抱き合う恋人

30代で不倫に悩んでいる人や、既婚男性を好きになってしまった人、不倫に少し興味がある人は、同年代の不倫に対するリアルな感想を知りたいのではないでしょうか?

30代の女性は、仕事や結婚で大切な時期です。

それにも関わらず、不倫を経験している人は意外と多いのです。

何かに悩んだ時は、一般的な話しではなく経験者の体験談が一番参考になります。

ここでは、30代で不倫を経験した女性の体験談や、付き合ったから分かる既婚男性の魅力、不倫で得たものや失ったものをまとめました。

経験者の声を参考にしているので、他のサイトでは知り得ないようなことが分かるかもしれません。

最後には、30代女性が経験した不倫の体験談を紹介します。

リアルな体験談を参考に、今後のあなたの恋愛に活かしてください。

30代女性で不倫を経験したことがある女性は約40%!不倫を経験した率直な感想

いい経験だったとおもう

キスをする恋人

不倫というと、修羅場や散々な末路がよく取り上げられますが、実はいい経験だったと思っている独身女性はたくさんいます。

秘密のデートや切ない夜も、後になると素敵な思い出になりますし、既婚男性は不倫相手をお姫様のように扱ってくれるので、それもいい経験だったと捉える女性もいます。

独身女性には、不倫のリスクや罪深さを訴えても、イマイチ理解できないものです。

不倫がバレて修羅場になって初めて、不倫の怖さを知ることになるので、不倫がバレなければ「いい経験」のまま終わります。

苦しくツライ恋愛だった

孤独な女性

不倫は、待つのが基本の恋愛です。

不倫をしている独身女性は、彼に時間ができた時に会えるチャンスを逃さないよう、平日の夜も連休中も、予定をなるべく入れないようにして、ずっと待ち続けてしまいます。

彼が会いたいときには、どうにか都合をつけて会いに行くのに、独身女性が会いたいときには、彼は家族を優先して会えないことの方が多いものです。

彼が家に帰れば、LINEさえできない女性もいるでしょう。

不倫を始めるときに、報われない恋愛だと自覚できていた女性も、我慢ばかりの恋愛に疲れることもあれば、悲しくなって別れを切り出すこともあります。

失ったものが多くて後悔している

悲しむ女性

不倫で失ったものが多い女性は、既婚男性と付き合ったことを後悔します。

不倫が奥さんにバレて慰謝料を請求され、お金も周囲からの信用も失い、不倫関係にあった既婚男性も奥さんの元に帰ったとなると、後悔するのは当然です。

不倫の多くは、バレる前にどちらかが飽きるか、不倫の罪悪感に潰されて別れることが多いのですが、不倫が本気になってしまうと、後悔をするような結末になる可能性が高くなります。

バレるのがとにかく怖かった

悲しむ女性

恋人にとって幸せなはずのデートの時間も、不倫関係にある既婚男性が相手では、落ち着いて過ごすことができません。

外を歩くのも、食事をするのも、どこかビクビクして過ごさなくてはいけないので、心の底からデートを楽しめなくなります。

お泊まりができた時も、彼の電話がなる度ドキドキしますし、朝からゆっくり過ごすことも、なかなかできません。

不倫のリスクが分かっていても、どうしても彼と離れられない女性は、常にバレることにビクビクしながら恋愛を続けることになります。

幸せを感じるのは一瞬だった

キレイな女性

不倫で幸せを感じても、それは一瞬のものです。

彼が自宅に帰ってしまえば、すぐに現実に引き戻されてしまうので、普通の恋人のように余韻を楽しみながら、デートの後に長電話をすることもできません。

不倫をしている既婚者は、デートの時は不倫相手をとても大切にしてくれます。

それだけに、会っている時と会えない時の差が激しくて、落ち込むことが増えます。

女性も割り切って付き合っていればいいのですが、本気で既婚男性を好きになると、その一瞬の時間のために、苦しい時間を長く過ごすことになります。

普通の恋愛とあまり変わらなかった

草原を見つめる男女

不倫相手が若い場合は、既婚男性が結婚しているという意識が薄いので、普通の恋愛と同じような感覚で付き合います。

無知が故に不倫をしてしまい、自分が結婚した後に、その罪の深さを知ることもありますし、そのまま良い思い出として記憶に残す女性もいます。

また、30代でも割り切って不倫をしている人や、人生経験と思って腹を括って不倫をしている人は、普通の恋愛のように色んな所に出かけたり、既婚男性の友達を紹介してもらったりします。

