分を責めてしまうと、彼に連絡することが怖くなって自然消滅します。

そういった面でも、男性に都合よく扱われてしまうので、一夜限りの遊びで終わってしまうことが多くなります。

自分のことをよく知らない

スマホを持つ男性の手

自分のことをよく知らない相手というのは、一夜限りの不倫にはベストな相手です。

例えば、同じ職場の人や頻繁に会う友人や知人だと、一夜限りで終わらせるのは難しいものですよね。

話しがこじれると、奥さんにバレたりストーカー行為に発展するなどのトラブルになることもあります。

しかし、自分の自宅も会社も知らないような女性なら、一夜限りで連絡をしなくなっても、その後トラブルになることはほとんどありません。

SNSや出会い系で会った女性や、飲み屋で隣同士になり意気投合した女性などが、このタイプです。

この場合、相手の女性もよく知らない男性と関係を持つのですから、一夜限りでもいいと思っていることが多く、後腐れのないセックスができます。

相手も家庭を持つ既婚者

寄り添うカップル

一夜限りの関係になるとき一番心配なのは、相手の女性が本気になってトラブルになることです。

独身の女性と関係を持つと、相手次第では奥さんにバラされることもあるので、男性は相手選びにかなり慎重になります。

しかし、相手が家庭を持っている既婚者なら、バレたくないのはお互い様です。

一夜限りの関係に相手の女性が納得できなくても、1度のセックスで家庭を壊す女性はいないので、大きなトラブルにはなりにくいでしょう。

また、既婚女性の中には、一夜限りの関係を望んでいる人も多いので、相手がこのタイプの女性なら、お互いの利害関係が一致して割り切った関係が築けます。

本命の彼氏がいる

キレイな女性

独身の女性でも、本命の彼氏がいる女性は、既婚男性が一夜限りの相手にしやすいタイプです。

女性の方も、既婚男性に継続した付き合いは望んでいないので、一夜限りになっても文句を言ってくることはありません。

彼氏の相談をされて、そのままいい雰囲気になったり、相手のカップルがケンカして愚痴を聞いたりしているうちに、一夜限りの関係になることは、よくある不倫の流れです。

このケースでは、お互いが割り切っているので、一度セックスをしても以前と同じ関係に戻ることも可能ですし、たまにセックスするセフレのような関係になるカップルもいます。

不倫する男性が本気の不倫関係を持ちたいと思う女性の特徴

人として尊敬できる

腕時計をした女性

大きなリスクを冒してまで、本気で不倫をしたいと思う女性は、人として尊敬できる特徴を持っています。

具体的に人として尊敬できる女性とは、次のような特徴を持っています。

  • 仕事とプライベートが充実している
  • 自宅や身なりがキレイで清潔感がある
  • 考え方に芯がありブレない
  • 周囲の人と良い人間関係を築いている
  • 常識的で人に迷惑をかけない
  • 感情のコントロールが上手く物腰が柔らかい
  • 謙虚で自分のことを理解できている

このタイプの女性は、そもそも不倫をしないのですが、気持ちが弱っているときや、どうしても相手の男性を好きになって気持ちが抑えきれなくなると、不倫に走ることがあります。

