キスをする恋人

不倫をするなら、苦しいだけの恋愛ではなく、楽しく有意義な経験にしたいもの。

家族の元に帰っていく彼の後ろ姿を見て悲しくなったり、孤独な夜に連絡できず寂しさに涙したりするのは、今日からやめにしましょう。

苦しんでも楽しんでも、私たちに与えられた時間はみんな平等です。

同じ時間を過ごすなら、笑顔の多い時間を過ごした方がいいのは分かりきっています。

現時点で、2人の将来を思い悩んでも、相手に家族がいる以上、すぐに答えがでるものではありません。

とはいえ、急に楽しもうと思っても難しいでしょう。

そこで、不倫をしている既婚男性と独身女性の心理、楽しんでいるカップルのデート方法などを見て、今後の参考にしてみてください。

不倫を楽しんでいるカップルのテクニックは、あなたの恋愛も楽しくしてくれますよ。

不倫が楽しいと感じる既婚男性の心理

毎日の生活にハリが出る

グッドサインをする男性

不倫に走る男性の中でも、特に30〜40代は、退屈な日常を不倫で解消しているケースが多い傾向にあります。

仕事も家庭も安定し、趣味といっても慣れが出てきて刺激的なことが起きるわけでもない日常。

そこに、不倫のチャンスが巡ってくると、つい手を出してしまい、その楽しさにハマってしまいます。

不倫という刺激は、平凡な毎日のスパイスになり、何もない日常にもハリが出てきます。

時間を作って不倫相手に会いに行くことも、彼女が喜ぶデートプランを考えるのも、退屈な日常では得られない楽しみになっていくことでしょう。

好きな人ができると、自分を磨くことも楽しくなり、急に筋トレを始めたりファッションに興味が出たりする人もいます。

自分が変わっていくことも、安定した生活を送っている男性には新鮮で、楽しいものになっていきます。

日常生活と切り離して恋愛に集中できる

キスをする恋人

既婚男性は、家庭という現実があるので、不倫相手との時間は非現実的なものとして捉えていることが多いようです。

家事や育児、毎月の支払いなどの現実は家庭で済ませているので、不倫相手と会うときは恋愛だけに集中できます。

彼氏が独身なら、彼女が家に掃除や洗濯をしに行ったり、料理を作ったりすることもあるでしょう。

恋人になれば財布もほぼ一緒になるので、金銭面での価値観が違うとストレスになることもあります。

このように、少しでも生活が関わってくると、相手への不満も出やすくなるものです。

しかし不倫関係の場合、生活面での煩わしいことを考えなくていいので、ただ会っている時間を楽しむことだけ考えていられます。

刺激的で新鮮な時間が得られる

カメラを構える女性

不倫相手ができると、これまで知らなかったような世界を垣間見れることがあります。

例えば、不倫相手の影響で好きになったアーティストのコンサートに行ったり、縁のなかった趣味の楽しさを知ったりする、などのことです。

実際に、不倫相手の影響で人生初のサーフィンを体験してハマった人や、以前やっていた楽器の演奏を改めて始めた人などがいます。

不倫相手が直接関係していなくても、もっとカッコよくなりたいという気持ちから、ジム通いや筋トレ、ランニングを始めて楽しさに目覚める人もいます。

これらは、不倫相手に出会っていなければ、始めるはずのなかったことばかりです。

不倫をきっかけに、人生が楽しくなるような経験ができるのも、不倫の楽しさのひとつと言えるでしょう。

毎日のストレスや不満を忘れられる

愛し合う恋人

不倫には、日頃のストレスや不満を解消させる効果もあります。

例えば、仕事の人間関係でストレスを抱えていても、不倫相手に会って愛されることで、自分への自信を取り戻せます。

奥さんに不満を持っていても、不倫をしている罪悪感があるので、ある程度のことは許せるようになります。

実際に、不倫をする前より不倫を始めてからの方が、夫婦仲がよくなったという男性もいます。

日々のストレスや不満から解消されると、生活が楽になり気持ちに余裕ができるので、ますます不倫が楽しくなっていきます。

男としての自尊心が満たされる

外を見る男性

自尊心とは、自分を肯定する気持ちや自己を大切にする気持ちのことを言います。

既婚男性の中には、この自尊心が低くなっている人や、自尊心を傷つけられて不満を抱えたまま生活している人がたくさんいます。

既婚男性が家庭で自尊心を傷つけられる、奥さんの具体的な行動の例には、次のようなものがあります。

・奥さんが身の回りのことをしてくれなくなる
・家に帰ると、細かいことを口うるさく注意される
・自分抜きで家族のイベントを済ませられて疎外感を抱く
・奥さんが実家に入り浸って帰らないことが多い
・実家の両親と自分の悪口を言う
・自分の両親の文句を言われる