こうした付き合い方をしていると、不倫も普通の恋愛とそれほど変わらないという感想になるでしょう。

「好きになってはいけない人」と分かっているのに不倫を始めて女性が得たこと

略奪婚に成功して幸せな家庭ができた

結婚する男女

不倫で略奪婚に成功した人は、夫や幸せな家庭を得たことになります。

不倫が始まる前から、既婚男性側の夫婦関係が上手くいってなかった場合は、略奪婚に成功しやすい傾向があります。

30代という結婚適齢期でもあるので、男性も再婚を視野に入れて離婚する人が多いので、彼の離婚後は比較的スムーズに結婚の話が進んでいくでしょう。

お互いが相手の立場に立って、物事を考えられるようになっておくと、再婚後は幸せな家庭が築けます。

我慢や待つばかりの不倫生活から、幸せな略奪婚ができると、不倫はハッピーエンドと言えるでしょう。

普段は出会えない人たちと知り合えた

乾杯する女性

不倫相手のスペックが高く、彼の仕事仲間や関係者などを紹介してもらい、理想的な人脈を得た女性もたくさんいます。

憧れの業界に勤めている人を紹介してもらってキャリアチェンジした人や、起業した人などもいるので、相手の性格や付き合い方次第では、得るものの多い不倫をすることも可能です。