男性から見て、女性として以前に人として素敵だと思える人は、遊びや一夜限りの関係ではなく、ずっと一緒にいたい、離婚して一緒になりたいと思うようになります。

会話が楽しくテンポが合う

笑い合うカップル

会話は人のコミュニケーションの基本です。

ここが噛み合わない人とは、長時間一緒にいると疲れたりイライラしたりします。

不倫相手の場合、一夜限りなら会話の合う、合わないはそれほど関係ありません。

しかし、本気になってしまう女性は、会話のテンポや会話の密度が合い、自分の話をしっかり聞いてくれる人です。

仕事の話をすれば、しっかり自分の意見を言ってくれる、人間関係の話しをしたら共感できることを言ってくれる人とは、ずっと会話していたくなります。

また、聞き上手な人と話していると気分が良くなりますし、自分に関心を持ってくれていると思えるので、相手のことがどんどん好きになります。

男性は、会話が苦手な人や、女性の取り止めのない話しを聞くのが苦手な人が多いので、会話がスムーズに進む人は、一緒にいて居心地が良いのです。

ポジティブで一緒にいて元気になれる

草原に座る女性

ポジティブで明るい人といると、同性でも元気になれますし、また会いたいと思いますよね。

男性も同じで、何事にも前向きで愚痴を言わず、明るい性格の女性といると元気になれますし、何度も会いたいと思うようになります。

不倫は、隠さなくてはいけないような行為ですし、リスクも大きくただでさえネガティブな要素が多い関係です。

そんな関係だからこそ、不倫相手にネガティブになられると、男性は気分が重くなってしまうので、本気で付き合いたいと思わなくなります。

不倫はいけないことですが、お互い好きになったのだからしょうがない、と前向きに捉えて、愚痴や文句を言わない女性に、男性はどんどん本気になっていきます。

仕事に真面目に取り組んでいる

仕事をする女性

仕事に対して真面目に向き合っている女性は、男性から見ても素敵です。

一生懸命仕事に取り組んでいる姿は、女性としての好みを超えて、人として応援したくなりますし興味も湧いてきます。

仕事の愚痴が多い、とりあえず職場に行っている、仕事が嫌い、向上心がない、といった女性は、男性に依存する気が満々に見えて、魅力が半減します。

一夜限りや、遊ぶだけの女性なら気にならないのですが、本気になってしまう女性となると、仕事にどう向き合っているかが、とても重要です。

見た目がタイプで女らしい

香水をつける女性

男性は、自分好みの見た目の女性に弱く、性格が少々合わなくても不倫関係を続けたいと思ってしまいます。

また、奥さんが重視していない「女らしさ」を持っている女性にも弱く、常にファッションや髪型、ネイルなどを完璧にしている女性は、何度でも会いたいと思うようになります。

このように、奥さんにはない魅力を持っている女性は、男性が一夜限りで終わらせない女性の特徴です。

一途で一生懸命尽くしてくれる

無邪気な女性

一途に自分を好きでいてくれる女性も、男性は一夜限りで終わらせることができません。

セックスに至るまでに、たくさん褒めてくれたり愛情表現をしてくれたりした女性は、男性が大切にしたくなります。

ただし、男性がそれほど相手を好きになっていない場合や、家庭が上手く行っている場合は、不倫相手からの一途な愛は重たく感じます。

同じことをしても、愛情の大きさで判断が変わるので、必ずしも一途だからいいというものではありません。

家庭のことに口出しや詮索をしない

目をつぶる女性

不倫関係を続ける上で、大切なのが奥さんにバレないことです。

不倫相手がそれを理解していると、男性は何度でも会いたいと思うようになります。

また不倫が始まっても、彼の家庭のことに口を出したり、詮索したりしない女性の方が不倫関係が長く続きます。

男性は、不倫相手をどんなに好きでも、家庭のことに口を出されるのは嫌がります。

不倫を継続したいなら、相手の家庭については無関心を通した方がいいでしょう。

立場をわきまえて行動する

スマホを見る女性

本気で不倫関係を持ちたくなる女性には、立場をわきまえて行動できるという特徴があります。

不倫は、堂々と周囲に言えるものではありませんし、自慢できることでもありません。

友達にペラペラと話すのも違いますし、奥さんと張り合おうとするのは横暴です。

どんなに相手のことが好きでも、人を裏切り傷つける行為をしているのですから、その立場を理解して慎ましく行動できる女性に、男性は惹かれます。

また、立場をわきまえるというのには、リスクや危険を理解しているという面もあります。

不倫がバレると大変なのは、彼だけではありません。

不倫相手にも相当な代償を払わなくてはいけないリスクがあるので、立場を知りバレないように行動できる女性かどうかも、男性は今後のことを考える判断材料にします。

男性が女性と関係を持つとき一夜限りか不倫関係か決めるときの心理

これまでや今後の関わり方を考える

ネクタイを締めるビジネスマン

一夜限りで終わらせるか、今後も不倫を続けるかは、今までの付き合い方や環境を考慮して決めることがあります。

例えば、同じ会社の女性で、今まで仲が良かった場合は、一夜限りで終わらせるとトラブルになることが考えられます。

逆に、自分のことを知らない、出会ったばかりの女性なら、一夜限りの関係を持ちやすくなります。

このように、今までの関わり方が違うと、相手への対処も変わってくるものです。

その時の性欲によって変わる

キスをする恋人

性欲が強くなっているときは、冷静な判断ができないので、とにかくセックスをしたいという一点で行動する男性が少なくありません。

奥さんとセックスレスになり、性欲が増しているときにお酒を飲んで、女性と良い感じになるといった状況では、勢いで何も考えず体の関係を持ってしまいます。

不倫が始まるときは深く考えていないので、セックスが終わってから一夜限りか今後も会い続けるのかを決めます。

大半の男性は、このタイプが多く、体の関係を持つ前にアレコレ考える人はあまりいません。

性欲や好奇心が理性を上回り、相手も自分を受け入れてくれたら、とりあえずセックスをした後どうするか考えます。

長く一緒にいれるかどうか

散歩をする男女

不倫関係とはいえ同じ時間を共有することになるので、不倫関係を続ける相手には、長く一緒に居られる女性を選びます。

例えば、会話が面白くない女性とは長時間一緒に居るのは苦痛なので、一夜限りで終わることが多いでしょう。

同じ理由で、性格があまり合わない、ネガティブで文句や愚痴が多い、向上心がないといった女性は、男性が一緒に居たいと思うことが少ないので、一夜限りで終わってしまいます。

