距離を置く女性

既婚者同士の不倫は、別れるのが難しい関係です。

お互い結婚しているので、未来を考えなくていいという気軽さや、不倫相手と純粋に恋愛を楽しめるので、相手に依存しやすいことが原因です。

そんなダブル不倫を終わらせたいと思っている女性のために、不倫の終わりについてまとめました。

まずは、既婚者同士の不倫を終わりを決意する瞬間やズルズルと関係が続いてしまう理由をチェックして、あなたと現状を客観的に見てみましょう。

その上で、不倫をキレイに終わらせる方法や未練があるときの対処法を参考に、別れるのが難しいダブル不倫をキッパリと終わらせてください。

不倫は、少しでもやめたいと思ったら、早めに終わらせるのが鉄則です。

修羅場にしないためにも、既婚者同士の不倫をキレイに終わらせて、新しい人生を歩み始めましょう!

「これで最後・・・」既婚者同士の恋愛で不倫の終わりを決意する瞬間

どちらかのパートナーにバレそうになっている時

疲れた女性

不倫を終わらせなくてはいけないと思う理由で一番多いのが、パートナーに不倫がバレそうになった時です。

お互いに今のパートナーとの離婚を考えていないのなら、不倫がバレそうになったら早めに別れてなかったことにしようとします。

いずれは離婚したいと思っていても、不倫がバレて離婚になると自分が有責になってしまい、不利な形で離婚することになるので、ズルいようですがそれだけは避けたいと思いますよね。

不倫相手のパートナーにバレるのも同様で、相手が既婚者だと理解した上で不倫をしていたら、自分も慰謝料の請求対象になるので、お金を工面しなくてはいけなくなると、当然自分のパートナーにも不倫がバレてしまいます。

それらを考えると、既婚者同士で不倫をしていると、どちらかのパートナーが不倫を怪しんだ時点で、相手のことは好きでも早めに別れようと決意するでしょう。

周囲の人に不倫がバレて別れるように説得された

友達と歩く男性

既婚者同士で不倫をしていることが周囲の人にバレて、不倫を知った人からやめるように説得されたことで、別れを決意する人もいます。

不倫をしていると、視野が狭くなってしまい冷静な判断ができなくなってしまうことがあります。

そんな心理状態にいる時に、信頼できる人に正しいことを言われると「このまま不倫を続けていてはいけない」と思えるようになり、不倫を終わらせるきっかけになるのです。

正しいことを冷静な第三者から言われたということに加えて、不倫が周りの人にバレてしまったというショックも、不倫をやめなくてはいけないという心理を後押しします。

不倫や結婚への意識の違いがハッキリと分かった

風を受ける女性

不倫相手との会話の中で、価値観が全く違うと感じると、どんなに相手を好きでも別れを決断することがあります。

例えば、あなたは不倫とはいえ真面目に既婚男性と付き合っていたとします。

それなのに、相手は完全に割り切った関係だと思っていることが分かると、このまま不倫を続けても未来がないことが分かり、別れを決断するきっかけになります。

既婚者同士の場合は、結婚に対する価値観の違いも、分かり合えないと感じるきっかけになるでしょう。

不倫関係でも、状況次第では再婚相手になる可能性がゼロではありません。

未来を共にするかもしれない相手との価値観の違いは、別れを決断するのに十分な理由になります。

SNSで不倫相手が幸せそうな投稿をしているのを見た

スマホを見る女性

ダブル不倫をしている相手や相手のパートナーが、SNSで幸せそうな投稿をしているのを見ると、不倫を終わらせようと思うきっかけになります。

不倫相手が結婚記念日を祝っている投稿や、家族旅行で楽しそうに過ごしている家族の写真を見ると、とても悲しく惨めな気持ちになりますし、相手の家族への罪悪感も大きくなります。

