距離を置く女性

不倫は麻薬に例えられるほど依存性が高く、抜け出すのにはパワーが必要です。

心の底から別れたいと思っているのに、彼から誘われると断り切れずにズルズル関係を続けてしまうのは、この依存性が原因です。

しかし、彼が離婚をしないのであれば、いつかは不倫を終わらせなくてはいけません。

もし、あなたが「もう不倫はツラいから彼と別れたい」「奥さんにバレたから不倫をやめたい」と思っているなら、キッパリと別れられる方法を見ておきましょう。

キレイに別れるにもコツが必要なので、別れる理由やその後の自分のケアなどを知っておかなくては、何度も別れと復縁を繰り返すことになります。

不倫は、長く続くほど抜け出せなくなってしまいますし、バレた時のペナルティも重くなります。

そんなリスクを回避するためにも、ここで不倫を終わらせるノウハウを知って、これからの彼との別れの参考にしてください。

不倫相手に別れを告げる時直接会って伝えたほうがいい相手の特徴

すぐ感情的になり会話がスムーズにできない

怒る男性

感情的になる人とは、電話やLINEで別れ話をするとこじれる心配があるので、直接会って表情を見ながら別れ話をする方がいいでしょう。

付き合っている中で、声を荒げることが多かった人やケンカをすると会話ができなくなる人は、会って別れ話をするのが怖いと感じるかもしれません。

しかし、感情的になる人は会うまで別れることを了承してくれないことが多いので、結局別れ話がこじれた状態で会うことになるので、先に会ってハッキリ別れ話をするようにしましょう。

このタイプの人に別れ話をするときは、相手の感情に影響されないよう、常に冷静にゆっくりした口調で別れ話を進めてください。

相手が何か言っている時は、途中で遮らず思いをすべて聞いてあげてください。

ただし、感情的になって暴力をふるう可能性のある人は、極力会わずに別れた方が賢明です。

付き合っている時から礼儀や常識にうるさかった

怒る男性

付き合っている時に「礼儀は大切」「常識では…」などの発言が多かった人は、電話やLINEでの別れ話に誠意が感じられないと怒り出すことがあります。

相手を怒らせたると別れ話がこじれてしまうので、しっかりと段階を踏んで別れ話をした方がいいでしょう。

このタイプの人は、プライドが高い人や固定観念が強い人が多いので、相手の悪い面を理由に別れ話をしないように注意してください。

「あなたが嘘ばかりつくから」「あなたの○○な所やが嫌なの」といった批判をすると、プライドを傷つけられて執着されてしまう可能性があります。

あくまでも別れる理由は自分にある、といった方がスムーズに別れを受け入れてもらえます。

自分勝手で都合の良い解釈をするクセがある

グッドサインをする男性

会話をしていると、自分の都合の良いようにとるクセがある人には、会ってしっかり別れ話をしないといけません。

具体的な例では、彼がデートに遅れてきたことに対して、あなたが怒っているのに「俺にそんなに会いたかったの?」という解釈をする人や、あなたが「疲れているからゆっくりしたい」と言ったことに対して「そんなにセックスしたいの?」などと言う人です。