他にも、夫婦仲が悪くなっていると、男として自信をなくすようなことが度々おきます。

最初はケンカや話し合いをしていても、仕事を中心に考える男性は、そのうち言い返すのが面倒になり「ダメな男」に甘んじるようになっていくものです。

不倫が始まると、不倫相手から大切にされたり、一番に考えてもらえたりするようになるので、徐々に自尊心が高まり自分に自信が持てるようになります。

このように、自信を取り戻してくれる不倫相手との時間は、どんな趣味より楽しい時間になっていくのです。

性欲が満たされ満足感がある

愛し合うカップル

セックスレスの既婚男性や、奥さんとのセックスに満足できていない男性は、不倫相手で性欲が満たされることに楽しさを感じます。

正直なところ、不倫が始まるときは、ほとんどの男性が離婚しようなどと思っていません。

中には、夫婦関係が完全に破綻している人がいますが少数です。

このような状況で不倫相手とセックスをするので、男性は何も構えることなくセックスを楽しめます。

女性も同じですが、本命の相手には「こんなこと言ったら嫌われるかも」「恥ずかしくて、してほしいことが言えない」と思うのではないでしょうか。

男性も同じで、奥さんには自分のしたいセックスを要求できていない人が多いのです。

一方で、将来のことを考えていない不倫相手とは、肩の力を抜いて自分のしたいセックスを楽しめます。

ただ、このセックスにハマって奥さんと離婚する男性もいるので、不倫している女性にとっては、決して悪いこととは言えません。

いい男のままでいられる

自信のある男性

不倫相手といると、常にいい男でいられます。

身の回りのことは奥さんがしてくれるので、身だしなみも整えていられますし、自分に使う時間も確保できます。

要するに、常に男としてオンの状態で不倫相手に会えるということです。

お互いが独身だと、休日や帰宅後は家でダラダラしてしまいます。

恋人は、それを見て現実を見たり幻滅したりするものですが、不倫の場合はそんな姿を相手に見られることがありません。

また不倫相手とは長時間一緒にいることができないので、自分を取り繕っていても苦になりません。

理想の自分でいられる不倫相手とのデートは、普通のデートに比べて楽しく有意義な時間です。

限られた時間が気持ちを燃え上がらせる

時計を見る男性

不倫相手とのデートには、必ず制限があります。

奥さんに怪しまれないようにするには、ダラダラと不倫相手と一緒にいることはできません。

ほとんどの場合、普通のデートなら平日の2〜3時間が限界です。

この短時間の間に、不倫相手と濃厚な時間を過ごそうとするので、自然とデートや会話の内容は濃く充実したものになります。

制限なく一緒にいられる相手より、決まった時間しか会えない相手との時間の方が、メリハリができて楽しく感じます。

不倫が楽しいと感じる独身女性の心理

甘えさせてくれる

くつろぐカップル

既婚男性は、独身の男性に比べて気持ちに余裕がありますし、包容力があるので女性を甘えさせてくれます。

少々のワガママなら快く受け入れてくれますし、女性の話もニコニコと聞いてくれるでしょう。

既婚男性にとって、不倫相手は可愛く大切な存在なので、何をしても怒る気になれないものです。

ただ、この心理の裏側には、不倫相手への罪悪感や将来のことを考えていない無責任さも潜んでいます。

将来、結婚を考えている相手には、気になることがあれば口うるさく言ってしまうものです。

お金の使い方や家事の仕方、帰宅時間なども、相手が好きだからこそ、つい口を出してしまうものです。

しかし、将来を考えていない不倫相手は、とにかくただ可愛い存在なので、広い気持ちで接することができます。

女性としては、何をしても怒らない彼といると、自然体でいられて楽しい時間を過ごせます。

隠れて会うスリルがある

見つめ合う恋人

不倫デートは、知っている人に見られていないか、常に気を張って行動しなくてはいけません。

しかし、このスリルがデートをさらに楽しくします。

外では他人のように振る舞って、2人きりになったら情熱的に愛し合うというメリハリは、一緒にいる時間をさらに燃え上がらせるでしょう。