逆に、会話が楽しく聞き上手、向上心がある、ポジティブで明るい、といった特徴がある女性は、男性が何度も会いたいと思うようになるので、不倫関係が続きやすくなります。

不倫関係を抜きにして大切な存在かどうか

会話する男女

男女の関係になる以前に、相手の女性が大切な存在かどうかも、重要な要素になります。

今後も、仕事仲間や友達として付き合っていきたいと思うような人なら、一夜限りの関係になろうとは思いません。

逆に、それほど重要ではない相手に対しては、一夜限りの関係になることも考えるようになります。

女性が既婚男性に本気になってほしければ、男女の関係になる前に、彼にとって大切な人脈の1人になっておくといいでしょう。

セックスの相性で決めたい

愛し合う恋人

男性は、セックスの相性が良ければ不倫を続けたいというのが、本音ではないでしょうか?

どんなに見た目がタイプで性格が良くても、セックスの相性が悪ければ、多くの男性はそこで女性への興味が薄れてしまうはずです。

逆に、少々性格が合わなくても、セックスの相性が良ければ、男性は何度でも会いたいと思うようになります。

特に夫婦間でセックスレスに悩んでいる男性なら、不倫相手とのセックスにのめり込み、離婚をすることさえあります。

不倫とセックスは切り離せないものなので、セックスの相性は男性が今後を考える上で重要な項目のひとつです。

男性にモテる

嬉しそうに笑う女性

男性は、気に入った女性が他の男と付き合うのを嫌うので、男性にモテる女性は一夜限りではなく、本気の不倫に発展しやすい傾向があります。

モテるかどうかが分からなくても、男性ウケしそうな容姿や性格をしていると、自分のものにしておきたいという気持ちが芽生えてきて、彼氏という立場になろうとします。

逆に、男性が本気になりそうにない女性には、それほど興味が湧かないので一夜限りでもいいと思うようになります。

男性にモテなそうな女性の特徴には、次のようなものがあるのでチェックしてみてください。

  • 個性的すぎるファッションやメイク
  • 周りの人や環境の空気が読めない
  • 笑い方や仕草、座り方などが下品
  • 感情の起伏が激しく自己中
  • 文句や愚痴、ネガティブな発言が多い
  • 雰囲気が暗い