他にも、普段の生活では絶対出会えないような人や、刺激をもらえるような人たちを紹介してもらい、不倫解消後も付き合いを続けている女性もいます。

恋愛での忍耐力がついた

山登りをする女性

不倫は、既婚男性の予定に合わせて付き合うのがセオリーです。

平日の夜や休日、大型連休なども予定を入れず、彼の急な呼び出しに対応できるように、待ち続けた人も多いでしょう。

さらに、彼の都合に合わせてデートができても、2~3時間会ったら、そそくさと家に帰っていく彼を見送るのは、とても寂しいものです。

これらのことを既婚男性に愚痴ったり責めたりすると、相手に嫌気がさして不倫が終わってしまいます。

そんな我慢の多い不倫を続けていると、恋愛に対して忍耐力がついてきます。

付き合った彼氏が少々ワガママを言っても、笑って許せるようになるので、不倫後の恋愛が上手くいきやすくなります。

女性としての自信を取り戻せた

気持ちよく目覚める女性

既婚男性は、不倫が始まると不倫相手をとにかく褒めます。

「今日も可愛いね」

「その服似合ってるよ」

「こんなに良い女いないよ」

このようなセリフで、女性を気持ちよくしてくれます。

女性は褒められることで自信をつけていきますし、実際に男性に褒められることで、どんどんキレイになっていく人もたくさんいます。

女としての自信を失っている人や、恋愛に疲れた人は、不倫をすることで自信を取り戻せるので、不倫が上手くいかなくなっても、その後の恋愛に良い影響を与えてくれます。

体験談の中にも、付き合っていた男性に振られて自信を無くしていた女性が、不倫をしてキレイになり、別の男性との婚活が成功した、なんて話もあります。

知らない世界を見せてもらえた

パーティーに参加する男女

不倫をした既婚男性が、自分の生活環境と全く違う場合は、新しいことを教えてもらえるので、刺激の多い恋愛になります。

分かりやすい例では、インドア派だった女性が、アウトドアの好きな男性と不倫して、キャンプや自然のアクティビティなどの魅力を知る、といったことです。

他にも、職種が全く違う人との不倫は、普段の生活を送っていたら知り得なかったような知識が身に付きますし、新しい人脈ができることもあります。

その点では、普通のカップルと同じですが、既婚者は経験が豊富な人が多いので、新しい刺激をたくさんもらえるようです。

キラキラした素敵な時間

夕日を見る恋人

30代になると、普通の恋愛では思い出に残るデートをすることが少なくなります。

自分の興味のあることは、ある程度経験済みですし、男性がどう行動するのかという予想もつきやすくなります。

しかし、既婚男性は経験も豊富ですし、女性の扱いにも慣れているので、ロマンチックなデートをしてくれる人が多いものです。

独身男性が思いつかないようなデートプランを考えてくれることもありますし、豊富な経験から、若い女性が知らない世界を見せてくれることもあります。

中には、サロンを予約して、ヘアスタイルのセットやメイクをさせて、デートで着る服をプレゼントした上で、デートに出かけるというプランを考えてくれる既婚男性もいます。

不倫は、このような素敵な時間を得られることもあるので、辞められなくなる人が多いのも理解できます。

不倫がどれだけ罪深いか知った

自然の中に立つ女性

不倫がバレて、目の前で奥さんが泣き崩れている所を見たり、周囲の人の対応があからさまに冷たくなったりすると、不倫の罪深さを知ることになります。

独身の状態では、不倫がいけないことと分かっていても、具体的に何がいけないのか想像できないものです。

しかし、不倫で修羅場になり、自分の罪を自覚することになると、その後不倫をしようという気にはなれません。

その点では、貴重な勉強をしたと思えるのではないでしょうか。

※期間限定

不倫している彼や復縁したい元カレとの間に、何が起こるか知りたくないですか?

もしも本当の幸せを手に入れたいのなら、下記の不倫や復縁に特化した初回無料のメール占いと、電話占いを今すぐお試し下さい。

「半信半疑だったけど、怖いくらい当たっていた!」

「鑑定結果で彼と関係の悩みが、なくなった」

と、評判の初回無料の占いなので、是非お試し下さい。

※どちらも両方試しても無料ですので、今すぐ不倫や復縁の悩みを解決する鑑定結果を受け取ってみてください。(20歳未満はご利用できません)

「やめとけば良かった」と後悔しても遅かった…女性が失ったこと

デートや慰謝料に使ったお金

女性の財布

不倫をしている既婚男性が、お小遣い制などで自由に使えるお金がない場合は、デートのお金を出す女性も多いのではないでしょうか?

食事代やホテル代など、デートの度にお金を払うとなると、結構な出費になります。

既婚男性を好きで、自分も納得してお金を出していたとしても、彼と別れてしまえばデートで使ったお金は後悔の種になります。

また、不倫での大きな出費といえば慰謝料です。

不倫がバレて奥さんから慰謝料を請求されれば、不倫の期間や悪質性でも変わりますが、相場50~300万円の慰謝料を払わなくてはいけなくなります。

これも、収入がそれほど高くない女性にとっては、かなり大きな出費になります。

その後、彼と結ばれればいいのですが、不倫の場合、奥さんにバレると別れる不倫カップルの方が圧倒的に多いものです。

大金を支払った後に、彼とも別れることになり、自分の周りには誰もいなくなってしまえば、後悔するのは必須です。

女盛りだった貴重な時間

砂に埋もれた時計

20~30代は、女性としてとても貴重な時期です。

婚活市場でも、一番需要の高い年齢なので、希望に近い男性と出会い結婚できる確率が高く、賢い女性はこの時期に結婚相手を見つけて結婚しています。

また、仕事でもスキルアップができる時期ですし、興味がある分野があればキャリアチェンジも可能です。

年齢が上がると、チャレンジするのが難しくなるので、若い時期に希望の職にチャレンジするのは、今後の人生を左右するほど重要なことです。

このような、多くの可能性を秘めた貴重な時間を、不倫で台無しにしてしまうと、年齢が上がったときに後悔することになります。

不倫で彼に合わせすぎて、自分の人生をないがしろにしてしまった女性は、貴重な時間を失ってしまいます。

家族からの信頼

高齢のカップル

不倫がバレて、不倫相手の家族にまで話しが及ぶと、一番の味方である人たちの信頼を失います。

奥さんが怒って、不倫相手の両親に不倫の証拠を送ることもあるので、そうなったときは両親を深く傷つけてしまいます。

実際に、不倫が奥さんにバレて、実家に内容証明を送られたことで不倫が両親の知るところになり、両親との良好な関係を失った女性もいます。

大切に育てて、仕事や生活を頑張っていると思っていた娘が、実は妻子ある人と不倫をしていたと分かれば、誰でも悲しい気持ちになりますよね。

時間が経てば、両親は不倫したことを許してくれるでしょう。

しかし、両親への罪悪感が拭えず、不倫がバレる前のように無邪気に親子関係を築くことができなくなる人は少なくありません。

自分のことを心配してくれた友達

仲の良い女友達

不倫をしている女性を心配して「不倫はすぐやめなよ」「不倫をしても未来はないよ」と助言してくれていた友達も、不倫女性が行動をまったく改めなければ、いずれ距離を置くようになります。