誰も知らない秘密の関係というのも、女性にとっては楽しいものです。

このようなスリルは、相手のことを本気で好きになるとツラく感じるようになります。

もっと堂々と会いたい、罪悪感を抱かずに彼に会いたい、と思うようになるとツラいだけの恋愛になっていくでしょう。

不倫を楽しいと思えるのは、どこかで割り切っているからこそです。

彼への気持ちを諦めきれないのなら、どこかで割り切らなくては、関係を良好に継続させることが難しくなります。

自分の知らない世界を見せてくれる

クリスマスの女性

不倫に限ったことではありませんが、男性と付き合うと自分の知らない世界に触れることができます。

これまで縁のなかった趣味や、行ったことのない場所に触れられるので、フリーでいるより世界が広がります。

既婚男性は、結婚を経験しているので、独身男性より経験値が高い人が多いのも魅力です。

女性に慣れていない男性より、女性を喜ばせることに慣れている既婚男性は、デートするしても面白いプランを立ててくれるでしょう。

セックスが上手い

官能的な女性

セックスが上手いのも、既婚男性の特徴です。

技術的に上手いというよりは、気持ちに余裕があるので、女性が上手いと感じやすいのが理由です。

また、お互いが非現実世界にいるような関係なので、素直に自分のしたいセックスができるのも、楽しいと感じる理由のひとつです。

相手に嫌われるかもしれない、変な風に思われるかもしれない、という不安がないので、お互いがセックスに集中できます。

不倫をしている女性の中には、既婚男性とのセックスで初めて楽しさを知ったという人や、独身男性とのセックスが物足りなくなったという人もいるほどです。

束縛や監視が少なく楽に付き合える

エクササイズする女性

束縛が苦手で結婚に興味がない女性にとって、家庭を持っている既婚男性はベストな相手です。

彼が家に帰っているときは、誰にも干渉されないフリーな気分でいられます。

かといって、彼氏がいないという孤独感もありません。

恋人ができると、相手によっては帰宅時間が遅いと文句を言われたり、男友達と飲みに行くことができなくなったりします。

しかし、既婚男性はそこまで踏み込んで来ないので、自分のライフスタイルを変えずに付き合えます。

男性と割り切って付き合える女性にとっては、不倫は恋愛の良いとこ取りができる最高の関係になるでしょう。

可愛い自分のままでいられる

笑顔の女性

生活を共にしていない男性との恋愛は、常に最高の状態でいられます。

恋人になれば、生活面での不満や価値観の違いにイライラすることが出てくるものです。

しかし、不倫の場合は日常生活をまったく共有しないので、純粋に恋愛だけを楽しめます。

彼が家に帰れば干渉されることもないので、自分のためだけに時間を使えます。

恋人のように、ご飯を作ってあげたり家事をしてあげたりする必要もありません。

また会う時間も限られているので、自分の最高の状態だけ見せておくことができます。

家ではズボラでも、それを彼に見られることはないので、常に理想の自分でいられる時間は、とても充実しているように感じるでしょう。

禁断の愛という状況が気分を高める

キスをする恋人

不倫という禁断の愛は、ドラマや映画で取り上げられることが多く、描かれ方も美しく切ないものがたくさんあります。

ドロドロとした現実的なものより、叶わぬ恋に身を焦がす2人が描かれることが多いので、不倫をしていると自分がヒロインになったような気分になることがあります。

不倫をしていると、自分と同じ境遇を描いた歌を聞いて、切なさに浸ることもあるでしょう。

しかし、その状況も不倫の楽しみのひとつと言えます。

大人になると、恋人に会いたいのに会えないという状況は少なくなっていきます。

遠距離恋愛でもなければ、会いたい人にはすぐ会いにいけますし、そのまま泊まることも同棲することも自由です。

しかし、不倫の場合はそれができないので、切ない恋愛を体感することができるのです。

切ない恋愛をマイナスに捉えず、そのツラさを楽しむくらいの気持ちで不倫に向き合いましょう。

※期間限定

不倫している彼や復縁したい元カレとの間に、何が起こるか知りたくないですか?