「本当にそんな人いるの」と思う人も多いと思いますが、自分の不倫相手が当てはまるという人はいるはずです。

こういった人は、電話やLINEで別れ話をすると、自分の良いように解釈するので話しがスムーズに進みません。

ちゃんと面と向かって、別れたいことをストレートに伝えなくては、いつまでもズルズルと関係が続きツラい思いをすることになります。

仕事や趣味で今後顔を合わせる可能性がある

会社のチーム

別れた後も顔を合わせる可能性がある人とは、面と向かって別れ話をしましょう。

会わずに別れ話をして誠意がないと思われると、今後の付き合いに悪影響が出てしまうことがあります。

特に、社内不倫や仕事上の知り合いなら、しっかり顔を見て別れ話をして、キレイに終わらせた方が今後気まずくなることがありません。

別れ話を拒否されても、冷静に話し続けて納得してもらいましょう。

不倫相手を本気で好きになっている

顔を覆う男性

本気であなたを好きになっている人への別れ話も、実際に会って納得してもらった方がいいでしょう。

実際に離婚に向けて動いている人は、別れ話を受け入れてくれないかもしれませんが、何度も話し合うしかありません。

もし、今後離婚をしてくれるなら付き合っていいと思っているなら、一旦区切りをつけて「離婚するまでは会わない」と決めてもいいでしょう。

離婚の話しになると、パートナーが不倫を疑って興信所などに調査を依頼することがあります。

そうなると不倫がバレるリスクが高まるので、離婚するまでは距離を置いていた方が安心です。

どうしても別れたい場合は、情をかけず思わせぶりなことを言わないように気を付けてください。

不倫相手に別れを告げる時電話やLINEなど会わずに伝えたほうがいい相手の特徴

割り切った付き合いで別れてもダメージがなさそう

話を聞いていない男性

不倫関係の間、割り切っているような付き合い方をしていた人には、会って別れ話をする必要はありません。

相手も、深刻な話しは避けたいと思っているはずなので、電話やLINEで別れ話を切り出して、あっさり終わった方がお互いスッキリするでしょう。

ただし、愛情表現が下手なだけで、本当は不倫相手を大切に思っていたという人もいるので、話がこじれそうになったら、一度会ってしっかり別れ話をしてください。

相手があなたに未練のある状態のままLINEなどで別れると、その後何度も復縁要請や「一度だけでも会いたい」といった誘いの連絡が来るようになります。

不倫相手からの連絡を無視できるほど、あなたの気持ちが冷めているならいいのですが、不倫相手への気持ちが少しでも残っていたら、ズルズルと関係を続けてしまう可能性があるので、一度会ってしっかり別れることをおすすめします。

会って別れ話をするのに恐怖を感じる

暴力を振るう男性

会って別れ話をするのが怖い場合は、電話やLINEで別れ話を完結できるよう工夫しましょう。

付き合っている時から、怒ると何をするか分からないと思うような言動があると、別れ話が怖くてズルズル関係を続けてしまうこともあるでしょう。

しかし、このタイプの男性は執着心が強くなると危険なので、別れたいと思ったら1日でも早く別れた方が身のためです。

別れ話をするのが怖ければ、徐々に会う回数や連絡頻度を少なくしていき、相手に不倫の終わりを予感させておきましょう。

あなたの気持ちが冷めてきていることが分かった上で別れ話をされると、感情的になることが少なくなります。

別れ話がこじれたり、身の危険を感じたりするときは、信頼できる第三者に入ってもらって別れ話をするようにしてください。

話が上手くて人の気持ちを動かすのが上手い

コーヒーショップの男性

話しが上手い人に別れ話をする時は、LINEを使った方がスムーズです。

会って別れ話をすると、いつの間にか相手のペースに巻き込まれて「もう一度頑張ろう」「もっと絆を深めよう」という話にすり替わってしまうことがあります。

既婚男性にとって、文句を言わずたまに会ってくれる不倫相手がいる環境は、とても居心地のいいものです。

不倫をしている男性の中には、できるだけ彼女との関係を引き延ばしたいと思っている人が多いので、上手く別れをはぐらかして不倫関係を続けようとしてきます。

そんな人との別れ話に有効なのがLINEやメールです。

冷静な気持ちでやり取りできるLINEは、相手から別れ話をはぐらかされても、自分のペースを取り戻しやすいので口の上手さに流されることがありません。

これまで何度か別れ話を切り出しても、上手く交わされてダラダラ関係を続けているのなら、会わずにLINEを使って別れ話をするといいでしょう。

ドライな性格であっさり別れを受け入れてくれそう

海を眺める男性

不倫相手がドライな性格で、あなたが別れたいと言えばすぐ受け入れてくれるような相手なら、電話やLINEで別れ話をした方がいいでしょう。

会って話すのもいいのですが、不倫という関係上、バレるリスクを冒してまで不倫相手に会う必要はありません。

別れようと思っているのに、最後のデートで不倫がバレる可能性もあります。

最後くらいは思い出作りをしたいと思うかもしれませんが、未来のない不倫という関係ならリスクを低く抑えることを優先する方が賢明です。

涙もろい、母性本能をくすぐるタイプ

落ち込む男性

男性も女性も、一度好きになった人の涙には弱いものです。

別れ話で泣かれてしまうと、キッパリと別れることができなくなってしまうことが多いので、涙もろい相手ならLINEで別れを切り出した方がいいでしょう。

また、相手が母性本能をくすぐるようなタイプの人や、あなた自身が弱っている不倫相手の表情や態度に弱い場合も、LINEを使うことをおすすめします。

LINEでは相手の表情が見えないので、相手の涙や悲し気な表情に流されてしまうことがありません。

あなたが彼と付き合っている時「私がいなくちゃ、この人はダメになる」「私だけが彼を理解してあげなくちゃ」などと考えたことがある人は、彼に流されてズルズルと関係を続けてしまう危険があるので、LINEでしっかり関係を断ち切るようにしましょう。