好き嫌いは人によって変わりますが、多くの男性が苦手だと思う女性の特徴なので、街頭しないよう気を付けて下さい。

上記のような特徴があると、男性は無理して本気の不倫をする必要がないと判断して、一夜限り止まりになってしまいます。

不倫男性が一夜限りか不倫関係かどちらを望んでいるか心理による行動の違いを見極める方法

セックスへの誘い方

デートする男女

最初のセックスへの誘い方で、男性が一夜限りの関係を望んでいるか、継続した不倫関係を望んでいるのかが分かります。

一夜限りの相手には、少々強引にその場のノリや勢いでセックスに持ち込もうとします。

相手に断られても特にダメージはなく、タイミングがあれば何度か誘われることもあるでしょう。

しかし、長く付き合ってみたいと思っている女性は、とても慎重に誘います。

すぐにホテルに誘うのではなく、まずはランチやお茶をして関係を深め、食事やデートなどをした上でセックスに持ち込みます。

これは、相手に嫌われたくないという心理からくるもので、たとえ飲み会などで盛り上がって誘うにしても、相手のことを考えず強引に誘うことはありません。

セックス中の態度

ベッドで考え込む女性

一夜限りのセックスと、今後も付き合っていきたい相手とのセックスには、大きな違いが出ます。

一夜限りだと思っている相手とのセックスは、目的が自分の性欲を満たすことです。

ですから、セックス自体も相手の喜びを考えるのではなく、自分本位なものになります。

一方的に自分のしたいことを押し付けたり、嫌がっているのに少々強引にして欲しいことを強要したりすることもあるので、女性が楽しめないこともあります。

女性の性癖とピッタリ合えばいいのですが、そうでない場合は苦痛を感じることもあるかもしれません。

逆に不倫関係を続けたい相手には、お互いの快楽を求めるので、女性への対応も自然と優しくなりますし、強引に自分のしたいことを押し付けることはありません。

行為中も、相手を思いやる行動を見せたりするので、女性も安心してセックスできるでしょう。

人によっては小さな差に見えることもあるので、彼の心理を知りたいならしっかり観察してください。

パーソナルな質問をするか

会話をする男女

一夜を共にする前か後に、連絡先や住所など、パーソナルなことへの質問が多い男性は、不倫関係の継続を望んでいます。

しかし、連絡先を聞いてこない人や、自分の連絡先もLINEなど簡単なものしか教えない人は、一夜限りの関係を望んでいます。

一夜限りの女性に、自分の電話番号や住んでいる場所を教えたくないので、自然と自分も相手の詳しいことを聞こうとはしないのです。

他にも、興味のある人には質問が多くなるのですが、そうでもない相手には質問をすることがあまりありません。

相手が何を望んでいるのかは、質問の質や量で判断できます。

次に会う約束はしたか

予定を書き込んだカレンダー

一番分かりやすい違いですが、次に会う約束をしたかどうかで、彼が今後どうしたいのかが分かります。

次に会う約束を大まかにでも決めていれば、彼は不倫を継続したいと思っています。

しかし、一夜限りで終わらせたい相手には曖昧なことしか言いません。

次のようなフレーズが出てきたら、一夜限りを望んでいると思っていいでしょう。

  • 「また、こっちから連絡するよ」
  • 「今仕事が忙しくて、次の約束はできないんだ」
  • 「時間ができたらまた会おう」
  • 「嫁にバレると迷惑かけるから、君から連絡はしないで」
  • 「次に会うのは難しいかも…」

こうしたセリフは、今後も定期的に会いたいと思っている女性には使いません。

ただし既婚男性は、ハッキリとした約束をするのが難しいので、不倫関係になりたい女性にも曖昧な約束しかできない場合があります。

その場合でも、相手が安心できるようにフォローしてくれるので、上記のように冷たい言い方にはならないはずです。

家族の話しをするかどうか

会話する恋人

相手の女性に本気かどうかは、家族の話しをするかどうかでも違います。

今後、何度も会って関係を築いていきたい相手には、家族のことを知っていてもらう必要があるので、会話の中に家族の話が出てくるようになります。

具体的な家族の話の例としては「子供が今度小学校に進学するんだ」「嫁は気が強くて性格がきついんだよ」「俺の両親は、今〇〇県に住んでて…」といった内容です。

一方、一夜限りの関係の望んでいる相手には、自分の話しをしたがらないので、当然家族の話も出てきません。

質問しても、曖昧な返事を返されたり、冗談ではぐらかされたりするなら、一夜限りを望んでいると思っていいでしょう。

セックスが終わった後の行動

不満げに電話を見る女性

男性の本音は、セックスが終わった後によく分かります。

その日限りで関係が終わってもいい相手には、急に冷たくなりそそくさと帰る準備をして解散になります。

送ることもなければ、その後ちゃんと帰宅したか心配するLINEや、フォローの連絡もありません。

本気で不倫を続けたいと思っている相手には、セックスの後も優しく接してくれます。

会話をする時間を作ったり、自宅や駅に送ったりしてくれますし、「今日はありがとう」というLINEやメールが来ることもあります。

セックスをする前と後で、態度が明らかに変わったと感じたら、一夜限りの関係だと思って間違いありません。

一夜を共にした後に会ったときの態度

乱れたベッド

セックスをして、後日会ったときの態度にも、一夜限りの相手と本気の相手では違いが出てしまいます。

一夜限りの相手には完全に他人として接して、セックスをしたことを忘れたかのような態度を取ります。

深い仲になったことなどなかったように、一定の距離を置いて接するので、どんな女性でも避けられていることに気付くでしょう。

一方、本気の不倫をしたいと思っている男性は、状況が許せば「この前は楽しかったよ」「今度はいつ遊びに行こうか?」などと、フォローや次回のデートの約束をしようとします。

ここでは、明らかに態度に差が出るので、セックスをした後の男性の態度は、しっかりチェックしておきましょう。

不倫男性の心理を理解して今後のことを考えよう

考える女性

あなたの好きな男性が、一夜限りの関係を望んでいるのか、不倫関係を継続させたいのか、何となく見えてきましたか?

相手の心理を理解して、あなたが望む彼との関係と同じかどうかチェックしてみましょう。

もし違っているなら、早めに手を打たなくては、思っていた結果が得られなくなります。

あなたも一夜限りの割り切った関係を望んでいるなら、相手のことをあまり詮索せず、会っている時間だけに集中して楽しみましょう。

今後、不倫関係を続けたいと思うなら、前項の「本気の不倫関係を持ちたいと思う女性の特徴」を見返して、彼を本気にさせる工夫をしてみてください。

一度、一夜限りの関係になっても、やり方次第では不倫関係に持ち込むことは可能です。

しばらく期間を空けて、自分磨きをした上で再度アプローチすれば、彼の反応にも変化が出るかもしれません。

彼をしっかり観察して、正しい心理を理解して戦略を立ててみてください。