もしも本当の幸せを手に入れたいのなら、下記の不倫や復縁に特化した初回無料のメール占いと、電話占いを今すぐお試し下さい。

「半信半疑だったけど、怖いくらい当たっていた!」

「鑑定結果で彼と関係の悩みが、なくなった」

と、評判の初回無料の占いなので、是非お試し下さい。

※どちらも両方試しても無料ですので、今すぐ不倫や復縁の悩みを解決する鑑定結果を受け取ってみてください。(20歳未満はご利用できません)

不倫関係を楽しませることが上手な既婚男性のデート方法

おしゃれで静かな個室で食事をする

薄暗いレストラン

不倫相手とは、場所を気にせず気軽に食事をすることができません。

誰かに見られるような場所は避けなくてはいけませんし、人に見られる危険があるので個室の方が理想的です。

そこで、お互いの自宅や会社を離れて、個室のあるおしゃれなレストランを探して、食事を楽しむ不倫カップルはたくさんいます。

デートの上手い既婚男性は、郊外の海が見えるレストランや、夜景を楽しめるカフェなど、素敵な場所でデートしてくれることもあるでしょう。

不倫デートは、どうしても平日の夜になってしまうのですが、郊外のレストランなら逆に空いているので、待ち時間もなくスムーズに食事が楽しめるのも魅力です。

遠くまでドライブ

車を運転する男性

彼が車を持っているなら、不倫デートでドライブをすることもよくあるはずです。

ドライブでは、知っている人に会うことのない遠方を選ぶと、人目を気にせず恋人気分を味わえます。

誰もいない海や夜景のキレイな高台などは、とてもロマンチックで最高のデートができるでしょう。

少し郊外に出て、星がキレイに見える場所に行けば、ただ空を見上げるだけでも素敵な時間を共有できるできます。

行き先がどこであっても、大好きな彼と車という個室で過ごせるドライブは、不倫カップルには人気のデートです。

ドライブデートでは、ETCの利用履歴やガソリンのレシートなどを残さないように注意しましょう。

また、上級者はバレるのを防ぐために、レンタカーを借りてドライブに出かける人もいるので真似してみてください。

温泉旅行で2人だけの時間を過ごす

温泉に置かれたタオル

不倫デートで人気の温泉は、泊まりでも日帰りでも楽しい思い出になるでしょう。

自宅から離れた温泉を選べば、人目を気にせず恋人気分で過ごせます。

2人で有休を合わせて、平日の昼間に日帰りの温泉デートを楽しむカップルもいます。

平日の温泉は、遠方から来た旅行客しかいないので、知り合いに会う危険がほとんどありません。

手をつないで散策したり、人目につかないところでキスをしたりと、普通の恋人のように振舞えるので、一緒の時間を十分満喫できるでしょう。

温泉は、泊まりで出かけても楽しいので、タイミングを合わせて出かけてみましょう。

日頃行かないような高級ホテルで楽しむ

ホテルのドアを開ける男性

不倫に慣れている男性は、不倫相手とのデートに、ラブホテルではなくビジネスホテルやシティホテルを選びます。

ラブホテルなら、出入りを見られたら一発でアウトですが、他の用途でも使えるホテルなら言い訳ができます。

金銭的に余裕がある男性なら、彼女を喜ばせるために、普段は使わないような高級ホテルをデートの場所にすることもあります。

平日のホテルは、地元の人はほとんど使わないので、実は不倫には最高の場所なのです。

ホテルに入るところを誰かに見られても、会社の取引先の人が泊まっていた、他県から友達が来ていたなどと言い訳ができます。

まずはホテルのラウンジで少しお酒を飲んで、その後2人で部屋に入りゆっくり過ごし、彼女が希望すれば自分は帰宅しても、朝まで彼女がホテルを利用できるよう手配してくれます。