心の底から心配していたのに、それを無下にされれば、呆れて友達であることを辞めようと思うのは当然でしょう。

不倫が終わって、不倫女性が傷ついていても、助言を無視された友達はサポートしようという気持ちにはなれません。

特に、既婚の女友達は、不倫をしている女性は敵でしかないので、何度かアドバイスをしても不倫を継続していれば、愛想を尽かされてしまいます。

キャリアや職場を失った

仕事に行く女性

社内不倫をしていて、彼の奥さんや職場の人に不倫がバレると、職を失う危険もあります。

近年では、企業でもコンプライアンスを重要視するところが増えたので、不倫をする人にペナルティを科す所も多くなりました。

部署の異動や左遷、ケースによっては退職を進められることもあります。

会社からのペナルティがなくても、職場の人たちから好奇な目で見られたり、あからさまに態度が冷たくなったりすることもあるので、泣く泣く会社を辞めることになる女性も少なくありません。

働いている業界次第では、同じ業界で働くことも難しくなるケースもあるので、社内不倫はかなり注意が必要なのが分かります。

愛してくれていると思っていた彼

不倫をしているとき、男性は不倫相手に「いつか離婚する」「妻に愛情はない」などと言う人が多いのですが、実際奥さんに不倫がバレると、途端に手のひらを反す男性はたくさんいます。

実際にあったケースでは、不倫がバレた途端に「自分は不倫相手に誘惑された」「仕方なく付き合っていた」などと、自分の目の前で奥さんに弁解された女性もいます。

他にも、奥さんにバレた途端に音信不通になる人や、慰謝料のことなどで相談したくて連絡すると、怒り出す男性もいます。

不倫で失うものは多くても、彼が自分の元に来てくれれば、それでハッピーエンドになりますが、不倫がバレたことで大好きだった彼を失うのは、何よりもツラいことです。

得たものは一時的なものだった

悲しむ女性

不倫をしていると、彼のすべてを手にしたような気持ちになることがあります。

既婚男性から情熱的に求められて「こんなに人を好きになったのは初めてだ」「離婚して一緒になろう」「バレても慰謝料は俺が払うから安心して」などと言われると、彼を独り占めできたような気持ちになります。

しかし、彼は毎日家族の元に帰っていきますし、何か自分や家族に不都合なことがあれば、すぐに不倫を解消しようとする男性が大半です。

また、彼から紹介された人脈とつながり、充実感を得ていた女性も、彼と別れれば一瞬で他人になってしまうこともあります。

自分のものになったと思えても、不倫の場合、そのほとんどが一時的なものだったと、彼と別れた後に気付かされます。

出産が難しい年齢になった

孤独な女性

不倫が長引くと、出産のタイミングを失って後悔する女性もいます。

30代後半から不倫にハマってしまい、40代になって不倫が終わってしまえば、年齢的に出産は厳しくなりますよね。

現代では、40代で初産を経験する女性も多いのですが、確率的にかなり低くなります。

また、厳しいようですが、婚活している男性も、30代後半から40代の女性には出産を期待しなくなります。

そのため、婚活も厳しくなるので、この時点で不倫を後悔しても、時間を巻き戻すことはできません。

出産を諦めるということは、子供がいないという寂しさを感じるだけでなく、母親になった友達と疎遠になったり、罪悪感のある両親に会い辛くなったりするのも、ストレスになります。