「私って何やってるんだろう…」と、落ち込んむこともあるでしょう。

不倫相手が直接投稿していなくても、相手のパートナーが幸せな投稿をしているのも、不倫相手としては見たくないものです。

不倫相手から「パートナーとは上手く行っていない」と聞かされていたら、嘘をつかれていたことをSNSで知るのもショックですよね。

このように、SNSで不倫相手の家族が幸せそうな投稿をしているのを見てしまったことで、別れを決断する人もいます。

好きになりすぎて束縛や嫉妬をして上手くいかなくなった

孤独な女性

不倫では、相手に本気になりすぎると関係が悪くなってしまいます。

特に、既婚者同士の不倫では、相手に本気になると嫉妬心が強くなりますし、相手への要求が増えたり、相手を試すようなことをしたりして、関係が悪くなっていきます。

こうした行動をした後で、自己嫌悪に陥ってしまう人も多いでしょう。

欲も抑えられなくなっていくので、相手を束縛したり希望通りにならないとイライラしたりするようにもなります。

不倫相手も本気になっていれば、誠意を持って対応してくれるので不満は軽減されますが、不倫相手がそれほど本気になっていなければ、関係はどんどん悪化していきます。

不倫相手を好きになりすぎて、束縛や嫉妬をしている自分に気付くと「早く別れなくてはいけない」「このままじゃ嫌われてしまう」という気持ちになり、不倫相手と別れるきっかけになります。

転勤などで引越しをすることになり遠距離になった

新しい家

既婚者同士の不倫は、ただでさえ予定を合わせてデートをするのが難しい関係です。

その上、遠距離になってしまうと、どんなに好きでも関係を続けることが難しくなるので、不倫相手との別れを考えるようになります。

遠距離で不倫関係を続けて、年に数回のデートを楽しんでいるカップルもいますが、家族の状況や引越し先によっては、関係を続けるのが不可能になることも多いでしょう。

いつか不倫をやめなくちゃいけないと思っていた人は、不倫関係の継続が可能でも、引越しを機に別れようと考える人もいます。

気分が一新される引越しは、不倫をやめるのにはベストなきっかけになります。

時間やお金を捻出するのに疲れを感じた

悲しむ女性

不倫には、時間もお金もかかります。

不倫が始まったばかりで気分が高揚している時は、時間やお金を捻出することなど、何の苦労も感じません。

しかし、関係が落ち着いて冷静さを取り戻してくると、パートナーに嘘をついて家を出て、お小遣いをやりくりしながらホテル代や食事代を捻出するのに疲れを感じることがあります。

既婚者同士なら、使えるお金が限られている人が多いので、女性でもお金を出す機会があるでしょう。

そんな不倫相手とのデートの後で「ふぅ~」とため息が出てしまい、自分が疲れていることを感じると、もう不倫は潮時だと思うようになります。

相手のことが好きでも、不倫疲れを感じるようになると、関係を続けていくのがどんどんツラくなっていきます。

都合のいい女になっている気がして悲しくなった

悲しむ女性

不倫関係では、既婚男性が割り切っていると、既婚女性は都合の良い女として扱われることがあります。

若い時なら、男性から都合よく扱われることも人生勉強だと思えますが、既婚者になってまで明らかに都合よく扱われると、情けない気持ちになってしまいますよね。

また、男性から都合のいい女として扱われていると、自分の家族への罪悪感も大きくなります。

それでも、不倫相手を好きになっていると、誘われると断れず会いに行ってしまい、その後自己嫌悪に陥るというスパイラルにハマってしまう人もいるでしょう。

ただ、このような関係が続くと、情けない気持ちが大きくなり既婚女性は、相手が好きでも別れを考えることになります。

ダブル不倫をやめてよかったと思うためにはキレイに終わらせることが重要!究極の終わらせ方を伝授

ダブル不倫で苦しんでいる人必見!楽しんでいる人との考え方の違いから終わらせ方まで徹底解明

好きだから別れる理由!不倫の終わりが今じゃないといけないわけ

本気になりすぎて気持ちが抑えられなくなりそう

キレイな女性

不倫相手に本気になりすぎて、気持ちが抑えられなくなりそうで不安を感じると、一刻も早く別れなくてはいけないと思うでしょう。

ダラダラと付き合っていると、気持ちはどんどん大きくなってしまうので、別れるなら今しかないと思うようになります。

パートナーとの離婚を考えているなら別ですが、子供がいて離婚する気が全くない人や、不倫相手が完全に割り切って自分と付き合っていることを知っている人は、本気になりすぎることはマイナスでしかないと考えます。