一緒に地域のイベントに参加する

マラソン大会

既婚男性は、お泊まりデートをするのが難しいのですが、工夫次第では楽しくデートしながらお泊まりすることも可能です。

その方法のひとつとして、他県のイベントを利用する方法があります。

例えば、マラソンなどの趣味の大会、好きなアーティストのコンサートなども、奥さんに怪しまれず参加できるイベントです。

実際に、不倫相手と一緒にイベントに参加して、そのままお泊まりするとイベント自体も楽しめますし、奥さんへの報告に矛盾が出ることもありません。

このようなお泊りデートをする人は、日頃から準備して違和感がないようにしています。

お泊まりに使える趣味を日頃から楽しむ、好きなアーティストを奥さんに印象付けておくなど、日頃からやっておかなくてはイベントへの参加が不自然です。

趣味がまったくない人は、仕事に関するセミナーなどを利用することもできます。

会社から参加することにすると、どこかでバレてしまう可能性があるので、実際に行われるセミナーに個人で参加するとバレません。

セミナーへ参加して、その後交流会ということにすれば、泊まることに違和感がありません。

グループでキャンプや旅行に行く

キャンプをする男女

お泊まりデートに行く方法のひとつに、グループでキャンプや旅行に行く方法もあります。

信頼できる仲間と出かけるのも良いですし、ネットなどで知り合った人たちと出かけるもの刺激的です。

中には、実生活とは無関係の仲間たちと旅行に行き、不倫相手を奥さんだと紹介して旅行を楽しむ男性もいます。

最近では、ソロキャンプを楽しむ人も増えているので、ソロキャンプと言って不倫デートをする男性も出てきました。

ソロキャンプなら、電話が繋がらなくても違和感がありませんし、他の人と写っている写真などの証拠も不要です。

日頃からアクティブに動いていた男性は、このように泊まりで遊びに行くことがあっても、奥さんに怪しまれることが少なく、不倫相手も楽しませることができます。

静かな空間で語らう2人キャンプ

キャンプファイヤーを見る女性

キャンプデートは、知人に合うリスクが少なく、2人だけの時間に集中できます。

女性の中にはキャンプが苦手な人もいるので、コテージやロッジを選ぶカップルもたくさんいます。

キャンプ場はホテルと違い、自分たちで食事を作ったり寝る場所を確保したりしなくてはいけないので、夫婦気分を味わえるのも魅力です。

一緒に食事の準備をしていると、まるで新婚のような気分が味わえます。

夜は静かなテントや部屋で、2人きりのまったりとした時間を過ごせば、他のデートでは味わえない思い出ができるでしょう。

習い事やスクールを一緒に楽しむ

ジムでトレーニングする女性

不倫上級者の中には、同じ習い事やスクールなどに一緒に入会し、その時間すらもデートに充てる男性もいます。

特に多いのが、同じジムへの入会です。

ジムでは、2~3時間過ごすことも不自然ではないので、1時間ほど2人で体を動かして、そのままホテルに行くというデートをしても、パートナーに怪しまれません。

ジムにはシャワーもついているので、お風呂に入って帰っても違和感がないのも良いポイントです。

他にも、英会話、パソコン教室、ダンス、テニスやゴルフスクールなども、男女が一緒に通える習い事です。

同じ趣味を持つと、男女の関係だけでなく、人としての信頼関係も築けるので、2人の関係は今まで以上に良好になるでしょう。

楽しいだけじゃない!不倫を楽しんでいる人が陥りやすい失敗

浮かれすぎて周囲から孤立する

孤独な女性

不倫をしていると、楽しく充実したデートの話しや、プレゼントしてもらったもののことなどを、誰かに話したくなるものです。