不倫はずるずる続きがち!別れを告げるベストなタイミング

別れが頭をよぎったら1日でも早い方がいい

予定を書き込んだカレンダー

不倫相手と別れたい、別れようと思ったら早めに関係を清算しましょう。

不倫は、長く続けるほどバレるリスクが高まります。

どうしようもなく彼を愛しているのなら、バレても後悔は少ないでしょうが、別れようと思っているのに奥さんにバレたら目も当てられません。

実際に、別れる前の最後のデートを奥さんの友達に見られてしまい、不倫がバレたケースもあります。

これから別れを切り出すベストなタイミングをご紹介しますが、本来ならタイミングを待たずに「別れたい」と彼に伝えて、早めに関係を清算した方がいいのです。

切り出す勇気があれば、今日にでも別れ話を切り出しましょう。

引越しや転職をする時

何もないアパートの部屋

引越しや転職をする時は、やることがたくさんあるので別れのダメージを感じにくいベストなタイミングです。

特に彼に未練があって別れる場合は、1人になってから恋愛の禁断症状に悩まされることがあります。

自分から別れると言ったにも関わらず彼に電話したくなったり、もう一度会いたくなったりするので、ヒマな時間がありすぎると自分をコントロールするのに苦労します。

その禁断症状を感じにくくするためにも、他のことで忙しい時期を選ぶと、すんなり彼との恋愛を終わらせることができます。

また、彼に新しい住所や職場を教えなければ、彼の方から復縁を迫られる機会も減ります。

つい、ズルズルと付き合ってしまう人は、環境を変えて素敵な恋愛への一歩を踏み出してください。

デートや連絡の頻度を徐々に減らした後

スマホを見る女性

不倫相手の性格が、別れ話をすると怒り出しそうな人や、別れ話がこじれそうな人なら、まずはデートや連絡の頻度を減らして、あなたが冷めていることを行動で伝えておきましょう。

相手があなたの熱が冷めていると感じてくれれば、別れ話はスムーズにいきやすくなります。

プライドの高い男性や見栄っ張りな男性なら、振られるのが嫌で自分の方から別れたいと言ってくれることもあるでしょう。

相手に気持ちが冷めたことを伝えるなら、次のようなことをやってみましょう。

  • 電話やLINEの返信を遅くする
  • 自分から連絡しないようにする
  • 自分の話をしないようにする
  • 彼からの誘いを2回に1回は断るようにする
  • デートをしてもセックスをしない日を増やす
  • デートをしても短時間で帰る

別れ話を切り出す前に上記のような態度を取っておくと、男性はあなたの気持ちが冷めたことに気付き、別れ話をされても驚かない状況がつくれます。

突然別れ話を切り出すのが怖いなら、試してみてください。

不倫相手の仕事が繁忙期に入る直前

電話をするスーツの男性

不倫相手が繁忙期に入る前に別れておくと、彼からの復縁要請が来ない可能性が高いのでスムーズに別れられます。

男性は、仕事が忙しくなると恋愛にまで気が回らなくなります。

振られた不倫相手に未練があっても、仕事が忙しいことで余裕がなくなり連絡できなくなる男性は多いので、あなたの気持ちを切り替える時間ができます。

相手も、仕事の忙しさで気が紛れて、あなたのことをすんなり諦めてくれるかもしれません。

稀に、繁忙期が過ぎた頃に「元気にしてる?」などと連絡が来ることがありますが、その時にはあなたの気持ちも落ち着いていると思うので、流されて復縁するという失敗が防げます。