恋愛は計算してできるものではありませんが、婚期や出産期に不倫をするのは、かなり大きなリスクがあるので、よく考えなくてはいけません。

不倫で傷付き心と体の健康を失った

拗ねる女性

不倫で、最悪な結末を迎えると、心身共に健康を犯されることがあります。

既婚男性から、ひどい形で裏切られたり、今までのことが嘘のようにヒドい捨てられ方をすると、自尊心が低くなりすぎて、心に異常をきたすことがあります。

ヒドい別れ方でなくとも、大好きな彼氏が自分と別れて奥さんのところに戻ってしまったら、そのツラさで心身に異常が出ることがあります。

中には、不眠症やパニック障害、うつ病のような症状が出ることもあり、その後の人生に大きな悪影響を及ぼす可能性もあります。

また、不倫が終わったストレスから胃潰瘍などの症状が出て、体の健康に支障が出る人もいます。

不倫というのは、終わればそれでいいというものではなく、その後の女性の人生に深く影響を与えることがあるので注意は必要です。

不倫を経験したからこそ分かった既婚男性の良いところや悪いところ

既婚者の優しさは善し悪し

抱き合う恋人

既婚男性は、とにかく不倫相手に優しく、尽くしてくれる人が多いのが特徴です。

特別な日でもないのにプレゼントをくれる、相談に親身に乗ってくれる、お願いは何でも聞いてくれるなど、奥さんにしないようなこともしてくれるので、不倫相手は独身男性と付き合っているときより、気分良く過ごせるでしょう。

この優しさは、既婚男性が元々持っている性格というより、不倫相手への罪悪感と、妻がいるからこそできる演技であることが多いのです。

既婚男性は、不倫相手といるとき、理想の男を演じようとします。

分かりやすくいえば、自覚なく嘘の自分を演じている状態です。

嘘の自分を演じられるのは、短時間しかいない相手だからでもありますし、一生一緒にいるつもりがないからでもあります。

既婚男性の優しさは魅力的ですが、それはその人自身の本当の姿ではないことが多いというのも、理解しておく必要があります。

既婚男性の余裕は独身者にはない魅力

外を見る男性

既婚男性には、独身男性にはない余裕があります。

彼女が、少々ワガママを言っても許してくれる余裕や、手のひらで転がしてくれる余裕があるので、ケンカになることも少ないですし、女性が言ってほしい言葉でなだめてくれるので、付き合いやすい相手です。

