キスをする恋人

不倫が始まって、相手の男性を本気で好きになればなるほど、悩みや不安は大きくなっていくことでしょう。

特に、あなたが独身なら、このまま続けるべきか、別れて将来のある男性と付き合うべきか、1人で悩むことも多いと思います。

もし相手を諦めきれず、どうしても別れることができなければ、ここで相手を本気にさせるテクニックを知り、今日から実践してみませんか?

相手が本気になってくれれば、現状が大きく動き始めるかもしれません。

まずは不倫を始める男性が抱えている悩みを知り、それを解消してあげなくてはいけません。

あなたと一緒になれば、今の悩みから解放されると思わせることができれば、彼はあなたに夢中になるはずです。

そうなるために、具体的に彼にかけるべき言葉や、愛されるためのテクニックをまとめました。

ただ、夢を見ているだけではいけないので、不倫の愛を貫いた先に考えられることも、しっかり把握しておかなくてはいけません。

ハッピーエンディングもバッドエンディングの両方を理解しておけば、良くない結末にならないよう未然に対策ができます。

あなたが彼に本気で愛されて、2人が幸せな結末を迎えるまでのノウハウを、ここでしっかりチェックしてくださいね。

不倫には愛が必要?不倫をする男性が抱える夫婦生活の悩み

圧倒的に多いのがセックスレス

乱れたベッド

多くの不倫経験者が、不倫の理由にパートナーとのセックスレスを挙げます。

奥さん妊娠中に不倫が多いのも、それを物語っています。

個人差はありますが、男性にとってセックスは、男女関係を保つ上で大切なもので、夫婦といえどセックスレスになるとパートナーへの愛情が希薄になる男性は多いです。

セックスレスは、本能的、生理的な問題も含んでいるので、普段は理性的な男性でも、状況次第で他の女性と関係を持ってしまうこともあります。

その不倫が、一度で終わることもあれば、不倫相手に夢中になってしまい長期化したり離婚に至ったりすることもあります。

近年では男性だけではなく、既婚女性もセックスレスが原因で不倫に走ってしまうことも少なくないので、夫婦のコミュニケーション不足は不倫と大きく関係していると言えます。

奥さんに女性らしさを感じない

ベッドに横たわる女性

結婚して何年も経つと、女性は徐々に着る服がいつも一緒になったり、メイクをまったくしなくなったりして、女らしさを失う人が多くなります。

仕事や子育て、家事に忙しい主婦にとってしょうがないことなのですが、男性はそれに不満を抱いていることが少なくありません。

普段は、しょうがないと自分を納得させていますが、外で女らしくキラキラしている女性といい雰囲気になると、急に奥さんへの不満が爆発して不倫に走ってしまいます。

不倫の言い訳として、奥さんに対して「お前に女を感じなくなったから」と逆ギレする男性が多いのは、こうした理由からです。

夫婦間での会話がなく寂しい

孤独な男性

夫婦として何年も同じ家で暮らしていると、相手への不満が重なり、修復が困難になるほど関係が悪くなってしまうことがあります。

これは、どちらが悪いとか、どちらが原因という話ではなく、お互いが相手のせいだと思っているので、なかなか関係が修復されることはありません。

夫婦関係が悪化すると、最低限のことしか話さなくなったり、できるだけ顔を合わせないようにしたりして、トラブルを回避するようになります。

ここまで悪化すると、お互いが心に寂しさや怒りを抱えて生活するようになり、徐々に外に癒しやストレスのはけ口を探すようになっていきます。

家庭での居場所がない

考える男性

家族から自分の存在を軽視されていると感じる男性は、家庭の中で居場所を見失ってしまい、大きな寂しさを抱えて生活するようになります。

自分が帰宅しても家族から「おかえり」の言葉もない、食事が簡素なものしか出てこない、家族がお金の話ししかしなくなるなど、家族からの愛情を感じられなくなるのは、とても寂しいものです。