また、自分が本気になっていることに対して、不倫相手が面倒に感じていることが伝わってくるケースでも、別れを考える人は多いでしょう。

不倫相手に将来のことを話そうとすると、あからさまに嫌な顔をされたり、ヤキモチを焼くと面倒な表情で受け流されたりすると、不倫とはいえショックですよね。

こうした関係になると、本気になる自分の気持ちが怖くなり、早く別れなくてはいけないと思い始めます。

パートナーに不倫がバレて相手を特定されそうになった

スマホを見る男性

パートナーに不倫がバレることは、不倫を今すぐやめようと思う大きなきっかけになります。

さらに、不倫相手を特定されそうになると、好きだからこそ迷惑をかけたくないと思って、すぐに別れを決断します。

不倫がバレたら、その時点から不倫相手と音信不通になってしまう人もいるでしょう。

それは、不倫相手を守りたいという愛情からです。

不倫相手に愛情がなければ、相手のせいにしてパートナーの追求から逃げる人もいます。

相手に愛情があれば、せめて相手だけは守りたいと思って、関係をすぐに清算しようとします。

不倫疲れが起きて日常生活が円滑に送れなくなってきた

お風呂に入っている女性

不倫は刺激的で楽しい反面、精神的にも肉体的にも無理をしなくてはいけなくなります。

予定を合わせづらい既婚者同士の不倫は、少しの空き時間でも不倫相手に会いに行ったり、デートのために仕事や家事を早めに終わらせたりしなくてはいけないことも出てきます。