しかし、不倫の鉄則として、第三者に不倫の話をするのは本来タブーです。

誰かに話せば、奥さんにバレるリスクが高まりますし、周囲の人から嫌われてしまう危険もあります。

特に既婚者は、不倫をする女性に対して嫌悪感を抱く人が多いので、バレると今までのような付き合い方ができなくなることがあります。

自分でバラしていなくても、社内や仲間内での不倫は、2人の行動でバレてしまうことがあります。

不自然に一緒に行動しようとしたり、アイコンタクトをしたりして、明らかに不倫をしているという行動を取ってしまうのが原因です。

不倫が楽しくなると、こうした行動で周囲から嫌われたり、疎遠になったりすることがあるので気をつけましょう。

社内不倫ならキャリアを失う危険がある

電話する女性

社内で不倫しているのがバレると、彼もあなたもキャリアを失う危険があります。

年々、企業のコンプライアンスが厳しくなっているので、社内で不貞行為をしているのが分かると、会社から処分されることが増えています。

会社からの制裁がなくても、職場の仲間から好奇な目で見られたり冷ややかな対応をされたりして、仕事がしづらい環境になることも考えられます。

どちらにしても、今までのように仕事ができなくなるので、周囲の人にもバレない工夫をしなくてはいけません。

社内で隠れてコソコソと会う、帰宅時間や有休を合わせる、不自然なアイコンタクトをする、などはしないよう注意してください。

不倫にハマりすぎて婚期を逃してしまう

悲しむ女性

20代後半から30代後半の結婚適齢期に不倫にハマると、婚期を逃してしまう危険があります。

不倫をしている彼が離婚し、あなたと再婚してくれればいいのですが、その気がないまま年齢が上がると、返ってこない時間を悔やむしかありません。

この失敗を防ぐには、不倫をしていても他の男性に意識を向けることが必要です。

いい雰囲気になった人がいれば、食事やデートに行って交流を深めておきましょう。

不倫相手に執着し、将来を期待しすぎると相手を恨むことにもなりかねません。

相手も家族がいるのですから、あなたも家族になりそうな人を探すのは反則ではないはずです。

不倫の彼と一緒に過ごす時間は、彼だけに集中して愛し合っても、彼が家族の元に帰ったら、あなたもフリーの女性と同じように行動すると失敗を防げます。

楽しすぎて現実が見えなくなる

孤独な男性

不倫が楽しくなると、現実が見えなくなって決断を間違ってしまうことがあります。

よくある例では、家族の大切さを見失って不倫相手を選んで後悔する男性や、周囲の人に不倫の話しをしすぎて孤立する女性などです。

どんなに楽しくても、不倫は誰かを傷つける行為なのは間違いありません。

危うい関係を続けているのですから、冷静さは失わず正しい決断ができる状態を保っておかなくてはいけません。

楽しさというのは、最低限のルールがあるからいいのです。

それを見失うと、自分の首を絞めることになるので、現実をしっかり理解して失敗を犯さないよう注意しましょう。

相手に干渉しすぎて嫌われる

怒る女性

楽しい恋愛をしていると、つい自分の立場を忘れてしまい、相手に干渉しすぎて嫌われることがあります。

男性の場合は、自分が既婚者なのを棚に上げて、束縛したりライフスタイルに干渉したりすると、不倫相手との関係が悪くなっていきます。

女性は、相手の家族のことに口を出したり、奥さんの悪口を言ったりすると、人間性を疑われることになりかねません。

注意しておかなくては、人はどんどん欲深くなってしまうものです。

最初は会えるだけで十分だと思っていたのに、そのうち相手を独占したいと思うようになり、気持ちが行き過ぎると自分の思い通りに相手をコントロールし始めることがあります。