また、奥さんや子供が実家にばかり帰っているのも、男性が家庭内で居場所を感じられなくなる原因でもあります。

毎日、家に帰るたび居場所のなさを感じていると、家に帰りたくなくなり外で癒しの場を探すようになっていきます。

奥さんが家事を放棄している

だらしない女性

男性は、家事を放棄している奥さんに対して、愛情不足を感じることがあります。

多くの男性は、奥さんに母親を重ねてしまうことがあるので、自分にご飯を作ってくれない、洗濯をしてくれない、という状況はネグレクトに似たものを感じるでしょう。

また、奥さんのだらしなさに嫌気がさしたり、他の家庭と比べて悲しくなったりすることもあります。

会社の同僚が毎日愛妻弁当を持ってきているのに、自分は夕飯も作ってもらえないというのは、情けない気持ちすら湧いてきます。

そこで、奮起して夫婦関係に向き合う人もいますが、多くの男性は他の女性に目が向くようになり、いずれ離婚を考えるようになっていきます。

家に居るのがつまらない

外を見る男性

家庭に大きな問題はなくても、マンネリになった夫婦関係や楽しいイベントのない毎日は、男女共に不満を感じるようになります。

仕事が忙しい時期や、子供が小さく夫婦で必死に生活しているときはいいのですが、少し落ち着いてくると、こうした不満に目が向くようになり「このままでいいのか?」という気持ちになっていく男性もたくさんいます。

このように、刺激のない毎日を送っていると、焦りや不満が大きくなり外で刺激を求めるようになる男性も少なくありません。

このケースでは、刺激が欲しいという自覚がある人は少なく、不倫願望を持っているわけでもありません。

しかし、慢性的に刺激を求めていることから、不倫になりそうな状況になると一線を超えるハードルは、他の男性より低くなります。

マンネリになりすぎて恐怖を感じる

顔を覆う男性

日常生活がマンネリ化していくと、恐怖にも似た感情になる男性もいます。

男性は個人差があるものの「社会的に認められたい」「人生の成功者になりたい」という気持ちを持っているものです。

現在、理想通りの人生を送っているならいいのですが、理想とは程遠い毎日を送っていると男性は「このままでいいのか」と焦りを感じ始めます。

そんな中、刺激的な女性と出会い、恋愛に似た感情を持つようになると、焦りを不倫で解消しようとします。

男性によっては、新しい女性と第二の人生をスタートさせたいと思い始める人までいます。

本来、自分が変わらなければ、付き合う相手で人生が変わることはないのですが、焦っていると冷静な判断ができなくなるものです。

遊びから本気の愛に発展する既婚男性の心のスイッチを入れる女性からの言葉

あなたがいないとダメなんだ

目をつぶる女性

家庭で存在価値を見出せない男性は、自分を必要としてくれる女性に、本気になりやすい傾向があります。

ただ、この言葉は一歩間違うと依存と捉えられて、男性を尻込みさせてしまいます。

そうならないためには、日頃から女性側が自立しておく必要があります。

仕事や友人関係が充実している女性が不倫相手にこの言葉を使うことで、男性の気持ちを揺さぶることができるのです。

この言葉は、使うシチュエーションも重要です。

ケンカをしたときや、別れ際の暗い雰囲気のときに使うのではなく、楽しい時間を過ごしているときに使うのがベストです。

「やっぱり、あなたがいないとダメだな」「あなたがいるから、毎日が本当に楽しい」という言葉で、男性の自尊心を高められれば、不倫相手は本気になってくれる可能性が高くなります。

私のことは気にしなくていいよ

海を見る女性

不倫関係になると、男性が家庭と不倫の狭間で悩むことも多くなります。

そんなとき「私のことは気にしなくていいから、あなたが苦しまないようにしてね」と、自己犠牲を感じさせる発言をすると、男性はその健気さに心を打たれてしまいます。

自分が居て当たり前のように振る舞っている奥さんに対して、健気に自分のことだけを想ってくれる不倫相手という構図ができると、男性は不倫相手への愛情が一気に膨らむことも多いのです。

「私は大丈夫だから」「こっちの心配はしなくていいよ」などの言葉も、男性を元気付けるので良きタイミングで使ってみましょう。

ずっと応援してるから

愛し合う恋人

男性は、自分を手放しで応援してくれる女性に対して、深い愛情を抱くようになります。

不倫をする男性にとって、結婚した当初は奥さんがその存在だったはずです。

しかし、結婚して共同生活が長くなると、奥さんからは応援されるより批判されることの方が増えて、自信をなくしている男性はたくさんいます。

そんな状況に不満を感じている男性にとって、自分を応援してくれる女性はとても貴重です。

ほんの遊びだと思って不倫をしていた男性も、自分の才能を信じて応援してくれる女性に対しては、雑な扱いができなくなります。

また、自分を応援してくれる女性との時間は、男性に居心地の良さを感じさせます。

その居心地の良さが、遊びから本気へと気持ちを変化させていきます。

どうにかなるよ、大丈夫!