このような状況は、不倫が始まってすぐは難なくこなせるのですが、関係が落ち着いてくると徐々に負担になっていきます。

その負担のせいで、日常生活に支障が出てくると「このまま関係を続けているとヤバい」と思って別れを考え始めます。

不倫疲れが出てくると、家族に不審がられることも増えますし、自分自身の体調に悪影響が出ることもあります。

仕事でのミスが増えたり、育児が中途半端になったりすることもあるでしょう。

こうなると、どんなに不倫相手に愛情があっても、早く別れなくてはいけないという気持ちになります。

家族の変化で不倫相手と会う時間がなくなった

砂に埋もれた時計

家族の事情や自分の仕事の関係などで、不倫相手と会う時間が確保できなくなると、好きでも別れを考えるようになります。

会う時間が少なくなると、会えない時間が苦しくなってしまいますし、不倫相手を悲しませてしまいます。

既婚者同士の不倫は、ただでさえ会う時間が限られているので、それ以上会えなくなると思うと、好きだからこそ別れを決断する人もいるのです。

会えないのにダラダラと関係を続けていると、2人の時間を過ごすこともできない上に、パートナーに不倫がバレるリスクがあるので、2人にとってメリットはありません。

もう会えない状況になったら、一旦不倫関係を清算した方がいいでしょう。

自分や不倫相手の家族への罪悪感で落ち込むことが増えた

考える男性

不倫を楽しめている間は、毎日にハリがでますしデートの日が決まるとウキウキします。

しかし、不倫を続けていると自分や相手の家族への罪悪感で落ち込むことが増えていきます。

パートナーに嘘をついている時、パートナーに優しくされた時、不倫相手の家族の話を聞いた時など、不倫の罪悪感で苦しくなってしまいます。

この罪悪感が大きくなり、頻繁に落ち込むようになると日常生活にも悪影響が出てくるので、不倫相手を好きでも別れようと考え始めます。

他にも、罪悪感が大きくなる理由には、自分やパートナーの病気などがきっかけになることもあります。

環境や心境の変化で、楽しいはずの不倫がツラくなってしまったら、早めに別れようと思うのは当然です。

不倫を続けているとお互い不幸になると気付いた

孤独な男性

不倫を経験した友達の話やネットの不倫記事などには、自分たちの未来を重ね合わせてしまうものです。

修羅場になって離婚になったり、慰謝料を請求されてボロボロになったりと、よくない結末の話を聞くと「このまま不倫を続けていてもお互い不幸になる」と思えてきます。

自分だけが不幸になるのではなく、好きな不倫相手も不幸になると思ったら、愛情があるほど別れてあげなくてはいけないと思うようになるでしょう。

ダブル不倫では、特に修羅場を迎えるケースが多いので、自分たちの未来にも幸せな結末はないと分かると、相手を好きだからこそ今すぐ別れなくてはいけないという気持ちになります。