子供の卒業式や入学式のタイミング

学校の教室

子供の成長を感じる行事に立ち会った男性は、不倫をしていることに罪悪感を持つようになります。

そのタイミングを狙って別れ話をすると受け入れてもらいやすくなるので、近々このようなタイミングがあれば彼に別れ話を切り出してみましょう。

他にも、彼が子供のことで悩んでいる時や子供の話が増えたタイミングを狙って別れると、すんなり受け入れてもらえるでしょう。

ケンカをした時や相手を怒らせた時

怒った男性

不倫相手とケンカをした時や相手を怒らせた時は、別れ話をするチャンスです。

相手はあなたに不快感を持っている状態なので、別れ話を受け入れてくれやすくなります。

相手が怒っている時は、意地になっていることもあるので勢いで別れてくれることもあります。

勢いであれ、別れを了承してくれたのなら不倫は終了です。

お互いが相手に不満を持った状態で別れているので、復縁の可能性も低いでしょう。

ただし、相手と別れた後も会う機会のある男性なら、ケンカ別れをするとその後の関係に悪影響になることがあります。

今後のことや彼の性格などを考慮して、ケンカの勢いを借りるかどうか考えてください。

別れ話をせず自然消滅という方法もある

道を歩く女性

不倫の場合「付き合おう」という言葉がないまま関係を持ってしまうことが少なくありません。

流れで不倫関係になったのなら、わざわざ別れ話をせず流れで自然消滅をさせるという選択肢もあります。

徐々に連絡やデートの回数を減らしていき、彼から連絡がなければあなたからはしないようにすると、自然と関係は消滅します。

彼との不倫が流れで始まって、何となく会いたいから会っていたのなら、別れ話をせずに別れても、それほど支障はありません。

彼から「離婚はしない」とハッキリ言われている人や、明らかに相手が割り切って付き合っていると分かるような人の場合も、別れ話をせずに自然消滅で終わらせてもいいでしょう。