こうした余裕は、奥さんと一緒に生活する中で、既婚男性が体得したスキルでもありますし、不倫相手が本命ではないという気持ちからくることもあります。

どのような理由であれ、独身女性から見ると、既婚男性の余裕ある言動は魅力的に映ります。

身だしなみが整っていて清潔感がある

自信のある男性

既婚男性は、身の回りのことをしてくれる奥さんがいるので、独身男性に比べて身だしなみが行き届いている人が多いものです。

スーツやシャツは常にシワのない状態で着こなしていますし、靴やカバンが汚れているということも少ないはずです。

髪がボサボサ、肌がボロボロという既婚男性も少なく、全体的に清潔感がある人が多いので、その点は既婚者の良いところでしょう。

これらは、奥さんの手が加わっているからですが、女性は身だしなみや清潔感を重視するので、常に整っている既婚男性は、とても魅力的に見えます。

褒められるだけなので気分がいい

抱き合う恋人

既婚男性は、基本的に不倫相手にダメ出しをすることはありません。

ただただ褒めてくれるだけなので、不倫を始めて自分に自信が出たという女性も多いでしょう。

男性は、自分と関係の深い女性には、アレコレとダメ出しをしたり文句を言ったりします。

「短いスカート履かないで」

「皿ぐらい、すぐに洗えよ」

「掃除しないと部屋グチャグチャだぞ」

こうしたダメ出しは、奥さんや本命の彼女には言いますが、不倫相手は未来のない関係なので、褒めることしかしません。

褒められるのは気分がいいものですが、ダメな所を指摘されないのは、彼が不倫相手だと割り切って付き合っているからです。

女性も割り切っていれば既婚男性は最高の相手ですが、彼を本気で好きになると、ダメ出しされないことに寂しさを感じることも出てくるでしょう。

程よい距離感のある関係は好みが分かれる

考える女性

既婚男性と付き合うと、平日の夜と休日は基本的にデートも連絡もNGです。

女性の中には、この距離感が心地良いという人もいれば、寂しくて苦しいと感じる人もいます。

男性と付き合っても一定の距離は保ちたい女性や、彼氏は欲しいけど自分の時間は邪魔されたくないという女性は、既婚男性との恋愛の距離感はベストだと感じるでしょう。

しかし、彼氏ができたらベッタリと一緒に居たいと思っている女性は、夜に連絡ができないのはツラいはずです。

既婚男性との付き合い方は、女性の性格やライフスタイルによって、大きく善悪が分かれるポイントです。

セックスが上手くガツガツしていない

愛し合うカップル

既婚男性は、奥さんがいるほどなので、女性とのコミュニケーションには慣れています。

セックスへの持っていき方や、セックスのテクニックなどは、独身男性より上手い人が多いので、その点は既婚男性の良いところと言えます。

既婚男性と付き合うようになってからセックスの楽しさを知った、という女性もいるほどなので、セックスのスキルは女性が惹かれる大きなポイントでしょう。

また、既婚者ということでガツガツしていないのも、女性には好印象に見えます。

既婚男性は、セックス自体に興味がある人より、セックスの前後を大切にする人も多いのが特徴なので、セックスまでの流れや、終わった後の会話などを大切にしてくれます。

女性にとって、こうした既婚男性の特徴は、とても魅力的に見えます。

不倫をする男性は繰り返す可能性が高い

スーツ姿の男性

「不倫する男と結ばれても、また不倫を繰り返す」と言われますが、悲しいことにこれは事実です。

特に、夫婦関係が良好、もしくは普通なのに不倫をする男性は、奥さんが変わっても不倫をする確率が高い傾向にあります。

ですから、略奪婚を成功させても、旦那から不倫される可能性が高いので、結婚してから後悔することになります。

こうした点は、不倫をする既婚男性の悪いところとして、理解しておく方がいいでしょう。

夫婦関係が完全に破綻している男性や、家庭で大きなストレスを感じている男性は、冷静な判断ができなくなって不倫することもあります。

その場合は、一途な人や、次の結婚では失敗したくないと思っている人が多いので、既婚男性すべてが不倫を繰り返すわけではありません。

将来を考えない気軽な恋愛ができる

笑顔の女性

既婚男性と付き合うということは、良くも悪くも未来がありません。

本気で恋愛をしたい女性には、未来のない不倫はツラいだけです。

しかし、未来のことを考えず、気軽に付き合える彼氏が欲しいと思っている女性にとって、既婚男性の恋愛スタンスは最高です。

デートの時は情熱的に愛し合えて、離れているときはお互い干渉しない、という付き合い方ができて、魅力的な独身男性というのはなかなかいません。

彼女との未来を考えない独身男性は、女性を都合よく扱ったり、自分本位でワガママな付き合い方をしたりします。

このような付き合い方は、自分を惨めにしますしストレスが溜まります。

一方で、既婚男性は不倫相手と会っているときは、とても大切にしてくれます。

こうした付き合い方ができるのは、既婚男性の素敵なところでしょう。

体験者から学ぶ!30代女性のリアルな不倫経験談とその後の関係

自分が結婚したら旦那が信用できなくなっていた(36歳/パート)

涙を流す女性

20代後半から30代にかけて、年上の既婚男性と不倫をしていました。

彼は、私をとても大切にしてくれましたし、甘い言葉もたくさん言ってくれました。

でも、離婚はしないと言っていたので、30代に入ったのを機に婚活を始めて、他の男性と2年前に結婚しました。

私の中で、不倫はいい思い出と思っていたのですが、不倫を経験しているからか、旦那が信用できなくてモヤモヤします。

帰りが遅くなると、独身女と会っているんじゃないか、私には言わないような甘い言葉を言っているんじゃないか、などと考えると苦しくなります。

これは、私が不倫をしていたから、より生々しく考えてしまうのだと思います。

特に怪しいこともないのに、不倫をされたくないという気持ちが強くて、嫌な妄想ばかりしてしまいます。

今になって「これが不倫の代償なのか」「不倫してなかったら、無邪気に新婚を楽しめたのかな」などと、少し不倫を後悔しています。

略奪婚をしたけど彼の本性が分かった(34歳/医療関係)

海を眺める男性

不倫が盛り上がって、あれよあれよという間に略奪婚という形で結婚しました。

彼の離婚が長引くかもしれないと心配していましたが、以外とあっさり奥さんが離婚を承諾してくれたので、略奪婚までの期間も短くて済みました。

ただ、ここでしっかり考えるべきでした。

彼はとても情熱的で優しく、男気もあるので旦那にするには最高だと思っていました。

それなのに、あっさり離婚になったのには、少し違和感がありました。

でも、その時は結婚できることに浮かれていたし、30歳を超えており年齢的な焦りもあったので、疑問や違和感は見ないようにしていたとおもいます。

結婚すると、彼の本性が見えてきました。

彼は、外面はすごくいいのですが、家では亭主関白だし、不倫のときとは別人のように冷たくなってしまいました。

結婚してみたら、前妻さんがどうしてすんなり離婚してくれたのか分かります。

きっと、ストレスの多い結婚生活だったのでしょう。

後悔してるけど離婚はしたくないので、もう少し頑張ろうと思います。

彼は離婚したけど結婚はせず付き合っている(32歳/事務)