好きだけど別れる既婚者が行動を起こす。不倫をしている既婚者の心理がわかる言葉や態度

不倫を終わりにしたつもりのカップルがズルズルとまた会うようになるきっかけ

どちらが我慢できずに不倫相手に連絡してしまう

スマホを操作する女性

不倫を終わらせようと別れ話をして、相手もそれを承諾してくれたとしても、それで不倫が終わるわけではありません。

不倫は中毒性があるので、別れた後にどちらかが我慢できなくなり、相手に連絡してしまうことで、不倫がズルズル続いてしまうことはよくあります。

不倫は、刺激が強く日常の些細なストレスなら簡単に解消してくれるので、終わらせた後に後遺症に悩まされるようにな流のです。

家庭で嫌なことがあったり、パートナーとケンカをしたりすると、不倫でストレスを解消したくなり不倫相手に連絡したい衝動に駆られてしまいます。

仕事が上手くいかずムシャクシャした時も「このまま不倫相手に会いに言って全てを忘れたい」という気持ちになることもあるでしょう。

そこで、自制心が勝って我慢できればいいのですが、我慢できずに連絡したり会いに行ったりしてしまうと、そこから不倫関係が復活してしまいます。

特に、ダブル不倫ではお互いの家庭でのストレスを不倫で解消している人が多いので、解消さきがなくなってしまうことを、すんなり受け入れられない人がたくさんいます。

偶然再会したら不倫相手への感情が抑えられなくなった

会話をする男女

不倫を何とか終わらせることができても、別れた後に不倫相手に再会してしまうと、これまで抑えていた感情が溢れてしまい、不倫が再開する原因になります。

不倫相手に会わなければ、どうにか未練を紛らしながら生活できますが、顔を見たり会話をしたりすると、好きな感情が抑えられなくなってしまいますよね。

ダブル不倫をしていた相手が、仕事関係の人や近所に住んでいる人の場合は、顔を合わせる機会が多いので、不倫がズルズル続きやすくなります。

パートナーとのケンカが増えて愛情が冷めてしまった

怒った男性

不倫を終わらせると、自分のパートナーと正面から向き合うことになります。

不倫をしている時は、少々の不満は不倫で解消できますし、不倫をしている後ろめたさからパートナーに優しくできるものです。

しかし、不倫をやめてしまうとパートナーへの不満を解消できなくなるので、ケンカが増える夫婦も少なくありません。

不倫をしていた時には気にならなかったようなパートナーの欠点が、どうしても目についてイライラしてしまうのです。

元々、仲が悪かった夫婦は、不倫をやめたことで逆に仲が悪くなってしまうことが多いので、ストレスが溜まりすぎると不倫相手に会いたくなってしまいます。

不満を感じると不倫相手に会いたくなる、というスパイラルを繰り返していると、いずれ不倫相手に連絡してしまい不倫がダラダラと続く原因になります。

不倫をやめたら日常生活が退屈で仕方なくなった

会社を歩く男性

不倫はいけないという気持ちから、やっとの思いで不倫を終わらせても、不倫相手に会わなくなった途端に、日常がとても退屈に感じる人がいます。

不倫は、どんな趣味より刺激があるので、退屈な日常を吹き飛ばしてくれます。

その刺激がなくなってしまうので、本来なら幸せだと感じる日常が、とても退屈なものに感じられるようになります。

不倫が終わった後に感じる退屈さは、不倫相手に復縁を迫ってしまうきっかけになります。

性欲が溜まって誰かとセックスがしたくなった

孤独な男性

夫婦間でセックスレスになっていると、不倫をやめたことで性欲を解消できなくなります。

長年の結婚生活の中でセックスレスになっていると、解消するのはとても難しいので、性欲が溜まると不倫相手に会いたくなります。

また、不倫相手とのセックスは、夫婦でする馴れ合いのセックスとは違い、刺激が強く大きな快楽を得られます。

刺激的なセックスを、不倫相手と別れてからも忘れられないままでいると、夫婦間でセックスレスになっていなくても、不倫相手に会って快楽を得たい衝動に駆られることがあります。