あらかじめ2人で期限を決めておく

予定を書き込むカレンダー

別れたいけど別れられないという気持ちで、なかなか別れ話を切り出せないのであれば、2人で不倫に期限を設けるのもおすすめです。

例えば、半年後の年末までに関係がこのままなら別れる、という約束をしていれば気持ちの整理を付けやすくなります。

相手も、離婚をする気があるのなら期限までに行動を起こしてくれますし、その気がなければ期限まで割り切った付き合いになるでしょう。

相手の行動を見ていれば、あなたの気持ちの整理もついてくるので、彼が何もしてくれなければあっさりと別れられるはずです。

他の男性と付き合うことになった時

寄り添うカップル

不倫をしながら、他の男性との出会いも大切にしておくと、独身の素敵な男性と出会えることがあります。

不倫をしている彼が真剣にあなたとの今後を考えていて、あなたも彼と絶対に一緒になりたいと思っているなら、相手を信じて待つ価値はあります。

しかし、あなたが疑心暗鬼のまま付き合っている場合や、相手に離婚する気がまったくない場合は、あなたが他の男性と出会う機会を潰してしまうのはもったいないことです。

二股をするのはルール違反のように感じるのなら、他の男性とは体の関係を持ったり、付き合ったりしなければいいだけです。

友達として遊ぶだけなら二股にはなりませんし、男性に失礼に当たることはありません。

不倫関係に終わりを告げるなら嘘もあり!相手が二度と誘ってこなくなる別れるための嘘

結婚したくなったから婚活を始める

ドレスを着た女性

不倫をしている男性が一番弱いのは、不倫相手に「結婚」という言葉を出された時です。

あなたが結婚したいと言えば、離婚できない不倫相手は何も言えなくなってしまいます。

婚活を実際始める人も、まったくその気がない人も、結婚という言葉を使って別れ話を切り出すのは、既婚男性にはベストな別れ話でしょう。

本気であなたとの今後を考えている男性なら、この別れ話で離婚の決意を固めてくれるかもしれません。

逆に、離婚をまったく考えていなければ、すんなり身を引いてくれるでしょう。

ズルい男性なら「婚活をしてもいいから、彼氏ができるまでは会おうよ」と言ってくることがあります。

それは、セフレになりたいと言っているようなものなので、彼の誘いに乗らないように注意してください。

中途半端な関係なのに不倫がバレて、相手の家族を傷つけ多額の慰謝料を請求されてしまったら、必ず付き合っていたことを後悔します。

このまま付き合っていたら奥さんにバラしたくなる

悲しむ女性

「奥さんにバラす」というセリフで、あえて危ない女になって別れる方法もあります。

離婚を考えていない既婚男性にとって、奥さんにバラそうとする不倫相手はかなり面倒な存在です。

今後、会うことがないような相手なら、相手から拒否されて別れるとすんなり別れることができます。

他にも「いつ離婚してくれるの?」「もう奥さんに別れるって言ってくれた?」などの面倒なことを言って、彼を別れたい気持ちにさせるのもいいでしょう。

注意したいのは、あまりに彼を追い詰めると本当に離婚してしまうことがあるので、その点は彼の本気度やこれまでの行動を考慮してください。

このような言動をしていると、彼の方から別れたいと言ってくれることもあるでしょう。

あなたが悪者になって別れることになるので、後味は悪いかもしれませんが確実に不倫を終わらせることができるでしょう。

好きな人ができたからその人と付き合う

顔を近付けるカップル

「好きな人ができた」という別れ文句は定番ですが、不倫をしているカップルが別れるときには、特に有効なのでおすすめです。

既婚男性は自分に家庭があるので、不倫相手の恋愛をとがめることができません。

あなたが誰を好きになっても、彼にはそれを責めることはできないので、別れを受け入れるしか選択肢がないのです。

納得してくれない時は「私もそろそろ結婚したい」「子供が欲しいから早めにパートナーを見つけたい」と言えば、彼は何も言えなくなるはずです。

あなたと別れたくないと思っている既婚男性の中には「じゃあ、その人と付き合っててもいいから、たまには会おう」と提案してくることがあります。

あなたも彼に未練があれば、それを受け入れたいと思ってしまうかもしれません。

しかし、ダラダラと関係を続けても女性にメリットはないので、一度別れようと決めたのなら完全に関係を絶つようにしましょう。

この場で離婚するか不倫をやめるか決めて欲しい

悲しむ女性

別れ話をあなたから切り出すのが難しい場合は、彼に離婚するか不倫をやめるかのどちらかを選択させて、彼から別れを言わせるのもひとつの方法です。

既婚男性に離婚を迫った時、すぐに「離婚する」と答えられる人はいないでしょう。

恐らく、即「離婚する」と言えるほど不倫相手を大切にしている男性なら、あなたが別れたいと思うことはありません。

今までの付き合いの中で、相手に不信感を抱いたり大切にされていないと思ったりした景観があるから別れようと思ったはずです。

不倫相手にそんな気持ちを抱かせる男性は、不倫相手に離婚を迫られても即決はできません。

そこで「離婚はできない」と言わせることができれば、相手から別れを言わせたのと同じなので、その場で「じゃあ、もう終わりだね」という流れに持っていくことができます。

不倫をしていることが両親にバレてしまった

高齢のカップル

不倫をしている既婚者にヤバいと思わせて別れるには、両親というワードを使うのもおすすめです。

「両親に不倫がバレてしまった」「怒って不倫相手を連れてこいと言われた」と言えば、既婚男性の多くはヤバいと思って別れに応じてくれるでしょう。

誠実な男性なら「両親に謝りたい」と言う人もいるかもしれませんが、かなり稀なケースです。

そう言われたら「私から説明するから別れた方がいい」と伝えれば、それ以上何かを言ってくる男性はいないでしょう。

どんな理由で別れればいいのか分からない場合や、彼が適当な別れ話には納得してくれそうにない場合は、両親を使って別れ話を切り出してみましょう。

不倫に心底疲れた、不倫が嫌になった

孤独な女性

スタンダードな別れ話ですが、不倫がツラいという理由も既婚男性が反論できなくなる別れの理由です。

それほど疲れていなくても「あなたが家に居る時間がツラくて苦しい」「夜に会えないのは耐えられない」と少し極端な理由を言えば、彼も分かってくれるはずです。

彼に諭されそうになったら「じゃあ、今すぐ離婚して今夜から普通の恋人みたいに会えるようになる?」と聞けば「ウン」と言える既婚男性はいないでしょう。

借金があるから慰謝料を請求されたら払えない

女性の財布

自分が悪者になってもいいから別れたいという場合は、借金があるというのもいいでしょう。

お金の問題は、どんなに好きな不倫相手の悩みでも既婚男性には背負いきれません。

結婚している以上、奥さんと財布が同じなので借金を肩代わりすることも貸してあげることもできません。

そもそも、そこまで不倫相手のことを考えて付き合っている男性は少ないでしょう。

「私、借金の返済をしなくちゃいけないから、夜にバイトしようと思っている」「実は借金があって、そのことで頭がいっぱいなの」などと言えば、既婚男性は別れ話をすんなり受け入れてくれるでしょう。