夕日を見る恋人

ポジティブな女性は、同性にも異性にも好かれます。

それは、不倫という関係でも同じで、常に発言が前向きな女性は男性から魅力的に映ります。

ポジティブというのは能天気と混同されがちですが、両者はまったく別物で、愛され度もかなり違います。

ポジティブな女性は自分の芯を持っていて、会話の内容や状況を理解して前向きな考え方をします。

その姿勢が男性を元気にしますし、一緒にいたいと思わせることができます。
しかし、能天気な女性は芯がなく、難しい問題から逃げる傾向があるので、不倫をしても遊ばれて終わることが多くなります。

ポジティブは何も考えないということではないので、その点を抑えてポジティブさを男性に伝えていきましょう。

しばらく離れて考えたい

肘を抱く女性

不倫相手が、本気なのか遊びなのか分からず、モヤモヤしながら付き合っているのなら、一度突き放してみると、風向きが変わることがあります。

男性は、不倫相手と会うのが当たり前になってくると、自分から離れることはないと思いがちです。

また、不倫という関係上、不倫相手に対して本気や遊びと明確に決めている男性は少数です。

流れで会うようになって、不倫に溺れていくというのが通常の不倫です。

しかし、女性から突き放されることで初めて「彼女を失いたくない」と思い、本気で相手を好きだったことに気付く男性はたくさんいます。

ただし、相手を試すために突き放すと後悔する結果になることもあるので「離れたい」「別れたい」という言葉は、別れる覚悟を持って使うようにしましょう。

※期間限定

不倫している彼や復縁したい元カレとの間に、何が起こるか知りたくないですか?

もしも本当の幸せを手に入れたいのなら、下記の不倫や復縁に特化した初回無料のメール占いと、電話占いを今すぐお試し下さい。

「半信半疑だったけど、怖いくらい当たっていた!」

「鑑定結果で彼と関係の悩みが、なくなった」

と、評判の初回無料の占いなので、是非お試し下さい。

※どちらも両方試しても無料ですので、今すぐ不倫や復縁の悩みを解決する鑑定結果を受け取ってみてください。(20歳未満はご利用できません)

既婚男性が不倫相手を心から愛したときに感じる決意や不安

別れた方が彼女のためだと思えてくる

孤独な女性

本気で不倫相手のことを好きになると、男性は相手の将来のことを考えるようになり、実際それが原因で別れるカップルも存在します。

彼女が20代後半〜30代前半の、いわゆる結婚適齢期の場合は特にその思いは強くなります。

自分と付き合っていることで「こんなにいい子が婚期を逃したり不幸になったりするのは申し訳ない」と思うようになると、別れを考え始めます。

どんなに不倫相手を好きでも、一度結婚すると簡単に離婚できません。

色々な事情があり、離婚するのが難しいのなら、別れてあげようと思うのが既婚男性の本当の思いやりです。

早く離婚して不倫をやめたい

遠くを見る男性

男性が不倫相手に本気になると、奥さんと離婚して彼女と一緒になりたいと思うのは自然な流れです。

しかし、男性がそんな気持ちになったからといって、すぐに離婚できる訳ではありません。

元々、家庭に修復不可能なほどの問題があれば、比較的離婚はスムーズに進みますが、現時点で大きな問題がなく奥さんが離婚に納得してくれなければ、一方的に離婚することはできません。