性欲が高まりすぎたことで、別れた不倫相手を誘ってしまい、不倫が復活してその後もダラダラと続いてしまうことはよくあります。

これが大人のキレイな別れ方!確実に不倫を終わりにさせる方法

生活リズムと生活環境を強制的に変える工夫をする

気持ちよく目覚める女性

不倫を終わらせようと思い立ったら、まずはあなたの生活習慣を変えてみましょう。

不倫と生活習慣は関係ないように思うかもしれませんが、実は大きく影響し合っています。

例えば、不倫相手とLINEのやり取りをするために、パートナーが寝る時間を待って、夜遅くまで起きていたとします。

この生活習慣のままでいると、別れた後に眠れない時間が苦痛になってしまい、寂しさから復縁してしまうことが多くあります。

そうならないためにも、今までの習慣を変えて別れた後に備えておかなくてはいけないのです。

不倫は、別れる時より別れた後の方が大変です。

相手を嫌いになって別れるのならいいのですが、愛情が残っているのに別れる場合は、不倫の禁断症状と戦わなくてはいけません。

衝動的に会いたくなったり、連絡したくなったりするので、それを抑えなくてはいけないのは、とてもツラい時間です。

この禁断症状が、不倫相手とキレイに別れられない理由にもなります。

それを見越した上で、別れを告げる前に今までの生活習慣を見直して、ライフスタイルを変えておくと、別れた後にツラい時間を過ごすことが減ります。

別れる前から連絡やデートの頻度を徐々に減らしていく

予定を書き込むカレンダー

不倫相手と別れようと決めたら、その日から連絡やデートの頻度を徐々に減らしてください。

その日にキッパリ別れられればいいのですが、そう簡単に別れられないのが不倫です。

まずは、不倫相手からの連絡にすぐ返信しないようにします。

可能であれば、そのまま連絡を返信せず自然消滅という形で別れるのも、不倫を終わらせるひとつの方法です。

連絡の頻度を減らしたら、次にデートの頻度を減らしましょう。

今まで毎週会っていたなら、理由をつけて月に2回程度に減らし、徐々に数ヶ月に1回になっていくと、自分の中でも別れることに対して自信がつきます。

この時点で、不倫相手の方から別れを切り出されることもあるでしょう。

その際には、どんなに未練があっても別れるチャンスだと思って、キッパリ別れを受け入れましょう。

このように段階的に別れる準備をしていくと、別れるのが難しいダブル不倫でもすんなり終わらせることができます。

結婚生活が上手くいっている人たちと頻繁に会う

友達と恋人

不倫相手とキレイに別れるには、あなた自身が別れることをしっかり決断できていなくてはいけません。

別れる決断が曖昧なまま別れ話をして、不倫相手から別れを拒否され、またダラダラと不倫を続けるというのは大人の恋愛ではありません。

あなたがしっかり不倫をやめる決断ができるよう、結婚生活が上手く行っている人と会い、本当の幸せや穏やかな生活の良さを再確認することが必要です。

結婚生活が上手く行っている夫婦を見たり、話を聞いたりしていると、不倫をしていることが間違っていると理解できてきます。

不倫は、確かに刺激的で楽しく、毎日が充実しているような気持ちにさせてくれます。

しかし、その反面では不倫をするのに疲れて、家庭や仕事がないがしろになっていることに、罪悪感やストレスを感じているはずです。

幸せな夫婦を見ると、不倫のマイナスの面を再確認できるので、不倫相手に別れを告げる決心が固まっていくでしょう。

自分の人生を充実させることに集中する

両手を広げる女性

不倫相手に別れを切り出す前には、キレイに終わらせられるように、自分の生活を充実させておきましょう。

不倫をしていたということは、今の生活に何かしらの不満があったからです。

その不満をそのままにして別れ話を切り出しても、相手から拒まれたら決断が鈍ってし舞います。

その前に、別れ話を切り出せなくなってしまう可能性もあります。

不倫相手とキレイに別れるには、まずはあなたが今抱えている不満やストレスを解消してください。