今後、会う機会がない男性なら、少々あなたが悪者になっても、関係をキッパリ断ち切れる別れ話をする方がスッキリしますよ。

誰にも言えない不倫関係に終わりを告げたのに会いたくなってしまった時の対処法

1人でできる趣味を見つけておく

ヨガをする女性

不倫相手と別れた後に一番厄介なのが、不倫相手に衝動的に電話やLINEをしたくなる時です。

自分から別れたのに1人の孤独感や寂しさを感じると「LINEだけならいいかな?」「体の関係を持たなければいいよね」などと考えて、既婚男性に連絡を取ってしまうことがあります。

その衝動を抑えなくては、また不倫が始まって悩むことになるので、1人でできる趣味を持っておくといいでしょう。

電話をしたくなったら、その趣味に没頭して忘れられるようなものがあれば、彼に連絡する衝動を抑えられます。

1人自宅でできる趣味には、次のようなものがあります。

  • スポーツ系:ヨガ・筋トレ・ダンスなど
  • インドア系:映画鑑賞・読書・ゲーム・インターネット・断捨離など
  • ハンドメイド系:雑貨作り・家具作成・DIY・お菓子作り・ガーデニングなど
  • ワーク系:副業・資格取得・英会話など
  • その他:写経・楽器演奏・占い・ペットの飼育など