不倫は、どちらかが相手に干渉や束縛をし始めると終わりが見えてきます。

一定の距離があるから不倫は楽しいということを理解して、相手が離婚するまでは干渉しないようにしましょう。

脇が甘くなり奥さんや周囲の人にバレる

浮気した男性

不倫デートが楽しくなると、帰宅が遅くなる、不自然な外泊が増えるといったことで、奥さんに不倫がバレやすくなります。

また、家に帰ってもラインやメールを続けたり、2人の写真を送り合ったりして、不倫の証拠を残してしまうこともあります。

不倫を継続させるなら、絶対にバレないよう冷静に行動しなくてはいけません。

浮かれて脇が甘くなると、不倫がバレて地獄を見ることになります。

楽しければ楽しいほど、バレない工夫をしっかり行って、好きな人との時間を有意義に過ごしましょう。

妊娠して泥沼化する

妊娠した女性

不倫で我を忘れてしまうと、避妊を怠ったり、避妊具のない状況でセックスをしたりして、不倫相手が妊娠することも少なくありません。

一度大丈夫だったからと、何度か避妊具なしでセックスをしていると、危機感が薄れて避妊をしなくなるカップルもいます。

しかし、避妊しなければいつか妊娠するのは分かりきっていることです。

女性が妊娠すれば、当然今のままの付き合いはできなくなるので、奥さんに不倫がバレて修羅場になることがほとんどです。

慰謝料や社会的な制裁を払って離婚できても、お互いの精神面がボロボロになることもありますし、金銭面で困窮することも考えられます。

その状態で再婚をして「こんなはずじゃなかった」と後悔した、という話しは本当によくあります。

どんなに不倫が楽しくても、無計画なセックスは悲劇を招くので、避妊を怠らないようにしてください。

不倫をしている人が今よりもっと楽しむためのテクニック

とにかくバレないように気をつける

秘密を持つ女性

楽しく不倫を続けるには、奥さんにバレないことが大前提です。

不倫は、バレた途端に楽しさがなくなり、厳しい現実を突きつけられます。

色んな代償を払うことになりますし、二度と彼と会うことができなくなる可能性が高くなります。

いつまでも楽しく素敵な恋愛を続けたいのなら、絶対に奥さんにバレないようにしてください。

付き合いが長くなったり、不倫で浮かれて冷静さを失ったりすると、必ずバレることになるので気をつけましょう。

不倫で得られる他のメリットも考える

サーフィンをする女性

人は、よく会う人や好きな人の影響を強く受けます。

仕事のできる人と不倫していると、仕事に関する知識やノウハウを身に着けられますし、遊び上手な不倫相手なら、今まで知らなかったような遊びを知ることができます。

不倫相手から影響を受けて、人生に良い影響が出ることはよくあります。

他にも、今まで知り合うことができなかったような人に出会えたり、初めてのことを経験できたりするのは、経験豊富な人と付き合うメリットです。

単に、男女として付き合うだけでなく、人として良い影響を受けて、2人で向上していければ、今より楽しい関係が築けます。

不倫相手に執着しすぎない

山登りをする女性

不倫を楽しむには、一定の距離を保つことが大切です。

相手の生活に入り込んでしまうと、楽しいだけではいられなくなります。

不倫相手に執着しすぎず、それぞれの時間を大切にする方が、バレにくくなりますし楽しいだけの関係を継続できます。

本気で不倫相手と付き合いたい場合は、楽しめないことを覚悟して、どんな代償でも払うと覚悟をしなくてはいけません。

不倫は、楽しさと本気の愛を両立させるのが難しいものです。

最初は両立できても、そのうち歪みが出てくるので、楽しい関係を続けたいなら不倫相手との距離感に気をつけましょう。

良い意味で割り切る

3人の女友達

不倫を楽しむなら、割り切りが必要です。

普通の恋人がするようなことができない、カップルが一緒にいるであろう時間に一緒にいられない、ということは既婚者と付き合っている以上仕方ないことです。

その点を理解して、割り切って付き合った方が不倫は楽しくなります。

恋人が過ごすイベントの日にウジウジと寂しがっているより、彼がいなくても自分だけで特別な日を楽しむ工夫をしましょう。

友達と過ごすのも良いですし、家族と穏やかな時間を過ごすのもいいでしょう。

思い切って、海外旅行に行ってイベントを楽しむのもおすすめです。

彼は、遠く離れた場所で楽しんでいる不倫相手のことが、気になってしょうがなくなるはずです。

そうなれば、イベントを楽しめた上に、今以上に愛される彼女になれます。

不倫を楽しむなら、できないことを数えるより、彼とできることを数えて幸せな気持ちを継続しましょう。

いつ別れてもいいようにしておく

ビーチを歩く女性

不倫関係は、不安定で刹那的な関係で、それがツラさでもあり楽しさでもあります。

いつ別れがくるか分からない、明日はもう会えないかもしれないという状況が、2人を燃え上がらせる理由にもなっています。

別れや彼の心変わりを不安に思い続けるのではなく、いつか別れは来るのだと覚悟して、今を思いっきり楽しんでみてください。

その覚悟は、別れではなくハッピーエンドを引き寄せる可能性も十分あります。

会うたびに「私たちどうなるの?」「奥さんとどうなってるの?」と聞く女性より、今の時間を大切にして楽しく過ごしている女性の方が魅力的です。

また、他の男性との出会いを放棄しないのも、不倫を楽しむテクニックのひとつです。

気持ちに余裕ができますし、独身の男性で素敵な人がいれば、不倫をやめるきっかけにもなります。

合コンや友達の紹介には積極的に出かけて、独身男性との出会いも大切にしましょう。

不倫は上手に隠して最高に楽しみましょう

夕日と恋人

不倫は、決して良いことではありませんが、お互いの気持ちを抑えられず会うのをやめられないのなら、楽しむしかありません。

それには、不倫がバレるのは絶対にNGなので、浮かれすぎずお互いが上手く隠す工夫を怠らないようにしてください。

また、相手にのめり込みすぎて、我を忘れないようにすることも注意しなくてはいけません。

既婚男性から吸収できるできることは吸収し、単なる男女の関係だけで終わらないようにすれば、楽しいで終わらずお互いが成長することも可能です。

不倫を続けていくのなら、未来ではなく今に集中して、2人の時間を存分に楽しんでください。