もちろん、不倫をしていることがバレると慰謝料などの問題が出てきますし、不貞を行った方が理由に離婚を切り出すことは基本的にできません。

スムーズに離婚できればいいのですが、そうでない場合は不倫相手への愛情が深まるにつれ、結婚生活と不倫相手への気持ちの間で葛藤することになります。

本当に彼女でいいのか確かめたい

愛し合う恋人

不倫相手との将来を決心した男性は、奥さんに離婚を切り出す前に、本当に彼女でいいのか確かめたいという心理になります。

一度結婚した男性は、奥さんと生涯共にすると決意して結婚しています。

しかし何年も経ち、理想通りの結婚生活にはならなかったという現実を目の当たりにしているので、簡単に不倫相手との未来に期待できなくなっています。

そこで、奥さんに離婚を切り出す前に、不倫相手が本当に自分にベストの存在なのか確認したいと思うのです。

この心理になっている男性は、不倫相手と擬似夫婦のようなことをしようとします。

やたらと手料理を作って欲しいと言ったり、お金の使い方や生活に口を出し始めたりするのは、こうした心理からきます。

離婚したら不倫相手が離れるのではないかと不安

不倫話の中には、既婚男性が離婚した途端、独身女性が相手に興味をなくして離れていくというのがよくあります。

確かに、女性の中には「人のもの」だから興味があり、彼が独身になったら魅力を感じなくなる人がいます。

男性もそんな女性の存在を知っているので、離婚したら彼女が離れていくのではないか、という不安を抱えるようになります。

こんな不安を抱えている男性は、不倫相手に本当に自分のことを愛しているのか、将来をどう考えているのか、という質問をするようになります。

相手を受け入れる気持ちがあれば、その不安に寄り添って何度も愛情を伝えてあげましょう。

もうパートナーにバレてもいい

寄り添う恋人

自分で離婚も現状維持も決断できない男性は、不倫がバレることで状況が変わることを期待します。

パートナーに不倫がバレたら、相手の方が今後どうするか決めることになります。

再構築なのか離婚なのか、パートナーに決めてもらって、その流れに任せてたいと思うのです。

かなりズルい心理ですが、男性の中には意外とこのような心理になる人もいます。

もし、既婚男性の行動がある時から大胆になっていたら、ちゃんと話し合いをしなくてはいけません。

不倫がバレて離婚になると、精神的に負担が大きくなるだけでなく、金銭面でも大きなハンディを背負うことになります。

また、女性にも慰謝料の請求がきたり、両親や周囲の人に不倫の事実を知られることになったりするので、よく話し合ってトラブルから逃げないように説得しなくてはいけません。