1人の寂しい時間を紛らせることができれば、再び不倫を始めることはなくなります。

没頭できる趣味を探して、彼を忘れようとするのではなく「忙しくて思い出す余裕がない」という状況を作ると、自然と不倫は良い思い出になっていきます。

寂しさを感じたらウォーキングやランニングをする

ランニングする女性

同じテンポで体を動かすウォーキングやランニングをすると、脳内のセロトニンという物質が分泌されます。

セロトニンは幸せホルモンとも呼ばれており、これが分泌されると幸福感や爽快感が得られます。

既婚男性に連絡したくなった時や寂しくてどうしようもない気持ちになった時には、外に出てウォーキングをしてみましょう。

運動が嫌いな人は、お散歩でもOKです。

季節を感じながら体を動かしていると、気持ちも落ち着いてきますし思考も整理されて間違った判断をしなくなります。

未練が強く残っているなら、目深にかぶれる帽子をかぶって人通りのない道を選んで、歩きながら泣くのもいいでしょう。

思いっきり泣いて家に帰れば、気持ちがスッキリしているはずです。

体を動かすと程よい疲れが出るので、彼のことを考えて眠れないということもなくなります。

友達に理由を話して協力してもらう

3人の女友達

信頼できる友達がいれば、事情を説明して不倫をやめるのに協力してもらうのもいいでしょう。

彼に電話したくなったら友達に話を聞いてもらって、気持ちをアウトプットしましょう。

人は、悩みや不安をアウトプットしていると、気持ちが整理されていくものです。

付き合ってくれた友達には、しっかりとお礼をして負担をかけすぎないようにしてください。

不倫のことを話せる相手がいなければ、ブログやSNSに気持ちをアウトプットする方法もあります。

「彼に電話したくなってしまう」「彼のことを忘れられない」などの感情を文字に起こしていると、衝動的に彼に連絡するのを防げます。

匿名性の高いサービスを選んで、感情をどんどんアウトプットしましょう。

不倫を続けた時のデメリットや失うものを紙に書き出だす

ノートに文字を書く女性

「不倫でもいいから、やっぱり彼と会いたい」という気持ちが強くなってきたら、不倫のデメリットや不倫であなたが失うものを紙に書き出してみましょう。

頭で考えるのではなく、必ず文字にして視覚化してください。

不倫のデメリットには、バレたら慰謝料が必要になる、彼の家族を悲しませた罪悪感がつきまとう、両親を悲しませるなどがあります。

不倫で失うものは、あなたの大切な時間や友達、キャリアなどが考えられます。

具体的に想像できない時は、ネットで「不倫 末路」などで検索すると、不倫で修羅場を経験した人たちの声が見られます。

不倫の体験談などを読みながら、そこに自分を重ねてみるとデメリットや失うものが見えてくるはずです。

一緒に、彼がついた嘘なども書き出すと、好きで居続けるのがバカらしくなってくるので、一度試してみてください。

引越しや転職などで環境をガラリと変える

仕事に行く女性

既婚男性への気持ちを引きずってしまいそうなら、引越しや転職を検討してみましょう。

不倫を解消するのを機に、自分の住みたかった場所への引越しや、興味のあった業界へのキャリアチェンジをすると、彼のことを思い出しているヒマがないほど忙しくなります。

忙しくしていれば、彼に連絡したくなる衝動も抑えられますし、彼のことを考えて悲しくなることも少なくなるでしょう。

引越しや転職は難しいという場合は、大幅な模様替えや断捨離をするのもいいですし、仕事のスキルアップをするために資格取得や昇給試験にチャレンジしてみるのもおすすめです。

その場合は、誰かに目標を宣言しておくと甘えがなくなるので、よりチャレンジに熱が入るはずです。

周囲の人を巻き込んで自分を成長させることにチャレンジすると、不倫のことを引きずることはなくなるでしょう。

新しく刺激的な趣味を始める

サーフィンをする女性

今まで興味のあった趣味や刺激的な趣味を始めると、別れたツラさを解消できます。

私たちは、忘れようとすることや、やってはいけない事に対して、逆に執着してしまう心理があります。

分かりやすい例では、ダイエットをしようと思ってスイーツを禁止した途端に、スイーツが食べたくなる現象です。

他にも「勉強しなくちゃ」と思うと、なぜか部屋の掃除をしたくなる現象も、この心理からきています。

人にはこのような心理があるので、彼のことや不倫をしていたときの快楽を忘れようとすると、逆に戻りたくなってしまうものです。

そうならないために、忘れようとするのではなく新しい刺激で思い出を追い出すようにすると、スムーズに不倫への執着が手放せるようになります。

今まで勇気がなくて手が出せなかった趣味があれば、彼との別れをきっかけに挑戦してみましょう。

泣きたくなったら我慢せず思いっきり泣く

不倫相手との別れがツラくて泣きたくなった時は、我慢せず思いっきり泣きましょう。

涙には、ストレス発散やリラックス効果があることが分かっているので、不倫相手に未練があるなら、泣く時間を強制的に作っても良いほどおすすめです。

あなたも、これまで号泣したら気持ちがスッキリした経験があるはずです。

彼のことを忘れようとしたり涙を我慢したりすると、余計に彼への気持ちや別れたモヤモヤを引きずってしまいます。

わざと彼との思い出を蘇らせて号泣し、涙と一緒に愛情や執着心を流してしまえば、我慢するより早く別れから立ち直れます。

他の男性と仲良くなる

笑い合うカップル

「男との別れで感じる寂しさは、男で埋めるのが一番」とよく言われますが、これは確かに当たっています。

彼との別れで寂しくなったら、他の男性との時間を増やすと自然と彼のことは忘れられます。

既婚男性への気持ちが残っていると、他の男性と比べて余計に好きなことを思い知らされることもあります。

しかし、それでも他の男性との出会いを続けた方が、早めに別れた彼を忘れられます。

出会いのない環境にいるなら、マッチングアプリやSNSを活用するといいでしょう。

男性からメッセージが来るようになると、不倫相手と会えない寂しさを埋めることができます。

アプローチしてくれる男性が素敵な人なら、不倫相手のことなどいつの間にか思い出さなくなっていきます。

不倫相手とキッパリ別れて本当の幸せをつかもう

山登りをする女性

不倫はスリルや背徳感があるので、キッパリやめるのは難しいものです。

しかし、少しでも別れたいと思ったのなら、奥さんにバレる前に早めに終わらせましょう。

ズルズル続けていると「あの時終わらせておけばよかった」と後悔することになりかねません。

終わらせる時も、その後復縁に繋がらないように工夫することも必要です。

彼から復縁要請がないような別れ話を考え、あなたが寂しさに負けない環境づくりをして、キレイに不倫から足を洗いましょう。

不倫を抜け出すことができれば、次はあなただけを愛してくれる独身の男性を見つけて、本当の幸せをつかんでくださいね。