不倫を始めた原因が、パートナーとの不仲なのか、自分の人生に満足感がないからなのか突き止めて、それを解消するにはどんな行動が必要か考えてみてください。

何の不満もないという人でも、不倫にハマってしまうということは、何かしら原因があるので別れる前には改善しておきましょう。

別れ話をしたらその場でお互いの連絡先を消去する

スマホを持つ男性の手

別れ話をしたら、その場でお互いの連絡先を消去しておくと、終わった後にダラダラと連絡を続けて、結局不倫が復活することを防げます。

ダブル不倫は、抜け出すのが大変です。

お互いの不満やストレスを解消するために不倫をしていたら、気持ちが弱ると不倫相手が恋しくなってしまいます。

そこで再度連絡を取り始めると、いずれ不倫が再開してしまうので、それを避けるためにも連絡先は終わった瞬間に消去しておくといいでしょう。

また、相手の連絡先ややり取りのログを消去するのは、不倫バレを防ぐことにもつながります。

不倫相手と別れているのに、今までのLINEのやり取りなどがパートナーに見つかって、不倫がバレてしまうのはもったいないものです。

不倫を終わらせるときには、どんなに寂しくても「何もなかったこと」にするのが大人の恋愛です。

気持ちが揺れそうになったら不倫がバレた人たちの体験談を見る

スマホを持つ手

不倫相手と別れようと決意しても、気持ちが揺れてしまうことがあります。

「やっぱり、来月になったら考えよう」「相手が別れたいと言ってきたら終わらせよう」などと、別れ話を先送りにしたくなるかもしれません。

しかし、別れようかと悩んでいる状態で不倫がバレたら、誰のためにもなりません。

もし気持ちが揺れそうになったら、不倫がバレて修羅場になった人たちの体験談を、ネットでチェックしてみましょう。

不倫がバレて散々な結果になった人の話を聞くと、中途半端な気持ちでダラダラ不倫を続けているのは危険だと思えてきます。

どうしても不倫相手のことが好きで、離れられなくなっているのなら、バレるリスクを冒しても後悔は少ないでしょう。

しかし、もう別れた方がいいと少しでも思っているのなら、不倫のリスクをしっかり理解してスッキリ別れてください。

不倫で別れを選ぶなら徹底的に終わらせる!続きやすい不倫だからこそ大切な別れ話のノウハウ

不倫相手に別れ話をlineですると本当に終わる?切り出し方とメリット・デメリット

既婚者同士の不倫が終わっても未練があるときの対処法

引越しや断捨離で住んでいる環境を変える

キレイな部屋

住んでいる環境が変わると、強制的に心機一転できます。

一番良いのは、不倫相手を思い出さないような場所に引っ越すことですが、既婚者はそう簡単に住む場所を変えられませんよね。

そこで、引越しまではしなくてもいいので、部屋の大幅な模様替えと徹底した掃除をしてみましょう。

模様替えや掃除をしていると、単純に忙しくなるので不倫相手への未練で感情が乱されることが減ります。

また、体を動かしていると気分がスッキリするので、落ち込んだ状態で居続けるのが難しくなります。

試しに、あなたが不倫相手への未練で落ち込んでいるなら、一部屋だけでいいので大掃除をしてみてください。

最初は気分が乗らなくても、掃除をしているうちに気分がポジティブになって、落ち込んではいられなくなるはずです。

不倫の終わりをきっかけにして、今住んでいる環境を今以上に素敵な空間にすると、自然と家族との仲も良くなっていき、不倫相手への未練も薄れていきますよ。

不倫相手を思い出すものは処分して目につかないようにする

写真を眺める女性

不倫を終わらせたら、相手を思い出すものは目につかないようにしましょう。

不倫相手からもらったものや、一緒に使った記憶のあるものは思い切って処分してください。

もちろん、不倫相手の連絡先も消去しなくては未練は断ち切れません。

これは、依存症の患者さんにも使われている方法ですが、執着しているものを我慢するより、そもそも思い出さないようにしたり依存しているものに近づかないようにしたりする方が、早く執着心から解放されるのです。