不倫の愛を貫いた先に見る二人の間に出てくる未来の選択肢

離婚が成立して略奪婚をする

破かれた婚姻届

お互いが本気で相手を必要としていれば、自然と離婚の流れになっていき、不倫は晴れて解消されることになります。

そのままお互いが望めば、付き合って数ヶ月で結婚し幸せになるカップルも少なくありません。

既婚男性の家庭が破綻していると、離婚で揉めることが少ないので、スムーズに略奪婚できる可能性が高いでしょう。

しかし家庭に問題がなければ、奥さんが離婚に納得してくれないこともあるので、略奪婚に何年もかかるケースもあります。

その他にも、両親が彼の再婚に反対するケースもあるので、簡単に略奪婚ができるというものでもありません。

バツイチの男性と結婚するには、色々なハードルがあることも理解しておかなくてはいけません。

お互い独身として恋愛を楽しむ

はしゃぐ恋人

離婚が成立して、不倫から恋人へと変化したら、その関係をしばらく楽しむカップルもたくさんいます。

今までは、決まった場所でしか会えなかったカップルも、離婚が成立すれば堂々と色んな場所でデートができます。

また男性の中には、離婚で精神面や金銭面で大きな負担を抱える人もいるので、安定するまでは気楽な関係を望む人も多いのです。

離婚は、それほど壮絶な傷を与えることがあるので、結婚自体に臆病になってしまう人もたくさんいます。

女性側が結婚を焦っていなければ、無理して状況を進展させない方が、いい関係を築いていけるケースもあります。

子供のことなどを考えて事実婚

料理をする夫婦

離婚では、親権を奥さんが取っても、籍はそのまま父親に残すという選択ができます。

その場合、不倫相手と結婚すれば子供と同じ籍に入ることになるので、結婚しない選択をするカップルもいます。

そうなると、今まで通り別々に暮らし、恋人として付き合う人たちもいますし、同棲して事実婚のような関係になる人たちもいます。

海外では当たり前になっている事実婚ですが、日本ではまだまだ少数です。

しかし制度も徐々に整っていることから、今後は事実婚が増えていくことでしょう。

事実婚で子供を設けるカップルもいるので、お互いが納得していれば、ひとつの幸せの形と言えます。

どちらかに心境の変化が起きて別れる

道を歩く女性

離婚するまでは、お互い真剣に愛し合っていても、離婚をきっかけに心境に変化が出て別れるカップルもいます。

まず、既婚者側が離婚の話し合い中に、家族の大切さに気付くケースがあります。

離婚の話し合いでは、夫婦で本音を言い合う場面も多くなりますが、奥さんの本音を聞き心変わりしてしまう男性もいるのです。

また、離婚して自由になったことで、不倫相手への興味が薄れることもあります。

今まで、既婚者というしがらみがあったからこそ燃え上がった恋愛感情も、しがらみがなくなった途端に薄れてしまうケースです。

逆に、不倫相手側が独身になった男性に魅力を感じなくなることもあります。

結婚していたときは、奥さんが身の回りの世話をしていたからこそ、清潔感がありカッコよく見えていたのに、独身になると急にだらしなくなり魅力が薄れてしまうのです。

自分だけはそうならないと思っていた女性も、変わり果てた彼を見て気持ちが変わることがありますし、このような感情になるのは珍しい話しではありません。

お互い愛し合っているのに別れる

会話する男女

どんなに愛し合っていても、別れを決断しなくてはいけなくなる不倫カップルもいます。

例えば、奥さんが離婚に応じてくれず、話し合いが平行線になり、不倫相手と会うこともままならなくなるケースなどです。

自営業をしていて、奥さんとの離婚が簡単にできない男性もいますし、両親や子供か関係していることもあります。

今後、何年も不倫関係でいなくてはいけないのは、お互いにとって良いことではありません。

そうなると、不倫相手を愛しているからこそ、別れを決断することになってしまいます。

修羅場になってすべて失う

悲しむ女性

不倫相手に本気になると、冷静さを失い不倫がバレて離婚になることも少なくありません。

そうなると、既婚男性が想定していた以上に、金銭面や精神面で痛い目を見ることも多く、孤独になった上にお金もなくなる、という状況に追い込まれるケースもあります。

不倫相手にも慰謝料を請求されれば、お互い気持ちに余裕がなくなってしまい、ケンカが増えるというのもよくある話です。

人は、気持ちの余裕がなくなると、相手の嫌な面ばかり見えるようになりますし、悪いことを相手のせいにしたくなることもあります。

そんな状況では、どんなに愛し合っていたカップルも、別れてそれぞれが孤独になってしまいます。

愛のない不倫から真実の愛をつかむためのテクニック

外見と内面を常に磨く

メイクをする女性

基本的なことすぎて、あまり意識しない女性が多いのですが、自分磨きは男性を本気にさせる必須項目です。

男性は、キレイな女性や華やかな女性が大好きです。

これは、人の本能なので女性でも理解できる感情のはずです。

見た目に気を使っていない男性より、清潔感がありおしゃれな男性の方が興味を持ってしまいますよね。

また、外見だけでなく内面を磨くことも忘れてはいけません。

内面は顔に表れます。

どんなにキレイな顔立ちをしていても、中身がない女性は顔がぼやけてしまいます。

逆に、仕事や勉強に打ち込んでいる女性や、周囲との人間関係を大切にしている女性は、表情がキリッとしていて素敵に見えます。

今まで、自分磨きを意識していなければ、明日はもっとキレイになろうという意識を持つようにしてみましょう。