散歩をする男女

不倫が始まったのは28歳の時。

私は、そもそも結婚に興味がなかったので、不倫も割り切って続けていました。

彼の夫婦は不倫当初から仲が悪く、不倫は始まって1年くらいした頃、価値観の違いで離婚しました。

彼はフリーになりましたが、離婚で精神的にかなり消耗していたので、しばらくは2人でのんびり付き合おうということになりました。

私も、仕事や趣味が楽しかったので、結婚や同棲をする気が無く、それぞれの時間を大切にして普通の恋愛をしています。

ただ、離婚をしてから、彼の雰囲気が不倫をしていたときと全然違うので、少し気持ちが冷め始めています。

不倫をしていたときは、身なりもきちんとしていたのに、今は服がシワシワなときもあって、たまにゲンナリすることがあります。

性格も、不倫をしていた時は優しかったのに、今は家事の仕方や帰宅時間などに口うるさくなってきました。

別れたいと思うほどではありませんが、想像していたのとは違いました。

自然と連絡がなくなって自然消滅した(35歳/事務)

ビーチを歩く女性

結婚を考えて付き合っていた彼と上手くいかず、すごく落ち込んでいるときに、既婚者の彼に口説かれて、つい不倫に手を出してしまいました。

彼はとても優しく、悩んでいる私は、すぐにハマってしまいました。

でも、不倫なので会いたいときには会えませんし、どんなに寂しくても彼は夜になると帰ってしまいます。

彼を好きになればなるほど、空しい気持ちが強くなっていき「私は何をやっているんだろう」と思うことが増えていきました。

付き合って半年くらいしたとき、私から積極的に連絡するのをやめてみました。

もしかしたら、彼が不安になって離婚してくれるかもしれないという期待もありましたが、別れるならそれで仕方ないという気持ちもありました。

私から連絡しなくなってからは、彼からたまに呼び出しが来る程度になり、関係が良くなることはありませんでした。

徐々に会うことも減り、彼からの連絡もなくなっていき、付き合って1年半経った頃には、自然消滅のような形になってしまいました。

特に修羅場になったりしませんでしたが、逆にそれが切ないというか、彼にとって自分はその程度の女だったのかと思って悲しくなります。

ダブル不倫で残ったのは虚しさだけだった(38歳/主婦)

ストレスを抱える女性

30代で、自分が不倫などするはずがないと思っていましたが、同窓会で元彼に再会して不倫をしてしまいました。

すぐやめるつもりだったのに、彼と会っていると日頃の主婦という自分を忘れて、女性として満たされるのを感じてしまい、辞められなくなりました。

お互い家庭があるダブル不倫という関係だったので、会えない寂しさはそれほど感じていなかったのですが、私は徐々に彼に本気になってしまい、離婚も考えるようになってしまいました。

彼に「会いたい」「帰りたくない」とワガママを言うことも増えていき、それでケンカすることもありました。

しばらくすると、彼はあからさまに避けるようになってきて、ついに「もう会いたくない」と言われてしまいました。

最悪な状態で別れてしまい、夫にはバレていなくても、私は抜け殻のようになってしまいました。

何をしていても心から楽しめなくなり、彼のことばかり考える毎日です。

こんなことなら、不倫なんてしなきゃよかったとおもっています。

とにかく、毎日空しくて苦しいです。

不倫の体験談を参考に今後の身の振り方を考えよう

思いに耽る女性

若いときなら、不倫も人生経験だと思って気軽に始められたかもしれません。

しかし、30代になると良識も出てきますし、守るべきものも増えてくるので、気軽に不倫に手を出せなくなりますよね。

体験談からも分かるように、30代になった女性たちは、好き好んで不倫を始めたわけではありません。

いけないと分かっていても、その時の気持ちや環境で、つい手を出してしまい既婚男性にハマってしまったり、自分から終わらせたりと、さまざまな結末を経験しています。

あなたの好きな人が既婚男性なら、今後どう動くかで、これからの人生が変わることがあります。

脅かすわけではありませんが、30代は大切な時期なので、不倫をするかどうかしっかり考えて、行動に移してくださいね。