人は誰でも弱い部分を持っています。

不倫相手と別れたのに未練があるのは、自分が弱いからだと責めているかもしれませんが、そんなことはありません。

弱い部分は誰でも持っていることを理解して、その弱さと上手く付き合うことが大切です。

無理に忘れようとしなくていいのですが、不倫相手を思い出す機会を減らす工夫は必要です。

不倫相手を忘れようとせず好きな気持ちを認めてあげる

目をつぶる女性

人の心理として、抑制したことやダメだと言われたことは、逆に気になってしまうものです。

例えば「この扉は開けないで」と言われると、どうしても気になってしまい欲求が抑えられなくなると、つい開けてしまいます。

また「ダイエットするから糖質は禁止」と自分に言い聞かせた途端に、パスタやパンが無性に食べたくなった経験をした人が多いでしょう。

このように、私たちは制限されたことや、自分で制限したことに対して逆に興味や関心が出てしまう性質があるのです。

これは恋愛でも同じで、未練のある人を忘れようとすればするほど、逆に相手への感情が高まりツラい気持ちから抜け出せなくなります。

そうならないためには「私は彼のことが好き」「愛した人を忘れられないのは当然だよね」と好きな気持ちを認めてあげてください。

未練があることを認めて、その上で今後どのように生きていくのか考えた方が、冷静な判断ができます。

家族と幸せになることに集中して人生をやり直す

幸せそうな家族

不倫相手と別れたら、相手を忘れることに集中するのではなく、今後を共に生きる家族との関係改善に集中しましょう。

現時点で仲が良いなら、今以上に家族が笑顔になることを考えて行動してください。

今、夫婦関係や親子関係が悪くなっていれば、いろんな角度から家族のことを観察して、どうしたら関係が改善されるか考えてみてください。

他の人の意見を聞くことも大切なので、信頼できる人に相談したり、セミナーなどに参加してみたりするのもおすすめです。

新しい行動を起こすことは、好きな人を忘れるのに有効です。

セミナーや勉強会などに出かけると、新しい知識も入りますし、新しい人脈ができることもあります。

新鮮な記憶が脳に入っていくことで、過去の記憶が薄れていくので、積極的に未経験なことに挑戦してみましょう。

家族との幸せに集中していれば、自然と不倫相手への未練がなくなっていくはずです。

苦しい気持ちはため込まずにアウトプットする

パソコンする女性

不倫相手と別れるとツラい気持ちになりますが、不倫という関係上、誰にでもツラい気持ちを話せず余計に苦しくなることがあるでしょう。

そんな時は、匿名のブログやSNSアカウントを作って、あなたの気持ちをどんどん外に出しましょう。

「衝動的に連絡してくなってツラい」「彼が奥さんと仲良く過ごしていると思うとツラい」など、素直な気持ちを外に吐き出すと、徐々に冷静さを取り戻せるようになります。

文章を書くのが好きな人は、不倫相手との出会いから別れまでを、ブログで書き綴ってもいいでしょう。

文章を書くのが苦手なら、箇条書きで思っていることをただ書くだけでもOKです。

「不倫相手に連絡したくなったらブログを書く」などと決めておくと、自分の衝動を抑えやすくなるのでおすすめです。

とにかく、外に自分の素直な気持ちを吐き出すことに意味があります。

本来なら、紙に書いて気持ちを整理した方がいいのですが、既婚者の場合、不倫の証拠になるようなものを残せません。

そこで都合がいいのが、ブログやSNSなので、自分だと特定されないように上手く活用してくださいね。

いつか再会できる時のために自分磨きをする

エクササイズする女性

どうしても、別れた不倫相手のことが忘れられなければ、次に再会した時や相手が離婚して復縁要請してきた時のために、自分磨きを始めましょう。

不倫相手のために自分を磨いていると思うと、孤独感はかなり軽減されるはずです。

不倫が終わったことに落ち込んで、老けてしまったり不幸な顔になったりしていると、再会した時に「別れて正解だった」と思われてしまいます。

それは、あまりにも寂しいですよね。

そうならないよう、次に不倫相手に会う時のために自分を磨いておくのです。

既婚者におすすめの自分磨きには、次のようなものがあります。

  • 運動する習慣を身につけて体を若々しく保つ
  • 仕事や副業に集中して収入を増やしておく
  • 自分に似合うファッションやメイクを研究する
  • 人間関係を良好にして幸せオーラいっぱいにしておく
  • 知識を増やして話題が豊富な人になる

体づくりやファッションに気を使うことも大切ですが、中身を磨くことで愛される魅力的な人になれます。

また、収入を増やしておくことは、自分磨き以外にもメリットがあります。

もし不倫相手と復縁して、その後離婚などに発展した時に、お金に余裕があるとストレスを最小限に抑えられます。

「不倫相手との今後のために努力している」と思うと、まだ繋がっているような気がして、必要以上に落ち込むことが無くなります。

また、面白いもので自分が成長していくと、不倫相手のことがどうでもよくなっていくので、一度試してみてください。

不倫男性は別れた後に未練はある?未練を感じさせる別れ方と復縁を迫られたときの断り方

既婚者同士の不倫は必ずキレイに終わらせられる

海を見る女性

不倫相手に夢中になっていると、不倫を終わらせられないのではないかと不安になるかもしれません。

しかし、別れる前に対策をしっかり行い、生活を立て直した上で別れを切り出せば、既婚者同士の不倫から必ず抜け出すことができます。

あなたが少しでも「不倫をやめたい」「別れてスッキリしたい」と思ったなら、その時が別れるベストなタイミングです。

大切な家族やあなたの未来を壊さないためにも、早めに不倫を終わらせて穏やかな生活を取り戻してくださいね。

【期間限定】不倫の事で悩んでいるアナタへ



こちらの記事を最後まで読んで頂きまして、ありがとうございます。

あなたの不倫の悩みは、少しでも解消したでしょうか?

もしも、まだ

「やっぱり不安がある…。」

「不倫相手の本当の気持ちを知りたい…。」

「二人の不倫の結末が怖いけど知りたい…!」

こんな感じならば、【言魂鑑定】の占いを初回無料でプレゼントします!

雑誌やテレビでも良く特集されていますが、占いの診断結果で相手の気持ちや自分の未来が解かると、幸せになる為のヒントを知ることができます。

今日は、あなたがこの記事を読んでくれた特別な日なので、【言魂鑑定】を初回無料でプレゼントします!

不倫相手との不倫成就の可能性も初回無料で診断できます♪



※20歳未満はご利用できません。