一途に男性を愛してあげる

風船を持つ女性

不倫をする男性の多くは、家庭で自分の存在価値を見出せていない人が多いので、自分を一途に愛してくれる女性にハマりやすい傾向があります。

最初は、ほんの出来心や遊びのつもりで不倫を始めたとしても、一生懸命自分に尽くしてくれる不倫相手を見ていると、どんどん相手に惹かれていきます。

家庭での居場所がない男性は、不倫相手との時間に陶酔し始め、やがて本気で離婚を考えるようになります。

稀に「不倫では駆け引きが必要」と言われますが、それは遊びの関係を長引かせるテクニックです。

男性は鈍感ですがバカではないので、女性の駆け引きはすぐ見抜きますし、試すようなことをする女性を本気で好きになることはありません。

彼から本気で愛されたいなら、駆け引きではなく純粋な愛情を見せる方が、確実に彼の愛情に変化をもたらすことができます。

彼を褒めて上手に甘える

嬉しそうに笑う女性

男性は、自分を褒めてくれる女性と一緒に居ると居心地が良く、ずっと一緒に居たいとおもうようになります。

「凄い」「尊敬する」「頼りになる」といった日常的な褒め言葉は、最適なタイミングでどんどん伝えるようにしましょう。

また、褒めるために甘えることも大切です。

自分には簡単にできないことで、彼には簡単にできることを選んで彼に頼んでみましょう。

そのお願いをきいてもらったら、大げさなくらい感謝して彼をたくさん褒めてください。

そうすることで、彼はあなたにもっと色んなことをしてあげたい、頼りにされたいと思ってくれるようになります。

家庭を壊そうとしない

カフェにいる恋人

男性は、相手が不倫関係にある女性でも、自分の家庭を壊そうとしてくる人に嫌悪感を抱きます。

家庭というのは、たとえ自分の理想的な形でなくても、男性がこれまで築き上げてきたものに変わりありません。

それを、他人から壊されそうになるのは、男性のプライドが許さないのです。

不倫相手が彼の奥さんの悪口を言うと怒るのも、愛情ではなくプライドです。

女性の中には、彼が自分に本気にならないのは家族のせいだと考える人もいますが、これは大きな間違いです。

不倫相手に本気になるかどうかは、女性の人柄や相性が深く関係しています。

ですから男性は、家族と不仲でも本気になれない女性には距離を置いて付き合いますし、家族と仲が良くても、本気になれば離婚を考えるようになります。

また、自分は我慢してでも、男性の家庭を優先して考えられる女性に、男性は器の大きさと愛情の深さを感じるようになります。

このような感情が湧き上がると、男性は徐々に不倫相手にハマっていくので、家庭を大切にしてあげる人の方が男性からは愛されます。

ただし、自己主張しない女性は都合のいい相手とみなされることもあるので、彼の言いなりになるだけの女にはならないよう気をつけてください。

共通の趣味を持つ

写真を撮る恋人

共通の趣味を持っているカップルは、そうでないカップルより絆が深まります。

楽しいことを共有できる相手は、恋愛とは関係なく一生付き合っていけますし、会話も自然と盛り上がるので、会っている時間が充実します。

同じ趣味を持っていなければ、今度のデートは彼の趣味に付き合ってみましょう。

ひとつだけでなく、彼が好きなことや興味のあることに着いていって、あなたが好きになれるものを探してみてください。

釣り、ゴルフ、スノボやスキー、特定のスポーツ、車やお酒が趣味の男性も多いですね。

一緒に趣味の場に着いていけなければ、友達と一緒にその趣味に挑戦してみましょう。

彼と、今まで以上に深い関係になれますよ。

ポジティブな言動を心がける

草原に座る女性

男性が最終的に選ぶ女性は、明るくポジティブで、自分を元気にしてくれる女性です。

ミステリアスな女性、依存気味で自分がいないとダメな女性、インテリな女性と様々なタイプの女性がいますが、男性が本気で選ぶ女性は、結局マンガやドラマの主人公のような、明るく元気な女性です。

もちろん、好きなタイプは人それぞれなので、タイプの違う女性を好きになる男性もいます。

しかし、多くの男性はポジティブな女性といる方が元気になれますし、余計な詮索やネガティブな言葉に振り回されないので、一緒にいて楽だと感じるようになります。

不倫では、家庭や仕事の合間をぬって不倫相手と会わなくてはいけません。

その状況で、不倫相手がネガティブな言動ばかりしていると、男性は疲弊していずれ会うのも嫌になっていきます。

不倫をしていると、辛い状況になることも多いでしょう。

しかし、そんなときこそ前向きにポジティブに考えて、彼を元気づけてあげましょう。

情熱的なセックスをする

キスをする恋人

セックスは、男性の本能にダイレクトにアクセスできるので、離れられない女になりたければ、彼とのセックスを充実させましょう。

女性的に考えると、体より心のつながりが重要だと思うでしょう。

しかし、男性は心のつながりと同じレベルで、体の相性も重要視するのです。

特に、不倫という関係では、セックスは重要なポイントになります。

実際、体の相性がいいという理由で不倫相手と別れられず、離婚を選択する男性は少なくないのです。

真実の愛にセックスは関係ないと思っているなら、すぐにその考えを改めましょう。

真実の愛を手に入れたければ、他の人にはできないような情熱的なセックスができる関係にならなくてはいけないのです。

恋愛以外のことを充実させる

仕事をする女性

不倫をしていると、仕事や趣味、友人関係が希薄になりがちです。

いつ彼から呼び出されてもいいように、毎日予定を入れずに連絡を待っていませんか?

これでは、生活のほとんどが恋愛で埋まってしまい、あなたが恋愛以外のことを楽しみ、新しい知識をいれる時間がなくなってしまいます。

恋愛ばかりしている女性は、遊ぶにはピッタリですが、長く付き合ったり本気で結婚を考えたりする対象にはなれません。

男性は、一過性の恋愛ならセックスを重要視しますが、長く付き合うなら仕事などの話がしっかりできる相手を好むからです。

仕事の話を振っても「全然分からない、それより今度はいつ泊まってくれるの?」といった返答しかしない女性に、男性は将来性を感じずいつまでも遊びの関係が続きます。

逆に、会うたびに新しい知識や興味深い話をしてくれる女性へは、魅力や将来性を感じて本気になりやすいのです。

そんな女性になるには、仕事や人間関係を充実させなくてはいけません。

また彼と盛り上がる知識がなくても、一生懸命何かに没頭している女性は魅力的です。

人生を向上させるために、何かに一生懸命取り組んでいる女性を、男性は応援したくなり、それが本気の愛情へと変化していきます。

彼が変わらなければ突き放す

ビーチを歩く女性

あなたが彼からの愛情を感じられないのは、大きく分けて2つのパターンがあります。

1つは、単純に彼があなたへの愛情を持っておらず、割り切って付き合っているパターン。

もう1つは、あなたへの愛情に自分でも気付いていない、もしくはあえて気付かないようにしているパターンです。

前者の場合は、あなたも早めに見切りを付けなくては、時間を無駄にしてしまいます。

後者の場合は、彼にあなたが必要な人であることを気付かせなくては、状況は一向に変わりません。

その愛情を気付かせる方法が、一度彼を突き放すことです。

この方法は、本気で別れる覚悟を持って試してください。

離婚をする自信がない男性や、離婚できない事情のある男性は、あなたを本気で愛していたとしても、行動を起こすことができず別れを受け入れる可能性があります。

ただ、将来のない男性との不倫も、続けておくには代償が大きすぎるので、早めに結果を出した方がいいでしょう。

本当に、現状をどうにかしたいと思っているなら、ぜひ覚悟を決めて試してみてください。

しばらく会わない期間を作ってみる

開かれた手帳

不倫相手と頻繁に会っているなら、一度2~3ヶ月会わない期間を設けてみるのもおすすめです。

男性が、あなたがいるのが当然と思っているなら、彼の気持ちを本気にさせる効果があります。

逆に、会わなくてもダメージがない男性もいるので、その場合はあなたが傷つくことになります。

その覚悟をした上で、何か理由を作って会うのを一時的に辞めてみましょう。

もちろん、連絡などは取り合ってもいいですし、駆け引きなどは無用です。

ただ、会わずに色々考える時期にしたり、忙しいという名目でただ会わないようにしたりすることで、彼のあなたへの想いが膨らむ可能性は期待できます。

彼はあなたと会わない期間「他に男ができたのかな?」「何か嫌われるようなことをした?」「もう別れる気なのか」と色々考えることでしょう。

これが、遊びから本気への転換期になることが多いのです。

また、久しぶりに会うときはイメージチェンジしておくと、より彼の気持ちを揺さぶることができるので試してみてください。

既婚男性を本気にさせて遊びの関係からステップアップ

抱き合う恋人

既婚男性を本気にさせるには、彼の今の状況や心境をしっかり把握し、それを解決できる女にならなくてはいけません。

あなたいると、今の悩みが解消され楽しい人生になると思わせられれば、彼はあなたを本気で愛するようになり、いずれ行動を起こしてくれるでしょう。

さらに言えば、人から愛されるには、まず自分が相手を信じて愛してあげなくてはいけないということです。

彼を本気にする言葉やテクニックは、すべて彼への愛があれば自然とやってしまうような行動ばかりです。

具体的な方法を試す前に、あなたが本気で彼を愛しているか、一度自分の気持ちを確認してみましょう。

あなたが本気でなければ、どんなにテクニックを駆使しても、どこか嘘っぽくなってしまうので効果が半減します。

あなたが本気で彼を愛していると思えるなら、ぜひ今日から実践にうつしてくださいね。